MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

面接対策のやり方おすすめ8選|25卒就活生必見の面接練習方法、一人でもできる面接対策するときの注意点を紹介

後輩ちゃん

面接の練習って何をすればいいのでしょうか…?

キャリア先輩

面接対策は就活エージェントでプロと一緒にやるのがおすすめだよ

就活では面接は避けては通れません。内定を獲得するにはしっかりと面接対策を行うことが大切です。

しかし面接は相手がいないと練習しづらいので、対策する方法に困っている方も多いでしょう。

そこで本記事では面接対策のおすすめのやり方や、1人でもできる面接練習を紹介します。

面接練習で意識するポイントも解説しているので、面接を控えている方はぜひ参考にしてください。

面接対策を行うなら…
就活エージェント JobSpring
【公式HP】https://jobspring.jp/
  • JobSpringで就活のプロと面接練習をしよう
  • 実践的な面接の対策を行えます!
  • 面接対策以外の就活サポートも受けられる!

\ 就活のプロと面接練習できる /

※30秒で登録完了


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【24卒就活】面接対策しないのは絶対NG!

面接は初対面の相手からさまざまな質問を投げかけられます。対策を行っていないと慣れない場に緊張してうまく話せなくなります

また面接では面接官に自分の長所や人柄をアピールすることが大切です。

しかし準備を怠っていると伝えたいことがうまく伝わらずに残念な結果に終わる恐れがあります。

就活が終わってから「面接対策をしておけばよかった…」と後悔しないように、早いうちからしっかり対策を行っておきましょう。

【無料】24卒就活におすすめの面接対策のやり方8選

面接対策の方法はいくつかありますが、ここではおすすめのやり方を8つ紹介します。

就活のプロと模擬面接する

後輩ちゃん

有益なフィードバックをもらえる貴重な機会です!

しっかり実力をつけたい方には就活エージェントの利用をおすすめします。

就活エージェントは就活のプロが一人ひとりに合わせた方法で、内定までの道のりをサポートしてくれるサービスです。

実践的な模擬面接も受けられるので、面接対策を始めるときはまず相談してみましょう。

中でも特におすすめなエージェントを2つ紹介します。

JobSpring(ジョブスプリング)

ジョブスプリング
【公式HP】https://jobspring.jp/
名称JobSpring(ジョブスプリング)
運営企業HRクラウド株式会社
対象学年25卒
強みAI×プロのエージェントによる高精度なマッチング
利用しやすさ対面面談が東京のみ(オンライン対応)
求人内定まで最短2週間の求人を紹介
紹介実績1000社から厳選された3~4社を紹介
サポート早期離職率0.1%を誇る手厚いサポート
総合得点18.5/20.0点
公式HPhttps://jobspring.jp/
キャリア先輩

あなたに本当に合った企業も厳選して紹介してくれるよ

JobSpring就活生への手厚いサポートが人気な就活エージェントです。

対策の前に徹底的なカウンセリングを行い、あなたに一番合った方法でサポートしてくれます。

また利用者の内定率は91.7%と高い数値を誇っており、内定を獲得するためのレベルの高い面接対策が可能です。

面接対策以外にも自己分析や企業選びのサポートも行っているので、就活に対して不安や悩みを抱えていても1から何でも相談できます。

面接練習で困ったらまずはJobSpringに登録しましょう。

\ 内定までの最短距離! /

※30秒で登録完了

あわせて読みたい
JobSpringの口コミ評判は?内定率が高いと話題の25卒向け就活エージェントの体験談 JobSpringはおすすめと聞きますが、実際の評判はどうですか? 就活生と企業との正確なマッチングに定評があるよ。 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさ...

キャリセン就活エージェント

名称キャリセン就活エージェント
運営企業シンクトワイス株式会社
対象学年25卒
強み専任コンサルタントによる時間をかけた個別面談
利用しやすさコンサル歴10年のプロによるサポート
求人中堅・ベンチャー企業の求人が豊富
紹介実績6万人を超える就活生をサポート
サポート時間をかけた個別面談で就活生にぴったりの求人を紹介
総合得点18.0/20.0点
公式HPhttps://careecen-shukatsu-agent.com/
後輩ちゃん

企業がどんな視点でチェックしているのか教えてもらえます!

キャリセン就活エージェントは累計6万人以上が利用する人気就活エージェントです。

在籍するアドバイザーはコンサルタントとして長年企業の採用を支援してきたプロなので、企業側の目線で面接対策を行ってくれます。

また実際に受けた選考の結果をフィードバックしてもらえるのも魅力です。自分にない視点からアドバイスを受けられるので、どんどん実力が身につきます。

実践的な面接対策を行いたい方は今すぐ相談してみましょう。

\ 就活のプロに気軽に相談 /

※60秒で登録完了!

