SEOコンサルティングの詳細を見る

結婚式場におすすめのSEO対策6選|掲載コンテンツや対策キーワードの例も紹介

結婚式場サイトでSEO対策を行うにあたって、効果的な施策やSEO対策を行うメリット・デメリットや注意点を解説します。

結婚式場を選ぶ際、Googleで「地名+結婚式場」「駅名+結婚式場」のように検索する場合が非常に多いです。そのため、検索結果の上位に表示されると問い合わせや成約数がアップします。

検索結果の上位に表示されるためには、ユーザーが求めている情報を汲み取り、検索しそうなキーワードを意識したページ作りが重要です。

しかし、ただ闇雲に記事を公開したり、書籍やYoutube等で紹介されているSEO対策では、上位表示されるのが難しくなりました。なぜなら、近年のSEO対策はますます複雑になり、専門の業者でなければ最新のSEO対策が実施できないためです。

今回は、結婚式場のWebサイトの運営を担当されている方向けに、SEO対策のなかでも「まずやっておきたい簡単なSEO対策」を紹介します。

本記事は、「地域名×業種」のSEO対策に特化したSEOコンサルティング会社が紹介します。「八王子市 結婚式場」「京都市 結婚式場」「札幌 結婚式場」といった、地域の結婚式場を探しているユーザーにアプローチできるキーワードでの集客を得意としています。

問い合わせ数を増やし、長い間にわたって安定した集客を実現したい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※ 「地域名×業種」のSEO対策は、1地域につき1社限定となりますので、お早めにお問い合わせください。

  • 地域キーワード(地域名 +◯◯)が得意
  • 自社独自のノウハウで再現性の高いSEO対策
  • 内製組織のためお手頃価格で高品質のサービス
お電話はこちら:092-526-3588
目次

杉岡 玲生 代表取締役社長
得意領域 地域×業種名の集客 / メディア構築

A8.net国内報酬月間ランキング1位を達成後、SEO会社を起業。 机上の空論でない、現場で結果を出し続けるSEOコンサルティングが強み。得意領域は店舗向けの地域KWでの検索順位UPおよびSEOメディア構築。

Profile/Facebook/X/LinkedIn/Wantedly/Official

結婚式場がSEO対策を行う目的

結婚式場でSEO対策を行う目的は、Webサイトの検索順位を上昇させることです。(上位表示させる方法の詳細はこちら

検索結果で上位表示されることでサイトへの流入数が増加し、それに伴って売上や問い合わせ件数の増加が期待できます。

結婚式場サイトの場合、SEO対策によって多くの人に自社の式場を見てもらえる機会が増え、問い合わせ数や見学予約数の増加を狙えるでしょう。

Googleから高評価を受けて結婚式場サイトを上位表示させ、より多くの流入を得るためには、コンテンツ対策、内部対策、外部対策など、さまざまなSEO対策をしなければ上位表示させるのは困難です。

結婚式場の集客方法では、ポータルサイト(ゼクシィ、マイナビウエディング等)、結婚情報誌、リスティング広告、CM等があります。しかし、いずれの集客方法も集客に不安定な傾向にあります。

また、上記の集客方法の場合、途中でやめると集客できなくなるため広告依存に陥りやすいといわれています。一方でSEO対策では、広告に依存することなく、安定した集客が可能です。

結婚式場・ブライダル業界のSEO対策におけるメリット・効果

結婚式場サイトがSEO対策を行うメリットは下記の3つです。

  • 中長期的に費用対効果が高く、利益率を高めることができる
  • 上位表示を継続させることで、安定した集客が可能
  • 潜在層にアプローチすることが可能となり、新しい顧客層の獲得に繋がる

例えば、八王子市で結婚式場を探している人は「八王子 結婚式場」と検索するかと思います。「八王子 結婚式場」の月間検索回数は500回(2023年1月10日現在)であり、自社サイトが上位表示されていれば、広告費をかけずに最大で延べ500人を自社サイトへ集客することが可能です。

ポータルサイトなどの集客方法の場合、上位に掲載されるためにはより多くの広告費を支払わなければならない場合が多く、利益率が低下する要因の一つとなります。

一方でSEO対策の場合は、一度コンテンツを公開するとWeb上に残り続けるため、サイトを運営している限り自社サイトへの集客が可能となり、オンライン上の資産にもなります。

ポータルサイトの場合は、掲載をやめると広告媒体上から自社のページが消えてしまい、集客が不可能になります。

杉岡 玲生

弊社がサポートさせていただいたお客さまのサイトでは、「東京 絵画買取」のキーワードで上位表示された結果、2年ほど上位表示が継続できており、安定した集客が実現しております。

