MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

60代以上のシニア世代におすすめの転職エージェント・サイト10選を比較

本記事でわかること
  • シニア世代に適した転職エージェントを選ぶポイント
  • おすすめの転職エージェント
  • 転職エージェントを活用して転職を成功させる方法

一般的にシニア世代が転職するのは、ほかの世代よりも難しいと言われています。転職活動で内定を得られる可能性を高めるために、転職エージェントの利用を検討してみましょう。実際に、エージェントを活用して希望条件にマッチした企業へ転職しているシニア世代が多くいます。

一方で、自力で転職活動をするシニア世代は「転職活動が長期化する」「理想的な企業に出会えない」という可能性が高くなる恐れがあります。

本記事では、シニア世代が利用すべき転職エージェントについて解説しますので、自身に合う仕事を見つけたいという方はぜひ参考にしてください。

シニア・60代の転職活動においてそれぞれのカテゴリでおすすめの転職エージェントのカオスMAP

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

本記事の監修者の紹介|大久保名美さん

合同会社 福々舎 大久保名美

合同会社福々舎では、岩手県を中心に、シニア世代の人生の学び直し事業を行っています。事業の目指すものは、現在お元気なシニア世代が、今後もできるだけ介護や医療などの「ケアを受ける側」にならず、地域における「支援の担い手」に自らなっていくことです。
合同会社 福々舎:https://hukubukusya.jp/

※本記事で掲載している商品・サービスは監修者が選定したものではありません。

シニア世代が転職エージェントを選ぶポイント

シニア世代が転職エージェントを選ぶポイント

シニア世代が転職エージェントを選ぶ際は、下記のポイントへ着目しましょう。

転職エージェントを選ぶ際に重要なのが、自身のスキル・キャリアに適合した求人と出会える可能性が高いエージェントを選ぶことです。

以下では、シニア世代が転職エージェントを選ぶ際に重要な3つのポイントを詳しく解説します。

50代〜60代向けの転職求人が多いか

シニア世代が転職エージェントを選ぶ際は、50〜60代の向けの求人が多いかどうかをチェックすることが大切です。

つまり、シニア向けの求人が多いエージェントを利用すれば出会える企業の幅が広がり、短期間で転職できる可能性が高くなります。

特に、大手の転職エージェントはシニア向けの求人を豊富に取り扱う傾向があります。具体的には、dodaリクルートエージェントビズリーチなどが挙げられます。

シニア世代の転職支援実績が豊富か

シニア世代が転職エージェントを選ぶときには、支援実績が豊富かどうかを確認することが大切です。

シニア世代の転職においては、早期退職や勧奨退職、役職定年など、ほかの世代にはない事情を抱えている場合が多い傾向にあります。

シニア世代に特有の事情を踏まえた転職支援を得意とするエージェントを選ぶことが、転職期間を長期化させないためにも重要です。

ハイクラス層やミドル・シニア層向けの転職を中心にサポートしているエージェントは、中高年層特有の事情を踏まえた支援を得意としています。

自分の目的・状況に合ったサービスが提供されているか

シニア世代が転職エージェントを利用する際には、自分の目的・状況に合ったサービスを提供しているエージェントを選ぶのが重要です。

転職エージェントとひと口に言っても、得意とする領域・業界などは異なります。例えば若年層やミドル層が得意だったり、福祉業界や金融業界が得意だったりなど、エージェント毎にさまざまなのです。

これまでの経験・スキルを活かし転職したい場合は、ハイクラス層やミドル・シニア層向けの転職エージェントを利用すると、自身の求める条件に合った求人を見つけやすくなります。

一方で未経験の業界・職種へチャレンジしたい場合は、希望する業界で未経験者への支援を手厚くフォローする転職エージェントを活用するのがおすすめです。

大久保 名美さん

高年齢期の自分自身の気力や体力、プライベートの事情に合わせて、正規雇用にこだわらず非正規雇用で働くことも選択肢の1つです。未経験の分野に挑戦することで、自分の新しい可能性を見出せる機会になるかもしれません。これまでの経験の枠を超えて、新しい分野と働き方にチャレンジしてみるのも1つの方法です。

