MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

会社を辞めて欲しい人に出すサイン5選とは?辞めて欲しい人に取る態度!

「会社を辞めて欲しい人に出すサインはどんなものがあるんだろう?辞めて欲しい人に取る態度も知りたい!」

会社で冷たくされたり、必要とされていないように感じたりすると不安になるものです。

会社側から「辞めて欲しいと思われているのかな?」と不安になりつつも、決定打がなく悩みが深くなることもあるでしょう。

  • 会社や上司が辞めて欲しい人に取る態度やサインって何?
  • 会社から辞めて欲しい、辞めさせたいと思われる人の特徴とは?
  • 遠回しに会社を辞めて欲しいサインを出されたらどうしたらいいのか?

などについて知り、今後どうしていくべきかの判断材料にしたいところ。

そこで今回は、会社を辞めて欲しい人に出すサインをわかりやすくご紹介していきます。

さらに、遠回しに辞めて欲しいサインが出ていた時の対処法についてもお伝えしていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

この記事のまとめ

・会社を辞めてほしい人へ出すサインは雑務ばかり任せられる望んでもない部署へ配属されるなど。

・さらに、『ハラスメント』、『集団での嫌がらせ』などが横行する会社にも注意。

・まずは転職活動がおすすめだが、本当に辛いなら自分優先で退職した方が良い

・スムーズに会社を辞めたい方は、まずは退職代行の『無料相談』で色々聞いてみるのがおすすめ

『辞めるんです』なら、弁護士監修で退職率100%、会社や上司への連絡も全て代行で安心!

退職代行 辞めるんです
【公式HP】https://yamerundesu.com/

◾️ 退職代行『辞めるんです』の特徴

・弁護士監修だから安全
支払いは会社を辞めてからの後払い!
・相談した日に即日退職OK
退職率100%、実績件数7,000件以上
・回数無制限で気軽に相談できる
会社や上司への連絡も全て代行
・退職後のアフターフォローあり

\ 即日で出社不要!24時間対応OK /

※退職率100%!お金を払うのは辞めてから


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

会社を辞めて欲しい人に取る態度・サインとは?辞めさせたい人に対する態度

会社を辞めて欲しい人に取る態度・サインとは?辞めさせたい人に対する態度

では、会社や上司が辞めて欲しい人に取るサインにはどのようなものがあるのでしょうか。

結論から言うと、以下の態度に身に覚えがある人は注意です。

会社を辞めて欲しい人に取る態度・サイン
  • 自分の能力に見合わない仕事ばかり回ってくる
  • 望まない部署に急に異動させられる
  • 上司からの注意やハラスメントなどが増える
  • 無視や嫌がらせ・悪口を言われる
  • 周りと連携して嫌がらせをしてくる

という事で、それぞれのサインや態度について詳しくみていきましょう!

自分の能力に見合わない仕事ばかり回ってくる

自分の能力に見合わない仕事ばかり回ってくる

会社側が辞めて欲しい人に取るサイン1つ目は『自分の能力に見合わない仕事ばかり回ってくる』ときです。

これは言い換えると、簡単な作業やキャパシティ(能力・作業量)を超えた仕事ということになります。

要するに、「簡単な作業を振る=必要としていない」というサインでもあるんですね。

会社にとって必要な人材なら誰にでもできる簡単な作業ではなく、ある程度の責任が伴う大事な仕事を任せるはず。

責任のない誰でもできる簡単な作業しか振られない時は、辞めて欲しいサインの可能性があります。

『キャパを超えた仕事を与える』も辞めて欲しい態度やサインです。

これは、キャパを超えた仕事を振ることで精神的苦痛を与えようとしている可能性があるんですね。

ほとんど説明もなしに難しい仕事や大変な仕事を振られることもあるでしょう。

辞めて欲しい人に対しては「どうでもよい」と思っていることが多いので、扱いが雑になりがちです。

急に仕事量が異常に増えたら、会社に辞めて欲しいと思われている態度やサインと言えるでしょう!

