MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは?

第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20’s」です。

私も数多くの転職エージェントを利用しましたが、マイナビジョブ20’s経由で応募した案件で内定も貰いました。

今回は、マイナビジョブ20’sの評判、口コミを私の体験談を踏まえて紹介していきます。

本記事でわかること
  • マイナビジョブ20’sの評価
  • マイナビジョブ20’sのメリット
  • マイナビジョブ20’sの利用がおすすめな人

\20代・第二新卒の転職支援に特化 /


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

マイナビジョブ20’sとは?第二新卒に人気

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 第二新卒・既卒に特化
  • すべての求人が「第二新卒歓迎」

マイナビジョブ20’sとは、新卒の就職活動でも有名なマイナビが運営する第二新卒・既卒の特化型転職エージェントです。

転職業界でのノウハウはもちろん、新卒採用の第一線で関わってきたからこそ分かる若手人材へのサポート力を活かしたサービスが人気を博しています。

特化型エージェントなのですべての求人が「第二新卒歓迎」なのも特徴です。求人段階で企業とのミスマッチが少なく、第二新卒の応募ができるか確認する必要がないため、効率的に転職活動を進められます。

\ 20代・第二新卒の転職支援に特化/

マイナビジョブ20’sの評価は?

  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
求人数大手には劣る
求人の質第二新卒が欲しい企業だけ
サポートの質徹底的に寄り添う
キャリアコンサルタントの質第二新卒第一主義
独自性どっちの意味でも大手
総合得点20.0/25.0点

求人数こそ多くないですが、求人の質は第二新卒に絞っており満足度は高かったです。

なにより第二新卒を一番に理解したサポートと、キャリアコンサルタントは高得点です。

業界特化ではないので求人の独自性はあまり高くありませんが、それでも他のエージェントに紹介されない案件もたくさんありました。

なによりマイナビジョブ20’sのサポートで内定ゲットもできたので、それが一番です。笑

\ 20代・第二新卒の転職支援に特化/

マイナビジョブ20’sの口コミ評判は?

Twitterでの口コミ評判をまとめました。

良い口コミ

スクロールできます
Review Image
Aさん
自分も転職しましたがなかなか決まらなくて絶望してました…。 マイナビ20’sっていうところで探して決まりました。色んな相談とか面接の練習とか無料でやってくれるので非常に助かりました。落ち着いたらちょっと調べてみてください。

引用:Twitter

Review Image
Bさん
クールな人は全然いいけど内容やら進め方ちゃんと教えてもらってないからただの冷たい人やった マイナビ20のほうの担当の人はめっちゃいい人やしちゃんと豆に連絡してくれるし気遣ってくれるし良かったわー 会社によるんじゃなくて人によるな

引用:Twitter

Review Image
Cさん
マイナビジョブ20もいいですよ第2新卒に強いエージェントの中で1番求人が良く、年間休日120日以上の会社もあります。

引用:Twitter

キャリアコンサルタントとの面談後の求人のマッチ率や的確さに満足する口コミが多かったです。

悪い口コミ

スクロールできます
Review Image
Dさん
マイナビ20これじゃないんだよなぁってやつばっか紹介してくるんだけどしんどい

引用:Twitter

Review Image
Eさん
リクナビエージェントは良かったね マイナビ20’sってとこは対応が事務的すぎて好きになれなかった 担当者次第なんだろうけどね

引用:Twitter

Review Image
Fさん
マイナビ20は最初の求人にしかあまり期待しない方がいいっぽいです、、、 そこから優良が増えることはなかったです( ´ཫ`) (個人的な経験と友人談)

引用:Twitter

一方で、求人の質やキャリアコンサルタントの指摘も見つかりました。イマイチなキャリアコンサルタントだった場合はチェンジ必須です。

\ 20代・第二新卒の転職支援に特化/

【メリット】マイナビジョブ20’sの強みは?