あわせて読みたい
キャリセン就活エージェントの口コミ評判は?累計6万人の支援実績を誇る25卒におすすめエージェントを紹介 就活は初めてだらけで、どう進めればいいか不安です… 『キャリセン就活エージェント』は、実績豊富なアドバイザーが相談に乗ってくれるから初心者でも安心だよ! キャリ...

志望度の低い企業の一次面接を受ける

offerbox
【公式HP】https://offerbox.jp/
名称OfferBox(オファーボックス)
運営会社株式会社i-plug(アイプラグ)
対象学年25卒
強み学生利用率が非常に高く圧倒的な安心感を誇る逆求人サイト
独自性自己分析診断ツールAnalyzeU+をもとに正確なスカウトマッチング
求人大手からベンチャーまで9,411社以上が掲載
実績オファー受信率93.6%(※プロフィール記入率80%以上)
使いやすさ1分で無料登録、SNSでもログイン可能
総合得点18.5/20.0点
公式HPhttps://offerbox.jp/
キャリア先輩

面接は場数を踏むことが何より大切だよ

第一志望の企業の選考を受ける前に、そこまで志望度の高くない企業の一次面接を受けてみるのも一つの手です。

実際の面接を受けてみることで、模擬面接とは違った緊張感や雰囲気を体感することができます。

面接練習のために1から企業にエントリーするのもありですが、企業からスカウトがもらえる逆求人サイトを活用するとより効率的です。

特に大手からベンチャー企業まで10,000社以上が利用しているOfferBoxに登録すれば、さまざまな企業からオファーを受け取れます。

志望している業界ではない企業からのオファーでも、面接対策の一環としてどんどん受けてみましょう。

\ プロフィール入力でスカウトが届く /

※93%の学生がオファーを獲得!

あわせて読みたい
【25卒】OfferBox(オファーボックス)の評判口コミは悪い?参加企業やメリット・デメリットを解説 OfferBoxは悪評が多いですね…。 本当にそうかな?待つだけでスカウトがもらえるのはかなり魅力的だよ! OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しか...

面接・GD対策できる就活イベントに参加する

名称CLUTCH(旧digmee)
運営企業株式会社アスナロ
対象学年25卒
強みIT系・ベンチャー企業に特化、LINEで相談可能
利用しやすさLINEでキャリアアドバイザーや人事と手軽に連絡ができる
求人IT系大手から急成長中の有望ベンチャーまでカバー
紹介実績人気企業の早期選考や選考スキップも紹介実績が多い
サポートLINEで迅速にサポート、IT系で勝つGD対策や模擬面接を実施
総合得点17.0/20.0点
公式HPhttps://digmee.me/seminar/
後輩ちゃん

LINEで情報収集からエントリーまで出来るので効率的です!

就活イベントの中には面接やGDの対策やセミナーを行っているものがあるので、このようなイベントに参加するのも効果的です。

実際に人事から評価を得られることもあるので積極的に参加してみましょう。

就活イベントの情報を収集するときはCLUTCH(旧digmee)がおすすめです。

CLUTCH使い慣れたLINEで就活イベントや企業の情報を受け取れるIT特化型の就活サービスです。

情報を入力すればあなたに合った情報を配信してくれるので、情報収集に余計な時間を割かずにすみます。

就活をスムーズに進めるためにまずは一度使ってみましょう。

\ LINEで手軽にIT就活!/

※イベント情報も多数配信

キャリアクラス新卒就活

志望企業のOB・OG訪問する

就活サイト ビズリーチ・キャンパス
名称ビズリーチ・キャンパス
運営企業株式会社ビズリーチ
対象学年25卒
強み同じ出身大学のOB・OGと気軽に合えるサービス最大手
独自性有名国公立・私立大学の出身者限定のOB・OG訪問サービス
求人参加企業は5,000社以上、参加OB/OGは51,000人
実績現社員と企業研究、面接対策、ES添削までできる
使いやすさアプリで利用可能、面談はWebでも対面でも対応
総合得点17.5/20.0点
公式HPビズリーチ・キャンパスを詳しく見る!
キャリア先輩

志望企業の雰囲気や仕事内容も聞けるよ

チャンスがあれば志望企業のOB・OG訪問を行うのもおすすめです。

志望企業のOB・OGは実際にその企業の面接に合格した方々なので、有益なアドバイスやフィードバックをもらえます。

志望企業のOB・OGと出会うのが難しい方はビズリーチ・キャンパスを活用しましょう。

ビズリーチ・キャンパスはOB・OGとのマッチングサービスで、52,000名以上のOB・OGが登録しています。

志望企業に勤めている先輩を見つけて話を聞いてみましょう。

>>ビズリーチ・キャンパスの口コミ評判を見る

キャリアセンターを利用する

後輩ちゃん

親身に相談に乗ってもらえます!

