おすすめ転職エージェントはこちら

発達障害者におすすめの転職エージェント・サイト10選|グレーゾーンの方におすすめの転職エージェントも紹介

本記事でわかること
  • 発達障害者の転職の転職事情を解説
  • 発達障害者におすすめの転職エージェント・転職サイト
  • 発達障害の診断基準に満たない(グレーゾーン)の方におすすめの転職エージェント
  • 発達障害の方が転職活動を成功させるためのポイント

自分に合った会社に転職するには、障害に理解のある転職エージェントを利用したり、より多くの求人を持っている総合型の転職エージェントを利用したりするのがおすすめです。

本記事では、発達障害の方におすすめの転職エージェントを10社紹介します。

また、発達障害の方が転職エージェントを選ぶ際のポイントや転職活動を成功させるためのポイントなども解説するので、参考にしてください。

発達障害の方に
おすすめの転職エージェント
豊富な求人が魅力!
1都3県の方におすすめ
障害に理解のあるアドバイザーが
親切で丁寧なサポート!

無料相談をする
大手企業の障害者枠
求人多数あり
dodaチャレンジ
障害のある方の
転職支援実績No.1!
無料相談をする
手帳なしの方は
dodaがおすすめ

doda
顧客満足度No.1の
転職エージェント
無料相談をする
※2024年 オリコン顧客満足度®調査 転職エージェント 20代 第1位

>>障害者手帳を持っていない方はこちら

障がい者が転職をする際の注意事項

障がい者手帳を持っていない方は障がい者特化のエージェントは利用できないことがほとんどです。下記記事で自分に合った転職エージェントを探しましょう!

あわせて読みたい
障がい者手帳なしの方におすすめの転職エージェント|求職者に寄り添った対応をしてくれるエージェント... 本記事でわかること 手帳なしでは障害者特化のエージェントを利用できない理由 手帳なしで転職活動を進める方法 障害者手帳なしで利用できるおすすめの転職エージェント...

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

発達障害の方が転職エージェントを利用したほうが良い理由

発達障害の方が転職エージェントを利用したほうが良い理由を解説します。

転職エージェントに相談するメリットを把握しておきましょう。

スケジュール管理を行ってくれる

発達障害の方に転職エージェントの利用をおすすめするのは、転職活動に関するスケジュール管理を代行してくれるからです。

ADHD(注意欠如・多動性)の特性が強い方は、スケジュール管理を苦手としています。他のことに集中していると、自分で入れた予定も忘れてしまうのです。

転職活動では複数の選考が同時に進行するケースが多く、一つずつ調整・管理しなければなりません。スケジュール管理が苦手な発達障害の方にとって、大きな負担となるでしょう。