望まない部署に急に異動させられる

望まない部署に急に異動させられる

『急に望んでもいない部署に配属する』も会社を辞めて欲しい人に取る態度やサインと言えます。

望んでいない部署に異動させることで精神的な苦痛を与え、自ら会社を辞めたくなるように仕向けてくるんですね。

実際に急な部署移動で会社を辞めてしまった人もいます。

細く長く介護施設で生き残る方法は「会社の人達と一歩距離を置く」が一番。
上の人達ととても仲良く週末は出かけたりとかしていた職員がいたのだけどある出来事で急に関係が崩れ落ちて実質理不尽な異動で退職しました。
会社は学校のような友達作りする場所ではないです。勘違いしてる人はいまだに多い

— あおい (@a_oi_777) November 24, 2018

X(旧Twitter)

以上のことから、急に望んでもいない部署に配属されたら、会社を辞めて欲しいと思われている可能性があります!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

上司からの注意やハラスメントなどが増える

上司からの注意やハラスメントなどが増える

辞めて欲しいと思われると、上司からの注意やハラスメント、理不尽なことが増えます。

例えば、他の人と同じことをしていても自分だけ注意を受けたり、ミスを押しつけられたり納得のいかないことが起こります。

エスカレートすると、あからさまに人格や性格を否定するような注意のされ方やハラスメントに遭うこともあるでしょう。

そうすると、何をするにもビクビクするようになり精神が疲弊し、職場の居心地が悪くなっていきます。

上司からの注意・ハラスメント・理不尽なことが増えたら、辞めて欲しいと思われていると判断して良いでしょう!

>>パワハラをする人の特徴を確認する

無視や悪口を言われる

無視や悪口を言われる

『無視や悪口を言われる』ことも会社を辞めて欲しい人に出すサインや態度でしょう。

無視や悪口を言うことで嫌われているという自覚を持たせようとしているんです。

会社の人間関係が悪くなると、孤独感がつのりだんだん行きたくなくなってくるもの。

無視や悪口を言って孤立させるのは会社を辞めて欲しい人に出す態度やサインと言えます!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

複数人で嫌がらせをしてくる

複数人で嫌がらせをしてくる

会社を辞めて欲しい人に出す態度やサインに『周りと連携して嫌がらせをしてくる』もあります。

例えば、業務に必要な情報を回さずミスを起こすように仕向けてきます。

その結果、ミスを連発したり円滑に業務をこなせなくなったりして、仕事がやりづらくなっていくでしょう。

周りと連携して嫌がらせをされると、孤独感だけでなく仕事への実害も出るので働きにくくなって当然です。

その結果、この会社にはもういられないと思う人が多いのではないでしょうか。

周りと連携して嫌がらせをして足を引っ張られるようになったら、会社を辞めて欲しい態度やサインと思っていいでしょう!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

職場を辞めて欲しい人の特徴とは?辞めてほしい人と必要な人の違いを解説

職場を辞めて欲しい人の特徴とは?辞めてほしい人と必要な人の違いを解説

会社で辞めて欲しい・辞めさせたいと思われる人の特徴が気になる人もいるでしょう。

また特徴を知ることで、会社に辞めて欲しいと思われる原因に気づけるかもしれません。

ということでここでは『会社で辞めて欲しい・辞めさせたいと思われる人の特徴』についてお話していきます!

