MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

キャリアクラス編集者の杉田の経歴と転職経験をインタビュー

当サイトはマイナビ等のプロモーションを含みます

本記事はキャリアクラス編集部の杉田さんにこれまでの経歴や転職経験のインタビュー記事になっています。

実際に第二新卒で転職を成功させた要因についても話してくれています。

経歴について

杉田陸

ーー簡単な経歴について教えてください。

福岡大学の経済学部経済学科を卒業後、福岡県久留米市にあるVC工業というホテルのアメニティーや包装資材などを製造する会社に入社しました。1年半ほど働き、現在のウェブココル株式会社に入社をしました。

【詳しい経歴】

1997年9月宮崎県宮崎市に生まれる
2020年3月福岡大学経済学部経済学科卒業
2020年4月VC工業株式会社入社
2021年8月ウェブココル株式会社入社
2021年8月キャリアクラス編集ディレクターへ

前職の仕事内容について

インタビューに答える杉田陸

ーー前職の仕事内容について教えてください。

前職では、主に感染症対策商品の営業と会社の採用SNS(インスタグラム・Twitter)の運営をしていました。

感染症対策商品の営業は主に介護施設や保育園などに新規開拓の営業です。当時は、テレアポか飛び込み営業、DMなどを行っていました。採用用のSNSに関しては、投稿内容の企画から画像作成、投稿文の作成までほぼ1人で行っていました。

ーー新規開拓営業はノルマが厳しかったり、上司に詰められたりするイメージがあるのですが、実際どうでしたか?

私がいた会社はかなりホワイトだったかつ、私たちが新卒1期生ということもあり、上司から詰められるとことはありませんでした。

ただ、「感染症対策商品事業」は、新規事業かつ新卒のみという特殊な環境だったので、当時はかなり悩んでいました。

前職はメイン事業の営業の皆さんは、ほぼすべてがルート営業だったので、新規営業を教えてもらう先輩がいなかったです。そのため、毎日試行錯誤をして営業活動を行っていました。

ーー先輩に教えてもらえない環境で商品は売ることはできたんですか?

最初の3ヶ月ほどは新卒全員0件でした。ただ、試行錯誤して営業をしているので4ヶ月目5ヶ月目とお客さんを作ることができました。

ーー売れない時期はどのようなモチベーションで仕事をしていましたか?

「とにかく同期よりも早く、たくさん売りたい」というモチベーションで働いていました。おそらく周りの同期も同じようなモチベーションだったと思います。

ーー営業についてのお話ありがとうございます。次にSNS運用についてお聞きします。杉田さんがSNSの運用を任されたのですか?

SNS運用は自ら手を挙げました。就活が終わってWeb業界に興味があり本など読んでいたので、「学んだことを実践したい」という感じです。

ーーSNS運営をしてみて実際どうでしたか?

家でもYouTubeなどを見て勉強してそれをそのまま実践していたのである程度は数字を出せました。

前職を辞めた理由について

仕事をする杉田陸

ーー前職を辞めた理由について教えてください。

前職を辞めた理由は本当にやりたいことに挑戦したかったという理由になります。SNSの運営や勉強をしていく中で、Web業界への興味がさらに増し、今やっている飛び込み営業などをやってる場合ではない、と思ったのがきっかけです。

ーーWeb業界になぜそこまで興味を惹かれたんですか?

私は当時、「29歳までに年収1,000万稼げるようになりたい」という想いをもっており、Web業界ならその目標が若手でも達成できる可能性があるというところに魅力を感じました。

また、若いうちに独立などの挑戦をしたいと考えていたので、若手が活躍しやすい業界へ行きたいと思いました。

ーーでは、ネガティブな理由で辞めたかったというわけではなかったのですか?

ネガティブな理由が1つもなかったかと言われると嘘になりますが、基本的にかなりホワイトで自由に挑戦させてくれる会社だったので大きな不満を持って辞めてはいません。

現職に転職した理由について

インタビューに答える杉田陸

ーー現職に転職した理由について教えてください。

「人」が一番の理由です。現職は社長を含め、年齢が近い方々ばかりだったので非常に接しやすかったです。また、当時社員さんは4人しかいなかったのですが、「悪い人がいない」というのが決め手になりました。

ーー4人の会社で不安はなかったですか?

社長の顔出しをしたYouTube動画を見ていたので安心感がありました。また、最初副業として社員のみなさんと関わっていたので雰囲気や人柄が分かっていたということが大きいです。

転職活動の進め方について

インタビビューを受ける杉田

ーー転職活動の進め方について教えてください。

転職エージェントを利用したのと、自らSNSで社長に連絡したという2通りになります。結局転職できた現職は、自らSNSで社長に連絡を取った会社です。

私の転職は少し特殊で、副業から入って、その後正社員として入社しています。

ーーもう少し具体的に現職の選考フローを教えていただきたいです。

まずは現職の社長に「未経験だけど副業させてください」という形で連絡したら、面接までしてくださりました。

副業の採用だったため面接は1回のみで採用してもらってます。そして、副業で働く中で社長から正社員のご提案をいただいたので、入社を決めました。

ーーその他の転職活動はどのように行っていましたか?

20代向けの転職エージェントを利用して、面談をしてもらったり、求人の紹介をしてもらいました。ただ、エージェントで転職先が決まる前に現職の内定をもらえたという形になります。

ーー第二新卒かつ未経験での転職になったと思いますがなぜ転職成功できたと感じますか?

礼儀と意欲の2つが良かったと思います。小学生から大学生までずっと体育会系の部活を行なっていたため礼儀は非常に大事にしています。

意欲については、「1,000万稼ぎたい」など伝えており、大きな会社ではあまりよく思われないことを言っていたと思いますが、ベンチャー企業ということもあり、目標は本音で伝えていました。

それらの2点が転職成功できた理由になるかなと思います。

キャリアクラスへの想いについて

業界調査をする杉田

ーーキャリアクラスへの想いについて教えてください。

キャリアクラスには約2年間ほど携わっており、かなり想い入れのあるメディアです。また、私が「キャリア選択肢の広さを知ること」の重要性を強く感じています。そのため、キャリアに関するコンテンツを作り、発信できていることにとてもやりがいと感じています。

ただ、キャリアの悩みは深く、簡単なものではありません。また、一つの行動が人生を大きく左右します。だからこそ正しい発信をするためにキャリアに関するニュースなどの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしています。

ーー今後はどのようなコンテンツを届けていきますか?

今後はキャリアコンサルタントや弁護士、社労士などの資格を持った方に監修に入ってもらったり、実際に転職を成功させた方々へインタビューする機会を増やしたりしていきたいと考えております。

キャリアクラスの記事を読んで、人生がポジティブな方向になる人が増えるように情報発信をしていきます。