SEOコンサルティングの詳細を見る

SEO対策会社の選び方のコツ|注意点と悪質な会社の特徴も紹介

近年は多くの会社がサイトを持つ時代となっており、サイトを公開するだけではユーザーに情報を届けられなくなっています。一人でも多くのユーザーに情報を届けたい場合は、SEO対策に力を入れることがおすすめです。

自社でSEO対策を進めることもできますが、成功確度の高い施策を講じるためには、SEO対策会社を頼ることが欠かせません。しかし、なかには悪質なSEO対策会社もあることから、正しいSEO対策会社の選び方を知っておく必要あります。

この記事では、SEO対策会社を選ぶ前にすべき準備からSEO対策会社の選び方、悪質なSEO対策会社の特徴、SEO対策会社を選ぶ際の注意点までを紹介します。

  • 地域キーワード(地域名 +◯◯)が得意
  • 自社独自のノウハウで再現性の高いSEO対策
  • 内製組織のためお手頃価格で高品質のサービス
お電話はこちら:092-526-3588
目次

杉岡 玲生 代表取締役社長
得意領域 地域×業種名の集客 / メディア構築

A8.net国内報酬月間ランキング1位を達成後、SEO会社を起業。 机上の空論でない、現場で結果を出し続けるSEOコンサルティングが強み。得意領域は店舗向けの地域KWでの検索順位UPおよびSEOメディア構築。

Profile/Facebook/X/LinkedIn/Wantedly/Official

SEO対策会社を選ぶ前に準備すべきこと

SEO対策会社を選ぶ前には、下記の点を準備しておきましょう。

  • PV数や問い合わせ数などサイトの目的を明確にする
  • 中長期的に依頼することを前提にどれぐらい予算を確保できるか決める
  • SEO対策会社とやりとりする社内の担当者を決める
  • 複数のSEO対策会社を比較検討する場合は判断基準を決める

ここからは、SEO対策会社を選ぶ前に準備すべきことを詳しく解説します。

PV数や問い合わせ数などサイトの目的を明確にする

SEO対策会社を選ぶ前には、自社のサイトで達成したいPV数や問い合わせ数などの目標を明確にしておきましょう。

自社のサイトで達成したいことが明確になっていない状態でSEO対策会社へ相談する場合、サイトで達成したい目標の設定から始まるため、打ち合わせに時間を要してしまいます。

自社サイトの目標は、具体的な数字を用いて設定されることをおすすめします。たとえば、「月間○万PVを達成する」「1ヶ月あたり○件以上の問い合わせを獲得する」などの目標の決めた方がよいでしょう。

目標に具体的な数字が設定されているとSEO対策会社も最適な施策やプランを提案しやすく、打ち合わせがスムーズに進みます。

中長期的に依頼することを前提にどれぐらい予算を確保できるか決める

SEO対策会社を選ぶ前には、中長期的な依頼を前提にどれぐらいの予算を確保できるのか決めておくことも重要です。SEO対策は1ヶ月や2ヶ月で成果の出るマーケティング手法ではないため、中長期的なスパンで依頼することが基本です。

たとえば、既存のサイトでSEO対策する場合は3ヶ月〜半年程度、新規サイトでSEO対策をする場合は半年〜1年以上かかることが一般的です。競合サイトが多い業界などでは、成果が出るまでにより多くの時間がかかる場合もあります。

明確な契約期間は一概にいえないものの、最低3ヶ月以上はSEO対策を依頼する前提で予算を確保しておきましょう。

SEO対策会社とやりとりする社内の担当者を決める

SEO対策会社を選ぶ前には、社内の誰がSEO対策会社とやり取りするのかを決めておくことも重要です。SEO対策会社に依頼する場合、一度の打ち合わせで施策を講じるフェーズまでいくことはありません。

多くのSEO対策会社では、顧客のサイトの状況・目標を丁寧にヒアリングした上で最適な施策を提案します。そのため、SEO対策を始めるまでに何度か打ち合わせが発生します。

