買取会社がSEO対策をする際のコツ|競合サイトとの差別化で検索上位表示を獲得

バッグやネックレス、時計など不用品の買取を専門にしている買取業者にはSEO対策が有効です。しかし、一概にSEO対策と言っても、どのような施策があるのか知らない人も少なくありません。

本記事では買取会社の集客にSEO対策がおすすめの理由とメリット・デメリット、効果的とされるコンテンツを5つ紹介します。SEO対策に興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

"無料"の域を超えたSEO診断やっています。

SEOで結果を出す最短の道はプロに相談

目次

SEO対策で買取会社の集客・売上をUPして自社の強みを増やす

SEO対策とは、GoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンで自社サイトを上位表示させて流入を増やす施策を指します。

SEO対策は買取業者だけでなく、多くの業界で活用されており、集客や売上の向上に貢献しています。Google検索上で位表示できれば、多くの人の目に留まりやすくなります。

SEO対策におけるコンテンツは、ハウツーやおすすめツールなどさまざま内容で制作しますが、最終的な狙いはいずれも集客・売上アップです。

買取会社にSEO対策がおすすめな3つの理由

買取業者の集客・売上アップにSEO対策がおすすめな理由は以下の3点です。

それぞれ詳しく解説します。

売上に直結する方にアプローチが可能

SEO対策を実施すると、売上に直結する顧客へ直接アプローチできます。

検索エンジンで何かを検索している人は、解決したい特定の問題を抱えている場合がほとんどです。もし、そんなタイミングで自身の悩みにコミットしてくれるコンテンツに出会えば、そのまま会社のサービスに問い合わせてくれる可能性が高いでしょう。

また、ユーザーが検索エンジンで自発的に検索しているため、一度コンテンツを作成するだけで自動的に自社サイトへ集客してくれることになります。

上位表示を獲得することで安定した集客が可能

SEO対策を行ったコンテンツが上位表示されると、比較的安定した集客が期待できます。上位表示とは、ユーザーが検索エンジンで特定のキーワードを調べた場合、最初に表示されるページに自社コンテンツがある状態を指します。

上位表示できれば多くの人の目にコンテンツが触れるため、集客につながりやすくなるでしょう。また、継続してSEO対策をしていれば競合他社のサイトと差別化ができます。結果として上位表示を維持できるため、継続した集客を期待できます。

DM、CM、新聞広告、リスティング広告などと比較して費用対効果が高い

他の集客方法であるDMやCM、新聞広告、リスティング広告よりも費用対効果が高いのもSEO対策の特徴です。

上記の集客方法よりも効果が出るのに時間がかかるものの、上位に表示できれば高い費用対効果を発揮するでしょう。

短期での施策では意味はありませんが、中長期的に取り組んで結果が出る可能性もあります。他のの集客方法と併せて活用すると、より高い集客効果を期待できます。

買取会社が最初にするべきSEO対策5選

買取業者がSEO対策で最初にするべきポイントを押さえておきましょう。具体的には、次の5つが挙げられます。

以下では、各項目を詳しく紹介します。

検索者と検索エンジンの双方がわかりやすいサイトを構築する

SEO対策の基本は、検索した人(検索者)と検索エンジンの双方がわかりやすいサイトを作成することです。具体的には下記のような施策になります。

検索者検索エンジン
・サイトの設計がわかりやすい
・簡潔な文章でまとめられている
・動画や画像があり視認性が高い など
・検索意図に応えるコンテンツである
・キーワードの最適化がなされている
・内部リンクが最適化されているか など

いくつかの要素はあるものの、どちらか一方に偏り過ぎてもSEO対策としては不十分です。

GoogleはSEO対策についての明確な回答を提示していませんが、ガイドラインという形でヒントを公開しています。ガイドラインを確認し、Googleが何を重要としているのかを確認してコンテンツを作成しましょう。

「地名」+「買取品目名」+「買取」をタイトルや記事の見出しに含める

SEO対策において、コラムなどの記事は重要なカギを握っています。タイトルや記事の見出しに「地名」+「買取品目名」+「買取」を含めると、検索者が該当の記事にアクセスしやすくなります。

例えば「横浜 着物 買取」がメインキーワードであれば、この3つの単語を記事のタイトルと見出しに含めるというやり方です。ただし、あまりに不自然になる場合は、メインキーワードを無理矢理入れ込む必要はありません。

