SEOコンサルティングを見る

SEO対策代行サービスとは?SEO対策会社へ依頼するメリット・デメリットや選び方まで紹介

サイトのSEO対策を強化したい方にとって、SEO対策代行は便利なサービスです。しかし、依頼することで具体的にどのような効果があるのか、いまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、SEO代行サービスを利用するメリット・デメリットやSEO対策会社の選び方について解説します。SEO対策代行サービスを検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

この記事を書いた人

杉岡玲生

ウェブココル(株)の代表取締役社長。A8.net国内報酬月間ランキング1位を達成後、SEO会社を起業。 机上の空論でない、現場で結果を出し続けるSEOコンサルティングが強み。得意領域は店舗向けの地域KWでの検索順位UPおよびSEOメディア構築。
Twitter:@reonald_seo

SEO代行とは

SEO代行とは、サイトのSEO対策を専門のSEO業者に依頼し、代わりに施策を行ってもらうサービスのことです。

そもそもSEOでは、内部対策外部対策・コンテンツ対策の3つの観点から対策を行う必要があります。

それぞれの対策についての具体的な内容は以下の通りです。

施策名施策内容
内部対策クローラビリティサイトマップや内部リンクの設置などでクローラーの巡回を促す
構造化構造化マークアップやパンくずリストの作成などによって、ページ・サイト単位での構造化を行う
UX(ユーザー体験)画像サイズの圧縮などでページスピードを上げ、ユーザビリティを向上させる
モバイルファーストインデックスモバイル端末での表示に最適化させる
外部対策被リンクの獲得ドメインやコンテンツ単位で高い評価を得られるサイトを作成し、被リンクを獲得することでサイトパワーを高める
コンテンツ対策ユーザーの検索意図を把握した良質な記事コンテンツを制作する

SEO代行サービスでは、上記の対策についてアドバイスを行うだけでなく、実際に業者が直接サイトに修正・改善作業を実施します。

代行する範囲は業者によってさまざまで、SEOライティング相互リンク(被リンク)獲得といった一部の設定のみを請け負うケースもあれば、SEO対策に関わるすべての業務を代行するケースもあります。

SEO代行業者が行うSEO対策例

ここでは、SEO代行業者が担当するSEO対策の例をご紹介します。

内部対策・外部対策・コンテンツ対策に分けて取り上げているため、SEO代行サービスを依頼する場合はぜひ参考にしてみてください。

サイト内部SEO設計

SEO代行サービスにおける内部対策では、サイトに対してGoogleから評価してもらうために必要な設計を実施します。

具体的な施策内容は以下の通りです。

  • サイトのHTML構造の最適化
  • メタディスクリプションの設定
  • 内部リンクの設置
  • パンくずリストの設置

上記の対策を行うことで、クローラーによるサイトの巡回が容易になり、Googleがサイトの内容を正しく認識できるようになります。

また、サイトのユーザビリティを向上させることも、内部設計において重要な要素の1つです。ページ表示速度の改善やモバイルフレンドリー化を行うことで、Googleだけでなくユーザーからの評価も期待できるでしょう。

外部リンク獲得・候補リスト作成

SEO代行サービスにおける外部対策では、外部リンクを獲得するための施策を行います。外部リンクとは、他のサイトから自サイトに向けて貼られるリンクのことです。

外部リンクが多いサイトはドメインパワーが強くなり、検索結果の上位表示化につながります。

外部リンクを得るためには、候補リストを作成して被リンク営業を行うなどの対策を行います。これらの施策には知識やリソースが必要になるため、業者への依頼がおすすめです。

記事コンテンツ制作

SEO対策において、記事コンテンツの制作は特に重要な項目の1つです。

記事を制作する際は、以下のようなポイントを押さえることが必須になります。

  • タイトルや見出しにキーワードを含ませる
  • 本文の中に関連語や共起語を含ませる
  • 太字や下線装飾を行い、読みやすい記事を作る
  • 代名詞ではなく名詞を使用する
  • E-A-T(専門性・権威性・信頼性)を意識する

