動画編集ソフトおすすめランキングを見る

Vlog制作におすすめの動画編集ソフト8選|スマホ・パソコン別にVlog向け動画編集ソフトの選び方のコツも紹介

※このサイトに表示している広告については、広告掲載基準をご覧ください。

近年、Vlogが注目を集めています。VlogとはVideo blogのことで、要するに自身の考えや体験したことを文字で表現するブログの動画版です。

日常の様子や旅行に行ったときの様子を撮影し、YouTubeにアップする人のことをVlogger(ブイロガー)と呼び、海外ではVloggerとして収入を得ている人もいます。

最近は、スマホカメラがVlog撮影にも充分対応できる程の高性能になり、誰でもVlogを始められる環境です。

撮影は気軽にできるけど、編集はどうしたらいいの?とお困りの方のために本記事では、Vlog向けの動画編集ソフト8選をご紹介します。

☞Vlogの作り方をみる

\ Filmora公式での購入が一番おトク /

目次

Vlog向け動画編集ソフトの選び方のコツ

近年では動画編集ソフトのニーズが高まり、たくさんの動画編集ソフトが出回っています。それぞれ特徴や得意なことが異なるため、どれを使うか1つに絞るのも一苦労です。

Vlog向け動画編集ソフトをご紹介する前に、どのようなソフトがVlogに向いているのか、どの機能を優先した方が良いのかなど、Vlog向け動画編集ソフトを選ぶコツを解説します。

パソコン・スマホのスペックにあった動画編集ソフトを選ぶ

動画編集ソフトを選ぶ前に自分が動画編集で使いたい端末のOS、スペックを確認することが大事です。動画編集ソフトは端末に高負荷をかけるものが多く、それなりのスペックの高さが必要になります。

購入して、いざ動画編集しよう!とソフトを起動しようとしたらいつまでたっても起動しなかったり、編集作業中にカクついてスムーズに作業ができないこともあります。

そうならない為に、すぐ購入するのではなく体験版をインストールしてみて実際の動作が正常かどうかを確かめると良いでしょう。

また、動作環境の条件が低い動画編集ソフトを中心に探すのもアリです。

利用者が多い動画編集ソフトを選ぶ

利用者が多いソフトはHow to動画や応用テクニック紹介などといった情報がインターネットに多く載っています。その為、分からないことや問題が起きたときに少し検索したら大抵のことは解決策が見つかって対処がしやすいです。

逆にマイナーなソフトは情報が少ないので問題が起きたときに対処しにくいです。ソフトを制作したメーカーのチュートリアルは日本語に対応していなかったり、分かりにくいものが多いので自力で試しながら問題を解決していくしかないので、時間もかかります。

特に動画編集初心者は利用者が多い動画編集ソフトを選ぶことをおすすめします。

テロップ機能が充実している動画編集ソフトを選ぶ

クオリティの高いVlogを作る為にはテロップは重要です。おしゃれなVlogはテロップのフォントや位置、大きさなどにこだわっています。

しかし、動画編集ソフトの中にはテロップの自由度が低いモノがあるので要注意です。

フォントや大きさが選べても、位置が微調節できないなんてこともありますので、体験版を使用してみて、しっかりと確認しましょう。

無料版のソフトは有料版と比べて機能が制限されているものが多いので、無料ソフトを選ぶときは、テロップ機能の確認をしておきましょう。

パソコンユーザーにおすすめのVlog向け動画編集ソフト

パソコンでVlogを編集することのメリットは、スマホよりも大きな編集画面で作業がしやすいという点と複雑な合成やカラー修正などの凝った編集ができる点です。

他のVlogとクオリティーで差をつけたいのならパソコンでの動画編集をおすすめします。

ノートパソコンであればカバンなどに入れて外出先に持って行くことができ、撮影してそのままおしゃれなカフェで編集することもできます。

パソコンだったらMacかWindowsのどちらが良いのかと疑問に思う人が多いと思いますが、どちらでも変わりません。

数ある動画編集ソフトの中にはMac専用の動画編集ソフトもありますが、それ以外はMacとWindowsに大差はありません。

それでは、ここからパソコンユーザーにおすすめなVlog向け動画編集ソフトを4つご紹介します。

Filmora(フィモーラ)|初心者におすすめの動画編集ソフト

名称Filmora(フィモーラ)
価格一年間プラン 6,980円
永久ライセンス 8,980円
体験版有り(書き出し動画にロゴが入る)
対応OSWindows/Mac
動作環境Windows:Win 7以降(64ビットOS)
macOS:macOS X 10.11以降
主な機能・カット
・テロップ、BGM追加
・デザインプレートやCGエフェクト
・ナレーション録音
公式HP公式HP

☞Filmora(フィモーラ)の口コミ評判をみる

直観的なインターフェースで操作しやすく、利用者も多いため、初心者に一番おすすめ動画編集ソフトです。動作に必要なスペックが他の動画編集ソフトと比べると低めなので、そこまで高性能なパソコンを用意する必要がないという点が魅力です。

