【外注実情】SEO対策をコンサルに外注するのはどう?リアルな外注費用と効果を解説

自社サイトのアクセス数やCV率をあげたいと考えているが、なかなか自社で対応できそうな社員がいないと、悩んでいませんか?

WebサイトのSEO対策はとても専門的な領域のため、SEO対策に関する知識がない人が行っても成果に繋がりにくいのが特徴です。そのため、SEO対策業者に依頼してコンサルティングを受ける会社も増えています。

しかしながら、SEO対策をコンサルに外注する際にはかなりの費用がかかるのではないかと、懸念している人が多いのも事実です。SEO対策をコンサルに外注した際の効果・費用相場・外注先の選び方などに関して、分かりやすく解説しています。

この記事をまとめると…

・SEO対策はプロに外注することで、効率的に成果を得られる
・SEO対策の外注の際の価格相場は、業者によって異なる
・SEO対策を外注する際には、必ず業者の実力・実績を確認すること

著者:ウェブココル(株) SEO担当
福岡のSEO対策企業のウェブココル(株)です。Webコンサルティング及びSEO対策なら実績のある弊社にお任せください。

目次

SEO対策を外注委託すると見込める効果

SEO対策を外注委託することで得られるメリットとしては、3つあります。

  1. 最新のSEO対策で上位表示ができる
  2. SEOだけでなくWeb集客をお願いできる
  3. 他のやるべきことに集中できる

サイトのSEO対策は自社で行うと工数がかかる上に、人的リソースも複数必要になります。そのため、SEO対策には複数人のリソースが必要となってしまいます。

逆に、SEO対策を外注委託すれば、ひとり分の人件費と同じ額程度で効率的に成果を上げる事が期待できます。そのため、コストパフォーマンスで考えたら、圧倒的にSEO対策は外注した方がお得です

一人分の人件費で、複数人のパフォーマンスが期待できるのでおトク

最新のSEO対策で上位表示ができる

SEO対策には常に最新情報のアップデートが必要です。SEO業者は、常にGoogleの施策に対する行動を追っているため、Googleコアアップデートがあったとしてもスピーディに対策を練る事ができます。

特に最近は頻繁にGoogleがコアアップデートを行っているため、一昔前のSEO対策を行っていては効果が見込まれません。SEO対策はトレンドの移り変わりが激しいので、SEO対策業者に任せるのが得策です。

Googleコアアップデートとは?

コアアルゴリズムアップデートの略称であり、Googleが検索アルゴリズムの大幅な見直しや更新を行うことを意味します。これまで通用したSEO対策が使えなくなったり、新たなSEO対策が生まれたりするので、常に最新の情報をキャッチアップする必要があります。参考:Google

SEOだけでなくWeb集客をお願いできる

SEO対策業者ではSEOに対するサービスだけではなく、Web集客全般に対する施策も行うところがほとんどです。

特にサイト経由で自社サービスや商品を販売している会社であれば、Web集客は力を入れるべき項目です。SEO対策のプロに外注することで、SEOだけではない包括的なWeb集客を行ってくれます。

また、SEO対策業者によっては「サービスや商品がどうすれば、サイトを通してもっと売れるか?」などの、CVR(コンバージョン率)の向上に関する対策・改善なども合わせて行います。

他のやるべきことに集中できる

SEO対策には膨大な工数がかかります。また、時間的にも最低3ヶ月はかかってしまいます。サイトの最適化・被リンクの獲得・サイトコンテンツの充実など、多くのリソースを使ってしまうのが特徴です。

SEO対策を外注に任せれば、本業の事業拡大に集中できます。Webの集客周りは時間も労力も消費するため、外注をしてしまったほうが長期的な利益に繋げられます。

Web周りは業者におまかせして、本事業への取り組みに時間を使うのが得策

SEO対策の外注費用相場

SEO対策の項目料金相場 
外部施策月間 10,000円~200,000円
内部施策1回の内部対策の相場:100,000円~1,000,000円
コンテンツSEO1記事単価相場:30,000円~100,000円

基本的SEO対策を外注する際には、どれか一つの項目を外注するのではなく、全部丸投げした方が得策です。理由は、それぞれの項目がSEO対策として関連性がとても高く、一つが欠けていても効果が期待できなくなるからです。

仮に外部施策だけをSEO対策業者に外注したとしても、コンテンツSEOの質が悪いと検索で上位表示させることは難しいといえます。

外部施策を行う場合

「外部施策」とは、検索で上位表示にしたいサイトのリンクを関連性の高いページにリンクを貼り、検索順位の向上を狙うことを意味します。

また、他のサイトに貼り付けたリンクのことを「被リンク」と呼び、自社サイトに関連性の高い被リンクを沢山集めることで、サイトの評価を上げることができる訳です。

昨今のSEO対策においては外部施策がとても重要視されており、上位表示を狙っているサイトの被リンクの数はGoogleからの評価を得るためにはとても重要な項目になります。