マイナビジョブ20’sの強み

マイナビジョブ20’sの強みは、以下の3点です。

マイナビジョブ20’sの強み
  • 第二新卒をよく理解したキャリアコンサルタントの存在
  • マイナビグループの豊富なノウハウ
  • マイナビジョブ20’sの適性診断を無料で受けられる
  • 適性診断をもとにあなたに合った求人を紹介してくれる
  • スカウトサービスも受けられる

それぞれ詳しく解説していきます。

第二新卒をよく理解したキャリアコンサルタント

マイナビジョブ20’sの強みは「第二新卒を理解したキャリアコンサルタント」×「マイナビグループのノウハウ」にあります。

第二新卒は成長意欲が高い一方、早い段階で重大な決断をしているため不安を抱えています。次の転職先では必ず成功したいと考えていますし、ブラックな職場は絶対に嫌ですよね。

マイナビジョブ20’sのキャリアコンサルタントは、第二新卒の気持ちや事情を十分に理解して、第二新卒としての強みを最大限活かせる方法を一緒に考えてくれます。

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの面談の流れや特徴について徹底解説|実際に面談を受けた人の口コミも公開 マイナビジョブ20'sは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントの一つです。この記事では、マイナビジョブ20'sの面談の口コミ・予約方法・特徴などを網羅的に紹介...

マイナビグループの豊富なノウハウ

マイナビグループは、新卒採用に特に力を入れてきたグループです。ほとんど年齢の変わらない新卒の就活を成功させてきただけあって、面接や書類作成へのノウハウも豊富でした。

第二新卒を理解した質の高いキャリアコンサルタントに加えて、人材業界大手のマイナビのノウハウが加わることで、多くの業界の情報や、各業界ごとの選考対策ができます。

まさに2つの要素のシナジーがマイナビジョブ20’sの強みと言えます。

マイナビジョブ20’sの適性診断を無料で受けられる

自分にぴったりの職業がわかる適性診断が無料で受けられるのもポイント。自分自身の強みや弱みを知ることは転職活動成功のカギとなりますが、有料なサービスが多いです。

マイナビジョブ20’sの適性診断はエージェントに登録すれば、無料で受けられます。正直この適性診断を受けるだけでも価値があります。

\第二新卒特化で一番おすすめ!/

適性診断をもとにあなたに合った求人を紹介してくれる

マイナビジョブ20’sは、適性診断をもとに自分に合った求人を紹介してくれます。

適性診断でわかった「自身の強みや弱み」を考慮し、キャリアカウンセラーが「〇〇の強みを活かせる仕事」「〇〇の弱みを回避できる職場」などを提案してくれるのです。

また、適性診断が役立つのは求人紹介だけではありません。強みや弱みなどのパーソナリティを把握しておけば、採用担当者へ効果的にアピールできるようになります。

スカウトサービスも受けられる

マイナビジョブ20’sでは、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも採用されています。

スカウトサービスは、求職者のプロフィールを見た企業から直接オファーが届くサービスであり、採用確度の高い企業と出会いやすいという特徴が見られます。

スカウトサービスを利用して転職活動を進める場合、企業からのオファーを待つだけで、自分から求人を探す手間を省くことが可能です。

効率よく転職活動を進められるため、短期間で転職を成功させたい方は、エージェントサービスとスカウトサービスの併用がおすすめです。

【デメリット】マイナビジョブ20’sの弱みは?

マイナビジョブ20'sの弱みは?

マイナビジョブ20’sの弱みは、以下の3点です。

マイナビジョブ20’sの弱み
  • 厳選している分、求人数は少なめ
  • キャリアアップ案件は少なめ
  • 地方求人が少ない

それぞれ詳しく解説していきます。

厳選している分、求人数は少なめ

マイナビジョブ20’sの弱みは、第二新卒に特化してるための弱みです。

第二新卒歓迎の求人の中でも、より第二新卒に合っている、ブラック企業の可能性が低い求人を選んでいるため、求人の母数は少なめです。

しかし、この点は総合型エージェントや、他のエージェントと併用することでまかなえます。転職成功者は平均2〜3社の転職エージェントを利用するので、必ず併用しましょう。

