MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

秘書におすすめの転職エージェント・サイト9選 | 未経験でもOK?転職を成功させるポイントも解説

求人数が少ない傾向にある秘書への転職には、転職エージェント・サイトの利用が必須です。秘書転職の実績が豊富な転職エージェントを選べば、効果的なアプローチ方法を教えてもらえます。

一方、転職エージェントは多数存在するため「どの転職エージェントに登録すべきか」と悩む人もいます。当記事で紹介する秘書におすすめの転職エージェント・サイトを参考に、自分に合ったサービスを利用してください。

本記事でわかること
  • 秘書におすすめの転職エージェント・サイト
  • 秘書への転職を成功させるポイント
  • 未経験からの秘書転職について

秘書に転職するなら、求人数50万件以上・転職支援実績N0.1を誇るリクルートエージェントがおすすめです。実績が豊富な転職エージェントを2、3社併用し、秘書への転職成功を目指しましょう。

\転職支援実績No.1/

>>公式HPを見る

あわせて読みたい
秘書になるには?4つのルートと求められる資格・スキルについても徹底解説 秘書になるには、「求人サイトから応募する」「就職後に異動を申し出る」「大学や専門学校を通して就職する」「転職エージェントを活用する」の4つのルートがあります。...

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

秘書におすすめの転職エージェント7選

秘書におすすめの転職エージェント7選を紹介します。

秘書におすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア
  • type女性の転職エージェント
  • LIBZ
  • LHH転職エージェント(旧spring転職エージェント)
  • マインズ

どの転職エージェントも、求人数や秘書転職のサポート体制が豊富です。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の求人数を誇る
  • 未経験〜即戦力まで幅広いニーズに対応している

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。秘書を含む事務・管理系求人だけでも、約3.3件以上を保有しています(2022年9月26日現在)。

独自の転職ノウハウを確立しており、秘書転職に最適なアドバイスやサポートを受けられます。秘書の転職事情に精通したキャリアアドバイザーも在籍しているので、「初めての秘書転職で不安」と感じている人でも安心です。

未経験歓迎や地方勤務、ハイクラス求人など幅広いニーズに対応しており、登録しておいて損がない転職エージェントです。「秘書への転職を考えている」「どの転職エージェントがよいかわからない」という人は必ず登録しておきましょう!

▼リクルートエージェントの口コミ

\転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

doda

doda
【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • 転職サイトとエージェントの両機能
  • 転職に役立つ診断・書類作成ツールが充実
  • 求人紹介から退職・入社まで一貫してサポート

dodaは、業界最大級の求人数を保有する転職サイト・エージェントです。サイトとエージェントの両機能を備えており、転職活動を「マイペースに進めたい」「サポートしてほしい」と考える多くの転職者のニーズに応えています。

dodaの特徴は、秘書転職に役立つコンテンツが豊富な点です。

dodaの転職コンテンツ
  • 年収査定
  • レジュメビルダー
  • 「自己PR」発掘診断 など

上記は、自身の強みを把握するための自己分析、効果的なアピール方法につながる業界分析などに役立てられます。dodaのキャリアアドバイザーは、秘書向けの求人紹介や選考対策、内定獲得後の退職交渉や入社日調整なども代行します。

▼dodaの口コミ

\業界大手ならではの求人数/

あわせて読みたい
【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介 転職エージェント業界は、まさに戦国時代です。大手と中小企業がたくさんあるため、結局どの転職エージェントがおすすめか分からない人も多いはず。 数ある転職エージェ...

パソナキャリア

名前パソナキャリア
料金無料
求人数公開求人: 33,610件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社パソナ
拠点東京都港区南青山
3-1-30
PASONA SQUARE
8F都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
パソナキャリアの特徴
  • 顧客満足度4年連続No.1
  • 女性の転職支援に強い専門チームあり
  • 保有求人の約半数が年収800万円以上

パソナキャリアは、顧客満足度4年連続No.1を誇る女性・ハイクラス転職に強い転職エージェントです。

女性転職に特化した「女性活躍推進コンサルティングチーム」があり、個人のライフプランに合わせた求人紹介・サポートを行います。秘書を含む事務系の求人が豊富なので、自身の希望に近い仕事と出会えるはずです。

また、パソナキャリアが保有する求人は約半数が年収800万円以上です。「秘書としてキャリアアップしたい」「経験を活かして年収アップを目指したい」という人に向いています。