検索者が買い取りを依頼する上で悩みそうな内容でコンテンツを作成する

検索者が買取を検討している際に考えていそうな悩みや、知って得する豆知識などを含んだコンテンツを作成すると、検索エンジンから評価される可能性があります。前章の「着物」の例でいえば「手入れ」や「売るときのコツ」などの情報を盛り込むとよいでしょう。

プラスアルファの要素があれば、検索者の満足度を高められます。また、競合サイトとの差別化にもなるため、検索者が抱える悩みを解決できる内容は、積極的にコンテンツの中に入れ込むべきです。

競合サイトが検索上位表示を獲得しているキーワードを調査して自社サイトでも対策する

競合サイトが検索上位になっているキーワードを調べて、それを自社オリジナルでコンテンツとして作成し、公開するのも一つの方法です。特に、コンテンツ数などの規模感が同じような競合サイトが上位表示を獲得しているキーワードは、積極的に自社でも狙うべきです。

自社のサイトと規模感が同じようなサイトが上位表示できている場合、自社のサイトで対策しても上位表示を獲得できる可能性が高いと言えます。

競合サイトが対策しているキーワードを狙う際は、競合サイトには記載されていない情報・検索者が抱える潜在的な悩みを解決できる情報をコンテンツに落とし込むとよいでしょう。

SEO対策では競合サイトとの差別化をはかり、検索者に有益な情報を届けることが重要です。

関連企業から被リンクを獲得するなど外部対策を積極的に行いサイトパワーを強化させる

買取会社に関係のある関連企業や官公庁からの被リンクを積極的に獲得すると、有益な情報を発信しているサイトとGoogleが認識します。そのため、自社と関連するサイトから被リンクを獲得すると、コンテンツが上位表示されやすくなる傾向が強いです。

官公庁は難しいとしても、関連企業が良質なコンテンツを公開していると判断してくれれば、被リンクを受けられる可能性があります。

ただし、やみくもに被リンクを獲得しても意味はありません。質が悪ければ被リンクを受けてもスパムリンクと評価されてしまいます。被リンクを受ける企業のサイトのドメインパワーは強いか、流入者数は何人かを調査してアプローチする優先順位を決定しましょう。

買取会社におけるSEO対策のメリット

買取会社がSEO対策を実施すると、次のようなメリットがあると考えられます。

  • 他の集客方法よりも中長期的な集客コストを抑えられる
  • 潜在顧客の掘り起こしと獲得を同時に行える
  • Web上に残り続けて問い合わせの窓口として機能する

特に大きなメリットは、潜在顧客の掘り起こしができる点です。検索者のなかには、動機はそれほど強くはないものの、なんとなく特定の情報を調べる人がいます。

なんとなくで検索する人に対してコンテンツを届けられれば、将来的には顧客になりうる可能性がゼロではありません。

また、リスティング広告等とは違い、SEO対策で作成したコンテンツは半永久的にWeb上に残り続けます。そのため数年前に作ったコンテンツを経由して問い合わせが来るケースもあります。

一度作ったコンテンツがそのまま問い合わせ窓口として機能するのも、SEO対策のメリットです。

買取会社におけるSEO対策のデメリット

SEO対策を行うことで発生するデメリットも存在しています。具体的には次のとおりです。

  • 効果を実感するまで時間がかかる
  • コンテンツ作成に時間と費用がかかる

SEO対策には即効性がなく、一般的には3ヶ月ほどサイトをコツコツと運営していく必要があります。

長いものでは半年やそれ以上の時間を有することもあり、短期的な効果は期待できないのがSEO対策のデメリットです。

併せて気をつけたいのが、コンテンツ作成にかかる時間と費用です。基本的にSEO対策は、一つのキーワードにつき1コンテンツで対策するため、情報を網羅しようと思うと膨大な時間がかかります。

コンテンツ作成を外注する場合は、作成者に支払う費用も発生するため、作成を継続できるだけの資金的な体力は必要です。

買取会社のSEO対策に効果的とされるコンテンツ5選

SEO対策は、業種などの違いで効果的とされるコンテンツが異なります。買取会社の場合は、次の5つの対策に効果があるとされています。

ここからは、具体的になにをするのかを詳しく解説します。

実際に買取した顧客の口コミやアンケート

実際に品物の買取をした顧客に口コミやアンケートを書いてもらい、アンケート結果を掲載するのはSEO対策として有効です。顧客とのトラブルを避けるために、アンケート公開の可否を確認しておくことが重要です。

