MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

1日でも早く仕事を辞めたい。スムーズに退職し満足できる転職を実現するには?

本記事でわかること
  • 1日でも早く仕事を辞めたいときの解決策
  • 早く職場を離れたい方が利用すべきサービス
  • 退職するまでの基本的な流れ

「残業や休日出勤が当たり前になっている」「理不尽なことで上司から指摘を受ける」など、ブラック寄りな職場では、精神的に追い詰められる機会が多くなります。

精神状況が安定しない職場で働くことは苦痛でしかなく、「1日でも早く会社を辞めたい」と考える方もいるのではないでしょうか。とはいえ、「辞めたい」と上司へ伝える勇気が出ず、現状から逃げ出したいものの行動に起こせない方が少なくありません。

この記事へ辿り着いた方は、「周囲も辛いなか頑張っている」と言い聞かせて仕事を続けている責任感が強い人でしょう。仕事を辞めたいと考えるあなたが悪いのではなく、従業員をそこまで追い詰める会社側に責任があります。

現状に耐えられない方は、退職代行サービスを活用して今すぐ仕事を辞めることを推奨します。なかでも、辞めるんですは、対応の早さ・丁寧さに定評がある退職代行サービスです。最短即日で退職できるため、早く職場から離れたい方におすすめです。

\費用は後払いなので安心!/

一方で、精神的にはまだ耐えられるもののできるだけ早く退職したい方は、働きながら転職活動を進める方法が適しています。下記は、できるだけ早く退職したい方におすすめの転職エージェントを年代・属性別にまとめた表です。

すぐ相談できるおすすめの転職エージェント
20代向け
研修制度が整った企業に
最短1週間で内定!
無料相談をする
30代以上向け
doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする
管理職向け
ハイクラス転職を
実現できる!
無料相談をする

精神的に辛い環境についてキャリアアドバイザーに話すだけでも気持ちが軽くなるため、まずは気軽に連絡してみましょう。

あわせて読みたい
今すぐ仕事辞めたい!会社を即日退職するためにあなたが取るべき戦略とは? 今すぐにでも仕事を辞めたい!もう会社に行きたくない!無理だ…! このように切羽詰まった状況で、悩んでいる人もいるでしょう。できればもう明日からでも出社拒否をし...

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【状況別】1日でも早く仕事を辞めたいときの解決策

1日でも早く仕事を辞めたいときの解決策を状況別に紹介します。

自分の状況に合った解決策を試してみてください。

今の職場が限界で1日でも早く辞めたい場合

今の職場が限界で1日でも早く辞めたい場合に取れる解決策は以下の3つです。

今の職場が限界な場合
  • 解決策①次の出勤日に退職届を上司に提出して2週間〜1ヶ月後に退職する
  • 解決策②今すぐに転職活動を始めて次の会社を見つけた上で退職を申し出る
  • 解決策③退職代行に依頼して即日退職する

解決策①次の出勤日に退職届を上司に提出して2週間〜1ヶ月後に退職する

今の職場が限界な方は次の出勤日に退職届を上司に提出して、2週間~1ヶ月後に退職しましょう。

民法第672条において、企業との間で雇用期間が決まっていない場合、退職を伝えてから2週間で雇用契約を解約できます。

ただし、法律では2週間前に退職の旨を伝えることになっていますが、必ず2週間で退職できるわけではありません。

多くの会社では就業規則で、退職については希望日の1~3ヶ月前に伝えることと定められています。就業規則を確認した上で、2週間~1ヶ月後に退職できるよう行動しましょう。

また、有給休暇がある場合は退職届を提出した次の日から利用することで、会社に行く日数を最低限にすることができます。有給休暇は労働者の権利なので、遠慮せずに利用しましょう。

解決策②今すぐに転職活動を始めて次の会社を見つけた上で退職を申し出る

今すぐに転職活動を始めて、次の会社を見つけた上で退職を申し出るのも効果的です。

次の会社が見つかっていれば、あなたの転職意志も固くなります。また、今の仕事を辞めても次があるので、収入が途切れる心配もありません。

ただし、一般的に転職活動を始めて内定を獲得するまでには、約3~6ヶ月がかかります。次の会社を見つけてから退職するために、できるだけ早いタイミングで転職活動を始めてください。

>>スムーズに転職先を決めるには?

