MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

将来やりたいことを面接で聞かれると自信がない人へ!将来の夢をうまく伝えるコツや話す時の注意点、練習方法を紹介

後輩ちゃん

将来やりたいことを聞かれたら、どう答えればいいでしょうか?

キャリア先輩

質問する意図があるから、しっかり理解して対策しておこう!

面接では面接官に「将来やりたいこと」を聞かれることがあります。

しかし、いきなり聞かれると「何を答えたらいいんだろう…」と不安になってしまいますよね。

この質問で求められる「将来やりたいこと」の回答は自分のプライベートのことではなく、仕事に関係することが中心です。

将来やりたいことを面接で聞かれるのが不安なら、丁寧に自己分析や面接練習をサポートしてくれるJobSpring(ジョブスプリング)を利用しましょう。

しっかり評価される内容なので、就活のプロと一緒に選考前から入念に対策しておきましょう!

入社後にやりたいことが見つからないなら!
【公式HPhttps://jobspring.jp/
  • 将来やりたいことが見つからないならJobSpringに相談!
  • 就活のプロが将来やりたいことを一緒に見つけてくれます
  • 丁寧な面接対策で将来やりたいことも上手く伝えられます!

最短2週間でスピード内定!

※30秒で登録完了


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

将来やりたいことを面接でうまく伝えるコツ


「将来やりたいこと」はどのように面接で伝えたら良いのでしょうか。

PREP法を使ってまずは結論から伝えるのが基本ですが、面接向けに回答を準備する必要がありますよね。

以下では、「将来やりたいこと」を面接でうまく伝えるコツをご紹介します。

いつ、どんなことをしたいのか明確に伝える

「将来やりたいこと」に答えるときに重要なポイントは、「具体的に答える」ことです。

極端な例で言えば、「お金持ちになりたい」と答えるのはNGだとわかりますか?

これではあまりに抽象的で、いつまでにいくら稼ぎたいのかわからず、実現のビジョンが見えませんよね。

これが「10年後に年収1,000万円稼ぎたい」だったら、そのためにどうしたいのかを話せるはずです。

「何年後にこの人がどうなってどんな貢献をしてくれるか」を面接官は見ているので、相手に想像させることを意識しましょう。

後輩ちゃん

具体的に答えることが重要です

自分の強みや経験とのつながりを伝える

具体性と説得力を増すために、自分の強みや経験とのつながりを伝えましょう。

過去の経験は自分のマインドにつながっていることが多いです。

自分の描く将来像には何かしらきっかけがあるはずなので、まずは過去の経験を洗い出して書き出していきましょう。

経験には成功体験や課題解決の経験で自分の強みを絡めると、その後のアピールにも深みが出ます。

キャリア先輩

過去の経験を洗い出してみよう

志望企業の事業内容との関連性を伝える

「将来やりたいこと」はできるだけ志望企業の事業内容と関連のあるものにして、「志望企業だからこそ実現できる夢」だとアピールしましょう。

もっと言えば、志望企業での仕事を通して自分が実現したい姿を伝えられるとベストです。

「将来やりたいこと」と志望企業の事業内容がかけ離れていると、面接官は「ほかの場所で実現した方が良いのでは?」と思ってしまいます。

このミスマッチが起こると落とされてしまいかねないので、議題は企業のことを調べて慎重に選びましょう。

後輩ちゃん

志望企業で達成したいという意欲を伝えよう!

将来やりたいことを面接で話す時の注意点


「将来やりたいこと」の回答を準備したら、面接で答えられるように練習しましょう。

この質問もあなたの評価になるため、的外れな回答をしてしまうと印象が下がってしまうので注意が必要です。

以下では、将来やりたいことを面接で話す時の注意点を解説していきます。

建前だけで内容を考えない

企業に聞こえの良い建前ばかりを並べても、説得力に欠ければ多くの就活生を見ている担当者には見抜かれてしまいます。

見抜かれてしまうと志望度が低いと思われて印象が悪くなってしまうため、「将来やりたいこと」はなるべく本音ベースで考えておきましょう。

本当にやりたいこと・実現したい姿を思い描きながら考えた回答であれば、話す内容に厚みも出て熱意が伝わります。

また、将来やりたいことについて深く質問された時にも焦らずに対応しやすいですよ。

後輩ちゃん

なるべく本音で内容を考えましょう!

