MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

20代で転職を繰り返す人の末路とは?20代で職を転々としても不利にならないようする方法を徹底解説

本記事でわかること
  • 20代の平均転職回数
  • 20代で職を転々としても不利にならないようするためには

転職を繰り返すと選考で不利になると言われることもあり、転職回数に悩む方は多いでしょう。

しかし、転職を繰り返した回数よりも、面接で転職理由を聞かれた際に明確に答えられるかが重要になります。

転職回数の多い方はリクルートエージェントなど、面接対策に力を入れた転職エージェントを利用するのがおすすめです。選考までにきちんとした転職理由を話せるように、面接対策を行っておきましょう。

本記事をまとめると
  • 20代で数回転職をしていても選考で不利になるとは限らない
  • 面接で明確な転職理由を答えられるかどうかが大事
  • 転職回数が多い方にはリクルートエージェントのサポートがおすすめ。選考本番の質問を想定した面接対策を行ってもらえる

\転職支援実績No.1/

>>公式HPを見る

>>20代の方におすすめの転職エージェント


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【体験談】20代で5回以上転職を繰り返した人の末路…

【体験談】20代で5回以上転職を繰り返した人の末路…

20代で転職を繰り返すと転職市場で信用されなくなるイメージですが、自分に合った職場を見つけられた方も存在しています。

実際に20代で5回の転職を繰り返した方の現状は以下のとおりです。

実際に20代で5回の転職を繰り返した方の現状
  • 今の会社に不満を感じていない
  • 転職を繰り返したことで自分の天職に出会えた
  • 転職のおかげで仕事に対する自分の軸を知ることができた

転職を繰り返したことで自分と相性の良い職場に巡り合い、充実した毎日を過ごしています。

転職を繰り返す人物は世間的にマイナスのイメージを持たれがちです。しかし、複数の職場を経験したことで、ほかの方よりもさまざまな視点で物事を見られるようになります。

転職を繰り返すことで、天職に巡り合える可能性は十分にあるでしょう。

参考:リクナビNEXT「5回以上転職した3人の体験談。転職しまくった結果、天職に出会えたか?」

20代の平均転職回数とは?

年代別転職回数
※引用:リクナビNEXT

20代で転職を経験した方は圧倒的に少なく、76%が「転職経験なし」という調査結果が出ています。20代では25人に1人しか転職を経験していない計算です。

特に4~5回の転職を経験した割合は少なく、かなりの少数派となっています。20代では新卒で入社した会社に長く身を置いて、頑張る意志のある方が多い印象です。

20代の転職は何回まで繰り返して大丈夫?

20代の転職は何回まで繰り返して大丈夫?

一般的に20代では転職回数が3回を超えると、企業の採用担当者に転職が多いと思われています。

20代は3回、30代は5回以上で多いと感じます。営業系やエンジニア系の職種で、転職回数の多い方が応募されるケースがあります。年齢によりますが、それぞれの就業期間が長い場合は「さまざまな業務経験を積んでいるな」、短い場合は「腰を落ち着けて仕事に取り組む意識がないのかな」と感じます。
しかし、面接で退職理由について質問するので、きちんと説明していただければ、マイナスに評価することはありません。
引用:マイナビ転職

しかし、3回はあくまでも目安であり、3回までの転職ならセーフというわけではありません。転職回数は大きな問題ではなく、面接で退職理由についてきちんと説明できるかどうかが重要です。

1回の転職経験しかなくても、明確な退職理由を説明できなければマイナスに評価されてしまいます。

また、今までの職歴で得られた経験やスキルについて、自分の言葉でアピールする力も大事です。

転職回数の多さに悩むよりも、面接で退職理由を説明できるように対策を行いましょう。

あわせて読みたい
仕事が続かないのは甘え?どこも仕事が続かない人におすすめの対処方法 仕事が続かないと、「社会に適合できていないのでは?」と不安を覚える人もいるでしょう。 仕事が続かない原因は人によってさまざまですが、どのような理由でも「クズ」...

