MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

公務員からの転職でビズリーチを利用するメリット・デメリット | 併用すべき転職サービスもご紹介

本記事でわかること
  • 公務員の転職に役立つエージェントサービス
  • ビズリーチを利用するメリット・デメリット
  • 公務員が転職を成功させるポイント

公務員として働いている方のなかには、「転職する予定はないけど、準備はしておきたい」と考えている人がいるでしょう。企業やヘッドハンターから直接オファーが届くスカウト型転職サービスを利用すれば、求人を応募する手間がかかりません。働きながらでも転職活動の準備を進められます。

ビズリーチは、企業やヘッドハンターからのオファーを待つだけのスカウト型転職サービスです。希望求人が来たときに転職活動をしたい公務員の方にはおすすめです。

本記事では、ビズリーチの特徴や併用するのにおすすめのエージェントサービスを紹介します。公務員が転職を成功させるコツも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

公務員から民間企業に転職したい方はビズリーチを利用しましょう。公務員経験を歓迎する求人を探せるので、現職での知見を生かした転職ができます。

\待つだけで求人が届く!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ビズリーチを利用して公務員が転職するのは可能なのか

ビズリーチを利用して公務員が転職するのは可能なのか

ビズリーチを利用するにあたって「公務員でも転職できるのか」と悩んでいる方はいるでしょう。ここでは、ビズリーチの利用経験がある公務員のX(旧Twitter)での口コミや評判を確認していきましょう。

▼ビズリーチを利用し公務員から転職成功した人の口コミ

スクロールできます

結論から述べると、公務員がビズリーチを利用して転職することは可能です。未経験業界への転職も実現できます。公務員だからといって、求人がなかったりスカウトが来なかったりすることはないでしょう。

そもそもビズリーチはどんなサービスなのか

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ビズリーチの特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が3割もある
  • レジュメを登録するだけでスカウトが届く
  • 審査に通過すると利用できる

ビズリーチは、ダイレクトリクルーティングを採用している転職サイトです。ダイレクトリクルーティングとは、企業が直接、求職者にオファーできる採用方法です。求職者はレジュメ(職務経歴書)を登録すれば、企業やヘッドハンターから待つだけで求人が届きます。

審査があるのもビズリーチの特徴です。初回登録後、審査を通過することで利用できます。ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイトなので、経歴によっては利用できない場合もあります。しかし公務員は、転職市場のなかではハイキャリアに属するので、利用できる可能性は高いでしょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • ハイクラス求人がある
  • 企業やヘッドハンターからオファーが届く
  • 自分の企業価値がわかる
デメリット
  • 利用するには審査がある
  • 内定までに時間がかかる
  • 希望しない求人が紹介される

▼ビズリーチの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代男性(IT業界)
キャリアアドバイザーから職務経歴書の書き方や、面接対策等を学べたことが良かったです。自分の中では意識していなかった強みやアピールポイントもアドバイスしていただけたので、自信がもてました。
Review Image
20代女性(IT・人材業界)
・自分では探すことが難しい求人に出会えること ・自分で探さなくても条件に合ったものを見つけてもらえること ・履歴書や職務履歴書などの書類関係を添削してもらえること

引用:キャリアクラス独自調査

\待つだけで求人が届く!/

ビズリーチの有料プラン(プレミアムステージ)について

ビズリーチの有料プラン(プレミアムステージ)について

ビズリーチには、有料プランの「プレミアムステージ」と無料プランの「スタンダードステージ」があります。
プランによって利用できないサービスもあるので、内容を確認しておきましょう。

プレミアムステージスタンダードステージ
料金・Web版:30日間コース 5,478円(税込)
・アプリ版:月額 5,500円(税込)
・無料
スカウトの閲覧・返信・企業からのプラチナスカウト
・ヘッドハンターからのプラチナスカウト
・通常のスカウト
・企業からのプラチナスカウト
・ヘッドハンターからのプラチナスカウト
求人の検索・閲覧・応募・公募・特集求人
・すべての掲載求人
・公募・特集求人
各種コンテンツの利用・シゴト観診断
・ビズリーチアカデミー
・ビズリーチキャリアコンシェルジュ
・シゴト観診断
引用:ビズリーチ

