【コツ3選】ホームページ集客が出来ない人のSEOや広告の落とし穴|効果のあるWeb集客方法や費用を解説

ホームページはあるけど集客がうまくいかないと、悩んでいるのではないでしょうか。

実施にホームページ集客がうまくいかないのは、落とし穴にはまっている可能性があります。

ホームページでの集客を、専門的な知識がないのに自力で頑張るのは、不可能に近いと言えるでしょう。

なぜなら、ホームページでの集客を行うには、さまざまな対策や施策を行う必要があり、決して片手間では運用することはできないからです。

本記事ではWebコンサルティング企業の立場から、ホームページにおける集客ができない原因や、集客のコツなどを分かりやすく解説しています。

最後まで読んで頂くことで、きっとあなたのホームページでも上手く集客できるようになるはずです。

著者:ウェブココル(株) SEO担当
福岡のSEO対策企業のウェブココル(株)です。ホームページ集客に関するWebコンサルティング及びSEO対策なら実績のある弊社にお任せください。

目次

ホームページ集客が出来ない人のSEOコンサルから見た落とし穴

  • 基本的なホームページ集客の設定ができていない
  • ホームページで集客したいターゲットユーザー設定が曖昧
  • 効果検証やアクセス解析などホームページの運用をしていない
  • 効果のない集客手段で頑張ろうとしている

ホームページ集客ができない人の特徴としては、主に4つあります。

特にWebに関する知識があまりない人にありがちなことですが、カタチだけ整えて後は何もせずにほったらかし、という状態のホームページが多いです。

ネット上には数え切れないほどのホームページが存在していますので、その中からあなたのホームページをユーザーが見つけるのは、至難の業でしょう。

そのため、ホームページ集客を行う際には、しっかりとした戦略が必要不可欠なのです。

基本的なホームページ集客の設定ができていない

基本的なホームページ集客の設定とは、

  • SEO対策
  • 広告の出稿
  • SNSの活用

などを指します。現在は特にGoogleアルゴリズムの変動が激しく、ホームページ単体での集客が難しい状況です。

そのため、SNSやWeb広告などを活用して、効率的にホームページ集客を行う必要があります。

特にSNSの活用に関しては、基本中の基本と言っても過言ではありません。まだ企業用のアカウントを作成していないのであれば、すぐにでも作りましょう。

ホームページで集客したいターゲットユーザー設定が曖昧

ホームページ集客をしたいと考えている人は多いですが、実際に

  • どんな人に自社のサービスや商品を届けたいのか?
  • どんな人にホームページを見て欲しいのか?

などに対しての、具体的なターゲットユーザーの設定が曖昧な人が多いです。

例えば「20代 男性」と「40代 女性」では、どちらをターゲットユーザーにするかによって、ホームページの構成や内容が全く異なるはずです。

全くターゲットユーザーを明確にせずに、ただ単に「自社のサービスや商品を買ってもらいたい」という気持ちだけで、ホームページを作ってしまうのはよくありません。

万人に受けようとしてホームページを作ってしまっては、誰にも刺さりませんので注意しましょう。

効果検証やアクセス解析などホームページの運用をしていない

ホームページ集客を行う際には、”PDCAサイクル”に基づいた結果検証が必要です。

  • P:Plan(計画)
  • D:Do(実行)
  • C:Check(評価)
  • A:Action(改善)

会社内でもよく言われるPDCAサイクルですが、ホームページ集客においても大変重要なものとなっています。

ホームページにおける具体的なPDCAサイクルとしては、

  1. P:ホームページの目標設定・計画の立案
  2. D:コンテンツを作成・公開
  3. C:Googleアナリティクス等を活用して検証
  4. A:検証結果を元に改善・実行

となります。

また、ホームページ集客における分析ツールとしては、無料で使えるGoogleアナリティクスやサーチコンソールなどを、フル活用しましょう。

効果のない集客手段で頑張ろうとしている

全く確証のない独自のやり方でホームページ集客を行っている人は、あまり効果が期待できませんのでおすすめしません。

なぜなら、ホームページ集客にはある程度のコツがあり、独学で取り組んでもかなり遠回りとなってしまうからです。

効果が期待できないような集客手段を試すよりも、Web集客のプロに相談して具体的な施策や対策などを、アドバイスしてもらった方が効率的だといえます。

ホームページ集客のコツ3選

  1. 潜在層へのリーチ
  2. 目的別に集客方法を選ぶ
  3. 継続し続ける

ホームページ集客のコツとしては、大きく分けて3つあります。

特に”継続し続ける”ことがホームページ集客では重要視されており、短期的な施策だけではその後の集客まで、結びつけることはできません。

①②をしっかりと理解した上で、継続してホームページ集客が行えるように努めていきましょう。

潜在層(見込みユーザー)にもしっかりリーチさせる

インターネット上の検索ユーザーは、大きく2つに分別することができます。

  • 潜在層
  • 顕在層

潜在層とは、主に潜在的に自身の悩みを解消したいと思っている人たちです。一方、顕在層の人たちはサービス名や商品名で検索するため、すでに自身の悩みに対しての回答を持っています。

購買意欲が高いのは後者の顕在層の人たちですが、基本的に顕在層の人たちをターゲットとしたキーワードは、レッドオーシャンなのでかなり競合性が高いのが特徴です。

しかし、潜在層の方はまだ自身の悩みを把握できてない人たちが多いため、顕在層と比較して競争率はそれほど高くはありません。

ホームページ集客においては、顕在層だけではなく隠れたニーズを持っている潜在層にも、しっかりとリーチさせることが重要になってきます。

目的別に適切なアプローチでユーザーにリーチさせる

“ホームページ集客”と一言でいってもさまざまな方法があるため、目的別に適切なアプローチでユーザーにリーチさせる必要性があります。

仮にホームページへの集客を”SNS”を活用して行いたい場合、SNSによって利用者の年齢層が大きく異なるため、

  • どのSNSを活用するのか?
  • どういった内容を発信するのか?

