MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

doda xの審査基準は?選考通過・内定獲得を効率的に目指す方法を解説

doda xはハイクラス転職を支援する転職サービスの1つです。ハイクラス転職サービスのなかでは珍しく、登録審査なしで利用できるという特徴があります。

doda xは登録審査がない分、利用者が多い転職サービスです。そのため、登録するだけではヘッドハンターからスカウトが届きにくく、選考通過・内定獲得が難しくなります。

当記事では、doda x選考通過・内定獲得をする方法を紹介するので、参考にしてみてください。

本記事でわかること
  • 登録審査なしでdoda xを利用できるメリット・デメリット
  • doda xを利用して選考通過・内定獲得を目指す方法
  • ハイクラス転職を実現した方のdoda xの使い方
  • doda xと併用すべき転職サービス

doda xは登録審査なしで利用できるハイクラス転職サービスです。スカウトを待つだけでなく、気になる求人には自分から応募できるため、転職活動を効率的に進められます。

doda X
【公式】https://doda-x.jp/

\登録審査なしで利用可能/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

doda xは登録審査なしで利用できる?

doda xは登録審査なしで利用できる?

doda xは一般的なハイクラス転職サービスとは異なり、登録審査なしで利用できるハイクラス転職サービスです。

登録審査がない分、若くしてハイクラス転職を目指したい方でも登録しやすいという魅力があります。

ただし、経験・スキルによってはスカウトや求人紹介をしてもらえない可能性があります。doda xでをうまく活用するためには、職務経歴書を充実させるといったコツが必要です。

スカウト経由は通常応募よりも選考通過・内定獲得できる確率が高い

スカウト経由は通常応募よりも選考通過・内定獲得できる確率が高い

doda xに限らず、通常応募よりもスカウト経由による応募のほうが選考通過しやすいです。

一般的に、通常応募で選考を受ける際の通過率は20%ほどと言われており、5社受けて1社の選考に通過すればよいほうです。

一方で、スカウトは企業もしくはヘッドハンターから「活躍できそう・応募してほしい」と判断された求職者のみに届きます。企業の求める人物像と求職者の経験・スキルがミスマッチしにくいため、選考通過しやすいと言われています。

doda Xが登録審査なしで利用できるメリット・デメリット

doda Xが登録審査なしで利用できるメリット・デメリット

doda xは登録審査なしで利用できるからこその、メリット・デメリットがあります。

登録審査なしによるメリット・デメリットを把握していない状態では、doda Xを利用して転職活動を効率的に進められません。

以下では、doda Xを登録審査なしで利用できるメリット・デメリットを詳しく解説します。

メリット

登録審査なしで利用できるdoda xのメリットは次のとおりです。

doda xのメリット
  • すぐに利用できる
  • 誰でもスカウトをもらえるチャンスがある

doda xは登録審査がない分、登録後すぐに利用できるというメリットがあります。登録審査のある転職サービスの場合、サービスを利用できるまでに数日程度かかかることが一般的です。

登録後すぐにスカウトを受けられたり求人応募できたりする点は、doda xの魅力です。

他にもdoda xを利用するメリットとして、誰でもスカウトをもらえるチャンスがある点も挙げられます。

doda xで取り扱っている求人はハイクラス向けのものがほとんどです。スカウトをもらえれば、キャリアアップを見据えた転職を実現できるでしょう。

デメリット

doda xには登録審査がないからこそのデメリットがあることも知っておきましょう。

doda xのデメリット
  • ライバルが多い
  • 自分の情報が埋もれてしまう可能性がある

doda xは誰でも利用できることで、ハイクラス転職を目指すライバルが多くなるというデメリットがあります。ライバルが多い場合、自分の情報が埋もれやすく、ヘッドハンターからスカウトをもらいにくくなる可能性もあります。