プラチナスカウトには上限があるため、ヘッドハンターは通常スカウトで求人を送ります。無料プランの場合だと、受け取れるスカウトの数に限りが生まれてしまいます。

またビズリーチには、転職活動に生かせるコンテンツが充実しています。プレミアムステージを利用していると、コンシェルジュとキャリアの方向性や目標設定ができる「ビズリーチキャリアコンシェルジュ」が受けられます。しっかりと転職活動を進めていきたい方は、プレミアムステージがおすすめです。

ビズリーチの【公務員】を含む転職・求人・職種情報

ビズリーチの【公務員】を含む転職・求人・職種情報

ビズリーチを利用するにあたり、公務員の経験を生かせる仕事への転職を考えている方もいるでしょう。ビズリーチでは、歓迎条件や求人情報から、公務員の経歴を求めている求人をピンポイントで探せます。

2023年10月16日時点では、公務員を含む転職・求人情報は84件あります。求人内容は以下のとおりです。

公務員の経験を生かせるビズリーチの求人内容
  • システムコンサルタント
  • 経営戦略コンサルタント
  • 業務プロセスコンサルタント
  • システムエンジニア
  • 人事・経営企画

業務内容を分析し、情報システムを構築・導入するシステムコンサルタントや、経営改革にかかわる戦略コンサルタントなどの業務が多い傾向です。年収は800〜1,200万円以上となっています。

公務員からの転職でビズリーチを利用するメリット

公務員からの転職でビズリーチを利用するメリット

公務員からの転職でビズリーチを利用するメリットは以下のとおりです。

公務員からの転職でビズリーチを利用するメリット
  • 公務員での経験を活かすことができる求人がある
  • 現職より条件の良い求人スカウトにだけ応募するという使い方ができる

公務員の経歴を生かして、民間企業へ転職することは可能です。

公務員での経験を活かすことができる求人がある

ビズリーチには、公務員経験を記載している求人が多くあります。

また、求人検索では「その他(教育・官公庁)など」という業種設定があり、現職の経験を生かせる官公庁や民間企業の求人が掲載されています。

官公庁のシステムエンジニアや某大手私鉄グループのマネージャー候補、EdTech企業での戦略コンサルタントなど、求人は幅広いです。

現職より条件の良い求人スカウトにだけ応募するという使い方ができる

公務員は給料が安定しているため、「今よりも良い条件の求人があったら応募しよう」というスタンスで転職活動をしたい方もいるでしょう。ビズリーチに登録しておけば、希望条件が来たときだけ動くことが可能です。

通常のエージェントサービスでは、登録後にキャリアアドバイザーと面談を受け、紹介された企業への応募を打診されます。しかしビズリーチでは、レジュメ(職務経歴書)を登録すれば待っているだけでスカウトが届きます。

登録後にヘッドハンターとの面談もなく、自分が必要になった時のみにサービスを利用すれば良いのです。今すぐに転職予定はないものの、準備をしておきたい方にはおすすめです。

公務員からの転職でビズリーチを利用するデメリット

公務員からの転職でビズリーチを利用するデメリット

ビズリーチを利用するデメリットは以下のとおりです。

公務員からの転職でビズリーチを利用するデメリット
  • 即戦力が求められる求人が多いため、スカウトが貰えない場合がある
  • スカウトサービスのため、転職活動のサポートが受けられない場合がある

対策も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

即戦力が求められる求人が多いため、スカウトが貰えない場合がある

中途採用は即戦力が求められることが多い傾向にあります。公務員から民間企業に転職する場合、未経験の業種にチャレンジすることになり、経験者と競合するため、転職難易度は高めです。

また公務員は、民間企業と取り組んできた業務が異なるため、企業に自分の強みを説明するのが難しくなります。うまくアピールできず、スカウトがもらえないこともあります。

まずは、自分が民間企業で活躍できるスキルが何かを洗い出してみてください。ヘッドハンターと話しながら、今までの経験やスキルを棚卸ししていきましょう。

スカウトサービスのため、転職活動のサポートが受けられない場合がある

ビズリーチでは、積極的な面接対策や書類添削は行っていません。

ダイレクトリクルーティングを採用していない転職エージェントでは、転職の流れを教えてもらったり、選考対策を行ってもらったりします。サポートが豊富な転職エージェントでは、業界に特化した選考対策も受けられるでしょう。

