SEOコンサルティングの詳細を見る

SEO対策の月額の相場|料金の早見表と失敗しない選び方を解説

SEO対策で成果を出すためには、さまざまな施策を講じる必要があり、数万円単位の費用がかかることが一般的です。SEO対策業者によってさまざまな支払い方法が設けられており、そのなかの一つに月額固定報酬型があります。

SEO対策を月額で依頼する場合、毎月定額の費用で施策を講じてもらえるメリットがあるものの、契約期間に縛りがあることがほとんどです。月額の相場などを知っておかなければ、多額の費用が必要になる可能性も否めません。

本記事では、月額でSEO対策を依頼する際の費用相場から料金体系の種類、SEO対策を月額で依頼するメリット・デメリット、SEO対策業者の選び方までを解説します。

事前にSEO対策の月額相場やSEO対策業者の失敗しない選び方を把握することで、自社にマッチしたSEO対策業者を選びましょう。

  • 地域キーワード(地域名 +◯◯)が得意
  • 自社独自のノウハウで再現性の高いSEO対策
  • 内製組織のためお手頃価格で高品質のサービス
お電話はこちら:092-526-3588
目次

杉岡 玲生 代表取締役社長
得意領域 地域×業種名の集客 / メディア構築

A8.net国内報酬月間ランキング1位を達成後、SEO会社を起業。 机上の空論でない、現場で結果を出し続けるSEOコンサルティングが強み。得意領域は店舗向けの地域KWでの検索順位UPおよびSEOメディア構築。

Profile/Facebook/X/LinkedIn/Wantedly/Official

SEO対策の月額相場を早見表でチェック

SEO対策を月額で業者へ依頼する際の相場はおおよそ下表のとおりです。

対策項目料金相場
SEOコンサルティング10万〜50万円(サイトの規模が大きい場合は100万円以上になる場合もある)
初期サイト設計10万〜100万円以上
記事コンテンツ制作記事本数×記事単価(数千円〜10万円/1記事)
※ 記事本数5本×記事単価3万円であれば1ヶ月あたり15万円かかる
外部施策1万〜15万円
弓川 堅士

SEOコンサルティング、初期サイト設計、記事コンテンツ制作、外部対策の概要は後ほど紹介します。

上記で挙げた対策項目の内容は、次の見出しで詳しく紹介します。

SEO対策とひと口に言っても、対策項目によって費用感は異なります。SEO対策を一から講じる場合、SEOコンサルティングもしくは初期サイト設計から始めることが一般的です。

SEOコンサルティングや初期サイト設計から始めたい担当者は、料金相場の中間にあたる30万〜50万円程度はSEO対策の予算として用意するのがおすすめです。

記事コンテンツ制作の料金は、記事本数が多くなるにつれて高くなります。記事単価はSEO対策会社に依頼するのか・フリーランスに依頼するのかで大きく変動します。

記事コンテンツの質を担保したい場合、お金はかかるもののSEO対策会社への依頼が適しています。

外部施策はほかの対策項目よりも、料金は低く設定されていることがほとんどです。SEO対策に効果的ではあるものの、ほかの対策項目よりも工数が少ないため料金は抑えられています。

SEO対策会社が実施する施策の種類

SEO対策会社が実施する施策の種類として、主に次の4つが挙げられます。

以下では、各施策の内容を詳しく解説します。

SEOコンサルティング

SEOコンサルティングは、サイトの企画立案からコンテンツ制作までをワンストップで行う施策です。主に、競合調査・分析やコンテンツ制作およびディレクションなどを通して、サイトの上位表示化を目指します。

SEOコンサルティングはSEO対策に関わるすべての部分を依頼できるため、既存サイトの検索順位の改善を図りたい・SEO対策にある程度の予算を割けるという担当者におすすめです。

初期サイト設計

初期サイト設計は、SEO効果の出やすいサイトの設計・構築をする施策です。競合サイトの調査・分析をもとに、サイトに盛り込むべきキーワードの抽出やメニューの設置などを行い、ユーザーと検索エンジンのどちらからも親しまれるサイト構築に取り組みます。

