MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ADHDにおすすめの転職エージェント・サイト10選!グレーゾーンの方におすすめのサービスも紹介

転職を検討しているADHDの方こそ転職エージェントは利用すべきです。

転職エージェントの利用をすれば「忘れっぽい」「計画通りに進めるのが苦手」などの悩みを持つADHDの方のスケジュール管理を行ってくれたり、ADHDの特性に合った求人の紹介をしてくれます。

ADHDの方が、とりあえず登録しておいて間違いのない転職エージェントを厳選して属性別にまとめました。

キャリア先輩

「転職は決めてないけど相談はしたい」という方でも利用できるので、まずは気軽に連絡してみましょう!

ADHDにおすすめの転職エージェント
診断基準に満たない
20代ADHD向け

マイナビエージェント
じっくり時間をかけて
求職者を理解してくれる!
無料相談をする
診断基準に満たない
30代ADHD向け

doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする
女性ADHD向け
ADHD女性ならではの
仕事の悩みを相談しやすい!
無料相談をする

>>障がい者手帳持ちのADHD向けのサービスはこちら

転職エージェントを利用をすれば、特性にあった仕事を紹介してくれたり、職場の雰囲気などの自分では知り得ない情報を知ることができます!


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ADHDとは?

ADHDとは?

ADHDとは、注意欠如・多動症の総称です。一般的には、下記の症状によって生活に支障をきたしている状態が6か月以上持続する方をADHDと定義しています。

ADHDの主な症状
  • 注意欠如、不注意:間違いが多い、注意を維持できない、忘れっぽい、など
  • 多動、衝動性:じっとしていられない、喋りすぎる、順番を待てない、など

有病率は学齢期で約3〜5%、成人期で2〜2.5%といわれています。ADHDの発症原因ははっきりしていませんが、遺伝的要因や環境要因が関連していると考えられています。
(出典:J-Stage「注意欠如・多動症(ADHD)特性の理解」

なお、障害者手帳を持っている人と持っていない人で、利用できる転職エージェントに違いがあることを知っておきましょう。

障がい者転職に特化した転職エージェントは、障害者手帳を保有している方が利用できるサービスであり、障害者手帳を持たない方は使えません。障害者手帳を持たない方は、総合型の転職エージェントを使うことが基本です。

ADHDの方が転職エージェントを利用した方がいい理由

ADHDの方が転職する際には、転職エージェントを利用するのがおすすめです。エージェントに相談すれば、しっかり話を聞いたうえであなたに合った求人を紹介してもらえます。

書類の確認やスケジュールの管理を行ってくれる

転職エージェントを利用すると、書類の確認やスケジュール管理を行なってもらえます。求職者一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーが付き、必要書類を伝えてくれるほか、面接日や入社日の調整もサポートします。

必要書類に抜けがあるときや面接の前日には、キャリアアドバイザーから連絡がくるため、不注意によるミスを減らすことが可能です。

ADHDの症状で忘れっぽい・間違いが多いと悩む方は、転職エージェントにサポートしてもらうと安心して転職活動を進められます。

思考の整理を行ってくれる

転職エージェントでは、求職者に合った求人を提案するために徹底したヒアリングを行なっています。

ヒアリングでは、経験やスキルの棚卸しをするだけでなく、どのような仕事に就きたいのかや今後のキャリアビジョンを整理します。転職エージェントを使うと、思考を整理しながら順序立てて転職活動に臨むことが可能です。

ADHDで計画を立てることが苦手な方が転職エージェントに頼れば、思考がまとまり転職に成功する可能性が高まります。

適性のある職業を紹介してくれる

転職エージェントは、求職者の適性や強みを考慮しながら求人を紹介するサービスです。特に、障がい者転職に特化した転職エージェントでは求職者の症状に合わせ、ストレスなくできる仕事が何なのかを重視しながら求人を提案します。

ADHDとひと口にいっても一人ひとりによって症状は異なり、多動性が目立つ方がいれば、注意散漫になりやすい人も存在します。症状によって適性のある仕事は異なるため、プロに相談することがおすすめです。