シニア世代におすすめの転職エージェント10選

60代転職における、おすすめの転職エージェントのそれぞれの求人数と一般職・管理職の得意とする分野別にそれぞれ配置したポジショニングMAPの画像

シニア世代が持つ事情を汲み取りながら、転職支援ができるエージェントは次のとおりです。

以下では、シニア世代におすすめの転職エージェントを詳しく解説します。

JACリクルートメント|管理職・技術職・専門職に特化したハイクラス転職サービス

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    14
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 18
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
JACリクルートメントの特徴
  • 管理職・技術/専門職への転職支援に強い
  • U・I・Jターンなどの転職支援実績もある
  • 東証プライム上場企業で安心して利用できる

JACリクルートメントは、管理職・技術/専門職への転職支援実績を豊富に有しているエージェントです。これまでに、約43万人もの転職サポートをした実績があります。

外資系や海外進出企業などとのネットワークを有しており、ほかの転職エージェントでは見られない求人が多数掲載されているという強みを持っています。

また、地域に支店を持つ日系企業とのパイプも持ち合わせており、U・I・Jターン転職を実現することも可能です。

▼JACリクルートメントの口コミ

定年後のキャリアに合う転職先を見つけやすい点が、JACリクルートメントの魅力です。

\U・I・Jターン転職も可能/

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

リクルートダイレクトスカウト|年収800万から2000万のエグゼクティブ求人多数

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    18
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    18
リクルートダイレクトスカウトの特
  • シニア世代に適した転職エージェントのなかでも求人数が豊富にある
  • 登録後はスカウトを待つだけで転職活動を進められる
  • ブランクがあるシニア世代の転職を成功させた実績を有している

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するハイクラス向けの転職スカウトサービスです。公開求人だけで48万件以上を有しており、世代を問わず自身のキャリアに合った求人を見つけやすいという特徴があります。

リクルートダイレクトスカウトの強みは、ブランクを持つシニア世代の転職支援もできることです。さまざまな事情で自主退職や早期定年をしたシニア世代の転職を成功させており、再就職を検討している方にリクルートダイレクトスカウトはおすすめです。

▼リクルートダイレクトスカウトの口コミ

ハイクラス転職と再就職のどちらの支援実績もあるリクルートダイレクトスカウトは、シニア世代にぜひ利用をおすすめしたい転職サービスです。

\事情に応じたサポートが可能/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

ビズリーチ|大手企業のヘッドハンターが直接スカウト

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    18
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 18
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
ビズリーチの特徴
  • 取り扱い求人の3分の1以上が年収1,000万円以上になっている
  • 企業と直接コンタクトが取れるため効率的に転職活動を進められる
  • 面接確約の「プラチナスカウト」などがある

ビズリーチは、即戦力で活躍できるシニア世代に適した求人を数多く取り扱っているスカウト型の転職サービスです。取り扱い求人のうち3分の1以上が年収1,000万円以上となっており、年収アップを実現しやすいという魅力があります。

ビズリーチでは企業との面接が確約された「プラチナスカウト」という、転職活動を効率的に進められるスカウトを用意しています。「重要なポジションに就いている」「転職活動に割ける時間が少ない」というシニア世代に、ビズリーチはおすすめです。

▼ビズリーチの口コミ

これまでの経験を活かせる企業を見つけやすい点が、ビズリーチの魅力です。

\経験を活かせる求人が豊富/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ 本記事でわかること ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ ビズリーチを利用するメリット・デメリット ビズリーチの料金プラン ビズリーチの登録方法 実際にビズリーチを...

ランスタッド|外資系・グローバル企業の転職求人に特化

名前ランスタッド
料金無料
求人数公開求人:2,500件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界外資系企業に特化
公式HPhttps://www.randstad.co.jp/
詳細を見る
運営会社名ランスタッド株式会社
拠点東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    18
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 18
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
ランスタッドの特徴
  • 外資系・管理部門などの求人に強みを持っている
  • 世界39の国と地域に拠点を持っている
  • コンサルタントとエリア担当者が親身になって対応している

ランスタッドは、外資系・管理部門などの転職に強いハイクラス向けのエージェントです。転職エージェントのほかに、短期バイトや人材派遣サービスなども提供しています。人材・転職領域に関して豊富な知識を持っていることで有名です。

ランスタッドでは、シニア世代に対してハイクラスの求人を中心に提案するエージェントサービスを通じて転職支援をしています。

外資系企業の管理職以上の求人をメインに扱っているため、ランスタッドは特にキャリアアップを目指したいシニア世代から人気です。

▼ランスタッドの口コミ

ランスタッドでは障がい者向けの求人も取り扱っていますから、普通の働き方が難しいシニア世代の方にもおすすめです。

\管理職以上の求人多数/

あわせて読みたい
ランスタッドの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを詳しく解説 ランスタッドは世界中に拠点を構えており、グローバル転職を強みとしている転職エージェントです。 また正社員以外にも派遣や単発など幅広い案件を取り扱っており、ライ...

