MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

手取り18万円なら転職を考えた方が良い理由。将来性がないブラック企業の可能性も

手取り18万円と聞いて、あなたは少ないと感じますか?

  • 今の時代、手取り18万円なんて普通…?
  • 20代後半なのに手取り18万円…正直生活がキツい
  • 結婚したいけど、手取り18万円じゃ将来が不安

手取り18万円に対しては、さまざまな意見があると思います。手取り18万円というと、大卒社員の初任給がそれくらいでしょう。

しかし、最近では20代後半や30代になっても手取り18万円という人も多いです。

正社員として頑張って働いているのに、手取り18万円では生活するのがギリギリでしょう。新入社員のうちはまだしも、20代後半~30代になって手取り18万円でははっきり言って少ないです。

あなたの将来を考えるのならば、今すぐ手取り18万円から脱却するため動きだしましょう。

少しでも転職を考えているならマイナビジョブ20’sに相談するのがおすすめです。業界No.1の転職のプロが親身になってサポートしてくれます。

今の給料が妥当なのかだけでも確かめてみてください。あなたの仕事ぶりなら給料が上がるかもしれませんよ!

月18万円でカツカツの生活なら
  • マイナビジョブ20’sには多くの非公開優良求人がある!
  • 未経験業界への転職サポートも得意なので安心!
  • マンツーマンの面談を実施してくれるのでミスマッチが起こりにくい!

\年収アップを目指せる!/

あわせて読みたい
キャリアスタートの評判・口コミは最悪・やばいというのは嘘!キャリアスタートの評判について徹底調査 キャリアスタートは20代向けの求人が豊富です。キャリアスタートには未経験OKの求人が1,000件以上もあり、内定率80%越えを実現する経験豊富なアドバイザーも存在します...

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

手取り18万円って普通のこと?

手取り18万円って普通のこと?

手取り18万は、少ないのか普通なのか…一般的にはどうなのでしょうか?手取り18万円というのは、給与から社会保険料や税金が引かれた後にもらえる金額のことです。額面24万円から社会保障等が引かれて、手取り18万円といったところでしょう。

手取り18万円の年収は、仮に3ヶ月分のボーナスありの場合で、24万円×(12ヶ月+3ヶ月分のボーナス)で年収は360万円前後となります。

一般的なサラリーマンの平均年収は420万円ですから、普通の給与水準からすると、手取り18万円はやはり少ないと言えるでしょう。

もしもあなたが正社員として勤務しているのに、手取り18万円ならかなり少ない水準です。先ほどの420万円という平均年収には、非正規社員も含まれています。

正社員に限定すると、平均年収は485万円です。非正規社員の場合だと、手取り18万円ボーナスなしというのはザラにありますが、男性の正社員で手取り18万円というのはかなり少ない方です。

\今のうちに転職活動を!/

手取り18万円、年代別ではどうなのか?

手取り18万円、年代別ではどうなのか?

先ほど、サラリーマンの平均年収は420万円、正社員限定だと485万円だと紹介しました。

しかし、これは全年代の平均値ですから、年代別で見ていく必要があります。

ここからは、あなたの年代で手取り18万円が少ないか普通なのかを見ていきましょう。

20代後半で手取り18万円

25歳~29歳の平均年収は、352万円です。手取り18万円、ボーナス3ヶ月分なら概ね平均と同じと言えます。ただし、男女別にみると、男性の平均年収は382万円、女性の平均年収は306万円となり、男性の場合だと平均を下回ります。

あわせて読みたい
20代におすすめの転職エージェント・サイト24選|未経験業界〜20代後半までおすすめのエージェントを紹介 転職エージェントを利用すれば、求人紹介・書類添削・面接対策などのさまざまなサポートが無料で受けられます。企業との面接スケジュール調整や給与交渉まで行ってくれ...