しかし、転職エージェントを利用していれば、キャリアアドバイザーがスケジュールを管理してくれるため、面接をうっかり忘れることがなく安心です。

何をすべきかが一つずつ整理できる

転職活動で何をすべきかを一つずつ整理できるのも、転職エージェントを利用すべき理由です。

発達障害を持つ方の多くは、物事を整理して優先順位をつけることを苦手と感じています。そのため、面接の予定日から逆算して準備すべきことをなかなか把握できません。

発達障害の方が1人で転職活動を進めると、面接日までに選考対策が間に合わなくなるでしょう。

転職エージェントでキャリアアドバイザーのサポートを受ければ、一から十まで二人三脚で教えてもらえます。

やるべきことを整理するのが苦手な方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

感情が乱れやすいときでも一緒に寄り添ってくれる

転職エージェントを利用していれば、感情が乱れやすいときでも一緒に寄り添ってくれるため安心です。

例えば、面接を受けて不採用となった場合に、落ち込んでなかなか切り替えられない方もいるでしょう。

キャリアアドバイザーは大勢の求職者をサポートしてきたからこそ、あなたの気持ちを理解して寄り添ってくれます。

また、寄り添った上で不採用となった原因を考えて、次にどう活かすべきかもアドバイスしてくれる心強い味方です。

感情のコントロールが苦手な方は、転職エージェントでサポートしてもらいましょう。

特性に合わせて職業を紹介してくれる

一人ひとりの特性に合わせて職業を紹介してくれるのも、転職エージェントを利用する大きなメリットです。

例えば、ADHDの特性を持つ方は注意力が続かない反面、アイデアの創出や人とのコミュニケーションが得意です。

また、ASDの特性を持つ方は強いこだわりから、一定水準の成果物を完成させることに長けています。

転職エージェントでは特性に合った職業を紹介してくれるため、職場で定着できないと悩む心配がありません。

自分の特性に合った仕事に就きたい方は、転職エージェントで相談してみてください。

発達障害者(手帳持ち)におすすめの転職エージェント・転職サイト10選

発達障害のある方が転職する際におすすめの転職エージェントは以下の10つです。

>>障害者手帳を持っていない方はこちら

LITALICO仕事ナビ

【公式】https://snabi.jp/
名前LITALICO仕事ナビ
料金無料
求人数公開求人:3,671件
非公開求人数:-
(2024年7月18日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア一都三県メイン
オンライン面談
得意分野・業界身体障害、発達障害、精神障害など
障がい者手帳を持つ方対象とした就職支援
公式HPhttps://snabi.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社LITALICO
拠点東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー15F/16F/20F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段LINE、メール、電話
オプション【オ・面・年】
LITALICO仕事ナビの特徴
  • 障害者の支援に特化した就職支援サイト
  • 15年以上のサポート実績
  • 豊富な求人数と丁寧なサポートが魅力

LITALICO仕事ナビは、株式会社LITALICOが運営する障害者に就職支援サービスです。発達障害などに理解のあるアドバイザーによる丁寧なサポートが魅力です。

15年以上という豊富な転職支援実績をもとに、アドバイザーが親切で丁寧なサポートをしてくれるため、働くことに不安を抱える発達障害の方も安心して利用できます。

また、求人数も豊富で、公開求人だけでも3,500件以上(2024年7月18日現在)あり、幅広い業界や職種から自分に合う仕事を見つけることができます。

完全無料で利用できるため、気になる方はまずは気軽に登録してみましょう。

\豊富な求人数と丁寧なサポートが魅力!/

dadaチャレンジ

dodaチャレンジ
【公式】https://doda.jp/challenge/
名前dodaチャレンジ
料金無料
求人数公開求人数:1,476件
非公開求人数:-
(2023年12月14日)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界障がい者への転職サポート
公式HPhttps://doda.jp/challenge/
詳細を見る
運営会社名パーソルチャレンジ株式会社
拠点東京都港区芝5-33-1森永プラザビル本館19F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
dodaチャレンジの特徴
  • 障害のある人の転職支援実績No.1!
  • 障害のある人の転職支援歴20年
  • 障害特性別の専門スタッフが支援

dodaチャレンジは、人材サービス大手のパーソルグループが運営する、障害のある方のための転職支援サービスです。

障害のある方の転職エージェントとして20年の経験があり、豊富なノウハウを持っています。

また、dodaチャレンジは実際に障害のあるの方とともに働いている企業なので、雇用する側と障害のある方のどちらのニーズも深く理解したサービスの提供が可能です。

さらに、障害特性別の専門スタッフがサポートしてくれるため、安心です。専任のキャリアアドバイザーが、求人の紹介から面接対策に至るまで、総合的にサポートしてくれます。

\障害者の転職実績No.1/

あわせて読みたい
dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 障がいがある人の場合、フルタイムの勤務が難しかったり、職場で何らかの配慮が必要だったりして、なかなか自分に合う求人が見つからないことがあります。 そんなときに...

ランスタッドチャレンジド

名前ランスタッドチャレンジド
料金無料
求人数公開求人:385件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
精神障がい者の方:
現住所が東京・神奈川・千葉・埼玉の方のみ
オンライン面談△(電話面談は可)
得意分野・業界身体障害の方の就労・転職支援
公式HPhttps://www.randstad.co.jp/challenged/
詳細を見る
運営会社名ランスタッド株式会社
拠点東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
ランスタッドチャレンジドの特徴
  • 30代、40代の利用者が70%
  • 利用者の多くが年収アップを実現
  • ハイキャリア、高収入などの求人も多数

ランスタッドチャレンジドは、オランダで設立された世界最大級の総合人材サービス企業です。障害のある方の転職支援においても、採用選考から就業後までのトータルサポートを提供しています。

また、ランスタッドチャレンジドでもさまざまな障害を持つ方が活躍しているため、障害の特性を理解したサポートが可能です。

カウンセリングでは、専任のキャリアコンサルタントが障害の内容や希望条件など、親身になって相談にのってくれます。

希望の転職先が見つかるまで誠意を持って対応してくれると、利用者からも好評です。

\ハイキャリア求人多数/

あわせて読みたい
ランスタッドの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを詳しく解説 ランスタッドは世界中に拠点を構えており、グローバル転職を強みとしている転職エージェントです。 また正社員以外にも派遣や単発など幅広い案件を取り扱っており、ライ...