大学のキャリアセンターでは毎年多くの学生を見てきたアドバイザーと模擬面接を受けられます。

大学ごとに設置されているので、比較的相談しやすい点もメリットです。

ただし多くの就活生がキャリアセンターに相談する時期には、なかなか対応してもらえないこともあるので注意しましょう。

友達の練習の面接官役を引き受ける

キャリア先輩

本当に面接官になった気持ちで引き受けよう!

就活では企業側の目線に立って物事を考えることが大切です。

そこで友達と面接練習をするときに、あえて面接官役を引き受けることで面接官の気持ちを理解できます。

ただ面接練習を行うだけではわからなかった気づきを得られるので、自分の面接に活かしていきましょう。

キャリアクラス新卒就活

面接練習できるアプリを使って一人で対策する

後輩ちゃん

通学中や寝る前などに使ってみましょう!

1人で面接対策を行うときはアプリを活用するのがおすすめです。

最近では面接でよく聞かれる質問や面接におけるアドバイスがまとめられたアプリが登場しています。

ダウンロードしておけばいつでも面接練習ができるので、空いた時間を有効活用しましょう。

キャリアクラス新卒就活

面接対策本を読み一人で対策する

キャリア先輩

面接対策本は参考程度に読むようにしよう!

面接対策本を読むことで面接時のマナーや流れ、評価されるポイントなどの知識を得ることができます。

ただし面接は場数をこなすことがなにより大切なので、本を読むだけで面接対策を行った気になってしまうと危険です。

1人でも本から知識を得ようとする姿勢は素晴らしいですが、本に頼りすぎないように注意しましょう。

キャリアクラス新卒就活

就活で面接練習する前後にやるべきこと

面接練習をより有意義なものにするために、前後でやるべきことも押さえておきましょう。

受ける企業をある程度イメージする

後輩ちゃん

出来るだけ本番の面接に近づけましょう!

面接練習を行う前に受けようと考えている企業をイメージしておくことが大切です。

受けたい企業を想定しておけば、その企業の面接の形式や聞かれそうな質問内容に合わせて練習できます。

漠然と対策するのではなく、志望する企業をイメージしながら面接練習に臨みましょう。

キャリアクラス新卒就活

必ず声に出して練習する

キャリア先輩

話すスピードも意識しながら練習しよう

面接練習は頭で考えるのではなく、必ず声に出して練習するようにしましょう。

頭の中だけで練習していると、いざ本番の面接を迎えた時にうまく言葉が出てこない恐れがあります。また実際に声に出す事で会話の間やテンポの練習にもなります。

1人で面接練習を行うときにもなるべく声を出して練習してください。

回答をポイントだけ覚えておく

後輩ちゃん

丸暗記だと面接官に熱意が伝わりません…

面接で話す内容を丸暗記しようとする方がいますが、あまりおすすめできません。

丸暗記して話していると、面接官に機械的で本音を話していない印象を与えてしまいます。

また少しでも内容が抜けてしまうと全く話せなくなりやすいので、回答はポイントだけ覚えておくようにしましょう。

面接中の風景を録画・録音する

キャリア先輩

面接中の姿勢や仕草もチェックできるよ

面接練習中の風景は録画・録音するのがおすすめです。

練習では頭ではわかっていても、いざ話していると早口になっていたり、表情が強張っていたりすることがあります。

後から面接している自分の姿を確認すれば客観的に振り返れるため、さらなるブラッシュアップが可能です。

練習した後は必ず振り返る

後輩ちゃん

しっかり振り返って改善していくことが大切です!

ただ面接練習をして終わりではあまり効果はありません。必ず良かった点やできなかった点を振り返るようにしましょう。

また1人で振り返るのも良いですが、客観的なフィードバックがあるとなお効果的です。

特に就活のプロからのフィードバックがもらえる就活エージェントを活用すれば、自分では気付けなかった点も指摘してもらえます。

\ 親身なサポートが評判! /

※30秒で登録完了

面接を練習する最中に意識すべきこと

面接練習を行う際に意識すべきポイントは以下のとおりです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

結論ファーストで話す

キャリア先輩

いっぱい話しても相手に伝わらないと意味がないよ

面接では結論から話すことがとても大切です。

最初に結論を話さないと聞いている側は何を話したいのかがわからず、うまく内容が伝わらない原因になります。

PREP法と呼ばれる「結論→理由→具体例→結論」の順に話すのが理想的です。

練習では結論ファーストで話すクセをつけましょう。

その場に合った回答を優先して話す

後輩ちゃん

丸暗記にならないよう注意しましょう!

