おすすめ転職エージェントはこちら

次の仕事が決まってないけど辞める?仕事辞めたいけど次がない時の対処法

「次の仕事が決まってないけど辞めるのはどうなんだろう?決めずに退職すると良くないのかな」

次の仕事が決まってないけど辞めたい人も少なくありません。

その一方で、次の働き口がない状態で退職をしてもいいのかと悩んでしまうのではないでしょうか。

  • 次の仕事が決まっていないけど辞める際のメリットは何か?
  • 次の仕事が決まってないけど辞めるリスクは何か?
  • 次の仕事が決まってないけど辞める場合にすぐにやるべきことは何か?

などについて知り、後悔のない判断をしたいところ。

というわけで今回は、退職が決まってないけど辞める際のメリットとリスクをご紹介していきます。

さらに、次の仕事が決まってないけど辞める場合にすべきコトもお伝えしていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください

この記事のまとめ

・次の仕事が決まってない状態で辞めると、『ストレスからの解放』『柔軟な転職活動』などのメリットがある。

・一方で、『経済面の不安』、『無職の期間が長引くと転職に不利』などデメリットもある。

・退職を言い出せない、すぐに辞めたい場合最近では当たり前になってきた『退職代行』がおすすめ!

・『無料相談』ができる退職代行は、色々聞くことができるので、退職のすり合わせができる。

・『辞めるんです』なら、弁護士監修で退職率100%、会社や上司への連絡も全て代行で安心!

退職代行おすすめランキング23選!サービス内容や評判を徹底比較!

■ 退職代行『辞めるんです』の特徴

  • 弁護士監修だから安全
  • 退職率100%、実績件数7,000件以上
  • 支払いは会社を辞めてからの後払い!
  • 回数無制限で気軽に相談できる
  • 相談した日に即日退職OK
  • 会社や上司への連絡も全て代行
  • 退職後のアフターフォローあり

\ 即日で出社不要!24時間対応OK /

※退職率100%!お金を払うのは辞めてから


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

次の仕事が決まってないけど辞める際のメリットとは?

次の仕事が決まってないけど辞める?仕事辞めたいけど次がない時の対処法

次の仕事が決まっていない状態で辞めることに問題はありません。

それでも、その判断が正しいのか不安に思う人もいるでしょう。

というわけでここでは『次の仕事が決まってないけど辞める際のメリット』についてお話していきます!

精神的なストレスから解放されて心身ともに回復できる

勤めていると「ノルマを達成しないと評価がさがる」「やりたくない業務も引き受けないといけない」といった負担がかかります。

こういったストレスは、精神だけでなく身体にも悪影響を及ぼすものです。

仕事を辞めればそういったストレスから解放されるので、心身ともに回復できます。

実際に仕事を辞めたことでストレスから解放され「体調が回復した」「リフレッシュ」できたという人は多いです。

いや仕事辞めたら体調全部回復したわ
大学病院で検査しようと思ってたけど日々の吐き気もめまいも全然無いし動悸で心臓が口から出そうな感覚が嫌で自己判断で毎日吐き気止めとか血圧の薬飲んでたけど一切無くなった
胸痛も治まったわ
無職は体に良いな

— ぱう (@pau_kaigai) March 28, 2022

去年の4月は土佐に函館に…色んなところ行ったなぁ。3月末に前の職場退職して、解放感に浸りながらの旅行、本当リフレッシュできた☺️✨写真は桂浜、高知城、五稜郭、新選組最後の地。また行きたいな。特に函館はまたゆっくりゆっくり一歩一歩踏みしめて歩き回りたい。 pic.twitter.com/3swAw0lVzQ

— おちゃ🌱 (@ocha91009) April 1, 2020

このように、仕事を辞めるとストレスから解放されて心身ともに回復できるというメリットが得られます!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

日中がフリーになれるので、柔軟に転職活動ができる

日中の時間がフリーになり柔軟に転職活動ができるようになるのも、仕事が決まっていないけど辞める際のメリットでしょう。

時間の自由がきくと企業の指定した日時に面接を入れられるので、転職活動をスピーディーかつスムーズに進められます。

また、企業がすぐに入社できる人材を探している場合は、在職中より退職後のほうが有利になることもあるでしょう。

なぜなら、在職中だと入社まで最低1カ月はかかるからです。

一方、退職後なら即日入社が可能なので、そこを評価される場合があるんですね。

このように、面接の日時や入社日を企業に柔軟に合わせられる点はメリットと言えるでしょう!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

次の仕事が決まってないけど辞めるリスクは?