マイナビパートナーズ紹介

マイナビパートナーズ紹介
【公式】https://mpt-shoukai.mynavi.jp/
名前マイナビパートナーズ紹介
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア首都圏(東京都)
関西
オンライン面談対応
得意分野・業界障害者への転職サポート
公式HPhttps://mpt-shoukai.mynavi.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビパートナーズ
拠点東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 9F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話、チャット
オプション【オ・面・年】
マイナビパートナーズ紹介の特徴
  • 障害の種類に合った職種紹介
  • 障害に詳しい専門カウンセラー在籍
  • 正社員求人のみ掲載

マイナビパートナーズ紹介は、障害者の方と共に働く経験やノウハウを豊富に持っている転職エージェントです。実際に障害者の方と共に働いた経験を企業に伝え、障害者の方が就職後に活躍しやすい環境をつくっています。

マイナビパートナーズ紹介の強みは、様々な障害の種類に精通したカウンセラーが在籍していることです。求職者の障害に詳しい専門カウンセラーが面談を担当します。

マイナビパートナーズ紹介は正社員求人のみ紹介するため、正社員にこだわる方にもおすすめです。しかし、首都圏と関西の企業の求人に限定されている点に注意してください。

\障害に合った職種紹介/

キャリアクラス
マイナビパートナーズ紹介の評判と口コミを紹介|障がい者の方におすすめの理由を解説 | キャリアクラス 「マイナビパートナーズ紹介を利用したいけど、本当に良いサービスなのか気になる……」と悩んでいる方は多いでしょう。 マイナビパートナーズ紹介には「障がい者が活躍でき...

エージェント・サーナ

引用:エージェント・サーナ公式

名前エージェント・サーナ
料金無料
求人数非公開
(2023年9月25日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・滋賀
オンライン面談〇(関西エリアのみ)
得意分野・業界内部障がい、身体障がいの方の就労・転職支援
公式HPhttps://www.agent-sana.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社イフ
拠点東京都品川区西五反田8-11-13 五反田マークビル3F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
エージェント・サーナの特徴
  • 障害のある人の就労支援で29年の実績
  • 独自の非公開求人が多い
  • 利用者の70%が希望以上の年収を実現

エージェント・サーナは、障害のある方の転職支援を専門とする転職エージェントです。障害のある方の転職支援一筋で、29年の実績を誇ります。

また、独自の非公開求人を多数保有していることも強みです。経験・希望条件に合わせて、優良な企業の非公開求人を紹介してくれます。

さらに、応募書類・面接などの採用選考に関するサポート体制も万全です。そして、入社後にも個別相談を実施するなど、働き始めた後のサポートにも定評があります。

充実したサポートが受けられるので、利用者の多くが2か月以内のスピーディーな転職を成功させています。

\関東・関西の障害者転職支援/

あわせて読みたい
AgentSana(エージェント・サーナ)の評判は?実際の利用者の口コミを紹介 エージェント・サーナは、身体障がい・内部障がいを持つ方を支援する転職エージェントです。 長年の実績により、企業からの信頼度も高く「保有する求人のうち85%が独自...

LHH転職エージェント(旧spring転職エージェント)

LHH転職エージェント 障がい者用
引用:https://jp.lhh.com/occupation/socialpartners
名前LHH転職エージェント
料金無料
求人数
対象年代20代~50代
対応エリア全国・海外
オンライン面談対応
得意分野・業界障がい者向け
公式HPhttps://jp.lhh.com/occupation/socialpartners
詳細を見る
運営会社名アデコ株式会社
拠点東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX(南ウイング) 8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
LHH転職エージェントの特徴
  • 障害のある人が働きやすい職場を厳選
  • 独自の基準をクリアした求人のみ
  • 総合人材サービス企業の強みを生かしたサービス

LHH転職エージェントは、スイスに本部を置く総合人材サービスのアデコグループが提供する転職支援サービスです。

転職支援・派遣サービスなどの人材ビジネスに関する総合的なノウハウを生かしたサービスが強みです。

障害のある方の転職支援専門のコンサルタントが今後のキャリアプランの聞き取りから採用選考対策まで、すべてサポートしてくれます。

また、紹介する求人はLHH転職エージェント独自の基準をクリアした求人のみです。

障害の特性に合わせた柔軟な働き方ができるか・受け入れ設備が整っているか、などの基準が設けられています。

\人材大手のアデコグループ/

あわせて読みたい
LHH転職エージェントの評判・口コミは?特徴と利用するメリットを解説 ハイクラス転職を目指す方には、LHH転職エージェントがおすすめです。コンサルタントの専門性が高く、手厚いサポートを受けられます。 マッチング力の高さにも定評があ...

