ハウスクリーニング業の効果的なSEO対策とは?集客アップにつながる具体策を徹底解説

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させるために行う施策のことです。

Webサイトを経由して集客につなげたいと考えているものの、何をすればいいのか、どのようなコンテンツが必要なのかわからない企業の担当者の方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ハウスクリーニング業がWebを通して集客するために、どのようなSEO対策を行えばいいのか解説します。SEO対策の概要からメリット・デメリット、SEO対策に欠かせないコンテンツなどについても取り上げているためぜひ参考にしてください。

〈大好評につき枠制限中〉

"無料"の域を超えたSEO診断やっています。

SEOで結果を出す最短の道はプロに相談

目次

ハウスクリーニング業の集客に効果的なSEO対策とは

SEO対策とは、Googleなどの検索エンジンにおいて、自社サイトを検索結果の上位に表示させるために行う各種施策のことです。SEO対策により検索結果上位への表示が実現することで、検索流入が見込めます。

SEO対策はマーケティング手法の1つであるため、自社サイトの最終目標につなげることが目的となります。ハウスクリーニング業者であれば、顧客からの問い合わせ件数やWebサイトからの申し込み件数を増やすことなどが具体的な目標となるでしょう。

ハウスクリーニング業におけるSEO対策のメリット

ハウスクリーニング業者がSEO対策を行うメリットは、コストを抑えられる点にあります。

広告を出稿するとある程度のコストがかかりますが、SEO対策は広告費ほど高額な費用がかかりません。自社で全て対策をすればコストはかなり低く抑えられます。

また、SEO対策を目的として作成したコンテンツは削除しない限り半永久的に残ります。そのため、作成から時間が経過したコンテンツを見た顧客が問い合わせをしてくるケースもあるでしょう。

広告の場合、期間が過ぎると広告自体が消えてしまいますが、SEO対策であれば将来の資産を残すことができます。

ハウスクリーニング業におけるSEO対策のデメリット

SEO対策は、結果が出るまでに時間がかかることがあります。

狙ったキーワードについてコンテンツを作成したといって、すぐに上位表示や問い合わせ件数の増加につながるわけではありません。

コツコツとコンテンツを作成し、各種SEO対策を行うことで、少しずつ表示順位も上がります。

場合によっては、効果が出るまでに年単位の時間を要することもあるでしょう。SEO対策は、1人の社員が片手間で取り組めるほど簡単なものではなく、かなりの労力を要するものだと覚えておいてください。

ハウスクリーニング業にSEO対策がおすすめな2つの理由

ハウスクリーニング業者がSEO対策に取り組むことで、さまざまな効果をもたらしてくれます。ここでは、なぜSEO対策に取り組むべきなのか、おすすめする理由を解説します。

ハウスクリーニングに興味のある顧客を集客できるため

「ハウスクリーニング」など特定のキーワードを入力して検索する人は、そのキーワードもしくは関連する分野に興味を持っている可能性が高いです。

SEO対策を行い、検索結果の上位に表示されるようになれば、ハウスクリーニングに興味のあるユーザーが自社サイトを訪れるようになるので、問い合わせや依頼の増加につながります。

無闇に宣伝を行うよりもSEO対策を施す方が、よりターゲットを絞ったアプローチができるのが特徴です。

中長期的な費用対効果が大きいため

SEO対策は、時間をかけて取り組む必要がありますが、運用コストは広告を出稿するよりも安価です。自社サイトが検索上位に表示されることで、自然とアクセス数は増え、宣伝効果をもたらしてくれることを考えると、費用対効果は大きいといえます。

