MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント8選|仕事を探すポイントについても紹介

「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか?

うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動を進めることができます。

今回は、うつ病やうつ病経験者の人に向けた転職のポイントや、うつ病の人におすすめの転職エージェントをご紹介します。

「今の職場を抜け出したい」「うつ病でも安心して働く方法を知りたい」と考えている方は最後まで必見です!

うつ病の方に
おすすめの転職エージェント
大手企業の障害者枠
求人多数あり
dodaチャレンジ
障害のある方の
転職支援実績No.1!
無料相談をする
大手企業の障害者枠
求人多数あり
LITALOCOワークス
全国に100以上の
拠点あり!

無料相談をする
手帳なしの方は
マイナビがおすすめ

マイナビエージェントロゴ
20代の転職に強い
転職エージェント!
無料相談をする
※2024年 オリコン顧客満足度®調査 転職エージェント 20代 第1位

>>障害者手帳を持っていない方はこちら

障がい者手帳を持っていない方は障がい者特化のエージェントは利用できないことがほとんどです。下記記事で自分に合った転職エージェントを探しましょう!

あわせて読みたい
障がい者手帳なしの方におすすめの転職エージェント|求職者に寄り添った対応をしてくれるエージェント... 本記事でわかること 手帳なしでは障害者特化のエージェントを利用できない理由 手帳なしで転職活動を進める方法 障害者手帳なしで利用できるおすすめの転職エージェント...

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

うつ病・うつ病経験者の方におすすめの転職エージェント

うつ病やうつ病を経験した人におすすめの転職エージェントを7社ご紹介します。

>>障害者手帳を持っていない方はこちら

dodaチャレンジ|業界No.1の実績数

dodaチャレンジ
【公式】https://doda.jp/challenge/
名前dodaチャレンジ
料金無料
求人数公開求人数:1,476件
非公開求人数:-
(2023年12月14日)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界障がい者への転職サポート
公式HPhttps://doda.jp/challenge/
詳細を見る
運営会社名パーソルチャレンジ株式会社
拠点東京都港区芝5-33-1森永プラザビル本館19F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
dodaチャレンジの特徴
  • 障がい者の転職支援実績No1
  • 障がいに合わせた転職支援が受けられる
  • 大手企業への転職も可能

dodaチャレンジは、身体・精神・知的障がいを持つ人の就職や転職を支援するエージェントです。利用者の約半数がうつ病や発達障害を持つ人であり、利用者全体の満足度は94%と高い支持を受けています。

また、dodaチャレンジは障がい者の転職支援実績No.1の転職エージェントです。dodaチャレンジを運営するパーソルグループへの信頼や転職ノウハウを活かし、大手企業への転職支援実績も多数あります。

dodaチャレンジの利用者からは「闘病履歴や症状を詳しくヒアリングした上で自分に合ったサポートをしてくれた」という口コミが寄せられています。

大手への転職を希望しているうつ病の人や、症状を理解した上でのサポートを望んでいる人にぴったりの転職エージェントです。

\障がい者の転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 障がいがある人の場合、フルタイムの勤務が難しかったり、職場で何らかの配慮が必要だったりして、なかなか自分に合う求人が見つからないことがあります。 そんなときに...

LITALICOワークス|100箇所以上の拠点あり

LITALICOワークス
【公式】https://works.litalico.jp/
名前LITALICOワークス
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界精神障害、発達障害の方を対象とした就職支援
公式HPhttps://works.litalico.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社LITALICO
拠点東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー15F/16F/20F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
LITALICOワークスの特徴
  • 全国トップクラスの就職実績
  • 利用者満足度92%以上
  • 悩みやスキルに合わせたサポートで安心

LITALICOワークスは、障害や疾患などの悩みに寄り添ったサポートが人気の就職支援サービスです。全国に100か所以上の拠点があるため、各地の企業とパイプをもっています。

これまでに累計11,000名以上の支援実績があり、環境面や対人面など多角的なサポートを受けられるのが強みです。手厚いサポートによって、利用者の91.3%が職場に定着しています。

また、一人ひとりの悩みやスキルに合わせて、オーダーメイドのサポートを受けられるのが特徴です。200以上のプログラムが用意されており、あなたにぴったりの方法でサポートしてもらえます。

\一人ひとりに合わせたサポート/

あわせて読みたい
LITALICOワークス(リタリコ)の評判はどう?気になる実際の利用者の口コミを紹介 LITALICO(リタリコ)ワークスは、障害がある方のための就労移行支援事業所です。 就労移行支援事業所は、障害者の社会参加をサポートするために制定された「障害者総合...

