MENU
VPN Proをブックマークする

【絶対おトク】VPNを使って安く利用できるサブスクサービス6選|おすすめのVPNも紹介

VPNでサブスクを安くする方法

音楽・動画配信のストリーミングサービスが生活の一部となっている方は多いでしょう。いつでもどこでも音楽や動画を楽しめるのは便利ですが、複数のサービスに登録していると金銭的な負担が大きくなります。

実はVPNサービスを使えば、現在使っているサブスクサービスを最大10万円以上を節約できるチャンスです。しかし、無料のVPNサービスや適切でないVPNサービスを利用すると、かえって損することもあります。

本記事では、VPNを使って安く利用できるサブスクサービスを紹介しています。できるだけ費用を抑えたい方は、価格と通信速度のバランスが取れたNordVPNを検討してみましょう。

本記事をまとめると…

  • YouTube PremiumやNetflix、Spotifyなどのサブスクサービスは契約する国によって料金が異なる。
  • Youtube Premiumは月額132円になる
  • Netflixは月額227円になる
  • Spotifyは月額526円で利用できる
  • おトクにサブスクを利用するならVPNサービスの登録が必須。NordVPNが価格が安く、通信速度が桁違いに早いのでおすすめ。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

目次

VPNを使うとサブスクサービスがお得に使える

YouTubeやApple Musicなど世界中に展開するサブスクサービスでは、コンテンツを提供する国によって価格が異なります。

価格に差が生じるのは、各サービスが国ごとの経済水準に合わせて利益を最大化しているからです。

一般的にアメリカや日本などの先進国では高めの価格設定で、インドやトルコなどの途上国では割安な価格でコンテンツが提供されています。

例えば、日本でNetflixのベーシックプランを契約すると月額料金は税込990円ですが、トルコでは約227円(1トルコリラ=8.43円)です。

このように、VPNを使って海外から契約すれば、サブスクサービスの料金をお得にできます。

VPNとは

VPNとは?

VPN(Virtual Private Network)は、PCやスマホなどのデバイスとサーバーの間に仮想トンネルを構築する技術です。

VPNを利用するとIPアドレスの偽装ができ、日本からであっても海外IPアドレスを取得してアクセスできます。

この技術を使ってトルコなどの途上国からアクセスしているように見せることで、日本よりも安い価格でサブスクサービスの契約が可能です。

VPNを使って安く利用できるサブスクサービス6選

VPNを使って安く利用できるサブスクサービスには以下の6つがあります。

  • YouTube Premium
  • Netflix
  • Spotify
  • Office365
  • Canva Pro

YouTube Premium

YouTube Premiumを契約すると、YouTubeを広告なしで視聴できるようになります。またバックグラウンド再生やオフライン再生にも対応しており、YouTubeのヘビーユーザーにおすすめです。

日本ではYouTube Premiumに契約すると、月額1,180円の料金がかかります。しかし、アルゼンチンで契約した場合には、約132円(1アルゼンチンペソ=1.1円)でサービスの利用が可能です。

契約する国を変更するだけで、年間12,576円も安くなります。

あわせて読みたい
【70%OFF】YouTubeプレミアムをVPNを使って安く利用する方法|YouTubeプレミアムが高い?違法性やデメリ... YouTubeプレミアムは非常に便利なサービスです。 広告なしで視聴可能バックグラウンド再生動画ダウンロード機能YouTube Music PremiumとGoogle Play Musicの利用YouTube...

Netflix

VPNサービスを使えば、Netflixも安く契約できます。Netflixはアメリカ発の動画配信ストリーミングサービスで、映画やバラエティなどのコンテンツを世界中で提供しています。国内でも頻繁にテレビCMが放送されており、日本の有料会員数は500万人を突破しました。

日本からNetflixに契約すると、最も安いベーシックプランの月額料金は990円です。これに対して、月額料金の安いトルコからの契約では約227円(1トルコリラ=8.43円)しかかかりません。

年間で9,156円の差があり、海外からの契約なら大きな節約となります。

海外からNetflixを契約すると安くなるだけでなく「ジブリ作品」や「君の名は。」など、日本では視聴できないコンテンツも視聴可能です。

あわせて読みたい
Netflixを安く契約する方法を解説!VPNの利用により格安で作品を楽しめる Netflixでアニメやドラマを楽しみたいけれど、月額料金が少し高いと感じている方は多いでしょう。実はVPNを利用することで、Netflixを月額233円で利用できます。さらに...

Apple Music

Apple Musicは、米Appleが提供する定額制の音楽ストリーミングサービスです。9,000万曲以上の音楽が配信されており、iTunesで購入した楽曲もApple Musicで一括管理ができます。

日本でApple Musicに契約した場合の月額料金は980円です。一方、インドからの利用として契約すると、約160円(1ルピー=1.62円)で音楽の視聴を楽しめます。

日本とインドでは年間9,840円の差が出るため、インドで契約するのがおすすめです。

Spotify

Spotifyはスウェーデンに拠点を置く、定額制の音楽ストリーミング配信サービスです。Apple Musicとは異なり無料プランを提供していますが、快適に音楽を視聴するなら有料プランの契約は必須でしょう。

日本でSpotifyに契約した場合の月額料金は980円です。2022年現在、VPNを使って契約できるほかの国はブラジルのみであり、月額料金は約526円(1レアル=26.45円)となっています。

割引額はそれほど大きくありませんが、年間で5,448円の節約が可能です。

Microsoft365(旧Office365)

Microsoft365は、PowerpointやExcelなど最新のOfficeアプリを利用できるサブスクサービスです。従来のOffice製品とは異なり、PCやスマホなどのデバイスに対応しており、1アカウントで5台まで利用できます。

