賃貸アパート・賃貸住宅へSEOで集客する方法を紹介|SEO対策をすることのメリット・デメリットとは

賃貸アパート・賃貸住宅への問い合わせを増やしたい、サイトを活用して集客したいと考える企業の担当者は多いのではないでしょうか。本記事ではSEOとは何か、対策を講じることのメリット・デメリット、具体的な実施施策を紹介しております。

SEO対策に興味のある企業の担当者はぜひ参考にしてください。

"無料"の域を超えたSEO診断やっています。

SEOで結果を出す最短の道はプロに相談

目次

SEO対策での賃貸アパート・賃貸住宅への集客は可能

SEO対策とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジン上で自社サイトを検索結果の上位に表示させ、検索流入を増やすための施策のことです。

マーケティング手法の1つであり、賃貸アパート・賃貸住宅の申し込み数の増加など、施策を通してそのサイトが達成したい最終目標を達成することが本質的な目的となります。

賃貸アパート・住宅にSEO対策がおすすめな2つの理由

ここでは賃貸アパートや賃貸住宅に集客したいときにSEO対策がおすすめできる理由を紹介します。

集客方法にお困りの企業の担当者は、ぜひ参考にしてください。

賃貸アパート・賃貸住宅に興味がある顕在層へアプローチできる

SEO対策を行うことで、賃貸アパートや賃貸住宅に興味を持っている特定の層にアプローチすることができます。

例えば、「福岡市 賃貸アパート」というキーワードで検索する人は、福岡市の賃貸アパートへの入居を検討しており、サイト閲覧後の問い合わせ率も広告から流れてきたユーザーよりは高いです。

このように、SEOでは問い合わせにつながりやすい顕在層へアプローチしやすい点がメリットです。

広告費と比較して安価かつ中・長期的に見て費用対効果が高い

SEO対策は、広告費と比べると比較的コストが安く、長期的にみると費用対効果も高いという特徴があります。狙ったキーワードで検索上位に表示できれば、多額な広告費をかけることなく安定した集客が実現できます。

しかし、SEO対策はすぐに効果が現れるような施策ではなく、時間をかけて徐々に効果が現れる点に注意が必要です。短期的な集客ではなく、中長期的に費用対効果の高い集客方法を希望される方におすすめの施策です。

賃貸アパート・住宅におけるSEO対策のメリット

賃貸アパート・賃貸住宅の集客におけるSEO対策にはさまざまなメリットあります。

まず、SEO対策は広告出稿と比べて中長期的な集客コストが抑えられます。コンテンツ制作やHPの制作、キーワードの設定など、自社内で全て完結することも可能なため、高額なランニングコストがかかりません。コストを抑えつつ集客したいと考えている人にとって、SEO対策は非常に魅力的だといえます。

また、SEO対策目的で作成したコンテンツは、削除しない限りWeb上に半永久的に残ります。そのため、例えば数年前に作成したコンテンツ経由の問い合わせも珍しくありません。制作した記事を顧客アプローチのための資産として活用できる点は、SEO対策の大きなメリットです。

賃貸アパート・住宅におけるSEO対策のデメリット

SEO対策にはデメリットも存在します。

まず、SEO対策は望んだ目標を達成するまでに一定の時間がかかります。狙っているキーワードでの上位表示や問い合わせ件数の獲得に、キーワードやサイトの状態によっては年単位の時間が必要になることもあります。

また、SEO対策は自社内で完結することはできますが、知識や経験のない社員が片手間で対策することは難しいです。専門のチームや部署を用意したうえで、時間をかけて取り組む必要があるため、社内でリソースを確保した上で取り組む必要があります。

賃貸アパート・住宅で最初にするべきSEO対策5選

ここでは賃貸アパート・賃貸住宅への集客で行う具体的なSEO対策を紹介します。

HPの構築やコンテンツの制作など、最初の段階で何に取り組むかによってその後の成果も大きく変わってきます。初めてSEO対策に取り組もうとしている方は参考にしてください。