ランスタッドチャレンジド│オーダーメイド求人を紹介

名前ランスタッドチャレンジド
料金無料
求人数公開求人:385件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
精神障がい者の方:
現住所が東京・神奈川・千葉・埼玉の方のみ
オンライン面談△(電話面談は可)
得意分野・業界身体障害の方の就労・転職支援
公式HPhttps://www.randstad.co.jp/challenged/
詳細を見る
運営会社名ランスタッド株式会社
拠点東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
ランスタッドチャレンジドの特徴
  • 精神保健福祉法に基づいた転職サポート
  • 幅広い職種の求人を紹介
  • 職場への定着フォローまで支援

ランスタッドチャレンジドは、精神保健福祉法に基づいた転職サポートを行う転職エージェントです。ただし、精神保健福祉士法に基づいた専門的な就労支援サービスは「東京・神奈川・千葉・埼玉」でしか提供されていません。

「東京・神奈川・千葉・埼玉」に住んでいるうつ病・うつ病経験者の方は、ぜひランスタッドチャレンジドの転職サポートを試してみましょう。エントリーは簡単で、3分ほどで完了します。

希望の仕事が見つかるまでサポートを受けられるため、転職活動が長期化している方も安心して利用ください。応募書類の確認・添削、面談トレーニング等はもちろん、内定後の職場への定着フォローも行います。

\キャリアアップが目指せる!/

マイナビパートナーズ紹介│障害者支援に特化

マイナビパートナーズ紹介
【公式】https://mpt-shoukai.mynavi.jp/
名前マイナビパートナーズ紹介
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア首都圏(東京都)
関西
オンライン面談対応
得意分野・業界障害者への転職サポート
公式HPhttps://mpt-shoukai.mynavi.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビパートナーズ
拠点東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 9F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話、チャット
オプション【オ・面・年】
マイナビパートナーズ紹介の特徴
  • 障害の種類に合った職種紹介
  • 障がい者専任のキャリアアドバイザー
  • 手厚い定着支援

マイナビパートナーズ紹介の強みは、障がい者専任のキャリアアドバイザーが在籍していることです。うつ病に対して深い理解があり、企業側に障がい配慮を伝えたり、うつ病の方が働きやすい環境づくりを進めたりしています。

マイナビパートナーズ紹介の求人掲載企業は、障がい者採用に理解ある企業ばかりです。正社員求人のみが紹介されるため、金銭的にも安心して転職できます。

マイナビパートナーズ紹介は、うつ病以外の障がいがある方の転職支援も得意です。うつ病以外の持病がある方にも寄り添います。転職後も手厚い定着支援があるため、安心してサポートを受けられます。

\正社員求人のみ紹介!/

あわせて読みたい
マイナビパートナーズ紹介の評判と口コミを紹介|障がい者の方におすすめの理由を解説 「マイナビパートナーズ紹介を利用したいけど、本当に良いサービスなのか気になる……」と悩んでいる方は多いでしょう。 マイナビパートナーズ紹介には「障がい者が活躍で...

atGP(アットジーピー)|職場定着率91%

名前atGP(アットジーピー)
料金無料
求人数公開求人:1,218
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界事務関連、IT・エンジニア関連、技術関連
公式HPatGP転職公式
詳細を見る
運営会社名株式会社ゼネラルパートナーズ
拠点東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング9階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
atGP(アットジーピー)の特徴
  • 障がい者転職サポート実績でNo.1を獲得
  • 転職サイト・エージェントの2つの利用方法あり
  • 登録するだけで企業からスカウトが届く

atGP(アットジーピー)は、障がい者の転職サポートに特化したサービスです。障がい者転職サポート実績でNo.1を獲得しており、利用者満足度も93%と高評価を得ています。

エージェントに相談して二人三脚で転職活動を進めるだけでなく、自分で求人を探せるのも特徴です。

またプロフィールを登録するだけで、企業からオファーが届くスカウトサービスにも対応しています。使い方に選択肢があるので、自分のペースで転職活動に取り組みたい方におすすめです。

うつ病に理解のあるサポートを希望する方は、atGPに登録しておきましょう。

\障がい者転職サポート実績No.1/

あわせて読みたい
atGP(アットジーピー)の評判・口コミを紹介|特徴やメリットを詳しく解説 atGP(アットジーピー)は、障がい者の転職サポートに特化したエージェントです。障がい者転職サポート実績No.1を獲得しており、あなたにぴったりの求人を紹介してもら...