▼パソナキャリアの口コミ

\顧客満足度4年連続No.1/

type女性の転職エージェント

名前type女性の転職エージェント
料金無料
求人数公開求人:28,869件
非公開求人数:18,407件
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~40代
対応エリア東京、千葉、埼玉、神奈川
オンライン面談なし
得意分野・業界アパレル、コスメ、IT、営業など
公式HPhttps://type.woman-agent.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社キャリアデザイン
拠点東京都港区赤坂3-21-20赤坂ロングビーチビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】

※『type女性の転職』のサイトの方ではスカウト機能あり

  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
type女性の転職エージェントの特徴
  • 女性転職に特化
  • 面接メイクアップ講座あり
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーを指名できる

type女性の転職エージェントは、約2.2万件以上(2022年9月26日現在)の求人を保有する女性専門の転職エージェントです。女性のキャリアプランについて深い知見をもつキャリアアドバイザーが多く在籍しています。

type女性の転職エージェントの特徴は、秘書の転職支援に強いキャリアアドバイザーを指名でき、担当者とのミスマッチが少ない点です。そのため、希望に近い求人の紹介・秘書の選考に効果的なサポートが期待できます。

また、面接メイクアップ講座やワーママ向け講座など、女性特有の悩みを解決できる個別転職相談会も豊富です。「秘書転職に特化したサポートを受けたい」「ライフプランに理解のある企業に入社したい」と考える人におすすめです。

▼type転職エージェントの口コミ

Review Image
kさん
女性に強い転職サイトだと聞いていたのですが、対応してくれたエージェントの人もとても親身に話を聞いてくれましたし、実際に女性を募集している求人を数多く取り扱っていたので安心して話ができたところが良かったです。

引用:みん評

あわせて読みたい
type女性の転職エージェントの評判は?口コミからわかる魅力やメリットを紹介 type女性の転職エージェントは、女性専用の転職エージェントです。 女性向けの案件を厳選して紹介してもらえるほか、メイクアップサービスなど、女性の転職活動にプラス...

LIBZ(旧:リブズキャリア)

リブズの画像
引用:リブズキャリア
名前LIBZ(リブズキャリア)
料金無料
求人数公開求人:約1,400件(2022年9月26日現在)
非公開求人:非公開(2022年9月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜40代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界WEB・IT / オフィスワーク
公式HPhttps://www.libinc.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リブ
拠点東京都港区芝公園2丁目6-3
芝公園フロントタワー22階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
LIBZ(旧:リブズキャリア)
  • リモートワーク・フレックスなどの求人多数
  • ほとんどの求人が年収400万円以上
  • フリーランス支援あり

LIBZ(旧:リブズキャリア)は、ライフワークバランスを重視して働ける求人が豊富な女性転職に特化したサイト・エージェントです。

LIBZは、リモートワークやフレックスに対応した事務系(秘書含む)求人を多数掲載しています。女性のライフプラン・キャリアアップに寄り添った考えをもつ企業と取引しているので、働きやすい職場と出会える可能性が高いです。

ただし、LIBZは大手転職エージェントと比べると求人数が少なめです。利用する際は、求人数が豊富な転職エージェントと併用しましょう。

▼リブズキャリアの口コミ

あわせて読みたい
【女性必見】LIBZ(旧リブズパートナーズ)の口コミ評判は?ハイキャリアを目指す転職エージェント LIBZは女性のハイクラス転職を得意とする転職エージェントです。 保有する求人数は少なめですが、営業職に関しては相当な力を入れているため、優良企業が見つかりやすい...

LHH転職エージェント(旧spring転職エージェント)

【公式】https://jp.lhh.com/
名前LHH転職エージェント
料金無料
求人数公開求人: 29,283件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代~50代
対応エリア全国・海外
オンライン面談対応
得意分野・業界ハイクラス向け・外資系
公式HPhttps://jp.lhh.com/
詳細を見る
運営会社名アデコ株式会社
拠点東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX(南ウイング) 8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
LHH転職エージェント(旧spring転職エージェント)の特徴
  • 外資系企業への転職に強い
  • 経験を活かしたキャリアアップを目指せる
  • 転職者の専門領域に特化したアドバイザーが担当する

LHH転職エージェント(旧spring転職エージェント)は、スイスに本社を構えるアデコグループが運営する外資系転職に強い転職エージェントです。秘書を含む事務系の求人を1,000件以上保有しています。

担当するのは、各専門領域に特化したキャリアアドバイザーです。そのため、転職者の市場価値を正確に把握し、採用担当者に具体的かつ効果的なアプローチができます。

年収800万円以上のハイクラス求人が豊富な一方、未経験で応募できる求人も4,000件以上です。世界70万人以上の転職実績から培った独自ノウハウをもとに、内定獲得率アップを目指せる徹底したサポートを受けられます。