リクルートエージェント|転職支援実績No.1!ミドルシニア就活支援も実施

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    20
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1の実績を有している
  • 各業界に精通した専門のキャリアアドバイザーが在籍している
  • 10万件以上の非公開求人を常時保有している

リクルートエージェントは、支援実績No.1を誇る転職エージェントです。新卒からシニア世代まで、幅広い層の転職支援に携わっており、どの年代の方でも利用しやすいという魅力があります。

リクルートエージェントでは、各業界に精通したキャリアアドバイザーによる転職支援を受けられます。求職者の経験・スキルを考慮した求人提案を得意としており、経験豊富なシニア世代であれば条件面が整った非公開求人を提案してもらいやすくなるでしょう。

豊富な求人から自身の経験・スキルにマッチした仕事を紹介してほしい方は、リクルートエージェントの利用がおすすめです。

▼リクルートエージェントの口コミ

転職支援実績が豊富にありますから、転職経験が少ないシニア世代の方でも安心して利用できます。

\転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

doda|書類・面接対策の支援が充実!市場価値を確認できる年収査定サービスも

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
dodaの特徴
  • ベンチャーから大手企業まで求人を幅広く取り揃えている
  • 「スカウトサービス」「パートナーエージェントサービス」も利用できる
  • 求職者向けの転職イベントを定期的に開催している

dodaは、リクルートエージェントやマイナビエージェントと並ぶ、大手の転職エージェントです。一般的なエージェントサービスのほかに、「スカウトサービス」「パートナーエージェントサービス」も用意しており、求職者へのサポート体制が充実しています。

なかでも、パートナーエージェントサービスは自身に合ったキャリアアドバイザーから転職支援を受けられるため、多くの方から人気を博しています。

キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めたいシニア世代は、dodaへ必ず登録しておきましょう。

▼dodaの口コミ

転職状況に応じてサービスを使い分けたい方は、dodaを利用すると良いでしょう。

\転職活動を効率化できる/

あわせて読みたい
【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介 転職エージェント業界は、まさに戦国時代です。大手と中小企業がたくさんあるため、結局どの転職エージェントがおすすめか分からない人も多いはず。 数ある転職エージェ...

OKジョブシニア|ミドル・シニアが活躍できる求人を多数保有

OKジョブTOPページ


【公式】https://sr.okjob.jp/

名前OKジョブシニア
料金無料
求人数公開求人:9,856件
非公開求人:非公開
(2023年5月22日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代40〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ミドル・シニア層の転職
公式HPhttps://sr.okjob.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社八重洲ライフ
拠点東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル6階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    12
  • 取り扱い
    業種数
    12
  • 12
    ハイクラス
    求人
  • 16
    サポート
    対応
  • 利用実績
    16
OKジョブシニアの特徴
  • ミドル・シニアの転職情報を豊富に持っている
  • キャリア相談から年収交渉までをワンストップで引き受けている
  • 登録者数・取り扱い求人数の伸び率が高い

OKジョブシニアは、40〜60代の支援に特化している転職エージェントです。登録者数・取り扱い求人数の伸び率が高く、ミドル・シニア層を中心に近年注目を集めています。

OKジョブシニアはミドル・シニア層の転職ノウハウを豊富に有しており、中高年層ならではの悩みに寄り添った支援が得意です。ささいなことでも相談に応じる姿勢を示しているため、「転職できるか不安」というシニア世代でも安心して利用できます。

転職経験が少ないシニア世代は、OKジョブシニアを活用すると、不安を解決しながら活動を進められるでしょう。なお、OKジョブシニアは2018年にリリースされた新しいサービスであり、口コミは見つかりませんでした。

しかし、登録者数・取り扱い求人数の伸び率が高いことから、求職者からの満足度が高い転職エージェントと判断できます。OKジョブシニアの口コミは、これから発見次第、随時追加する予定です。

\ミドル・シニア転職に特化/

あわせて読みたい
OKジョブシニアの評判・口コミは?特徴と利用するメリットを解説 本記事でわかること OKジョブシニアの特徴 OKジョブシニアの口コミや評判 OKのジョブシニアを利用するメリット OKジョブシニアは、ミドル・シニアのサポートに特化した...