アビリティスタッフィング

引用:アビリティスタッフィング公式

名前アビリティスタッフィング
料金無料
求人数公開求人:142件
非公開求人:非公開
(2022年12月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア首都圏(東京・千葉・神奈川・埼玉)
オンライン面談
得意分野・業界精神障がいの方の就労・転職支援
公式HPhttps://ability.r-staffing.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルートスタッフィング
拠点東京都中央区銀座8-4-17
リクルートGINZA8ビル
書類添削の有無なし
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
アビリティスタッフィングの特徴
  • 1000名を超える就職支援の実績
  • 精神障がいをお持ちの方を中心に支援
  • 人材サービス大手のリクルートグループが運営

アビリティスタッフィングは、リクルートグループが運営する転職支援サービスです。

これまでに1000名を超える就職支援の実績があり、一人ひとりに合わせた就職支援を実現しています。障害の特性を考慮しながら、自分に適した求人を見つけましょう。

専門スタッフが障害者雇用枠での就職活動に向けたポイントの整理をするため、初めての就職活動でも安心です。

また、アビリティスタッフィングでは障がいに対して理解のある企業からの求人を取り扱っています。安心感ある企業で、自分の適性を最大限活かしてみましょう。

\豊富な実績!/

あわせて読みたい
アビリティスタッフィングの評判・口コミは?利用するメリット・デメリットを解説 アビリティスタッフィングは大手リクルートグループが運営する、障がい者向けの就職支援サービスです。 障がい者の転職活動は内定率が低く難しいですが、エージェントを...

アットジーピー(atGP)

引用:アットジーピー(atGP)公式

名前アットジーピー(atGP)
料金無料
求人数公開求人:1176件
非公開求人:非公開
(2023年9月25日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界事務関連、IT・エンジニア関連、技術関連
公式HPhttps://www.atgp.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ゼネラルパートナーズ
拠点東京・大阪・名古屋
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
アットジーピー(atGP)の特徴
  • 障害者転職サポート実績NO.1
  • 企業との面接が確約されたプラチナスカウト
  • 障害別のトレーニングあり

アットジーピー(atGP)は、障害者転職サポート実績NO.1の転職支援サービスです。また、利用者満足度93%という高評価を誇っています。

アットジーピー(atGP)のプラチナスカウトは面接が確約されているため、スムーズに転職活動が進みます。障害別のトレーニングで、「働き続ける」ためのスキルを身につけましょう。

キャリアプランナーは障害者の就職事情に詳しく、心強いサポートを行います。マッチングの素晴らしさはもちろん、転職後のサポートも良いと評判です。

在宅勤務やリモートワーク配慮の求人を探すこともできます。ぜひ勤務地や職種・業種などについて、条件検索してみてください。

\スカウトサービスあり!/

あわせて読みたい
atGP(アットジーピー)の評判・口コミを紹介|特徴やメリットを詳しく解説 atGP(アットジーピー)は、障がい者の転職サポートに特化したエージェントです。障がい者転職サポート実績No.1を獲得しており、あなたにぴったりの求人を紹介してもら...

DIエージェント

引用:DIエージェント公式

名前DIエージェント
料金無料
求人数求人数:非公開
詳細は公式HP参照
対象年代20歳~
対応エリア首都圏・関西
オンライン面談
得意分野・業界障がい者のキャリアアップ
公式HPhttps://di-agent.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社D&I(ディーアンドアイ)
拠点東京都千代田区神田錦町三丁目3番地
竹橋3-3ビル 5F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
DIエージェントの特徴
  • 希望の職種や条件をかなえる
  • 専属カウンセラーが全面サポート
  • キャリア診断あり

DIエージェントは、希望の職種や条件に沿って求人の発掘を行う転職エージェントです。キャリア診断を行い、経験に基づいた新たな可能性の提案をします。

企業に対して人材提案を行い、レア求人を開拓します。DIエージェントは、自分の強みを活かしながら障害者求人に応募したい方におすすめです。

しかも専属カウンセラーは、書類作成や面接対策まで支援します。初めての転職活動で何をしたらよいか分からない方も安心してキャリア診断を受けてください。

DIエージェントは「離職率の低い優良企業」「事務系職種」「ハイクラス求人」を厳選しており、やみくもに企業を受ける必要もありません。無駄なく転職活動ができます!

\希望をかなえる!/

あわせて読みたい
DIエージェントの評判を実際の口コミを見て調査|特徴や紹介してくれる求人について解説 DIエージェントは、障害者の転職サポートに特化したエージェントです。運営会社の株式会社D&Iは障害者向けサービスを10年以上展開してきた実績があります。 ただ障...