SEO対策会社とやりとりする担当者は、SEOに関する基礎的な知識を持っている、かつ社内の方針を理解しているリーダークラスの社員がおすすめです。

SEOに関する知識を有していない方が担当者になると話が進まず、SEO対策を講じるまでに時間を浪費してしまう恐れがあります。社内の方針を理解していない方を担当者にすると、間違った方向へサイトを育てる提案を承諾する可能性があり、目標達成につながりにくくなる傾向が見られます。

複数のSEO対策会社を比較検討する場合は判断基準を決める

複数のSEO対策会社を比較検討する場合は、判断基準を設けることが大切です。判断基準を設けずにSEO対策会社を比較すると、どの会社が自社に合っているのかを比べられません。

複数のSEO対策会社を比較する場合は、次の項目を判断基準として設けることが一般的です。

  • 月額費用
  • 実績
  • 口コミ
  • 担当者との相性 など

SEO対策に割ける予算が決まっている場合は、月額費用をもとにSEO対策会社を比較することが適しています。ほとんどの場合、大手のSEO対策会社になるほど月額費用は高くなります。

自社の目標に合った施策を提案してくれるSEO対策会社を選びたい場合は、実績を参考にすることが大切です。SEO対策会社とひと口にいっても、得意としている施策の領域は異なります。たとえば、地域の集客に強いSEO対策会社を見つけたい場合は、「地域名+〇〇」のキーワードで上位表示させた実績があるのかを調べるとよいでしょう。

成果につながる施策を提案できるSEO対策会社を見つけたい場合は、口コミをチェックすることが重要です。口コミでは忖度がないありのままの感想が述べられており、成果にコミットできる施策を提案できるSEO対策会社なのかを判断することができます。

長く付き合えるSEO対策会社へ依頼したい場合は、担当者との相性を重視しましょう。担当者の相性は実際に話してみなければわからないものの、SEO対策会社の「メンバー紹介」のページでコンサルティングにあたる担当者の人柄をある程度はチェックできます。また、一度担当者と打ち合わせを行い、人柄を確認することも効果的です。

SEO対策会社を選ぶときのポイント

SEO対策会社を選ぶときには、次のポイントを大切にしましょう。

  • SEOにおける過去の実績や事例から自社の望むような結果が得られそうか
  • 自社の課題・要望にあったプランがあるか
  • 課題の抽出・施策提案・実行のどの段階まで担当してくれるか
  • 無料で初心者にもわかりやすいSEO対策のノウハウを公開しているか
  • 自社でSEOコンサル以外のサービスも展開しているか
  • 半年〜2年ほどの長期間で継続して依頼が可能そうな費用か

ここからは、SEO対策会社を選ぶ5つのポイントを詳しく解説します。

SEOにおける過去の実績や事例から自社の望むような結果が得られそうか

SEO対策会社を選ぶ際は、過去の実績や事例から自社の望むような結果が得られそうなのかを確認しましょう。

SEO対策会社とひと口にいっても、すべての施策を得意としているわけではありません。各社によって得意な施策・不得意な施策があるため、依頼先の候補として挙げているSEO対策会社がどのような領域で成果を出しているのかを把握する必要があります。

たとえば、当メディアを運営しているウェブココル株式会社では、「福岡 SEOコンサル」のような地域系のキーワードを狙った対策に強みを持っています。

実績が掲載されていない場合は、SEO対策会社のサイトに運営しているメディアが掲載されているのかをチェックしてみましょう。

自社でメディアを運営しているSEO対策会社は最新のトレンドを取り入れたSEO対策をしていると考えられるため、仮に過去の実績が掲載されていなかったとしても効果的な施策を提案してもらえる可能性があります。

現在、ウェブココル株式会社では10以上のWebメディアを運営しています。詳しくはコーポレートサイトの最下部に掲載しているため、ぜひチェックしてみてください。

自社の課題・要望にあったプランがあるか

SEO対策会社を選ぶ際には、自社の課題・要望に合ったプランがあるのかについても着目しましょう。

自社に合うプランがないSEO対策会社を選ぶと、サイトで達成したい目標に到達するまでに時間がかかったり、最悪の場合は成果に結び付かなかったりする恐れがあります。

たとえば、自社で人員のリソースがあるかつSEO知識を持っている会社と人員のリソースもSEOの知識もない会社では、最適なプランが異なります。

自社で人員のリソースがあるかつSEO知識を持っている会社は、コンサルティングを依頼することがおすすめです。一方で、人員のリソースもSEOの知識もない会社は施策の立案から効果測定までを一気通貫で依頼するほうがよいでしょう。