などをしっかりと考慮しなければなりません。

その他、企業情報の発信手段としてプレスリリース等を活用することも多いため、必ず最初にどのような目的で行うのかを明確にした上で、実行することが重要になってきます。

継続しつづけることが重要

ホームページ集客は一過性のものではないため、必ず継続して施策や対策を行っていかなければいけません。

インターネットの世界は特にトレンドの移り変わりが激しいため、半年でもホームページを更新しなければ、時間と共に集客力は落ちていくでしょう。

逆に、継続し続けることさえできれば、ホームページ集客の成功率は大きく上がりますので、今すぐに結果が出ないからといって諦めて放置しないようにしましょう。

ホームページの集客方法まとめ

有料純広告
リスティング広告
ディスプレイネットワーク
SNS広告
アフィリエイト
無料SEO対策
SNSへの投稿
プレスリリース配信
相互リンク対策
印刷物へのURL挿入

ホームページの集客方法に関しては、有料・無料のもの全て含めて10つの方法があります。

それぞれ特徴が異なるため、方法別の特徴をしっかりと理解した上で、実行することが大切になってきます。

また、有料だからと言って必ずしも期待した成果が出るとは限りませんので、まずは無料の方法から試してみることをおすすめします。

無料でできるホームページ集客方法

  • SEO対策
  • SNSへの投稿
  • プレスリリース配信
  • 相互リンク対策
  • 印刷物へのURL挿入

無料でできるホームページ集客のメリットとしては、広告費が全くかからないということです。

莫大な広告費をかけて集客するのとは異なり、ブログやYouTubeなどで作成したコンテンツがしっかりと機能すれば、自動的に集客を行ってくれます。

また、一度作ったコンテンツは自身の”資産”になりますので、その後も自動的にホームページへの集客を行ってくれます。

対して、デメリットに関してですが、期待した効果が出るまでにかなり時間がかかるということです。

コンテンツを作成したりSEO対策したりするのには、膨大な時間がかかります。また、自身で作ったコンテンツの質が悪ければ、永遠に効果が得られない場合もあります。

その上、自身で行う際にはある程度の知識も必要な上に、根気強く継続して取り組む必要があるでしょう。

有料でできるホームページ集客方法

  • 純広告
  • リスティング広告
  • ディスプレイネットワーク
  • SNS広告
  • アフィリエイト

有料でできるホームページ集客方法のメリットは、即効性にあります。

お金を出して広告を出すため、早ければ数日で結果が得られるでしょう。また、広告に対するデータなども細かく確認できるため、データを見ながらPDCAサイクルを回すことができます。

そのため、より効果的な広告を配信することが可能です。

逆にデメリットとしては、継続的にお金をかけていく必要があるということです。実際の広告費は馬鹿にならないので、小さな会社だとかなりの負担となることでしょう。

また、広告は継続的に出しながら試行錯誤していくものなので、最初からいきなり爆発的な集客は見込めません。

その上、広告費をかけなくなると集客が落ち込み、売り上げが0になる場合もありますので注意が必要です。

ホームページ集客ならSEOコンサルティングのウェブココル(株)におまかせください

【公式HP】https://cocol.co.jp
会社名ウェブココル(株)
料金1回5万円(税抜)
期間2週間で解決します
特徴1年間のアフターフォロー込

ホームページ集客をしてビジネスの拡大をしたい方は、弊社へお気軽にご連絡ください。

弊社ウェブココル(株)では

  • ビジネスモデルから最適なホームページ集客方法を提案
  • 潜在層へのリーチで競合より多くの成果を達成できる
  • 長期間生き残ることができるWeb集客をサポート

といったホームページ集客に対する、他社とは違ったさまざまな強みがあります。

ホームページ集客は個人で行おうとすると、かなり時間がかかってしまい非効率的です。そのため、専門家に委託した方がとても効率的だと言えるでしょう。

弊社では経験豊富なWebのエキスパートが在籍しておりますので、クライアント様の問題を早急に対処いたします。

また、ご依頼料金に関しても大手のWeb制作会社と比較するとかなりリーズナブルとなっており、1回5万円からご依頼可能です。

そのほか気になることがございましたら、お問い合わせフォームから直接ご連絡くださいませ。きっとご満足のいく結果が得られることでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡のSEOコンサルティング企業のウェブココル(株)です。トSEO/コンテンツマーケティング、広告運用などWeb集客全般に精通している弊社がWebマーケティング情報をお届けします。SEO対策なら弊社にお任せください。

目次
閉じる