MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ジェイック就職カレッジ(JAIC)はやめとけ・最悪と言われている理由を徹底解説|やめとけの口コミは無視して大丈夫!

「ジェイック就職カレッジはやめとけって本当?」このような不安を抱いていませんか。

ジェイック就職カレッジと検索すると、以下のように「やめとけ」と出てきます。

ジェイック就職カレッジで検索したときの関連キーワード

このような言葉を見ると、「本当に大丈夫な転職エージェントなの?」と不安を抱きますよね。結論から述べると、最近のジェイック就職カレッジは高評価を獲得しているおすすめの転職エージェントです。

フリーターや既卒転職に適したサポートを受けられるので、就職経験がない人や経歴に自信がない人でも転職成功を目指せます。

当記事では、ジェイック就職カレッジがなぜ「やめとけ」と言われるのかについて正直に解説します。その上でおすすめできる理由や良い口コミも紹介するので、参考にしてみてください。

本記事でわかること
  • ジェイック就職カレッジのリアルな口コミ
  • ジェイック就職カレッジは「やめとけ」と言われる原因
  • ジェイック就職カレッジがおすすめな理由
ジェイック

\書類選考なしで20社と面談可能 /


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ジェイック就職カレッジ(JAIC)を「やめとけ」と言われている口コミ

ジェイック就職カレッジ(JAIC)を「やめとけ」と言われている口コミ

ジェイック就職カレッジが「やめとけ」と言われている口コミを紹介します。

「ジェイックはやめとけ」と言われている口コミ
  • 体育会系のノリが受け入れられない人はやめたほうがいい
  • あまり良い求人がなかった
  • 面接対策などはよかったがその後が微妙だった

ジェイック就職カレッジの口コミには、「向き不向きがある」というような内容が多数存在します。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

体育会系のノリが受け入れられない人はやめたほうがいい

ジェイック就職カレッジには「体育会系のノリ」という口コミが多数存在します。

Review Image
Aさん
・メリット 約半年フリーターだったので、研修を通して人と触れ合う機会がありコミュニケーションのリハビリになった。 個人面接へ進んだ企業が数社あり、面接の経験値としては上がったと思う。 ・デメリット 体育会系の要素があった。元々体育会系のノリが苦手だったので、私には会わなかった。 求人の質は疑問があるところが多かった。 個人面談でキツい事を言われた。私はとても傷ついたしショックだった。 今の状況に切羽詰まってる、求人の質はあまり問わない、体育会系のノリは受け入れられる人に向いてるかと思います。

引用:みん評

熱意のある担当者が多いので、「体育会系が苦手」という人は向いていないかもしれません。

あまり良い求人がなかった

ジェイック就職カレッジには、求人の質に関する口コミもあります。

Review Image
Bさん
カレッジに参加しました。 発声の練習やら、喋り方や表情やら…なんだか、怪しいセミナーに参加している感が否めなかったです。(中略)紹介された企業は、あまり質が高いようには思えませんでした。20社紹介されて、面接を受けてみたいと思うところはありませんでした。 もし、しっかり自分で挑戦して企業を選んで内定を得たい人には向いていないので、オススメはできません。

引用:みん評

ジェイック就職カレッジは「未経験歓迎の求人」が多数なので、高収入・高待遇を希望する人は物足りないと感じる可能性が高いです。

面接対策などはよかったがその後が微妙だった

ジェイック就職カレッジの口コミには、面接対策などを評価する一方、その後の対応に不満を抱いたという声もあります。

Review Image
Cさん
早期退職をしたので利用しました。1週間の座学はとても為になりました。その後の集団企業説明会では工業系の仕事ばかりで企業の評価などをネットで探すと低い評価ばかりの会社でした。 (中略)こういう仕事は私が商品なのだから仕方ないところはあると思いますがもうちょっと親身になってもらいたいなと思いました。

引用:みん評

ジェイック就職カレッジの就職カレッジ(研修)は、ビジネスマナーを基礎から学べると好評です。ただし、希望条件が明確な場合は「イマイチ」と感じるかもしれません。

\社会人経験少ない方向け!/

あわせて読みたい
ジェイック就職カレッジの評判は?ジェイック就職カレッジを利用していた人の実際の口コミ・評判を大公開 ジェイック就職カレッジとは、無料の就職講座を完備した転職エージェントです。フリーターや大学中退者でも就職しやすいと、かなり好評を得ています。 当記事では、人材...