▼LHH転職エージェント(旧spring転職エージェント)の口コミ

Review Image
sさん
登録してお仕事を紹介していただくまでには至りませんでしたが、やり取りがスムーズで営業の方も感じが良かったです。

引用:Google口コミ

\秘書を含む事務系の求人が豊富!/

マインズ

マインズ
名前マインズ
料金無料
求人数公開求人:699件
非公開求人:非公開
(2022年9月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜40代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界秘書 / アシスタント
公式HPhttps://www.minds-web.co.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マインズ
拠点東京
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マインズの特徴
  • 秘書・アシスタント転職に特化
  • 専門的なアドバイスを受けられる
  • 未経験者への転職支援あり

マインズは、秘書・アシスタント転職に特化した国内唯一の転職エージェントです。秘書の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが、秘書転職に関する専門的なアドバイスをします。

「経験者向けの求人ばかりでは?」とイメージされがちですが、マインズでは未経験者向けの支援も実施しています。活かせる能力や志望理由の伝え方など、採用目線からのサポートが強いです。

また、経営層とのパイプを用いた独自案件も豊富です。企業の内情や上司の人柄など、細かな求人情報を事前に把握できます。

▼マインズの口コミ

Review Image
eさん
書類のつくり方、面接での振る舞い、秘書としての心構えなどもマンツーマンで教えてくれて、非常に心強かったのを覚えています。

引用:マインズ

あわせて読みたい
マインズの評判・口コミを公開|秘書に特化したエージェントの特徴やメリットを紹介 マインズは秘書専門の転職エージェントです。関東地区を中心に秘書案件をメインに紹介していますが、事務系のお仕事も紹介してもらえます。 そこで本記事では、マインズ...

秘書におすすめの転職サイト2選

秘書におすすめの転職サイトを紹介します。

秘書におすすめの転職サイト
  • リクナビNEXT
  • ビズリーチ

どちらも秘書の求人数が豊富なので、自身に合った求人と出会えるはずです。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

リクナビNEXT

【公式】https://next.rikunabi.com/
名前リクナビNEXT
料金無料
求人数公開求人:80,000件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対応年代全年代
対応エリア全国 / 海外
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://next.rikunabi.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無なし
面接対策の有無なし
スカウト機能の有無あり
連絡手段
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクナビNEXTの特徴
  • さまざまな条件での絞り込みができる
  • 企業から直接スカウトをもらえる
  • 職務経歴書・履歴書の作成が簡単

リクナビNEXTは、常時6万件以上の求人を掲載している転職サイトです。「年間休日120日以上」「残業少なめ」など条件の絞り込み検索ができるので、膨大な求人の中から自分に合った秘書求人を探せます。

また、リクナビNEXTには転職に役立つコンテンツやツールが豊富です。選考でつまずきやすい魅力的な職務経歴書・履歴書も、テンプレートを活用すれば無理なく作成できます。

企業から直接スカウトをもらえるため、転職活動もスムーズです。リクルートエージェントとの同時登録もできるので、悩みや不安を抱えたときはキャリアアドバイザーに気軽に相談できます。

▼リクナビNEXTの口コミ

 

あわせて読みたい
リクナビNEXTの口コミ評判を紹介|メールが多くてめんどくさいって本当?リクルートエージェントとの違... 株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」は、豊富な求人数と使いやすさゆえに、多くの転職者から高い人気を獲得しています。 しかし「メールが多すぎる!」といっ...

\強みを把握できる適性診断あり/

ビズリーチ

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
ビズリーチの特徴
  • ハイクラス転職向け
  • 保有求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
  • 企業・ヘッドハンターからスカウトをもらえる

ビズリーチは、プロフィール・職務経歴書を登録しておくだけで企業・ヘッドハンターからスカウトをもらえるハイクラス向け転職サイトです。保有求人の3分の1以上が年収1,000万円以上で、秘書のハイクラス転職を目指せます。

ビズリーチの特徴は、ヘッドハンターとの面談ができたり気になる求人へ応募できたりする有料プランがある点です(無料体験あり)。ヘッドハンターとの面談では、選考対策や非公開求人の紹介などを期待できます。

ただし、ビズリーチには利用前に登録審査があります。申し込むときは職務経歴書を丁寧に記載し、審査通過を目指しましょう。

▼ビズリーチの口コミ

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されています。転職市場に出回っていない希少な求人に出...