転職エージェントを利用し、客観的な評価をもとに求人を紹介してもらえば、ADHDで悩む方でも長く勤められる企業へ就職できるでしょう。

ADHDにおすすめの転職エージェント
診断基準に満たない
20代ADHD向け
マイナビエージェント
じっくり時間をかけて
求職者を理解してくれる!
無料相談をする
診断基準に満たない
30代ADHD向け
doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする
女性ADHD向け
ADHD女性ならではの
仕事の悩みを相談しやすい!
無料相談をする

>>障がい者手帳持ちのADHD向けのサービスはこちら

客観的な転職先への意見をくれる

転職エージェントでは、中長期的なキャリアを踏まえた転職支援をしており、求職者に対して客観的な意見を述べることがあります。

例えば、適性や将来のキャリアから合わない選択を取ろうとした際には、「その転職先は適していない可能性がある」と第三者目線でアドバイスします。

ADHDの方は、衝動的に「この企業が自分に合うかもしれない」と転職先を選びやすい傾向です。思いつきで行動すると転職に失敗しやすくなるため、衝動性がある方は転職エージェントに客観的な意見をもらうことがおすすめです。

ADHDの診断基準に満たない方におすすめの転職エージェント

ADHDの診断基準に満たない方におすすめの転職エージェントは以下の8社です。それぞれの転職エージェントの特徴を解説します。

20代におすすめ!傾聴力が魅力の『マイナビエージェント』

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
マイナビエージェントの特徴
  • 20代~30代の若手の転職に強い
  • 親身なカウンセリングに定評あり
  • 転職サポートが手厚い

マイナビエージェントは、求職者に寄り添ったサポートが持ち味の転職エージェントです。サポート力に定評があり、2024年オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で第1位を獲得しています。

転職に関する悩みを一つひとつ丁寧に解決するほか、求職者が抱える不安へ親身になって寄り添います。「ADHDの影響で転職できるか不安」といった方も、安心して利用できる転職エージェントです。

じっくりと時間をかけながら求職者について理解し、適性のある求人を紹介するため、長く勤められる企業と出会いやすいことがマイナビエージェントの魅力です。

\求職者へ親身になって寄り添う/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

30代以上におすすめ!サポートの質と豊富な求人数が魅力の『doda』

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
dodaの特徴
  • さまざまな業界・業種の求人を掲載
  • 転職に向けたサービスやサポートが豊富
  • 利用者の満足度が高い

dodaは、エージェントサービスやスカウトサービス、パートナーエージェントサービスなど、サポートが充実している転職エージェントです。サービスを使い分けることで、個人のペースに合わせて転職活動を進められます。

転職成功に向けたツールや診断サービスが豊富にあることも、dodaの特徴です。キャリアの方向性がまとまらないADHDの方は「キャリアタイプ診断」を使うと、自分の強みや適性を知るきっかけになります。

キャリアアドバイザーにサポートしてもらえるほか、自分のキャリアを整理するきっかけを得られるため、dodaはADHDの方へおすすめできる転職エージェントの一つです。

\キャリアタイプ診断で強みを把握できる/

あわせて読みたい
dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介 転職エージェント業界は、まさに戦国時代です。大手と中小企業がたくさんあるため、結局どの転職エージェントがおすすめか分からない人も多いはず。 数ある転職エージェ...

現職での悩みを持つ第二新卒や若手におすすめの『キャリアパーク! For20’s』

名前キャリアパーク! For20’s
料金無料
求人数非公開
対象年代20代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界既卒・第二新卒
公式HPhttps://careerpark-agent.jp/advance
企業情報を見る
運営会社名ポート株式会社
拠点東京都新宿区北新宿2-21-1
新宿フロントタワー5F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
キャリアパーク! For20’sの特徴
  • 第二新卒や若手向けの転職エージェント
  • 平均5回以上の面談で徹底したヒアリング
  • 希望だけでなく現職での悩みを考慮して求人を紹介

キャリアパーク! For20’sは、第二新卒・短期離職経験のある若手ADHDの方向けの転職エージェントです。専任キャリアアドバイザーが希望と併せて、悩みもしっかり聞いてくれます。

