MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

25卒新卒でコンサルはやめとけ!?新卒は使えない?コンサルの新卒就職が難しい理由と受かるための対策も紹介

後輩ちゃん

新卒でコンサルはやめとけと聞きますが、実際はどうなんでしょうか?

キャリア先輩

たしかにコンサル業界は新卒入社が難しいけど、しっかり対策を行えば内定を獲得しやすくなるよ

コンサルは就活生の間で人気の高い業界の一つです。

2022年1月1日時点の23卒学生の就活意識調査では、全体の15.6%の方がコンサル業界を志望しています。(出典:23卒学生の1月1日時点での就職意識 ~キャリタス就活2023 学生モニター調査(2022年1月)

ただコンサル業界といっても幅広く、漠然と憧れを持っているという方も多いのではないでしょうか?

本記事ではコンサルとはどんな業界なのか、就活難易度や求められるスキルについて解説します。

テキストテキスト
就活エージェント JobSpring
【公式HP】https://jobspring.jp/
  • コンサルティング業界への新卒就職はかなり難しいです
  • 即戦力が求められ、選考が早いコンサル新卒枠は激戦と言えます
  • 内定を他で獲得し、第一志望のコンサルへ全力投球しよう
  • 最短で内定を狙うならJobSpring(ジョブスプリング)がおすすめ
  • コンサルにも通用するES・個別面接・ケーススタディを対策できます

テキスト

※30秒で登録完了


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

コンサル業界とは?

一言にコンサル業界と言ってもそれぞれ業務内容がかなり違います。違いをよく理解しておきましょう。

また、コンサル業界の就職難易度は他業界と比べると非常に高いということを前提としてください。

それぞれ代表的な企業には、就職偏差値の高い企業が名を連ねています。以下で、詳しくみていきましょう。

>>【理系版】就職偏差値の高い企業ランキング

総合コンサル

キャリア先輩

総合コンサルはコンサルティング業の原形で、包括的にクライアントを支援しているよ

総合コンサルの仕事内容は、クライアント企業の課題解決を目的としてさまざまな戦略を策定することです。

あつかう経営課題や提供するサービスが多岐に渡ることから総合コンサルと呼ばれています。

「デロイトトーマツコンサルティング」「PwCコンサルティング」などが代表的です。

総合コンサルは近年大量採用を行なっており、コンサル業界の中では上〜中程度の入社難易度となっています。

戦略コンサル

戦略コンサルはクライアント企業のトップ層が抱える課題を解決することが仕事内容になります。

総合コンサルと近しいところもありますが、より抽象的な経営課題を請け負うことが多いです。また総合コンサルと比べると少数精鋭であり、仕事単価も戦略コンサルの方が高い傾向にあります。

代表的な企業を並べると「マッキンゼー・アンド・カンパニー」「ボストンコンサルティンググループ」などが挙げられます。

入社難易度は非常に高く、コンサル業界でもダントツです。少数精鋭で採用者数が少ないことも難易度が高い一因となっています。

後輩ちゃん

戦略コンサルへの就職は狭き門ですね…

ITコンサル

キャリア先輩

ITコンサルはSEよりも上流の工程を担当することが多いよ

ITコンサルの仕事内容は、クライアント企業の経営課題に対してIT分野からアプローチすることです。

具体的にはIT戦略の策定やIT技術の導入、実行支援などを担当します。

ITコンサルでは「IBM」「シグマクシス」などが有名です。また、総合コンサルの中にはITコンサル部隊を抱えている企業も多数存在します。

コンサル業界内での就活難易度は比較的低いです。

>>理系で専門分野を生かしITコンサルを狙うなら理系向けサイトがおすすめ

組織コンサル

後輩ちゃん

組織で働く人に特化したコンサルタントですね

組織コンサルは経営課題のうち組織・人事面の課題解決を専門とするコンサルタントです。

採用や育成などに対しての戦略を策定し、クライアント企業の経営をサポートします。

組織コンサルでは「ウイリス・タワーズワトソン」「マーサー ジャパン株式会社」などが有名な企業です。

就職難易度はコンサル業界の中では上〜中程度であり、中には新卒採用を行なっていない企業も存在します。

シンクタンク

キャリア先輩

シンクタンクは研究所のようなイメージだよ

シンクタンクは収集したデータを専門家などが分析し、結果を元にコンサルティングする仕事になります。

コンサルとは少し異なり、クライアントが公的機関であることが多いのもシンクタンクの特徴です。

シンクタンクを代表する企業は「株式会社三菱総合研究所」「株式会社日本総合研究所」などが挙げられます。

戦略系の次に来るほど就職難易度は高く、特に新卒採用となると大学院卒学生の採用が中心的です。

コンサル業界の現状

コンサル業界はコロナ禍の影響を受けて、経費削減の観点から一時需要が落ち込みました。

しかし現在は回復傾向にあり、主要コンサル企業の業績も増加しています。

デジタル関連やDX推進の面から需要も拡大しており、IDC Japan 株式会社の「国内コンサルティングサービス市場」予測では年々市場規模も拡大していくと見られています。

