MENU
VPN Proをブックマークする

【裏技】海外サイトを日本から見る方法|日本からアクセスできないサイトや動画コンテンツの閲覧方法を解説

海外サイトにアクセスすると「あなたの国ではこの動画を視聴できません。」「このコンテンツはあなたの国ではご利用いただけません。」などと表示されることがあります。

海外サイトの中にはアクセス制限をかけているものがありますが、実は、簡単に日本からアクセスできます。

「あなたの国ではこの動画を視聴できません」といったエラーメッセージは、VPNサービスを利用すれば一発で解決できます。登録から利用まで5分もかからないので、おすすめです。

NordVPNを使用すれば、日本から見られないコンテンツを視聴できるのはもちろん、Netflixを月額200円台で登録できたり、YouTubeプレミアムを360円で契約できたりとお得なことだらけです。1ヶ月最安500円以下で利用できるので、すぐに元がとれます。

インターネットを最大お得に使うための、VPNサービスは知る人ぞ知る必須サービスです。

本記事をまとめると…

  • 海外から閲覧、視聴できないコンテンツはVPNサービスを利用すれば見れる。
  • VPNとは、インターネット上の住所を変更できるサービスのこと。(合法)
  • VPNサービスを利用すれば、海外サイトを見れたり、Netflixを年間10,000円以上節約できたりとおトク。
  • おすすめのVPNサービスはNordVPN。業界最安価格の世界シェアNo.1サービスなので安心。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

目次

海外の一部サイトは日本のIPアドレスを弾いている

一部の海外サイトは日本のIPアドレスを弾いて、アクセスできないようにしている場合があります。

国内と国外の著作権の違いや、国の政策などが原因です。

どうやって判断しているかというと「IPアドレス」を用いています。

IPアドレスによって、ライセンスや法律上の問題で表示できないコンテンツを判断したり、その国向けのコンテンツを表示しています。

IPアドレスは、スマホやPCなど、ネットワーク上の機器に割り当てられるインターネット上の住所のような存在です。

IPアドレスの数値でどの国からのアクセスかがわかるため、海外サイト側で弾かれてしまいます。

日本からのアクセス・閲覧を制限している海外サイト一覧

日本からのアクセスが不可能・アクセスしても日本向けページに移動させられるサイトの一例は以下のとおりです。

  • PANDORA(インターネットラジオサービス)
  • youku(中国版YouTube)
  • COACH(本家サイト)
  • Abacrombie&Fitch(本家サイト)
  • FTX(仮想通貨取引所)
  • Forever21(本家サイト)
  • adidas(本家サイト)

COACHなどは海外サイトだと日本から買うより安く購入可能です。日本への発送は不可ですが、転送サービスを使えば日本にも届けてもらえます。

VPNサービスを利用すればIPアドレスを変更できる

IPアドレスによってどの国からのアクセスかを判断しているなら、違う国のアドレスに偽装してしまいましょう。では、どうやってIPアドレスを偽装するのかというと「VPNの利用」です。

VPN(Virtual Private Network)は、PCやスマホなどのデバイスとVPNサーバーの間に暗号化された仮想トンネルを構築する技術です。

仮想トンネルを使った通信はすべて暗号化されているため安全性が高く、アクセス元のIPアドレスを隠すこともできます。また日本を含む多くの国でVPNの使用は合法です。

VPN(Virtual Praivate Network)は、PCやスマホなどのデバイスとVPNサーバーの間に暗号化された仮想トンネルを構築する技術です。

仮想トンネルを使った通信はすべて暗号化されているため安全性が高く、アクセス元のIPアドレスを隠すこともできます。また日本を含む多くの国でVPNの使用は合法です。

海外サイトを日本から見る方法(PC/スマホ・iPhone対応)

本題の「海外サイトを日本から見る方法」を解説していきます。

一連の流れは5分程度で完了するので、全く難しくありません。しっかり解説するので参考にしてみてください。

STEP1:NordVPNに登録する

まずはVPNサービスを契約しましょう。種類はたくさんありますがNordVPNが一番オススメです。

  • ほとんどのサイトで利用可能
  • 速度は非常に良好
  • Amazon Fire TV Stickにも対応
  • 6デバイス同時接続

契約に必要なのはメールアドレスとクレジットカードのみです。

また、NordVPNでは下記の支払い方法が使えます。

  • クレジットカード・デビットカード
  • PayPal
  • Google Pay
  • AmazonPay
  • UnisonPay
  • 暗号通貨

PayPalでの支払いが安全で便利なので、アカウントを開設しておくと安全です。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

あわせて読みたい
【最新版】NordVPNの気になる評判や口コミを紹介!利用メリットから注意点まで解説 NordVPNは、他の有料VPNよりも月額料金が安いです。30日間の返金保証も付くので、気軽にお試しできます。セキュリティ・通信速度面はどちらも優れていて、低価格で高品...