ジェイック就職カレッジ(JAIC)が「やめとけ」「最悪」と言われている原因

ジェイック就職カレッジ(JAIC)が「やめとけ」「最悪」と言われている原因

ジェイック就職カレッジが「やめとけ」や「最悪」と言われている原因を紹介します。

「やめとけ」「最悪」と言われている原因
  • 体育会系のノリが強い
  • 飛び込み営業などをさせられる|炎上して廃止
  • きつい言葉をかけられることがある
  • 向いている人と向いていない人がはっきりと分かれる

上記だけ見ると、マイナスのイメージを抱くかもしれません。しかし、飛び込み営業は廃止されており、体育系のノリが強い点も最近は状況が変化しています。

体育会系のノリが強い

ジェイック就職カレッジが「やめとけ」「最悪」と言われているのには、体育会系のノリが強いという原因があります。ジェイック就職カレッジの担当者は熱心な人が多いので、「体育会系は苦手」と感じる人が一定数いるようです。

しかし、反対に言えば「就職まで熱心・丁寧にサポート」してもらえるということです。どうしても苦手な人は向きませんが、ある程度「体育会系のノリ」が許容できる人は優良な企業と出会えるでしょう。

飛び込み営業などをさせられる|炎上して廃止

ジェイック就職カレッジが「やめとけ」「最悪」と言われている主な原因は、過去に行われていた「飛び込み営業」の実習です。過去にはネット上で話題となり、炎上もしています。

ただし、上記の飛び込み実習は2019年4月に廃止されました。

(前略)企業のニーズが”自身の考えや想いを伝えることができるプレゼンテーション能力“を重視するように変化している為、飛び込み実習からプレゼンテーション研修へと改変します。引用:ジェイック就職カレッジ公式

2022年6月現在の座学研修では、ビジネスマナーや転職に役立つノウハウが学べます。「ジェイック就職カレッジは飛び込み営業があるんでしょ?」と不安を抱いている人は、安心してください。

きつい言葉をかけられることがある

ジェイック就職カレッジが「やめとけ」「最悪」と言われている原因には、きつい言葉をかけられることがある点が挙げられます。実際に、口コミの中には「希望を否定された」「価値観を押しつけられる」という内容も存在します。

残念ながら、中には態度が悪い担当者がいるようです。しかし、きつい言葉をかけてくる担当者はジェイック就職カレッジだけではありません。

転職エージェントには担当者の当たり外れがあるので、「ジェイック就職カレッジが最悪」という問題ではないのです。そのため、担当者が嫌な場合は「担当者の変更」をおすすめします。

向いている人と向いていない人がはっきりと分かれる

ジェイック就職カレッジは、向いている人と向いていない人がはっきりと分かれる転職エージェントです。以下のような人は、ジェイック就職カレッジは向いていません。

ジェイック就職カレッジが向いていない人
  • 体育会系が苦手
  • きつい言葉ですぐに落ち込んでしまう
  • 正社員になる気がない
  • すでにある程度の社会人経験がある

ジェイック就職カレッジは、「経歴に自信がないけど正社員になりたい」という人をサポートしています。そのため、すでに社会人経験・ビジネスマナーがある人は他の転職エージェントを利用しましょう。

ジェイック就職カレッジ以外の転職エージェントを利用するときも注意は必要です。以下記事を参考に転職エージェントの利用を検討してください。

あわせて読みたい
転職エージェントはやめとけ、いらないと言われる理由|利用するときに気をつけるべきことを解説 転職エージェントは、転職をサポートしてくれる強い味方です。しかし、「転職エージェントはやめとけ」という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。 本記事では、「...