上記から、現状コンサル業界は成長産業であるといえます。

コンサル業界の新卒採用状況

キャリア先輩

DX需要の拡大はコンサル業界にも大きな影響を与えているよ

コンサル業界は業績増加に伴い新卒採用の枠も若干増加傾向にあると考えられます。

またデジタル関連の需要拡大から、ビックデータ技術やAI分野を学んできた方などをより重宝する傾向です。

狭き門であるマッキンゼー・アンド・カンパニーでも、DX需要の拡大で以前より新卒採用数を増やしています。

今どき東大生、憧れの就職先は「MBB」 20代で年収1000万円も 官僚は人気薄

キャリアクラス
最新版!入社するのが難しい有名企業ランキングを解説【25卒・26卒】 | キャリアクラス 一流企業に入りたいです……! それなら、まず入社の難易度を知っておくべきだね。それなりに対策も必要だよ。 あなたは、どの業種・企業を志望していますか? 金融、広告、...

なぜコンサルティング企業へ新卒入社するのは難しい?

就活 もう無理

コンサルティング企業は、一般的に新卒で入社するのが難しいと言われていますが、その理由について解説していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

即戦力が求められるから

後輩ちゃん

コンサルティング企業は中途採用をよく行なっていますね

コンサルティング企業では即戦力を求めており、中途採用が一般的です。そのために経験や実績がない新卒は採用されにくい現状があります。

もちろん、新卒採用の枠を設けている企業も存在します。ただ、求められるのは入社後すぐに活躍できる人材です。ほかの業界と異なり、自社でいちから育成することは少ないです。

「Up or Out(昇進か、もしくは退社か)」という言葉が使われている企業もあり、厳しい競争社会であることがうかがえます。

ライバルに優秀層が多いから

キャリア先輩

上位層の大学では、憧れる就職先ランキングにコンサルティング企業が入っていることが多いよ

コンサルティング業界を志望する方には優秀層が多く、選考が激戦となることも新卒入社が難しい理由の一つです。

コンサルティング業界は平均的に他業界と比べて給与レベルが高い傾向にあります。

また、幅広いビジネススキルが身につき、人脈も広がることから市場価値も高まるので成長志向の方にはうってつけです。

このことから優秀層と呼ばれる高学歴の方からの人気が高く、競争倍率が非常に高くなっています。

>>就活に学歴は関係ある?学歴がどこまで有利になるのか紹介

選考スケジュールが早いから

後輩ちゃん

コンサルティング業界は採用スケジュールに縛られていない企業が多いですね

他業界と比べて比較的早いスケジュールで選考が行われるのがコンサルティング業界です。夏秋のインターンに参加できなければ、そもそも選考を受けられないこともあります。

大学3年生の3月に説明会などの広報活動を、6月に面接を解禁しているのが経団連が定めた一般的な採用スケジュールです。

しかし、コンサルティング業界は2年生の3月から説明会が行われるケースなどもあるため、まずは早期のインターンに参加できるように万全の対策を行う必要があります。

>>コンサルティング業界の就活スケジュールを紹介

コンサルに新卒入社するために必要なスキル|求められる人物像

難関であるコンサルティング企業に入社するにはどのようなスキルが求められるのでしょうか?

必要なスキルや人物像について解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

論理的思考力

後輩ちゃん

コンサルタントと言えばとても論理的なイメージです

コンサルタントはいかに根拠を筋道立てて課題解決に向かっていくかという論理的思考力が求められます。経営課題をどう解決するかが仕事なため、この論理的思考力が最重要と言っても過言ではありません。

また、戦略策定や施策をクライアントにわかりやすく伝えるためにも論理的思考力が必要になります。いかに正しい方法であってもクライアントに理解を得られないと価値を提供できないからです。

コンサルティング企業の採用ではフェルミ推定のように、論理的思考力を測る試験も多いことから、いかに必要としているのかがうかがえます。

コミュニケーション能力(英語力)