マイナビエージェント|20代のうつ病の方におすすめ!

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代の転職に特化
  • 業界に詳しい担当者が在籍しているため内情を知りやすい
  • ホワイト企業が多い

マイナビエージェントは、20代〜30代前半の方に特におすすめの転職エージェントです。経験やキャリアが少ない若い世代に特化したアピール方法を教えてくれます。

マイナビエージェントには、各業界に精通した専門のキャリアアドバイザーが在籍しているため、残業の多さや働きやすさなど、各業界の内情を知りやすいのもメリットのひとつです。

また、マイナビエージェントだけにしか求人を掲載していないホワイト企業も多いといわれています。

ベンチャーから大手までさまざまな求人がそろっているため、うつ病の人でも働きやすい企業が見つかるでしょう。

\20代・30代におすすめ/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

第二新卒エージェントneo|第二新卒に強い

名前第二新卒エージェントneo
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア関東、東海、関西、九州
オンライン面談電話面談可
得意分野・業界第二新卒・高卒・中卒・既卒
・フリーターの転職支援
公式HPhttps://www.daini-agent.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ネオキャリア
拠点東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
第二新卒エージェントneoの特徴
  • 第二新卒・既卒・フリーターなど20代に特化した転職エージェント
  • 掲載企業はすべて第二新卒エージェントneoが訪問済みで安心
  • 手厚いサポートに定評あり

第二新卒エージェントneoは、第二新卒や既卒、フリーターなど20代の就職・転職支援に特化したエージェントです。

第二新卒エージェントneoで紹介される企業はすべて訪問済みで「離職率が高い」「若手を育てる環境がない」といったブラック企業は排除されています。

そのためうつ病の人でも安心して利用できる転職エージェントです。

また、第二新卒エージェントneoは手厚いサポート体制も好評です。1人あたりの平均サポート時間が8時間と丁寧なサポートが受けられます。

しっかり話を聞いてほしい人や、ブラック企業を避けたい人におすすめの転職エージェントです。

\ブラック企業を避けられて安心/

あわせて読みたい
【登録30秒】第二新卒エージェントneoの登録方法を解説|登録から転職までの流れは? 20代・既卒の転職支援実績が豊富な第二新卒エージェントneoは、WEBを利用すれば最短30秒で登録できます。 求人紹介や選考対策だけでなく入社後の待遇交渉の代行まで受け...

アビリティスタッフィング|リクルートグループが運営

名前アビリティスタッフィング
求人数不明
対応エリア東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県
オンライン面談
公式HPhttps://ability.r-staffing.co.jp/
オプション【オ・面・年】
アビリティスタッフィングの特徴の特徴
  • リクルートグループが運営する障がい者向け人材紹介サービス
  • 精神障がい者を対象に1000名を超える就職支援の実績あり
  • アビリティスタッフィングのオンライン登録説明会あり

アビリティスタッフィングは、大手人材会社リクルートグループが運営している障害者専門の転職エージェントです。

主にうつ病や発達障害など、心の病を持つ方を対象にサポートを行っています。事務職をメインに扱っており、主に東京・千葉・埼玉・神奈川の首都圏が中心です。

また「アビリティゲート」というオンライン登録説明会を行っています。障がい者として働くことに不安を持っている人から、個別で相談を受け付けているというものです。

障害者雇用枠で働くメリット・デメリットが聞けるため、障害者手帳の取得を迷っている方の決断材料のひとつとなっています。

障がい者就職支援の中でも難しいといわれる精神障がい者の転職に強いエージェントです!