社内の事情によって最適なプランは異なるため、依頼先の候補に挙げているSEO対策会社で自社の状況にあったプランがあるのかを確認しておくことが大切です。

課題の抽出・施策提案・実行のどの段階まで担当してくれるか

SEO対策会社を選ぶ上で、課題の抽出・施策提案・実行のどの段階まで担当してもらえるのかをチェックすることも欠かせません。

SEO対策会社といっても、課題の抽出のみを行う会社と課題の抽出とあわせてコンテンツ制作にも取り組んでくれる会社の2種類に分類できます。

課題抽出のみを行うSEO対策会社へ依頼する場合、自社の目標に沿った最適なアクションプランを提案してもらえなかったり、実現性が低い施策を勧められたりする恐れがあります。

効果の期待できない施策を提案される可能性が高い理由は、課題抽出のみするSEO対策会社ではWeb集客に関するノウハウを保有していないことが多いためです。

自社のサイトを集客ツールとして活用したいのであれば、課題の抽出から目標達成に必要なコンテンツ制作までを担当してくれるSEO対策会社を選ぶほうが適しています。

無料で初心者にもわかりやすいSEO対策のノウハウを公開しているか

SEO対策会社を選ぶときは、初心者にもわかりやすいSEO対策のノウハウを無料公開しているのかも確認してみましょう。優良なSEO対策会社の多くは、SEOに関するノウハウを自社のサイトやSNSで無料公開しています。

SEOに関するノウハウを公開できるのは、これまでの経験や実績からどのような手法が成果に結びつきやすいのかを熟知しているためです。また、SEO対策に自信があるという表れでもあることから、ノウハウを発信しているSEO対策会社は信頼できます。

一方で、ノウハウを無料公開していないSEO対策会社は、SEOに関するスキルが乏しい可能性があるため、依頼先として避けるべきです。

なお、当記事を発信しているウェブココル株式会社は、SEOに関する基礎レベルの情報から実践レベルで活用できる情報までを網羅して公開しています。

自社でSEOコンサル以外のサービスも展開しているか

SEO対策会社を選ぶ際は、自社でSEOコンサル以外のサービスを展開しているのかについても確認すべき項目です。

SEO対策のみを実施している会社の場合、提案してもらえる施策の選択肢が少なかったり、再現性の低いアクションプランを勧められたりする場合があります。

たとえば、SEOコンサルティングのみを行っている会社では、SEOに効果的な「被リンクを集めることが重要」だとは教えてくれますが、実際にどのような手法で被リンクを集めるべきなのかをサポートしてもらえないケースがあります。

一方で、SEOのコンサルティングとあわせて自社でメディアを運営している会社の場合は、最新のトレンドを踏まえて再現性のあるプランを提案することが可能です。

なお、当記事の掲載先であるウェブココル株式会社では、SEOコンサルティングとあわせて自社メディアの運営、およびコンテンツ制作などを手掛けています。

半年〜2年ほどの長期間で継続して依頼が可能そうな費用か

SEO対策会社選ぶ際は、半年〜2年ほどの長期間で継続して依頼ができそうな費用なのかもチェックすべき項目の一つです。自社のサイトの状況や参入する業界によって異なるものの、SEO対策を始めて効果が出るまでには半年〜2年ほどの期間を有します。

予算を確保できないにもかかわらず月額費用が高いSEO対策会社を選ぶと、成果が出る前に解約せざるを得なくなるでしょう。

各SEO対策会社の費用感は、料金プランのページなどで確認できます。自社のサイトで達成したい目標が明確に定まっている場合は、無料見積もりを依頼すると詳細な費用感を調べることが可能です。

なお、月額費用が高いSEO対策会社であっても、必ず成果が出るとは限りません。SEO対策で成果を出したい会社は、自社のサイトで達成したい目標を実現できそう、かつ継続的に依頼できる費用感なのかも確認しましょう。