初期サイト設計はサイトを一から立ち上げるフェーズになるため、サイトを保有していない・既存サイトの大幅なリニューアルを考えているという担当者に適しています。

記事コンテンツ制作

記事コンテンツ制作は、ロングテールキーワードを用いてお悩み解決コンテンツを作成し、サイト流入数アップに繋げる施策です。対策するキーワード次第で問い合わせや成約に繋がる可能性もあるため、SEO対策をする上で欠かせません。

記事コンテンツ制作は、サイトがあるものの記事コンテンツ制作にリソースが割けないという担当者におすすめです。社内のリソースに応じて、構成作成のみの依頼・構成作成からサイトへの入稿までの依頼を選べるケースもあります。

杉岡 玲生

ロングテールキーワードとは、「SEO対策 自分で 簡単」「SEO対策 やり方 初心者」など、3語以上で構成されるキーワードのことです。

検索ボリュームが少ない反面、上位表示されやすいという特徴があります。
ロングテールキーワードの選び方はこちら

外部施策

外部施策は、外部サイトから被リンクを獲得してサイトの評価を高める施策です。ほかの施策よりも早く成果が出やすいという部分が特徴的です。

なお、被リンクとは外部サイトに自社のサイトや記事コンテンツのリンクを貼ってもらうことを指します。

外部施策では、リンクを掲載してくれそうなサイト運営者へ営業をかけて被リンク獲得に努めます。主に、SEO対策や記事コンテンツ制作に力を入れている担当者に有効な施策です。

弓川 堅士

外部対策の詳細はこちらで紹介しています。

SEO対策会社の料金体系

SEO対策会社では、下記の3つの料金体系でサービスを提供しています。

それぞれの料金体系で特徴・注意点は異なるため、以下で詳しく解説します。

月額固定報酬型

月額固定報酬型は、SEO対策にかかる費用を月額固定で支払う料金体系です。主に、SEOコンサルティング・外部施策などで用いられれます。SEO対策会社によっては、記事コンテンツ制作も「1ヶ月○記事○円」のようにプランで提供している場合があります。

月額固定報酬型を採用するSEO対策会社では、契約期間に縛りを設けている場合が多いことを知っておきましょう。契約期間に縛りがある理由は、SEO対策による成果が出るまでに半年〜1年程度の時間がかかるためです。

月額固定報酬型で縛りを設けるSEO対策会社は、半年前後の契約期間を提示します。

成果報酬型

成果報酬型は、SEO対策における成果が出るまでは費用が発生しない料金体系です。検索順位とその掲載期間によって料金が決まる仕組みです。基本的には、特定の検索順位ごとに定められた単価×掲載期間でSEO対策に支払う費用が決まります。

成果報酬型は成果が出るまでは費用がかからないため、SEO対策にあまり予算を割けられない場合に人気です。

ただし、一部の悪徳なSEO対策業者では、ブラックハットSEOを用いて成果報酬型の料金体系をとっている場合があることを知っておきましょう。ブラックハットSEOとは、スパム行為に該当する施策を講じて一時的にサイトを上位表示させることです。

悪徳なSEO対策会社に依頼するとサイトの評価が大幅に下がる可能性があります。成果報酬型を採用しているSEO対策会社へ依頼を検討する際は、具体的にどのような施策で検索順位の改善を図るのかまでをリサーチすることが大切です。

一括支払い型

一括支払い型は、SEO対策に関わる費用を契約時にすべて支払う料金体系です。主に、スポットで行われるSEOコンサルティング・初期サイト設計など採用されることが一般的です。

SEO対策会社のなかには、SEO対策をパッケージ化して「○ヶ月○円」のように一括支払い型を採用している業者も見られます。

一括支払いを採用しているSEO対策会社へ依頼する場合、一度に支払う金額が大きくなるため、資金繰りが難しくなる場合があります。

「SEO対策に割ける予算が決まっていない」という場合は、一括支払いを採用しているSEO対策会社への依頼が難しくなるケースも少なくありません。

また、一括支払いは途中解約によって返金対応してもらえない点がデメリットです。SEO対策による成果が出ない場合は、一度に多くのお金を失う恐れがあることを知っておきましょう。