\精神障がい者向けのサービス/

あわせて読みたい
アビリティスタッフィングの評判・口コミは?利用するメリット・デメリットを解説 アビリティスタッフィングは大手リクルートグループが運営する、障がい者向けの就職支援サービスです。 障がい者の転職活動は内定率が低く難しいですが、エージェントを...

障害者手帳を持っていないうつ病の方は障がい者特化のエージェントは利用できない

障害者手帳を持っていないうつ病の方は、障がい者の転職支援に特化したエージェントを利用できません。障がい者特化のエージェントでは、障害者雇用枠の求人のみを専門的に取り扱っているからです。

障害者雇用枠では仕事内容や体調の面で配慮が受けられるため、うつ病の方でも安定して仕事を続けられます。

ただし、障害者雇用枠に応募するには、以下3種類の障害者手帳のうちどれか1つが必要です。

障害者雇用枠への応募に必要な手帳
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳

うつ病の方が障がい者特化のエージェントを利用するには、精神保健福祉手帳を持っていなければなりません。

ただし、障害者手帳を取得予定の方はサービスに登録できるので、取得の申請を行って転職活動を始めるのがおすすめです。

うつ病の方が転職活動を始める前に気を付けるべきこと

うつ病の方は転職活動を始める前に、まずはうつ病の治療をしっかりと行いましょう。治療を受けて寛解するか、症状を軽減してから転職活動に取り組むべきです。

厚生労働省の調査によると、精神障害を発症してクリニックを受診した方の割合は30%程度しかいません。多くの方がうつ病の治療を疎かにしているのです。

しかし、うつ病を放置していると、体調不良に陥るだけでなく日常生活や人間関係にも支障をきたします。

治療開始が遅れるほど症状が悪化して、以下のような後遺症が残るため注意してください。

うつ病の後遺症
  • 不眠・過眠により体がだるい
  • 働く意欲が低下してしまう
  • 仕事中に集中力が続かなくなる
  • 身体を使っていないのに疲れを感じる

うつ病は放置せず、症状が重い場合は寛解してから転職活動を始めましょう。

参考:厚生労働省「こころの健康についての疫学調査に関する研究」

うつ病の方が転職エージェントを利用するメリット

うつ病の方が転職エージェントを利用するメリット

うつ病の方が転職エージェントを利用するメリットには以下の3つがあります。

自分に合った転職先を紹介してもらえる

うつ病の方が転職を成功させるには、自分の特性に合った転職先を選ぶことが大切です。

転職エージェントを利用すれば、丁寧なカウンセリングをもとに、あなたに合った転職先を紹介してもらえます。キャリアアドバイザーが仕事への適性を見極めてくれるので安心です。

また、求人紹介の際に求人票からはわからない情報を提供してくれます。社風や職場の雰囲気を事前に知れるため、転職後にミスマッチを起こす心配がありません。

うつ病に理解のある転職先を紹介してもらえる

転職エージェントでは、うつ病に理解のある転職先を紹介してもらえるのが魅力です。転職先でうつ病に配慮してもらえるため、安心して仕事に取り組めます。

ただし、うつ病に理解のある転職先を紹介してもらうには、うつ病であることを最初に伝えなければなりません。うつ病を隠したクローズ就労では、理解が得られず苦労する可能性があります。

相談から転職後までサポートしてもらえる

転職エージェントのサポート範囲は内定獲得までではありません。内定後のサポートまで行ってくれます。

サポート期間は転職エージェントによりますが、半年~1年後までが一般的です。電話やメールでサポートしてもらえるため、気軽に相談できる環境が整っています。

転職先で定着できるか不安な方こそ、転職エージェントに相談してみましょう。

うつ病の方が転職エージェントを利用する時に注意する点

うつ病の方が転職エージェントを利用する時に注意する点

うつ病の方が転職エージェントを利用する際には、以下の2つに注意してください。

うつ病の方が転職エージェントを利用する時に注意する点

自分に合わないと思う求人を紹介されたら断る

転職エージェントで求人紹介を受けても、あなたに合っていない求人を提案される場合があります。

うつ病の方にとって合わない仕事を続けることは、症状を悪化させる要因になりかねません。我慢して仕事を続けても、退職や転職を繰り返す結果になります。

うつ病と上手に付き合いながら働くには、自分に合った仕事を選ぶことが大事です。紹介された求人が自分に合わないと感じたら、勇気をもって断るようにしましょう。

自己分析をした上で転職先の希望を伝える

うつ病の方は転職エージェントに相談する前に、徹底した自己分析を行ってください。

転職エージェントに相談する際は、自分の希望を的確に伝えることが大切です。自己分析によって自分ができること・できないことが明確になれば、うつ病に配慮した求人を紹介してもらえます。

うつ病を抱えて働くには、自分ができる範囲の仕事に就くことが大切です。転職活動の第一歩として、まずは自己分析から始めましょう。

うつ病は正社員として転職できないのか?