質の高い記事を複数用意することで、ユーザーの満足度を高めるだけでなく、Googleからの高評価も期待できます。

検索結果での表示順位にも大きく影響するため、しっかりと対策を行いましょう。

SEOライティングのポイント6選|SEOを意識した記事の書き方や制作依頼時の費用まで紹介

サイト分析

より効果のあるSEO対策を考案するために、SEO代行サービスではサイト分析を実施します。

自サイトを分析して内部・外部の両方から課題を洗い出し、現在の検索順位の原因や今後必要な対策を見つけ出すことが重要です。

その他にも競合サイトを分析し、競合の動向や自サイトとの差分など多方面から調査を行う必要があります。

サイトの分析には専門知識が求められるため、専門業者に依頼するのが確実です。

SEO代行業者の費用相場

SEO代行業者を利用する場合の費用は依頼する内容によって変動します。

業者にもよりますが、一般的な料金相場は以下の通りです。

SEO対策の項目料金相場
外部施策月間 10,000円~200,000円
内部施策1回の内部対策の相場:100,000円~1,000,000円
コンテンツ対策1記事単価相場:30,000円~100,000円

対策の項目が増えれば増えるほど、その分費用も高くなります。

しかし、それぞれの項目は関連性が高いため、組み合わせることでさらに高い効果が期待できるでしょう。

またSEO代行には成果報酬型のSEOコンサルティング会社もあります。成果報酬型コンサルは企業の成果が上がれば上がるほど、費用が高くなっていくデメリットがあります。

SEOに関する専門知識がない場合は、一貫して業者に依頼することをおすすめします。

【外注実情】SEO対策をコンサルに外注するのはどう?リアルな外注費用と効果を解説

SEO代行業者を利用するメリット

SEO代行業者を利用する場合、SEO対策を自分で行う場合と比べてさまざまなメリットがあります。

ここでは、代表的なメリットを4つご紹介します。

過去の実績やノウハウからサイトごとに最適な施策を提案してくれる

SEO代行業者に依頼する大きなメリットは、サイトごとに最適な施策を提案してもらえる点です。

実績が豊富なSEO代行会社なら、過去の実績やノウハウをたくさん所有しています。

蓄積したスキルを生かし、カテゴリやサイトの状態に合わせた対策を実施することで、SEO対策上でより大きな効果を得ることが可能です。

検索結果でサイトが上位表示されるようになると集客アップが期待できます。

サイト運営以外の業務へリソースを割くことができる

サイト運営が上手くいっていない方は、代行業者に依頼することで、本業の商品やサービスへリソースを割けるようになります。

サイトの運営に社員の労力や時間をとられすぎて、本業の商品やサービスへ時間がかけられなくなってしまっては本末転倒です。

特に、社内でインハウスSEOとしてサイトを運営し、結果が出なかった場合のリスクは少なくありません。

代行サービスを利用することで、こういった心配をなくすことが可能です。

Googleのアップデートにも対応し、最新のSEO情報に触れられる

SEOの専門業者にサイト運営を依頼することで、Googleのアップデートが起きた際にも対応しやすくなります。

Googleアップデートは検索順位に大きな影響を与えるものも多く、SEOに関する知識やサイト運営の経験がないと、アップデートに対応するのは困難です。

また、最新のSEO情報に触れられるのも、専門業者に依頼するメリットの1つといえます。

Googleのアルゴリズムも日々進化しているため、トレンドのSEO情報を拾うのもプロでないと容易ではありません。

SEOに強いサイトを構築し中長期的な資産となり得る

SEO代行業者に依頼することで、検索上位に表示されるようなSEOに強いサイト構築が可能です。

そして、検索順位が大きく変化するケースは少ないため、SEO対策の効果は中長期的に持続します。

また、SEOによる集客はリスティング広告と比べて費用対効果が高い点が大きな利点です。

一度適切なSEO対策を行えば、代行を解約してもそのサイトは資産として残り続けます。

SEO代行業者を利用するデメリット

SEO代行業者の利用には多くのメリットがありますが、場合によってはデメリットが生じることも少なくありません。

事前にデメリットを確認しておくことで、トラブル回避にもつながります。

100%効果を得られる保証はない

SEO代行業者はSEOの専門家ではあるものの、100%効果を得られる保証はないということを理解しておく必要があります。

SEO代行業者は過去の経験や知見から、そのサイトに最適と思われる対策を実施していますが、GoogleはSEOのアルゴリズムを公開していないため、正確な施策は不明です。