次の仕事が決まってないけど辞める?仕事辞めたいけど次がない時の対処法

次の仕事が決まってないけど辞める際のリスクが気になる人もいるでしょう。

辞めてから後悔しないためにも、リスクについて知っておくべきです。

というわけでここでは『次の仕事が決まってないけど辞める際のリスク』についてお話していきます!

収入がなくなり経済面での不安が発生する

次の仕事を決めないまま辞めるリスクの1つめは『収入がなくなり経済面での不安が発生する』です。

無職の期間が長引くと生活費に困るだけでなく、転職活動にも影響します。

  • 「家賃が支払えなかったらどうしよう」
  • 「携帯代が払えないかもしれない」
  • 「どこからお金を工面すればいいのか」

こんなお金の悩みを抱えていたら気持ちが落ち着かず、転職活動どころではなくなるでしょう。

冷静な判断ができなくなり「すぐに働けるから」という理由だけで、ブラック企業に入ってしまうかもしれません。

収入が途絶えると経済的にも不安になるだけでなく、転職活動をする上でもリスクになります!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

無職の期間が長くなると転職で不利になることがある

『無職の期間が長くなると転職で不利になることがある』これも仕事を決めずに退職するリスクです。

なぜなら、仕事をしていない期間が長いと「計画性がない」「重大な欠点があるのでは」などと企業に判断されることがあるから。

その結果、企業からの評価が下がり、採用を見送られてしまうことがあるんですね。

そうすると、なかなか採用されないことから焦りが生まれたり、自信をなくしたりするかもしれません。

すると、転職活動をするのが嫌になり中断してしまうこともあるでしょう。

そうなると無職の期間がさらに長引き、次の仕事を決めないまま辞めたことを後悔するかもしれません。

転職先を見つけずに退職する場合は、転職で不利になるケースについて理解しておきましょう!

早く仕事に就きたいからと転職先を妥協してしまう

次の仕事を決めないまま辞めるリスクの3つめは『早く仕事に就きたいからと転職先を妥協してしまう』です。

退職後の転職活動が思うようにいかないと、経済的・精神的に追い詰められ正しい判断ができません。

  • 「早く次の仕事を決めなければ」
  • 「転職活動に疲れたから入れるならどこでもいい」

こんな焦りや疲労から深く考えたくなくなり、妥協してしまうんですね。

実際に妥協して入った会社がブラック企業で後悔している人もいます。

確かにかけた時間と凹みは比例しますね前回の転職で妥協した結果、労基法ガン無視のブラック企業に入ってしまってかなり後悔したので、今回は頑張りましたSNSは本性出がちなんで良い判断基準になりますよ(笑)

— kmc@投資1年生 (@20220101_kmc) January 20, 2022

このように転職先を妥協すると後悔するだけでなく、再び転職活動せざるを得なくなることもあるでしょう。

退職後にすんなり次の仕事が見つかるとは限らないので、焦りの気持ちから転職先を妥協してしまうというリスクがあります!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

次の仕事が決まってないけど辞める場合にすぐにやるべきこと!

次の仕事が決まってないけど辞める?仕事辞めたいけど次がない時の対処法

次の仕事が決まっていないけど辞める場合、何かやるべきことがないか気になる人もいるでしょう。

特にすぐにやるべきことがあれば抑えておきたいところです。

というわけでここでは『次の仕事が決まってないけど辞める場合にすぐにやるべきこと』についてお話していきます!

履歴書・職務経歴書作成などの転職活動準備

辞めると決めたら、履歴書や職務経歴書など転職活動に必要な書類を作成しましょう。

余裕があれば、自分の希望にマッチする求人を検索し、リストアップしておくのもおすすめです。

このように、あらかじめ準備しておくことで転職活動がスムーズに始められます。

事前準備が整っていれば気持ちにも余裕が生まれ、落ち着いて転職活動に臨めるはず。

そうすれば、妥協して就職したり、判断を誤ってブラック企業に入ったりするのも防げるでしょう。

次の仕事を決めずに退職する時は、履歴書や職務経歴書作成などの準備をしておくことが大切です!