キャリア先輩

コンサルタントは物事を上手く相手に伝える力が必要不可欠だよ

コンサルタントには高いコミュニケーション力も非常に重要となります。

技術職のように何か実在する成果物が存在するわけではなく、自分の考えや主張を相手に伝えることが価値となる職業だからです。

さらに、外資系となれば上司や同僚、クライアントが外国人であることも多いです。場合によってはいきなり海外勤務もあるでしょう。

そのため、英語をはじめとした語学力に加え、コミュニケーション能力はかなり重視されます。

>>新卒で海外で働きたいを可能にする方法4選

タスク管理能力

後輩ちゃん

ハードな仕事をこなすにはタスク管理能力が鍵です

コンサルタントは自らの仕事やプロジェクトを進めるために、予定や目標を設定して手際よくこなすタスク管理能力が必要です。

コンサルティング業界では新卒入社であっても即戦力であることを期待されるため、与えられる仕事量も多く、仕事の難易度も最初から高い傾向にあります。

激務をこなすには、自分に割り振られた複数のタスクを手際よくさばくことが必要不可欠です。

コンサル業界で働く以上、期限が迫る多くの案件を抱えることになるため、タスクを確実に管理できる能力を持っていることが求められます。

>>仕事ができると称されるビジネスマンの特徴22選

バイタリティー

キャリア先輩

困難な課題を解決するには体力が必要だよ

コンサルティング業界は給与が高い反面、激務であることが知られています。

膨大な仕事量をこなすためにも高いバイタリティーが必要です。

クライアントの経営課題を解決するために、さまざまな壁を乗り越えてプロジェクトを成功に導かなくてはなりません。

勤務時間が長くなったり、対応する問題も多くなったりするので、体力やタフさが求められます。

>>バイタリティーをアピールできる体育会系・部活動生はこちらもチェック!

誠実さ

後輩ちゃん

コンサルタントに限らず、誠実さは大切ですね

クライアントの課題に真摯に取り組む誠実さがコンサルタントには必要となります。

コンサルタントは経営課題を解決することで高額なフィーを得ています。

難解な課題を解決するには論理的思考力などの能力はもちろんのこと、人間として仕事に対しての誠実さが重要不可欠です。

能力が高いだけではコンサルティング企業に入社しても活躍できないといえます。

>>新卒就活の難関職種VC(ベンチャーキャピタル)志望は必見の記事はこちら

コンサルに新卒で内定獲得するためにやるべき対策

就職難易度が高いコンサルティング業界で内定を獲得するにはどうすれば良いのでしょうか?

具体的な対策について解説していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

コンサルに強い新卒エージェントに相談する

ジョブスプリング
【公式HP】https://jobspring.jp/
名称JobSpring(ジョブスプリング)
運営企業HRクラウド株式会社
対象学年25卒
強みAI×プロのエージェントによる高精度なマッチング
利用しやすさ対面面談が東京のみ(オンライン対応)
求人内定まで最短2週間の求人を紹介
紹介実績1000社から厳選された3~4社を紹介
サポート早期離職率0.1%を誇る手厚いサポート
総合得点18.5/20.0点
公式HPhttps://jobspring.jp/


コンサルティング企業への就職を狙うには入念な対策が必須です。

対策を行うためにもコンサルティング業界に強い就活エージェントに相談することをおすすめします。

コンサルティング企業の採用では、通常の面接やES(エントリーシート)選考に加えて、GD(グループディスカッション)やケーススタディと呼ばれる面接が行われます。

GD対策ケース面接対策など業界独自の採用試験の対策を行うには就活エージェントを利用しましょう。

キャリア先輩

一般的な就活対策ではコンサルティング企業の内定を獲得するのは難しいよ

JobSpring(ジョブスプリング)では模擬面接ES添削、ケーススタディ対策を行えるので効果的です。コンサル業界の選考に対応できる実力がつきます。

ただし、一般的にコンサル業界の紹介をエージェント経由で受けることは難しいです。各自のエントリーが必要となる場合がほとんどとなります。

エージェントでは綿密に選考対策をしながら、他の内定を獲得してコンサル就活に集中できる地盤を固めておくのがおすすめです。

\ 最短2週間のスピード内定! /

※30秒で登録完了

>>他のおすすめ就活エージェントも見てみる

あわせて読みたい
JobSpringの評判は?内定率が高いと話題の25卒向け就活エージェントの体験談 JobSpringはおすすめと聞きますが、実際の評判はどうですか? 就活生と企業との正確なマッチングに定評があるよ。 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさ...