キャリアアップ案件は少なめ

また未経験可の求人が多い一方で、キャリアアップを前提とした求人も少ないです。

早い段階で給与アップを目的とした転職をする方にとっては物足りないかもしれません。

逆にキャリアチェンジ案件は多いのは魅力です。今の職種が自分に合っていないと感じる方は、登録してみましょう。

地方求人が少ない

そして求人数の母数が少ないため、必然的に地方求人が少ない傾向にあります。

都市圏への転職を検討している方は良いですが、地方へのUターン・Iターンを考えている方は、他のエージェントとの併用がおすすめです。

\ 第二新卒特化で一番おすすめ!/

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...

マイナビジョブ20’sがおすすめな人は?

マイナビジョブ20’sがおすすめな人は?

マイナビジョブ20’sがおすすめな人は、以下3つに当てはまる人です。

マイナビジョブ20’sがおすすめな人
  • 20代・第二新卒の方
  • 初めて転職をおこなう方
  • 都市圏へ転職を希望している方

それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

20代・第二新卒の方

20代や第二新卒の方は、マイナビジョブ20’sの利用がおすすめです。マイナビジョブ20’sのサービスは若年層の転職に特化しているので、選考時に効果的なアピール方法を教えてもらえます。

またマイナビジョブ20’sでは、保有する求人の70%以上が「未経験歓迎」です(2022年6月6日現在)。スキルよりもポテンシャルを重視する会社と取引しているため、「経歴に自信がない」と不安を抱く人でも優良企業と出会えます。

初めて転職をおこなう方

マイナビジョブ20’sは、初めて転職をおこなう方にもおすすめです。既卒転職に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれ、不安な点は気軽に相談できます。

例えば、初めての転職には以下のような悩みがつきものです。

初めての転職で抱きがちな不安
  • 転職活動の進め方がわからない
  • 効果的な自己PRの方法に苦戦している
  • そもそも自分に合った仕事がわからない
  • 自分の市場価値について不安がある

マイナビジョブ20’sを利用すれば、20代転職にかかわるすべての疑問が解消します。適性診断や独自の転職ノウハウを活かし、あなたの転職成功まで徹底してサポートしてくれるのです。

都市圏へ転職を希望している方

マイナビジョブ20’sは、都市圏へ転職を希望している方におすすめです。マイナビジョブ20’sの拠点は東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫にあり、求人数も首都圏に集中しています。

上記の地域には豊富な求人があるので、理想に近い転職先に出会えるはずです。首都圏であれば対面での徹底したサポート受けられ、安心して入社日を迎えられます。

マイナビジョブ20’sがおすすめでない人

マイナビジョブ20’sがおすすめでない人

マイナビジョブ20’sがおすすめでない人は、以下のとおりです。

マイナビジョブ20’sがおすすめでない人
  • 30代以上の方
  • 地方に住んでいる方

マイナビジョブ20’sには、対応年齢や地域にやや制限があります。上記に当てはまる人は、同じグループのマイナビエージェントを検討してみてください。

30代以上の方

マイナビジョブ20’sは20代に特化した転職エージェントなので、30代以上はマイナビジョブ20’sに登録できません。登録フォームから申し込みするときに「卒業年数」を入力する欄がありますが、選択肢は「2009年〜2022年」のみです。

2009年の高校卒業者で30歳なので、31歳以上は登録できないようになっています。そのため、30代以上の人は他の転職エージェントの利用がおすすめです。

あわせて読みたい
30代におすすめの転職エージェント13選|30代の男性・女性別でおすすめの転職エージェントを紹介 本記事でわかること 30代の転職活動の進め方 30代におすすめの転職エージェントの選び方 30代で転職を成功させるためのポイント 「30代の転職はどのように進めればいい...