ユーザーと検索エンジンの両方にとってわかりやすいHPを構築する

SEO対策を行うにあたり、ユーザー・検索エンジンの双方にとってわかりやすいHPを構築することが大切です。

例えば、ユーザーに対しては賃貸アパート・賃貸住宅についての知識や疑問を過不足なく伝えられるコンテンツを制作し、内部リンクの構造にすることが考えられます。

検索エンジンに対しては、賃貸アパート・賃貸住宅サイトだと示す設定を施すこと、リンク構造や更新頻度などを意識して検索エンジンへクロールしやすい最新のサイトだと認識させることなどが挙げられます。

賃貸アパート・賃貸住宅がある地域名をタイトルや記事の見出しに含める

SEO対策を行う上では、集客したい賃貸アパート・賃貸住宅がある地域名を記事のタイトルや見出しに含めることも大切です。

賃貸アパート・賃貸住宅は、基本的に地域に特化してサービスを展開しているケースがほとんどです。そのため、対策キーワードに地名を入れることで、検索エンジンに認識されやすくなります。

「賃貸アパート 格安」など地名が入っていないSEOキーワードだと、検索対象が全国区となるので注意が必要です。なお、地名は複数入れることも可能ですが、羅列しすぎるとGoogleにスパム判定されることもあるので注意が必要です。

物件探しに関するお悩み系のキーワードでコンテンツを作成し、問い合わせに繋げる

ユーザーが抱えてそうな物件探しに関するお悩みキーワードでコンテンツを作ることもSEO対策として有効です。

これから賃貸アパートや賃貸住宅を借りようとしている場合、ユーザーは何かしらの悩みや課題を抱えており、事前にさまざまな疑問をネットで調べて解消することが多いです。そのようなユーザーを想定して、賃貸契約するときに出るお悩み系に関するキーワードでの記事制作がおすすめです。

契約寸前のユーザーが多いためサイトへの流入や問い合わせにつながりやすいでしょう。

競合サイトが高順位を獲得しているキーワードを調査・分析する

現時点で検索結果の上位に表示されている競合サイトのキーワードや戦略などを調査し、自社の戦略に活かすこともSEO対策を行ううえでは欠かせません。

特に、王道ともいえるキーワードで検索上位を狙うとなると、競合も必然的に多くなるため上位表示は簡単ではありません。

難易度の高いキーワードにて上位表示を達成するために、競合が獲得しているミドルキーワード・ロングテールキーワードを分析し、自社のサイトでも対策を講じることが大切です。

関連企業から被リンクを獲得してサイトパワーを強化させる

賃貸アパート・賃貸住宅関係の記事を作成するだけでなく、外部の企業や機関などから被リンクを獲得することも大切です。

ただし、自社が対応していないエリアのおすすめ工務店まとめ記事など、関係のない被リンクは集めてもあまり効果はないでしょう。被リンクの獲得を目指す場合は流入のあるページから評価を高めたいページへリンクしてもらうことが大切です。

競合がどのようなリンクをどの程度獲得しているのか調査して、差分を埋めるための取り組みを行いましょう。

賃貸アパート・住宅のSEO対策に有効とされるコンテンツ例を5つ紹介

ここでは賃貸アパート・賃貸住宅のSEO対策を行う際に効果が期待できる具体的なコンテンツを紹介します。

ユーザーがどのようなコンテンツを求めているのか理解したうえで対策することが大切です。ぜひ参考にしてください。

実際に契約した顧客の口コミやアンケート

これまでに実際に契約した顧客の口コミやアンケートをコンテンツとして掲載することはSEO対策をする際に有効だといえます。なぜその物件を選んだのか、契約までの対応はどうだったかなど、具体的な感想が紹介されているといいでしょう。

また、これから契約しようとしている人に向けてのアドバイスなどの掲載もおすすめです。そのほかにも、物件や部屋の中の写真があれば読者にイメージを持ってもらいやすいでしょう。

賃貸契約の際のお悩み解決・知っていたら得する知識の紹介

ユーザーが抱えているお悩みや課題などを解消するコンテンツ、賃貸アパート・賃貸住宅を契約する際に知っておくと役立つ知識などを紹介するコンテンツはユーザーからのニーズも高いです。

契約費用は決して安くないため、サイトを通じて少しでもユーザーの不安を減らすことで問い合わせに繋がりやすくなります。専門業者ならではのお得な情報を発信すると信頼してもらいやすいでしょう。競合調査や顧客へのヒアリングなどを通して具体的なお悩みや役立つ知識を洗い出してみてください。