コンサル企業のインターンに参加する

名称goodfind(グッドファインド)
運営会社スローガン株式会社
強み次代を創るビジネスリーダーのためのハイレベル就活サイト
専門度厳選されたベンチャー・スタートアップを中心に紹介
求人経営者・事業家を目指すハイレベルな学生を求める企業を厳選紹介
紹介実績独自基準で、厳選企業の中から一人ひとりにあう優良企業を紹介
サポートハイレベルなセミナーと、独自の特別採用枠&選考ルートを提供
総合得点17.0/20.0点
公式HPhttps://www.goodfind.jp/

新卒でコンサルティング業界への就職を狙うには早期インターンへの参加が基本必須です。

早期インターンに参加できなければ、そもそも本選考を受けられないこともよくあります。

そこで早期インターンの情報を見逃さないためにも、Goodfind(グッドファインド)を上手く活用しましょう。

Goodfindは優秀層な学生に対して有益な情報を提供している就活サイトであり、就活の対策を行いながら情報収集することができます。

後輩ちゃん

コンサルティング業界への就職には情報収集が重要ですね

インターンの情報だけでなく、コンサルティング企業出身の方によるケーススタディ対策セミナーなども行なっているので、コンサルティング業界志望の方には特におすすめです。

>>インターン情報が豊富!おすすめ就活サイトも見てみる

キャリアクラス
25卒がインターンに参加する意味とは?バイトとの違いや企業選びのポイントまで解説 | キャリアクラス インターンに応募しようと思っているんですけど、イマイチ意義がわかりません…。 インターンシップは時給以上の価値が得られるんだよ。 インターンをしていると就職活動が...

コンサル企業も参加する就活イベントに参加する

名称ミーツカンパニー就活サポート
運営企業株式会社DYM
対象学年25卒
強み1度に2~8社と出会えるイベントを開催
利用しやすさ60秒の簡単登録、初回面談までスムーズに設定
求人東証一部上場企業からベンチャーまで幅広く企業を掲載
紹介実績オリコン2019満足度No.1
サポートオンライン面談可能で全国をカバー
総合得点17.0/20.0点
公式HPhttps://www.meetscompany.jp/



 コンサルティング企業が参加する就活イベントに参加するのも効果的です。

さまざまな企業と出会えるだけでなく、早期選考の情報を獲得できたり、活躍している社会人と接することができたりするなど、有利に就活を進められるメリットが多くあります。

株式会社DYMが運営する就活イベント「MeetsCompany(ミーツカンパニー)」では、コンサルティング企業が参加するイベントも多数開催されています。

キャリア先輩

出会いも増えて、コミュニケーション力も上がれば一石二鳥だね

人事の方などと近い距離で話すことで、業界への理解やコミュニーケーション能力のアップにもつながるのでおすすめです。

>>待つだけでスカウトがもらえる!おすすめ逆求人サイトも見てみる

あわせて読みたい
ミーツカンパニーの評判はやばい?就活サイトMeetsCompanyの口コミや参加企業も紹介 ミーツカンパニーはやばいと聞きますが実際どうですか? 有益な就活イベントを全国で開催しているからおすすめだよ!詳しく見ていこう 就活を始めると一度は耳にするMee...

まとめ:新卒でコンサルを志望するなら覚悟を持って臨もう!

コンサルティング業界への就職には高い能力や情報収集が必要であり、特に新卒では就職難易度が非常に高いです。

それでもなお志望するなら覚悟を持って早い段階から対策しましょう。一人で対策するには限界があるため、ご紹介したエージェントやイベントの利用が鍵となります。

「何から手をつければいいか分からない」という方は、まずJobSpringに相談することから始めるのがおすすめです。

就活を上手く進めて、自分が志望する業界や企業に就職できることを願っています。

\ コンサル特化の対策も完璧! /

※30秒で登録完了

あわせて読みたい
【25卒】早期内定を獲得するには?実施企業や選考時期、探し方まで徹底解説 どうすれば早期内定を獲得できるのでしょうか…? 早期内定を獲得しやすい選考ルートや方法があるよ! 早期内定の獲得は、その後の就活の成否を大きく左右します。 内定...
キャリアクラス
なぜES(エントリーシート)で落ちる?25卒選考で不合格な原因・理由を徹底解説! | キャリアクラス エントリーシート、頑張って書いても落ちてしまいます……。 ESで落ちるのは、何か原因がありそうだね。 多くの就活生が直面するES(エントリーシート)落ちの課題ですが、実は...
あわせて読みたい
【大丈夫】就活に自信がないと悩む人へ。どうせ受からないと悩む理由、自信がない25卒でも受かる方法を解説 就活に自信がないんです。このまま内定が出なければどうしよう…… 自信がないからこそ、選考までに就活準備をしっかり行おう! 最初から自信満々で就活に取り組める方は...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