パソナキャリア|充実した転職サポートで顧客満足度4年連続NO.1

名前パソナキャリア
料金無料
求人数公開求人: 33,610件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社パソナ
拠点東京都港区南青山
3-1-30
PASONA SQUARE
8F都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
パソナキャリアの特徴
  • 年収800万円以上の求人を豊富に取り扱っている
  • 求職者のポジションに応じた最適な求人を提案できる
  • 転職サポートが充実している

パソナキャリアは、ミドル・ハイクラス層から人気のある転職エージェントです。他社にはない「マッチング力」と「サポート体制」に定評があり、これまでにシニア世代の転職を数多く成功させています。

パソナキャリアの強みは、求職者の経験・スキルにマッチした求人を提案することはもちろん、各種転職支援が充実している点です。

希望者には、客観的な視点から長所アドバイスしたり、履歴書添削・面接練習などを通じて選考通過を支援したりしています。

▼パソナキャリアの口コミ

求人紹介から転職するまでのフォローが手厚い転職エージェントを選びたい方は、パソナキャリアがおすすめです。

\手厚いフォローが魅力/

あわせて読みたい
パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談 転職活動を成功させるためには、転職エージェントの活用が欠かせません。 大小さまざまな転職エージェントがありますが、ぜひ登録しておきたいのが「パソナキャリア」で...

マイナビミドルシニア人材サービス(2023年9月30日サービス終了)|40歳からの転職成功のマニュアルで成功ノウハウを活用


【公式】https://ms-mynavi.jp/jinzai/

名前マイナビミドルシニア人材サービス
料金無料
求人数公開求人:非公開
非公開求人:非公開
(2023年5月22日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代40代~60代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界ほぼ全業界を網羅
公式HPhttps://ms-mynavi.jp/jinzai/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都新宿区新宿4丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 12F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    18
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 16
    ハイクラス
    求人
  • 18
    サポート
    対応
  • 利用実績
    18
マイナビミドルシニア人材サービスの特徴
  • シニア世代が中長期的に活躍できる求人を多数保有している
  • 一般職から管理職まで幅広いポストの求人を取り扱っている
  • きめ細かなサポートを通じたマッチング力の高さに定評がある

マイナビミドルシニア人材サービスは、転職業界で知名度の高いマイナビグループが運営する、ミドル・シニア向けのエージェントです。マイナビグループならではの総合力の高さが特徴的で、シニア世代の転職を全面的にサポートします。

取り扱い求人は、業界不問で応募できる求人からマネージャークラスの求人まで、幅広いことが特徴です。そのため、現役で活躍している方はもちろん、再就職を検討している方にも、マイナビミドルシニア人材サービスはおすすめです。

なお、2023年5月時点でマイナビミドルシニア人材サービスに関する口コミは、SNSや口コミ評価サイトで見つかりませんでした。

しかし、マイナビグループが運営するほかの転職エージェントは総じて評判がよいことから、マイナビミドルシニア人材サービスも利用者の満足度が高いサービスと考えられます。

マイナビミドルシニア人材サービスの口コミは、口コミサイト・SNSなどで見つかり次第、追加していきます。

FROM40(フロム40)|40代~50代向けの年収600万円以上の求人が豊富


【公式】https://www.from-40.jp/

名前From40
料金無料
求人数公開求人: 約1.6万件
非公開求人:3,000件以上
(2023年9月24日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代~50代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界幅広い雇用形態・幅広い業界
公式HPhttps://www.from-40.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ダトラ
拠点東京
東京都港区高輪3-25-29
THE SITE room05
大阪
大阪府大阪市中央区中央区久太郎町2-5-28
久太郎町恒和ビル7階
書類添削の有無なし
面接対策の有無なし
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス】
  • 求人数の多さ
    12
  • 取り扱い
    業種数
    12
  • 12
    ハイクラス
    求人
  • 18
    サポート
    対応
  • 利用実績
    18
FROM40の特徴
  • 会員登録者数が2.5万人を突破している
  • 毎日新聞で紹介された実績がある
  • スカウトサービスがあるため忙しい方でも転職活動を進めやすい