地方に住んでいる方

地方に住んでいる方も、マイナビジョブ20’sはおすすめしません。マイナビジョブ20’sの拠点・求人は首都圏に集中しているため、希望する仕事に出会えない可能性が高いです。

マイナビジョブ20’sの拠点
  • 新宿オフィス
  • 横浜オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 大阪オフィス(大阪市北区)
  • 神戸オフィス

転職希望地や在住地域が上記の周辺以外の人は、全国の求人を幅広く取り扱う転職エージェントの利用がおすすめです。

マイナビジョブ20’sをうまく活用する方法

マイナビジョブ20’sをうまく活用する方法は次のとおりです。

マイナビジョブ20’sをうまく活用する方法
  • 相性のよい他の転職エージェントと併用する
  • 適性診断をうまく活用する
  • できるだけ多くのサポートをしてもらう

ここからは、活用方法について具体的に解説します。

相性のよい他の転職エージェントと併用する

マイナビジョブ20’sをうまく活用したい方は、相性のよい他の転職エージェントと併用することがおすすめです。

マイナビジョブ20’sだけを利用して転職をする場合、マイナビジョブ20’sが取り扱う求人しか比較できません。一方で、他の転職エージェントを併用すれば、マイナビジョブ20’sでは掲載されていない求人も閲覧できる可能性があり、転職先の選択肢を広げられます。

マイナビジョブ20’sと相性のよい転職エージェントは、リクルートエージェント第二新卒エージェントneo・20代の転職相談所などです。

適性診断をうまく活用する

マイナビジョブ20’sをうまく活用する上で、適正診断を受けることも欠かせません。

適正診断では、自分のパーソナリティを9つの側面から診断します。今まで気づけなかった自分の強み・行動スタイルを知るきっかけになるでしょう。

マイナビジョブ20’sでは適職診断をもとに、キャリアアドバイザーによるカウンセリングや求人紹介を行います。

適職診断を受けない状態でマイナビジョブ20’sを利用すると、深い部分までカウンセリングしてもらえなかったり、自分に合った求人を提案してもらえなかったります。

できるだけ多くのサポートをしてもらう

マイナビジョブ20’sを利用して転職を成功させたい方は、できるだけ多くのサポートを利用しましょう。

マイナビジョブ20’sでは、カウンセリングや求人紹介だけでなく、応募書類の添削・面接対策なども実施しています。

応募書類の添削・面接対策では、自分のことをどのように採用担当者へアピールすべきかレクチャーしてもらえます。マイナビジョブ20’sではこれまでの経験から、転職成功に結びつきやすい書類の書き方・面接のマナーなどを指導することが可能です。

\第二新卒特化で一番おすすめ! /

【体験談】マイナビジョブ20’sは適性診断が最高でした

【体験談】マイナビジョブ20'sは適性診断が最高でした

書類のブラッシュアップと適性診断、選考のすべてでお世話になりました。

私が第二新卒特化型エージェントで一番最初に登録したのでマイナビジョブ20’sでした。理由はマイナビブランドで、とりあえず目に入ったからです。

登録後に受けた適性診断も魅力的でした。転職活動し始めで、正直新卒のときから考えも変わっていたので自己分析を兼ねての利用です。

適性診断でわかること
  • どの業界、職種が自分に合うか
  • 自分の強みは何か
  • 自分の弱みは何か

上記の3点を中心に適性診断で自己分析をしました。その後、結果のフィードバックを含めたキャリアコンサルタントの面談がありますので、さらに自己分析が進みました。

結構自分の知らない深層心理のところまで暴かれるので感心です。この適性診断が無料で受けられるのはびっくりでした。

マイナビジョブ20’sは適性診断は、確実に内定に近づく第一歩なので受けてみましょう。

\ 第二新卒特化で一番おすすめ!/

マイナビジョブ20’sとほかの第二新卒エージェントとの比較

下記は、マイナビジョブ20’sとほかの第二新卒エージェントを比較した表です。

スクロールできます
サービス名マイナビジョブ20’sリクルートエージェント第二新卒エージェントneo20代の転職相談所
求人数(2022年11月現在)非公開約58万件約1,500件約5,000件
料金無料無料無料無料
対象年代20代20〜50代10〜30代20代
対応エリア全国全国大都市全国
特徴・マイナビエージェントの第二新卒特化版
・未経験転職に強い
・転職支援実績No.1
・幅広い業界・職種の求人を保有
・第二新卒・既卒・フリーターに特化
・ブラック企業を排除した求人が多いため安心
・20代の若手を採用したい大手・上場企業の求人が多数
・手厚いサポートで転職を支援

