MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

転職エージェントはやめとけ、いらないと言われる理由|利用するときに気をつけるべきことを解説

転職エージェントは、転職をサポートしてくれる強い味方です。しかし、「転職エージェントはやめとけ」という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。

本記事では、「転職エージェントはやめとけ、いらない」と言われる理由について解説します。転職エージェントの利用を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

本記事でわかること
  • 転職エージェントはやめとけ、いらないと言われる理由
  • 転職エージェントを利用するメリット
  • 利用を迷っている方におすすめの転職エージェント

転職エージェントの利用を迷っている方には、リクルートエージェントがおすすめです。豊富な転職支援実績があり、優秀なキャリアアドバイザーがそろっています。また、自分に合わないと感じたら、担当者を変更できるため安心です。

\転職支援実績No.1/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

転職エージェントはやめとけ、いらないと言われる理由

転職エージェントはやめとけ、いらないと言われる理由

転職エージェントはやめとけ、いらないと言われる理由には以下の5つがあります。

転職エージェントの利用に不安がある方は、ぜひ参考にしてください。

無理に転職をさせてくる可能性がある

転職エージェントを利用した際に、無理に転職をさせられる可能性があります。

求職者にとって、転職エージェントを無料で利用できるのは大きな魅力です。しかし転職支援は慈善事業ではなく、企業に求職者を紹介することで報酬が発生しています。

より多くの報酬を得るために、無理に転職をすすめる場合があるのです。

ノルマが厳しい転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが転職を急かすケースもあります。ただし、キャリアアドバイザーの言いなりになって、転職を急ぐ必要はありません。

担当者によって質の低いサービスを受けることがある

担当者によって質の低いサービスを受けることがあるのも、転職エージェントはやめとけと言われる理由のひとつです。

優秀なキャリアアドバイザーが在籍していても、必ず質の高い担当者にサポートしてもらえるとは限りません。経験が浅いキャリアアドバイザーに当たる場合もあるでしょう。

質の低い担当者に当たると、あなたの希望が上手く伝わらず、的外れな求人ばかり紹介される可能性があります。

どの転職エージェントを利用する場合でも、担当者次第でサービスの質が変わると覚えておきましょう。

あわせて読みたい
【必見】転職エージェントとの賢い付き合い方とは?胡散臭い裏事情についても解説 転職活動を効率よく進めたい場合は、転職エージェントをうまく活用すべきです。自分に合ったエージェントを複数利用することは大前提ですが、他にも連絡頻度を増やした...

自分のペースで転職活動が進めにくい

転職エージェントを利用すると、自分のペースで転職活動が進めにくくなる可能性があります。

転職をサポートしてもらう場合、ヒアリング後に求人紹介を受けて、選考を受けるのが一般的な流れです。応募求人を決めるまでに、担当者と何度も連絡を交わさなければなりません。

エージェントによっては1日に5回以上、電話がかかってくることもあります。連絡頻度が多ければ「しつこい」と感じるでしょう。

エージェントからの連絡が面倒に思うのであれば、連絡に対応できる曜日や時間帯をあらかじめ伝えるのがおすすめです。

あわせて読みたい
【断ってもOK】面接を辞退したいけど転職エージェントの担当者がしつこい場合はどうすればいい? 転職エージェント経由の転職であっても、面接を辞退できないルールはありません。 そのため、担当者に理由をはっきりと説明したり、丁寧に謝罪したりして辞退するように...

自由に応募ができない

転職エージェントを利用すると、自分が見つけた求人に自由に応募できません。

ほとんどのエージェントでは、ヒアリングをもとに求職者に合った求人を紹介しています。転職サイトのように、求職者が自分で求人を選べないことがデメリットです。

そのため、自分で選んだ求人にだけ応募したい方は、「転職エージェントはいらない」と感じてしまうでしょう。

ただし、転職エージェントの中には求人検索ができるサービスもあります。求人検索で気になる求人を見つけた場合は、ヒアリングの際に伝えましょう。

転職エージェント経由での内定はされにくい傾向があると言われている

自分で直接応募する場合と比べて、転職エージェント経由では内定が出にくい傾向があると言われています。

企業が転職エージェントを活用する場合、人材を確保した時点で報酬を支払わなければなりません。報酬額に見合った人材を求めて慎重に人選するため、内定が出にくいと言われているのです。

ただし、とにかく人が欲しいと、転職エージェントに登録している企業もあります。転職エージェント経由だから内定が出にくいとは一概に言えません。

あわせて読みたい
転職エージェント経由の書類選考が通らない理由と対処法を徹底解説|年代別の書類選考のアピールポイン... 本記事でわかること 転職エージェント利用時の書類選考通過率 転職エージェントを利用しても書類選考に通らない理由 転職エージェントを利用して書類選考に通らなかった...