徹底したヒアリングに力を入れており、平均5回以上の面談を実施してくれるのが強みです。職場で抱えやすいADHD独自の悩みを考慮したうえで、求人紹介してくれるため、納得感の高い転職を実現できます。

また、最短1~2週間のスピード内定を目指せるので、とにかく早く転職したいADHDの方にもおすすめです。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 専任キャリアアドバイザーが悩みを聞いてくれる
  • 最短1~2週間のスピード内定が目指せる
  • 実際に取材した企業の求人のみを紹介してくれる
いまひとつな点
  • 大手と比べて求人数が少ない
  • 地方向けの求人が見つかりにくい

▼キャリアパーク! For20’sの口コミ

スクロールできます
Review Image
Nさん
大学在学時はなんとなくという就活を続け、半年就活浪人もしましたが、上手くいかず、卒業後に既卒として困っていたところで応募しました。 面談は合計5回ほど実施いただいたのですが、自分の性格から合うような業種業界をおすすめしてくださったり、履歴書の添削、面接対策などもしっかり行っていただき非常に助かりました。内定決定後アフターフォローもしっかりしているので心強いです。

引用:キャリアパーク! For20’s

Review Image
Kさん
就職活動は実際時間をかけたことが無かったので、正直不安でした。 友人からキャリアパークのサービスがいい、という誘いがあったので、登録しました。条件はもちろん、私のことを深く知るためにたくさん面談した上で紹介していただき、スピード感を持ってご対応いただき、結果サービス登録から2週間弱で就活を終えることができました。本当にすごく不安だったので大変助かりました。

引用:キャリアパーク! For20’s

\対話の徹底で適職を紹介/

求人数がとにかく豊富な『リクルートエージェント』

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
リクルートエージェントの特徴
  • 求人数No.1
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の非公開求人数

リクルートエージェントは、業界のなかで求人数・転職支援実績がNo.1の転職エージェントです。公開求人と非公開求人を含め、約50万件も掲載しています。

取扱求人数が多い分、さまざまな求職者のニーズに合う求人を提案できる点がリクルートエージェントの魅力です。そのため、ADHDで仕事が長く続かない方でも自分に合う仕事を見つけやすいでしょう。

各業界に精通するキャリアアドバイザーが在籍しているため、リクルートエージェントを利用すれば、希望する業界の転職事情を教えてもらうことが可能です。豊富な求人・情報に触れながら転職活動を進めたい方は、リクルートエージェントを選ぶことがおすすめです。

\求人数・転職にまつわる情報が豊富/

あわせて読みたい
リクルートエージェントの評判は?50人アンケート結果の実態 本記事の結論 ネット上の評判は求人数が多いなど良い評判が多かった。 ただし、対応が冷たいなどの悪評もあり。 他の転職エージェントと比較しながら、利用の検討を行い...

フリーターや未経験転職におすすめの『ハタラクティブ』

名前ハタラクティブ
料金無料
求人数公開求人: 3,372件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア全国
オンライン面談LINEビデオ面談可
得意分野・業界フリーター・既卒・
第二新卒の支援に特化
公式HPhttps://hataractive.jp/
詳細を見る
運営会社名レバレジーズ株式会社
拠点東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア24F・25F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
ハタラクティブの特徴
  • 20代の就職・転職サポートに特化
  • 学歴・経歴を問わず利用できる
  • 利用者の86.5%が社員数1,000名以上の大企業に内定

ハタラクティブは20代の就職・転職サポートに特化したエージェントです。就職・転職活動が初めての方を想定した丁寧なサポートで高評価を得ています。

学歴・経験を問わず求職者の「できる・やってみたい」という気持ちを尊重しながら求人を紹介します。そのため、学歴・経歴に不安を持つADHDの方も、自分に適した転職先と出会えるでしょう。

利用者の8割以上が大企業に就職しており、労働環境や福利厚生を妥協せずに転職できる部分は、ハタラクティブの魅力です。

\学歴・経歴に関係なく利用しやすい/

あわせて読みたい
ハタラクティブの気になる評判は本当?口コミと実際に使ってみて体験談を公開 ハタラクティブをネットで検索すると、気になる評判も出てきて不安に思いますよね。 ただ、気になる評判に反して、ハタラクティブへの口コミや評判は良いものも非常に多...