Filmoraには体験版があり、体験版と有料版に機能の差はありません。しかし、体験版で書き出した動画はロゴが入る仕様になっています。使い心地やテロップの自由度を確認したら有料版への切り替えをおすすめします。

有料版に切り替える際、1年以上使うのであれば永久ライセンスを購入したほうがお得です。

\ Filmora公式での購入が一番おトク /

AdobePremiere Pro|プロ・YouTuberも使っている人気No.1有料動画編集ソフト

名称AdobePremiere Pro
価格年間プラン(月々払い)2,728円/月
年間プラン(一括払い)28,776円/年
月々プラン3,828円/月
体験版有り※7日間の期間のみ
対応OSWindows/Mac
動作環境Windows 10(64 ビット)以降
macOS v10.15(Catalina)以降
主な機能・動画のカット
・テロップやBGMの追加
・アニメーションやエフェクトの追加
・他のAdobe社製品との連携
公式HP公式HP

AdobePremiere Proは動画編集ソフトの中で最も知名度があり、利用者も最も多い動画編集ソフトです。初心者にとって慣れるまで少し扱いにくいソフトではありますが、情報量の多さと機能の豊富さはどの動画編集ソフトよりも充実してます。

実際にプロクリエーターの現場でも使われているソフトで、このソフトで編集されて映画も多く世に出てます。

多くの人気YouTuber達にも愛用されており、世界中で多くのシェアを占めています。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Final Cut Pro X|Macユーザーに人気の動画編集ソフト

Final Cut Pro X
名称Final Cut Pro X
価格36,800円(税込)※買い切り型
体験版有り※90日間の期間限定
対応OSMac
動作環境macOS 11.5.1以降
主な機能・カット
・BGM、テロップの追加
・エフェクト
公式HP公式HP

動画編集に必要な基本的な機能はすべて揃っている動画編集ソフトです。Mac購入時にオプションでインストールできるので、今でもMacユーザー達に根強い人気があります。

34,800円と少々、値が張りますが買い切り型ですので、長く使い続ければAdobePremiere Pro以上のコスパを発揮できます。

買い切り型の良い点は、一度購入すると永久的に使える点です。思い切って購入して、動画編集にがっつりと腰を据えて取り組むことが動画編集が上達する近道なのかもしれません。

有名人気YouTuberのHIKAKINさんもFinal Cut Pro Xユーザーです。

DaVinci Resolve|Windows・Macで使えるプロ向け動画編集ソフト

DaVinci Resolve
名称DaVinci Resolve
価格39,578円(税込)※買い切り型
体験版有り(機能を約80%に抑えた無料版がある)
対応OSWindows/Mac
動作環境Windows10 または macOS 10.13.6 High Sierra以上
主な機能・カット
・BGMやテロップの追加
・カラー調整
公式HP公式HP

DaVinci ResolveはBlackmagic Design社が開発した動画編集ソフトです。ハリウッドでも使われているので世界的に信頼度が高いと評価されています。無料版と有料版があり、無料版でも有料版の80%の機能を使えるのでほとんどの場合、事足りるでしょう。

有料版のみ使える機能の1つとして、ノイズリダクションがあります。これは、カメラマイクの「サーー」というノイズを取り除く機能です。

元々はカラー調整専用のソフトだったので、動く対象にだけ色の変更を加えたり、特定の色のみ変更したりなど色彩の調整に関して多彩な機能があり、最も扱いやすいと言われています。

注意する点は、GPU重視のソフトなので、グラフィックカード搭載のパソコンが必要になります。

created by Rinker
¥44,077 (2022/08/08 04:50:29時点 楽天市場調べ-詳細)

スマホユーザーにおすすめのVlog向け動画編集ソフト

スマホで動画編集をするメリットは、撮影から編集までスマホだけで行える手軽さです。出かける際にパソコンを持ち歩く必要がないので、荷物はスマホと財布だけと最小限に抑えることができます。

また、スマホでの動画編集は簡易的なものに限定されるため、完成までの時間がパソコンよりも短く済みます。さらに常に持ち歩いていることが多いスマホで作業するので、通勤の移動中やちょっとした休憩時間などの隙間時間にサッとスマホと取り出して編集作業が出来ます。

近年のスマホアプリは質の高い無料アプリが多く存在します。中には課金をすることで機能を追加できるものもありますが、カットやテロップ、BGM追加などの基本的な機能は無料版でも充分です。

ここでは、スマホユーザーにおすすめのVlog向け動画編集ソフトを4つご紹介します。

Canva|これひとつで動画もサムネも作れる!