転職エージェント利用した人からの評判は?

転職エージェント利用した人からの評判は?

実際に転職エージェントを利用した方の評判を確認してみましょう。

転職エージェント利用した人からの評判は?

利用した人の悪い評判

転職エージェントを利用した方の悪い評判をまとめました。

俺が言えたことでもないけど転職エージェントって微妙な人が多いよな〜、伝言ゲームするだけならエージェントが存在する価値は無いんよ

— 吉沢さん (@yoshiyoshi_1995) January 24, 2023

・大手の転職エージェントはやはり微妙かな?
2社使ったけど、
提案してくる求人が多すぎたり、お見送りになっても連絡来ないで、連絡来てもフィードバック無かったり、、、
良かったのは面接対策くらいかな?
内定も1つだけ出たけど、結局自己応募した所に行きます🙄#転職#転職活動

— ケイ@元公務員系SE(3年目)転職決定 (@kei_SE_rookie) March 15, 2023

転職エージェントひどいのあるよね・・・。私もエージェントの誘いで面談受けたら、双方エージェントから聞いてた内容と全然違って世間話で終わったとかあるもん。

— うるわら (@uruwara) June 20, 2019

悪い評判では、エージェントに希望が上手く伝わらないという声が目立ちます。ヒアリングの際に希望が伝わらなければ、転職を成功させられません。

また、提案してもらう求人が多すぎる、内定を獲得できなかった場合のフィードバックがないなどの声もあります。

ただし、悪い評判は一部からの意見であり、しっかりサポートしてもらえたという声もあるので安心してください。

利用した人の良い評判

転職エージェントを利用した方の多くが、サポートに好感をもっています。

リクルートエージェントめちゃくちゃ良いじゃん……分からないこと全部教えてもらえた…

— ③丁目 (@3tyoumememe) June 1, 2019

マイナビエージェント使って転職しました!
担当者の良し悪しがあるかはわかりませんが、自分の場合それで転職成功したので使ってよかったなぁって感じです
ある程度は子育て優先したい、転勤なしとか制限設けつつ年収もアップできたって結果は普通の転職サイトからは無理だったろうなぁと

— ゆ@えぴなな、にけ (@jupi_dax) February 25, 2023

パソナキャリアで転職活動したんだけど紹介してくださるお仕事先、どこも興味深かったし、ガツガツ来ないから自分のペースで転職できたしいくつか見比べた中で一番よかったからそっとおすすめしておく……。

— れぐ🐝🤣 (@ryou_s_regtry) April 28, 2021

転職エージェントに相談すれば内定獲得までの流れを教えてもらえるため、転職が初めての方でも安心です。分からないことは何でもすぐに質問できる環境が整っています。

手厚いサポートが好評のエージェントでは、あなたの希望を反映してくれるため、子育て優先や年収アップの実現も可能です。

また、求職者のペースを尊重してくれるエージェントもあり、自分のペースで転職活動を進められます。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットは以下の5つです。

転職エージェントを利用すれば、希望の職に就ける可能性が高まります。

自分に合った企業を紹介してもらえる

転職エージェントに相談することで、自分に合った企業の求人を紹介してもらえます。

業界や職種をある程度絞ってしても、膨大な求人の中から応募企業を探すことは大変です。企業を比較するだけでも時間がかかり、自分1人では決められない方もいるでしょう。

転職エージェントではヒアリングをもとに、あなたに合った企業を厳選してくれます。具体的なプランがなくても、一緒にキャリアを考えてくれるため安心です。

書類選考や面接の対策を行ってくれる

書類選考や面接対策を行ってくれることも、転職エージェントを利用するメリットです。

転職成功は、どこまで対策を徹底できるかにかかっていると言っても過言ではありません。経歴やスキルに自信があっても、対策を怠ると内定を獲得できない場合があります。

転職エージェントでサポートを受ければ、書類選考や面接対策までしっかりサポートしてもらえて安心です。

転職のプロは面接で聞かれやすい質問や答え方を熟知しています。1人で対策するよりも、プロの手を借りて効率良く転職活動を進めるのがおすすめです。

求人情報だけではわからない情報が知れる

転職エージェントに登録することで、求人票だけではわからない情報を手に入れられます。

例えば、以下のような情報は入社するまでは、なかなか把握できません。

求人票ではわからない情報
  • 職場の人間関係
  • 離職率
  • 企業の方針

多くの転職エージェントでは、求人を取り扱う前に取材を実施しています。社風や環境などデータでは確認できない情報を教えてくれるため、入社後の自分をイメージしやすいです。