マイナビジョブ20’sとほかの転職エージェントを比較すると、マイナビジョブ20’sには、未経験領域への転職に強いという特徴が挙げられます。

20代のなかでもキャリアチェンジを検討している方は、マイナビジョブ20’sを利用すると転職活動を効率的に進められるでしょう。

転職を成功させたい方は、各転職エージェントの特徴を理解して、複数の転職エージェントを併用することがおすすめです。

マイナビジョブ20’sの立ち位置

マイナビジョブ20'sの立ち位置

マイナビジョブ20’sは第二新卒に特化したエージェントの中ではかなり求人数が多いほうなのが分かります!

幅広い業界の求人を取り揃えているので、業界・業種を決めていない方でも利用しやすいです。

マイナビジョブ20’sと併用するのがおすすめの転職エージェント

マイナビジョブ20'sとほかの第二新卒エージェントとの比較

実際に体験した第二新卒エージェントとの比較をしてみました。

転職エージェントは、3社の同時利用がおすすめ。1社だけに絞ると、転職活動が非効率になるのでやめましょう。

筆者がほかに体験した第二新卒の転職エージェントは「第二新卒エージェントneo」と「20代の転職相談所」です。

それぞれの詳しく解説していきます。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • 第二新卒エージェントneo
  • 20代の転職相談所

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の求人数

リクルートエージェントは、転職成功実績が業界No.1の転職エージェントです。求職者一人ひとりに専門のコンサルタントがつき、カウンセリングから入社条件の交渉までをフルサポートします。

幅広い業界・業種の求人を豊富に取り扱っているという特徴もあるため、さまざまな求人を比較しながら転職したい方は、リクルートエージェントを利用しましょう。

\ 転職成功実績No.1/

第二新卒エージェントneo

名前第二新卒エージェントneo
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア関東、東海、関西、九州
オンライン面談電話面談可
得意分野・業界第二新卒・高卒・中卒・既卒
・フリーターの転職支援
公式HPhttps://www.daini-agent.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ネオキャリア
拠点東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
第二新卒エージェントneoの特徴
  • ブラック企業を排除
  • 1人ひとりに時間をかけたサポート

第二新卒エージェントneoは、サポート力に定評がある転職エージェントです。

1人にかけるサポート時間は8時間と最長クラスです。初めて転職エージェントを使う第二新卒にとっては、すごく有り難かったので登録しておいて損しません。

\ 驚異の8時間サポート!/

あわせて読みたい
【事実のみ】第二新卒エージェントneoの口コミ評判は?8時間のサポート時間が魅力の転職エージェント 第二新卒は転職することに抵抗があり、不安を抱えている人は多いです。しかし、第二新卒エージェントneoなら安心して転職活動ができるように1人あたりの平均サポート時...

20代の転職相談所

名前20代の転職相談所
おすすめ度
4点
料金無料
求人数公開求人:約5,000件
非公開求人:非公開
(2023年9月10日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア全国
オンライン面談電話面談可
得意分野・業界20代のIT・営業・クリエイティブ転職
公式HPhttps://20tensyoku.jp/
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
20代の転職相談所の特徴
  • 常時求人数5,000件以上
  • 20代の若手人材を求める企業と多数取引

常時求人数5,000件、これまでの転職実績人数10,000人と知名度は低いながら、なかなか実力派の転職エージェントです。

大手エージェントに比べると小規模なため、一人ひとりへのサポート内容が手厚いのが特徴です。キャリアコンサルタントの第二新卒転職者への理解も深く、安心して相談できました。