ハイクラス転職におすすめの『パソナキャリア』

名前パソナキャリア
料金無料
求人数公開求人: 33,610件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社パソナ
拠点東京都港区南青山
3-1-30
PASONA SQUARE
8F都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
パソナキャリアの特徴
  • 46万人以上の転職をサポート
  • オリコン満足度調査No.1
  • 28,000社以上の企業との取引実績

パソナキャリアは、30〜45歳の方の転職支援を得意とするエージェントです。一般社員向けの求人から年収アップを実現できる管理職向けの求人までを取り扱っています。

パソナキャリアの特徴は、企業と求職者の「マッチング力」と「提案力」にあります。パソナキャリアでは、求人紹介をする前にカウンセリングをじっくりと行います。

症状を踏まえた上で求人を厳選して提案するため、ミスマッチが少ない傾向です。自分に合う職場で力を発揮したいADHDの方は、マッチング力に定評があるパソナキャリアを使うことがおすすめです。

\厳選した求人のみを紹介/

あわせて読みたい
パソナキャリアの評判は?4つの特徴と評判を徹底解説! 本記事の結論 パソナキャリアはネット上では良い評判も悪い評判も両方あった。 求人数が少ないなどのデメリットがある。 パソナキャリアと他の転職エージェントの併用も...

手帳持ちのADHDの方におすすめの転職エージェント

ADHDの方におすすめの転職エージェントは以下の1社です。それぞれの転職エージェントの特徴を解説します。

>>障害者手帳を持っていない方はこちら

豊富な求人数と丁寧なサポートが魅力の『LITALICO仕事ナビ』

【公式】https://snabi.jp/
名前LITALICO仕事ナビ
料金無料
求人数公開求人:3,671件
非公開求人数:-
(2024年7月18日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア一都三県メイン
オンライン面談
得意分野・業界身体障害、発達障害、精神障害など
障がい者手帳を持つ方対象とした就職支援
公式HPhttps://snabi.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社LITALICO
拠点東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー15F/16F/20F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段LINE、メール、電話
オプション【オ・面・年】
LITALICO仕事ナビの特徴
  • 障害者の支援に特化した就職支援サイト
  • 15年以上のサポート実績
  • 豊富な求人数と丁寧なサポートが魅力

LITALICO仕事ナビは、株式会社LITALICOが運営する障害者に就職支援サービスです。発達障害などに理解のあるアドバイザーによる丁寧なサポートが魅力です。

15年以上という豊富な転職支援実績をもとに、アドバイザーが親切で丁寧なサポートをしてくれるため、働くことに不安を抱えるADHDの方も安心して利用できます。

また、求人数も豊富で、公開求人だけでも3,500件以上(2024年7月18日現在)あり、幅広い業界や職種から自分に合う仕事を見つけることができます。

完全無料で利用できるため、気になる方はまずは気軽に登録してみましょう。

LITALICO仕事ナビの口コミを見る
スクロールできます

\豊富な求人数と丁寧なサポートが魅力!/

障がい者転職でまずは登録しておきたい『dodaチャレンジ』

dodaチャレンジ
【公式】https://doda.jp/challenge/
名前dodaチャレンジ
料金無料
求人数公開求人数:1,476件
非公開求人数:-
(2023年12月14日)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界障がい者への転職サポート
公式HPhttps://doda.jp/challenge/
詳細を見る
運営会社名パーソルチャレンジ株式会社
拠点東京都港区芝5-33-1森永プラザビル本館19F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
dodaチャレンジの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 取り扱っている求人が事務職からIT職まで幅広い
  • 障害ごとに専任のアドバイザーがいる

dodaチャレンジは、障がい者求人に特化した転職エージェントです。厚生労働省の人材サービス総合サイトに関する調査で「障害のある方の転職支援実績No.1」に輝いています。

転職支援のノウハウが豊富なうえに、一人ひとりの障がいや状況に合わせて求人紹介から入社後の定着まで丁寧にサポートしてくれる点が魅力です。

また、掲載求人数・非公開求人数は業界トップクラスです。パーソルグループ70社の顧客基盤と、dodaチャレンジの約3,000社の取引実績に基づいた豊富な求人を取り揃えています。

非公開求人の中には大手企業や有名企業なども含まれているため、ぜひ登録して情報を手に入れましょう!

