動画編集ソフトおすすめランキングを見る

結婚式ムービー作成におすすめの動画編集ソフト6選|有料・無料に分けておすすめの動画編集ソフトを紹介

※このサイトに表示している広告については、広告掲載基準をご覧ください。

自身の生い立ちや2人の馴れ初めなど、多くの新郎新婦が結婚式でムービー演出を実施しています。結婚式ムービーの作成は、業者に依頼することができます。

しかし、自分で結婚式ムービーを作成すれば、結婚式がより特別なものになるし、業者に依頼するより費用も抑えられて一石二鳥です。

近年では、多くの結婚式ムービー作成ソフトが出回っていますが、種類が多くてどれを使えば良いのか分かりません。

加えて、動画編集はPCに詳しくなければ難しいのではと考え、ハードルが高いようにも感じます。

本記事では、動画編集の初心者でも扱いやすいおすすめの結婚式ムービー作成ソフトを分かりやすく紹介します。

最後には、結婚式ムービーを作成するために必要なPCのスペックについても触れていますので、結婚式ムービーの作成を機にPCの購入を検討している方は参考にしてみてください。

目次

結婚式でのムービー演出実施率は約6割(ゼクシィ調べ)

結婚式におけるムービー演出とは、主に結婚式序盤に流す新郎新婦の生い立ちや出会いなどをまとめたプロフィールムービーやお開きのタイミングで流すエンディングムービーなどがあります。

昨今の結婚式は、ムービー演出を重視する夫婦が増加しており、実施率は約6割です。

特にプロフィールムービーだけ見ると実施率は、9割越えです。

結婚式でプロフィールムービーを流す演出は、もはや定番となっています。

また、ムービー演出をする半数以上が自作です。

参考:ゼクシィ「結婚式のプロフィールムービーの作り方・構成・BGM!【完全ガイド】」

オープニングムービーは業者と自作どちらがいい?

まずは、オープニングムービーを自作すると得られるメリットとデメリットを挙げます。

オープニングムービーを自作するメリット

・費用が抑えられる 
・自由度が高い
・業者とのやり取りが不要 
・何度でも作り直しできる

オープニングムービーを自作するデメリット

・時間がかかる

自作するメリットとデメリットを比べると、自作した方が得られるメリットが多いです。忙しくてどうしても自作する時間がとれないという状況でないのであれば、なるべく自作することをおすすめします。

2人でどの動画を使うか相談をしながら一緒に作成するのも楽しいでしょう。

【有料】自作で結婚式ムービーを作りたい人におすすめの動画編集ソフト

費用を抑えるために無料の動画編集ソフトを希望する人もいるでしょうが、無料の動画編集ソフトは有料のものと比べると、制限があって、できることが少なく、クオリティも下がってしまいます。

有料の動画編集ソフトを使用した方が納得がいく結婚式ムービーを作れるでしょう。

ここからは、自作で結婚式ムービーを作りたい人におすすめな有料動画編集ソフトを4つ紹介します。

選考基準は下記の通りです。

  • 操作のしやすさ:初心者でも簡単に動画編集ができる
  • クオリティ:クオリティの高い動画が作成できる
  • 自由度:制限がなく思い通りの動画が作成できる
  • 素材・エフェクト:結婚式に特化した素材・エフェクトがあることで編集がしやすい

Filmora Wedding|おすすめ度No.1の結婚式ムービー作成ソフト

名称Filmora Wedding
料金ダウンロード版1年間プラン:9,220円
永続ライセンス:11,220円
パッケージ版:11,220円
対応OSWindowsとMacに対応
動作環境Windows11 / 10 / 8.1 / 8 / 7 (64 bit OS) & Mac OS X 10.12 またはそれ以降
DVD書き込み
公式HP公式HP
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
操作のしやすさ
(5.0 / 5.0)
クオリティー
(5.0 / 5.0)
自由度
(4.0 / 5.0)
素材・エフェクト
(5.0 / 5.0)

☞Filmora(フィモーラ)の口コミ評判をみる

Filmoraは見やすい画面構成と使いやすさを追及した動画編集ソフトとして、有名な動画編集ソフトです。

Filmora Weddingは使いやすさをそのままに、結婚式ムービー作成に特化した使用になっており、結婚式ムービーに人気な5つのエフェクトが搭載されています。

メジャーなソフトなので、分からないことがあってもネットに情報がたくさんあるので、少し検索するだけで大抵のことは解決できるでしょう。

\ 公式での購入が一番おトク /

Power Director Ultimate/Power Director 365|安くて使いやすい!