FROM40は、株式会社ダトラが運営している40代・50代向けの転職サイトです。求人を探せるだけでなく、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しています。

FROM40のスカウトではオファー率が85%を記録しており、利用者のほとんどが企業とマッチしている状況です。そのため、転職活動を効率的に進めたいシニア世代から人気を博しています。

ほかにも、年収アップできる点にFROM40は定評があり、利用者のなかには年収が100万円以上増えた方もいます。年齢を理由に転職を妥協したくない方は、FROM40へ登録することがおすすめです。

▼FROM40の口コミ

FROM40|40代以降の求人が豊富
中高年向けの仕事が充実しており、40代以降向けの求人は他の大手転職サイトに引けを取りません。
「給料ダウンしにくい求人」など、中高年のニーズとマッチした求人が見つかりやすいので、希望に沿った転職活動ができると評判です。

— つくばQネットキャリアin淡路島 (@amajinet) May 22, 2023

Review Image
Aさん(42歳)
ほとんど休みがなく、家族と一緒に過ごす機会を増やすために転職しました。 転職活動を始める前はこの歳で再就職できるのか正直不安でしたが、FROM40スカウトに登録したその日にオファーがあり自分はまだまだ社会に必要とされているんだなと自信が持てました。 結局、その会社から採用通知をいただき今まで経験はなかったのですが営業職に転身しました。 今の仕事は土日が休みなので家族と過ごす時間も増え、さらに給料もアップしたので大変満足しています。

引用:公式

シニア世代が転職エージェントを利用して転職を成功させる方法

シニア世代が転職エージェントを利用して転職を成功させる方法

シニア世代がエージェントを利用し、転職を成功させる方法として下記のものが挙げられます。

以下では、シニア世代が転職エージェントを有効活用する方法を詳しく解説します。

シニア向けの転職エージェントを複数併用する

シニア世代が転職を成功させるには、シニア向けのエージェントを複数併用することが重要です。一般的に転職が成功している方のほとんどは、世代を問わず、複数のエージェントを利用している傾向です。

自身の望む転職先を見つけたい場合は、転職する目的・状況に合ったサービスや求人を提供しているエージェントを2〜3社ほど併用するのが望ましいと言えます。

複数の転職エージェントを併用することで出会える求人が多くなり、希望条件に合う求人を見つけやすくなります。

▼複数登録を検討している方はこちらもチェック!

あわせて読みたい
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 本記事でわかること 転職エージェントを複数掛け持ちするメリット 転職エージェントを複数掛け持ちするデメリット 複数の転職エージェントを登録するときの選び方 転職...

正社員だけでなく非正規雇用も検討する

シニア世代のなかでも、「未経験職種へチャレンジしてみたい」という方は、正規だけでなく非正規雇用も検討することが大切です。

転職市場において、若手世代は未経験であっても仕事への取り組み姿勢が評価されるものの、シニア世代に対しては、すぐにも即戦力として活躍できるのかどうかが求められます。

未経験者を募集する企業では、シニア世代よりも、将来のポテンシャルが期待できる若手を積極的に採用したいと考える傾向が強いようです。

そのため、シニア世代は正社員にこだわり過ぎず、幅広く求人を探してみましょう。正社員採用にこだわりすぎると、応募できる求人の幅を狭めてしまうことになりかねません。

雇用形態にとらわれず求人を探せば、シニア世代でも転職できるチャンスは広がります。

自分の能力・経験を整理し自己PRを考える

シニア世代がエージェントを利用して転職を成功させるには、能力や経験をアピールするために自己PRをしっかり考えることが重要です。

転職市場においてシニア世代がほかの世代よりも優れている点は、保有スキルやこれまでの経歴、人脈などです。特にも50代以上の中途採用では、即戦力になる人材が求められる傾向にあります。

そのためにも、これまでの職務経験を棚卸しし、自身の能力や経験を自己PRとしてしっかり作り込み、十分にアピールできれば、結果として内定を得られる可能性が高くなります。

大久保 名美さん

シニア世代は、他の世代よりも転職経験が少ない傾向があります。そのため自己の棚卸やPRポイントを考える機会がなかった方も多いと思われます。この機会にこれまでの職務経験を振り返り、新しい職場でどう貢献できるのか、どの分野であれば即戦力になれるのかを言語化し、自信を持って転職活動することが大切です。