\障害者の転職支援実績あり!/

あわせて読みたい
dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 障がいがある人の場合、フルタイムの勤務が難しかったり、職場で何らかの配慮が必要だったりして、なかなか自分に合う求人が見つからないことがあります。 そんなときに...

ADHDの女性におすすめの転職エージェント

ADHDの女性は、女性の転職支援に特化しているエージェントを利用することもおすすめです。

以下では、ADHDの女性におすすめの転職エージェントについて詳しく解説します。

若手女性の転職におすすめ『マイナビエージェント(女性用)』

【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント(女性用)
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代前半の女性向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都中央区銀座四丁目12-15 歌舞伎座タワー26F/27F/28F
都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
マイナビエージェントの特徴
  • ワーキングママとして働いているキャリアアドバイザーが在籍
  • 結婚や出産などのワークライフバランスを踏まえたサポートが可能
  • あらゆるキャリアプランに沿った提案ができる

マイナビエージェント(女性用)は、女性の転職支援にも強いエージェントです。結婚や出産、育児などを経験した女性のキャリアアドバイザーが在籍しており、女性ならではのキャリアの悩みに対応できます。

同性のキャリアアドバイザーが親身になってサポートするため、ADHDによる仕事の悩みを相談しやすいことも、マイナビエージェント(女性用)の魅力です。

マイナビエージェント(女性用)は幅広い業界・業種の求人を豊富に取り扱っており、キャリア形成を踏まえた上で活躍できる職場を見つけたいADHDの女性におすすめです。

\女性ならではのキャリアの悩みに対応/

長年の蓄積された転職ノウハウが魅力の『type女性の転職エージェント』

名前type女性の転職エージェント
料金無料
求人数公開求人:28,869件
非公開求人数:18,407件
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~40代
対応エリア東京、千葉、埼玉、神奈川
オンライン面談なし
得意分野・業界アパレル、コスメ、IT、営業など
公式HPhttps://type.woman-agent.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社キャリアデザイン
拠点東京都港区赤坂3-21-20赤坂ロングビーチビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】

※『type女性の転職』のサイトの方ではスカウト機能あり

type女性の転職エージェントの特徴
  • 24〜29歳女性の転職支援に強みを持つ
  • サービス開始から25年の実績がある
  • 客観的なアドバイスをもらいながらキャリア形成ができる

type女性の転職エージェントは、24〜29歳女性の転職支援を得意とする転職エージェントです。25年以上サービスを提供しており、転職ノウハウだけでなく、type女性の転職エージェントでしか見つからない求人を豊富に有しています。

転職支援をする際はキャリアプランの作成から行うため、ADHDで思考がまとまらない方や目標達成に向けて行動することが苦手な人でも転職活動しやすくなります。

キャリアアップを目指すほか、ワークライフバランスを整えることを目的とした転職にも対応しており、結婚や出産で生活環境が変わりやすい女性のキャリアへ柔軟に対応できる点がtype女性の転職エージェントの魅力です。

\キャリアプランを作ることから始められる/

ADHDが転職を成功させるためのポイント

ADHDの方が転職を成功させるためのポイントは、症状を自分で理解することや転職エージェントを活用することです。以下の3つのポイントについてくわしく解説します。

強みを活かせる分野に転職する

ADHDの方が転職を成功させるためには、強みを活かせる分野に転職することが大切です。ADHDとひと口にいっても、症状によって強みを活かせる分野は異なります。

例えば、ADHDで衝動的な方はフットワークが軽い・行動力があるといった特徴を持っており、営業職が向いている可能性があります。

ADHDの方の強みは、関心できる分野に対して集中力を発揮できることです。まずは、どのような症状が出やすいのか・興味がある業界・職種は何なのかを知ることから始めてみましょう。