ジェイック就職カレッジ(JAIC)を評価する口コミ

ジェイック就職カレッジ(JAIC)を評価する口コミ

ジェイック就職カレッジを評価する口コミを紹介します。

ジェイック就職カレッジ(JAIC)の良い評価
  • 希望に沿った転職先を見つけられた
  • アドバイザーの方に相談して不安が解消した
  • 研修が充実していてかなり勉強になった

ジェイック就職カレッジの利用者の多くが「ジェイック就職カレッジを利用してよかった」とポジティブな口コミを残しています。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

希望に沿った転職先を見つけられた

ジェイック就職カレッジの良い口コミには、「希望の転職先を見つけられた」といったポジティブな内容が目立ちます。

Review Image
Dさん
昨年、希望にそった転職先を見つけ、転職を果たすことができました。 この業者の特徴として感じたのは、転職支援の体制が充実している点でした。転職に向けた社員教育などの支援体制が整っていました。 転職先で即戦力として活躍できるよう、社員教育のカリキュラムがたくさん用意されていて、転職活動前と後では意欲面でも能力面でも大きな差があると振り返っています。

引用:みん評

ジェイック就職カレッジの魅力は、フリーターや既卒向けの求人が豊富な点です!

アドバイザーの方に相談して不安が解消した

ジェイック就職カレッジには、徹底したサポートを受けられるという魅力があります。不安なことはアドバイザーに相談できるため安心です。

Review Image
Eさん
新卒で入った会社が合わなかったためどうしようかと考えていた時、20代専門の正社員採用を応援してくれるサービスを見つけ、自分にぴったりだと思い利用することにしました。 私がその中で選んだのは女子カレッジで、事務職を希望する私にたくさん仕事を紹介してくれました。 前職が営業だったので事務は未経験でしたが、アドバイザーの方に相談することで不安も消え、自分に合っていると思う会社から内定をもらうことが出来ました。

引用:みん評

ジェイック就職カレッジには、既卒や女性、30代向けにそれぞれ特化した就職サポートがあります。

研修が充実していてかなり勉強になった

ジェイック就職カレッジの口コミには、「研修が充実している」「学べることが多い」などのポジティブな内容も多く見受けられました。

Review Image
Fさん
研修が充実していて、実際に仕事で活かせる技術を学べました。私は事務職から営業職への転職を考えていたので、今まで知識の足りなかったビジネスマナーや、仕事を実際に行う際のやり取りの流れなどを丁寧に教えてもらえたのが良かったです。 今回担当していただいたスタッフの方も私に合っていたようで、転職活動で困ったことは相談しやすく、希望を伝えたらしっかりと聞き入れてもらえたのも、使ってよかったと思ったポイントです。

引用:みん評

ビジネスマナーや転職ノウハウを学べるので、転職活動だけでなく入社後にも役立ちます。

\社会人の基礎が学べる!/

ジェイック就職カレッジ(JAIC)を「やめとけ」と言われるのを無視して良い理由

ジェイック就職カレッジ(JAIC)を「やめとけ」と言われるのを無視して良い理由

ジェイック就職カレッジの「やめとけ」と言われるのを無視して良い理由を紹介します。

「やめとけ」を無視して良い理由
  • 人それぞれ向き不向きがある
  • 職業紹介優良事業者に認定されている
  • フリーター・既卒の就職成功率が81.1%
  • 社会で当たり前のビジネスマナーを学べる

ジェイック就職カレッジは、フリーターや既卒でも高い内定獲得率を誇ります。徹底したサポートも魅力なので、利用して損はありません!