シニア世代に求められる能力やスキル

シニア世代に求められる能力やスキル

転職市場でシニア世代に求められる能力・スキルは次のとおりです。

以下では、シニア世代に求められる能力・スキルを詳しく解説します。

異なる年代・職種の人と円滑にコミュニケーションを取る能力

シニア世代は職場のリーダー的ポジションに就くケースも多く、異なる年代や職種の人と円滑にコミュニケーションを取れる能力が求められます。もちろん、コミュニケーション能力はどのような職種であっても求められます。

コミュニケーション能力をアピールする際は、前職でどのように部下や同僚と接してきたのかを具体例を挙げて伝えることが大切です。

なかには、応募者のコミュニケーション能力についての判断を、面接時の応対によって見定める採用担当者も少なくありません。出された質問に対してハキハキと答える、結論ファーストで端的に答えるなど、しっかりとした面接対策が必要になります。

専門性の高いスキルや豊富な経験

中途採用を行う企業は一般的に、シニア世代に対して専門性の高いスキルや豊富な経験を求めています。即戦力で活躍することを期待して、シニア世代を採用する企業がほとんどです。

そのため、応募書類や自己PRポイントで、保有するスキルや活かせる経験をしっかり伝える必要があります。

例えば、前職でマーケティングに携わっていた方の場合、「施策を通じて売上を○%アップさせた」というように具体的な数字や実績を挙げ、事業拡大に貢献できるスキルや経験をアピールするとよいでしょう。

若い世代に対し指導やサポートを行えるリーダーシップ

若い世代に対しての指導やサポートなど、リーダーシップを発揮できる能力もシニア世代に求められています。社会人として培ってきた長年のキャリアを活かすことを期待されているのです。

特に、若手育成に力を入れている企業では、指導やサポートなどに長けているシニア世代を積極的に採用している状況です。

また、管理職経験がある方は、部下をどのようにマネジメントしてきたのかなどを、具体的な事例を挙げ採用担当者へ伝えると、より内定を得やすくなると思われます。

仕事で活かせる人脈

シニア世代を採用する企業では、仕事で活かせる幅広い人脈にも注目しています。シニア世代はほかの世代よりも社会人経験が長く、多様な人脈を豊富に有していると期待されているからです。

例えば、前職での取引先の営業担当者や協業先のマネージャーや課長などは、新しい仕事で活かせる人脈と言えます。特に事業拡大のフェーズにある企業では、仕事で活かせる人脈を豊富に持つシニア世代を求めています。

大久保 名美さん

シニア世代の転職を成功させるために大事な要素は「謙虚さ」と「協調性」です。もちろん自己PRは大切ですが、これまでの経験や仕事の進め方にいたずらに固執することなく、「郷に入っては郷に従え」の心構えで柔軟に臨みましょう。

60代の転職・雇用事情

60代の転職・雇用事情

厚生労働省が2022年6月に集計した「高年齢者雇用状況等報告」によると、60代以上の転職・雇用事情として下記の内容が述べられています。

高年齢者雇用状況等報告
  • 65歳までの高齢者雇用確保措置は調査した企業のうち99%が実施している
  • 66歳以上が働ける制度を採用している企業は全体の40.7%となっている
  • 70歳を超えても働ける環境を整えている企業の割合は39.1%を記録している

(出典:厚生労働省「令和4年「高年齢者雇用状況等報告」の集計結果を公表します」

高齢者雇用状況等報告から見えてくるのは、高年齢者が長く働き続けるための環境整備が進んでいることであり、国がそれを推進しているということです。

「66歳以上が働ける制度」や「70歳を超えても働ける環境整備」などを整え実施している企業の割合は、前年比よりも微増しています。少子高齢化などの要因による人材不足解消の観点からも、実施企業は今後さらに増えてくることでしょう。

現在、高年齢者が長く働き続けられるための環境は徐々に整えられつつあり、60代で転職を成功させた後でも、望めばさらに長く活躍できる可能性が高まっているといえるでしょう。

大久保 名美さん

この数字を見ると、65歳を超え、70歳以上のシニア世代の雇用を確保する措置を実施している企業は、未だ半数を超えていません。この機会に、自分は何歳まで働き続けたいのかについて考えてみるのをお勧めします。その上で、高年齢者の雇用確保措置を実施している企業の求人に応募していく必要があります。

シニア世代の転職検討者からよくある質問

シニア世代の転職検討者からよくある質問

シニア世代の転職検討者からよくある質問は次のとおりです。

以下では、各質問に対する回答を紹介します。

シニア世代が転職エージェントを利用するメリットは?