転職サービスが手厚くないのが、ビズリーチのデメリットです。ビズリーチを利用する際は、他の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

公務員が転職成功するためのポイント

公務員が転職成功するためのポイント

公務員から民間企業へ転職するためにはポイントがあり、具体的には以下のとおりです。

公務員が転職成功するためのポイント
  • 公務員から民間企業への転職は特に選考対策をしっかり行う
  • ビズリーチ以外の転職サービスも併用する

転職サービスを利用するのがおすすめです。

公務員から民間企業への転職は特に選考対策をしっかり行う

公務員で働いてきた強みを民間企業でどう転用するか、悩んでいる方が多くいます。自己分析をして自分の強みを明確化しましょう。自分で強みを見つけるのは難しいので、転職サイトの自己分析診断やキャリアアドバイザーと相談するのがおすすめです。

また選考対策として、企業研究を実施しておくと、スムーズに自己PRを作成できます。コーポレートサイトを確認し、事業内容や社員インタビューを読んでおくと、企業が求める人材がわかります。

公務員から民間企業への転職理由は、ポジティブに伝えてください。企業は優秀な人材を採用したいので、ネガティブな理由で選考を通過するのは難しいでしょう。

公務員から民間企業へ転職する際には、選考対策を徹底しておかないと後悔する場合があります。転職後に後悔してしまう人の特徴を知りたい方は、以下の記事を読んでおくのをおすすめします。

ビズリーチ以外の転職サービスも併用する

ビズリーチ以外の転職サービスを併用することで、選考対策などの機能を補えます。おすすめの転職サービスを3つ紹介します。

リクルートダイレクトスカウト|無料でスカウトを受けたい人におすすめ!

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円以上の企業が多い
  • 求人数が25万件以上ある
  • 経歴問わず利用できる

リクルートダイレクトスカウトは、ビズリーチと同じくダイレクトリクルーティングを採用している転職エージェントです。ビズリーチと異なるのは、完全無料で利用可能な点です。審査を受ける必要がないので、経歴や職歴に自信のない方でも利用できます。

登録しておくだけで、公務員よりも条件の良いスカウトがもらえる可能性があるのが、リクルートダイレクトスカウトの特徴です。保有している求人は、コンサルティング職やIT技術職など、年収800〜2,000万円以上のハイクラス業界ばかりです。キャリアアップしたい方にはおすすめです。

>>公式HPを見る

メリット
  • 高年収の求人が多い
  • 職歴問わず利用ができる
  • オンライン面談あり
デメリット
  • キャリアアドバイザーの質に差がある
  • 選考対策が受けられない
  • 経歴によっては求人が届かない場合もある

▼リクルートダイレクトスカウトの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代男性(コンサルティング業界)
こちらが希望する職種に詳しいヘッドハンターにコンタクトを取ることができた。 また、ヘッドハンターが提案する企業は厳選されたものなので、自分で一から業界・企業について調べる手間が減り、効率よくスムーズに転職活動が行えた。
Review Image
30代女性(広告業界)
広告会社は、結構な幅があり、玉石混合の業界です。募集が出ているだけでは、その実態が図りかねるところがあります。リクルートダイレクトスカウトを利用して実際の状況をかなり知ることができたので、良い会社を選ぶことができました。

引用:キャリアクラス独自調査

\求人数25万件以上!/

マイナビエージェント|20代で公務員から新しい仕事に挑戦したい人におすすめ!