障害者雇用バンク

【公式】https://syogai-koyo-bank.com/
名前障害者雇用バンク
料金無料
求人数公開求人:22,046件
※障害者雇用バンクが保有する求人数
非公開求人:2,000件以上
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界正社員求人・大手企業・未経験求人
公式HPhttps://syogai-koyo-bank.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社スペシフィック
拠点東京都新宿区西新宿8丁目14−24 西新宿KFビル 4F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話、ビデオ通話
オプション【ス・オ・面・年】
障害者雇用バンクの特徴
  • 大手エージェントと多数提携
  • 就労支援施設の紹介
  • 簡単ウェブ面談

障害者雇用バンクは、大手エージェントと多数提携している転職エージェントです。様々な職種の求人が掲載されているため、自分の条件にぴったりな求人と出会えます。求人紹介だけでなく、就労支援施設の紹介も可能です。

障害者雇用バンクのWEB面談を受けるためは、障害者手帳の写真や履歴書用写真などを登録しなければなりません。登録必須項目に回答して、WEB面談を受けましょう。

障害者雇用バンクには正社員の求人情報も多数掲載されており、パート希望から正社員希望まで幅広い希望を持つ方におすすめな転職エージェントです。精神障害の方だけでなく、身体障害者や知的障害をお持ちの方対象の求人もあります。

\正社員の求人情報あり!/

あわせて読みたい
障害者雇用バンク(旧:エラビバ)の評判は?実際の口コミや利用するメリットを紹介 障害者雇用バンク(旧「エラビバ」)は、スマホ1つで登録からWeb面談、履歴書作成などができる便利なサービスです。 本記事では、障害者雇用バンクの特徴や良い口コミ・...

発達障害(手帳持ち)の方が転職エージェントを利用するときのポイント

発達障害の方が転職エージェントを選ぶ際は、以下の3つのポイントを参考にしてください。それぞれのポイントをくわしく解説します。

障害者向けの求人が豊富な転職エージェントを選ぶ

障害のある方向けの求人が豊富な転職エージェントを選びましょう。障害のある方向けの求人とは、障害に配慮した働き方を実現しやすい環境が整った企業の求人です。

障害のある方向けの求人を出している企業は、障害に対する理解があり、さまざまな面で配慮してくれるため、入社後も安心して働けます。

また、障害者向けの求人を専門に扱う転職エージェントのスタッフは、障害に関する知識も豊富です。

発達障害の方に
おすすめの転職エージェント
豊富な求人が魅力!
1都3県の方におすすめ
障害に理解のあるアドバイザーが
親切で丁寧なサポート!

無料相談をする
大手企業の障害者枠
求人多数あり
dodaチャレンジ
障害のある方の
転職支援実績No.1!
無料相談をする
手帳なしの方は
dodaがおすすめ

doda
顧客満足度No.1の
転職エージェント
無料相談をする
※2024年 オリコン顧客満足度®調査 転職エージェント 20代 第1位

キャリアドバイザーに全て話しておく

キャリアアドバイザーには、何でも正直に伝えるようにしましょう。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーがあなたとの面談で得た情報を元に求人を紹介してくれます。

あなたに合った求人を紹介するためには、より正確な情報が必要です。そのため、以下のような情報も正直に伝えましょう。

伝えるべき情報
  • 自分の強みと弱み
  • 苦手な労働環境
  • 障害の程度や特性

伝えるべきことを隠したまま転職すると、入社後に仕事や環境に馴染めず、後悔する可能性があります。

疑問点や不安な点があれば転職エージェントになんでも相談する

分からないことや不安なことがあれば、何でも転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントは、転職のプロです。転職に関するさまざまな知識やノウハウを持っているので、あなたの疑問や不安もしっかりと解決してくれます。

特に初めての転職活動には疑問や不安がつきものです。こんなことまで聞いてもいいのかな、と遠慮せずに質問して、転職エージェントを活用してください。

あわせて読みたい
障害者雇用で年収1000万のハイクラス転職は目指せる?年収アップするため行動を解説 「障害者雇用で年収1,000万円のハイクラス転職は難しいだろうか…」このように悩んでいませんか。 障害者雇用はできる仕事の範囲が限られてしまうということもあり、年収...

苦手なことは転職エージェントを頼る

発達障害の方が転職活動に取り組む際は、苦手なことは転職エージェントを頼るようにしましょう。

転職を成功させるにはスケジュール管理や、やるべきことの整理が必要です。発達障害の方が1人で転職活動を進めると、上手くいかず時間がかかる可能性があります。

スケジュールを管理できなければ、面接の予定をうっかり忘れてしまうかもしれません。

転職活動をスムーズに進めるためにも、自分が苦手としていることはキャリアアドバイザーに任せましょう。

担当者が合わないと感じたら変更してもらう

担当者と相性が合わないと感じたら、すぐに変更してもらうことも大切です。

転職エージェントでは最初のカウンセリングで希望をヒアリングしてくれますが、必ず自分に合った求人を紹介してもらえるわけではありません。

担当者があなたの希望を上手く汲み取れなければ、特性を活かせない求人を提案されるでしょう。

紹介された求人や担当者の方針が自分に合わないと感じたら、遠慮せず変更してもらえるように問い合わせてください。

発達障害の診断基準に満たない(グレーゾーン)方におすすめの転職エージェント

発達障害の特性が見られるものの、診断基準には満たない方におすすめする転職エージェントは以下の通りです。

発達障害の診断基準に満たないの方におすすめの転職エージェント

doda

dodaの特徴
  • Web・IT業界への転職に強い
  • 転職セミナーや転職フェアの開催が多い
  • 面接対策・書類の書き方のレクチャーなど実践的なサポートあり