Power Director
名称Power Director Ultimate/PowerDirector 365
料金Power Director Ultimate 16,980円(Windows版のみ)
PowerDirector 365 492円/月
対応OSPower Director UltimateはWindowsのみ
PowerDirector 365はWindowsとMacに対応
動作環境・Microsoft Windows 11, 10、8、8.1、7 (64 bit OS のみ対応)
・Intel Core™ i シリーズ 以上。
AMD Phenom® II 以上。
DVD書き込み
公式HP公式HP
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
操作のしやすさ
(3.0 / 5.0)
クオリティー
(5.0 / 5.0)
自由度
(5.0 / 5.0)
素材・エフェクト
(4.0 / 5.0)

☞PowerDirectorの口コミ評判をみる

Powerdirectorは、日本で最も売れている家庭用動画編集ソフトと言われています。知名度も高いので、使い方などの情報もネットで検索すればすぐに出てくるので問題が起きた際にも対応しやすいです。

結婚式ムービーの作成をきっかけにその後も動画編集を続けていきたいと考えている人は、Power Director Ultimateを、結婚式ムービーを作れたら後はいいという人やMacユーザーは、PowerDirector 365をおすすめします。

\ 国産・日本語サポート豊富 /

デジカメde!!ムービーシアター8 Wedding|結婚式ムービーに特化!

名称デジカメde!!ムービーシアター8 Wedding
料金ダウンロード版 11,990円
パッケージ版 13,090円
対応OSWindowsのみ
動作環境Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
CPU : 1GHz 以上(64ビット版は2GHz 以上推奨)
メモリ : 2GB 以上
HDD空き容量 : 3.8 GB 以上
DVD書き込み
公式HP公式HP
おすすめ度
(4.0 / 5.0)
操作のしやすさ
(5.0 / 5.0)
クオリティー
(4.0 / 5.0)
自由度
(3.0 / 5.0)
素材・エフェクト
(5.0 / 5.0)

結婚式ムービー向けのエフェクトやフォント、BGMが豊富に組み込まれている結婚式ムービーに特化した動画編集ソフトです。

もろちん、結婚式ムービー以外の動画編集にも使用できます。

写真や動画、演出テンプレートを選ぶという2ステップで作れる簡単編集機能もあるので、細かい操作が苦手だという人にも向いています。

created by Rinker
¥16,396 (2022/08/09 00:06:33時点 楽天市場調べ-詳細)

GOM Mix Pro

名称GOM Mix Pro
料金30日ライセンス 420円
無期限ライセンス 2,200円
対応OSWindowsのみ
動作環境Windows 10/8/7
DVD書き込み×
公式HP公式HP
おすすめ度
(3.5 / 5.0)
操作のしやすさ
(4.0 / 5.0)
クオリティー
(3.0 / 5.0)
自由度
(3.0 / 5.0)
素材・エフェクト
(3.0 / 5.0)

GOM Mix Proは、オーソドックスな編集機能を備えた動画編集ソフトです。

画面切り替えやエフェクトなどのオーバーレイ効果をマウス操作だけで行うことができます。

100種類以上のフィルタ機能を備えており、簡単な操作で動画をきれいに見せたり、味のある雰囲気にできるのが特徴です。

注意点としては、GOM Mix Pro単独では、DVDに書き込みができません。

他の有料ソフトと比べて値段が安い分、出力できる形式が少ないなど、機能面で劣る部分があります。

動画をつなぎ合わせてテロップをつけるだけなどといった凝った動画編集はせずに、手っ取り早く作成したい方向けの動画編集ソフトです。

【無料】自作で結婚式ムービーを作りたい人におすすめの動画編集ソフト

結婚式ムービーを作った後は、動画編集するつもりがないから無料の動画編集ソフトで良いと考える人もいるでしょう。

無料のものだとこだわった編集は厳しいですが、オーソドックスな機能だけを備えたものは多数存在します。

クオリティが高い機能を備えた動画編集ソフトを使いこなせなくては意味がないので、簡単な編集だけできれば良いと割り切った考えなら、無料の動画編集ソフトでも納得がいくムービーを作ることが可能です。