うつ病は正社員として転職できないのか?

現在うつ病の人や、過去にうつ病を経験した人であっても正しい方法を選べば転職は可能です。

ただし、うつ病の症状がひどい状態で転職活動を始めるとうつ病が悪化し、転職どころではなくなってしまう可能性があります。

特に、うつ病は再発率が60%と言われており、現在うつ病の症状がない人でも無理をすると再発するかもしれません。

まずは、自分の体調を第一優先に考えるようにしましょう。体調が不安な人は、必ず主治医の先生に相談してくださいね。

症状が軽くなり転職活動をしても大丈夫なくらいに回復したら、次章で紹介するポイントを意識しつつ転職活動をスタートしてみてください!

うつ病・うつ病経験者が仕事を探すポイント

うつ病・うつ病経験者が仕事を探すポイント

うつ病やうつ病経験者に知ってほしい仕事探しのポイントを3つご紹介します。

うつ病やうつ病経験者の人にとって一番大事なのは再発しないことです。上記のポイントを意識して転職活動を進めてみてください。

ブラック企業の特徴に当てはまらない企業を選ぶ

うつ病の人・うつ病経験者が企業を選ぶ基準として最も大切にしてほしいのが、うつ病が再発しない環境を選ぶことです。

うつ病が再発しない環境というのは、つまり無理をしなくて済む環境であるということ、ブラック企業を避ければこの基準を満たせます。

うつ病の人が避けるべきブラック企業の例
  • 残業やパワハラが多い
  • 求人票記載の給料が低く、残業をしないとやっていけない
  • 「アットホームな職場」など抽象的なアピールが多い
  • 同業他社と比較して求人数が極端に多い

上記のような特徴に当てはまるブラック企業は、うつ病の人の精神的負担を増大させるため、うつ病が再発する可能性があります。

企業についてしっかり分析し、このようなブラック企業は避けましょう。

自分でブラック企業を見極める自信がないという方は、転職エージェントなどプロの力を借りるのがおすすめです。

あわせて読みたい
精神障がい者におすすめの仕事6選!長く働くために仕事探しで確認すべきことを徹底解説 本記事でわかること 精神障がい者におすすめできる仕事の特徴 精神障がい者におすすめの仕事の探し方 精神障がい者におすすめの転職エージェント 精神障害は仕事に影響...