仕事を辞めて欲しい人の特徴
  • 仕事ができず、いつまでも成果を上げられない
  • 社内での評判が悪い・チームの輪を乱す
  • 自己主張の強い人

仕事ができず、いつまでも成果を上げられない

仕事ができず、いつまでも成果を上げられない

会社で辞めて欲しい・辞めさせたいと思われる人の特徴の1つめは『仕事ができず長期間成果を上げられない』です。

会社にとって最も重要なのは利益を上げること。

そのため、仕事ができず成果を上げられない人に給与を払うことに不満を感じるでしょう。

新人の頃なら許されますが、長期間となれば給与を払いたくない、辞めて欲しいと思われるのも当然です。

仕事ができない人は、辞めて欲しいと思われても仕方がないでしょう。

会社は結果を出して一人前と認められるので、仕事ができず長期間成果を上げられなければ辞めて欲しいと思われるのは当然です!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

社内での評判が悪い・チームの輪を乱す

社内での評判が悪い・チームの輪を乱す

『社内での評判が悪い・チームの輪を乱す』ことも会社で辞めて欲しい・辞めさせたいと思われる人の特徴です。

いわゆるトラブルメーカーは仕事の効率を下げるので、会社にとって迷惑な存在とも言えます。

例えば、自分の仕事を誰かに押し付けたり感情によって日々の態度が違ったりするような人は一緒に働きづらいものです。

このような人は職場にとってプラスになる存在ではなく、マイナスにしかなりません。

その結果、会社を辞めて欲しい、辞めさせて欲しいと思われてしまうのです!

自己主張の強い人

自己主張の強い人

会社で辞めて欲しい・辞めさせたいと思われる人の特徴の3つめは『自分の主張や要望だけをやたら押しつけてくる』です。

「あの人とは組みたくない」「そのやり方は違う」「こんな仕事がしたい」など自己主張の強い人は煙たがられます。

仕事ができて結果を出している人の意見なら聞き入れてもらえるかもしれませんが、そうでない場合は迷惑にしかなりません。

また、意見ばかりで結果も出していないのに、繁忙期に有給消化を主張するなど強すぎる要望も疎まれる原因になり得ます。

自分の主張や要望だけをやたら押しつけてくる人は扱いづらく、辞めてほしい・辞めさせたいと思われてしまうのでしょう!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

仕事を辞めて欲しいと思われている人は退職すべき?

仕事を辞めて欲しいと思われている人は退職すべき?

仕事を辞めて欲しいという態度を取られていれば、本当に退職した方がいいのかと悩む人も多いのではないでしょうか。

ですが、辞める意志がなければ受け入れる必要はありません。

なぜなら、退職推奨を受け入れるか受け入れないかは会社ではなく本人に決定権があるからです。

また、即答する必要もないので返事に迷ったら「少し考えさせて欲しい」と伝え、後日回答するのが良いでしょう!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

会社で遠回しに辞めて欲しいサインを感じた時の対処法とは?

会社で遠回しに辞めて欲しいサインを感じた時の対処法とは?

遠回しに会社で辞めて欲しいサインを感じたらどうすべきか判断に迷うこともあるでしょう。

後悔のないようにどうすべきか冷静に判断したいところ。

というわけでここでは『遠回しに会社で辞めて欲しいサインを感じたらどうすべきか』についてお話していきます!

会社で辞めて欲しいサインを感じた時の対処法
  • 改善できるところや仕事への向き合い方を見直す
  • どうしても辛いなら、異動届か退職願を提出する
  • 転職エージェントで自分に合った働き場所を見つける

改善できるところや仕事への向き合い方を見直す

改善できるところや仕事への向き合い方を見直す

遠回しに会社で辞めて欲しいサインを感じたら、自分の悪いところを改善し仕事への向き合い方を見直してみましょう。

なぜなら、会社に辞めてほしいと思われる原因は、自分自身に原因があるケースもあるから。

仕事ができない自覚があるなら人並み以上に努力し、勤務態度が悪ければそれを認め改善に努めるべきです。

それでもすぐに結果が出なければ、仕事以外で何か職場に貢献できることがないか考えてみるのも良いでしょう。

上司に『やる気はある』『変わった』と感じてもらい、会社にとって価値ある人材になることが大切です!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

どうしても辛いなら、異動届か退職願を提出する

どうしても辛いなら、異動届か退職願を提出する

遠回しに辞めてほしいサインを感じ辛くて居心地が悪いときは、異動届を出すもしくは退職することを検討しましょう。

異動届を出して環境がリセットされれば、いちからやり直せます。

また、異動なら同じ会社で働き続けられるので、転職や退職ほどの労力がかかりません。

ただし、社内で悪い噂などが広まっていると異動届が受理されないこともあるので、その点は見極めが必要です!