\Appleなど貴重求人を見る /

マイナビジョブ20’sの登録から転職の流れ

マイナビジョブ20’sの登録から転職までは、以下のように進みます。

登録から転職の流れ
  • 会員登録
  • 適性診断
  • 担当のキャリアアドバイザーと面談
  • 自分に合った求人の紹介
  • 職務経歴書や履歴書の添削
  • 求人へ応募
  • 面接対策
  • 内定・アフターフォロー

会員登録

マイナビジョブ20’sのサービス申し込みはWebからです。申し込みフォームで名前や職歴、学歴など必要事項を入力して会員登録をします。

申し込みフォームの入力は約3分ほどです。入力後、マイナビジョブ20’sの担当者から個別カウンセリングが届きます。およそ5営業日以内にキャリアコンサルタントから連絡が来てから、面談日程の調整です。

適性診断

会員登録と面談の予約が完了すると適性診断のお願いメールが届くため、案内通りに診断を受けます。

適性診断の目的は、客観的な視点を取り入れたカウンセリングを行うことです。あなたの強みと弱みを明確にしてくれるため、ぜひ最後まで受けてみてください。

担当のキャリアアドバイザーと面談

担当のキャリアアドバイザーとの面談です。20代の採用現場を熟知した経験豊富なキャリアアドバイザーが、求職者に対して希望職種や働き方など丁寧にヒアリングします。

マイナビジョブ20’sでは、20代向けの求人を4,100件以上用意しています。未経験職種・業界へのチャレンジを歓迎している求人も豊富です。

1対1でカウンセリングをするため、転職に関する些細な疑問でも気軽に相談できます。

自分に合った求人の紹介

キャリアアドバイザーが求人を紹介します。紹介するのは、面談内容をもとにあなたの適性を見た上で厳選した求人ばかりです。

キャリアアドバイザーは20代の転職市場を熟知しているプロのため、ミスマッチが起こることはありません。

職務経歴書や履歴書の添削

キャリアアドバイザーが職務経歴書・履歴書の添削を行います。20代に特化したマイナビジョブ20’sだからこそ培えられたノウハウを活かした対策です。

膨大な数の履歴書・職務経歴書を見てきたキャリアアドバイザーが添削を行うので、書類選考の通過率を高められます。

求人へ応募

キャリアアドバイザーが紹介した求人で、気になったものがあれば応募していきます。応募後の日程調整など、企業とのやり取りを行うのはマイナビジョブ20’sです。

また、採用担当者に求職者の人柄・やる気・ポテンシャルが伝わるよう、 応募書類の他にマイナビジョブ20’sからも推薦状を作成します。

面接対策

面接が決まったら、キャリアアドバイザーと一緒に面接対策を行います。

20代の転職活動は既卒または第二新卒の扱いになるため、新卒時のようなアピールでは面接を突破できません。自分の長所や20代としてのアピールポイントをしっかり伝えられるよう対策を行います。

万が一落ちてしまった場合は、不採用の理由を採用担当者に確認し、求職者に伝えます。面接の振り返りを行うことで、万全な状態で次の面接に臨めるよう努めるのがキャリアアドバイザーの役目です。

内定・アフターフォロー

選考を進めて内定を獲得します。マイナビジョブ20’sでは、条件面の交渉や入社日の調整など内定後のアフターフォローも行っているのが魅力です。

転職活動の始まりから終わりまできちんとサポートします。

\ 第二新卒特化で一番おすすめ!/

あわせて読みたい
【初めて利用する方必見】転職エージェントの利用の流れを徹底解説 本記事でわかること 転職エージェントの利用の流れ 転職エージェントを利用する上での注意点 初めての転職におすすめのエージェント 転職エージェントは上手に利用すれ...

マイナビジョブ20’sを実際に利用した方の体験談

性別男性
年齢20代
利用時期25歳
年収の変化増えた
業界の変化食品業界→IT業界
転職期間7か月

【体験者の評価】

スピード感
4点
求人数
3点
サポートの満足度
4点
総合満足度
4点

キャリアコンサルタントの対応はどうでしたか?