ここでは、下記の選定基準から見ておすすめな無料動画編集ソフトを2つご紹介します。

  • 操作のしやすさ:初心者でも簡単に動画編集ができる
  • クオリティ:クオリティの高い動画が作成できる
  • 自由度:制限がなく思い通りの動画が作成できる
  • 素材・エフェクト:結婚式に特化した素材・エフェクトがあることで編集がしやすい

iMovie|Apple製品で使える無料の動画編集ソフト

iMovie
名称iMovie
料金無料
対応OSiPhoneiOS/macOS
動作環境macOS Catalina 10.15.6以降; iOS 14以降
DVD書き込み×
公式HP公式HP
おすすめ度
(3.0 / 5.0)
操作のしやすさ
(4.0 / 5.0)
クオリティー
(3.0 / 5.0)
自由度
(2.0 / 5.0)
素材・エフェクト
(2.0 / 5.0)

iMovieはmacOSの標準アプリにもなっている無料の動画編集ソフトです。シンプルながらもテロップ・カット割り・ナレーション作成と基本的な動画編集に対応するには充分な機能が備わっています。

あくまでも最低限の編集機能なので、画面を分割して複数の動画を流すといった高度な編集はできません。

スマホで撮った動画をそのままスマホで編集できるので、動画編集を身近に感じることができ、初心者にはちょうど良い動画編集ソフトと言えます。

VLLO|無料なのにロゴが表示されない結婚式ムービー作成アプリ

VLLO ブロ
名称VLLO(ブロ)
料金無料
対応OSiOS/Android
動作環境iOS 13.0以降、Android6.0以上
DVD書き込み×
公式HP公式HP
おすすめ度
(3.5 / 5.0)
操作のしやすさ
(5.0 / 5.0)
クオリティー
(3.0 / 5.0)
自由度
(3.0 / 5.0)
素材・エフェクト
(3.0 / 5.0)

VLLOとは、vimosoftが提供している動画編集用スマホアプリです。

iPhoneとAndroidの両方に対応しているので、所有しているデバイスに関わらず使用できます。

特徴としては、テキスト挿入やBGM、アニメーションの追加などの基本的な動画編集機能は、すべて使える上で無課金でもロゴ(ウォーターマーク)が入りません。

通常、動画編集ソフトは透かしが入った無料版で機能を試して貰ったうえで有料版に移行してもらうものが多い中、無課金で動画編集機能を使えるのはありがたいです。

ちなみに、1,340円の課金をすると無期限ですべての機能が使用できるようになります。

広告が表示されない、モザイクが使えるようになる、BGMが増えるなどの全部で13個の機能が増えます。

オープニングムービーを作るために必要なパソコンのスペック

オープニングムービーを作るためにはどのくらいのパソコンスペックが必要なのでしょうか?

具体的に言えば、CPU Intel i3またはRyzen 5以上、メモリーは4GB以上あれば最低限のことができます。さらに、メモリーが8GB 以上あるとサクサクと快適に動き、ストレスなく編集作業をこなせるでしょう。

値段で言うと、最低でも5万円以上のベーシックモデルをおすすめします。

結婚式ムービー作成におすすめの動画編集ソフトまとめ

ここまで、有料と無料の動画編集ソフトを紹介してきました。無料の動画編集ソフトでも、結婚式ムービーを作ることができますが、どうせなら納得のいく仕上がりにしたいですよね。

それならば、有料ですが「Filmora Wedding」か「Power Director」を購入することをおすすめします。

無料の動画編集ソフトよりも機能が豊富で、凝った編集ができるので、最高の思い出になるような結婚式ムービーを作りましょう。

この記事を書いた人

福岡のWebマーケティング支援企業のウェブココル株式会社です。本サイトでは実際に動画編集経験者が初心者向けに動画編集の情報を発信します。

編集者

谷口 弦矢

ムービーマスターの編集を担当しています。動画ソフトをはじめとするさまざまなソフトウェアに関する情報を日々仕入れている大学生です。中学生の頃から趣味や学校の活動等で動画編集を行っており、動画編集歴は今年で6年目です。普段、動画編集をするときはAdobePremiereProを利用しています。
Twitter:@tec_tec_0618
サイトURL:GENYA'S PORTFOLIO

コメント

コメントする

目次
閉じる