求人票ではわからない情報を把握していれば、入社後にミスマッチを起こす可能性を軽減できるでしょう。

スケジュールの調整を行ってくれる

転職エージェントでは、求職者に代わってスケジュール調整を行ってくれます。

現職での仕事と転職活動を並行する方は多く、1人でスケジュール管理を行うのは大変です。複数の求人に応募する場合、選考日が被らないように調整しなければなりません。

また、複数の企業から内定が出た場合には、内定辞退の報告も必要になるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、企業とのやりとりやスケジュール調整はすべて代行してもらえます。

さまざまな条件面の交渉を行ってくれる

転職エージェントではさまざまな条件面の交渉を行っており、内定後もしっかりサポートしてもらえます。

交渉や内定後のサポート内容は以下のとおりです。

交渉や内定後のサポート
  • 年収交渉
  • 待遇交渉
  • 入社日の調整
  • 入社手続きのサポート
  • 退職手続きのサポート

特に年収や待遇については、求職者から積極的に申し出にくいものです。エージェントが企業との間に立って代行してくれるため、交渉に自信がない方でも年収アップを狙えます。

転職で年収・待遇アップを目指す方は、プロに交渉してもらいましょう。

あわせて読みたい
【初めて利用する方必見】転職エージェントの利用の流れを徹底解説 本記事でわかること 転職エージェントの利用の流れ 転職エージェントを利用する上での注意点 初めての転職におすすめのエージェント 転職エージェントは上手に利用すれ...

転職エージェントを使うのと使わないのでは転職後の年収は変わる?

転職で年収アップを目指しているなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

実際に転職エージェントを利用した方の58%が、年収アップに成功しています。一方、転職エージェントを利用していない方の年収アップ率は44%です。

転職エージェントでは、求職者に代わってキャリアアドバイザーが年収交渉を行ってくれます。そのため、交渉に自信がない方でも年収アップが可能です。

年収アップを目的とした転職を成功させるなら、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントを使ったほうがいい人の特徴

転職エージェントを使ったほうがいい人の特徴

転職エージェントを使ったほうがいい方の特徴は以下のとおりです。

転職エージェントを使ったほうがいい人の特徴
  • 初めて転職に挑戦する
  • 転職活動をサポートしてもらいたい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方に悩んでいる
  • 自分の経歴に自信がない
  • キャリアについてプロの意見を聞きたい

転職エージェントに登録すると、求人紹介から選考対策まですべてサポートしてもらえます。転職が初めてでどうすれば良いのかわからない方でも安心です。

転職のプロが選考に受かるコツを教えてくれるため、履歴書職務経歴書で悩む心配もありません。

また、キャリアについて相談でき、自分の経歴に自信がない方でも今後の進路に向き合えるようになります。

転職エージェントを使わないほうがいい人の特徴

転職エージェントを使わないほうがいい人の特徴

以下のような方は転職エージェントを使う前に、自分に合うかを確認しましょう。

転職エージェントを使わないほうがいい人の特徴
  • 応募したい企業が決まっている
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 人からの提案を断れない

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーの提案を受けて求人に応募します。興味のある求人に自由に応募できないため、転職したい企業が決まっている方にはおすすめしません。

また、キャリアアドバイザーからの提案で進行するため、自分のペースで転職活動を進めたい方は転職サイトを利用するのが良いでしょう。

転職エージェントを利用するときに気をつけること

転職エージェントを利用するときに気をつけること

転職エージェントを利用する際には、以下の2つに気をつけてください。

エージェントの言われたことを鵜呑みにしない

転職エージェントを利用する際は、エージェントの言うことをすべて鵜呑みにせず、自分の頭で考えて結論を出しましょう。

ヒアリングをもとに希望に合った求人を提案してくれますが、条件に納得できない場合もあるでしょう。「エージェントの意見は正しい」と思い込まず、自分で判断することが大切です。

提案の内容に納得できないのであれば、無理して受け入れる必要はありません。エージェントに言われたことを鵜呑みにせず、求人に応募するかどうかは自分で判断してください。