転職エージェントにしっかり相談して選ぶ

転職先は今後の精神状態を左右するため、慎重に検討する必要があります。

効率よく様々な企業を検討するには、転職のプロである転職エージェントに相談するのが一番の近道です。

転職エージェントに相談すれば、うつ病であることを考慮した上で、これまでの経験やあなたの強みから適性のある仕事を紹介してくれます。

また、面接の日程調整や内定後の年収の交渉も代行してくれるため転職活動中の精神的負担を軽くできるのもメリットです。

自分が今後どのようになりたいか考えて企業を選ぶ

うつ病の人が転職をする際には、今後どのような働き方をしていくか考えなくてはなりません。

例えば、長時間労働が原因でうつ病になってしまった場合、年収が下がっても残業が少なく休日出勤の可能性もない企業を選ぶ人もいるでしょう。

一方、うつ病を経験してもキャリアを諦めたくないという人は、労働条件よりもキャリアアップができるかどうかを重視するかもしれません。

どのような働き方を選択するかは人それぞれの自由です。自分が今後どのようになっていきたいかを軸として考えると転職先選びが上手くいきます。

再就職が見つからなくても焦りすぎないのが一番大切

うつ病の方が転職を目指す際には、再就職先が見つからなくても焦りすぎないことが一番大切です。

プレッシャーや過度なストレスは、うつ病の症状を悪化させる要因になります。症状によっては、そのまま再就職できなくなるかもしれません。

また、焦ってしまったがゆえに、自分に合わない転職先を選んでしまう場合もあります。転職してから「焦って決めるべきではなかった」と思っても手遅れです。

再就職を焦りすぎずに、自分のペースで転職活動に取り組みましょう。

あわせて読みたい
うつ病の無職で焦りを感じている方へ。取るべき行動や理想の職場を見つける方法について解説 本記事でわかること うつ病の無職で焦りを感じている方が取るべき行動 うつ病から再就職を成功させるコツ うつ病で無職の人が焦りを感じる原因 うつ病が原因で退職し無...
あわせて読みたい
うつ病は再就職が難しいって本当?転職成功を目指す方法と面接時のポイントについて解説 「うつ病は再就職が難しい」と聞いて悩んでいませんか? 確かにブランクがあると再就職で不利になるケースもあるでしょう。しかし、再就職が成功するかどうかは対策にか...
あわせて読みたい
うつ病で5年ブランク(空白期間)があっても再就職できる?安定した長期就労を目指す方法を解説 うつ病でブランクがあるために、再就職できるのかが心配な方は多いでしょう。 社会にはうつ病を乗り越えて再就職を実現した方がたくさんいます。ブランクは再就職で不利...

うつ病は転職エージェントに伝えるべきなのか?

うつ病は転職エージェントに伝えるべきなのか?

転職エージェントには、必ずうつ病のことを伝えておきましょう。

うつ病の経験や、うつ病の発症の原因を考慮した上で、適性のある仕事やうつ病の人が働きやすい会社を紹介してくれます。

また、数ある転職支援実績をもつ転職エージェントには、うつ病の人をサポートした経験やノウハウもあるはずです。

うつ病であることを担当者に伝え、転職のポイントを教えてもらいましょう。

あわせて読みたい
ノルマのない仕事がしたい人におすすめの仕事5選|自分のペースで働ける仕事を紹介 銀行・保険・不動産などをはじめとして、ノルマのある仕事は多いです。ノルマを意識するあまりストレスになってしまうと、体調を崩すリスクがあります。 ノルマが課せら...

うつ病は企業に伝えるべきなのか?

うつ病は企業に伝えるべきなのか?

転職エージェントの場合と異なり、応募先の企業にはうつ病のことを伝える必要はありません。

特に、うつ病の症状がほとんどなく安定している場合は、伝えなくてよいでしょう。

ただし、先ほどご紹介した「アビリティスタッフィング」や「dodaチャレンジ」のような障がい者の転職に特化した転職エージェントの場合は、うつ病をオープンにして働くスタイルをとります。

その場合は、うつ病を企業に知られることになりますが、そのぶん通院や働き方などを配慮してもらえることがメリットです。

あわせて読みたい
うつ病や適応障害などの病歴・休職は履歴書・職務経歴書に書かないで大丈夫?バレることはない? 結論うつ病であった過去は伝えた方がいい うつ病の過去をオープンにすると内定はとりにくくなる可能性はありますが、過去のことを踏まえた上で採用してくれる会社に転職...

うつ病の方が転職を成功させるには

うつ病の方が転職を成功させるには

うつ病の方が転職を成功させるには、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

うつ病をオープンにして転職活動をする

うつ病をオープンにして転職活動をすることで、自分に合った企業に転職できる可能性が高まり安心です。

転職エージェントやハローワークを問わず、事前にうつ病であると伝えれば、病気に理解のある企業の求人を紹介してもらえます。うつ病を受け入れて採用している企業なら、内定をもらいやすいでしょう。

また入社後も周りからサポートを受けられるので、働きやすい環境を整えてもらえます。

転職エージェントの力を借りる

うつ病の方が転職活動に取り組む際は、転職エージェントに力を借りるのがおすすめです。転職エージェントなら、うつ病に配慮した求人を紹介してもらえます。

また、転職エージェントの中には、病気や障害者の支援に特化したサービスがあり安心です。うつ病の方の転職を支援した実績があるため、転職活動をスムーズに進められます。

うつ病の方は1人で悩まずに、転職エージェントに相談してみてください。

うつ病などの精神疾患経験者の転職に強いエージェントの力を借りる

うつ病の方が転職を目指す際には、精神疾患経験者の転職に強いエージェントの力を借りるのがおすすめです。

転職エージェントではそれぞれ得意な分野が異なっており、障害者向けのサービスもあります。利用するために障害者手帳が必要ですが、うつ病の方に寄り添ったサポートが安心です。