解決策③退職代行に依頼して即日退職する

今の職場が限界でこれ以上我慢できない場合は、退職代行に依頼して即日退職するのがおすすめです。

退職代行はあなたの代わりに会社と連絡を取り、退職手続きを進めてくれます。すべての手続きを代行してくれるため、自分で会社に連絡する必要はありません。

最短即日で退職できるので、相談したその日から出社せずに済みます。また、労働組合が運営する退職代行に相談すれば、法律を遵守して退職手続きを進めてくれるため安心です。

退職代行サービスの一つ、辞めるんですは全国統一労働局と提携のもと、顧問弁護士による適正指導を受けているサービスです。即日対応はもちろん、有休消化・未払い賃金の交渉などもサポートできます。

\対応のスピード・丁寧さに定評あり/

辞める勇気がない場合

辞める勇気がない場合に取るべき解決策には以下の2つがあります。

辞める勇気がない場合
  • 解決策①次の職場を決める
  • 解決策②周りを気にしないようにする

解決策①次の職場を決める

辞める勇気が出ずに悩んでいる方は、次の職場を決めてしまいましょう。

次の職場が決まった時点で、希望する入社日に合わせて退職手続きを行わなければなりません。今は辞める勇気がない方でも、現職に対して気持ちの整理をつけられます。

また、転職活動に取り組んで内定を獲得すれば、今の仕事を辞めることについてもポジティブな気持ちになれるはずです。

辞める勇気が出ないと悩みを抱え続けるよりも、まずは転職活動を始めてみてください。

>>スムーズに次の職場を決めるには?

解決策②周りを気にしないようにする

「今の職場に迷惑がかかるから」と、辞める勇気が出ない方もいるでしょう。しかし、退職にあたって、周りのことを気にする必要はありません。

あなたが仕事を辞めても、会社は新たな社員を補充して運営を続けていきます。業務の引き継ぎで周りに手間をかける場合もありますが、誰しもが経験することです。

迷惑がかかると周りのことを気にしていては、自分が描く理想のキャリアを実現できません。自分の意志を強く持って、自分のために行動してみるのがおすすめです。

1日でも早く辞めたいのに言い出せない場合

1日でも早く辞めたいのに言い出せない場合は、以下の解決策を試してみてください。

早く辞めたいのに言い出せない場合
  • 解決策①次の転職先が決まっていることを伝えれば引き止められにくい
  • 解決策②伝えるタイミングがないなら事前に上司へアポイントをとっておく
  • 解決策③上司に直接言いにくいなら退職代行に依頼する

解決策①次の転職先が決まっていることを伝えれば引き止められにくい

上司に退職の旨を言い出せない場合は、転職先が決まっていると伝えることで引き止められにくくなります。

多くの会社では退職したいと伝えた際に、会社や上司から引き止められる場合がほとんどです。しかし、すでに次の転職先が決まっているなら、あなたの気持ちを尊重してくれるかもしれません。

ただし、退職理由を聞かれたときに、待遇や配属先への不満を口にしないようにしてください。「待遇を改善するから」と引き止められる可能性があるので要注意です。

あわせて読みたい
引き止められない退職理由を紹介!上司からの引き止め対処法も解説 本記事でわかること 上司が退職を引き止める理由について 会社が上司から引き止められない退職理由 退職を伝えて引き止められたときの注意点 「勤めてみたら自分が考え...