dodaは、パーソルキャリアが運営する転職エージェントサービスです。公開求人数は11万件以上と、リクルートエージェントに次ぐ業界大手転職エージェントになります。

dodaはWeb・IT業界への転職に強いことが魅力です。ITを活用したWeb系の仕事は、パソコンさえあれば働く環境を自分の好きなように構築できるため、発達障害の診断基準に満たない方に向いています。

また、業界最大級の会社のため、転職に関する知識やノウハウは豊富にあり、転職者満足度でNo.1を獲得しています。

\ IT・Web転職が狙える/

あわせて読みたい
dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介 転職エージェント業界は、まさに戦国時代です。大手と中小企業がたくさんあるため、結局どの転職エージェントがおすすめか分からない人も多いはず。 数ある転職エージェ...

ハタラクティブ

ハタラクティブの特徴
  • 未経験でも働ける求人が豊富
  • 20代の就職・転職サポートに特化
  • 利用者の86.5%が社員数1,000名以上の大企業に内定

20代のフリーター・既卒者・第二新卒者向けに特化した転職エージェントです。 正社員経験のない方や就職・転職活動が初めての方など若い世代への丁寧なサポートで高評価を得ています。

ヒアリングを徹底しているため、性格や得意なことに合わせて求人を紹介してもらえるのが特徴です。発達障害の診断基準には満たない方でもぴったりの転職先と出会えます。

またハタラクティブでは、利用者の86.5%が社員数1,000名以上の大企業に内定しているのが強みです。

\自分に合った仕事が見つかる /

あわせて読みたい
ハタラクティブの気になる評判は本当?口コミと実際に使ってみて体験談を公開 ハタラクティブをネットで検索すると、気になる評判も出てきて不安に思いますよね。 ただ、気になる評判に反して、ハタラクティブへの口コミや評判は良いものも非常に多...

発達障害の診断基準に満たない(グレーゾーン)場合はどのように転職活動を進めればいい?

発達障害の診断基準に満たない方は発達障害の特性がいくつか見られますが、診断基準をすべて満たしているわけではありません。診断を受けた方よりも症状が軽い場合があれば、ある特性のみが強く出ている方もいます。

つまり、診断基準の90%を満たしている方と、40%を満たしている方はともに発達障害の診断基準に満たない方です。そのため、自分の症状についてしっかり把握する必要があります。

症状を把握した上で転職エージェントに伝え、自分にあった企業の求人を探してもらうことが大切です。

また、オープン就労とクローズ就労のどちらで働くかも事前に決めておくことが大切です。オープン就労とクローズ就労の違いを確認しておきましょう。

オープン就労とクローズ就労の違い
  • オープン就労:発達障害であることを会社に伝えて働くこと。
  • クローズ就労:発達障害であることを会社に伝えず働くこと。

オープン就労は周りからの配慮を得やすいですが、選択できる求人が少なく給料も低い傾向です。

対してクローズ就労は豊富な求人から自分に合った仕事を選択できますが、周りの配慮を得にくく体調が安定しないときも休めない可能性があります。

両者を比較すると、オープン就労のほうが職場定着率が高いというメリットもあります。

ただし、障がい者手帳を持たずにオープン就労する場合はかなりハードルが高いです。

理由は、企業は法律で障がい者を一定の割合で雇わなければならないと定められており、障害者手帳無しの方より手帳持ちの方を優先的に採用する傾向にあるからです。

そのため、グレーゾーンの方の場合は、クローズ就労で転職活動を進めることをおすすめします。

一般向けの転職エージェントと発達障害者向けの転職エージェントの違いは?

発達障害者向けの転職エージェントは一般的なエージェントと何が違う?