ハローワークで失業保険を受給する手続き

次の仕事が決まらない状態で退職した時は、必ずハローワークで失業保険の受給手続きをしましょう。

なぜなら、失業保険は離職中の収入源になるからです。

多少の収入があれば精神的な不安が軽減され、落ち着いて生活したり、転職活動したりできるでしょう。

失業保険の受給手続きには、退職後に会社から届く離職票が必要です(退職から2〜3週間後に届きます)。

手続きが遅くなると受給開始時期も後ろ倒しになるので、離職票が届いたらすぐにハローワークへ手続きに行きましょう!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

健康保険・年金などの切り替え手続き

健康保険・年金などの切り替え手続きも、次の仕事が決まらない状態で退職した時にやるべきことです。

なぜなら、会社員でなくなると健康保険や年金は自分で支払う必要があるから。

切り替え手続きをしないで放置しておくと、いずれも未納状態になります。

そうすると、病院にかかった時に全額負担になったり、将来もらえる年金が少なくなったりするんですね。

後から「手続きしておけば……」と後悔しないためにも、離職したら健康保険・年金などの切り替え手続きを必ず行いましょう!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

仕事辞めたいけど次がない!次の仕事を早く見つけるためにできるコト

次の仕事が決まってないけど辞める?仕事辞めたいけど次がない時の対処法

次の仕事が決まっていないけど辞めたとしても、転職がうまくいくか不安になることもあるでしょう。

なるべく早く転職先を見つけるためにできることがあれば知っておきたいところ。

というわけでここでは『次の仕事をなるべく早く見つけるためにできること』についてお話していきます!

自分のやりたい仕事・目標など方向性を決めておく

次の仕事をなるべく早く見つけるためにできることの1つめは『自分のやりたい仕事・目標などの方向性を決めておく』です。

なぜなら、やりたい仕事や目標が定まっていると、転職に関するあらゆる決断がしやすいから。

自分のやりたいことや目標が明確だと、応募する業界や企業が絞れるのですぐに動けます。

一方、やりたい仕事も目標も決まっていなければ応募段階から迷い、それだけでかなりの時間がかかるでしょう。

面接に行ってはじめて「この業界では働きたくない」と気がつくこともあるかもしれません。

こういった時間的なロスをなくすためにも、あらかじめ自分のやりたい仕事や目標を決めておくといいでしょう!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

転職エージェントで自分に合う仕事を見つける

『転職エージェントで自分に合う仕事を見つける』ことも次の仕事をなるべく早く見つけるためにできることです。

なぜなら、転職エージェントはプロがサポートしてくれるので、効率よく転職活動を進められるから。

例えば転職エージェントを利用すると以下のようなサポートやサービスが受けられます。

  • 転職に関するあらゆる相談に乗ってくれる
  • 履歴書添削
  • 面接のサポート
  • 条件に合った求人のみ紹介してくれる
  • ブラック企業の選定

これらのことを請け負ってくれるので、ひとりで転職活動を行うよりも早く次の仕事が見つかるでしょう。

離職期間を長引かせないためにも、転職エージェントを活用しましょう!

\ 辞めたいけど退職を切り出せない方へ /

まとめ

次の仕事が決まってないけど辞める?仕事辞めたいけど次がない時の対処法

今回は『次の仕事が決まってないけど辞める際のメリットとリスク』についてお話しました。

次の仕事が決まってないけど辞めるメリットは以下の通りです。

  • 精神的なストレスから開放され心身ともに回復できる
  • 日中がフリーになるので柔軟に転職活動ができる

対して、リスクは以下のようなものがあります。

  • 収入がなくなり経済面での不安が発生する
  • 無職の期間が長くなると転職に不利
  • 早く仕事に就きたいからと転職先を妥協してしまう

次の仕事を決めずに退職する場合は、これらのメリットとリスクを比較した上で判断すると良いでしょう。

また、次の仕事が決まっていないけど辞める場合は以下がすぐやるべきことです。

  • 転職活動準備
  • 失業保険を受給する手続き
  • 健康保険・年金などの切り替え手続き

特に各種手続きは、退職後の生活を守るためにも迅速に行いましょう。

退職後、次の仕事をなるべく早く見つけるには、自分のやりたい仕事や目標など方向を決めておくことが大切です。

その際は転職エージェントを活用すると、自分に合った仕事を見つけられるでしょう!

本当に辛い時は退職代行を使って会社を辞めてもいい

今の仕事が本当に辛い、会社を辞めたいけど退職を切り出すのが怖い。

そんな時は無理して頑張り続けるのではなく、退職代行を使って会社を辞めてもいいんです。

会社や上司に一切連絡を取ることなく、スムーズに辞められる退職代行をまとめているので、ぜひ無料相談で色々聞いてみてください!