解決策②伝えるタイミングがないなら事前に上司へアポイントをとっておく

退職意志を伝えるタイミングがないなら、事前に上司へアポイントをとっておきましょう。

まずは「ご相談のお時間をいただけますか?」と、上司に確認します。上司が忙しそうにしているなら、メールで都合の良い日時を聞いて時間をとってもらってください。

また、退職について伝えるのはメールではなく、対面で伝えるのが社会人としてのマナーです。「どうせ辞めるのだから」といい加減な対応をせず、誠意を持って退職を伝えましょう。

解決策③上司に直接言いにくいなら退職代行に依頼する

今の職場が限界だけど上司にどう話せばいいかわかない人は、退職代行に依頼するのがおすすめです。

退職代行すべての手続きを代行してくれるため、直接上司に連絡する必要はないため精神的負荷もかかりません。

労働組合が運営している退職代行を使うことで、法律を遵守して退職手続きを進めてくれるため、会社とのトラブルが心配な方にもおすすめです。

退職代行サービスの一つである辞めるんですは、後払い制のため、お金を払ったのに退職できなかったといったことがないため安心して利用ができます。

\対応のスピード・丁寧さに定評あり/

退職日よりも早く辞めたい場合

退職日よりも早く辞めたい場合に取れる解決策は以下の2つです。

退職日よりも早く辞めたい場合
  • 解決策①引き継ぎやあいさつ回りなどを早く終わらせて残りの日数は有休消化をする
  • 解決策②どうしてもしんどいなら退職代行を利用する

解決策①引き継ぎやあいさつ回りなどを早く終わらせて残りの日数は有休消化をする

退職日よりも早く辞めたいなら、引き継ぎやあいさつ回りなどを早く終わらせて、残りの日数は有給を消化するのがおすすめです。

有給を消化する場合には以下の2パターンがあります。

有給消化のパターン
  • 最終出社日の前に有給を消化し、最終出社日をもって退職する
  • 最終出社日のあとに有給を消化し、有給最終日をもって退職する

どちらのパターンを選択する場合でも、有給期間に入る前に引き継ぎやあいさつ回りをしっかり済ませておきましょう。

解決策②どうしてもしんどいなら退職代行を利用する

退職日までに出社するのがどうしてもしんどいなら、最終手段として退職代行を利用してください。

退職代行を利用すれば、相談したその日から嫌な職場に行かずに済みます。出社に対するプレッシャーから開放してくれるでしょう。

ただし、退職日が決まっている中で退職代行を利用すると、人間関係にヒビを入れる可能性があります。円満退職とは言えなくなるので、本当にしんどいときの最終手段にしましょう。

\費用は後払いなので安心!/

1日でも早くスムーズに仕事を辞めたいときのポイント

1日でも早くスムーズに仕事を辞めたいときのポイントを3つ紹介します。

ポイントを押さえて円満な退職を目指しましょう。

早く仕事を辞めたいなら直接伝えたほうが良い

1日でも早く仕事を辞めたいなら、退職の旨を上司に直接伝えるようにしてください。退職については転職先が決まった段階で伝えるのがおすすめです。

業務の状況によっては伝えにくい場合もありますが、先延ばしすれば現職と内定先の両方に迷惑をかけてしまいます。直属の上司に時間を取ってもらい、退職意志を伝えましょう。

また、上司以外に退職を伝える際は、退職日が正式に決まってからにしてください。退職前のトラブルを避けるために、退職が正式に決まるまで話さないよう注意が必要です。

次の職場の入社日が決まっていることを伝えれば無駄な先延ばしの交渉をされない

退職について上司に相談する際は、次の職場の入社日が決まっていることを伝えれば、無駄な先延ばしの交渉をされずに済みます。

転職先の入社日が決まっているということは、退職に対するあなたの意志が固い証拠です。待遇の改善や希望部署への異動は、退職意志を揺るがす要素ではありません。

転職を先延ばしにするために交渉しても無駄だと、会社や上司は判断するでしょう。

スムーズに仕事を辞めたいなら、転職準備がほとんど完了していることを上司に示してください。

事前に引き継ぎの手順書を作成しておく

1日でも早く仕事をスムーズに辞めるためには、事前に引き継ぎの手順書を作成しておくことが大切です。

仕事を辞める際には、自分が担当していた業務を同僚や後輩に引き継がなければなりません。もし引き継ぎに時間がかかってしまうと、希望する入社日に間に合わない可能性があります。