ポータルサイトの場合は、集客ができていなくても掲載し続けるだけで掲載費用が発生するため、SEOと比較すると維持費が高くなる傾向にあります。

また、見込み客の獲得にもつながる点もSEO対策の強みです。「結婚」に関連するキーワードで検索結果の上位に表示させることができれば、「結婚」への興味・関心が高いユーザーを集客することができます。

例えば、「結婚 準備するもの」「結納 費用相場」「結婚 親 挨拶」に関する記事を作成し上位表示できれば、潜在層へのアプローチが可能となり、新しい顧客層の獲得に繋がります。

結婚式場・ブライダル業界のSEO対策におけるデメリット

SEO対策を行うデメリットとしては下記の3つです。

  • 短期間での上位表示は困難
  • 上位表示できる保証がない
  • 常に最新のSEO対策が必要

SEO対策では、短期間で上位表示を獲得するのは困難です。最低でも半年〜1年程度は地道にコツコツとサイトを育てていく必要があります。一方で、サイトが育ちユーザーやGoogleからの評価が高まると、上位表示を維持しやすくなり、安定した集客が可能となります。

また、SEO対策を行ったからといって、必ずしも上位表示が獲得できるわけではありません。競合の結婚式場サイトも同様にSEO対策を行っているケースが多く、ユーザーやGoogleから有益な情報を発信しているサイトであると評価される必要があります。

さらにSEO対策の業界では、施策の流動性が高く、1年前に効果的であった施策が今では効果がなくなってします場合も多々あります。そのため、常に最新のSEO対策を実践していく必要があります。→最新のSEO対策について無料で相談してみる

  • 地域キーワード(地域名 +◯◯)が得意
  • 自社独自のノウハウで再現性の高いSEO対策
  • 内製組織のためお手頃価格で高品質のサービス
お電話はこちら:092-526-3588

結婚式場・ブライダル業界の基本的なSEO対策

ここでは、結婚式場・ブライダル業界で実践すべき基本的なSEO対策を紹介します。

SEO対策において重要な要素ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

外部・内部・コンテンツ対策にてユーザーにも検索エンジンにもわかりやすいサイトを構築する

内部対策・外部対策・コンテンツ

SEOでは、内部対策・外部対策・コンテンツ対策の3つの観点から対策を行うことで、ユーザーにも検索エンジンにもわかりやすいサイトを構築できます。(内部対策の詳細はこちら外部対策の詳細はこちら。)

杉岡 玲生

コンテンツ対策とは、ユーザーが求めている情報を記事として作成し、自社サイトへのアクセス増加を目指すことです。

具体的な施策については下記の通りです。

Googleからの評価を高めるための対策
内部対策・サイトマップ(HTML・XML)や内部リンクを設置し、クローラーの巡回を促す。(サイトマップの詳細はこちら内部リンクの詳細はこちら。)
・構造化マークアップやパンくずリストを作成し、ページ・サイト単位での構造化を行う。(パンくずリストの詳細はこちら
・画像サイズの圧縮等で、ページスピードを上げユーザビリティを向上させる。(ページスピードを上げる方法はこちら
・モバイル端末での表示に最適化させる。
・TOPページは「Fの法則」「Zの法則」などを活用してユーザーが求めているであろう情報の順に見やすく表示する。
・関連する記事同士は内部リンクを繋ぐ。
外部対策・ブライダルフェア等のイベントを開催して被リンクを獲得し、サイトパワーを高める。(被リンクの獲得方法はこちらサイトパワーを高める方法はこちら。)
・提携している衣装会社、フラワー会社、ヘアメイク会社からリンクを掲載してもらう。
コンテンツ対策・ユーザーの検索意図を踏まえた良質な記事を制作する。
・記事はカテゴリーを分けて作成する。(「ウェディング 会場」「ウェディング 料理」等)

Googleからの評価を高めるためには、記事を制作する際にE-E-A-Tを意識するようにしてください。

E-E-A-TとはGoogleが定めたサイト評価の指針の1つで、Experience(経験)、Expertise(専門性)・Authoritativeness(権威性)・ Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取って呼ばれています。

E-E-A-Tとは

E-E-A-Tを高めることでサイトが上位表示されやすくなり、より多くの流入が狙えるでしょう。

E-E-A-Tを高める方法として、一次情報を提供する・専門家に監修を依頼するなどの施策が挙げられます。

杉岡 玲生

2022年12月、Googleは従来の指標であったE-A-Tに加えて、Experience(経験)を追加しました。より発信者が誰か、どんな経験をした人かが重要視されるようになっていくでしょう。