第1位:辞めるんです

退職代行おすすめランキング23選!サービス内容や評判を徹底比較!

■ 『辞めるんです』の特徴

  • 弁護士監修だから安全
  • 退職率100%、実績件数7,000件以上
  • 支払いは会社を辞めてからでOK!
  • 回数無制限で気軽に相談できる
  • 相談した日に即日退職
  • 会社や上司への連絡も全て代行
  • 退職後のアフターフォローあり

\ 即日で出社不要!24時間対応OK /

※退職率100%!後払いOKの退職代行

退職代行『辞めるんです』は、民間企業が運営する退職代行サービスです。

弁護士が監修しているため、非弁行為などの危険性はなく、安心して退職することができます。

さらに、『辞めるんです』は後払いの退職代行サービスで、お金を払うのは辞めてからというのが大きなメリットです。

これまでの退職率も100%だったり、7,000件以上の実績があったりと、信頼度の高いサービスと言えるでしょう。

また、LINEや電話で何度でも無料相談や質問できるので、退職を考えている方はぜひ色々聞いてみてください!

運営元の種類民間企業(弁護士監修
実績対応件数7,000件/退職率100%
料金(手数料)27,000円(追加費用一切なし)
後払い退職してからの後払いOK
サポートLINE・電話で無制限に相談できる
24時間対応OK
即日退職OK
会社への連絡全て代行
返金保証の有無全額返金保証あり
その他退職後のアフターフォローあり

\ 即日で出社不要!24時間対応OK/

※退職率100%!お金を払うのは辞めてから

第2位:退職代行TORIKESHI

退職代行おすすめランキング23選!サービス内容や評判を徹底比較!

■ 退職代行『TORIKESHI』の特徴

  • 安心・安全の労働組合運営
  • 24時間対応、LINEだけで全て完結
  • 退職前の無料相談も無制限にOK!
  • 相談した日に即日退職もできる
  • 有給消化などの交渉も対応
  • 会社や上司への連絡も全て代行
  • 退職できなければ全額返金保証あり
  • 退職後の転職、失業保険もサポート

\ LINEで完結!気軽な無料相談もOK /

※転職や失業保険のアフターサポートあり!

『退職代行TORIKESHI』は、労働組合が運営する安心・安全の退職代行サービス。

労働組合が運営しているため、退職だけでなく有給の消化や残業代の交渉なども代わりに行ってもらうことができます。

また、退職した後の転職サポートはもちろん、失業保険のアフターサポートまでついているのが嬉しいポイントです。

さらに、退職前に無料相談することができ、退職まで全てLINEで完結するので、難しい手続きなく会社を辞めることができますよ!

運営元の種類労働組合
実績対応件数500件以上/退職率100%
料金(手数料)一律25,000円(追加費用一切なし)
後払いなし
サポートLINEで無制限に相談できる
24時間対応OK
即日退職OK
会社への連絡全て代行、連絡不要
返金保証の有無全額返金保証あり
その他
  • 転職や失業保険のフォローあり
  • 有給消化や残業代の交渉もOK

\ LINEで完結!気軽な無料相談もOK /

※転職や失業保険のアフターサポートあり!

第3位:退職代行ガーディアン

退職代行おすすめランキング23選!サービス内容や評判を徹底比較!

■退職代行ガーディアンの特徴

  • 労働組合運営だから違法性はなく安心
  • 依頼したその日から即日退職、出社不要
  • 退職率100%、辞められなかったケースなし
  • 正社員、アルバイト、パートの退職に対応
  • 全国から相談可能
  • 労働組合なので、会社との交渉もOK
  • 会社や上司への連絡も一切不要

\ 雇用形態、地域関係なく対応! 

※即日退職OK!気軽な無料相談も対応

退職代行ガーディアンは、労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合の運営なので、会社との交渉も可能で、これまでに辞めれなかったケースはありません。

さらに、正社員、アルバイト、パートなど全ての雇用形態に対応しているのも嬉しいポイントです。

全国どこでも相談可能なので、地方在住の方ならぜひこちらを検討してみることをおすすめいたします!

運営元の種類労働組合(提携)
実績退職率100%
料金(手数料)29,000円
後払いなし
サポートLINEで無料相談OK
24時間対応OK、休日も対応
会社への連絡全て代行
返金保証の有無なし
その他労働組合のため、会社への交渉も対応

\ 雇用形態、地域関係なく対応! 

※即日退職OK!気軽な無料相談も対応

→もう一度、ランキング第1位へ戻る

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