広告はコストが気になりなかなか難しいと悩んでいる企業は多いかもしれませんが、SEOはコストを抑えつつプロモーションを行いたい企業にぴったりです。

ハウスクリーニング業の基本的なSEO対策

ハウスクリーニング業者がSEO対策を行う場合、まずは基本的なポイントを押さえておきましょう。

ここではこれからSEO対策を始める企業がするべき、初心者にもおすすめなSEO対策を紹介します。

ユーザーにもGoogleの検索エンジンにもわかりやすいハウスクリーニングのHPを構築する

SEO対策を行ううえでは、ユーザーにとっても検索エンジンにとっても使いやすいWebサイトを構築する必要があります。

ユーザーに対して使いやすいWebサイトとは、ハウスクリーニングに関する知識や疑問を過不足なく伝えられるコンテンツや内部リンク構造になっているサイトです。

検索意図を把握したうえで良質なコンテンツを作成することが、検索エンジンからの評価向上にもつながります。

また、E-E-A-Tを意識してコンテンツを制作するとより評価を得やすくなります。

E-E-A-Tとは

E-E-A-Tとは、Googleの「検索品質評価ガイドライン」に提示されている評価の軸のことです。「Experience(経験)Expertise(専門性)Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)」が考慮されたコンテンツは高い評価を受けやすいとされています。

さらに、検索エンジンに対してハウスクリーニングのサイトだと示し、リンク構造や更新頻度などを改善することで、クロールしやすいサイトだと認識させることが大切です。

以下は、Googleからの評価を高めるためにできる具体的な対策です。

クローラビリティサイトマップや内部リンクの設置などでクローラーの巡回を促す
構造化構造化マークアップやパンくずリストの作成などでページ・サイト単位での構造化を行う
UX(ユーザー体験)画像サイズの圧縮などでページスピードを上げ、ユーザビリティを向上させる
モバイルファーストインデックスモバイル端末での表示に最適化させる

タイトルや記事の見出しへ集客したい店舗の「地名」を含める

コンテンツ制作を行うにあたっては、コンテンツのタイトルや見出しに自社や店舗の地名を含めることが大切です。ハウスクリーニング業者は、基本的に地域に特化してサービスを展開しているケースがほとんどです。

また、ユーザーも自宅近くの業者を探す可能性が高いと考えられます。地名が含まれていないと、検索対象が全国区となり自社サイトにたどり着かない可能性が高くなるため注意しなければなりません。

検索キーワードに地名を複数入れることもできますが、羅列しすぎるとGoogleからスパムと判定されるためこちらも注意してください。

ロングテールキーワードで記事を作成し問い合わせ数の増加へ繋げる

ロングテールキーワードとは、複数の検索キーワードを掛け合わせたキーワードのことです。複数のキーワードを掛け合わせるため、検索ボリュームは少なくなりますが、そのぶんコンバージョン(CVR)率は高くなります。

ロングテールキーワードを活用すれば、閲覧数(PV)とコンバージョンの獲得が期待できます。

ホームページにアクセスする人の多くはロングテールキーワードからといわれており、ユーザーのニーズに合致するロングテールキーワードを設定できれば、ユーザーを効率よく取り込むことができるでしょう。

競合のハウスクリーニング業者が高順位を獲得しているキーワードを調査する

競合業者が、どのようなキーワードで検索上位を獲得しているのか調査しましょう。競合サイトを分析することで、どのような戦略で顧客を獲得しようとしているのか、どのようなキーワードで流入を狙っているのかがわかります。

王道のキーワードだと競合も必然的に多くなるため、激戦となる可能性が高いです。競合の多い土俵で戦うのではなく、抜け穴を狙うのがポイントです。

ハウスクリーニング業サイトとしての専門性を高める

GoogleではE-E-A-Tが重視されていることもあり、ハウスクリーニング業者としての専門性を高めることも重要なポイントです。専門性を高めるためには、まずコンテンツ数を増やす必要があります。

少なくとも競合サイトと同程度、もしくはそれ以上に増やしてください。それと同時にコンテンツの情報量や内容を充実させることも大切です。ただコンテンツを増やすのではなく、読者が知りたいと思われる情報を掲載しなければなりません。