また、求人企業もうつ病に理解があるため、就労後も配慮してもらえます。

うつ病経験者の人に向いてる仕事

うつ病の人には、比較的一人で淡々と進められる仕事や、ノルマやプレッシャーが少ない・またはない仕事が向いています。

うつ病経験者の人に向いてる仕事
  • 在宅でできる仕事(ライター・イラストレーター・Webデザイナーなど)
  • 事務職・総務職
  • エンジニア・技術職

在宅ワークやエンジニア・技術職は業務量について相談できたり、自分のペースで仕事を進めたりできる仕事です。内容によっては比較的一人で淡々と進められるため、うつ病の人に向いています。

事務職・総務職はノルマが課せられることは少なく、マニュアルに沿った進行が可能です。

うつ病経験者からよくある転職に関する質問

うつ病経験者からよくある転職に関する質問

うつ病経験者からよくある転職に関する質問を紹介します。

転職後にうつ病がバレることはある?

うつ病を隠して転職した場合、転職後にうつ病がバレる可能性があります。一般的にうつ病がバレるケースは以下のとおりです。

うつ病がバレるケース
  • 休職中の傷病手当金の申請履歴を見られた場合
  • 退職した年度内に再就職した際の源泉徴収票
  • 採用担当者が前職に問い合わせた場合

傷病手当金の申請履歴を見られると、うつ病がバレるかもしれません。ただし、健康保険の履歴は個人情報のため、転職先が勝手に調べることはまずないでしょう。

また採用担当者が前職にわざわざ問い合わせることもほとんどありません。

この中で最もバレやすいのが源泉徴収票です。うつ病による休職歴があれば、給与額の少なさから病気がバレてしまいます。

うつ病経験は転職で不利になる?

うつ病経験者は正しいステップで転職活動に取り組めば、企業からの内定を獲得できます。

うつ病を抱える方は、精神科医やカウンセラーなどの専門家に相談して転職活動を行うことが大切です。専門家の許可が出ていれば、問題なく転職活動を進められます。

またうつ病経験が転職で不利にならないようにするには、障がい者向け転職エージェントに相談してみてください。うつ病を抱える方への支援実績があるので、転職成功までサポートしてもらえます。

うつ病・うつ病経験を隠すのはあり?

うつ病であること、過去にうつ病だったことを隠して転職活動をする方もいます。ただ、隠すことはおすすめしません。

医者から見ても自分から見ても完治していると判断できているのであれば言う必要はないかもしれませんが、判断できていないのなら隠すのは避けたほうがいいです。

うつ病を抱えていることを隠して転職した場合、急な体調の変化などで休みたいと思っても、なかなか企業側や同僚の理解を得られない可能性があります。

理解が得られないと、単に「よくサボる人」「自己管理ができない人」といったレッテルを貼られてしまうかもしれません。最終的には、職場に居づらくなって辞めてしまうという結果を招いてしまうでしょう。

うつ病を隠して転職すれば、うつ病に対する配慮は受けられないというデメリットがあることを覚えておいてください。

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェントまとめ

うつ病の人にとって一番大事なことは、うつ病を悪化・再発させないことです。

主治医の先生とも相談して心と体の調子を見ながら転職活動を進めていきましょう。

転職活動の際には、精神的負担を軽くするためにも転職エージェントの利用をおすすめします。

うつ病の方に
おすすめの転職エージェント
大手企業の障害者枠
求人多数あり
dodaチャレンジ
障害のある方の
転職支援実績No.1!
無料相談をする
大手企業の障害者枠
求人多数あり
LITALOCOワークス
全国に100以上の
拠点あり!

無料相談をする
手帳なしの方は
マイナビがおすすめ

マイナビエージェントロゴ
20代の転職に強い
転職エージェント!
無料相談をする
※2024年 オリコン顧客満足度®調査 転職エージェント 20代 第1位
関連記事

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