「エリア名×結婚式場」で上位表示を狙うためのSEO対策をする

結婚式場サイトにおけるSEO対策では、「エリア名×結婚式場」のローカルSEOで上位表示を狙うことが重要になります。(ローカルSEOの詳細はこちら

結婚式場を探す際は、実家の近くや新郎新婦の思い出の場所といった特定の地域内から選ぶことがほとんどです。

エリア名で結婚式場を検索したときに上位表示されていれば、自然とユーザーの目に止まる機会が増え、サイトへの流入数アップが期待できます。

「エリア名×結婚式場」で上位表示させるための具体的な施策は、以下の項目で解説します。

結婚式場・ブライダル業界がSEOで上位表示するための具体的な施策6選

ここでは、結婚式場サイトが検索結果で上位表示されるために効果的な施策を6つ紹介します。

いずれもSEO対策において重要な要素ばかりですので、できるものから取り組むことをおすすめします。

地域名など限定したエリアでの検索上位表示を狙う

「エリア名×結婚式場」でSEO対策を行う際は、全国や都道府県単位の集客を最初から狙おうとしないことが大切です。

地域が広がるほど多くの流入数を見込めるものの、その分競合も増えるため、サイトを上位表示できるまで時間がかかってしまう場合があります。

最初は「〇〇市+結婚式場」といった市や町単位での上位表示化を狙うとよいでしょう。

また、1つの地域だけでも対策すべきキーワードは多く、まずはそこへ注力することがおすすめです。

結婚式場を探す際は特定のエリアから選ぶケースがほとんどのため、エリアに関するキーワードで上位表示できれば、結婚式場を検討してる見込み客を集客しやすくなります。

限定した地域で検索上位を安定して取れるようになってきたら、次は都道府県単位での表示を狙うなど、徐々に範囲を拡大させていきましょう。

結婚式場名で上位表示されるよう対策する

結婚式場サイトでSEO対策を行う際は、エリア名だけでなく結婚式場名でも上位表示されるように対策を行いましょう。結婚式場名で上位表示されることにより、認知度向上や氏名検索の増加に繋がり、集客アップを狙うことができます。

杉岡 玲生

氏名検索とは、「結婚式場名」「会社名」「商品名」などの固有名詞で検索されることです。

具体的な施策として、パンくずリストや内部リンクの設置、タイトルタグに結婚相談所名を含ませることが挙げられます。地域名だけでは結婚式場の区別がつかなくなってしまい、ユーザーに式場や会社の名前を認識してもらうことができません。

もし、検索結果で自社の結婚式場サイトが上位表示されていない場合は、競合他社へ新規顧客が流出している可能性があるため、早急に改善しましょう。→改善方法について無料で相談してみる

結婚式場・ブライダル関連のキーワードで流入や問い合わせを得るための記事を制作する

結婚式場サイトで集客を成功させるためには、記事制作時のキーワード選定が非常に重要です。

結婚式に関する用語や、結婚・夫婦にまつわる疑問を解消するキーワードで記事を制作することで、サイトへの流入数増加が狙えます。

キーワード選定の際は、「サイトへの流入を得るためのキーワード」と「結婚相談所への問い合わせを狙うためのキーワード」に分けるとより効果的です。

以下では、具体的なキーワード例をご紹介します。

キーワードの種類キーワード例
流入を得るためのキーワード結婚 準備するもの
入籍 縁起のいい日
結婚 親 挨拶
両家 顔合わせ 服装
結納 費用相場
ウエディングドレス 選び方
問い合わせを狙うためのキーワード地域名 結婚式場
地域名 結婚式場 おすすめ
地域名 結婚式場 人気
地域名 結婚式場 ランキング
地域名 結婚式場 口コミ
地域名 結婚式場 安い
結婚式場 選び方
結婚式場 予算 決め方
結婚式場 見学 ポイント
結婚式場 キャンセル料
結婚式場 チャペル結婚式場 後悔
結婚式場 決められない