日本国内でMicrosoft365に契約すると、年額12,984円と決して安いものではありません。しかし、インドから契約すれば年額約7,936円(1ルピー=1.62円)です。

Canva Pro

Canva Proはオーストラリア発のグラフィックデザインプラットフォームです。無料版も用意されていますが、有料版では豊富な素材や加工機能を追加できます。

日本からCanva Proに契約すると、年額料金は12,000円です。しかし、価格の安いトルコからの契約であれば、年額約3,962円(1トルコリラ=8.43円)で利用できます。

年間8,038円も節約できるので、有料プランに契約するならトルコからがおすすめです。

ここまでをまとめると…

  • YouTube PremiumやNetflix、Spotifyなどのサブスクサービスは契約する国によって料金が異なる。
  • Youtube Premiumは月額132円
  • Netflixは月額227円
  • Spotifyは月額526円で利用できる
  • おトクにサブスクを利用するならVPNサービスの登録が必須。NordVPNが価格が安く、通信速度が桁違いに早いのでおすすめ。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

VPNを使っても安く利用できないサブスクサービス

VPNを使っても、すべてのサブスクサービスを安く利用できるわけではありません。中には安く利用できないサービスもあるので、VPNを使用する前に確認しておきましょう。

  • Hulu
  • Disney+(ディズニープラス)
  • Adobe Creative Cloud

Hulu

Huluはアメリカ発のビデオ・オンデマンド・サービスです。映画や海外ドラマなど50,000本を超える動画を配信しており、PCやテレビ、スマホからもサービスを利用できます。

契約プランがひとつしかないシンプルなシステムで、月額料金は1,026円です。

アメリカから日本に上陸してきたサービスですが、2014年から日本テレビの傘下として独立しています。システムやアカウントがアメリカのHuluとは異なるため、VPNを利用しても月額料金を安くすることができません。

Disney+(ディズニープラス)

Disney+(ディズニープラス)はアメリカ発のビデオ・オンデマンド・サービスです。ディズニー作品をはじめとし、PIXARやMARVEL、スター・ウォーズシリーズまで視聴できます。

日本では2020年6月から提供が開始された比較的新しいサービスで、月額980円で視聴可能です。

Disney+もHuluのようにアカウントやシステムが独立しているため、海外で契約しても日本のコンテンツを視聴することができません。

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloudは、IllustratorやPhotoshopなどのクリエイティブツールをすべて利用できるクラウドサービスです。月額料金は3,960円と少々高めですが、クリエイターには欠かせないツールがパッケージングされています。

Adobe Creative Cloudは海外で契約しても日本と価格が変わらないサービスです。インドで契約する場合には月額約5,172円(1ルピー=1.62円)であり、割高になってしまうので注意しなければなりません。

VPNでサブスクを利用するのは違法ではなく合法

VPNを使ってサブスクサービスを利用することは合法です。実際にVPNでサブスクを利用して、アカウントを削除されることはないので安心してください。

ただし、今後は各サービスがVPNの使用に規制をかける可能性は十分にあります。決済や電話番号認証により、国外からの利用をブロックするなどが考えられる規制です。

また、アメリカや日本国内では使用に制限がありませんが、ロシアやトルコなど一部の国では使用を禁止していることだけは注意しておきましょう。

無料VPNの利用が推奨できない理由

VPNの中には無料のサービスもありますが、安易な使用は推奨できません。なぜなら、無料VPNはセキュリティ面でリスクを抱えているからです。

一般的に無料VPNは通信ログの収集から収益を得ています。セキュリティの甘さから個人情報を盗まれるケースもあり、知らないうちに何らかの犯罪に巻き込まれる可能性もあるでしょう。

また、無料VPNは通信が安定しないので、快適にサブスクサービスを利用できない場合もあります。

費用をかけたくないからと無料VPNを利用せず、ノーログポリシーを明記した有料VPNを利用するのがおすすめです。

サブスクを安く利用するなら「NordVPN」の利用がオススメ

サブスクを安く利用するためにVPNを契約するなら、NordVPNがおすすめです。NordVPNはパナマ共和国に拠点を置くサービスで、世界中に5,400台のサーバーが設置されています。

NordVPNの契約プランは以下の3つです。

  • 1か月プラン:月額1,370円
  • 1年間プラン:月額570円
  • 2年間プラン:月額435円

2年間プランは月額料金が435円とほかのVPNよりも安いので、長く利用したい方に適しています。

スマホやタブレットなどに専用のアプリをダウンロードするだけで、簡単にVPNを利用できるのも特徴です。またアプリやサポートは日本語に対応しており、英語に自信がない方でも安心して利用できます。

30日間の返金保証制度もあるので、気軽に利用してみましょう。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

あわせて読みたい
【最新版】NordVPNの気になる評判や口コミを紹介!利用メリットから注意点まで解説 NordVPNは、他の有料VPNよりも月額料金が安いです。30日間の返金保証も付くので、気軽にお試しできます。セキュリティ・通信速度面はどちらも優れていて、低価格で高品...

>>Nord VPNの口コミ評判をみる

NordVPNを使用してサブスクを今よりお得に利用しよう

YouTube PremiumやNetflixなどのサブスクを今よりもお得に利用したい方は、NordVPNの契約を検討してみてください。

日本で契約すると割高なサービスでも、海外からなら低価格で利用できます。

価格の安さと通信速度のバランスが取れたNordVPNを利用して、サブスクの料金を節約しましょう。

\ 業界最安・世界シェアNo.1/

この記事を書いた人

VPN Pro編集部は、ユーザーにとって分かりやすいVPNサービスの利用方法を発信しています。国内・海外問わずVPNサービスを使い倒したメンバーによって構成されています。

コメント

コメントする

目次