SEO対策会社への発注事例

SEO対策会社への発注事例は、所持しているサイトによって異なります。ここでは、当記事を発信しているウェブココル株式会社が美術品買取店のサイトをサポートさせていただいた際の発注事例を紹介します。(美術品買取店サイトの発注事例の詳細はこちら

今回紹介する発注事例では、最終的に「東京 絵画買取」のキーワードで検索順位1位を獲得、さまざまな「作家 買取」のキーワードで上位表示を実現し、サイト流入数を7倍まで引き上げることに成功しました。

美術品買取店のサイトで講じたSEO対策は、主に次のとおりです。

  • 課題抽出・競合分析・検索ニーズ把握
  • 見出しタグ最適化・内部リンク整理
  • コンテンツ作成
  • 外部リンク選定

具体的には、サイト流入数増加に向けたキーワードの抽出および対策、サイト内のタグ最適化・内部リンクの整理、美術品買取ジャンルに特化した記事コンテンツの制作および外部リンクの獲得などを取り組みました。

施策を講じたのちには、特定のキーワードで検索順位1位獲得、上位表示化の実現に繋がり、問い合わせ数および売上の拡大に成功しました。

このように、SEO対策会社へコンサルティングを依頼すれば、Web集客の拡大に繋げることが可能です。ウェブココル株式会社では、特に「地域名+○○」などの地域に特化したSEO対策を得意としています。

「SEO対策したいけれどわからない」「SEO対策に取り組んでいるけれども成果が出ない」と悩んでいる担当者は、ぜひウェブココル株式会社へご相談ください。

  • 地域キーワード(地域名 +◯◯)が得意
  • 自社独自のノウハウで再現性の高いSEO対策
  • 内製組織のためお手頃価格で高品質のサービス
お電話はこちら:092-526-3588

業者へ月額でSEO対策を依頼するメリット・デメリット

SEO対策を月額で業者へ依頼するメリット・デメリットは次のとおりです。

メリットデメリット
・基本的に決まった金額以上は請求されない
・毎月継続して施策を講じてもらえるため成果を得やすい
・レポートを出してもらえるケースが多く改善点などが見えやすい
・SEO対策に毎月費用がかかる
・質の低い業者のだと成果が出ずにお金が無駄になる

SEO対策を月額で依頼する場合、施策内容などを具体的に定めた上でSEO対策を進めるため、決まった金額から別途費用がかかるケースはほとんどありません。成果報酬型のように費用が変動することはなく、予算計画しやすくなる点がメリットです。

月額でSEO対策を依頼する際は、契約期間に縛りを設けられることが一般的です。毎月継続して施策を講じてもらえるため、単発でSEO対策を依頼するよりも成果に繋がりやすくなります。

また、毎月講じる施策によって得た成果などをレポートとして提示してくれることが多く、実際に成果が出ているのかを数値で確認できる部分も月額で依頼するメリットです。

一方で月額で依頼する場合、SEO対策に毎月費用がかかります。基本的には契約期間内に途中解約できず、SEO対策以外に予算を割きたくなったときの痛手となるでしょう。

ほかにも、質の低い業者へ依頼すると契約期間内に成果が出ないことが多く、お金が無駄になる可能性もゼロではありません。質の低い業者のなかには、SEO対策による成果が出ない理由を並べて再契約を提案してくる業者も存在します。

SEO対策を業者へ依頼する際には、メリット・デメリットどちらも理解した上で発注先を探すことが大切です。

おすすめの月額制SEO業者の選び方

月額制のSEO対策業者を選ぶ際は、次の部分に着目しましょう。

ここからは、月額制SEO対策業者の選び方を詳しく解説します。

SEOにおける過去の実績や事例を確認する

SEO対策業者を探す際は、SEOにおける過去の実績や事例を確認しましょう。ひと口にSEO対策業者と言っても、得意とする施策は異なります。

過去の実績・事例を踏まえた上でSEO対策業者を選ばなければ、的外れな施策を提案されたり、お金をかけたものの成果に繋がらなかったりする可能性が否めません。

信頼できるSEO対策業者では、具体的な施策内容とその成果を過去の実績として紹介しています。なお、本記事を発信しているウェブココル株式会では、過去のコンサルティング実績・具体的なプランを掲載し、安心して依頼できるように努めています。