20代で転職を繰り返すメリット

20代で転職を繰り返すメリット

20代で転職をくり返すメリットには以下の3つがあります。

20代で転職を繰り返すメリット
  • オファー回数は下がるが、1,000万円以上稼げる可能性がある
  • 20代の転職なら未経験でも応募できる企業が多くある
  • 転職回数の多さが意欲的な人材と評価されることもある

オファー回数は下がるが、1,000万円以上稼げる可能性がある

転職を繰り返していると企業からオファーをもらえる回数は下がってしまいます。しかし、6回以上の転職経験を持つ方には、1,000万円以上の年収を得る人材が多いのも事実です。

20代でもスキルアップを目的に転職を繰り返す方であれば、転職回数を増すごとに知識や経験を身につけています。

能力や個人差にもよりますが、転職を繰り返すことで年収1,000万円以上を目指せる可能性があるのは魅力的です。

20代の転職なら未経験でも応募できる企業が多くある

20代の転職では今後の伸びしろに期待されており、未経験でも応募できる企業が多数あります。

自分と相性の良い仕事を求めて未経験の業界・業種への転職にチャレンジするなら、20代のうちがおすすめです。

また20代向けの転職エージェントがあるため、転職しやすい環境も整っています。初めての転職ではない方も、転職エージェントに相談してみるのが良いでしょう。

転職回数の多さが意欲的な人材と評価されることもある

転職回数の多さを意欲的な人材として評価してくれる場合もあります。もちろん退職理由にもよりますが、スキルアップを目的とした転職ではプラスに評価してもらいやすいでしょう。

特にベンチャー企業では意欲的な人材が求められており、転職回数が多い方にもチャンスが広がっています。

新しい業界にチャレンジしたい意欲的な方は、ベンチャー企業も視野に入れて転職活動をしてみるのがおすすめです。

20代で転職を繰り返すデメリット

20代で転職を繰り返すデメリット

20代で転職を繰り返すことにはメリットがある一方で、以下3つのデメリットも存在しています。

20代で転職を繰り返すデメリット
  • スキルや経験が身に付かず、即戦力になれない
  • ジョブホッパーとなり、継続力がないとみなされる
  • 年収が上がりづらい・年収が下がる

スキルや経験が身につかず、即戦力になれない

短いスパンで転職を繰り返しているとスキルや経験が身につかず、即戦力として働けない可能性があります。

業界や業種によっては数年単位の長い期間をかけて、一人前としてのスキルを身につけるものです。しかし、1年以内で転職してしまっては、本来身につくはずのスキルが身につきません。

さまざまな企業を経験したと言っても、スキルがなければ転職先で即戦力になるのは難しいでしょう。

ジョブホッパーとなり、継続力がないとみなされる

1つの企業に定着しないジョブホッパーは、早期退職してしまうと評価される可能性があります。

どの企業においても仕事は楽しいだけでなく、苦労するような一面があるものです。しかし、20代で転職を繰り返す人材はストレスへの耐性がなく、すぐに仕事を投げ出してしまうとみなされます。

世間的にジョブホッパーは、継続力がないとみなされている点には注意しましょう。

年収が上がりづらい・年収が下がる

20代で転職を繰り返していると年収が上がりづらかったり、下がったりしてしまう場合があります。

一般的にどの企業でも勤続年数が長くなるほど、年収も上がる傾向があります。しかし、1~2年で転職してしまうと勤続年数は伸びず、同世代と比べて年収が低いままになってしまうでしょう。

転職を繰り返していてもスキルを持っていれば、逆に年収が上がる可能性もあります。しかし、このケースは能力を評価してもらえた場合のみです。

20代で職を転々としても不利にならないようするためには

20代で転職を繰り返しても不利にならないようするためには

20代で転職を繰り返していると、場合によっては選考で不利になります。転職回数で転職が不利にならないようにするために、以下3つのポイントに注目してみてください。

20代で職を転々としても不利にならないようするためには
  • 職を転々とした理由をきちんと説明できるようにする
  • 転職理由に一貫性を持たせる
  • 転職回数が多いことの強みをアピールする

職を転々とした理由をきちんと説明できるようにする

20代で転職を繰り返しても選考で不利にならないために、退職した理由をきちんと説明できるようにしてください。以下のような理由であれば、企業側も受け入れてくれます。

企業側も受け入れてくれる転職理由
  • 病気療養のために退職と再就職を繰り返していたが、今は回復して継続的に働ける
  • 自分のスキルを磨くために転職を重ねてきた
  • 業務時間が法定範囲を超えており、やむなく退職した