30代で手取り18万円

30代前半の平均年収は、397万円、30代後半の平均年収は、432万円です。30代で手取り18万円だと、かなり給料が少ないと言えるでしょう。

男女別に見ると、30代前半男性は451万円、30代後半男性は510万円、30代前半女性は307万円、30代後半女性は299万円となっています。

30代男性で手取り18万円では、将来が不安になるかもしれません。

\今のうちに転職活動を!/

あわせて読みたい
30代におすすめの転職エージェント13選|30代の男性・女性別でおすすめの転職エージェントを紹介 本記事でわかること 30代の転職活動の進め方 30代におすすめの転職エージェントの選び方 30代で転職を成功させるためのポイント 「30代の転職はどのように進めればいい...

手取り18万円ってブラック企業?

手取り18万円ってブラック企業?

手取り18万円の会社は、ブラック企業なのでしょうか?一概にはそうとは言えませんが、30代で手取り18万円なら、将来性がないブラック企業の可能性があります。

30代になっても手当や昇給が臨めないということは、会社が財務上の問題を抱えているということです。今後衰退していく業界の会社であれば、今後伸びていくように業界に積極的に転職していくことが必要になるでしょう。

また、残業が多いにも関わらず残業代がつかない、またはみなし残業等の場合は、会社が従業員を軽んじている証拠です。ボーナスがない会社も将来性がありません。従業員に還元できるだけの業績がないため、ボーナスを出すことができないのです。

儲かっている業界では、給料も良く、高待遇の手厚い福利厚生があります。あなたは、手取り18万円のままこき使われていいのでしょうか?

\定着率92%!/

あわせて読みたい
ゆるブラック(パープル)企業に入りたい理由は?適性判断の方法・転職を成功させる対策を紹介 本記事でわかること ゆるブラック(パープル)企業が向いている人・向いていない人の特徴 ゆるブラック(パープル)企業に入りたい人のための転職対策 ゆるブラック(パ...

手取り18万円で生活できるのか?

手取り18万円で生活できるのか?

手取り18万円の給料で、生活は成り立つのでしょうか?もちろん、手取り18万円というのは珍しいことではなく、その中で生活している人もいるのですから、生活することは可能です。

しかし、1人暮らしと結婚している場合では、手取り18万円のライフスタイルも変わってくるでしょう。1人暮らしで手取り18万円ですと、趣味や娯楽、交際費にお金を割くことはなかなか難しいかもしれませんが、工夫次第では毎月貯金することも可能なはずです。

問題は、結婚している場合。子供がいなければ、夫婦共働きをすれば手取り18万円でも余裕を持って生活ができます。しかし、子供が生まれて共働きができなくなれば、手取り18万円の中で家族を養っていかなければいけません。

家族ができれば、当然保険にも入らなければなりませんし、養育費もかかります。手取り18万円では、貯金もできずカツカツの生活を余儀なくされるでしょう。

今、結婚しておらず1人暮らしをしている人でも、将来の結婚生活を考えたときに、手取り18万円では厳しすぎます。

\カツカツの生活を抜け出したいなら!/

手取り18万円で結婚できるのか?

手取り18万円で結婚できるのか?

給料が手取り18万円の人が結婚を考えたとき、一番悩むのがお金の問題です。今現在、手取りが18万円だったとしても、あなたがまだ若く将来的に給与が上がっていくなら良いですが、将来も低い給与水準のままの可能性がある場合、結婚を躊躇してしまうのも無理はありません。

結婚してもどちらかの実家に住んでいたり、親の持ち家を譲り受けている等の場合は家賃がかからないため、手取り18万円でも暮らしていくことができますが、そういった恵まれた環境にある人以外は、家賃が家計の大きな負担になります。

子供が生まれたら、ワンルームや1DK等の狭い部屋では子育てが厳しいですから、家族向けの住宅に引越しを余儀なくされます。また、オムツ代やミルク代、その他子育てに必要なお金がどんどんと飛んでいくでしょう。

手取り18万円でやっていくには、かなりの我慢が必要になります。お金がない、足りないという状況では経済的だけでなく精神的な余裕もなくなって、夫婦喧嘩も増えるでしょう。

「お金がなくても、愛があればいい」等という言葉は、実際に生活をしていく上では何の役にも立ちません。夫婦生活というのは、経済的な基盤の上で始めて成立するものだからです。

あなたが結婚して幸せな家庭を築きたいのであれば、転職して将来性のある会社、業界に移る努力をしましょう。

\年収100万アップを目指せる!/

※30秒で予約完了

30代で手取り18万円なら迷わず転職すべき!