ただし、「Google 検索の仕組みに関する詳細ガイド」なども一部参照しながらサイトを構築しているため、一定の効果は期待できます。

あくまでも、「絶対はない」ということを頭に入れておくとよいでしょう。

費用がかかる

SEO対策を業者に依頼する際は、少なからず費用が発生する点に注意が必要です。

サイトの規模や上位表示を狙うキーワードの難易度によって値段は変動していきます。

月額制・一括払い・成果報酬型など支払い方法は会社ごとにさまざまですが、依頼する内容が増えれば増えるほど費用が高くなるのが一般的です。

代行サービスを利用する前に、複数業者で相見積もりを持っておくとよいでしょう。

効果を実感するまでに一定の期間を要する

SEO対策はすぐに成果が出るとは限らず、検索順位などで効果を実感するまでに一定の期間が必要になることがあります。

効果が現れるまでの目安期間は以下の通りです。

サイトの状態効果実感までにかかる期間
既存で運営しているサイト最低でも半年以上
新規で運営を開始するサイト最低でも1年半以上

上記はあくまで目安で、もっと早く数ヶ月で成果が上がる場合もあれば、年単位で時間がかかることも少なくありません。

サイトのジャンルや競合の強さによっても変動するため、明確な期限を定められない点に注意してください。

SEO代行業者を利用する選び方・注意点

SEO対策によって効果を発揮するためには、SEO代行業者の選び方が重要です。

ここではSEO代行業者を利用する際の選び方や注意点について解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

Googleが推奨する「SEO業者の選択」を参考にする

SEO代行業者に依頼する際は、Googleが推奨する「SEO業者の選択」に基づいて選ぶことがおすすめです。

Googleでは、SEO業者を選ぶ際のフローを以下のように提唱しています。

  1. SEO 業者が提案する変更の実装を真剣に検討する
  2. SEO 業者の候補と面談する
  3. SEO 業者の信用照会先を調査する
  4. サイトの技術監査および検索機能の監査を依頼する
  5. 採用するかどうかを決定する

この基準を参考にすることによって、不誠実な業者の回避にもつながります。

業者選定の基本として、ぜひ参考にしてみてください。

予算と実際の業務量・アウトプットの質が見合うか確認する

SEO代行業者を利用する場合、毎月一定以上の費用が発生します。

予算内で狙った成果を上げるためにも、依頼する前に予算と実際の業務量やアウトプットの質が見合うか確認することが大切です。

業者に過去のSEO対策代行時の資料サンプルなどを提示してもらった上で検討するとよいでしょう。

また、SEO対策にかける予算や、どの程度の成果を求めるかについても明確にしておくと、SEO代行業者を判断しやすくなります。

目線を合わせてSEOについて説明してくれるか確認する

SEO代行会社を選ぶ際は代行業者のスキルだけでなく、依頼者への態度にも注目する必要があります。

特に、SEOに関する知識がなくても話を理解できるよう、こちらに目線を合わせて説明してくれるかどうかは重要なポイントです。

SEO代行業者と中長期的な関係を築く上で大切になるだけでなく、双方の認識の乖離を防ぐためにも、業者側の姿勢を確認しておきましょう。

SEO代行会社の口コミを確認する

SEO代行業者を利用する前に、会社の口コミを確認して客観的な情報を集めることがおすすめです。

特に、実際にその業者に依頼したことがある企業からの口コミをチェックするとよいでしょう。

また、インターネット上で「SEO代行会社名+評判」と検索した結果、ネガティブな情報ばかりヒットするようなSEO代行会社は注意が必要です。

SEO代行業者へSEO対策を依頼するまでの流れ

ここでは、SEO代行業者を利用するメリットは理解できても、実際にどのように依頼すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、SEO対策をSEO代行業者へ依頼するまでの流れについて解説しています。

