動画編集ソフトおすすめランキングを見る

Adobeの動画編集ソフト全7種類を徹底解説|おすすめの使い方やそれぞれの特徴なども余すところなく紹介

※このサイトに表示している広告については、広告掲載基準をご覧ください。

動画編集ソフトはさまざまな種類がありますが、人気メーカーの一つにAdobe社があります。Adobe社製の動画編集ソフトは、動画編集ソフトの中で人気があり利用者も多い「Premiere Pro」を含めて全部で7種類あります。

この記事では、Adobeの動画編集ソフト全7種類を徹底解説します。それぞれのソフトのおすすめの使い方や特徴について紹介します。

7種類ある動画編集ソフトの中から、自分にあった動画編集ソフトを選んでいきましょう。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

目次

主なAdobe製動画編集ソフトを比較

Adobe製の動画編集ソフトの中で、4つのソフトを「初心者向け」「自由度」「特殊効果」の3点で比較してみました。

初心者向け自由度特殊効果
Premiere Pro
After Effects
Premiere Rush
Premiere Elements 2022

PremiereProは、万能で利用者も多いのが特徴です。動画編集に必要な機能が全て揃っているので、ほとんどの人にはPremiereProがおすすめでしょう。

AfterEffectsは、モーショングラフィックスや特殊効果を用いた編集に特化しており、よりクオリティの高い動画を作成したいときに利用すると良いです。

Premiere Rushは、初心者向けで対応OSも多いのが特徴ですが、ソフト自体の自由度はかなり低いため凝った動画編集はできないでしょう。

Premiere Elements 2022は、初心者向けで自由度もそこそこあるので、気軽に動画編集を楽しみたい人にはおすすめです。また、購入方法が買い切り型であるため、毎月一定金額を支払いする必要もありません。

Adobeの動画編集ソフト一覧

Adobe製の動画編集ソフト全7種類は、下記の通りです。

ソフト名主な使い方
Premiere Pro(プレミアプロ)ショート動画からYouTube動画、自作映画まで幅広い映像編集が可能
After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックスや特殊エフェクトの入った動画を作成できる
Premiere Rush(プレミアラッシュ)パソコンでもスマホアプリでも無料で使える簡易動画編集ソフト
Premiere Elements 2022(プレミアエレメンツ)Adobe唯一の買い切り版の動画編集ソフト
Animate(アニメメート)ゲームやTV番組、Webサイト用の多彩なアニメーションを制作できるソフト
Adobe Character Animator(キャラクターアニメーター)自分の顔の表情や体の動きをリアルタイムでアニメーション化できるソフト
Audition(オーディション)Premiere Proと連携できるオーディオ編集ソフト

Premiere Pro(プレミアプロ)|YouTuberにおすすめの本格的動画編集ソフト

名称AdobePremiere Pro
料金2,728 円/月 (税込)
体験版体験版あり
※7日間の無料体験が可能
詳細はこちら
対応OSWindows/Mac(M1チップ搭載のMacを含む)
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
公式HP公式HP
主な機能
  • 映像の正確なトリミング
  • アニメーションとビデオエフェクトの追加
  • オーディオ編集とサウンドエフェクト追加
  • さまざまなファイル形式の動画を取り込み可能
  • 他Adobeソフトとのスムーズな連携

Premiere Proは、動画編集を仕事にしたい人やYouTuberになりたい人にとっておすすめの動画編集ソフトです。なぜなら、動画編集ソフトに必要が機能を全て備えてあるからです。

また、Premiere Proは人気があり利用者が多いため、使い方に迷った時に検索すればすぐに使い方がわかります。そのため、初心者の方でも利用しやすいソフトでしょう。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

After Effects(アフターエフェクト)|特殊効果を用いた動画編集ソフトが欲しい人におすすめ

名称After Effects
料金2,728 円/月 (税込)
体験版体験版あり
※7日間の無料体験が可能
詳細はこちら
対応OSWindows/Mac(M1チップ搭載のMacを含む)
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
公式HP公式HP
主な機能
  • 文字やロゴをアニメーション化
  • 映像の中から不要なものを削除
  • モーショングラフィックスから爆発効果などの特殊効果作成
  • モーショントラッキングでエフェクト追加
  • ロトスコープ機能で動くものを切り取る

☞After Effects(アフターエフェクト)とPremiere Pro(プレミアプロ)の違いをみる

After Effectsは、特殊効果を用いた編集やモーショングラフィックスは得意ですが、長尺の動画の編集はあまり得意ではありません。

もし、長尺の動画編集を考えている方は、Premiere Proを使うのがおすすめです。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Premiere Rush(プレミアラッシュ)|ダウンロード無料!パソコンでもスマホアプリでも使える!