プライベートに関する内容ばかりにしない

プライベートの夢を答えても、面接官はあなたが自社で活躍するイメージを持てません。

あなたのプライベートには企業の面接官は興味はないので、仕事に関する事柄を優先して答えましょう。

企業が求めているのは「自社で活躍してくれそうな人」なので、それに沿った夢を持っている人を優先的に採用します。

自分の夢が仕事をすることで叶うと伝えられれば、面接官もあなたが熱意を持って仕事に励んでくれるだろうと考えるはずです。

キャリア先輩

仕事に対する意欲を絡めよう

将来やりたいことを上手く伝えるための面接練習法


「将来やりたいこと」は面接官に伝わるよう具体的に、かつ仕事に沿った話をしなければなりません。

仕事に沿った自分の将来を考えるのは、初めての就活では大変ですよね。

ここからは、将来やりたいことを上手く伝えるための面接練習法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

就活のプロと模擬面接をする

面接対策でいちばん効果があるのは、やはり模擬面接をしてフィードバックをもらうことです。

模擬面接をするなら、就活のプロに頼りましょう。

就活エージェントでは多くの学生の模擬面接を行っているので、丁寧なフィードバックを受けられますよ。

以下では、おすすめの就活エージェントをご紹介します。

おすすめの就活エージェント
  • JobSpring(ジョブスプリング)
  • キャリセン就活エージェント

JobSpring(ジョブスプリング)

就活エージェント JobSpring
【公式HP】https://jobspring.jp/
後輩ちゃん

就活のプロに悩み事を相談しよう!


JobSpring(ジョブスプリング)は経験豊富なアドバイザーがあなたを内定まで手厚くサポートしてくれるので、悩んでいることもじっくり相談できますよ。

紹介してくれるのはあなたに本当にあった企業だけなので、厳選した企業に向けて面接対策もしっかり行えます。

模擬面接に対しても丁寧にフィードバックしてくれるため、あなたの悩みである「入社後にしたいこと」の対策もばっちりです。

少しでも将来やりたいことに悩んでいるなら、ぜひ登録して相談しましょう。

もう企業選びで迷わない!

※30秒で登録完了

キャリアクラス
JobSpringの口コミ評判は?内定率が高いと話題の25卒向け就活エージェントの体験談 | キャリアクラス JobSpringはおすすめと聞きますが、実際の評判はどうですか? 就活生と企業との正確なマッチングに定評があるよ。 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさらに...

キャリセン就活エージェント

キャリア先輩

実績豊富なエージェントが悩みも解決してくれます

キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上の学生が利用している実績豊富な就活エージェントです。

過去の事例をもとに選考の対策や模擬面接など就活の全体的なサポートが受けられるので、「将来やりたいこと」の対策もばっちりです。

まずは登録して一緒に「将来やりたいこと」を考えてもらったら、模擬面接でみっちり伝える練習をしましょう。

また、紹介企業はあなたに合った企業で、最短2週間でのスピード内定も可能ですよ。

累計6万人のサポート実績!

※30秒で登録完了

キャリアクラス
キャリセン就活エージェントの口コミ評判は?累計6万人の支援実績を誇る25卒におすすめエージェントを紹介 ... 就活は初めてだらけで、どう進めればいいか不安です… 『キャリセン就活エージェント』は、実績豊富なアドバイザーが相談に乗ってくれるから初心者でも安心だよ! キャリセ...

志望度の低い企業の面接を受ける

offerbox
【公式HP】https://offerbox.jp/
キャリア先輩

スカウトされた企業の面接を受けてみよう


OfferBox(オファーボックス)は、企業が興味を持った就活生にオファーをする逆求人サイトです。

OfferBoxはプロフィールを登録すると、志望業界の企業や大手企業などさまざまな企業からスカウトが届きます。

学生利用率も非常に高く登録企業も多いので、入り口にはぴったりの就活サイトです。

志望度が低くても新しい発見があるかもしれませんし、将来やりたいことも見えてくるかもしれないので、悩んでいる人はぜひ登録してチャレンジしてみましょう!

あなたにぴったりの企業が見つかる!

※60秒で登録完了

キャリアクラス
【25卒】OfferBox(オファーボックス)の評判口コミは悪い?参加企業やメリット・デメリットを解説 | キャ... OfferBoxは悪評が多いですね…。 本当にそうかな?待つだけでスカウトがもらえるのはかなり魅力的だよ! OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しかし、...