向いていない仕事を理解しておく

ADHDの方が転職する場合、向いていない仕事を知っておくことが欠かせません。ADHDの特性上、向いていないといわれる仕事がいくつか存在します。一般的には、次で挙げる業務を控えたほうがよいでしょう。

ADHDの方に向いていないといわれる仕事
  • 経理
  • 事務
  • 人事 など

経理や事務、人事などのバックオフィス業務は、正確さやマルチタスクが求められます。期日が設けられている仕事も多いため、注意力が散漫になりやすいADHDの方には向いていない傾向です。

向いていない仕事を選ぶとミスが増えやすく、「自分は仕事ができない」というように自信を損なう原因となります。基本的には、正確性が求められたり期日が定められていたりする仕事を選択肢から外すことをおすすめします。

客観的な意見をもらいながら転職先を見つける

ADHDの方が転職する場合、衝動的に転職先を選ぶケースが少なくありません。後先を考えずに転職先を決めると、入社後にミスマッチしたことに気づく可能性が高くなります。

そのため、家族や友人、転職エージェントなどから客観的な意見をもらい、転職先を決めることが大切です。周囲へ相談しながら転職先を探せば、自分の力を発揮しやすい職場を選びやすくなります。

思いのまま行動する機会が多い方は、「選んだ企業が自分に合いそうか」を選考へ応募する前に信頼できる人へ聞いてみるとよいでしょう。

自分が苦手なことは転職エージェントに頼る

ADHDの方が転職を成功させるためには、苦手な部分を転職エージェントへ任せることが大切です。転職活動では思考をまとめたり、スケジュール管理をしたりするなど、ADHDの方が苦手に感じる作業が多くあります。

個人の力で転職活動を進めると、必要書類が不足する・面接日を忘れてしまうなど、不注意が原因で内定を獲得するまでに時間がかかるかもしれません。

自分が苦手な部分を転職エージェントに頼ればミスが少なくなるため、転職活動をスムーズに進められます。

ADHDにおすすめの転職エージェント
診断基準に満たない
20代ADHD向け
マイナビエージェント
じっくり時間をかけて
求職者を理解してくれる!
無料相談をする
診断基準に満たない
30代ADHD向け
doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする
女性ADHD向け
ADHD女性ならではの
仕事の悩みを相談しやすい!
無料相談をする

