MEO対策は意味ない?MEO対策を行うべき理由を効果があった対策事例つきで解説

MEO対策が果たして効果あるのかどうかに関して、疑問を感じているのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、MEO対策は実店舗ビジネスを行なっている人であれば、やらないと損と言っても過言ではありません。

なぜなら、今はほとんどの人がスマホのGoogleマップ等を活用して、近隣の店舗検索を行なっており、MEO対策を行なっていないと集客力にはっきりと差が出てしまうからです。

とはいえ、具体的に何から始めれば良いのか分からない人も多いと思います。

本記事ではMEO対策を行うべき理由と、具体的なMEO対策のやり方や参考例等を、分かりやすく解説しています。

最後まで読んでいただくことで、MEO対策に関して正しく理解できるとともに、ご自身のビジネスに活かすことができるでしょう。

著者:ウェブココル(株) SEO担当
福岡のSEO対策企業のウェブココル(株)です。Webコンサルティング及びSEO対策なら実績のある弊社にお任せください。

目次

MEO対策は意味ない?

そもそもMEOとは、「Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)」の略語であり、主にGoogleマップ上の検索で上位表示させるための対策になります。

すでにMEO対策を行なっている店舗とそうでない店舗では、全く集客力が異なることが分かっています。

MEO対策は最早、店舗ビジネスを行なっている人にとっては、やらなければならない施策だといっても過言ではありません。

また、総務省のデータによると、日本でのスマホの普及率は国民全体の約7割とされており、今もなお時間とともに増え続けています。

現在では多くの人がスマホを片手に店舗を探す姿が、街を歩いていると目につくように、Googleマップなどのアプリを活用して店舗を探す人が大変多くなりました。

このような社会的な背景からも、MEO対策の重要性が年々浸透してきているといっても良いでしょう。

MEO対策をすべき理由

  1. 一度対策を行えば持続的に集客できる
  2. 集客費用が安い
  3. 競合が少ない

MEO対策を行う理由としては、主に3つ挙げられます。

中でも一番の理由として挙げられるのは、”一度対策を行えば持続的に集客できる”ということです。

検索アルゴリズムの変動による影響は多少あるものの、一度設定を行なっておけばその後はデータを削除しない限り、永久的に集客を行なってくれます。

また、費用対効果としても大変コスパが良い集客方法なので、やらない理由はないでしょう。

一度対策を行えば持続的に集客できる

MEO対策はSEO対策とは違い、一度「Googleマイビジネス」で設定を行なっておくと、その後は放置していても持続的に集客を行うことができます。

店舗情報の入力などは自身で簡単にできる上に、登録に関しては無料でできるため、手間は全くかかりません。

その上、一度公開された店舗情報には口コミや評価が蓄積していくようになっているため、自然とGoogleマップ上での検索順位も上がっていきます。

集客費用が安い

MEO対策では広告出稿などもできるようになってはいますが、基本的には登録するだけでも十分、集客効果が見込めます。

従来の広告費用等に比べると大変コスパ良く集客ができる上に、実際にGoogleマイビジネスを活用して、広告を出す際にもそれほど費用はかかりません。

また、広告の作成に関しても比較的、簡単な仕組みになっており、予算は1日100円からでもGoogleに広告を出すことができます。

競合が少ない

マップエンジン最適化が浸透してきたのはここ最近の話であり、まだまだ参入者が少ないため、検索上位を狙いやすい傾向にあります。

そのため、今のうちからしっかりとGoogleマイビジネスに登録を行い、MEO対策を行うことで競合他社に差をつけることができるでしょう。

また、他店舗よりも早めにMEO対策に取り組むことで、口コミや評価がより多く蓄積し、早期から持続的に集客が可能です。

MEO対策を行うべき業種を事例付きで紹介

  • 飲食店
  • 医療機関・クリニック
  • ジム・フィットネスクラブ
  • 学習塾・予備校

MEO対策を行うべき業種としては主に、実店舗があるかどうかで判断されます。

特に飲食業などはお店の評判や口コミを調べた上で、行くかどうか判断する人が多いため、GoogleマップにおけるMEO対策は必ず行なっておいた方が良いといえます。

また、医療機関やクリニック等に関しても、Googleマップに表示されていなければ、新規で探している人に対して見つけてもらうことができません。

飲食店

出典:Googleマップ

飲食店に関しては、食べたい料理やランチ・ディナーなど時間帯によっても、Googleマップ等を活用して検索されることが多いです。

MEO対策でしっかりと情報を公開しておくことで、周辺で検索したユーザーにヒットすることができます。

また、ユーザーは実際に最初に表示される飲食店をリサーチした上で、どこに行くかを決めることが多く、その際に参考にするのが実際の利用者の口コミと評価です。

良い口コミが多く蓄積していれば、それだけでお店のブランディングにも繋がります。

医療機関・クリニック

出典:Googleマップ

医療機関やクリニックを探している人は、信頼性や安全性を調べるために検索する人が多いです。

そのため、より利用者の口コミや評価が重要になってきます。