30代で手取り18万円なら迷わず転職すべき!

あなたが30代で手取りが18万円ならば今すぐ転職しましょう

20代であれば、手取り18万円でも昇給して給料が上がっていく可能性がありますが、30代の時点で手取り18万円であれば、今後の昇給も望めないでしょう。

また、20代であっても手取り18万円で不満があるなら積極的に転職活動を行っていってください。なぜなら、20代の方が転職がしやすいからです。

年齢を重ねてから、「あの時転職しておけば良かった…」と後悔することになるかもしれませんよ。20代、30代なら十分に条件の良い会社に転職できます。

転職して年収アップを狙う場合は、転職エージェントに相談するのをおすすめします。条件の良い優良企業を紹介をしてくれるからです。

どこがいいか迷うなら、まずマイナビジョブ20’sに相談しましょう。あなたに合うホワイト企業を厳選して紹介してくれます。

\年収100万アップを目指せる!/

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...

まとめ:手取り18万がきついなら迷わず転職のプロに相談しよう!

手取り18万円は、はっきり言って少ないです。勤務地が都内なら生活はギリギリでしょう。

20代ならまだしも、30代で手取り18万円なら搾取されています

会社にも給料が上げられない事情はありますが、そのままでは劇的に改善することはまずありません。

もしあなたが手取り18万円で苦しみ、将来に不安を感じているなら、今すぐ転職エージェントに相談しましょう

特にマイナビジョブ20’sならサポートが手厚いので、転職が初めてでも安心です。年収100万円以上アップした実績が豊富にあります。待遇の良いホワイト企業の求人が豊富なので、まず話を聞いてみてください。

1年後のあなたが給料の不満や将来の不安なく働けているように、今から動き出しましょう。応援しています!

\月収18万円から抜け出そう!/

※30秒で予約完了

あわせて読みたい
転職で年収150万アップさせるためには?転職エージェントに年収交渉で年収アップ! 本記事でわかること 転職で年収150万円アップさせるコツ 転職で年収150万円アップできる人の特徴 転職で年収150万円アップしたいときに注意すべきポイント 年収を上げる...
あわせて読みたい
手取り20万できついと思うこととは?特徴別ごとに手取り20万円の生活レベルを解説 社会人として仕事をしていくなかで、自分の手取りが高いのか・低いのかについて気になる方は多くいます。 結論から述べると、手取り20万円は決して高い金額ではありませ...
あわせて読みたい
残業時間が40時間なのに手取りが20万は安い?低い手取りから抜け出す方法を解説 残業40時間ということは、20日出勤としても単純計算で毎日2時間残業していることになります。「遅くまで働いているのに稼げない……」と、お金のことを気にせざる得ない毎...
あわせて読みたい
手取り17万で一人暮らしはきつい?きつい理由とその対処方法を紹介 社会人として働くことに慣れたのを機会に、一人暮らしを考える方は多いでしょう。しかし、手取り17万では一人暮らしをするうえで、さまざまな困難が生じる可能性があり...
あわせて読みたい
手取り13万円で一人暮らしはきつい!生活保護費と比較して厳しい理由を解説 手取り13万円でのひとり暮らしは不可能ではないものの、実現するためには相当な節約が必要になるでしょう。 Twitterでは実際、手取り13万円の生活を次のように語ってい...
あわせて読みたい
正社員で手取り12万円はやばい!一人暮らしの内訳を公開。結婚も貯金も無理だから転職すべし! 「正社員で手取り12万円はやばい」と、インターネットで度々話題となっています。手取り12万円は低収入であり、余程やりがいのある仕事でなければ続けられません。 実際...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