面接では前職を辞めた理由を必ず聞かれるので、明確な理由を答えられるように対策しておきましょう。

転職理由に一貫性を持たせる

転職理由に一貫性を持たせることで、無計画に転職を繰り返す人物であると評価されにくくなります。

転職理由に一貫性を持たせる
  • スキルを身につけるために、同じ業界・業種で転職してきた
  • 自分の裁量で仕事ができることを軸に転職を続けてきた

理由に一貫性があれば、嫌なことやストレスからすぐに逃げる人物とは判断されません。

また新しい仕事にチャレンジしたいなど、目的意識を持って選考に臨む方は企業から興味を持ってもらいやすくなります。

転職回数が多いことの強みをアピールする

転職回数の多さを逆に強みとしてアピールすることも大切です。転職を繰り返すことに対するイメージはあまり良いものではありません。

しかし、さまざまな企業の取り組みやノウハウに触れており、蓄積された知識は武器となり得ます。

転職回数の多さを武器としてアピールする場合には、他社での経験を通じて何を学んできたのかを自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。

あわせて読みたい
20代におすすめの仕事の探し方|何がしたいかわからない人が自分に合った仕事を見つける方法 「転職したいけれど、やりたいことがわからない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?やりたいことがないまま転職しても、仕事が合わずに転職を繰り返してしま...

20代で転職を繰り返していて不安に思っている人向けの転職エージェントを紹介

20代で転職を繰り返していて不安に思っている人向けの転職エージェントを紹介

20代で転職を繰り返している方は、選考で不利にならないかと不安に感じているでしょう。面接で転職理由をきちんと説明するためにも、面接対策をサポートしてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

ここでは20代で転職を繰り返す方におすすめの転職エージェントを紹介します。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • マイナビジョブ20’s

リクルートエージェント|業界No.1の実績

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を保有する転職エージェントです。非公開求人も含めて40万件以上の求人が集まっており、自分に合った求人を紹介してもらえます。

各業界・業種の求人がそろっているので、天職を求めてさまざまな会社を転々としてきた方にもおすすめです。

また経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、転職回数が多くても選考で不利にならないように徹底して面接対策を行ってくれます。

\転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

マイナビジョブ20’s|20代に特化した転職エージェント

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】

マイナビジョブ20’sは20代に特化した転職エージェントです。20代の悩みに寄り添ったサポートが人気のとなっています。累計利用者数は29万人を超え、かなり人気であることがわかります。

20代で転職を検討している人はまずはマイナビジョブ20’sに登録すれば間違いないです!

\利用者数29万人を突破!/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

20代で転職を繰り返しても大丈夫!

20代で転職を繰り返していると選考で不利になると言われていますが、転職理由をきちんと説明できればマイナス評価にはなりません。20代で5回の転職を経験した方の中には、天職に巡り合えた方も存在しています。

転職回数の多さに悩む方はリクルートエージェントのサポートを受けて、転職理由を答えられるように面接対策を行いましょう。

実情を知りたい人は、実際に病院や施設の採用担当者に聞いてみた、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

>>【年代別】転職回数が多い看護師でも大丈夫?病院や施設の採用担当者の本音とは? | 転職レシピ

\転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【人生終了】仕事がつまらなくて暇な人が今日からやるべきことまとめ 人は、人生の3分の1の時間を仕事に費やします。睡眠で3分の1を使っているため、その比重の大きさが分かります。 人生の3分の1が暇でつまらないモノであれば、即座に行動...
あわせて読みたい
会社員が向いていない人は実はすごい!向いていない人の特徴と対処法まとめ さまざまな理由で会社員・サラリーマンに向いていないと感じている方は多いでしょう。 会社員・サラリーマンに向いていないと感じている理由によって解決策が異なります...
あわせて読みたい
終わってる会社の特徴13選|当てはまったら即終了!未来がない会社は手遅れになる前に転職しよう 結論下のチェックリストに当てはまる内容が1つでもあれば転職を検討すべき。 >>1つでも当てはまった人におすすめのサービス 上記内容に一つでも当てはまったら転...
あわせて読みたい
20代の転職活動に疲れたと感じたときの対処法を紹介|疲れた時にやってはいけないことも合わせて解説 転職活動では、「なかなか採用されない」「自分にぴったりの企業が見つからない」などの理由から、疲れたと思う20代は多くいます。 この記事では、20代の転職活動が疲れ...
あわせて読みたい
20代で仕事に疲れた・辞めたいと思う理由と対処法を詳しく解説|疲れたと思ったら取るべき行動 「毎日残業ばかりで疲れた」「がむしゃらに頑張ってきたけど、さすがに仕事に疲れた」などと20代で悩んでいる方もいるでしょう。確かに、20代で仕事ばかりしていると「...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