PremiereRush
名称Premiere Rush
料金Premiere Rushスターター:無料
Adobe Express:1,078/月 (税込)
体験版基本機能は無料
詳細はこちら
対応OSWindows/Mac(M1チップ搭載のMacを含む)/iOS/Android
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
iOS 13 以降
Android 9.0 以降
公式HP公式HP

☞PremiereRush(ラッシュ)とPremiere Pro(プレミアプロ)の違いをみる

主な機能
  • トランジションを柔軟に調整
  • テンプレートでタイトルをカスタマイズできる
  • 最適な縦横比であらゆるSNSで共有可能
  • 動画をカラフルに色調整できる

Adobe Premiere Rushは、スマートフォンやパソコン、タブレットなどのさまざまな端末で利用できる動画編集ソフトです。端末を選ばないため、外出先で動画の編集から共有までスムーズに行えます。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Premiere Elements 2022(プレミアエレメンツ)|初心者におすすめ!Adobe唯一の買い切り動画編集ソフト

Premiere Elements
名称Premiere Elements 2022
料金19,580 円(税込)
体験版体験版あり
※30日間の無料体験が可能
詳細はこちら
対応OSWindows/Mac(M1チップ搭載のMacを含む)
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
公式HP公式HP
主な機能
  • ダイナミックなタイムラプス動画の作成
  • クールな二重露光を再現
  • 選択した特定の領域に効果を適用
  • 動画から写真を瞬時に作成

☞Premiere ElementsとPremiereProを比較する

Premiere Elements 2022は、Adobeの動画編集ソフトの中で唯一買い切り型のソフトです。操作も簡単で、主に初心者へ向けての動画編集ソフトになります。

また、新しいバージョンにアップグレードするには追加で料金がかかるので注意が必要です。もし、本格的動画編集ソフトの購入を考えている人は、初心者でも最初からPremiereProがおすすめでしょう。

\ スマホからでも簡単購入 /

Animate(アニメメート)|多彩なアニメーション制作ソフト

名称Animate
料金2,728 円/月 (税込)
体験版体験版あり
※7日間の無料体験が可能
詳細はこちら
対応OSWindows/Mac(M1チップ搭載のMacを含む)
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
公式HP公式HP
主な機能
  • PhotoshopとIllustratorのコンテンツを使用してアニメーションを作成
  • インタラクティブなwebバナーを作成できる
  • あらゆるプラットフォームに配信できる

Animateは、Illustrator等で作ったキャラクターを自由自在に動かすことができるアニメーション作成ソフトです。思い通りに動くキャラクターを作成できるため、ゲームやTV番組、web広告向けのコンテンツが作れます。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Adobe Character Animator(キャラクターアニメーター)|リアルタイムでアニメーションを制作

名称Adobe Character Animator
料金無料
体験版なし
対応OSWindows/Mac(M1チップ搭載のMacを含む)
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
公式HP公式HP
主な機能
  • 自分の顔の表情や身体の動きを利用して、リアルタイムでキャラクターをアニメーション化
  • IllustratorやPhotoshopでキャラクターを作成して読み込みできる
  • 便利なトリガーを簡単に作成できる

Adobe Character Animatorは、Webカメラやマイクと連動してキャラクターを動かすことができるソフトです。処理速度が速いため、編集の様子をライブ配信なども可能です。

Audition(オーディション)|Premiere Proと連携できるオーディオ編集ソフト

名称Audition
料金2,728 円/月 (税込)
体験版体験版あり
※7日間の無料体験が可能
詳細はこちら
対応OSWindows/Mac(M1チップ搭載のMacを含む)
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
公式HP公式HP
主な機能
  • 音楽クリップの録音、編集、統合
  • ポッドキャストの作成
  • ビデオに合わせてリミックス

Auditionは、これだけ購入してもあまり意味がありません。Auditionは、オーディオを編集するソフトであって、高度な音楽制作ができるわけではないので注意しましょう。

また、AuditionとPremiereProの同時購入を考えているという人は、AdobeCCで購入するのがおすすめです。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Adobeの動画編集ソフトのおすすめの組み合わせ

Adobeの動画編集ソフトの強みは、他のAdobeソフトとの連携がしやすいところです。Adobeのソフトは、単体で使わずにそれぞれの強みを組み合わせて使うと良いでしょう。

Adobeの動画編集ソフトのおすすめの組み合わせは以下の3通りです。

  • Premiere Pro+After Effects
  • Premiere Pro+Audition
  • Animate+Illustrator

Premiere Pro+After Effects|映像制作や編集のプロを目指している人向け

Premiere ProAfter Effects
2,728円/月2,728円/月
・モーショングラフィックス
・動画に視覚効果を追加
・3D効果
・カット、テロップ作成
・トランジション
・BGM挿入