一方で、過去の実績が掲載されていないSEO対策業者は悪徳な業者の場合があるため、依頼すべきかを慎重に判断しましょう。

自社の課題や目的にあったプランがあるか確認する

SEO対策を業者へ依頼するときは、自社の課題や目的にあったプランがあるのかを確認しましょう。各社によって、現状で抱えているSEO対策に関する悩みは異なることが一般的です。

たとえば、社内に人員のリソースと基礎的なSEO知識がある場合はSEO対策業者へ質疑応答ができる顧問契約を、SEO対策を一気通貫で依頼したい場合はSEOコンサルティングを依頼するのがおすすめです。

自社の悩みを解決できるプランを用意していないSEO対策業者へ依頼すると、成果にコミットできない恐れがあります。

ウェブココル株式会社では複数のプランを用意し、各社に合った形でSEO対策の支援をすることが可能です。

SEO対策のどの段階まで担当してくれるか確認する

SEO対策業者を選ぶ場合、SEO対策のどの段階まで担当してくれるのかを確認することも重要です。SEO対策業者では、似たような名前のプランを用意している場合がありますが、対応範囲は各業者によって異なることがほとんどです。

たとえばコンテンツマーケティングの場合、「課題やキーワードの抽出、ディレクションのみを行う業者」と「課題やキーワードの抽出からコンテンツ記事の作成などのメディア運営までを行う業者」に分かれます。

杉岡 玲生

コンテンツマーケティングとは、商品やサービスをいきなり販売するのではなく、「腰痛 原因」「腰痛 いつまで続く」などユーザーの興味・関心がある情報を先に提供して、そのあとに商品やサービスの情報を提供するマーケティング手法のことです。

課題抽出などのアドバイスしかしてこないSEO対策業者の場合、成果に繋がるアクションプランや現実的な施策を提案してくれないケースが見られます。SEO対策で成果を出したい担当者は、課題抽出から効果測定までできる業者がおすすめです。

ウェブココル株式会社では、課題の抽出から具体的な施策の立案・実施、効果測定までをワンストップで引き受けています。

SEOに関する情報を記事形式などで公開しているか確認する

SEO対策業者を選ぶ際には、その業者のサイトでSEOに関する情報を記事形式などで公開しているのかもチェックしておきましょう。

さまざまな手法を知っている・実績が豊富にあるなど、優良なSEO対策業者はSEOに関するノウハウを記事などを使って無料で公開しています。一方で、実績が乏しいSEO対策業者は記事などを活用して、SEOに関する手の内を明かそうとしません。

優良なSEO対策業者がSEOの情報を発信する理由は、「記事などで公開しているノウハウ以上の施策を提案できる」という自信があるためです。

実際に、SEOの情報を定期的に発信している業者は依頼者の現状をヒアリングし、最適な施策などを提案する点に長けています。ウェブココル株式会社では、当記事のような情報発信はもちろん、SEO対策に関する資料を無料で提供しています。

自社でのメディア運営などSEO対策以外のサービスも展開しているか確認する

SEO対策業者を選ぶ際は、依頼してみたい業者が自社でメディア運営をしているのかもチェックしてみましょう。自社でメディアを保有しているSEO対策業者は、最新のトレンドなどを加味した施策の提案ができます。

たとえば、「SEOに効果的な被リンクをどのように集めるべきか」「どのような動線で問い合わせまで繋げるか」など、具体的な施策を提示することが可能です。

一方で、SEOコンサルティングのみしか実施していない業者は、一昔前に効果的であった施策を提案してきたり、具体性に欠けるアクションプランを提示してきたりする恐れがあります。成果が期待できる施策を講じるために、どのような行動をとればよいのかを具体的に提案できません。

成果を重視するのであれば、自社でメディアを運営して効果的な施策を講じられるSEO対策業者への依頼がおすすめです。ウェブココル株式会社では、さまざまなジャンルのメディアを運営しながら効果的なSEOの知見を常にブラッシュアップしています。