\ハイクラス転職の決定版/

秘書の転職エージェントの選び方

秘書の転職エージェントの選び方

秘書の転職エージェントの選び方を紹介します。

秘書の転職エージェントの選び方
  • 秘書の公開・非公開求人が豊富か
  • 秘書の転職に特化したサポートがあるか

秘書の転職は狭き門なので、転職エージェントの選び方が非常に重要です。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

秘書の公開・非公開求人が豊富か

秘書への転職成功を目指すなら、秘書求人が豊富な転職エージェントを選びましょう。秘書の仕事は他職種と比べて少ない傾向にあるので、とにかく求人数を重視すべきです。

求人数の多さは、求人との出会いの幅に直結します。また、公開求人だけでなく非公開求人に注目するのも大切です。

「どの転職エージェントがよいのか」と悩んだら、業界最大級の求人数を保有するリクルートエージェントに登録しておきましょう。秘書を含む事務系求人を約3.3万件も保有しています(2022年9月26日現在)。

秘書の転職に特化したサポートがあるか

秘書の転職に特化したサポートがあるか否かも、転職エージェントを選ぶポイントです。秘書への転職はややハードルが高いので、適切なサポートを受けられるエージェントを利用して内定獲得率アップを目指しましょう。

転職実績が豊富な転職エージェントは、秘書の転職市場や企業が求める人物像を把握しています。そのため、「書類では〇〇をアピールしましょう」「面接では〇〇を意識してください」など効果的な選考対策を受けられます。

秘書への転職を成功させるポイント

秘書への転職を成功させるポイント

秘書への転職を成功させるポイントを紹介します。

秘書への転職を成功させるポイント
  • 秘書の求人数・実績が豊富にある転職エージェントを選ぶ
  • 複数の転職エージェント・サイトを併用する
  • 相性が合わない担当者は変更する
  • 担当者へのレスポンスを早くする
  • 企業の内部事情を把握する

転職エージェントを活用する上で、重要なポイントばかりです。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

秘書の求人数・実績が豊富にある転職エージェントを選ぶ

転職成功を目指すなら、秘書の求人数・実績が豊富な転職エージェントを選びましょう。求人数の多さは出会いの幅の拡大、実績の豊富さは適切なサポートによる内定獲得率アップにつながります。

秘書の専門エージェントは少ないですが、業界大手のエージェントなら秘書への転職実績も豊富です。利用する転職エージェントに悩んだときは、公開・非公開求人が豊富な業界大手に登録しておくのがおすすめです。

複数の転職エージェント・サイトを併用する

秘書への転職活動を効率的に進める上で、転職エージェント・サイトの併用は必須です。各エージェント・サイトで独自案件を抱えている可能性もあるので、評判のよい2、3社を併用しましょう。

中でも、求人数が多い・転職支援実績No.1を誇るリクルートエージェントは登録しておいて損はありません。採用担当者へ効果的にアピールできる方法やビジネスマナーの基礎も教えてもらえるので、未経験から秘書転職を目指す人も安心です。

あわせて読みたい
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 本記事でわかること 転職エージェントを複数掛け持ちするメリット 転職エージェントを複数掛け持ちするデメリット 複数の転職エージェントを登録するときの選び方 転職...

相性が合わない担当者は変更する

転職エージェントをうまく活用する上で、キャリアアドバイザーとの相性のよさは重要です。相性が悪いと、自身の希望を汲み取ってもらえない・相談しにくいなど、転職活動の進捗に悪い影響を与えます。

「担当者が合わないな」と感じたら、気にせず変更してもらいましょう。担当者の変更は転職エージェント側も慣れているので、全く問題ありません。

担当者へのレスポンスを早くする

秘書は高いスケジュール管理能力が求められる仕事です。そのため、担当者との連絡も「レスポンスを早くする」を意識しましょう。

レスポンスが早い人は、キャリアアドバイザーに「しっかりした人」「誠実に対応できる人」という好印象を与えます。熱意や誠実さを伝えられれば、優良求人を優先的に紹介してもらえる可能性が高くなります。

企業の内部事情を把握する

優良企業への入社を目指すなら、企業・職場の内部事情を把握しておくことも重要です。キャリアアドバイザーに「社内の雰囲気」「どのような人が多い(体育会系・落ち着いているなど)のか」を確認しておきましょう。