異動でも辛いときは、退職も検討してみてください。

こちらに非がないのに辞めてほしいサインを出すような会社は、良い職場環境とは言えません。

ガマンして耐えていても状況は改善しない可能性が高いと言えます。

いずれ精神の健康を壊しかねないので、「この会社にいたくない」というくらい辛い場合は退職を検討するべきです!

>>パワハラ退職届の例文を確認する

転職エージェントで自分に合った働き場所を見つける

転職エージェントで自分に合った働き場所を見つける

遠回しに会社で辞めて欲しいサインを感じたら、転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントを利用すれば、転職に関するあらゆるサポートが受けられるのでより条件のいい会社を見つけられるでしょう。

例えば、履歴書の添削や面接サポート、希望にマッチした仕事を紹介してもらえます。

その結果、スムーズに希望に見合う働き場所が見つかるでしょう。

ひとりで転職活動をすると時間的、精神的負担が大きいだけでなく、ブラック企業の見極めもむずかしいもの。

遠回しに会社で辞めたいサインを感じたら、転職エージェントで早めに環境のいい働き場所を見つけましょう!

\ 仕事を辞めようか悩んでいる方へ /

まとめ

会社を辞めて欲しい人に出すサイン5選とは?辞めて欲しい人に取る態度!

今回は『会社を辞めて欲しい人に出すサイン』についてお話ししました。

会社や上司が辞めて欲しい人に取る態度やサインは以下の通りです。

会社を辞めて欲しい人に取る態度・サイン
  • 自分の能力に見合わない仕事ばかり回ってくる
  • 望まない部署に急に異動させられる
  • 上司からの注意やハラスメントなどが増える
  • 無視や嫌がらせ・悪口を言われる
  • 周りと連携して嫌がらせをしてくる

この中に思い当たることがあれば、もしかしたら会社や上司に辞めて欲しいと思われているかもしれません。

また、辞めて欲しい・辞めさせたいと思われる人には以下の特徴があります。

仕事を辞めて欲しい人の特徴
  • 仕事ができず、いつまでも成果を上げられない
  • 社内での評判が悪い・チームの輪を乱す
  • 自己主張の強い人

心当たりがあれば自分自身にも責任があると素直に捉え、改善すべきでしょう。

もし、退職推奨された場合は、辞める意志がなければ応じる必要はありません。

ただし、退職推奨される原因が自分の中にある場合は、悪いところを改善し仕事への向き合い方を直すべきです。

一方、理不尽な場合は異動届を出すか退職を選んだほうがいいでしょう。

ひどい扱いを受けながらガマンして貴重な時間を浪費せず、転職して環境のいい職場で働いたほうが悩みからも開放されるはず。

会社に辞めて欲しいのではと不安な場合は、今回の内容をぜひ参考にしてみてください!

本当に辛い時は退職代行を使って会社を辞めてもいい

今の仕事が本当に辛い、会社を辞めたいけど退職を切り出すのが怖い。

そんな時は無理して頑張り続けるのではなく、退職代行を使って会社を辞めてもいいんです。

会社や上司に一切連絡を取ることなく、スムーズに辞められる退職代行をまとめているので、ぜひ無料相談で色々聞いてみてください!

第1位:辞めるんです

退職代行 辞めるんです
【公式HP】https://yamerundesu.com/

\ 即日で出社不要!24時間対応OK /

※退職率100%!お金を払うのは辞めてから

退職代行『辞めるんです』の特徴

・弁護士監修だから安全

支払いは会社を辞めてからの後払い!

