おすすめ転職エージェントはこちら

プログラミングの勉強でお金をかけない方法

後輩ちゃん

プログラミングを学びたいけど、スクールに数十万円使う余裕がない…。なるべくお金をかけずにプログラミングを学べる方法はないかな?

このように悩む人がいるのではないでしょうか。

プログラミング学習は、受講料がかかるプログラミングスクールを検討する前に独学から始めるのがおすすめ。

大金をかけずに勉強できるので、まずは自分で試して見ることができて向き不向きが確認できますし、誰でも学習が始めやすくなっています。

この記事ではプログラミングの勉強でお金をかけない具体的な方法を解説していきます

気軽に始められる方法ばかりなので、資金面で学習を諦めていた方は参考にしてください。


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

プログラミングの勉強でお金をかけない方法

ここからはプログラミングの勉強でお金をかけない方法を紹介します

以下9つを取り上げ、解説していきます。

キャリア先輩

ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

①無料サイトで勉強

プログラミングの教材は、Webサイトに無料のものがたくさんあります。

まずはお金をかけずに色々な言語や技術を試してみて、学習範囲を絞っていくと良いでしょう

無料サイトの教材は、動画解説型ならプログラミング教材paizaやドットインストールが有名です。

ドットインストールは基礎部分が無料で、さらに深堀して学びたい方は月額料金を支払う流れがおすすめ。

他にも海外で人気のCodecaademyは、コースの種類が豊富。

全編英語なので少し難易度が高いですが、同時に語学のトレーニングにもなりますよ。

無料サイトは、プログラミングとはどんなものなのか手始めに試すのに適しています。

②無料の勉強会やセミナーで勉強

無料のプログラミング勉強会やセミナーを開催しているので、積極的に参加しましょう。

独学と勉強会・セミナーの相性は良く、同じ目標を持つ方と交流するとモチベーション維持に繋がります

勉強会はconnpassで常時オンライン開催されているので、気軽に参加してみましょう。

またプログラミング勉強会は対面で実施されることも多く、東京や大阪などの都市部で頻繁に開催されています。

WebサイトやTwitterからコミュニティーに参加するのもひとつです。

仲間と高めあい、情報交換をしたり、モチベーション維持に繋げていきましょう。

そして無料セミナーも様々な種類が開催されています。

セミナーは今取り入れたい情報や、学習したい項目に合わせて探すのが良いでしょう。

セミナーに関しては、TECH PLAYで常時開催しています。

IT業界は情報のスピードが早く、常にアンテナを張る必要があります。

積極的に行動して、新しい情報を取り入れる事も仕事の一環です。

③写経

プログラミング学習のひとつである写経は、しっかりと取り組めばプログラミングの基礎が身に付きます

写経とは、Web上や本に載っているサンプルコードをそっくりそのまま書き写すことを指しています。

サンプルを見ながらコードを打ち込む作業は「勉強になっているのか」と不安に感じる方もいるはず。

写経には以下の様なメリットがあります。

・基礎が身に付く
・記法に触れる
・自身につながる

サンプルコードは、GitHubやQiitaを参考にするのがおすすめ。

何も考えずに書き写したり、コピー&ペーストをしたりするのではなく、コードの意味を考えながら書いていきましょう

自分なりに項目を追加してアレンジを加えると上達の道へ繋がります

また書き写したら動作確認まで行いましょう。

このコードを入力したら何ができるのか、タイプミスをしていないのかなどの確認ができます。

④Progate

Progateは280万ユーザーを突破した世界的に人気のプログラミング教材。

Progateの人気の理由は、以下のように様々なメリットがあること。

・初心者でも理解しやすい
・環境構築が不要
・スマホアプリでも学べる
・色々な言語が無料で試せる

4つのメリットを見ると、Progateはプログラミング初心者に適した教材と言えます。

学習の流れはテキストを読み込み、すぐに実践問題を解いていきます。

スライド学習形式で視覚的に分かりやすいので、初心者にも理解しやすい教材となっています。

画面にコードを入力したら隣に動作画面が出るので、簡単に成功体験が可能。プログラミングの楽しさを体感できます。

さらにProgateの大きな特徴は、学習環境を構築する必要がないこと。

プログラミング学習は通常であれば、コードを入力するテキストエディタや実行する環境の準備が必須です。

英語の解説で複雑なソフトをダウンロードするため、コードを触る前に挫折してしまう方もいます。

一方でProgateは環境が用意されていて、学習プラットフォームにコードを入力していくだけ。

難しい環境構築を省き、プログラミングのみに集中できるのです。

他にもProgateはスマホアプリを提供しているので、隙間時間に学習可能です

また取り扱い言語は、JavaScriptやPHP、Javaなど多くの種類があるので、まずは試したい方に適しています。

教材は基礎部分の一部が無料、全ての教材を利用する場合は月1,078円です。

まずは無料から始めて、さらに深堀したい場合に課金するのがおすすめ。

⑤Udemy

Udemyは20万以上の教材を提供している、世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

料金はかかりますが、クオリティの高い教材をコスパ良く学習できます。

講座は買い切り型で動画の視聴制限がないので、自分のペースで学習できるのがメリットです。