SEO対策会社へコンサルを依頼する際の料金相場

SEO対策のコンサルティングを大きく分類すると、「SEOコンサルティング」「初期サイト設計」「記事コンテンツ制作」「外部対策」が挙げられます。下記は、それぞれの料金相場をまとめた表です。

対策項目概要・目的料金相場主な支払方法
SEOコンサルティングサイトのコンセプト立案・課題抽出からコンテンツ作成・サイト分析まで、目標達成に必要なSEO対策を一貫して実施月額10万〜50万円(大規模なWebサイトになると月額100万円以上になる場合もあり)月額
初期サイト設計SEOに効果的なサイトの設計および制作10万〜100万円以上一括支払い
記事コンテンツ制作サイトのアクセス数を増やすため、SEOに効果的なコンテンツ記事の制作記事の本数×記事単価(数千円〜10万円程度)一括or月額
外部対策短期間でのアクセス数向上のための被リンク獲得月額固定費:1万〜15万円
成功報酬:1万〜100万円以上
月額or成功報酬

一般的には、「大手のSEO対策会社へ依頼する」「サイトの規模が大きい」という場合は、料金が高くなる傾向にあります。また、SEO対策会社にサポートしてもらう範囲が広くなる際も、相場より料金が高くなります。

同じようなサービスであってもSEO対策会社によって金額は異なるため、依頼する前に相見積もりをとり、価格帯を比較することがおすすめです。

選んではいけない悪質なSEO対策会社の特徴

次の項目に当てはまる場合は、悪質なSEO対策会社の可能性が高いため選ばないほうがよいでしょう。

  • ヒアリングが少なく自社の実績やプランの紹介ばかり行う
  • 検索順位の1位や問い合わせ数の倍増などの効果を保証してくる
  • 過去に横行していたような悪質なSEO対策を勧めてくる
  • 見積もりがサイトに掲載されている料金とかけ離れている
  • 数年単位の契約期間縛りをしてくる

以下では、悪質な可能性があるSEO対策会社の特徴を詳しく紹介します。

ヒアリングが少なく自社の実績やプランの紹介ばかり行う

ヒアリングが少なく自社の実績やプランの紹介ばかり行うSEO対策会社は、選ぶことを控えたほうがよいでしょう。自社のサイトの状況をヒアリングしてくれないSEO対策会社は、信頼できないだけでなく目標とズレた提案をする恐れがあります。

サイトによってSEOに関する課題は大きく異なるため、SEO対策会社がパッケージで販売しているプランでは成果が出ない事例が珍しくありません。

成果が期待できるSEO対策会社を選びたいのであれば、自社のサイトの状況を徹底的にヒアリングし、最適な施策を提案する会社を選ぶことをおすすめします。

検索順位の1位や問い合わせ数の倍増などの効果を保証してくる

検索順位の保証や問い合わせ数の倍増などの効果を保証してくる場合は、悪質なSEO対策会社だと疑うべきです。

検索順位はGoogleのアルゴリズムによって決められているため、SEO対策会社が保証できるものではありません。Googleのアルゴリズムは、Googleの社員でも知らない方がほとんどです。

そのため、検索順位を保証することを謳うSEO対策会社と出会った場合は依頼をせず、別のSEO対策会社を探しましょう。

実際に「検索順位が上がる」と謳っていたSEO対策会社と契約した会社のなかには、検索順位が上がらないだけでなく、営業担当者の説明と契約書の内容に違いがあったことからトラブルに発展した会社も見られます。

過去に横行していたような悪質なSEO対策を勧めてくる

SEO対策のなかには「ブラックハットSEO」という、悪質なSEO対策もあります。もし、過去に横行していたような悪質な施策を提案するSEO対策会社と出会った場合も、依頼すべきではありません。

ブラックハットSEOは一時的に順位を上げられる期待ができるものの、Googleからペナルティを受ける可能性が高い手法です。

もし、ブラックハットSEOを行いペナルティを受けると、サイトの検索順位が下がるほかインデックスされているページが削除される危険が伴います。

そのため、会社が持つサイトを中長期的に育てていく場合は、ブラックハットSEOのような悪質な手法をとるSEO対策会社を避けることが重要です。ブラックハットSEOには、次のような手法があります。