・回数無制限で気軽に相談できる

退職率100%、実績件数7,000件以上

・相談した日に即日退職OK

会社や上司への連絡も全て代行

・退職後のアフターフォローあり

『辞めるんです』は、民間企業が運営する退職代行サービスです。

弁護士が監修しているため非弁行為などの危険性はなく、安心して利用することができます。

辞めるんですの一番のポイントは、やはり業界で初めて後払いの退職代行サービスということ。

さらに、LINEや電話で何度でも相談できるので、事前の擦り合わせにより後悔のない退職ができるのも嬉しいですね。

運営元の種類民間企業(弁護士監修)
実績対応件数7,000件/退職率100%
料金(手数料)27,000円(追加費用一切なし)
後払い退職してからの後払いOK
サポートLINE・電話で無制限に相談できる
24時間対応OK
即日退職OK
会社への連絡全て代行、連絡不要
返金保証の有無全額返金保証あり
その他退職後のアフターフォローあり

\ 即日で出社不要!24時間対応OK /

※退職率100%!お金を払うのは辞めてから

第2位:退職代行Jobs

退職代行Jobs
【公式HP】https://jobs1.jp/
退職代行Jobsの特徴

・弁護士監修だから安心

・労働組合と提携しているので会社と交渉できる

退職してからの後払いOK(審査あり)

・退職できなければ全額返金保証

即日退職、24時間対応OK

・会社への出社や連絡も一切不要

全国対応、全都道府県で実績あり

\ 即日で出社不要!24時間対応OK /

※退職率100%!お金を払うのは辞めてから

退職代行Jobsは、弁護士監修なだけでなく、労働組合と提携している退職代行サービスです。

2000円追加して労働組合に加入することで、退職条件や有給申請など交渉をしてもらうことができます。

さらに、簡単な審査こそあるものの、退職代行Jobsも退職してからの後払いでOK!

全都道府県で実績があるため、どこに住んでいたとしても問題なく退職代行を依頼することができます。

希望すれば転職や引っ越しなどのサポートも受けられるので、転職先がまだ決まっていない方にはおすすめの退職代行です!

運営元の種類労働組合(提携)
実績退職率100%
料金27,000円(+労働組合費2,000円)
後払いOK(簡単な審査あり)
サポート退職が完了するまで無期限フォロー
24時間対応OK
会社への連絡全て代行
返金保証の有無全額返金保証あり
その他有給申請や交渉もOK、退職後のアフターフォローもあり

\ 即日で出社不要!24時間対応OK /

※退職率100%!お金を払うのは辞めてから

第3位:退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの特徴

・労働組合運営だから違法性はなく安心

依頼したその日から即日退職、出社不要

・退職率100%、辞められなかったケースなし

正社員、アルバイト、パートの退職に対応

・全国から相談可能

労働組合なので、会社との交渉もOK

・会社や上司への連絡も一切不要

\ 雇用形態、地域関係なく対応! /

※即日退職OK!気軽な無料相談も対応

退職代行ガーディアンは、労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合の運営なので、会社との交渉も可能で、これまでに辞めれなかったケースはありません。

さらに、正社員、アルバイト、パートなど全ての雇用形態に対応しているのも嬉しいポイントです。

全国どこでも相談可能なので、地方在住の方ならぜひこちらを検討してみることをおすすめいたします!

運営元の種類労働組合(提携)
実績退職率100%
料金24,800円(税込)
後払いなし
サポートLINEで無料相談OK
24時間対応OK、休日も対応
会社への連絡全て代行
返金保証の有無なし
その他労働組合のため、会社への交渉も対応

\ 雇用形態、地域関係なく対応! /

※即日退職OK!気軽な無料相談も対応

→もう一度、ランキング第1位へ戻る

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