顧客からアンケートを取得する際は、次のような内容を含めるとよいでしょう。

  • 買い取ってもらった品物
  • 買取金額
  • 自社を選んだ決め手
  • 買取までのスピード
  • 担当者の対応
  • 総合的な感想

アンケートや口コミと併せて、買い取った品物の画像を添えましょう。いずれも買取会社を探している人が欲している情報であり、なおかつ自社の実績を証明する材料になります。

買取価格がUPするコツなどの豆知識を紹介

コラムとしてコンテンツを作成する場合は、買取時のコツなどをはじめとした買取価格アップにつながる内容を公開しましょう。

多くのお客さまは買取に出す品物を「少しでも高い値段で買い取ってほしい」と思っているはずです。高価買取してもらえるコツを紹介したコンテンツがあれば、信頼できる買取会社だとお客さまに思ってもらえるでしょう。

他には「信頼できる買取会社の選び方」や「季節ごとの買取強化商品」などの情報も、コンテンツにするネタとして有効です。ただし、他社の批判や嘘は記載してはいけません。

実際に受けた質問や感想に対するQ&Aページを見やすく作成

自社が対応しているサービスをQ&A形式でまとめて公開するのも有効なSEO対策です。具体的には、次のような内容を掲載することがおすすめです。

  • 出張買取の有無と費用
  • 出張してもらえるエリア
  • 買取できない品物 など

過去に受けた質問や感想を集め、それに対する解答を記載するとよいでしょう。

Q&Aページはお客さまがわざわざ問い合わせをしなくても買取会社の詳細が分かることから、顧客満足度重視の観点でも必要とされています。

安心感を与えるために会社概要やスタッフを詳しく紹介する

代表者やスタッフの顔写真や実際の仕事風景など、検索者を安心させるための要素も記載しましょう。

働く人だけでなく、会社の情報(会社概要)やプライバシーポリシーも信頼感を与える情報に該当します。買取会社の場合は、古物商許可証の番号も記載するとよいでしょう。

特に、写真は安心感を与えるための有効なコンテンツです。視覚で分かるコンテンツは、買取会社だけでなくあらゆる業種で安心感を与える効果があります。

お客さまの悩みを具体的に収集できるお問い合わせページを作成する

Q&Aページだけでは解決できない悩みを吸い上げるには、お問い合わせページを作成する必要があります。

問い合わせページは検索者から見ると非常にありがたいコンテンツであり、顧客満足度の向上に役立ちます。

お問い合わせページ経由で多く寄せられる質問は、Q&Aページに落とし込みましょう。情報を充実させられるため、自社コンテンツのアップグレードに活用できます。

買取会社のSEO対策で成功している企業例|なんぼや(バリュエンスジャパン会社)

画像引用:なんぼや

買取会社は競合他社の参入などで成長は鈍化しています。しかし、そのような環境でもSEO対策を講じて安定した集客と売上の向上に成功した企業があります。それが「なんぼや」を運営するバリュエスジャパン株式会社です。
※弊社の実績ではありません。

「なんぼや」のホームページでは、以下のようなコンテンツを設けています。

  • 買取サービスの一覧と特徴
  • カテゴリごとの「なんぼやが選ばれる理由」
  • その他買取か能のジャンル
  • ブランドごとの買取実績
  • 新品・未使用品・中古品の買取実績
  • キャンペーンやお知らせ
  • 高額買取できるポイント
  • サイト内のアイコンの解説
  • お客さまの声
  • Q&A
  • 会社概要
  • お問い合わせページ
  • プライバシーポリシー
  • 個人情報取り扱い規定
  • 反社会的勢力排除宣言
  • 特別国債種別事業者番号
  • 各種SNSへのリンク
  • リッチメニュー