また、営業時間や休館日などの情報も最近はGoogleマップで調べることが多く、より分かりやすく情報を提示しているかどうかが鍵となります。

比較的に医療機関やクリニック等に関しては、Googleマイビジネスに登録しているところが多いです。

すでに口コミがある程度蓄積しているところは、上位に表示される傾向があります。

ジム・フィットネスクラブ

出典:Googleマップ

ジムやフィットネスクラブ等を探されている方は、Googleマップで検索する際に利用者の口コミや評価はもちろんのこと、ジム内の雰囲気を写真で確認する人が多いです。

ユーザーからするとどんなトレーナーがいるのかや、施設内の雰囲気がとても重要となってくるため、投稿されている写真まで細かく見られます。

Googleマップには管理者はもちろんのこと、ユーザーも自由に写真を投稿できるようになっており、投稿されている写真の確認も必要になります。

万が一、不適切な写真がユーザーによって投稿されていた場合は、Googleに申し立てを行うことで、削除してもらうことが可能です。

学習塾・予備校

出典:Googleマップ

学習塾や予備校などを探しているユーザーは、Googleマップでは塾の口コミや評価はもちろんのこと、通学のしやすさ等も比較項目の一つになります。

特に通学のしやすさに関しては、自宅や学校からどのくらいアクセスしやすいかはとても重要であり、学生は特に「近いから選んだ。」といった理由で通うことが多いです。

アクセスのしやすさに関しては立地が影響してくるため、改善するのが難しいですが、公式サイトで道順などを情報として提示しているとより伝わりやすくなります。

また、公式サイトがまだない場合は、Googleマイビジネス内で、簡易的なサイトを作ることも可能です。

MEO対策のやり方

出典:Googleマイビジネス

MEO対策の具体的なやり方はとても簡単です。

Googleアカウントさえあれば、誰でもいますぐに始めることができます。

最初に「Googleマイビジネス」を開いてもらったら、画面右上に”今すぐ開始”とあるので、選択してください。

その後は、必要な情報をしっかりと入力して公開するだけです。

作業自体は5〜10分程度で完了しますので、まだ登録されていない方は、この機会に行なっておきましょう。

Googleマイビジネスの登録手順(9ステップ)
  1. ビジネス名の入力
  2. カテゴリー選択(後ほど変更・追加が可能)
  3. 店舗・オフィスの有無
  4. 住所入力
  5. Googleマイビジネスの登録確認
  6. ビジネスの所在地をマップ上で指定
  7. 他地域でのビジネス展開の有無
  8. ユーザーとのタッチポイント選択
  9. オーナー確認の方法選択

MEO対策に困ったらMEO対策業者に任せるべき

MEO対策は個人で行うには、効果測定が難しく、悪い口コミや評価等に対する対応などもに手間がかかります。

最近はMEO対策を請け負っている会社も増えてきており、外注することで正確な効果測定を行い、悪い口コミや評価に対しても適切な対処を施してくれます。

その上、初期設定から全て任せることも可能なので、本業で忙しくMEO対策にリソースを割くことができない方は、検討する余地があるでしょう。

幸い、弊社ウェブココル(株)でも競合調査や調査レポートの提出、効果測定など、MEO対策に関する業務を請け負っています。

もちろん、初期設定から全て任せていただくことも可能ですので、気になる方は一度お問い合わせいただければ幸いです。

悪質なMEO対策会社の施策は意味ない

MEO対策を請け負っている会社の中には、競合他社に対して悪質なコメントを書いて、評価を落とすような施策を行なっているところもあります。

その他、コメントや評価を行うだけで、詳しい分析や調査結果の通知などを行わないような、悪質な会社もあるため実際に外注する際には注意が必要です。

Googleでは違反行為を取り締まるために、”ポリシーと規約“が定められており、規約に反することを行うとペナルティが与えられます。

万が一、悪質な施策を行なっている会社に依頼してしまうと、ペナルティを課せられる恐れがありますので、覚えておきましょう。

MEO対策はウェブココル株式会社

ウェブココル株式会社

MEO対策が必要な理由に関して、主に3つご紹介しました。

  1. 一度対策を行えば持続的に集客できる
  2. 集客費用が安い
  3. 競合が少ない

年々スマホの普及率に比例して、ユーザーもGoogleマップ等を活用して、店舗を探す機会が多くなってきています。

早期にMEO対策に取り組むことで、競合他社に対して差をつけることができる上に、一度設定した後は自動的に集客を行うことができます。

弊社ウェブココルは、今なら初期費用0円でMEO対策をまとめてお引き受け致しておりますので、検討されている方は是非とも一度ご相談ください。

あわせて読みたい
MEO対策コンサルティング
MEO対策コンサルティング【MEO対策コンサルティング】01Googleマイビジネス設定02MEO対策専用ツールの使用03順位上昇のためのフォローGoogleマイビジネス設定弊社でGoogleマイビジネスの設定代...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡のSEOコンサルティング企業のウェブココル(株)です。トSEO/コンテンツマーケティング、広告運用などWeb集客全般に精通している弊社がWebマーケティング情報をお届けします。SEO対策なら弊社にお任せください。

目次
閉じる