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    ###
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 未経験・異業種に強い
  • 20代の転職成功率が高い
  • サポート期間に制限がない

マイナビエージェントは、24〜29歳の方の登録者が多く、20代に強いエージェントサービスです。未経験や異業種を歓迎している求人を多く保有しており、20代で公務員から新しい仕事に挑戦したい方にはおすすめです。

多くの転職サービスではサポート期間が決まっていますが、マイナビエージェントは無制限です。初めて転職活動をする公務員の方でも、自分のペースで転職活動を進められます。

>>公式HPを見る

メリット
  • 未経験歓迎の求人が多い
  • 選考対策が受けられる
  • 業界に特化したサポートがある
デメリット
  • 求人紹介メールが多い
  • ハイクラス求人が少ない
  • 30代以降の求人が少ない

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代男性(コンサルティング業界)
キャリアアドバイザーのサポート体制がとても良かったです。面談の際にこちらの話をちゃんと聞いてくれたうえで求人紹介やアドバイス等をしてくれたので、他のエージェントと比べても信頼できると思いました。
Review Image
20代女性(IT業界)
求人情報の詳細や条件についても充実しており、自分に合った条件を選ぶことができました。これにより、時間を節約しながら効率的に求職活動を進めることができました。

引用:キャリアクラス独自調査

\未経験・第二新卒に強い!/

doda|30代以上のキャリアを積んできた公務員の方におすすめ!

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    ###
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • 求人数が22万件以上と多い
  • 転職活動を効率化できるツールがある
  • 複数のサービスを利用できる

dodaは30代以上の利用者が多い転職エージェントなので、キャリアを積んできた公務員の方におすすめです。公務員のなかで磨いてきた利害関係の調整や、事務作業などを生かせる求人が見つかりやすいでしょう。求人数も22万件以上と豊富なので、自分に合う企業が探しやすいです。

転職活動をサポートするツールが、dodaには充実しています。会員登録時に入力した情報をWeb履歴書に出力できたり、職務経歴書を簡単に作成できる「レジュメビルダー」などが利用できたりします。一度登録しておけば、再び書く手間がかかりません。今すぐ転職する予定はないが、備えておきたい方にはおすすめです。

>>公式HPを見る

メリット
  • 求人数が多い
  • 転職サポートツールがある
  • サイト機能とエージェント機能が使用できる
デメリット
  • 企業側と求職者側の担当者が分かれている
  • 担当者によってヒアリングの質に差がある
  • キャリアアドバイザーの専門性が低い

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代男性(コンサルティング業界)
様々な求人をゴリ押しするかのように提案されるのが嫌であまり利用に積極的になれないかもしれない。そのような方にとっては、ゴリ押しではなくこちら側に希望を聞いて提案してくれるdodaはありがたい。
Review Image
20代女性(IT業界)
さまざまな求人があったこと。一人で探すよりも効率的に転職活動することができたこと。使い方も簡単なので、転職をしようとしてる人におすすめできます。

引用:キャリアクラス独自調査

\効率的に転職活動ができる!/

公務員からの転職でビズリーチを利用する際によくある質問

公務員からの転職でビズリーチを利用する際によくある質問

公務員から転職でビズリーチを利用する際によくある質問を紹介します。

よくある質問
  • 地方公務員でもビズリーチで転職するのは可能?
  • 50代公務員でもビズリーチで転職するのは可能?

記事を読み進めるなかで気になる点がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

地方公務員でもビズリーチで転職するのは可能?

地方公務員でもビズリーチで転職することは可能です。ただし、求人の幅を広げるためにも転職サービスは複数登録しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウトは、審査がなく無料で誰でも利用できるのでおすすめです。

\求人数25万件以上!/

50代公務員でもビズリーチで転職するのは可能?

50代の公務員でもビズリーチで転職することは可能です。ビズリーチで転職に成功した人の半数以上が、40〜50代だからです。

ただし、公務員に限らず年齢が上がるとポジションや条件は高くなりますが、求人数は少なくなるので転職は難しくなります。継続的にオファーメールを確認したり、ヘッドハンターと連絡を取ったりして、チャンスをつかむ必要があります。

公務員の人で、現職より条件の良い求人を探すならビズリーチに登録しよう

ビズリーチは、ダイレクトリクルーティングを採用している転職サイトです。登録しておけば待つだけで求人が届くので、自分から積極的に求人を探す手間がかかりません。

また、希望がある方のみヘッドハンターとの面談に申し込むことが可能です。無料登録しておいて、必要なときに活用できます。

仮に有料プランに登録しても、無料プランに戻せるので安心してください。転職する予定はないものの、転職活動の準備をしておきたい公務員の方は、ビズリーチの利用がおすすめです。

\待つだけで求人が届く!/

[ビズリーチ関連記事]

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