  • サイトにあわない不自然な被リンクを大量に貼り付ける
  • Googleのクローラーとユーザーに見せるページを変える
  • ワードサラダなどによる質の低いコンテンツを大量に生成する
  • サイトの背景色と文字色を同一にして隠しテキストを盛り込む など

上記に該当する手法で検索順位を上げるというSEO対策会社とは、契約しないことをおすすめします。専門用語を活用してブラックハットSEOを隠す悪質な会社もあるため、わからない用語は打ち合わせ時にどのような意味なのかを必ず確認しましょう。

Google検索セントラルでは、悪質なSEO対策会社に対して次のように述べています。

複数の再審査リクエストにおいて、特定の SEO 業者に関して幾度も同じ報告が見られる場合、Google は、ユーザーを守るために適切な調査を行い、しかるべき処置をとる可能性があります。サーチ クオリティ チームは、今後とも、ユーザーを守るために、検索結果からのスパムの排除に全力で取り組んでまいります。

引用:Google検索セントラル「ガイドライン違反を繰り返す SEO 業者への対応について」

Google側でも、悪質なSEO対策業者を排除する動きが強まっています。自社のサイトを守るためにも、悪質な手法を勧めてくるSEO対策会社とは契約しないでください。

見積もりがサイトに掲載されている料金とかけ離れている

見積もりをした際にサイトへ掲載されている料金とかけ離れた金額を提示される場合も、悪質なSEO対策会社の可能性があります。

たとえば、打ち合わせしたときに「〇〇だと料金が上がりますね」というSEO対策会社は、サイトに掲載されている料金ではまともな施策を講じてくれない場合があります。

特に、サイトに掲載されている料金が相場よりも著しく低い場合は、見積もり時に料金が高くなる傾向が強いです。

サイトに掲載している料金が低いSEO対策会社は、安さしかアピールできるポイントがなく、SEOに関するノウハウが乏しいケースが見られます。

サービスの質と会社の体制のどちらも信頼にいたらないため、提示している料金とかけ離れた見積もりするSEO対策会社契約とは契約しないほうが無難です。

数年単位の契約期間縛りをしてくる

悪質なSEO対策会社のなかには、契約期間を数年単位で縛ってくる会社もあります。数年単位で縛りを設けてくる理由は、契約期間を長くする分、成果を出しやすくするためです。

SEO対策で成果を出すためには一定の期間が必要になりますが、数年単位での契約は悪質なSEO対策会社が保身に走っているといえます。当然、契約期間が長くなるほどアクセス数などは伸ばしやすくなるため、効果の薄い施策でも成果を上げたように見せられます。

優良なSEO対策会社では、3ヶ月〜半年を目処に契約更新のタイミングを作ることが一般的です。短期間で効果の期待できる施策を提案するため、数年単位の縛りを設けて契約する必要がありません。

もし、数年単位での契約を提案される場合は、ほかのSEO対策会社の契約プランと比較することをおすすめします。

なお、ウェブココル株式会社では現場で培った短期間で成果に結びつく可能性のあるSEO対策を提案するため、1ヶ月~6ヶ月の最低契約期間のみです。SEO対策は単月で効果の出る手法ではないため、最低でも3ヶ月は契約することを推奨しています。

SEO対策会社にコンサルを依頼するメリット・デメリット比較

SEO対策会社にコンサルを依頼するメリット・デメリットは次のとおりです。

メリットデメリット
・最新のアルゴリズムを踏まえた対策ができる
・自社でSEO対策をするよりも短期間で成果が見込める
・豊富な経験から最適な施策を提案してもらえる
・毎月数万〜数十万円単位でお金がかかる
・悪質なSEO対策会社を選ぶとサイトの評価が悪くなる恐れがある

SEO対策会社にコンサルティングを依頼するメリットを総括すると、成果の期待できる対策をしてもらえたり、施策を講じてもらえる点にあります。そのため、自社でSEO対策をするよりも短期間で成果が見込めます。