月額制のSEO対策を依頼する前に自社でできる取り組み

月額制のSEO対策業者へコンサルティングなどを依頼する際は、自社でもいくつかの準備をしておくことが大切です。下記は、依頼前に自社でできる取り組みの一例です。

ここからは、自社でできる準備を具体的に紹介します。

自社サイトにてSEO対策を実施する目的を明確にする

業者へSEO対策を依頼する前には、自社サイトでSEO対策を講じる目的を明確にしておくことが重要です。「なぜSEO対策を外部へ依頼するのか」を明確にしておかなければ、必要のない部分までSEO対策業者へ依頼してしまう恐れがあります。

たとえば、記事コンテンツを制作できるリソースが社内へあるにもかかわらず、SEO対策業者へ依頼すると費用が無駄にかかります。

予算を抑えながらSEO対策による成果を出したい担当者は、業者へどの部分を依頼するのかを明確にし、契約するプランと契約しないプランの線引きをしておくことが必要です。

複数の会社と比較してSEO対策の依頼先を決める

どのSEO対策業者へ依頼すべきか決まっていない場合は、さまざまな部分を比較した上で、契約する業者を決めましょう。

一社のみの情報を頼りにSEO対策業者を決めると、費用相場や自社と相性がよいのかを明確にできていない状態で契約することになります。この状態でSEO対策業者と契約すると、損をしてしまう可能性が高くなります。

SEO対策業者を選ぶ際は、複数社から相見積もりをとることはもちろん、どのようなプラン・実績があるのかをチェックすることが欠かせません。

具体的にどのような部分に着目すべきかわからない場合は、当記事の「おすすめの月額制SEO業者の選び方」をチェックしてみてください。

自社でもSEO対策のノウハウを強化する

SEO対策業者へ依頼する前に、自社でもSEO対策のノウハウを強化しておきましょう。SEOに関する知識がゼロの状態で依頼すると、業者との話についていけなかったり、効果的な施策なのかを社内で検討できなかったりします。

また、SEO対策を延々と業者に頼り切る形になるため、予算がいくらあっても足りなくなります。

予算を抑えつつSEO対策の成果を出したい場合は、SEOコンサルティングだけでなくSEO対策のインハウス化を支援するプランを用意した業者を選ぶことがおすすめです。

ウェブココル株式会社では、顧問契約によるSEO対策のインハウス化を支援しています。月額5万円〜契約でき、相場よりも低予算でSEO対策のインハウス化を進められます。

月額制でSEO対策の依頼を検討中の場合はウェブココルへご相談ください

ウェブココル株式会社
https://cocol.co.jp/seo/

SEO対策を業者へ依頼する場合、月額固定報酬型・成果報酬型・一括支払い型の3つの支払い方法に分類されます。ほとんどのSEO対策業者は月額固定報酬型を採用しており、月額費用は施策内容によるものの30万〜50万円程度が目安となります。

月額制のSEO対策業者を選ぶ際は実績を確認することはもちろん、プランの種類・自社メディアの運用状況などをチェックすることも外せません。

SEO対策を月額で依頼できる業者を探している担当者は、ウェブココル株式会社へご相談ください。ウェブココル株式会社ではクライアントに最適なプランを提案し、さまざまな業界でWeb集客を実現してきました。

SEOに関する課題抽出・施策提案はもちろん、記事コンテンツの制作・効果測定も対応可能です。

自社メディアを運営しながら最新のアルゴリズムに沿ったSEO対策を講じられるため、成果の期待できる業者を探している場合はウェブココル株式会社へお問い合わせください。

SEO対策の無料相談|ウェブココル株式会社
  • SEOコンサルが無料相談を実施中!実績多数のウェブココル株式会社がサイトの悩みや順位の上げ方を1ヶ月5社限定でフィードバックします。
お電話はこちら:092-526-3588
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

About us

ウェブココル株式会社の代表取締役。奈良県奈良市生まれ。SEOコンサルタント。ウェブココル株式会社の代表取締役。立命館大学経営学部卒業。

実績のあるSEO領域は、美容医療・キャリア・観光・テクノロジー・アフィエイトメディア全般である。2017年からSEOを始めて2年後に独立、その翌年に法人化してSEOコンサルティングサービスを開始。

目次