実際に受けた質問や感想に対するQ&Aページを見やすく作成

ユーザーから実際に受けた質問や専門用語に関するコンテンツの作成もSEO対策では有効です。不動産には専門用語も多いため、賃貸契約を初めて結ぶ人、経験が浅い人だと用語がわからなくて不安になります。

そういったユーザーの不安を解消できるようなコンテンツを制作することで、賃貸アパート・賃貸住宅のHPとしての専門性を上げつつ、問い合わせやCVR増大にもつながります。

信頼性を高めるために会社概要や担当スタッフを詳しく紹介する

ユーザーが不安を感じないように、運営会社の透明性を高めることも大切なポイントです。具体的には、会社概要やスタッフを詳しく紹介することが挙げられます。

どのような会社で、どのくらい歴史があるのか、これまでの実績はどうなのか、など安心して利用できる会社なのかを伝えられるようにしましょう。また、実際に顧客対応をするスタッフの顔や資格、業務経験などが記載されていると、より安心感や信頼性が高まります。

ユーザーの悩みを具体的に拾えるようなお問い合わせページを作成する

お問い合わせページの作成は必要不可欠です。優れたコンテンツをたくさん用意して、ユーザーが興味を持ったとしても、問い合わせページがなければその先につながりません。

ユーザーは、悩みや気になる点を解消するために検索エンジンで検索し、コンテンツを読んで興味を持ったうえで問い合わせを行います。問い合わせページはユーザーと企業を実際につなぐ役割を持っているため忘れずに作成してください。

賃貸アパート・住宅のSEO対策で成功している企業例|あなぶきハウジンググループ

賃貸アパート,賃貸住宅,SEO対策,あなぶきハウジンググループ
https://www.anabuki-housing.co.jp/group/

賃貸アパート・賃貸住宅を取り扱う企業で、実際にSEO対策に取り組み成果を挙げている企業は多いです。ここでは、成功している企業の例として『あなぶきハウジンググループ』を紹介します。
※当社の実績ではありません。

同社のWebサイトでは、マンションを買いたい・借りたい、マンションお部屋のリフォームを希望する人への情報を発信している点が特徴です。ユーザーに対して「入居時にやること」などの豆知識の紹介で検索上位を多数獲得しています。具体的には、以下のような内容のコンテンツがあります。

  • 貯水槽清掃
  • マンションの耐震性
  • 防火対象物点検
  • 民泊
  • 社宅・社員寮の管理
  • 駐車場・コインパーキング
  • 生活お役立ち
  • あるある
  • 分譲マンションの管理運営

賃貸アパート・賃貸住宅のSEO対策でお困りの方はウェブココル株式会社までご相談ください

賃貸アパート,賃貸住宅,SEO対策,ウェブココル株式会社
https://cocol.co.jp/seo/

SEO対策は、潜在的な顧客にアプローチできるほか、広告よりもコストを抑えつつ集客できるマーケティング手法です。

効果が出るまでには時間がかかりますが、コンテンツは半永久的に活用できるため、中長期的な視点でみると効果的な施策だといえます。賃貸アパート・賃貸住宅の集客に課題を抱えている企業の担当者は、SEO対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。

SEO対策を自社内で行うのは難しい、という場合は外部委託することも検討してみてください。

ウェブココル株式会社のSEOコンサルティングでは、地域名を含んだキーワードでのSEO対策を強みとしており、複数のキーワードで検索順位1位を獲得した実績があります。SEO対策に興味のある企業の担当者は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

で、検索順位の停滞から脱却しませんか?

「SEO対策で順位が上がらない」
「既存のSEO会社の結果がイマイチ」
「SEO対策が売上に直結していない」

このようなお悩みはありませんか?

ウェブココルは
「地域キーワード特化」
×
「メディアで効果立証済みの最先端SEO」
×
「高い実力のコンサルタント」

で売上に直結するSEO対策を実践します。

著者

チャレンジ地域SEOは「あらゆる事業者の地域集客を最大化させる」をミッションに、独自の地域SEO攻略ノウハウを発信しているメディアです。編集部はウェブココルのSEOコンサルティングチームで構成されています。

目次