MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

【保存版】理系出身の私が本気でおすすめする理系就活の進め方とは?

後輩ちゃん

理系の専門知識を活かした就職をしたいです……。

キャリア先輩

実体験をもとに、理系就活の進め方を解説しよう。

理系の就活生は文系の学生に比べ研究や勉学などにかける時間が多いため、就活に時間を確保するのが難しい学生も多いと思います。

就活に時間を確保するのが難しい学生
  • 理系は文系就活生に比べて人脈も時間もない
  • 研究しかやってないから、そもそも就活のやり方が分からない
  • 理系だと文系就活ってできないのかな……

こんな風にお考えではないでしょうか?

今回は理系出身の私が本気でおすすめする理系就活の進め方をご紹介します。

※本記事の筆者は20卒の理系大学院生であり、就職活動時に理系ブラック研究室に所属していた為、他の就活生に比べて圧倒的に不利な状況下にありました。しかし、効率的な就活をし難関・人気企業から十数社内定を獲得に成功した経験をもっています。実体験をもとに書いているため、ある程度信頼できる記事だと自負しています。

\ 理系学生のための無料就活サービス /

※先行登録受付中


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

なぜ、理系就活は大変なのか?

まず始めに私の理系就活の経験からお話しさせて頂きます。私は就活に対して時間が割けないブラック研究室に所属しておりましたが、結果としては難関・人気企業と言われるような企業から数十社内定を頂くことができました。

ですが、一筋縄でいかない本当に過酷な就職活動を経験しています。今でも同じような就活をもう1度経験したいとは思わないほど過酷でした。

そもそもなぜ、理系学生の多くが就活で悩んでいるのか?この点について触れていきたいと思います。

①文系学生と比べて人脈や情報に差がある

1つ目は、文系学生と比べると、情報量や人脈で大きく差があることです。

就活生も自分自身に置き換えて考えて欲しいんですが、「A社に就職をしたい!」となった時に、その就職先(A社)に就職をしている大学の先輩や友人に聞けば、企業情報は手に入りやすいと思います。

ですが理系の学生は文系学生と比べると、企業に自分の知り合いや友人がいることが少ないと思います。

さらに、自分の所属している環境が理系の環境であるからこそ、所属している環境での就職先がある程度固定化されてると思います。

キャリア先輩

例えば「化学の研究をしていたから化学メーカーの研究職に就職する」みたいな感じで、自分が今やっていることに繋がるような企業へ行く人が多いと思うんだ。

後輩ちゃん

確かに、理系の学生は、特定の就職先や業界に就職している人が多いと思います。

文系学生のように幅広い業界や業種に就職しているOB・OGや友人が少ないからこそ、人脈や情報量に大きな差が出ています

実際、理系学生の中でも文系就活をしたいと考えている方も多いと思いますが、理系の学生で総合職や事務職といった文系職種へ就職する就活生は少ないはずです。

これが理系学生が文系就職することが難しいと言われてる理由の1つになります。

②就活に割く時間を確保しづらい

キャリア先輩

理系学生は文系の人と比べると圧倒的に時間がないんだ。
研究室に所属すると、研究や学問を学ぶのに多くの時間を取られてしまうからね。

実際私が所属していた研究室の環境は、平日と土曜日は毎日朝の9時から夜の21時まで研究をするという日々で、就活に割く時間が中々確保できませんでした。

全員に当てはまる事ではありませんが、時間がないのは多くの理系学生が悩んでいる点だと思います。

キャリアクラス新卒就活

③進路先が固定される場合が多い

キャリア先輩

理系学生は進路先がある程度決まってしまう場合がとても多いんだ。
研究室に所属すると研究室・教授の推薦で進路先を決定する人や、周りの友達が行く業界を選択して就職する理系の学生が大半だからね。

私は世間一般で言う文系就職をしておりました。その際も、先輩や友人のみんなとは違う就職活動をしなければいけない為、情報や人脈のなさからとても過酷な就活経験をしました。

多くの理系学生が自分が本当にやりたいことがあっても、周りの友人に流されて同じような就職先を選んでいる人が多いように思えます。

あわせて読みたい
理系大学院生の就活状況に物を申したい【体験談】 理系就活は時間がとれなくてつらいです…… 理系大学院生の就活状況に対して、違和感に感じたことを伝えるよ。 今回は、自身の進路決定すら自分で決めることが難しい状況...

④研究してきた事を活かせない・伝えづらい

キャリア先輩

研究についてガクチカ等で話をすると、研究の話が専門性が高すぎて面接官に伝わりにくいということがものすごくあるんだ。

理系学生がしている研究内容は、専門性がとても高い事をしています。

④研究してきた事を活かせない・伝えづらい
  • あなたが学生時代に頑張ったことは何ですか?
  • あなたが大学で学んでいたことは何ですか?