練習では事前に話す内容を決めすぎず、会話の流れや雰囲気などに合わせて話すようにしましょう。

準備してきた内容をそのまま話していると、感情が込もってない無機質な話し方になりがちです。

また本番では全く想定していなかった質問を投げかけられることもあるので、柔軟に対応できるように練習しておきましょう。

表情を3割増しで明るくする

キャリア先輩

初対面だと特に第一印象がとても大切だよ

面接では緊張で強張ってしまい、表情が思っているよりも暗く見えがちです。

また最近ではオンライン面接も増えていますが、オンラインではより表情が暗く見えます。

そのため練習のときからいつもより3割増しで明るい表情を意識してください。

本番の面接でハキハキとした明るい印象を与えられます。

話すスピードを3割落とす

後輩ちゃん

早口だと余裕が無いように見えてマイナスです…

表情と同じく、面接では話すスピードも緊張のあまり早くなってしまいます。そこで練習時には話すスピードを3割落とすように意識しましょう。

自分では普通に話していると思っていても聞く側は早いと感じることがあるので、遅いと感じるくらいのスピードで大丈夫です。

またゆっくり話すことで落ち着いていて自信があるように見えるメリットもあります。

回答は60秒を目安に行う

キャリア先輩

聞き手のことを考えて話すようにしよう

あまりにも話が長いと聞いている側はどんどん疲れてきます。

内容もうまく伝わらないので、面接で話すときはなるべく端的に話すようにしましょう。

回答は60秒を目安に行うように意識することで、話が長くなりすぎることを防げます。

ただし質問の内容によっては60秒で答えるのが難しい場合もあるので、そのときは柔軟に対応してください。

面接対策のやり方に関して就活生によくある質問

ここでは面接対策のやり方に関するよくある質問と回答をまとめています。

不安や悩みを解消して面接対策を始めましょう。

面接練習はどこでやる?一人でやってもいい?

後輩ちゃん

本番に近い実践的な練習を行えます!

結論、面接練習は就活エージェントに相談して就活のプロと一緒に行うのが一番おすすめです。

就活エージェントはただ面接練習を行うだけでなく、これまで多くの就活生をサポートしてきたプロから的確なアドバイスやフィードバックをもらえます。

どこで面接練習をやるか迷ったらまずは相談してみましょう。

\ 親身なサポートが評判! /

※30秒で登録完了

あわせて読みたい
就活の面接練習ってどこでしたらいい?25卒におすすめのサービスや練習方法をご紹介 最近は面接練習の方法が多様化し、目的や緊急度に合わせていろんな方法が選べるようになりました。 選択肢が増えた一方で、どこで面接練習するか、誰に頼むかで迷ってい...

就活の面接練習はいつからやる?

キャリア先輩

ギリギリになって焦らないようにしよう!

直前に練習してもあまり効果は望めないため、本番の2か月ほど前から始めておきましょう。

業界にもよりますが、5〜6月ごろから面接を開始する企業が多いです。

つまり逆算して3〜4月ごろから練習を始めることで、余裕を持ったスケジュールで本番に臨めます。

面接練習はどのくらいやるべき?何回?

後輩ちゃん

やりすぎも危険なので適度に練習しましょう!

面接はたくさん場数を踏むことが大切ですが、あまりにも練習をしすぎると面接官に感情や想いが伝わりにくくなる恐れがあります。

そのため面接練習は3〜5回程度を目安にしましょう。流れや雰囲気を掴むことが大切です。

面接練習は何日前から?

キャリア先輩

選考を進むごとに難易度が上がるから気をつけよう!

面接練習はどれだけ遅くとも2週間前には始めるようにしましょう。

特に初めて面接を控えている場合や、内定難易度が高いと言われる企業の面接の前にはなるべく早いうちから準備をしておくことが大切です。

面接練習しすぎてもいい?

後輩ちゃん

バランスよく対策することが大切です!

面接練習のしすぎはあまり良くありません。

就活では面接以外にも対策することが多いので、面接だけに時間を割いていると他の部分で落ちてしまう可能性があります。

対策は優先順位をつけて必要な分だけ行うようにしましょう。

まとめ:面接対策を万全にするなら就活のプロと練習しよう!

ジョブスプリング
【公式HP】:https://jobspring.jp/

面接はしっかりと対策を行うことでメキメキと実力がついてきます。

対策を怠った方との差は一目瞭然なので、本番の面接を受ける前に必ず練習して万全の状態にしておきましょう。

また面接練習はただ行うだけでなく、行った後に内容を振り返ることがとても大切です。

そのため就活のプロと一緒に面接練習を行えるJobSpringを活用するのがおすすめです。

企業側の視点を持ったプロから参考になるフィードバックやアドバイスを受けて、面接合格を目指しましょう!

\ 就活のプロと面接練習できる /

※30秒で登録完了

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