また、Webサイトを長期間運営することも専門性を高めてくれます。運営機関が短いとコンテンツが良くても評価されないことがあります。

関連企業から被リンクを獲得してサイトを強化させる

内部リンクの設置、被リンクの獲得は検索エンジンからの評価向上につながります。

内部リンクとは、同じWebサイト内で設置するリンクのことです。関連性の高いコンテンツを内部リンクでつなぐことで検索エンジンからの評価が高まります。

被リンクは、関連企業などの外部サイトから自サイトに向けたリンクを受けることです。

しかし自作自演による被リンクや被リンクの購入は検索エンジンからの評価が下がり、場合によっては検索順位が大幅に下がる可能性もあるため注意してください。

ハウスクリーニング業のSEO対策に強力な8つのコンテンツ

ハウスクリーニング業者がSEO対策を行う場合、どのようなコンテンツを作るかが結果を大きく左右します。ここでは、上位表示につながる強力なコンテンツを8つ紹介します。

サービス情報(メニュー)がわかりやすく紹介されたコンテンツ

ハウスクリーニング業は、ハウスクリーニングをはじめとしてエアコンクリーニングや浴室クリーニングなど業務内容が幅広く、顧客によって求める内容が異なります。

そのため、顧客が求めているサービス内容をわかりやすく伝えることが大切です。どのようなサービスを提供していて、それぞれどのような内容の工事を行うのか、どのような悩みを抱えている人に向いているサービスなのか、など顧客がイメージしやすい情報を提供しましょう。

料金が明確に掲載されたコンテンツ

料金体系が明確であるかどうかも顧客にとっては重要な要素です。ハウスクリーニングの場合、あらかじめ決まっていた計画的な依頼よりも、トラブルによって急に必要になったケースが多く、費用面を気にする顧客がほとんどです。

サービス事例別の基本料金やオプション料金など、明確な料金が掲載されていれば具体的な費用が掛かるかイメージしやすくなり、顧客も依頼しやすくなります。また、キャンペーンなどによって割引が適用される場合は、その旨もわかりやすく記載しておきましょう。

過去の対応事例をまとめたコンテンツ

これまでの施工事例をわかりやすくまとめておくことも大切です。例えば、過去の事例のBefore/After写真を掲載し、どこがどのように変わったのか、どれくらい綺麗になっているのかを掲載することで顧客に安心感を与えられます。

また、写真の掲載は説得力を高めたいときにも役立ちます。言葉による説明だけだと顧客は工事をイメージできない可能性があります。そのようなときに人目でわかる写真があれば、顧客にとっては大きな判断基準となるでしょう。

ハウスクリーニングのお悩みコンテンツ

ハウスクリーニングに関するお悩みコンテンツは、顧客にとって大いに役立ちます。例えば、費用面を気にしている顧客に対しては、自治体が支給する補助金制度について解説するコンテンツを作成するイメージです。

実際に楢葉町は、東日本大震災の際に住んでいた住宅の清掃に補助金を15万円まで支給してくれます。また、浪江町では、同じく東日本大震災で被災し、汚損などの被害を受けた住宅の清掃に15万円までの補助金が支給されます。

補助金を受ける条件や、金額の上限は自治体によって異なるため、該当する場合は、自治体のホームページ等で確認してください。

 ハウスクリーニングに関するよくある質問

企業が顧客からよく受ける質問を記載することもSEO対策をするうえでは重要です。申し込む際の手順や実際に工事を依頼した後の流れなどを気にしている人は多いと考えられるため、そういった人たちの疑問が解消されるようにQ&Aコンテンツを用意しておきましょう。

また、ハウスクリーニングに関する専門用語を開設するコンテンツもユーザーに役立つためおすすめです。Q&Aや専門用語など、リフォーム会社HPとしての専門性を高められれば、問い合わせやCVRの増大にも貢献してくれるでしょう。