>>障がい者手帳持ちのADHD向けのサービスはこちら

ADHDの方が転職エージェントを利用する時の注意点

ADHDの方が転職エージェントを利用する時の注意点

ADHDの方は転職エージェントを利用する前に、以下2つの注意点をチェックしておきましょう。

ADHDであることを事前に伝えておく

ADHDの方が転職を成功させるには、ADHDであることを事前に伝えて転職エージェントを利用することが大切です。

近年はADHDの症状に対する理解が深まってきました。ADHDであると事前に伝えておけば、転職エージェントで求人紹介を受ける際に配慮してもらいやすくなります。

特に発達障害の転職サポートに慣れていない一般の転職エージェントを利用する場合、必ず事前に申告しておくべきです。

自分に向いていない求人ばかりの人はすぐに変更する

転職エージェントで求人紹介を受けても、自分に向いていない求人ばかり紹介される可能性があります。

ADHDの方は自分の特性にあった求人を紹介してもらえなければ、転職を成功させられません。自分にあわない求人ばかり提案されたら、すぐに担当者を変更してください。

また、サービス自体があなたにあっていない可能性もあります。ほかの転職エージェントにも相談して、相性の良い担当者と出会いましょう。

ADHDの方に向いている仕事

ADHDの方に向いている仕事

ADHDの方には、好奇心旺盛で感性が鋭いなどといったADHDの長所が生かせるクリエイティブな仕事がおすすめです。以下、具体的に向いている職種を3つ紹介します。

ADHDの方に向いている仕事

企画職

企画職は商品の販売や宣伝を目的として、企画を立案・実行するため、どんどんアイデアを出して行動する能力が求められる仕事です。

そのため、「好奇心旺盛で発想力がある」というADHDの特性を持つ方に向いています。

特に、思いついたことをすぐに実行できる・行動力が優れているなど、多動や衝動性の傾向が強いタイプの方向きです。

プランナーなどの企画職の場合は比較的自由度が高いため、苦痛なく業務に取り組めるでしょう。

エンジニア

エンジニアとは専門的な技術職を指します。代表的なのは、プログラミングを用いてシステムの開発・保守をするIT系のエンジニア職です。

そのため、「興味のある分野に対して強い集中力を発揮する」というADHDの特性を持つ方に向いています。

また、エンジニアの仕事はモノづくりの一つでもあるため、ADHDの創造性を存分に発揮できるでしょう。

あわせて読みたい
ITエンジニアにおすすめの転職エージェント15選!未経験でも利用可能なサービスも紹介 未経験からのエンジニア転職を目指す方が増えており、エンジニアに特化した転職エージェントも多数存在しています。転職エージェントは求人紹介から面接対策まで、ワン...
あわせて読みたい
【エンジニア転職】教師からエンジニアに転職した人にインタビューしてみた!教師とエンジニアの働き方... 専門職であるエンジニアは羨望の的ですが、未経験からのエンジニア転職には謎が多いです。加えてコロナ禍の転職活動情報も少なく、転職活動に不安を持っている方も多い...

デザイナー

デザイナーの仕事は、さまざまな商品やウェブサイトなどのデザインをする仕事です。

そのため、「人とは異なる感性の鋭さや創造力がある」といったADHDの特性を持つ方に向いています。

また、好きなことや興味のあることに集中できるという特性を持つ方もデザイナー向きです。

あわせて読みたい
デザイナー・クリエイター向け転職エージェント10選|Webデザイナー必須のポートフォリオ作成サイトも紹介 転職エージェントの数は多く、デザイナー・クリエイターの転職でどのエージェントを利用するべきか迷う方は多いでしょう。 各転職エージェントによって、デザイナー・ク...

転職エージェントの登録から転職までの流れ

転職エージェントの登録から転職までの流れは以下のとおりです。

気になるエージェントの公式HPから登録する

転職エージェントを利用するには会員登録が必要です。まずは気になるエージェントの公式HPから登録を行いましょう。

転職エージェントにはハイクラス向けや未経験業界への転職者向けなど、いくつかの種類があります。自分の転職目的に合ったサービスを選ばなければ、適切なサポートを受けられません。

