MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ホワイト企業とはどんな会社?25卒なら知っておきたい条件や就職方法を紹介

後輩ちゃん

ホワイト企業って、具体的にはどんな会社を指すのか気になります。

キャリア先輩

ホワイト企業を見分けるポイントや、就職方法を伝授しよう。

ホワイト企業は報酬や福利厚生などの待遇が良く、働きやすい環境を提供している会社といわれています。

せっかくなら、ホワイト企業に就職したい方は多いはずです。でも、「倍率が高くて入社できないんじゃないの?」と思われるかもしれません。

そこで今回は、ホワイト企業を見分けるポイントや就職する方法をご紹介します!


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ホワイト企業とは?意味、定義

ホワイト企業とは、待遇と労働時間のバランスや、福利厚生、人間関係などの社内環境が充実していて、世間から高い評価を受けている企業と一般的にいわれています。

非常に働きやすく、離職率の低い企業が多いです。

ただ、どの程度充実していればホワイト企業か、その定量的なラインはありません。

人によって線引きが変わるので、次章で述べるものを参考に、「自分の中のホワイト企業」を見つけましょう。

ホワイト企業の基準や条件で参考になるもの

ではここで、ホワイト企業の基準や条件で参考になるものをご紹介します。

ホワイト企業の基準や条件で参考になるもの

ホワイトマーク

1つめは「ホワイトマーク」です。ホワイトマークは、労働安全衛生法に即して厚生労働省が定めた認定のことで、必須項目をすべて満たし、条件項目が一定の点数を超えた企業にだけ与えられる、国のお墨付きです。

そのため、最も客観性があって正確で、基準にしやすいといえます。

キャリア先輩

まずは、ホワイトマークをホワイト企業の基準にすると良いね。

キャリアクラス新卒就活

良い口コミ

良い口コミも、ホワイト企業の条件や基準にして良いですね。

OpenWorkという口コミサイトには、実際にその会社で働く社員の本音がたくさん書いてあります

コーポレートサイトにも、同じように社内の声などが掲載されていたり、こんなところが良いなんてことが書いてあったりもします。しかし、すべてを鵜呑みにはしない方が良いです。

また、口コミサイトでは様々な企業が評価されているので、比較をしやすく、優劣をつけやすいです。

後輩ちゃん

口コミサイトも利用して、評価の高いホワイト企業を見つけます。

離職率の低さ

離職率の低さを、ホワイト企業の基準としてみても良いかもしれません。

福利厚生が整っていると、社員はずっとここで働いていたいと思い、会社への定着率が高くなります。そのため、社員の年齢層が非常に幅広いのです。

キャリア先輩

現代は自身のキャリアアップのために転職をする人も多く、離職率が高いからといってホワイト企業ではないと決めつけられないのは理解しておこう。

ホワイト企業はどの業界に多い?具体例を紹介

次に、ホワイト企業が多い業界の具体例を、入社後のメリットと一緒に紹介していきます。

ホワイト企業はどの業界に多い?具体例を紹介

インフラ業界

インフラ業界は、ホワイト企業の割合が圧倒的に高いといわれています。

他の業界に比べて、有給取得率や給与が高いです。年功序列の名残があり、年齢に応じて昇給できます

また、インフラ業界はもともと国営であったことから、知名度が高いのも特徴です。

後輩ちゃん

社内で少しでも不祥事が起きるとすぐに世間に広まってしまうため、福利厚生を徹底しているんですね。

エネルギー業界

インフラ業界と少し被りますが、エネルギー業界もホワイト企業率が高いです。

作業内容がほとんど決まっており、長く働いていても追加で覚える内容が少なく、労働計画も立てやすいです。

工場の稼働も平日のみが基本で土日は必ず休みが取れます。

キャリア先輩

給与も高くて良いことばかりだけど、毎年の採用者数が非常に少なく入社するまでが大変なんだ。

ホワイト企業に就職する方法

では、どのようにすればホワイト企業に就職することができるのでしょうか?方法を2つ解説します。

OB・OG訪問サービスを利用する

まずはOB・OG訪問サービスを利用してみましょう。興味のある業界や企業で働いている先輩を紹介してくれます。社内の雰囲気や労働状況といったリアルな声が聞けるので、ここからホワイト企業か否かを判断可能です。

またOB・OG訪問は、リファラル採用という、社内従業員の推薦による採用手段の一環にもなっています。相談から早期内定に結びつく可能性があるわけです。

OB・OG訪問サービスを利用するなら、株式会社ビズリーチが運営する「ビズリーチ・キャンパス」や、Matcher株式会社が運営する「Matcher」などがオススメです。

キャリア先輩

ビズリーチでは大学別の訪問内容が掲載されたり、スカウトが来たりするよ。

Matcherでは内定者に会え、他のOB・OG訪問よりも申し込みがしやすいというメリットがあるんだ。

>>ビズリーチ・キャンパスの口コミ評判を見る

OB/OG訪問について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

就活エージェントに企業を紹介してもらう

自分に合った企業を、就活エージェントに紹介してもらうもの良いでしょう。

就活エージェントとは、就活全般をサポートしてくれるサービスで、専任のアドバイザーが、企業研究や自己分析の手伝いのほか、ES添削や面接練習などもしてくれます。

また、アドバイザーとの面談内容をもとに、あなたに合った企業の紹介も受けられます。

紹介してくれる企業は、就活エージェントが厳選した優良企業ばかりなので、ホワイト企業である確率が高くなります。

また、就活サイトにない企業・求人を多数扱っているため、意外と知られていない優良企業に出会え、就職活動を有利に進めることができます。

ホワイト企業を確実に紹介してくれる就活エージェントを知りたいという人は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ホワイト企業を確実に見つけるなら就活エージェントがおすすめ!探しやすい理由や25卒/26卒向けエージェ... ホワイト企業ってどこで探せばいいんですか? ホワイト企業を探すなら就活エージェントがおすすめだよ ホワイト企業は労働条件や福利厚生などの待遇が良く、働きやすい...

まとめ

今回は、ホワイト企業を見極めるうえで参考になるものや、ホワイト企業の特徴、就職方法などを紹介しました。

ホワイト企業を見つける手段は、たくさんあることがわかったはずです。

就職活動をしっかり行えば、自分が希望する企業に入ることができるので、最後まで手を抜かないで頑張りましょう。

キャリアクラス新卒就活
キャリアクラス
ホワイト企業に入りたい方必見!すぐにとるべき行動をご紹介 | キャリアクラス ホワイト企業に入りたいです! 競争が激しいから、しっかりと事前準備を整えよう。 誰しもがホワイト企業に入れるとは限りません。ホワイト企業の多くは人気がある分、競争...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