自分に合わない求人を紹介されたら断る

自分に合わない求人を紹介された場合は、勇気をもって断りましょう。

転職エージェントでは、あなたの希望をヒアリングしたうえで求人を紹介してくれます。しかし、紹介された求人の中には合わないものもあるでしょう。

求人の条件が納得できないと感じたら、エージェントに遠慮せずはっきりと断ってください。

合わない企業に応募すると、入社後にミスマッチを起こす可能性があります。さらには、再び転職を繰り返すことになるかもしれません。

転職を成功させるために、自分に合う求人かどうかをしっかり判断しましょう。

転職エージェントからひどい対応を受けた時の対処方法

転職エージェントからひどい対応を受けた時の対処方法

転職エージェントからひどい対応を受けた場合は、以下の対処方法を試してみてください。

転職エージェントからひどい対応を受けた時の対処方法

担当者を変更する

転職エージェントを利用してひどい対応を受けた場合は、まず担当者の変更を申し出ましょう。

転職を成功させるには担当者との相性が重要です。「しっかりサポートしてもらえない」と感じたら、担当者を変更してほしいと伝えてください。

担当者本人に変更を伝えるのが難しい場合は、転職エージェントの問い合わせフォームから連絡するのがおすすめです。

別の転職エージェントを利用する

利用した転職エージェントの対応が合わない場合は、別のエージェントを利用してみてください。

転職に成功した方の多くは、平均2~3社のエージェントを併用しています。最初から併用することで、利用するエージェントをすぐに変更できるため安心です。

また、2~3社を併用していれば、担当者と面談で話してからメインで利用するエージェントを決められます。

複数の転職エージェントを併用して、自分に合ったサービスを選びましょう。

評判のよい転職エージェントを紹介

評判のよい転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|転職者のほとんどが利用

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1を獲得
  • 優秀なキャリアアドバイザーが在籍
  • 書類添削や面接対策など充実したサポート

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇る大手転職エージェントです。転職支援実績No.1を獲得しており、転職成功者の約8割が利用しています。

優秀なキャリアアドバイザーが在籍しているため、手厚いサポートを受けられて安心です。また、書類添削や面接対策などが充実しており、転職活動をスムーズに進められます。

\転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

マイナビエージェント|20代の転職支に強い

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の転職支援に強いエージェント
  • 丁寧なヒアリングをもとに求人を紹介
  • 各業界の転職事情に精通したアドバイザーが在籍

マイナビエージェントは、20代の転職支援に強いエージェントです。未経験OKや第二新卒対象など、20代向けの求人を豊富に取り扱っています。

丁寧なヒアリングに定評があり、厳選した求人を紹介してもらえるため、転職が初めての方でも安心です。

また、各業界の転職事情に精通したアドバイザーが在籍しており、求人票ではわからない職場の雰囲気も教えてもらえます。

https://twitter.com/IIII58_/status/1353652766468493312

\20~30代の転職に強い/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

パソナキャリア|顧客満足度4年連続No.1

名前パソナキャリア
料金無料
求人数公開求人: 33,610件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社パソナ
拠点東京都港区南青山
3-1-30
PASONA SQUARE
8F都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
パソナキャリアの特徴
  • ハイクラスに特化した転職エージェント
  • 求人の約半数が年収800万円以上
  • 業界・職種に精通したコンサルタントによるサポート

パソナキャリアは、ハイクラスの転職支援に特化したエージェントです。オリコン顧客満足度調査で4年連続No.1に輝いており、多くの転職成功者から支持されています。

取り扱う求人の約半数が年収800万円以上のため、転職で年収アップを目指す方におすすめです。

また、業界・職種に精通したコンサルタントによるサポートを受けられ、転職成功に必要な情報が手に入ります。

\ハイクラス転職なら/

あわせて読みたい
パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談 転職活動を成功させるためには、転職エージェントの活用が欠かせません。 大小さまざまな転職エージェントがありますが、ぜひ登録しておきたいのが「パソナキャリア」で...

よくある質問

よくある質問

転職エージェントについてよくある質問を3つ紹介します。

転職エージェントとキャリアアドバイザーの違いは?

転職エージェントは、求職者と人材を確保したい企業をマッチングしてくれるサービスです。登録すれば、求人紹介から内定獲得後の年収交渉までサポートしてくれます。

一方、キャリアアドバイザーは転職希望者に対して内定獲得までサポートする仕事です。

転職エージェントと派遣会社の違いは?

転職エージェントと派遣会社は、どちらも人材を企業に紹介する点は共通しています。

転職エージェントの主な業務は、求職者が希望企業に転職するためのサポートです。一方、派遣会社は自社に所属する労働者を企業に派遣する点で異なります。

利用中の転職エージェント以外で内定が出たときはどうすればいい?

利用中の転職エージェント以外で内定が出た際は、すぐにほかのエージェントに知らせましょう。

複数の転職エージェントを利用しているなら、選考時期の調整や中断が必要です。連絡せずに放置していると選考が進み、エージェントと企業の双方に迷惑がかかります。

まとめ:多くの人は転職エージェントの利用がおすすめ!

転職エージェントは内定をスムーズに獲得するための強い味方であり、多くの方がサービスを利用しています。

ただし、人によって合う・合わないがあるため、登録する前に自分に必要かどうかを判断することが大切です。

転職エージェントを利用する際には、求人数が豊富なリクルートエージェントに登録してみてください。優秀なキャリアアドバイザーが在籍しているため、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

転職のプロに相談して、転職活動を少しでも有利に進めましょう。

\転職支援実績No.1/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