映像制作や編集のプロを目指している方は、Premiere ProとAfter Effectsの組み合わせがおすすめです

映像のカットや加工が得意なPremiere Proと、動画にエフェクトやさまざまな効果を追加できるAfter Effectsを合わせて使うことで、よりクオリティの高い動画を作成できます。

また、2つのソフトをうまく使いこなすことで、お互いの弱点をカバーすることもできます。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Premiere Pro+Audition|音声にこだわりたいYouTuber向け

Premiere ProAudition
2,728円/月2,728円/月
・モーショングラフィックス
・動画に視覚効果を追加
・3D効果
・音楽クリップの録音、編集、統合
・ポッドキャストの作成
・ビデオに合わせてリミックス

音声にこだわりたいYouTuberは、Auditionを使うことでさらに質の高い動画を作成できます。

Auditionでマルチトラックセッションを録音・調整し、Premiere Proでオーディオトラックを直接編集できます。

Premiere ProとAuditionのシームレスな連携により、最高水準の音質で動画が作成可能となります。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Animate+Illustrator|本格的なアニメーション制作がしたい人向け

AnimateIllustrator
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2022-05-16-214613-1024x970.png
2,728円/月2,728円/月
・PhotoshopとIllustratorのコンテンツを使用してアニメーションを作成
・インタラクティブなwebバナーを作成できる
・あらゆるプラットフォームに配信できる
・ベクター画像のイラスト作成
・アイコンやロゴの作成
・図表などのプレゼン資料作成

Illustratorは、動画編集ソフトではなくイラスト作成ソフトです。ただ、Animateと相性が良く、Illustratorのデータを利用してアニメーションを作成できます。

Animateの中にもイラスト作成機能はありますが、質の高いアニメーションを作成するには、それだけでは限界があります。良いアニメーションを作る時のイラスト作成には、Illustratorを使った方がよいでしょう。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

2つ以上ソフトを購入したい人はデジハリのAdobeマスター講座がおすすめ

講座名デジハリONLINE Adobeマスター講座[ソフト付属]
価格39,980円(税込)
内容・AdobeCC学生・教職員版ライセンス1年分
・基礎講座が学べるオンライン動画教材約46時間分
・課題の添削
届くまでの期間最短10分で利用開始が可能
公式HP公式HP

☞デジハリ「 Adobeマスター講座」の詳細をみる

Adobeの動画編集ソフトを複数利用したいと考えている方は、デジハリONLINE Adobeマスター講座を受講することをおすすめします。

デジハリONLINE Adobeマスター講座は、通常価格で約7万円のAdobeCCを学生・教職員版ライセンスで1年間使えて、価格も39,980円と半額以下で購入できます。

また、AdobeCCを購入すると、すべてのAdobe製品が利用可能となります。Adobe製の動画編集ソフトを複数利用したいと考えている方に、デジハリONLINE Adobeマスター講座はおすすめです。

\ デジハリ経由が一番おトク !スマホでも簡単申し込み!/

Adobeの動画編集ソフト全7種類を徹底解説まとめ

今回は、Adobeの動画編集ソフト全7種類を徹底解説してきました。

Adobeにはそれぞれ特徴のある動画編集ソフトがあるので、自分が作りたい動画やアニメーションに合わせてソフトを選ぶと良いでしょう。

また、今回紹介したAdobeの全7種類は、Premiere Elements 2022を除いてAdobeCCを購入すれば全て利用できます。もしAdobeCCを購入したいなら、デジハリONLINE Adobeマスター講座を受講すると良いです。

デジハリONLINE Adobeマスター講座は、AdobeCCを定価の半額以下の39,980円で購入できるので、安くAdobeCCを使いたい方におすすめでしょう。

\ デジハリ経由が一番おトク !スマホでも簡単申し込み!/

この記事を書いた人

福岡のWebマーケティング支援企業のウェブココル株式会社です。本サイトでは実際に動画編集経験者が初心者向けに動画編集の情報を発信します。

編集者

谷口 弦矢

ムービーマスターの編集を担当しています。動画ソフトをはじめとするさまざまなソフトウェアに関する情報を日々仕入れている大学生です。中学生の頃から趣味や学校の活動等で動画編集を行っており、動画編集歴は今年で6年目です。普段、動画編集をするときはAdobePremiereProを利用しています。
Twitter:@tec_tec_0618
サイトURL:GENYA'S PORTFOLIO

コメント

コメントする

目次
閉じる