特筆すべきは買取ジャンルだけでなく、ブランドごとにコンテンツを用意している点です。

買取する品物だけでコンテンツを終わらせても問題ないと思われがちですが、「ブランド名」+「品物」の組み合わせで検索する検索者もいます。

「なんぼや」は掛け合わせのキーワードをカバーするコンテンツを細かく作成しており、集客に成功していると考えられます。

また、「反社会的勢力排除宣言」を公開し、お客さまが安心してサービスを使用できるような情報を掲載している部分も着目すべき部分です。健全に営業している旨を伝えることで、検索者に安心を与えられます。

そのほか、SNSへのアクセスを簡単にしていたり、問い合わせが簡単にできるようになったりする工夫も見られます。

検索者の満足度を上げるだけでなく、検索エンジンへの評価も高めており、買取会社のサイトにおける成功事例と言えるでしょう。

SEO対策をコンサルティング業者へ依頼するの場合の費用相場

自社でSEO対策ができない場合は、コンサルティング業者に依頼するのがおすすめです。SEO対策のコンサルティング業者とひと口に言っても、費用感はばらつきがあります。

下表は、SEO対策ごとの費用相場を一覧にまとめたものです。

スクロールできます
項目価格目的概要支払方法
SEOコンサルティング25万~50万円/月サイトの企画からコンテンツ作成まで、一貫したSEO対策の実施調査・分析・企画コンテンツ作成やライティングの指示・指導月額支払い
初期サイト設計10万~100万円以上SEO効果の高いサイトのスムーズな立ち上げ調査・分析・企画一括支払い
内部対策10万~20万円サイトの構造を見直してサイトの評価を高めるサイト構造最適化や内部リンクの改善、見出しやタグの最適化を行う月額支払い
外部対策1万~15万円外部からの評価を集めることでサイトの価値を高める外部のサイトから被リンクを獲得する月額支払い
成果報酬
記事コンテンツ制作3万円/本※1ヶ月5本以上の場合記事の作成によるアクセス数の増加記事コンテンツの作成月額支払い
一括支払い

SEOコンサルティングはゼロからサイトを立ち上げる際に有効で、実際にどのようなことをすればいいかわからない企業に適しています。

初期サイトの設計や内部対策・外部対策は、サイトの評価を高めるために必須の項目です。どれも効果的な施策ですが、外部対策のみの依頼はおすすめできません。

外部対策はやり方一つで、Googleが設けているペナルティに抵触するリスクがあります。

記事コンテンツはその名の通りコラムやお役立ち情報などの読み物で、SEO対策を強化するのに役立ちます。記事執筆には一定のノウハウが必要となるため、業者への依頼がおすすめです。

買取会社のSEO対策でお困りの方はウェブココル株式会社までご相談ください

SEO対策を講じることで、今までリーチできなかっていなかった潜在顧客を掘り起こして集客につなげられます。広告による成果を感じられていないのであれば、一度SEO対策を検討してみてもよいでしょう。

コンテンツを充実させたり成果が出たりするまでには、時間や労力がかかります。

しかし、制作したコンテンツは半永久的に残るため、サイトを消さない限り、問い合わせ窓口として機能し続けます。自社での対策が難しければ、外部にSEO対策を依頼することがおすすめです。

ウェブココル株式会社では、地域名を含むキーワードでのSEO対策を強みとしています。複数キーワードでの検索1位を獲得した実績もあり、お客さまの集客や売上アップに貢献しています。

ウェブココル株式会社のサービスは、下記に当てはまる人におすすめです。

  • 「地域名+〇〇」のキーワードで検索順位をアップさせたい
  • 予算を抑えてSEO対策を進めたい
  • Web上における集客・ブランディングに力を入れたい

SEO対策に興味がある、いま取り組んでいる対策では効果が感じられない担当者は、ウェブココル株式会社のSEOコンサルティングをご検討ください。

 

で、検索順位の停滞から脱却しませんか?

「SEO対策で順位が上がらない」
「既存のSEO会社の結果がイマイチ」
「SEO対策が売上に直結していない」

このようなお悩みはありませんか?

ウェブココルは
「地域キーワード特化」
×
「メディアで効果立証済みの最先端SEO」
×
「高い実力のコンサルタント」

で売上に直結するSEO対策を実践します。

著者

チャレンジ地域SEOは「あらゆる事業者の地域集客を最大化させる」をミッションに、独自の地域SEO攻略ノウハウを発信しているメディアです。編集部はウェブココルのSEOコンサルティングチームで構成されています。

目次