一般向けの転職エージェントと発達障害向けの転職エージェントには、以下のような違いがあります。

一般向け転職エージェント・求人数が豊富
・発達障害者向けの求人が少ない
発達障害者向け転職エージェント・発達障害者への理解・配慮のあるサポート
・発達障害者への理解がある企業の求人が多い
・障害者手帳が必要になる

発達障害者向けの転職エージェントでは、発達障害の知識を持つアドバイザーがサポートしてくれます。求人企業も発達障害を理解しているため、入社後にミスマッチが起きる心配がありません。

ただし、一般向け転職エージェントと比べて求人数が少なく、転職先の選択肢は狭まってしまいます。

発達障害者(手帳持ち)の転職は難しい?転職事情を解説

発達障害者の転職事情

現在、発達障害を抱える方の転職はどのような状況になっているのでしょうか。ここでは、障害のある方の雇用数と職場定着率のデータを紹介します。

雇用障害者数・受け入れ企業は年々増加している

障害のある方の雇用を安定させることは、障害者雇用促進法で定められています。

法律の整備が進んだこともあり、企業における障害のある方の雇用数は、年々増加を続けてきました。

厚生労働省が発表した「令和3年障害者雇用状況の集計結果」では、民間企業などで雇用されている障害のある方の人数が、18年連続で過去最高を上回ったと報告されています。

2021年の集計では、民間企業に雇用されている障害のある方の人数は、前年から3.4%増加しました。

しかし、障害者雇用促進法で定められた法定雇用率を達成している民間企業は全体の47%です。つまり約半数の企業は法定雇用率を達成できていません。

発達障害者の職場定着率は身体障害者や精神障害者より高い傾向がある

発達障害のある方・知的障害のある方の職場定着率は、精神障害のある方よりも高く、安定しています。

厚生労働省が2017年に発表した「障害者雇用の現状等」によると、入職後1年の障害種類別の職場定着率は以下の通りです。

障害者雇用の現状等
  • 発達障害のある人:71.5%
  • 知的障害のある人:68.0%
  • 精神障害のある人:49.3%

発達障害のある方の職場安定率は、4つの障害種別のうちで最も高い水準となっています。

発達障害者におすすめの転職エージェント・サイト5選|相談するのがおすすめのエージェントとは?

グラフ引用:厚生労働省「障害者雇用の現状等「障害者の職場定着率(障害種類別)」」

働く発達障害者のほとんどが一般求人ではなく障害者求人で就職している

発達障害を抱えながら働く方のほとんどが、一般求人ではなく障害者求人で就職しています。

厚生労働省の調査によると、発達障害者の82.6%が障害者求人で就職していました。対して、障害を開示せずに一般求人で働く方の割合は、わずか11.2%です。

障害者求人は職場への定着率が高いことから、障害者求人で人材を募集する会社は発達障害者にとって働きやすい環境と言えるでしょう。

職場に定着して長く働き続けたいなら、障害者求人で発達障害を開示して働くのがおすすめです。

発達障害の方が転職活動を成功させるためのポイント

発達障害の方が転職を成功させるためには、ポイントを押さえて転職活動をすることが大切です。以下、3つのポイントを紹介します。

オープン就労の場合は発達障害者に理解がある企業を選ぶ

発達障害の方に対する理解がある企業を選んで転職しましょう。発達障害やそれ以外の障害についても正しく理解している企業はまだまだ少ないです。

そのため、あなたの障害に対して理解していて、働きやすい配慮のある企業を選ぶ必要があります。

例えば、以下のような配慮があるかという点に着目して企業選びをしてみてください。

着目すべき点
  • 業務の指示が的確にもらえるか
  • 業務を行う作業環境が整っているか
  • 休憩時間や休憩室などの環境が整っているか
  • 通院のための休暇が取れるか

発達障害の方に対する配慮がある職場なのかは、求人票からは分かりにくいケースが多いです。障害に対する理解がある職場かどうかは、転職エージェントに聞いてみてください。