外注費用相場:月間 10,000円~200,000円

内部施策を行う場合

「内部施策」とは、サイトを構築するHTMLタグや画像、テキスト文章などのサイト内部の要素を改善し、SEO対策を行うことを意味します。

内部施策の目的は主に、ユーザーやクローラーが認識しやすいようにページを最適化することにあります。具体的には各ページに内部リンクを設置して、関連性の高いページ同士を繋げたりなどが挙げられます。

その他、コンテンツ同士の重複やタイトルの重複、ページが見やすいデザインになっているか、なども内部施策に含まれているため、自社で行う際には大変な労力がかかることでしょう。

内部対策の相場:100,000円~1,000,000円

コンテンツSEOを行う場合

「コンテンツSEO」とは、サイトに定期的に質の高い記事を更新することで、Google検索エンジンからの集客を狙う施策です。また、定期的な記事の更新は、SEO対策としても効果を発揮します。

サイト記事の更新は一見すると自社でも行えそうなことですが、SEOライティングという専門的なスキルが問われるため、コラムなどの記事を更新しても、検索エンジンから集客できるわけではありません。

その上、質の高い記事の作成には大変時間がかかりますので、自社で継続的に記事の更新が行えないようであれば、SEO対策業者に外注した方が得策だといえます。

1記事単価相場:30,000円~100,000円

SEO対策を外注する際に見るべきポイント

SEO対策を外注する際の業者の選び方としては、主に3つのポイントがあります。

  1. 最新の市場で結果を出し続けているか
  2. SEOメディアを所有しているか
  3. クライアントのSEO対策パートナーになれるか

SEO対策業者と言っても数多くの会社が存在しており、中には悪質なサービスを提供しているところもありますので、必ず複社と比較しながら選出するのが得策でしょう。

最新の市場で結果を出し続けているか

SEO対策業者の中には、数年前から施策のやり方を変えていないところもあります。Googleの検索エンジンは不定期で大幅なアルゴリズムのアップデートを繰り返しており、最新のSEO対策を行っていないことには意味がありません。むしろ、最新のSEOではマイナスとなり、かえってサイト評価を落としてしまうかもしれません。

現在のGoogle検索エンジンのアルゴリズムに対応したSEO対策を行っているかどうかは、実際に特定のキーワードで上位表示できているかで判断することができます。

実力や実績を誇っているSEO対策業者であれば、上位表示できているキーワードを公開しているところが殆どですので、必ず詳細まで確認するようにしてください。

コーポレートサイトの実績欄を必ずチェック

SEOメディアを所有しているか

信頼できるSEO対策業者であれば、実際に自社で運営しているSEOメディアを複数公開しています。自社のSEOメディアである程度、特定のキーワードで上位表示ができているようであれば、SEO対策に優れた業者であると言えるでしょう。

逆に、SEO対策業者と謳いながらも、自社では全くSEOメディアを運営していないところもあります。

公式ホームページではSEO対策に強いと表示されているにも関わらず、実際の実力が分からないところも多いので、必ずSEO対策業者が実際に運営しているサイトは確認するようにしてください。

自社メディアで結果を出している業者は安心

クライアントのSEO対策パートナーになれるか

SEO対策は短距離走ではなく、長距離走に似ています。たとえ単発でSEO対策を外注したとしても、その時は良いかもしれませんが、次のGoogleコアアップデートで順位が下がることが懸念されます。

そのため、単発的ではなく中・長期的にSEO対策パートナーとして取引ができるSEO対策業者を選ぶ必要性があるでしょう。また、SEO対策業者によっては一度施策を施したら、その後は放置するところもあります。

優良なSEO対策業者であれば、定期的に問題がないか連絡してくるものです。そのほうが、双方にとってwin-winな関係性を築けると理解しているからです。

SEO対策を外注する際はウェブココルへお気軽にご相談ください

【公式HP】https://cocol.co.jp
会社名ウェブココル(株)
料金月5万円〜(税抜)
期間3か月〜
特徴現役でメディア運営している
SEOコンサルの実績多数

SEO対策を外注する際には全くの知識0では、どのような業者が良いのか見定めることができません。そのため、外注する側も基本的なSEO対策の知識を持っていることが好ましいといえます。

また、専門的な分野だからこそブラックボックスなところもありますので、悪いSEO対策業者に騙されないためにも、ある程度の基礎的な知識は身につけるように心がけましょう。

その他、SEO対策を外注する際に気になる点等がございましたら、弊社ウェブココル(株)へお気軽にお問い合わせください。弊社でもSEO対策コンサルティングを行っていますので、まずはお気軽にご連絡いただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡のSEOコンサルティング企業のウェブココル(株)です。トSEO/コンテンツマーケティング、広告運用などWeb集客全般に精通している弊社がWebマーケティング情報をお届けします。SEO対策なら弊社にお任せください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる