動画編集ソフトおすすめランキングを見る

Adobeのクラックの違法性について徹底解説|安全に安くAdobeソフトを手に入れられる方法も紹介

※このサイトに表示している広告については、広告掲載基準をご覧ください。

クラックとは、不正操作を行うことで有料のソフトを無料で使えるようにすることです。クラックは基本的に犯罪なので、絶対にしてはいけません。

ただ、Adobe製品の利用金額が高いため、できるだけ安く使いたいときに、クラックという違法な行為をおこなってしまうかもしれません。

Adobeを安く利用するには、クラックのような違法性があるものを使用するのではなく、デジハリ経由で申し込むと最安(45%OFF)で利用可能です。

この記事では、Adobeのクラックの違法性・危険性について紹介します。また、どうしても安くAdobeCCを使いたい人にはデジハリをおすすめします。

\ デジハリ経由が一番おトク !スマホでも簡単申し込み!/

目次

AdobeのクラックはAdobeCS6やAdobeCCの体験版を不正改造した海賊版

まずは、クラッキングについて紹介します。

クラッキングとは、コンピュータやソフトウェア、データなどを防護するための措置や仕組みを破壊あるいは回避、無効化し、本来許されていない操作などを行うこと。

IT用語辞典

Adobeクラックは、このクラッキングの技術を使って不正にAdobe製品を使うことを言います。

AdobeCS6は、体験版として無料で使用でき、使用期間が決まっています。本来であれば無料期間が終了すると、それ以降は料金を支払わなければAdobeのソフトが使用できなくなります。

ただ不正改造されたクラック版は、体験期間を不正に操作することで、永久にAdobe製品を使えるようになります。

Adobeのクラックがバレる理由

Adobeのクラックのソフトは、バレる可能性があります。なぜなら、AdobeCCはオンラインで定期的にソフトのチェックを行っているからです。

不正に使っているアプリは、ネットにつながってしまうとバレる可能性があります。不正に使っていることがAdobe社にバレてしまうと、警告が届きアカウントが凍結されソフトが使えなくなります。

クラックしたAdobeソフトは、ネットワークに繋がなければAdobe社にバレることはありませんが、ネットワークにつないでいない状態でソフトを利用することはほぼ不可能でしょう。

Adobeのクラックにおける危険性

Adobeクラックのソフトを利用していると、Adobe社にアカウントを凍結される可能性があります。

一旦アカウントが凍結されると解除する方法がなくなり、それ以降アカウントに結びついた個人情報でAdobe製品が利用できなくなります。

それと同時に、Adobe社にとっては不正利用したという証拠になるので訴えられた場合、罪に問われる可能性もあるので注意しましょう。

著作権侵害にあたる犯罪で起訴されると10年以下の懲役、若しくは1,000万円以下の罰金

Adobeのクラックした海賊版を使用することは著作権侵害の罪にあたります。起訴されると10年以下の懲役、若しくは1,000万円以下の罰金が課せられます。

2017年に、東京高裁がAdobe Photoshopのクラック情報を販売した男性に対して、商標法違反による有罪の実刑判決を下しました。男性には懲役1年、罰金100万円の実刑判決が下されました。

このようにクラックしたソフトを販売することで、実刑判決を受ける場合もあります。また、今後はクラックしたソフトを利用した人にも同様の罪に問われる可能性があるので注意が必要です。

参考
文化庁「著作権等保護の実効性の確保」
ACCS「ファイル共有による著作権侵害」

パソコンの汚染・ウイルス感染

Adobe社ソフトをクラックした海賊版を使用するとパソコンの汚染やウイルス感染をする可能性があります。

Adobeクラックしたソフトは、本来の機能などを破壊して無期限で使用できるようにしています。そのようなソフトに悪質なウイルスを忍ばせておくこともできますし、ソフトを利用した人の個人情報を盗み出すことも可能です。

また、不正に改造したソフトなため、ソフト本来の機能がうまく使えずにパソコンに不具合を発生させる可能性もあります。

Adobeのクラックしたソフトを利用することは、リスクを伴い危険なことが多いので使用しないことをおすすめします。

参考
総務省「ウイルスの感染経路」

Adobeのクラック版は知らない内に手にしてしまっている可能性がある

Adobeのクラック版を知らない内に手にしてしまう可能性があるので、下記の2点に注意しましょう。

  • 「Windows版AdobeCC2020(2021)永続版」や「AdobeCS6」と書かれた製品には手を出さない
  • ヤフオクやメルカリなどではAdobe製品を購入せず公式サイトを利用する

「Windows版AdobeCC2020(2021)永続版」や「AdobeCS6」と書かれた製品には手を出さない

「Windows版AdobeCC2020(2021)永続版」や「AdobeCS6」と書かれた製品には手を出さないようにしましょう。

AdobeCCには、永続版がありません。AdobeCCは、基本的にサブスクリプションの契約になるため、1年更新または月払いの契約になります。AdobeCCで、「永続版」と記載されているものはすべて非正規品にあたるので注意が必要です。

また、Adobe製のソフトで以前販売されていたAdobeCS6には永続版が存在します。ただ、現在はソフト自体のサポートが終了しているので、不具合があった時にサポートが受けられないので購入するのはやめた方が良いでしょう。

ヤフオクやメルカリなどではAdobe製品を購入せず公式サイトを利用する

ヤフオクやメルカリなどでAdobe製品を購入せずに、必ず公式サイトから購入するようにしましょう。

オークションサイトやフリマサイトでAdobe製品を販売することを、Adobeは認めていません。また、オークションサイトで販売されているソフトは、安価な偽物が出回っていることの方が多いです。

Adobe製品を購入する場合は、必ず公式サイトから購入しましょう。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

クラックなしで安全に格安・無料でAdobeCCを利用する方法

AdobeCCをクラックなしで、安全に格安または無料で利用する方法は3つあります。

  • PremiereProやIllustrator などのAdobeCC製品が無料で使えるのは体験版だけ!
  • 【45%OFF】Adobe公認スクール「デジハリ」を使うことでAdobeCCが格安で購入可能
  • 学生なら月額1,738 円でAdobeCCが利用可能!

PremiereProやIllustrator などのAdobeCC製品が無料で使えるのは体験版だけ!

AdobeCC製品のPremiereProやIllustratorを無料で利用するには、体験版をダウンロードする必要があります。

AdobeCCの体験版を利用するメリットは、下記の通りです。

  • AdobeCCの全ての機能が使える
  • 実際に使ってみて使用感がわかる

AdobeCCは、無料体験版ですべての機能が使えるのがメリットです。また、無料体験の期間は7日間なので、その間に実際にさまざまなソフトを利用してみて使用感を試してみましょう。実際使ってみると使いやすい部分と使いにくい部分が見えてきます。

無料体験版を試して、使用感を理解して購入するか考えましょう。もし使いにくい場合は、無料体験の7日で終了できます。試してみて問題なければ、継続して購入できます。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

【45%OFF】Adobe公認スクール「デジハリ」を使うことでAdobeCCが格安で購入可能

AdobeCCを45%OFFで購入する方法があります。それは、デジハリONLINE Adobeマスター講座を受講することでAdobeの学生・教職員版ライセンスを利用できるようになります。

講座名デジハリONLINE Adobeマスター講座[ソフト付属]
価格39,980円(税込)
内容・AdobeCC学生・教職員版ライセンス1年分
・基礎講座が学べるオンライン動画教材約46時間分
・課題の添削
教材の受講期間動画視聴期間:1ヶ月
課題添削期間:2ヶ月
届くまでの期間最短10分で利用開始が可能
公式HP公式HP

☞デジハリ「 Adobeマスター講座」の詳細をみる

デジハリONLINE Adobeマスター講座は、通常価格で約7万円のAdobeCCを学生・教職員版ライセンスで1年間使えて、39,980円と半額以下の価格で購入できます。また、Adobeの基礎が学べるオンライン動画教材も見ることができるので、Adobeの使い方に不安がある場合はとても勉強になります。

AdobeCCを45%OFFで購入したいなら、デジハリONLINE Adobeマスター講座を受講することがおすすめです。

\ デジハリ経由が一番おトク !スマホでも簡単申し込み!/

学生なら月額2,178 円円でAdobeCCが利用可能!

学生でAdobe製品を利用したいなら、Adobeアカデミックパッケージ(Adobe学割版)の学割価格で利用できます。Adobeの学割版は契約プランで変わります。詳細な価格は、下記の通りです。

学割価格個人価格
年間プラン(月々払い)2,178 円/月6,248 円/月
年間プラン(一括払い)26,136 円/月47,520 円 /年
月々プラン学生・教職員版に月々プランはありません。9,878 円/月
※学割対象はCreative Cloudコンプリートプランのみ。単体プランの学割はない。

☞Adobe学割版の購入方法をみる

学生・教職員なら、最大65%OFFでAdobe Creative Cloudが利用できます。ただし、学割価格には月々プランが無いので最低1年間は使用しなければなりません。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

Adobeのクラックの違法性についてまとめ

この記事では、Adobeのクラックの詳細や違法性について解説してきました。

Adobeのクラックされた海賊版のソフトは違法性が高いため、利用を控えた方がいいでしょう。間違ってAdobe社にバレてしまうと、アカウントが凍結されてしまうので注意が必要です。

Adobeのクラックされた海賊版を使う理由は、安価だからという場合が多いです。しかし安価で利用するには、デメリットが多いでしょう。

もし、安価にAdobe製品を利用したい場合おすすめなのが、デジハリONLINE Adobeマスター講座を受講することです。Adobeの学生・教職員版ライセンスを利用でき、最大45%OFFでAdobeCCのソフトを購入できます。

\Adobeはスマホからでも簡単購入 /

この記事を書いた人

福岡のWebマーケティング支援企業のウェブココル株式会社です。本サイトでは実際に動画編集経験者が初心者向けに動画編集の情報を発信します。

編集者

谷口 弦矢

ムービーマスターの編集を担当しています。動画ソフトをはじめとするさまざまなソフトウェアに関する情報を日々仕入れている大学生です。中学生の頃から趣味や学校の活動等で動画編集を行っており、動画編集歴は今年で6年目です。普段、動画編集をするときはAdobePremiereProを利用しています。
Twitter:@tec_tec_0618
サイトURL:GENYA'S PORTFOLIO

コメント

コメントする

目次
閉じる