>>Nord VPNの口コミ評判をみる

STEP2:サービスを提供している国に合わせたサーバーを選択する

NordVPNは、それぞれのデバイスごとにインストール方法が異なります。

Windows
  1. Windows用のNordVPNソフトをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを選択して、PCにソフトをインストール
  3. メールアドレスとパスワードを入力してログイン
  4. 接続したい国を選択
Mac
  1. Mac App StoreからNordVPNのアプリをダウンロード
  2. アプリを開いて「Agree & continue」をクリック
  3. 「Log In」をクリックしてメールアドレスとパスワードを入力
  4. 「You will be…」と表示されたら「Got it」を選択
  5. 接続したい国を選択
スマホ(iOS・Android)
  1. App StoreまたはGoogle PlayからNordVPNアプリをダウンロード
  2. アプリを起動してメールアドレスとパスワードを入力する
  3. 接続したい国を選択

インストールが完了したら、アクセスしたいサイトに応じた国のサーバーを選択しましょう。

国旗マークをクリックするだけで接続できるので、迷うことはありません。

STEP3:海外のサイトにアクセス

これで、日本からはアクセスできなかったサイトでも、IPアドレスを偽造したことによりアクセスが可能になります。

アクセスしているサイトのURLを確認しましょう。「co.jp」表記ではなく「.com」などに変わっているはずです。

ポイント:VPNを使えば月々のサブスクも安くなる

ちなみに、IPアドレスを偽造することで「YouTube Premium」や「Netflix」などのサービスを格安料金で契約することができます。

それぞれの国ごとに料金は異なるので、VPN経由で料金が安い国でアカウントを開設すれば簡単です。

サブスクを安く利用すれば、半額以下に抑えることが可能なので、 確実にサブスクの負担はぐっと減ります。

あわせて読みたい
【絶対おトク】VPNを使って安く利用できるサブスクサービス6選|おすすめのVPNも紹介 音楽・動画配信のストリーミングサービスが生活の一部となっている方は多いでしょう。いつでもどこでも音楽や動画を楽しめるのは便利ですが、複数のサービスに登録して...

ここまでをまとめると…

  • 海外から閲覧、視聴できないコンテンツはVPNサービスを利用すれば見れる。
  • VPNとは、インターネット上の住所を変更できるサービスのこと。(合法)
  • VPNサービスを利用すれば、海外サイトを見れたり、Netflixを年間10,000円以上節約できたりとおトク。
  • おすすめのVPNサービスはNordVPN。業界最安価格の世界シェアNo.1サービスなので安心。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

海外のサイトを見る方法についてよくある質問

ここからは、VPN経由で海外サイトを閲覧する際にありがちな質問をまとめていきます。

Q.「このビデオはお住まいの国では視聴できません。という表示もIPアドレスが原因?」

YouTubeを使っていると「このビデオはお住まいの国では視聴できません」という状況に遭う方も少なくないはずです。

VPNを経由すれば、他の国からアクセスしている様に偽装できるので、制限付きの動画も見ることができます。

ブラウザの拡張機能で見る方法もありますが、VPN経由のほうが安全なので、そちらがおすすめです。

Q.「無料のVPNサービスでも海外のサイトは見れる?」

見れることは見れますが、無料VPNを使うのは避けたほうが良いでしょう。以下の理由があるからです。

  • 接続できるサーバーに大きな制限がある
  • 低速すぎてストレスが溜まる
  • 個人情報が漏れる可能性が高い(盗用された事例もあります)
  • 無料VPNはIPアドレスの偽装技術が弱く、サービス側に検知される可能性が高い

特に個人情報が漏れるリスクは見過ごせません。

また、接続できても読み込みが遅くてストレスが溜まるので、満足に使えない可能性が高いです。

海外のサイトを見る方法まとめ

本記事では、VPNを使って海外サイトにアクセスする方法をまとめました。

VPNを使うことで簡単にIPアドレスを変更できるので、今までアクセス不可だったサイトも簡単に利用できます。

偽造といっても、法に触れるわけではないので、安心してください。ぜひ「NordVPN」をチェックしてみてください。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

あわせて読みたい
【韓国】JTBCを日本でみる方法|おすすめのVPNサービスを紹介 韓国エンタメを楽しむなら「JTBC」は外せません。 JTBCは韓国で有名なテレビ放送局で、テレビに限らず、JTBCの公式アプリとサイトでもリアルタイムで番組を放送していま...

この記事を書いた人

VPN Pro編集部は、ユーザーにとって分かりやすいVPNサービスの利用方法を発信しています。国内・海外問わずVPNサービスを使い倒したメンバーによって構成されています。

コメント

コメントする

目次