上記のような「結婚式場」というキーワードだけでなく、「チャペル」「ブライダルフェア」などのキーワードでも検索で拾えるように対策を行うとよいでしょう。

読者を想定したコンテンツ内容にする

結婚式場サイトでは、自分が書きたい内容の記事ではなく、読者を想定したコンテンツを制作する必要があります。

結婚式場の見学を検討しているユーザーにとって、問い合わせへの興味が増すような内容を心がけましょう。

具体例として、以下の内容がおすすめです。

  • 結婚式場の口コミ
  • 結婚式場の価格
  • 結婚式場で提供される料理
  • チャペルや控室などの内装

結婚式場についてユーザーが知りたいであろう情報を発信することで、「どのような結婚式場なんだろう?」といった疑問を解消するのに役立ちます。

その結果、実際に挙式したときのイメージが湧きやすくなるので、問い合わせに誘導しやすくなります。

結婚式場・ブライダルサイトとしての専門性を高める

サイト集客を成功させるためには、結婚式場・ブライダルサイトとしての専門性を高めることを意識して運営するとよいでしょう。

最低、記事の本数を競合と同程度もしくはそれ以上へ増やすことは欠かせません。そのうえで記事内容の情報量を充実させ、読者が知りたいであろう知識を掲載するようにしてください。

専門性が高いサイトはGoogleから評価を受けやすくなり、検索結果での上位表示につながります。さらに、見込み客を獲得できるだけでなく、問い合わせ数増加も期待できます。

杉岡 玲生

先ほどの「E-E-A-T」の箇所で紹介した、「一次情報を提供する」「専門家に監修を依頼する」を行うことで、専門性を高めることに繋がります。

また、いくらコンテンツの質が高くても、立ち上げたばかりのサイトはそもそも評価されないことも少なくありません。検索順位を上げるためには、サイトを長期間根気強く運営し続けることも求められます。

さらに、専門性を高める施策として、コンテンツ内にコンテンツ作成者の氏名・顔写真などを掲載して誰が作成したのか明確にしましょう。コンテンツ作成者の保有資格・実績・経歴を掲載することも効果的です。

他の結婚式場やブライダル企業から被リンクを獲得してサイトパワーを向上させる

SEO対策においては、サイトの内部だけでなく外部へ向けた施策も重要です。

他の結婚式場やブライダル企業から被リンクを獲得し、サイトパワーの向上を目指しましょう。

ただし、結婚式場と関係のない被リンクについては、いくら集めてもあまり効果は得られません。

競合の結婚式場サイトがどのような被リンクをどの程度獲得しているのかを調査して、差分を埋めることを心がけましょう。

結婚式場のSEO対策でおすすめのコンテンツ7選

ここでは、SEO対策に欠かせない結婚式場案内のコンテンツを7つ紹介します。

ユーザーが気になるような情報はもちろん、サジェストキーワードから流入を狙えるようなコンテンツを紹介しますの で、ぜひ試してみてください。

杉岡 玲生

サジェストキーワードとは、Google等の検索窓でキーワードを入力した際に下部に表示される関連キーワードのことです。

結婚式場を利用したお客様の声

結婚式場サイトで重要なコンテンツのひとつは、「結婚式場を利用したお客様の声」です。

ユーザーがコンテンツを閲覧した際に、「この結婚式場を利用したら素敵な結婚式が挙げられるかもしれない」と感じられるようなページを作成することで、結婚式場に興味を持ってもらいやすくなります。