1.目的・上位表示させたいキーワードの決定

SEO代行業者へ依頼する前に、SEO対策を行う目的や、検索結果で上位表示させたいキーワードを決定しておきましょう。

例えばハウスクリーニング業者では、SEO対策の目的を「サイト経由での新規問い合わせ数増加」「問い合わせ増加に伴う売上UP」と設定することが考えられます。

上記の目的を達成するためには、「エアコンクリーニング 大阪」などのキーワードで上位表示を狙うことがおすすめです。

このように、事前に目的やキーワードをある程度決めておくと、SEO対策業者へスムーズに依頼しやすくなります。

2.予算・期間の決定

SEO対策を行う目的や上位表示を狙うキーワードを決めたら、次に「SEO対策にかける予算」や「どのくらいの期間で対策を行うのか」を決定しておきましょう。

例えば「年間300万円の予算」で「2年間依頼する」といったように予算や期間を決めておくと、SEO対策会社にどのレベルまで依頼できるのかが明らかになります。

実際にSEO対策を依頼した後も、予算や期間が明確になっている方が業者との打ち合わせがスムーズです。

3.SEO代行業者を比較検討

SEO代行業者に依頼する前に、複数の業者を比較して検討すると自社に合った会社を見つけやすくなります。

SEO対策にかかる費用の見積もりを事前に共有してもらうとよいでしょう。

また、予算や時間を無駄にしないためにも、悪質なSEO業者でないかをしっかり見極めることが必要です。

以下の項目で「悪質な業者の特徴」や「業者へ依頼する前に確認しておきたい事項」についてご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

依頼しない方がいい悪質なSEO代行業者の特徴

SEO代行業者の質によっては、せっかく施策を依頼しても思ったような効果が出ないケースも少なくありません。

ここでは、依頼しない方がいい悪質なSEO代行業者の特徴を3つご紹介します。

SEO代行業者を利用する前に、以下のポイントを参考にしながら念入りに業者のチェックを行ってください。

「必ず上位表示」できるなどの営業文句を使う

「必ず検索結果で1位表示させます」など、100%結果を出せることを謳うSEO対策業者には注意が必要です。

Googleはアルゴリズムの内容を公開していない上に、日々アルゴリズムは変わり続けるため、正確な施策などは存在していません。例えGoogleの社員でも、確実に検索1位を取ることは難しいとされています。

SEO対策において、業者が「絶対」という言葉を使ってくる場合は気をつけてください。

過去のSEO代行時の具体的な実績や効果を提示できない

SEO代行を依頼する際は、代行業者の過去の実績や効果を見せてもらうことが大切です。

SEO対策依頼時からのPV数やCV数の伸び幅といった効果や、SEO対策に費やした期間、実施した施策など、具体的な成果を確認することで、その業者の実力や自社との相性が判断しやすくなります。

反対に、過去の具体的な実績や効果を提示できないSEO代行業者は、依頼しても十分な結果を出せないリスクがあるため要注意です。

実施予定のSEO施策が非推奨・悪質な施策

SEO代行を利用する際は、Googleから推奨されていない施策や悪質な施策を行う業者を避けるようにしてください。

例えば、被リンクの大量購入や低品質な記事コンテンツ、コピーコンテンツの量産といった施策が該当します。これらの施策はGoogleからペナルティを受けやすく、検索順位が大幅に下がるリスクがあります。

問い合わせの段階で、どのような施策を予定しているかを聞いておくことがおすすめです。

SEO代行業者へ依頼前に確認すべきヒアリングリスト

ここでは、SEO代行業者に依頼する前に確認すべき事項をまとめています。

下記のヒアリングリストをもとに、問い合わせの際に業者へ確認してみることがおすすめです。

Q.過去のSEO対策代行時の資料サンプルや成功事例を共有していただけますか?