担当の方は相手に緊張させることなく話ができる環境をつくってくださり、安心して自分の希望や現在のスキルについて伝えることができました。

また、経歴をしっかり聞いたうえで向いている職種などのアドバイスをいただき、自分では気づけない点も把握することができて良かったと感じました。

マイナビジョブ20’sはどのようなサポートをしてくれましたか?

面接対策は約2・3回、書類作成に関しては約3回程行ってもらい、自分で見つけられなかった悪い点が把握できたので助かりました。

また、これまでの経歴から向いている職種をいくつか挙げてもらい、自分の強みをより深く知ることができます。

年収交渉に関しては大体の希望を伝え、それに合った求人を紹介してくれたので良かったと感じました。

マイナビジョブ20’sを利用して一番よかったと思った点はどこですか?

自分と同じ20代の若手の方を多く採用していたり、仕事の経験があまりない人でも募集できる求人が多くあったので良かったと感じました。

一般的な転職サイトを使うと戦う相手も多く、実績の多い人が相手だとなかなか勝てないので、それも含めて「マイナビジョブ20’s」で良かったと感じました。

不満だったことはありますか?

仕事をしながらエージェントを利用していたのですが、メール等の連絡が少し多く感じました。連絡が多くなると少しづつストレスになるので、できれば頻度を減らし一つにまとめて連絡していただけると良かったです。

また求人の内容について、もう少し職場の雰囲気等を詳しく教えてほしいと感じました。

マイナビジョブ20’sを絶対に使った方がいいと思う人の特徴を1つあげてください。

マイナビジョブ20’sを使った方がいいのは、20代で仕事の経験が少ない人です。
マイナビジョブ20’sは、20代や仕事の経験が少ない人でも応募できる求人が多く、紹介してもらいやすいと感じました。

また、面接対策や書類の作成もレクチャーしてくれるので、一人で仕事探しをすると気持ちが切れやすい方におすすめです。

マイナビジョブ20’sのよくある質問

マイナビジョブ20’sのよくある質問

マイナビジョブ20’sについて、よくある質問をまとめました。

質問1「マイナビジョブ20’sの費用は無料ですか?」

完全無料です。転職エージェントは企業側からお金を貰うビジネスモデルのため、登録者が払うお金は無料です。

質問2「マイナビジョブ20’sは何歳まで使えますか?」

基本的には20代までの登録が前提です。

例えば第二新卒と呼ばれる年齢が30代だった場合は、転職エージェントに相談してみましょう。

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sアドバンスの口コミ・評判は?マイナビジョブ20’sとの違いについて解説 「就職が決まらなかった」「既卒者の就職って難しそう」と悩んでいませんか?既卒3年以内かつ正社員経験がないなら、マイナビジョブ20'sアドバンスの利用で大手・優良企...

質問3「マイナビエージェントとの違いは?」

専門性の違いです。マイナビが運営する唯一の第二新卒特化エージェントがマイナビジョブ20’sです。

マイナビエージェントは20代〜30代前半の方がメインのサポート対象です。

あわせて読みたい
【どっちを登録すべき?】マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違いを徹底比較 本記事では、マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sのどちらに登録すればいいかわからない人のために比較しました。 結論から言うと、マイナビエージェントは、キャ...

質問4「マイナビジョブ20’sはフリーター・ニートでも登録できる?」

できます。20代で就業経験がある場合は、登録してみましょう。キャリアコンサルタントとの面談を通して、正社員求人を提案してくれるかもしれません。

フリーターにおすすめの転職エージェント

質問5「マイナビジョブ20’sから連絡こないけど?」

1週間(5営業日程度)は見ておきましょう。

もしそれでも連絡が来ない場合は、こちらか連絡をしてみてください。

質問6「マイナビジョブ20’sに断られたんだけど?」

紹介できる求人がないと断られることもあるようです。

大手エージェントであれば、紹介求人が絶対にあるので、そちらも使いましょう。

マイナビジョブ20’sに断られた人におすすめの転職エージェント

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sに断られたときの対処方法|マイナビジョブ20’sに断られるケースを紹介 「マイナビジョブ20'sを使おうとしたら断られた!」という経験をされた人もいるのではないでしょうか。いざ転職活動をはじめようとしても、転職エージェントの登録を断...