向いていない仕事を知っておく

発達障害者が転職を成功させるには、自分の特性に向いていない仕事を知っておくことが大切です。

例えば、発達障害者の多くはマルチタスクを苦手としています。いくつものタスクを同時にこなし、相手の気持ちも汲み取る接客業は向いていないと言えるでしょう。

また、細かなスケジューリングや臨機応変な対応が求められる営業職も、発達障害者にとっては大きな負担です。

発達障害者が自分に合った仕事に転職するためにも、どのような仕事が自分に向いていないのかを事前に把握しておきましょう。

衝動的に転職先を決めない

自分に合った仕事に転職するためには、衝動的に転職先を決めないようにしてください。

発達障害者の方が転職先を選ぶ際に、衝動的に決めてしまうケースは少なくありません。しかし、衝動的に転職先を決めると、入社後にミスマッチが起こりやすくなります。

そのため、応募する求人を決めるときには家族や友人、キャリアアドバイザーなどからアドバイスをもらうのがおすすめです。

信頼できる人に相談しながら、自分の特性に合った転職先を探しましょう。

発達障害の方に向いている仕事の特徴

発達障害者の方に向いている仕事の特徴を紹介します。

自分に合った転職先を選ぶ際の参考にしてください。

創造性が必要とされる仕事

ADHDの特性を持つ方は普段からさまざまな考えが浮かびやすく、アイデアの創出に長けています。そのため、創造性が必要とされる仕事を選ぶのがおすすめです。

創造性が必要とされる仕事
  • Webデザイナー
  • インテリアデザイナー
  • ゲームクリエイター
  • フォトグラファー
  • コピーライター

多動性・衝動性の特性が強いと単純作業は苦手ですが、持ち前の行動力やコミュニケーション能力の高さを活かせば、職場での活躍が期待できます。

好奇心が強く、新しいことに興味を持つ姿勢は大きな強みです。毎日異なる作業に取り組めるような仕事を選ぶのが良いでしょう。

集中力が求められる仕事

ASD(自閉スペクトラム症)の特性を持つ方は、興味のある分野で高い集中力を発揮するのが強みです。そのため、集中力が求められる仕事に向いています。

集中力が求められる仕事
  • 研究者
  • 経理・財務
  • 専門事務
  • 校閲・校正
  • ITエンジニア

ASDの方は人とのコミュニケーションや臨機応変な対応が苦手です。その反面、自分の興味と仕事がマッチしていれば、ずば抜けた集中力を発揮します。

また、感覚が敏感で周囲の環境でパフォーマンスを落としやすいので、静かなオフィスやリモートワーク中心の職場も向いているでしょう。

単独で作業ができる仕事

発達障害の方は特性によって、人と関わるのを苦手としています。そのため、チームで業務を進める仕事よりも、単独で作業ができる仕事のほうがおすすめです。

単独で作業ができる仕事
  • 工場作業員
  • 警備員
  • 清掃員
  • 音楽・映像作成
  • 長距離ドライバー

完全に職場の人と関わらない仕事はありませんが、コミュニケーションを取る機会が少ないだけでも精神的な負担を軽減できます。

ただし、フリーランスは単独で作業ができるといっても、スケジュール管理や雑務を1人でこなさなければならないため、発達障害の方にはおすすめしません。

発達障害をお持ちの方向けの就労移行支援事業所

発達障害のある方が転職する際におすすめの就労移行支援事業所は以下です。

発達障害をお持ちの方向けの就労移行支援事業所

株式会社キズキ

引用:株式会社キズキ

会社名株式会社キズキ
事業就労支援事業部 :キズキビジネスカレッジ
学習支援事業部 :キズキ共育塾家庭教師キズキ家学
公民連携事業部
法人連携事業部
公式ホームページhttps://kizuki-corp.com/
株式会社キズキの特徴
  • うつや発達障害等で離職した方向けの就労移行支援事業所「キズキビジネスカレッジ」の運営
  • 「手に職をつける」ための実践型フリーランス育成講座の無償提供
  • 個別指導塾の「キズキ共育塾」で学び直しを徹底サポート

株式会社キズキは、キズキビジネスカレッジといううつや発達障害等で離職した方向けの就労移行支援事業所を運営しています。 キズキビジネスカレッジでは、就職準備から企業インターン、職場定着まで支援可能です。

また、コロナ禍で仕事や就職活動に困難を抱えている方々向けに「手に職をつける」ための実践型フリーランス育成講座を無償で提供しています。

うつや発達障害、またコロナ禍等により就職に困難を抱えているなら、株式会社キズキのサービス利用がおすすめです。

就労移行支援事業所以外には、キズキ共育塾という個別指導塾や、家庭教師キズキ家学という家庭教師事業を運営しています。 再受験などもう一度勉強したい人は、キズキ共育塾や家庭教師キズキ家学の利用を検討しましょう。

発達障害者におすすめの転職エージェントまとめ

発達障害のある方が転職する際には、障害のある方に特化したサポートを提供している転職エージェントの利用をおすすめします。

しかし、障害のある方向けの転職エージェントは、求人数が少ないことなどが弱点です。弱点をカバーするためにも、一般の転職エージェントと併用して転職活動を進めてください。

発達障害の方に
おすすめの転職エージェント
豊富な求人が魅力!
1都3県の方におすすめ
障害に理解のあるアドバイザーが
親切で丁寧なサポート!

無料相談をする
大手企業の障害者枠
求人多数あり
dodaチャレンジ
障害のある方の
転職支援実績No.1!
無料相談をする
手帳なしの方は
dodaがおすすめ

doda
顧客満足度No.1の
転職エージェント
無料相談をする
※2024年 オリコン顧客満足度®調査 転職エージェント 20代 第1位

[障がい者向け記事]

関連記事

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