人それぞれ向き不向きがある

ジェイック就職カレッジの「やめとけ」を無視して良いと言えるのは、人にはそれぞれ向き不向きがあるからです。例えば、「体育会系が苦手」と感じる人がいる一方で「熱心な対応が嬉しい!」と捉える人もいます。

以下のような人はジェイック就職カレッジが向いているので、ぜひ利用してみてください。

ジェイック就職カレッジが向いている人
  • 経歴やスキルに自信がない人
  • 正社員になりたい人
  • 本気で転職成功を目指したい人
  • ビジネスマナーを基礎から学びたい人

大手の転職エージェントでも、「自分には合わなかった」という人がいます。ジェイック就職カレッジも同じです。自分に向いている転職エージェントを活用して、転職成功を目指しましょう!

職業紹介優良事業者に認定されている

ジェイック就職カレッジは、厚生労働省が定める「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※職業紹介優良事業者:「職業紹介優良事業者行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行ない、一定の基準を満たした事業者。

職業紹介優良事業者は全国にある就職支援会社、約24,000社のうち47社しか認定されておらず、以下10項目の基準をクリアしています(2020年4月末の公表分)。

また、最近では定着率の低いアミューズメントや飲食、先物投資業界などの求人を紹介していません。保有する求人は基本的に「未経験者を積極的に採用している」優良企業なので、はじめての正社員転職で不安な人でも安心です。

フリーター・既卒の就職成功率が81.1%

ジェイック就職カレッジはフリーターや既卒向けのサポートをしているので、就職成功率が81.1%と高水準です。マイナビの調査では「転職成功率は30%〜50%」と言われており、ジェイック就職カレッジがいかに就職しやすいかがわかります。
参考:マイナビ転職

ジェイック就職カレッジは約5日間の研修や熱心な担当者によるサポートがあるため、少しきついかもしれません。しかし、本気で「フリーターから正社員」を目指すなら利用すべきです。

優良企業と出会える可能性が高く、定着率91.5%も誇ります(2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率)。

社会で当たり前のビジネスマナーを学べる

選考通過率を高めるためには、しっかりとしたビジネスマナーが必要となります。ジェイック就職カレッジの研修を受ければ、社会で当たり前のビジネスマナーを学べるのです。

ジェイック就職カレッジで学べること
  • ビジネスマナー
  • 自己分析
  • 企業研究
  • 履歴書、面接の個別対策

ビジネスマナーは、転職活動だけでなく入社後も活用できます。1度覚えればすぐ身につくので、今後の人生でも大いに役立つでしょう。

\就職成功率が81.1% /

ジェイック就職カレッジ(JAIC)はバックレ者が多いという噂は本当なのか?

ジェイック就職カレッジ(JAIC)はバックレ者が多いという噂は本当なのか?

「ジェイック就職カレッジはバックレ者が多い」このような噂をよく耳にします。ジェイック就職カレッジでは過去の厳しい研修(飛び込み営業など)が原因で、実際にバックレ者が多かったようです。

しかし、厳しい研修は2019年に廃止されています。今は約5日間の座学研修になっており、オンライン講座(2022年6月現在)なので比較的穏やかな雰囲気のようです。

ジェイック就職カレッジのバックレ者についての実態は以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ジェイック就職カレッジ(JAIC)はバックレ者が多いのは本当?バックレ者が多かった原因について徹底解説 ジェイック就職カレッジには「バックレ者が多い」といったネガティブな口コミが存在します。ジェイック就職カレッジでは過去に厳しい研修を実施しており、現在でも「ジ...

ジェイック就職カレッジ(JAIC)を「やめとけ」は信じなく大丈夫!

ジェイック就職カレッジには「やめとけ」といったネガティブなイメージがありますが、信じなくても大丈夫です!厳しい研修やごりごりの体育会系な雰囲気はすでに廃止されており、安心して利用できます。

ジェイック就職カレッジには未経験歓迎の求人が豊富で、担当者による丁寧なサポートも受けられます。書類選考なしで20社と面談できる面接会にも参加できるので、あなたに合った企業と出会えるはずです。

\書類選考なしで20社と面談可能 /

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