現職と転職先の双方に迷惑をかけないためには、引き継ぎ準備の徹底が重要です。スムーズに退職して次の会社に入社できるように、引き継ぎスケジュールをしっかり考えましょう。

早く今の仕事を辞めたいのに次の職場が決まっていない人は今すぐ転職活動を始めよう

早く今の仕事を辞めたいのに次の職場が決まっていない人は、今すぐ転職活動を始めるのがおすすめです。

2つの方法を併用して、転職活動を効率良く進めましょう。

転職エージェントを利用すればスムーズに転職先が見つかる

転職活動を始める際は転職エージェントを利用することで、次の職場をスムーズに見つけられます。

おすすめの転職エージェント
  • 【20代向け】キャリアスタート
  • 【30代以上向け】doda
  • 【管理職向け】JACリクルートメント

【20代向け】キャリアスタート

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
キャリアスタートの特徴
  • 最短1週間で内定獲得
  • 20代の支援に特化した転職エージェント
  • 未経験OK求人多数

キャリアスタートは、20代の支援に特化した転職エージェントです。未経験OK求人が多数あるため、スキルや実績がない方も安心して利用できます。

キャリアスタートを利用すれば最短1週間で内定獲得できます。1日も早く仕事を辞めたい方にとっては、転職先を早く決められるのは大きなメリットです。

また、キャリアスタートの利用者のうち83%が年収アップを実現させており、現職の年収に不満がある人にもおすすめです。

早く転職先を決めて、現職を1日でも早く辞めたい20代の方は、まずキャリアスタートの無料面談予約を取ってください。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 最短1週間で内定をもらえる
  • 月収25万円以下の方であれば年収アップを図りやすい
  • キャリアチェンジを実現しやすい
いまひとつな点
  • 大手よりも求人数は劣る
  • 管理職ポジションの求人が少ない
  • 連絡がしつこく感じる場合がある

▼キャリアスタートの口コミ

スクロールできます
Review Image
キツネさん
転職を考えていた時期、大手を中心に転職エージェントを探していました。まだ、仕事の経験年数も少なく、上手く転職できるか不安だったため、経験が浅い人への転職支援に力を入れているとのことで、小規模ではありましたが、ここを利用することにしました。実際、大手に比べて利用者が少ないためか、時間をかけて丁寧なサポートをしてもらえました。たとえば、履歴書の書き方や面接対策についても、具体的なアドバイスがありました。そのおかげで、無事に内定をいただくこともできました。

引用:みん評

Review Image
やっさんさん
未経験業種への転職をお考えの方にお勧めの転職エージェントです。たいていのエージェントはこちらの希望をいろいろヒアリングし、適する案件を絞ってきます。成約率を上げるための常套手段ですが、このときエージェント側が持っている転職先情報の多くは先方人事部などが提示する労働条件などがほとんどで、本来求職者が知っておきたい転職後の職場雰囲気、上司の人柄などは含まれていないことがあります。しかし、こちらのエージェントはそういった情報を多く持ったうえで求職者と面談をしてくれますし、面接練習でも例えば転職先の上司を想定して対応してくれます。

引用:みん評

\転職のプロに無料相談!/

あわせて読みたい
キャリアスタートの評判・口コミは最悪・やばいというのは嘘!キャリアスタートの評判について徹底調査 キャリアスタートは20代向けの求人が豊富です。キャリアスタートには未経験OKの求人が1,000件以上もあり、内定率80%越えを実現する経験豊富なアドバイザーも存在します...