そのためには、新郎新婦が実際に行った挙式の内容や感想などが具体的に紹介されているとよいでしょう。

また、挙式中の写真や新郎新婦への質問などを載せることで、結婚式場を選んだ際のイメージをより鮮明に描きやすくなります。

内装や料金の紹介

一般的に、結婚式場を選ぶ際は場内の内装を重視する人が多い傾向にあります。結婚式場の内装によって、実際にできる挙式のプランが異なるからです。

内装の写真やアピールポイントを掲載することで、ユーザーがその式場での結婚式をイメージをしやすくなります。

また、結婚式場を探しているユーザーにとって、結婚式にかかる費用は重要な決め手です。

どれくらいの費用でどのような結婚式ができるか料金相場まで詳細まで記載することで、ユーザーからの問い合わせにつながりやすくなります。

結婚式場のスタッフ紹介ページ

結婚式場では、式を挙げる夫婦ごとに担当のスタッフがつくのが一般的です。

そのため、結婚式場を検討している人は、どのようなスタッフが在籍しているのかにも注目しています。

スタッフの人柄が伝わるような紹介ページを設置し、この結婚式場のスタッフだからできるサービスや、顧客と良い関係を築けることをアピールするとよいでしょう。

具体的には、スタッフの顔写真や仕事でのモットー、趣味などを掲載しておくと効果的です。

お問い合わせページ

ホームページを見て結婚式場への相談や見学を考え始めたユーザーを実際の行動に移させるためには、お問い合わせページの存在が重要です。

せっかく興味を持ってもらっても、どこから結婚式場に連絡すればいいのかわからないと、ユーザーの離脱を招いてしまいます。

ユーザーにとって操作性の高いお問い合わせページを作成し、一目でわかる位置にお問い合わせフォームを設置するとよいでしょう。

また、お問い合わせページへの内部リンクをホームページ内の各コンテンツに設置することもおすすめです。

よくある質問ページ

結婚式は一生に一度しかないようなイベントであるため、ユーザーが疑問に感じる点は多々あります。費用や招待者数などユーザーが疑問に感じるであろう内容を掲載しましょう。

それにより、お客さまにとって満足できる便利なサイトになるとともに、Googleからは「結婚式場」について幅広く情報を提供しているサイトであると認識され、SEOの評価が高まります。

ウェディングムービー

実際の披露宴の様子を動画で掲載することも効果的です。チャペルや披露宴会場の雰囲気や広さ等をイメージしやすくなります。また、平均滞在時間の増加にも繋がり、SEOの評価が高まります。

マタニティーウエディングの流れ

マタニティーウェディングの場合、どんなサポートがあるのか、当日どんな流れになるのかについて、一般的なウェディングよりも疑問に感じる部分が多くなるかと思います。

マタニティーウェディングを検討している方の不安が解消できるように、想定される疑問点を整理した上で掲載しましょう。

結婚式場・ブライダル業界のSEO対策における注意点

結婚式場サイトを運営する際の注意点として、競合サイトとあまりに似通ったコンテンツを制作しないように気をつけましょう。

Googleからパクリサイトだと判断されると、ペナルティとして検索順位が大幅に下落する可能性があります。また、結婚式場に対する信頼も失いかねません。

もし、Googleからペナルティを受けてしまい、そのままの状態に放置しておくと、検索結果に表示されなくなるため注意が必要です。

また、結婚式場サイトは定期的に記事を更新することが大切です。Googleではフレッシュネスという評価基準を導入しており、常に新しい情報が掲載されているサイトは評価が高くなり、上位表示されやすくなります。

結婚式場においては、ホームページをできるだけ最新の状態に保てるように心がけましょう。

結婚式場のMEO対策を含めて効果的なWeb集客を

結婚式場の集客には「MEO対策」も効果的な施策です。MEOとは、GoogleやGoogleマップの検索結果(地図の部分)で上位表示を狙うことです。

Googleで「福岡市 結婚式場」と検索すると、下記の検索結果が表示されます。キーワードに「地域名」が入っている場合は、現在地から近くの結婚式場を探していることが多く、問い合わせや来店に繋がりやすいキーワードです。

「福岡市 結婚式場」の検結結果

主なMEO対策の方法は下記の2つです。

  • 「Googleビジネスプロフィール」を充実させる
  • 口コミ対策を行う

具体的には、営業時間の情報を常に最新の状態にすることや店舗の画像を複数掲載する等です。また、口コミ対策としては、結婚式場の利用者に口コミ投稿を依頼する、自社のTwitterやInstagramで口コミ投稿を促すようにアピールすること等が挙げられます。

SEO対策をコンサルティング業者へ依頼するの場合の費用相場

SEO対策をコンサルティング業者へ依頼する場合、施策内容によって発生する費用は異なります。

そのため、SEO対策を依頼する目的や、SEO対策によって得たい成果をはっきりさせた上で選ぶことが大切になります。

一般的な費用相場は以下の通りです。

スクロールできます
対策項目価格目的概要支払い方法
SEOコンサルティング25〜50万円/月
記事数が多いサイト等は月100万円を超える場合もある
サイトの企画からコンテンツ作成まで、一貫したSEO対策の実施調査分析企画コンテンツ作成やライティングの指示・指導月額払い
初期サイト設計10万円〜100万円以上SEO効果の高いサイトのスムーズな立ち上げ調査分析企画一括支払い
記事コンテンツ制作3万円/記事記事の作成によるアクセス数の増加記事の作成一括支払い
月額払い
内部対策10万円〜20万円サイトの構造を見直してサイトの評価を高めるサイト構造最適化や内部リンクの改善、見出しやタグの最適化を行う月額払い
外部対策1万円〜15万円外部からの評価を集めることでサイトの価値を高める外部のサイトから被リンクを獲得する一括支払い
月額払い