動画が細かく分かれているので、少しずつでも着実に前に進めていけます。

教材は学習内容やコースのレビューを事前に確認できるが嬉しいポイント。

プログラミング言語の入門編やWebアプリ作成、資格取得の講座など強化したいスキルごとに教材を購入できます。

定期セールの時なら1,500円前後で購入できるので、セール時を狙って購入するのがお得。

上記の口コミのようにProgateとUdemyで学び、ポートフォリオ制作をして内定を獲得された方がいます。

目標地点を明確にし、足りない技術を学んでいくと良いでしょう。

⑥本を買う

プログラミングの本を購入して学ぶのは、定着した学習方法です。

学習のレベルや形式など色んな種類の本が販売されているので、あなたの目的に合った1冊を選びましょう。

プログラミング学習をする際におすすめなのが次の流れ。

おすすめの流れ
  • 全体像を掴む
  • 記法などの技術を学ぶ
  • Webサービスを作成

基礎をしっかりと固め、アウトプットで身に付けていきます。

本を購入する時に、ぜひ参考にしてください。

未経験から学習を始める方は、まずはプログラミングの全体像を学ぶのがおすすめ

移動時間にも読み込めるので、通勤時間に時間を有効活用しながら学べます。

プログラミングの全体像が掴めたら、プログラミングの基礎を習得しましょう

習得したい言語の本を読み込み、文法やデータベースなどについて理解しましょう。

次にWebサービスを作れる本が販売されているので、手を動かしながら覚えていくと効率的

淡々と本を読むだけでは、挫折してしまう可能性が高まります。

本を闇雲に買わずに、あなたの知識面で足りない部分を補う材料にしていきましょう。

また積極的にアウトプットしたり、細かい目標を設定したり、楽しく学べる工夫が大切です。

⑦YouTube

YouTubeには、プログラミング学習に適した精度の高い動画がたくさんあります。

分かりやすく解説されているチャンネルが多いので、一度覗いてみてください。

動画教材は初心者にとって分かりやすく、無料で利用できるのが嬉しいポイントです。

たにぐちまことのプログラミング学習チャンネルや、キノコードは分かりやすく、口コミも評判。

コードを打ちながらアウトプットできる動画や、コンピューターや言語の基礎を学ぶ動画が公開されています。

全くの初心者が1から学習することが可能です。

動画を視聴するだけでなく、手を動かしながら学ぶと早く身に付きます!

⑧無料プログラミングスクールを利用

プログラミングスクールは高額な費用がかかる所ばかりではなく、無料で学べるスクールがあります。

教材提供、講師のサポート、転職支援まで全て無料で利用可能なのです。

無料プログラミングスクールの一例は以下になります。

スクロールできます
スクール名習得スキル学習期間(目安)公式サイト
プログラマカレッジPHP,Java,インフラ4か月公式サイト
GEEK JOBJava,Ruby,PHP90日公式サイト

上記の無料プログラミングスクールの共通点は、原則スクールの提携企業へ入社すること。

内定が出たら企業からスクール側へ紹介料が支払われる仕組みで、その手数料でスクールは運営しているのです。

応募できる求人が提携企業のみなので、事前に求人の調査を行い、相性が良ければ受講を決めると良いでしょう。

スクールに通わずにそのままエンジニア転職を目指すのもありです。

転職エージェントなら未経験エンジニア転職に強いワークポートがおすすめです。

⑨教育訓練給付金対象プログラミングスクールを利用

プログラミングスクールの料金面で受講を悩む方は、「教育訓練給付金」が対象のスクールを選択肢に入れてみてください。

国は教育訓練給付制度を、以下のように説明しています。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

教育訓練給付制度|厚生労働省

大手プログラミングスクールは対象講座が多く、最大で70%の給付金を受け取れます

対象講座と受講料の一例は、以下になります。

スクロールできます
スクール名コース名習得言語受講料
(給付金適用前)
受講料
(給付金適用後)
テックアカデミーエンジニア
転職保証コース
Java547,800円164,340円
DMM WEBCAMPエンジニア転職
専門技術コース
JavaScript,Ruby
PythonまたはAWS
910,800円350,800円
インターネット
アカデミー
多数Webデザインスキル最大10万円給付
(または受講料の20%給付)

ここに挙げたスクールに限らず、他にもたくさんのスクールが該当しています。

厚生労働省の公式サイトに検索システムがあるので、興味のあるスクールが対象なのか調べてみてください。

給付制度を利用するには、雇用保険を掛けた期間の条件、ハローワークとスクールへの手続きが必要になります。

タイミングを逃すと給付適用外になるので、事前にスクールやハローワークに問い合わせてみましょう。

投資対効果高くプログラミングを学ぼう!

お金をかけずにプログラミングを学習する方法を9つ紹介してきました。

プログラミング学習を始める方は、スクールの受講を決める前に無料の学習方法を試して、リスクを最小限に学んでみてください

独学ならセミナーや勉強会に積極的に参加したり、段階を踏みながら学習したりして、挫折しにくいように工夫しましょう

またプログラミングスクールの中には受講料が無料だったり、給付金が出だりする所があります。

あなたに合ったスクールなのか、一度検討してみる価値があるでしょう。

紹介した学習方法でなるべく費用をかけずに学習を進めてみてはいかがでしょうか。

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