【30代以上向け】doda

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • エージェント・サイト・スカウトの3機能を利用可能
  • 無料の診断ツールで自分の強み・弱みを言語化
  • 転職に役立つイベント・セミナーを随時開催

dodaは、エージェント・サイト・スカウト機能が1つになった転職サービスです。業界トップクラスの豊富な求人から、自分に合った転職先を見つけられます。

エージェントから求人を紹介してもらいながら、企業からのスカウトも受けられるので、仕事が忙しい30代以上の転職活動におすすめです。

また、登録すると無料で診断ツールを利用でき、自分の強み・弱みを言語化してくれます。dodaを利用して転職活動を効率良く進めましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 求人紹介を待ちながら企業からスカウトを受けられる
  • 無料の診断ツールで自己分析を効率化できる
  • 豊富な求人の中から自分に合った転職先と出会える
デメリット
  • 希望とは異なる求人を提案される場合がある
  • 大量に届くスカウトメールを管理しなければならない

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代女性(医療業界)
自分にあった非公開求人を紹介してくれるので、それで転職が出来たら確実に給料アップができます。対応も早く私に合う求人があればすぐに連絡をくれるのですごく助かりました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
40代男性(IT業界)
元々中小のIT会社に勤務していました。労働環境がひどいので転職を、同業で探ししました。紹介される案件数が非常に多いので助かりました。その多くの中で、一つの案件のことを確認するのに、担当者とラインでやり取りできるので本当に助かりました。

キャリアクラス転職独自調査

\効率良く転職したい方におすすめ/

【管理職向け】JACリクルートメント

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
JACリクルートメントの特徴
  • ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェント
  • 管理職・エグゼクティブ・専門職向けの求人が豊富
  • 外資系企業への転職を目指す方にもおすすめ

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。管理職・エグゼクティブ・専門職の求人を豊富に取り扱っています。

外資系・海外進出企業の転職実績もあり、海外での活躍を希望している方にもおすすめです。

また、ビジネスセミナーの開催により入社後もフォローしてくれるので、管理職でキャリアを重ねたい方はぜひ登録しておきましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • ハイクラス・ミドルクラス向けの求人を豊富に取り扱っている
  • 外資系・海外進出企業への転職も目指せる
  • 各業界・職種に通じたプロがサポートしてくれる
デメリット
  • 経歴やスキルによっては求人紹介を受けられない
  • 大手転職エージェントと比べて求人数が少ない

▼JACリクルートメントの口コミ

スクロールできます
Review Image
40代男性(建築業)
外資系企業への転職を目指していた自分にとっては、やはり外資系の求人が充実していたのは助かりました。また、アドバイザーの方の手厚いサポートと豊富な専門的知識で支えてもらえ、個を大事にしてもらえる外資系に転職ができ年収アップにも繋がったので、非常に満足できました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
30代女性(IT業界)
福利厚生面や給与面等の条件面が良いところが多く、エージェントの方も熱心に話を聞いてくれたので、自分の仕事探しを妥協せずに進めることができたことは満足しています。

キャリアクラス転職独自調査

\ハイクラスを目指すなら登録必須/

スカウトサイトを活用すれば書類選考や1次選考をパスできる可能性あり

転職活動を効率良く進めたいなら、スカウトサイトも活用してみてください。書類選考や1次選考をパスできる可能性があり、転職活動を順調に進められます。

ここでは、おすすめのスカウトサイトを紹介するのでぜひ参考にしてください。

ビズリーチ

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ビズリーチの特徴
  • ハイクラスに特化したスカウト型の転職サイト
  • 優良企業やヘッドハンターからのスカウトあり
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上

ビズリーチは国内最大級のスカウト型転職サイトです。プロフィールを登録するだけで、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上であり、転職で年収アップを目指す方におすすめです。

また、企業やヘッドハンターからスカウトを受けることで、自分の市場価値を把握できます。ハイキャリアを目指す方は、ビズリーチで自分の市場価値を試してみましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • スカウトが届くことで自分の市場価値がわかる
  • 自分と相性の良いヘッドハンターを指名できる
  • 匿名で現職にバレずに転職活動を進められる
デメリット
  • 経歴やスキルによってはスカウトが届かない場合がある
  • 無料プランでは利用できる機能が限られている