ホームページ制作からその後の運用まで一貫して依頼すると、その分高額の費用が発生します。

その代わり、SEO業者も効率よくノウハウを注ぎやすいため、すぐに結果が出やすい点がメリットです。

ただし、検索順位をすぐに上げたいからといって、外部施策を外注するのはあまりおすすめできません。

被リンクの購入はGoogleで禁止されていないものの、違反性が認められるとペナルティを受けるリスクがあります。

検索順位にも大きく影響してしまうため、十分に注意してください。

SEO対策は広告費を抑えて安定した集客が可能

結婚式場の主な集客方法である、ポータルサイト、結婚情報誌、リスティング広告、CM、ブライダルフェア等は、どれも集客の安定性に欠けるというデメリットがあります。

SEO対策の場合は、中長期でみると費用対効果が高く、広告費を抑えて安定した集客が可能となります。

下表は、A結婚式場が従来の集客方法を5年間実施した場合と、SEO対策を5年間実施した場合の広告費の例です。

従来の集客の一つであるリスティング広告において、毎年同様の集客数を獲得したい場合、広告費は右肩上がりに増加する傾向にあります。なぜなら、競合他社の参入が進むにつれて、リスティング広告のクリック単価が高騰するためです。

また、結婚情報誌やポータルサイトでは、媒体の価値が高まるにつれて、広告費が増加するという特徴もあります。

一方でSEO対策の場合、初年度に「初期サイト設計」「内部対策」「外部対策」等を実施した後、2年目以降からは「記事コンテンツ作成」「記事のメンテナンス」等になるため、費用が年々減少する傾向にあります。

その結果、従来の集客方法とSEO対策を5年間比較した際の広告費の差額は約2,000万円となります。

差額の広告費(約2,000万円)は、他の集客方法への投資や設備投資、他の事業への投資に使用することができるため、将来的に事業の安定にも繋がります。

さらに、SEO対策を行うことで、結婚式場のサイト運営担当者にSEO対策に関するスキルが年々蓄積され、最終的には社内で内製化できるようになるケースもあります。その結果、SEO対策のコンサルティング費用を徐々に抑えることにも繋がります。

<SEO対策費用の算出根拠>
1年目:SEOコンサルティング30万円×12ヶ月、記事コンテンツ制作3万円×60記事、内部対策・外部対策35万円
2年目:SEOコンサルティング25万円×12ヶ月、記事コンテンツ制作3万円×60記事
3年目:顧問契約プラン5万円×12ヶ月、記事コンテンツ制作・リライト3万円×60記事
4年目:顧問契約プラン5万円×12ヶ月、記事コンテンツ制作・リライト3万円×50記事
5年目:顧問契約プラン5万円×12ヶ月、記事コンテンツ制作・リライト3万円×40記事

※ 上記のSEO対策費用はあくまで一例であり、お客さまの目的やご予算に応じて費用が変動します。

結婚式場・ブライダル業界のSEO対策でお困りの方はウェブココル株式会社へ

結婚式場,SEO対策,ウェブココル株式会社
https://cocol.co.jp/seo/

結婚式場で集客を行うためには、ホームページのSEO対策が必要不可欠です。Googleでの検索順位を上げることで、より多くの流入が期待できます。

しかし、本記事で紹介したSEO対策はあくまで基本的な内容となります。これらの内容だけでは上位表示を獲得することは困難な場合が多いです。

ウェブココル株式会社のSEOコンサルティングでは、「八王子市 結婚式場」「京都市 結婚式場」「熊本市 結婚式場」のような地域名でのSEO対策を得意としています。

SEO対策で安定した集客を行い、広告費を抑えて利益率を高めたい!」とお考えの場合は、ウェブココル株式会社までお気軽にご連絡ください。現在の課題や今後の目標を踏まえ、真に成果を発揮できる施策をご提案いたします。

SEO対策の無料相談|ウェブココル株式会社
  • SEOコンサルが無料相談を実施中!実績多数のウェブココル株式会社がサイトの悩みや順位の上げ方を1ヶ月5社限定でフィードバックします。
お電話はこちら:092-526-3588
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

About us

ウェブココル株式会社の代表取締役。奈良県奈良市生まれ。SEOコンサルタント。ウェブココル株式会社の代表取締役。立命館大学経営学部卒業。

実績のあるSEO領域は、美容医療・キャリア・観光・テクノロジー・アフィエイトメディア全般である。2017年からSEOを始めて2年後に独立、その翌年に法人化してSEOコンサルティングサービスを開始。

目次