会員登録を行う前に、希望するサービスが受けられるかを確認することが大切です。

担当のキャリアアドバイザーと面談

転職エージェントに登録すると、面談の日程を決めるために担当のキャリアアドバイザーから連絡があります。希望する日程を伝えて面談当日を待ちましょう。

面談では以下のようなことを聞かれます。

面談で聞かれること
  • 希望する転職時期
  • 希望する業界・職種
  • 今までの経験・スキル
  • 希望する年収

自分に合った求人を紹介してもらうために、面談では嘘をつかず現状や希望を伝えてください。

自分に合った求人の紹介

キャリアアドバイザーとの面談結果をもとに、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

面談をしないと教えてくれないような非公開求人を紹介してもらえます。非公開求人には優良企業の案件が多く、条件の良い求人に出会えるかもしれません。

豊富な求人から5件ほど厳選してくれるので、しっかり吟味して応募する求人を選ぶことが大切です。

もし納得できる求人がない場合は、さらに詳しい条件を伝えてもう一度紹介してもらいましょう。

職務経歴書や履歴書の添削

応募する求人を決めたら、職務経歴書や履歴書の作成を行います。自分で作成した書類は、担当のキャリアアドバイザーが添削してくれるので安心です。

転職エージェントによっては、書類作成に向けた面談を設定してくれる場合があります。添削を繰り返して、しっかり自己アピールできる状態に完成度を高めましょう。

求人へ応募

キャリアアドバイザーによる添削を受けて応募書類を完成させたら、求人への応募を行いましょう。

転職エージェントを利用すると、応募の際にキャリアアドバイザーが推薦文を添えてくれます。求人に応募する時点から、選考に有利な状態を整えてもらえるのが魅力です。

また、企業への手続きをキャリアアドバイザーが代行してくれるので、効率良く転職活動を進められます。

面接対策

書類選考を通過したら、次は面接対策を行います。業界・職種別に面接対策をしてもらえるので安心です。

企業の採用担当者がどのような質問をしてくるのかや、あなたのスキルを適切にアピールするコツなどを教えてもらえます。

模擬面接の実施によって、本番の雰囲気に慣れておけるのも強みです。自分から積極的にお願いして、面接対策を行ってもらいましょう。

内定・アフターフォロー

企業からの内定を獲得したあとは、入社日の調整や給与交渉などのアフターフォローがあります。自分で企業と交渉する手間が省けるため、入社準備に専念できるでしょう。

また、転職エージェントによっては、退職手続きについてもアドバイスがもらえます。内定を獲得したのに退職手続きが進まないと悩む方は、キャリアアドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

ADHDは正社員として転職するのは難しい?無理?

ADHDは正社員として転職するのは無理って本当?

近年は、社会全体でADHDに対する理解が深まっており、ADHDの方であっても正社員を目指すことは可能です。転職エージェントのなかには、ADHDなどで障害者手帳を持つ方の転職支援に特化したサービスもいくつか存在します。

障がい者向けの転職エージェントでは、症状について理解を持つキャリアアドバイザーが中心になって転職支援を行います。ADHDに関する理解があるため、サービスを利用する際に不安を感じる必要がありません。

障がい者向けの転職エージェントには、障がいを持つ方を受け入れる体制が整った企業が出す求人がほとんどです。実際に、障がい者向けの転職エージェントを利用し、正社員になったADHDの方は多くいます。

>>手帳持ちのADHDの方におすすめ転職エージェント

面接でADHDと言ったら不利になる?

面接でADHDと言ったら不利になる?

ADHDだと伝えたら採用で不利になるのでは、と心配な方もいるでしょう。採用面接の際、わざわざADHDだという必要はありません。

しかし、ADHDの症状によって業務に制限がある場合や会社側に配慮してほしいことがある場合は伝えた方がよいでしょう。

ADHDの転職に関するよくある質問

ADHDの転職に関するよくある質問

ADHDの転職に関するよくある質問を紹介します。

ADHDであることはキャリアアドバイザーに隠したほうがいい?

ADHDであることは、キャリアアドバイザーに隠すべきではありません。なぜなら、ADHDに理解のある企業の求人を紹介してもらえるからです。

ADHDであることを知ったうえで採用してもらえれば、転職後にミスマッチを起こす可能性が減ります。ADHDの特性を配慮してもらいやすくなり、転職先での定着にもつながります。

ADHDであることを隠さずに伝えて、自分に合った求人を紹介してもらいましょう。

ADHDは障害者専門の転職エージェントに登録できる?

障害者専門の転職エージェントに登録するには障害者手帳が必要になります。そのため、ADHDの方が障害者専門の転職エージェントに登録できるかどうかは、障害者手帳の有無次第です。

また、障害者手帳を申請中の方でも、障害者専門の転職エージェントに登録できます。

ADHDは転職を繰り返すジョブホッパーになりやすい?

ADHDの方は、短期間に就職と退職を繰り返すジョブホッパーになりやすいといわれています。

実際に職場になじめなかったり、周囲の理解を得られなかったりして、職を転々としているADHDの方は多いです。

とはいえ、自分に向いている仕事・働き方・職場環境ではないなら、転職を繰り返すのも仕方ありません。

見方を変えれば、さまざまな種類の仕事を経験しているのは、武器にもなるでしょう。

ADHDの方におすすめの転職エージェントまとめ

ADHDだから転職できないということはありません。しかし、人によって向いている働き方や職種は違います。

そのため、まずは自分の性格やADHDの特性をしっかり理解してください。向いている仕事の求人を紹介してもらうには、転職エージェントを活用するとよいでしょう。

ADHDにおすすめの転職エージェント
診断基準に満たない
20代ADHD向け
マイナビエージェント
じっくり時間をかけて
求職者を理解してくれる!
無料相談をする
診断基準に満たない
30代ADHD向け
doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする
女性ADHD向け
ADHD女性ならではの
仕事の悩みを相談しやすい!
無料相談をする

>>障がい者手帳持ちのADHD向けのサービスはこちら

関連記事

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