面接官からこのような質問をされると思います。その際、就活生は自分が研究してきたことを、どう分かりやすく伝えるかこれを意識することが非常に大切になります

もちろん研究職や技術職といった専門知識や研究内容を活かした就職先を選択するのであれば、専門分野を話すことがむしろ求められると思います。

いずれにしても、理系の学生は専門性が高いからこそ相手に分かりやすくどう伝えるのか、そして研究で残した実績をどのように面接官に伝えるのかという点を理解しておく必要があります。

⑤やりたいことがない・研究をしたくない

キャリア先輩

際、僕はこれに該当していた就活生だったんだ。

理系学生の中でも、研究職や技術職のような専門性を活かした就職先ではなく、文系就職と言われるような総合職や事務職を検討している理系学生も多いと思います

私も、大学院へ進学したのは正直に申し上げると周りの友人や環境に流されて進学しただけで、研究者に絶対なりたいとかではなく、単純に他にやりたいことがなかったからでした。

今思えば、将来について全く考えてなかったと反省しております。

私と同じように、下記のような悩みをもっている就活生も多いと思います。

悩みをもっている就活生
  • このまま研究職になっていいのかな?
  • 他の業界や業種も見てみたいな
  • 理系だけど文系就職したい
  • 研究を続けたくて大学院に進学したものの、途中で挫折してしまった
  • 何となく理系の道に進んだけれど、やりたいことが分からなくなった
  • 研究は自分には向いてないから他の業界も検討したい

ですが前述した①〜④の点から、就活を進めるのが難しいと感じる理系学生が多いというのが現状です。

あわせて読みたい
理系大学院生の就活状況に物を申したい【体験談】 理系就活は時間がとれなくてつらいです…… 理系大学院生の就活状況に対して、違和感に感じたことを伝えるよ。 今回は、自身の進路決定すら自分で決めることが難しい状況...

ではどうやって理系就活を進めたらいいのか?

キャリア先輩

時間が限られている理系学生だからこそ、効率よく就活を進めることが大切だよ。人脈や情報・時間に制限がある学生なら尚更だね。

理系就活に本当におすすめしたいのが、理系就活に特化した就活サービスです。実際に私も就職活動時には、プロのキャリアコンサルタントや就活サービスを駆使しながら就活を進めていました。

その中でも特にお勧めしたいのが、理系就活に特化した就活支援サービスの【UZUZ】です

理系出身の就職サポートを完全無料で提供し 、理系を活かした条件の良い企業をご紹介してくれます。他の就活エージェントにありがちな、エントリーや入社を強要などは全くなく、内定獲得から入社まで徹底的にサポートしてくれます。

また、就活生一人一人に合わせたカウンセリングや面接対策・書類添削なども徹底的に行ってくれます。実績として35,000人以上の理系学生を支えた実績があるからこそ、信頼できる理系学生のための就活支援です。

\ 内定率86%以上 /

※面接通過率54%アップ

あわせて読みたい
UZUZ(ウズキャリ第二新卒)は良い意味でやばい?みんなの口コミ評判と実際に使って分かった評価を解説 第二新卒の方には第二新卒向け転職エージェントUZUZがおすすめです。 大手エージェントと比較すると規模は小さいですが、第二新卒に特化しておりIT企業への転職に強い転...

まとめ

理系学生が納得のいく就活を進めるためには効率よく就活を進めることが非常に大切です。

より効率的に就職活動を進めるために、自分の希望する企業に出会うために、複数のサービスを利用することをおすすめしますが、【UZUZ】を活用して就活を進める事をとてもオススメします

いくつか併用しその中から自分に一番合った就活サービスを選びましょう。

\ 内定率86%以上 /

※面接通過率54%アップ

あわせて読みたい
UZUZ新卒の口コミ評判は?25卒後期から逆転内定できる就活エージェントのウズウズ新卒の実態を徹底解説 UZUZ新卒はどんなサイトですか? 後期就活にも強い就職支援サービスだよ UZUZ新卒は、株式会社UZUZが運営する新卒向けの就職支援サービスです。 UZUZU新卒はプロのカウ...
キャリアクラス新卒就活
あわせて読みたい
【25卒・26卒】就活サイトおすすめ37選を徹底比較!2024年版口コミが良い就活サイトを特徴・選び方とと... 就活サイトを使いたいのですが、数が多すぎてどれを選べばいいのかわかりません……。 就活サイトによって特徴があるから、複数登録して使い分けるのがおすすめですよ! ...
キャリアクラス新卒就活
あわせて読みたい
新卒向け逆求人サイトおすすめ29選を徹底比較!25卒の就活でスカウト型サイトを使うメリット・デメリッ... 逆求人サイト多すぎ!どれを使えばいいのか分かりません…! どんどん増えてて選ぶのが難しいよね…。各サービスの特徴を知って最適なものを使おう! 最近はプロフィール...
あわせて読みたい
レバテックルーキーの口コミ評判は?25卒新卒未経験でもITエンジニア職採用で高い内定率を実現する秘訣... レバテックルーキーの評判は実際のところどうですか? 最短2週間で内定を獲得した利用者もいて信頼できるよ。 ITエンジニアとしての就職を目指すなら、エンジニアに特化...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