SEO代行業者に依頼する前に、過去のSEO対策代行時の資料サンプルや成功事例を共有してもらうとよいでしょう。

この質問によって、SEO対策で求めるアウトプットを得られそうか確認できる上に、複数の業者で比較検討する材料にもなります。

また、資料サンプルを見せてもらうことで、依頼後のイメージが湧きやすいのもメリットの1つです。

Q.過去のSEO対策代行時の実績や効果を共有していただけますか?

SEO業者に依頼する際は、資料サンプルや成功事例とともに、過去のSEO対策代行時の実績や成果を共有してもらうことがおすすめです。

同業種での実績を持っている業者なら再現性も高く、自サイトでも効果が期待できます。

また、実績や効果を確認することで、SEO対策の実力がある会社かどうかを判断する材料にもなります。

Q.予想される効果や必要とする期間・費用はどのくらいですか?

SEO代行会社への問い合わせ時に、SEOによって予想される効果や必要な期間、施策にかかる費用を確認しておくとよいでしょう。

代行会社と具体的なイメージを共有する際にも役立ちます。

そのためにも、SEO対策にかける予算や期間を社内で事前に決めておくことが大切です。

Q.実施予定の施策を教えていただけますか?

SEO代行会社には、実施予定の対策をあらかじめ聞いておくことがおすすめです。

施策が自サイトや予算に合っているか判断しやすくなるだけでなく、悪法な手法でSEO対策をしようとしていないかの確認にもつながります。

トラブルを防ぐためにも、問い合わせ時に対策内容をチェックしておきましょう。

ウェブココル株式会社のSEO代行サービス

ウェブココル株式会社では、以下のようなSEO代行サービスを行っています。

プラン名施策内容期間料金
SEOコンサルティング【初期設計】
・内部調査
・外部調査
・競合/市場調査
・キーワード調査
【月次運用】
・SEO改善レポート提出
・アクセスログ調査
・アクセシビリティ分析
・ユーザビリティ分析
・コンテンツ分析
3ヶ月〜240,000円〜/月
SEO業務ディレクション内部施策の代行業務
・内部リンク設置
・各種タグ変更
・内部施策全般業務
3ヶ月〜165,000円〜/月

SEOコンサルティングは、SEOに関する知識がなく、何から手をつけたらいいのかわからない方に向けたサービスです。

「SEO代行」となると、ディレクションまでを含みます。

ウェブココル株式会社のSEO業務ディレクションは、自社でサイト運用へリソースを割けない方におすすめのプランです。

クライアント様が抱えている課題によって、臨機応変に対応を行っています。

SEO代行のご相談はウェブココル株式会社へ

SEOに関する知識を持っていない方や、自社でSEO対策に割くリソースがない方は、SEO代行サービスの利用がおすすめです。

SEO代行業者を選ぶ際は、SEO対策の目的や予算をあらかじめ社内で決めておいた上で、業者の過去の実績や施策について確認するとよいでしょう。

SEO代行に関するご相談は、ウェブココル株式会社までご依頼ください。

少数精鋭のSEOコンサルタントにより、サイトごとの課題に応じた適切な施策をご提案・実行いたします。

\SEO代行の相談ならお任せ /

あわせて読みたい
結婚式場におすすめのSEO対策6選|掲載コンテンツや対策キーワードの例も紹介 近年では、相談カウンターや家族・友人の口コミだけでなく、インターネットを利用して結婚式場を探す人が増えてきました。 そのため、結婚式場の集客をアップさせるには...
あわせて読みたい
工務店におすすめのSEO対策6選|掲載コンテンツや集客の例をあげて紹介 近年、工務店を探すほとんどのユーザーが検索エンジンを利用しています。インターネット上で集客したいと考えている工務店は、自社のサイトでSEO対策を進めることが重要...
目次
閉じる