一方で、お金がかかる・選ぶ会社によってはサイトの評価が下がる恐れがある部分は、SEO対策会社にコンサルティングを依頼するデメリットです。

SEO対策会社を選ぶ際は慎重に行い、多くのメリットを得られる会社を選定することが求められます。

SEO対策会社に依頼するときの注意点

SEO対策会社に依頼するときには、下記のような注意点があります。

  • 複数のSEO対策会社と比較検討して依頼先を決める
  • 自社でも担当者を決めてSEO対策のノウハウを強化する

ここからは、SEO対策会社へ依頼する際の注意点を詳しく解説します。

複数のSEO対策会社と比較検討して依頼先を決める

SEO対策を外注する場合は、必ず複数のSEO対策会社と比較検討して依頼先を決めましょう。

特定のSEO対策会社の説明しか受けずに契約すると、相場がわからず損をしてしまう可能性があります。また、実績が乏しいSEO対策会社を選ぶ原因にもなります。

信頼できるSEO対策会社を選ぶためには、必ず相見積もりをとり、料金・サービス内容を比較検討することが重要です。

自社でも担当者を決めてSEO対策のノウハウを強化する

SEO対策会社へコンサルティングを依頼する際は、自社でも担当者を決めてSEO対策のノウハウを強化することが必須です。自社にSEO担当者がいない場合、SEOに関するサポートをずっとSEO対策会社に頼ることになります。

資金が潤沢にある会社であれば問題ないかもしれませんが、SEO対策会社へ頼り続けることは費用的に勿体無い行為となります。そのため、可能な限り自社でも基礎的なSEO対策ができるレベルまで引き上げることが大切です。

自社のSEO担当者のレベルを引き上げたい会社は、SEOのインハウス化を手伝ってくれるプランを設けているSEO対策会社がおすすめです。

ウェブココル株式会社ではSEOコンサルティングをするだけでなく、顧問契約などを通してSEOのインハウス化をサポートしています。

ウェブココルは自社で運営するメディアから得た最新のSEO知見を元にSEOコンサルサービスを展開中

ウェブココル株式会社では、自社で複数のメディアを運営しながら現場レベルで通用するSEOのノウハウを常にアップデートしています。

メディア運営で培った内部対策外部対策やコンテンツ制作をもとに、「地域名+キーワード」で検索上位を獲得することを得意としています。SEOコンサルティングでは、成功角度の高い施策の提案・さまざまな角度からの課題抽出などを行うことが可能です。

実際にウェブココル株式会社がサポートしたサイトでは「地域名+キーワード」で検索上位を獲得し、顧客のブランディング獲得を実現しました。

地域でのブランディングをはじめ、売上・問い合わせ数の増加を実現したい方は、ぜひウェブココル株式会社へご相談ください。

SEO対策会社の選び方のまとめ

SEO対策会社のなかには、優良な会社だけでなく悪質な会社もあります。SEOコンサルティングを外部へ依頼したい場合は、正しいSEO対策会社の選び方を知っておくことが重要です。

SEO対策会社を選ぶ際は、次の項目を必ずチェックしましょう。

  • 過去に実績がある
  • 複数のプランがある
  • コンテンツ制作まで依頼できる
  • 無料でノウハウを公開している
  • 自社でメディアを運営している

ウェブココル株式会社では、自社でメディアを運営しながら最先端のSEOノウハウを集めています。これまでに多数の成功事例を持っており、顧客のサイト状況や予算にあわせたプランを提案することが可能です。

SEOコンサルティングはもちろん、自社で内製化しにくいコンテンツ制作も依頼できますので、SEO対策を一気通貫で依頼したい会社は、ウェブココル株式会社へご相談ください。

SEO対策の無料相談|ウェブココル株式会社
  • SEOコンサルが無料相談を実施中!実績多数のウェブココル株式会社がサイトの悩みや順位の上げ方を1ヶ月5社限定でフィードバックします。
お電話はこちら:092-526-3588
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

About us

ウェブココル株式会社の代表取締役。奈良県奈良市生まれ。SEOコンサルタント。ウェブココル株式会社の代表取締役。立命館大学経営学部卒業。

実績のあるSEO領域は、美容医療・キャリア・観光・テクノロジー・アフィエイトメディア全般である。2017年からSEOを始めて2年後に独立、その翌年に法人化してSEOコンサルティングサービスを開始。

目次