転職者によって働きやすい職場は異なります。入社後のミスマッチを防ぐためにも、「自分が働きやすい」と感じられる企業を選ぶのが大切です。

ただし、出会いの幅を狭めないよう希望条件の絞り込みすぎには注意しましょう(残業なしで年収600万円以上など)。

転職エージェントを利用して秘書転職をするときの注意点

転職エージェントを利用して秘書転職をするときの注意点

転職エージェントを利用して秘書転職をするときには、以下2つの注意点があります。

転職エージェントを利用して秘書転職をするときの注意点
  • 狭き門(求人数が少ない)
  • 企業によって高いスキルを求められる

秘書は1社に複数人を採用するわけではないので、必然的に求人数が少なくなります。そのため、採用のハードルが高くなりがちです。

また求人を見つけても、企業によっては高いスキルを求められるケースもあります。「ビジネス英語力」「秘書経験必須」など、未経験・スキルなしでは応募できない求人も多いです。

未経験で応募できる求人も「コミュニケーション能力」「自主性・柔軟性」「スピード感」などを求められるため、予め「狭き門」であることを理解しておきましょう。

秘書の有効求人倍率

秘書の有効求人倍率の全国平均は0.39倍です。以下は、都道府県別の有効求人倍率の結果です。

都道府県有効求人倍率
東京都0.27倍
愛知県0.7倍
大阪府0.72倍
福岡県0.54倍

参考:職業情報提供サイトjobtag 

全国的に有効求人倍率が低く、狭き門となっています。そのため、秘書の内定獲得率アップを目指せる転職エージェントの利用が必須です。

秘書の仕事内容

秘書の仕事内容

秘書と聞くと、「経営者の横でスケジュールを確認する仕事」というイメージを抱きがちです。しかし実際は、他にもこなすべき仕事が多数あります。

秘書の仕事内容
  • スケジュール管理・調整
  • 会議や商談・イベントなどの準備
  • 来客応対
  • 社内外の人とのやり取り
  • 書類作成
  • 庶務全般

秘書の仕事は、常に経営者のそばで業務をサポートすることです。求められる業務は経営者によって幅がありますが、基本的に忙しい仕事と言えます。

未経験から秘書に転職できる?

未経験から秘書に転職できる?

秘書になるために、必須資格やスキルはありません。そのため、未経験や資格なしでも秘書への転職は目指せます。

もちろん、秘書検定やTOIECなど「あれば尚良い」というスキル・資格はあります。どうしても資格取得を目指したい場合は、転職活動と並行するのがおすすめです。

一方、秘書は資格や専門スキルよりもコミュニケーション能力やビジネスマナーが求められます。資格取得を目指す前に、徹底したビジネスマナーが身についているかも確認しておきましょう。

秘書にはTOICEなどの資格が必要?

秘書にはTOICEなどの資格が必要?

外資系企業への転職なら、TOIECやビジネスレベルの英語力が必要です。ただし、TOIECの高スコアを獲得していても、ネイティブに話せない場合は選考に進めない可能性があります。

また、国内企業であっても海外とのやり取りがある企業ではTOIECや英語力を求められるケースもあります。英語力に自信がない人は、キャリアアドバイザーに相談しておきましょう。

秘書として優良企業への入社を目指すなら転職エージェントを活用しよう!

秘書として優良企業への入社を目指すなら、転職エージェントの利用が必須です。秘書転職で効果的な選考対策を受けられるので、内定獲得率アップを目指せます。

未経験でも、キャリアカウンセリングを通して「個人に合った求人」を紹介してもらえます。スキルや経験の浅さだけで転職先を諦めるのではなく、まずは転職エージェントに相談してみましょう!

\秘書への転職を目指せる/

あわせて読みたい
経理の転職におすすめのエージェント6選|第二新卒なら未経験も歓迎?志望動機のおすすめの書き方も解説 経理職は女性が多く活躍し、将来のスキルにもつながる人気の職業です。しかし、経理職の転職は「経験者歓迎」のイメージがありませんか? そこで今回は、経理職への転職...
あわせて読みたい
総務の転職におすすめのエージェント7選紹介|未経験者には難しい?転職に有利な資格や気になる年収事情... 総務へ転職する場合は転職エージェントの利用がおすすめです。希望条件に合った求人を提案してくれるので、効率よく転職活動を進められるでしょう。そこで本記事では、...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学出身後に地元のメーカーに経理職として就職。その後システムに興味を持ち、情報工学を極めるためにいったん退職。大学院に進学ののち、元の会社の親会社にSEとして再就職。大学院時代に自分の事業を法人化し、現在はサラリーマン兼経営者として活動するダブルワーカー。

気になる見出しをタップ