質問7「退会したいときはどうすればいいですか?」

退会したい方は「マイナビジョブ20’sの退会方法」の記事を参考にしてください。退会に関することすべて詳しく解説しています!

質問8「マイナビジョブ20’sのセミナーは無料で受けられますか?」

マイナビジョブ20’sが行うセミナーは完全無料で受けられます。初めての転職活動をする方にはかなり参考になるノウハウが学べます。無料で受けられるので、登録して損はまったくありません。オンラインでもセミナーの受講はできるので、地方の方でも気軽に参加が可能です。

あわせて読みたい
【最新版】マイナビジョブ20’sのセミナーとは?内容や参加するメリットを紹介! 20代転職のサポートに特化したマイナビジョブ20'sでは、毎月さまざまなセミナーを実施しています。20代転職のプロであるキャリアアドバイザーから、転職活動に役立つノ...

質問9.マイナビジョブ20’sとマイナビジョブ20’sアドバンスの違いは?

マイナビジョブ20’sとマイナビジョブ20’sアドバンスは、サービスの対象が異なります。

転職サービスの違い
  • マイナビジョブ20’s:20代・第二新卒・既卒向け
  • マイナビジョブ20’sアドバンス:既卒・未就業者・フリーターに特化

マイナビジョブ20’sアドバンスを利用できるのは、正社員としての就業経験がない人です。

既卒未就業者を積極的に採用している企業と出会える、また書類選考なしで参加できるという特徴があります。

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sアドバンスの口コミ・評判は?マイナビジョブ20’sとの違いについて解説 「就職が決まらなかった」「既卒者の就職って難しそう」と悩んでいませんか?既卒3年以内かつ正社員経験がないなら、マイナビジョブ20'sアドバンスの利用で大手・優良企...

質問10.マイナビジョブ20’sの面談はどんな服装で行けばいい?

面談を受ける際の服装は原則自由です。私服で面談に訪れても問題ありません。

ただし、ジャージや作業着などはキャリアアドバイザーにマイナスイメージを与える恐れがあるため、極力控えることをおすすめしましす。

「スーツの着こなし方に自信がない」という方はスーツを着用して面談に臨み、正しい着こなし方をアドバイスしてもらうとよいでしょう。

マイナビジョブ20’sの評判、口コミまとめ

第二新卒で転職をするなら、マイナビジョブ20’sはとりあえず登録しておいて損はないサービスです。

マイナビジョブ20’sをおすすめする方をまとめると、以下のような方です。

マイナビジョブ20’sをおすすめする方
  • 第二新卒の転職で充実したサポートが受けたい人
  • キャリアチェンジを成功させたい人
  • 第二新卒に特化した選考対策を実施したい人

マイナビジョブ20’sは何といっても、第二新卒のサポート力と、キャリアチェンジがしやすい完全未経験向け求人の多さが魅力です。特に未経験求人は、大手総合エージェントを上回る結果でした。

悪い評判や口コミもありますが、どちらかというとキャリアコンサルタントの質によるところが大きいので、気になったらすぐに変更を申し出るのも手です。

第二新卒ではじめて転職活動をする方は、ぜひチェックしてみてください。

\ 第二新卒特化で一番おすすめ!/

マイナビジョブ20’sの運営会社

運営企業株式会社マイナビワークス
本社所在地〒163-1527 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
事業内容労働者派遣事業/有料職業紹介事業/求人、採用活動に関するコンサルティングほか
代表電話03-5909-1987(10:00〜18:00)(土日祝を除く)
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