実際に働く社会人に壁打ちする

ビズリーチキャンパス バナー

OB・OG訪問をして実際に働く社会人に聞いてみるという方法もあります。

普通OB・OG訪問は大学のキャリアセンターを通して行うものですが、ビズリーチ・キャンパスはオンラインかつ無料でOB・OG訪問の申請ができるためとても便利です。

気軽に先輩たちとつながれるほか、就活イベントの情報なども手に入れられることがあるので実際に社会人に話を聞きたい人はぜひ登録しましょう。

>>ビズリーチ・キャンパスの口コミ評判を見る

将来やりたいことを面接で聞かれる理由


「将来やりたいこと」は企業ごとに考えるのが大変なので、「なんでそんなことを聞かれるんだろう?」と思ってしまいますよね。

もちろんこの質問には企業側の意図があるので、意図を汲み取って答えられるとより面接を突破しやすくなりますよ。

以下では、「将来やりたいこと」を面接で聞かれる理由について解説します。

志望度の高さを確認するため

面接官が自由度の高い質問をするのは、就活生の自社への志望度の高さを確認するためです。

「将来やりたいこと」などの質問は就活生の個性が出るため、就活生が自分の強みに合わせた回答を用意します。

その回答が自社の事業や企業理念に沿ったものであるかが伝われば、就活生がちゃんと企業研究をしてくれている、つまり志望度の高さが伺えますね。

下調べをしっかりしていれば、将来やりたいことはそれだけ深く説得力を持たせられる内容に仕上がるはずです。

キャリア先輩

具体的かどうかで志望度がわかるよ

企業理念や事業内容に合った人材か確かめるため

面接で自分の将来やりたいことを上手く伝えられたとしても、それが企業理念や事業内容に沿っていなければ、採用活動をしている企業としては採用する意味がありません。

面接官も「別の会社に行った方が夢を実現できるのでは?」と考えてしまうため、不利になってしまいます。

魅力的な夢を持っていても話すのはあくまで選考の場ですから、選考を突破するための「将来やりたいこと」を考えましょう。

後輩ちゃん

自社に合っているかを見られています!

志望動機と矛盾していないか確かめるため

志望動機と矛盾していないかを確かめるために聞いている場合もあります。

いくら良い志望動機と「将来やりたいこと」を面接で伝えても、その2つに矛盾があれば「本当にやりたいことなのだろうか」と思われて、評価が下がってしまいます。

例えば「○○の夢を実現したいから○○をしたくて志望しました」と、この2つを1つの筋で説明できれば説得力が上がりますよね。

この2つに限らず、面接では基本的に自分の1つの行動理念をベースに話をすると良いですよ。

後輩ちゃん

志望動機とはつながるようにしましょう!

目的意識と先を見通す力を計るため

目的意識と先を見通す力を計るためにも質問をされる場合があります。

より具体的に「将来やりたいこと」を考えるためには、未来のことを想像する力が必要です。

先を見通す力がなければ、将来やりたいことも漠然としたものになってしまうので、面接官にあなたの将来の姿を想像させることができません。

また目的意識を持った「将来のやりたいこと」であれば、それを達成するために仕事に励む期待を持ってもらえます。

キャリア先輩

思考力を見られているよ

将来やりたいことがない場合はどうする?


「将来やりたいことはあっても、仕事とは関係ない…」と悩む就活生の方も多くいると思います。

自分の夢と仕事が関係なければ考えるのは大変ですよね。

やりたいことがないなら、まずは見つけることが先決です。

自分だけでは見つける自信がないなら、就活エージェントを頼りましょう。

JobSpring(ジョブスプリング)なら、多くの就活生の悩み相談に乗ってきた就活のプロがあなたの力になってくれますよ。

もう企業選びで迷わない!

※30秒で登録完了

キャリアクラス新卒就活

まとめ:将来やりたいことを面接で聞かれるのが不安なら就活のプロと練習しよう

就活エージェント JobSpring
【公式HP】https://jobspring.jp/

「将来やりたいこと」は就活生の能力や志望度、自社に合っているかなど、多様な情報を確認するためにされる質問です。

上手く答えられれば自分の志望動機や意欲の高さをアピールできるので、事前にしっかりと対策しておきましょう。

将来やりたいことを面接で聞かれるのが不安なら、就活のプロと練習するのがおすすめです。

JobSpring(ジョブスプリング)に登録して面接対策とその後のフィードバックをしっかり受けて、あなたの強みをアピールできるようにしましょう!

もう企業選びで迷わない!

※30秒で登録完了

[記事下ボックス]

キャリアクラス
【25卒・26卒】就活サイトおすすめ37選を徹底比較!2024年版口コミが良い就活サイトを特徴・選び方とともに... 就活サイトを使いたいのですが、数が多すぎてどれを選べばいいのかわかりません……。 就活サイトによって特徴があるから、複数登録して使い分けるのがおすすめですよ! ネッ...
キャリアクラス
新卒向け逆求人サイトおすすめ29選を徹底比較!25卒の就活でスカウト型サイトを使うメリット・デメリットも... 逆求人サイト多すぎ!どれを使えばいいのか分かりません…! どんどん増えてて選ぶのが難しいよね…。各サービスの特徴を知って最適なものを使おう! 最近はプロフィールを登...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