▼ビズリーチの口コミ

スクロールできます
Review Image
40代男性(食品業界)
ビズリーチは、質の高い求人が多く、また転職の際のサポート面に関しても充実していたので良かったと感じました。また、スカウトが届くので、こちらからのアプローチがなくても仕事が探せる点もよかったと感じました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
30代女性(商社事務)
ビズリーチで特に素晴らしかった所は、履歴書・職務経歴書の書類添削や、企業に合った面接指導等についてもきめ細かく利用しやすいと思いました。自分自身の市場価値を正式に把握できることも良かったです。

キャリアクラス転職独自調査

\キャリアアップを目指す方におすすめ/

早く仕事を辞めたい人が理解しておくべき退職までの基本的な流れ

早く仕事を辞めたい人が理解しておくべき退職までの基本的な流れを解説します。

退職直前に手間取らないようにポイントを押さえてください。

就業規則を確認し退職を申し出ていつまでに辞めれるかを理解する

退職を決意したら、まず最初にやるべきことは就業規則の確認です。就業規則によって退職を申し出るタイミングが異なるため、しっかり理解しておきましょう。

民法第627条では「退職を伝えてから2週間が経過することで、雇用契約が終了する」とされています。

しかし、会社ごとに退職を申し出るタイミングは定められており、1~3ヶ月前などとさまざまです。

退職日に関してトラブルにならないように、就業規則を確認しておいてください。

直属の上司に退職を申し出る

転職先が決まったら、直属の上司に退職を申し出ます。事前にアポイントをとって、1対1で話せる場所を用意してもらいましょう。

退職意志を伝える際は、「退職しようか迷っている」のように曖昧な表現を使わないでください。意志が固まっていないと判断されれば、引き止められる可能性があります。

また、退職の申し出を上司よりも上の役職の人に先に伝えるのはNGです。上司の信頼を損なってしまう可能性があるため、必ず直属の上司に伝えましょう。

引き継ぎやあいさつ回りを行う

上司に退職の旨を伝えて正式に承諾されたら、引き継ぎやあいさつ回りを行います。

業務の引き継ぎに関しては、事前に手順書を作成しておくとスムーズです。担当業務は個人ではなく、部署やチームに引き継ぐことでトラブルを避けられます。

また、円満に退職するためには、社内外でお世話になった方へのあいさつ回りも欠かせません。最終日は出社して仕事が落ち着いたら、直属の上司、所属部署、チームメンバーの順に回りましょう。

早く仕事辞めたい人は転職先を見つけてから退職を申し出よう!

1日でも早く今の仕事を辞めたい方は、何かしらのアクションを起こすことが重要です。「我慢すればなんとかなる」という思いで仕事を続けると、最悪の場合、うつ病などの精神病になる恐れがあります。

仕事を頑張っているにもかかわらず居心地の悪さを感じる場合は、会社側に非があるケースがほとんどです。「仕事を辞める=悪い」というわけではないことを知っておいてください。

精神的に辛く即日仕事を辞めたい方は、退職代行サービスを利用することがおすすめです。なかでも、辞めるんですは顧問弁護士による適正指導を受けているため、安心して利用できます。

早く今の仕事を辞めたいものの、精神的に余裕がある方は、転職エージェントを活用して次の職場を見つけてから退職する方法が適しています。下表では、利用者実績が豊富にあるサービスの質に優れている転職エージェントをまとめています。

「力を発揮できる職場でイキイキと仕事がしたい」という方は、下記の転職エージェントに相談することから始めてみましょう。

すぐ相談できるおすすめの転職エージェント
20代向け
研修制度が整った企業に
最短1週間で内定!
無料相談をする
30代以上向け
doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする
管理職向け
ハイクラス転職を
実現できる!
無料相談をする

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