口コミ(お客様の声)をまとめたコンテンツ

実際に利用した顧客の口コミ(お客様の声)は、ハウスクリーニングを依頼するかどうかの検討材料となります。口コミ等の情報をできるだけ増やし、継続的に更新していくことで、サイトの信頼性が向上し、SEO対策の効果も期待できます。

また、こまめに更新されていて情報量が多いと見込み客に対して安心や信頼感を与えられるでしょう。工事の種類別に口コミを用意すれば、さらにユーザーにとって役立つコンテンツとなります。

会社概要

どのような会社なのかを理解してもらうためにも、会社概要は欠かせないコンテンツです。いくら優れたコンテンツがあって、高い技術力を持っていても、どのような会社なのかがわからないと、顧客は依頼しようとは思いません。

資金面で問題がなく、悪い噂もなく、誠実な会社運営をしていることを伝えられるような内容を心がけましょう。会社概要はほとんどのサイトに掲載されているため、競合サイトをチェックしてみるとイメージしやすくなります。

お問い合わせページ

Webサイトのコンテンツを踏まえて「ここの会社に興味がある」となる可能性もあるため、お問い合わせページも用意しておきましょう。お問い合わせページは、一目でわかる位置に設置することが大切です。

顧客がサイト内をあちこち探し回らなければならない状況になると、問い合わせを断念する可能性があります。全てのページのヘッダーやレフトナビなどに問い合わせページ、電話番号などを掲載しておくと、ページを移動せずにそのまま問い合わせができるため便利です。

ハウスクリーニング業のSEO対策における集客事例|ハウスクリーニング・ワン

SEO対策,ハウスクリーニング,ハウスクリーニング・ワン
公式:https://www.one1one.net/

ハウスクリーニング業でSEO対策を行い、実際に成果を上げている事例は少なくありません。例えば、大阪でハウスクリーニングを展開している「ハウスクリーニング・ワン」は、「ハウスクリーニング 大阪」というキーワードで、検索順位の1〜3位を推移しています。
※当社の実績ではありません。

料金表やサービスの特徴、会社概要、対応エリア、ハウスクリーニングの様子の動画、ビフォーアフターなど、顧客が必要としているコンテンツは一通り網羅しています。また、各サービスは画像付きで説明しているため、具体的に何をするのかイメージしやすいでしょう。

各コンテンツへのリンクはヘッダーに固定されている事で、お問い合わせもすぐにできる構成となっています。

ハウスクリーニング業のSEO対策でお困りの方はウェブココル株式会社へ

ハウスクリーニング業,SEO対策,ウェブココル株式会社
公式:https://cocol.co.jp/seo/

SEO対策は、ハウスクリーニング業者がコストを抑えつつ顧客からの問い合わせや依頼の増加が期待できるものです。

一度作成したコンテンツは長年に渡って活用できるなど、中長期的な目線でみると費用対効果が高いといえます。コンテンツに関しては、具体的なサービス内容や料金、口コミ、会社概要、よくある質問などを掲載することがポイントです。

しかし本気でSEO対策に取り組む場合、アウトソーシングの利用がおすすめです。

ウェブココル株式会社のSEOコンサルティングでは、特定のキーワードや地域名を含めたキーワードで検索順位1位を達成した実績があります。SEO対策に興味のあるハウスクリーニング業の担当者の方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

で、検索順位の停滞から脱却しませんか?

「SEO対策で順位が上がらない」
「既存のSEO会社の結果がイマイチ」
「SEO対策が売上に直結していない」

このようなお悩みはありませんか?

ウェブココルは
「地域キーワード特化」
×
「メディアで効果立証済みの最先端SEO」
×
「高い実力のコンサルタント」

で売上に直結するSEO対策を実践します。

著者

大島 大地のアバター 大島 大地 取締役

法政大学卒業後、大手メーカー、メディア企業を経てウェブココルへ。自社メディア運営で培った"生きた"SEO対策×海外の最新対策を組み合わせた、他社の追随を許さない施策提供に強みを持つ。

目次