シニア世代が転職エージェントを利用するメリットとして、下記の項目が挙げられます。

シニア世代が転職エージェントを利用するメリット
  • ハローワークに掲載されていない求人を見つけられる
  • スキル・経験にマッチした非公開求人を紹介してもらえる
  • 企業の内情やシニア世代の転職事情を教えてもらえる

エージェントには、求職者の転職をサポートするキャリアアドバイザーが在籍しています。キャリアアドバイザーから転職成功に必要な情報を教えてもらえるため、個人で活動を進めるよりも内定を得られる可能性が高まります。

65歳でも転職できる?

65歳以上でも転職することは十分可能です。しかし、若い世代と比較すると内定を得られる数は少なくなることは知っておきましょう。

つまり、転職できる可能性を高めるには、エージェントを活用したり、ニーズの高い業界や職種を狙って応募したりすることが重要です。

シニア世代が転職しやすい職種は?

シニア世代が転職しやすい職種は主に次のとおりです。

転職しやすい職種
  • 介護
  • 保育
  • 警備
  • 清掃
  • 軽作業
  • 事務
  • 販売 など

未経験から応募する際は、必ず仕事内容などをチェックしておきましょう。職種によっては力仕事・体力が求められる場合もあり、あらかじめ仕事内容を理解しておかなければ中長期的に勤めることが難しくなります。

大久保 名美さん

シニア世代が転職しやすい職種では、人材不足などの要因もあり求人が多い傾向にあります。特に介護や警備はその代表とも言えます。未経験でも転職しやすい反面、資格取得のハードルや体力などの不安もあります。経験者に話を聞いてみたり、転職エージェントから情報を得るなど、自分から積極的に情報収集を行うのが転職成功へのカギと言えます。

シニア世代におすすめの転職エージェントを利用して優良企業で働こう!

シニア世代が転職をする際は、自分の目的や目標に合ったエージェントを利用することがおすすめです。エージェントでは求職者の転職成功に向けて、求人紹介や業界や企業の内情共有、書類添削や面接対策などのサポートを実施しています。

シニア世代が利用すべき転職エージェントは、中高年層向けの求人を豊富に取り扱っていて、50代以上の支援実績が豊富にあるエージェントです。

例えば、転職エージェントの一つであるリクルートエージェントは、支援実績No.1を誇るサービスです。シニア世代向けの求人を豊富に有しているだけでなく、サポート体制も充実しています。

自身の経験・スキルにマッチする企業へ転職したい方は、リクルートエージェントから求人紹介を受けてみましょう。

\転職支援実績No.1/

60代の方におすすめの記事一覧

あわせて読みたい
管理職の転職が難しい?成功させるためにおすすめの転職エージェント7選を紹介 本記事でわかること 管理職への転職が難しい4つの理由 管理職転職のポイントや注意点 管理職転職におすすめのサイト・エージェント 管理職への転職は狭き門であり、難易...

今週の転職に関するニュース

【最新のニュース】
  • 転職の平均回数について男女687人にアンケート調査|20代の過半数が転職を経験しているという結果に
  • 転職面談の3人に1人は現職にとどまるべき?転職キャリアコンサルタントへのアンケート調査

20代の過半数が転職を経験|転職の平均回数について男女687人にアンケート調査

株式会社GOLD CAREER(本社:東京都港区 代表取締役:鎌田大樹)は、男女687名に対し、転職平均回数についての調査を行いました。

※引用:PRTIMES

20代の過半数が転職を経験している結果となりました。

※引用:PRTIMES

また、平均転職回数は男性よりも女性が多い結果となりました。女性は結婚や出産などのライフイベントを機に転職をすることが多いことが要因と推測されます。

>>記事の紹介を見る

転職面談の3人に1人は現職にとどまるべき?転職キャリアコンサルタントへのアンケート調査

エン・ジャパンは運営する『ミドルの転職』の転職コンサルタント126人に「転職すべき人・現職にとどまるべき人」についてアンケート調査を実施しました。

※引用:PRTIMES

半数以上のキャリアコンサルタントが「3割以上は現職にとどまるべき」と思ったという結果になりました。

※引用:PRTIMES

現職よりも高待遇の企業への転職は、難しいと判断することが多いようです。

>>記事の紹介を見る

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