名称Canva
価格1,500円/月
体験版無料版が有り
対応OSAndroid/iOS
動作環境Android 5.0以上/iOS 12以上
主な機能・カット
・テロップ、BGMの追加
・トランジション
・テンプレートを使った簡単編集
公式HP公式HP

Canvaは他の動画編集ソフトとは少し異なり、テンプレートなどを多用して動画編集を行います。非常に多くの素材やテンプレートが用意されており、その中から選択するだけでおしゃれな動画ができあがります。

編集時間を大幅に減らすことができるので、投稿頻度を上げたい人にも向いています。

また、動画だけでなく画像制作にも長けているので、このアプリ1つで動画編集からサムネイル作成まで対応できます。

有料版のほうが、テンプレートや素材の質が高く、選べる種類も多いので、Canvaを使うのでしたら有料版がおすすめです。

Premiere Rush(プレミアラッシュ)|スマホで使えるAdobeの動画編集ソフト

PremiereRush
名称Premiere Rush(プレミアラッシュ)
価格1,078円/月
体験版無料スタータープランが有る
対応OSAndroid/iOS
動作環境Android 9.0 以降/iPhone 7 以降(A9 ARM 以上のチップを搭載したデバイス)
主な機能・動画のカット
・BGMやテロップの追加
・トランジション
・色補正
公式HP公式HP

☞PremiereRushの詳細をみる

Premiere Rushは、操作がシンプルで使いやすく、動画編集初心者におすすめな動画編集アプリです。「いつでもどこにいても簡単に編集ができる」ということをコンセプトにして作られたアプリで、複数のデバイスを使い分けることでどこでも簡単に動画編集ができる仕様になっています。

Premiere Rushを無料で体験できる「Premium Rush無料スタータープラン」がありますが、書き出しが3回まで、2GBのクラウドストレージといった制限があるので注意が必要です。

クリエイターソフトでは有名なAdobe社が開発したソフトなだけあって、基本的な動画編集の機能は揃っていますが、テロップの位置が微調整しづらいといった面でテロップの自由度が低いという欠点があります。

VLLO|無料なのに動画にロゴがつかない!

VLLO ブロ
名称VLLO
価格月額プラン450円
年額プラン880円
無制限プラン2,820円
体験版有り
対応OSiOS/Android
動作環境iOS 13.0以降
主な機能・動画のカット
・テロップやBGMの追加
・トランジション
・再生速度の調整
公式HP式HP

VLLOは初心者でも使いやすく、無料で使える機能が豊富なアプリです。テロップやBGMの追加などの基本的な動画編集機能はすべて揃っているのに加えて、無課金でも透かしロゴ(ウォーターマーク)が入りません。

このことから動画編集の入り口として、使われているアプリです。

サイズ編集が豊富で、YouTubeやInstagramなどの投稿するSNSに合わせてちょうど良いサイズに編集でき、そのまま投稿できるのも魅力です。

他の動画編集アプリと比べて課金しても安価なほうなので、長く使うなら課金しても良いでしょう。

iMovie|iPhone・iPad・Macで使える動画編集アプリ

iMovie
名称iMovie
価格無料
体験版無し
対応OSiOS
動作環境iPhone XS以降
主な機能・動画のカット
・テロップやBGMの追加
・トランジション
公式HP公式HP

iMovieはiPhoneに標準装備されているアプリです。わざわざインストールする必要がないので、使いたいときにサッと起動できる点が魅力です。

動画編集に必要な基礎的な機能が揃っており、動画編集初心者や動画編集を試しに一度やってみたいと考えている人向けです。

またPC版iMovieと互換性があり、iPhoneで編集中の動画の続きをPC(Macのみ)でも編集できます。

YouTubeにさまざまな編集テクニックが紹介されています。分からないことがあったり。新しいテクニックを学びたいと考えたら少し検索するだけで情報が探れるのは、とても魅力的です。

注意すべき点は、テロップの自由度が低いという欠点があるので、注意が必要です。

Vlog制作におすすめの動画編集ソフト8選まとめ

今回はVlog制作におすすめの動画編集ソフト8選をご紹介しました。

Vlog動画の編集はスマホでもパソコンでもできます。最低限の荷物で出掛けられ、撮影から編集までスマホのみでこなせる手軽さがスマホで動画編集をすることのメリットです。

パソコンは、荷物にはなりますが、スマホではできない凝った演出効果がを追加でき、編集画面もスマホに比べると大きくて見やすいです。

どんな動画を作成したいのかをイメージし、今後の投稿ペースを考えてスマホで動画を簡易的に編集して、余裕があるときはパソコンで凝った編集をするといったようなやり方でもいいかと思います。

この記事を書いた人

福岡のWebマーケティング支援企業のウェブココル株式会社です。本サイトでは実際に動画編集経験者が初心者向けに動画編集の情報を発信します。

編集者

谷口 弦矢

ムービーマスターの編集を担当しています。動画ソフトをはじめとするさまざまなソフトウェアに関する情報を日々仕入れている大学生です。中学生の頃から趣味や学校の活動等で動画編集を行っており、動画編集歴は今年で6年目です。普段、動画編集をするときはAdobePremiereProを利用しています。
Twitter:@tec_tec_0618
サイトURL:GENYA'S PORTFOLIO

コメント

コメントする

目次
閉じる