doda Xを利用して選考通過・内定獲得をするためには

doda Xを利用して選考通過・内定獲得をするためには

doda xを利用して選考通過・内定獲得をするためには、次で挙げることを意識しましょう。

以下では、選考通過・内定獲得に必要な要素を詳しく紹介します。

企業が求める経歴・スキル(マネジメント・専門知識)をもっているか

doda xを利用して選考通過・内定獲得するためには、企業が求める経歴・スキルを持っているのかを把握することが大切です。

転職市場において、企業が求める経歴・スキルを持つ人材は、選考通過・内定獲得しやすい傾向にあります。

自分で求人に応募する場合は募集要項をしっかりと確認する、スカウト経由で応募する際はヘッドハンターに企業が求めている人物像を教えてもらうのがポイントです。

「年収×年齢」と企業の水準がマッチしているか

doda xで選考通過・内定獲得を狙う場合は「年収×年齢」と企業の水準がマッチしているのかを調べることも欠かせません。

多くの企業では「年収×年齢」と自社の給与水準を加味して、求職者がこれまでにどのような活躍をしてきたのかを判断します。

具体的には、求職者の経験年数・年収と、自社で同等の経験年数を積んでいメンバーの平均年収を比較して、前職でどのような評価を受けていたのかを客観的にイメージします。

「年収×年齢」の組み合わせで企業の給与水準よりも年収が高ければ、前職で活躍していた人材であると判断される可能性が高いです。

面接時の人柄・話す内容の精度が高いかどうか

doda xで選考通過・内定獲得を目指したい場合は、面接時の人柄や話す内容の精度を高めることが重要です。

近年はリモートワークの普及に伴い、オンライン面接が増えています。オンライン面接では、思っている以上に自分の人柄や話したい内容を採用担当者へ伝えるのが難しいです。

人柄をうまく伝えたり、話す内容の精度を高めたりするには、採用担当者へ何を伝えたいのかをしっかりと整理しておくことが必要です。

doda Xを活用してハイクラス転職の成功を目指す方法

doda Xを活用してハイクラス転職の成功を目指す方法

doda xを活用してハイクラス転職を成功させるには、次の方法が有効です。

以下では、ハイクラス転職を成功させる方法を詳しく解説します。

doda Xと他社サイトを併用して、企業との出会いの幅を広げる

ハイクラス転職を目指す際は、doda xと他社サイトを併用して企業との出会いの幅を広げることが大切です。ハイクラス求人は通常の求人よりも、取り扱い数が少なくなっています。

そのため、ハイクラス求人を取り扱う特定のサイトを利用するだけでは、自分の経歴・スキルに合うハイクラス求人と出会うことは困難です。

ハイクラス転職を成功させている方の多くは、複数の転職サイト・エージェントを活用し、企業との出会いの幅を広げています。

あわせて読みたい
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 本記事でわかること 転職エージェントを複数掛け持ちするメリット 転職エージェントを複数掛け持ちするデメリット 複数の転職エージェントを登録するときの選び方 転職...

職務経歴書の内容を充実させて多くのスカウトをもらう

doda xを活用してハイクラス転職を実現したい方は、職務経歴書の内容を充実させて多くのスカウトをもらうことが大切です。

doda xをはじめとしたスカウト型サービスでは、職務経歴書の内容が充実している方へスカウトが集中します。

職務経歴書を充実させるには、これまでの経歴・スキルをもれなく記載することはもちろん、数値や前職の上司からの評価などを取り入れることが必須です。

前職への貢献度を提示できれば、活躍できる人材であることをアピールしやすく、ヘッドハンターからスカウトが届きやすくなります。

短期ではなく中長期での転職成功を目指す

doda xに限らず、転職サイト・エージェントを活用してハイクラス転職を目指す際は、短期ではなく中長期的に転職成功を目指しましょう。

ハイクラス転職は求人数や募集人数が少ないことから、通常の転職よりも時間がかかる傾向があります。転職期間が長い方の場合、ハイクラス転職を実現するまでに半年から1年程度かかることも珍しくありません。

「短期間で転職したい」という焦る気持ちもわかりますが、ハイクラス転職では自分の力を最大限発揮できる求人を中長期的に見つけ出す視野を持つことが大切です。

面接後はヘッドハンターへ感想の連絡を入れる

doda xのスカウト経由で面接を受けた際には、ヘッドハンターへ面接を受けた手応え・感想を連絡しましょう。

doda xのスカウト経由で面接に臨んだ場合、ヘッドハンターから「面接後に感想の連絡が欲しい」と言われます。ヘッドハンターが連絡を求める理由は、求職者が企業に対してどのように感じたのか仲介者として把握するためです。

ヘッドハンターは企業にも同様の連絡をし、企業が求職者に対してどのような印象を持ったのかも確認します。

求職者と企業の仲介役を担うヘッドハンターへ連絡しておけば、面接中に生じた誤解やうまく伝えられなかった思いなどをフォローしてもらえます。

一方で面接後の連絡を怠ると、ヘッドハンターが企業へ連絡する際に「何も聞いてません」としか伝えられず、効果的なフォロー・アプローチは期待できません。

doda Xとの併用がおすすめの転職サービス

doda xとの併用がおすすめの転職サービスを紹介します。

どちらの転職サービスもハイクラス転職を支援する点に強みがあります。doda xと併用すれば、自分の経歴・スキルを活かせるハイクラス求人と効率よく出会えるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト|登録審査なしで利用可能

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 求職者の経歴・スキルに合った求人を提案できる
  • 年収800万〜2,000万円クラスの求人を多数保有している
  • 登録後はスカウトを待つだけで転職活動を進められる

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するハイクラス向けの転職サービスです。幹部クラスや専門職など、ハイクラス向けの求人を豊富に取り扱っています。

多くが年収800万円以上となっており、なかには年収2,000万円クラスの求人も複数見られます。リクルートダイレクトスカウトの強みは、求職者の経歴・スキルに合ったスカウトが企業やヘッドハンターから届くことです。

1つの職場で中長期的にキャリア形成した方は、リクルートダイレクトスカウトを利用すると満足度が高いでしょう。

ビズリーチとか、リクルートダイレクトスカウトって、中小下請け企業した経験したことない僕には縁遠いものかと思っていたけど、登録したらちゃんとした企業からも普通にオファーくるな。

— doronuma (@ichikawa322) January 13, 2023

まずは、これまでの担当職歴の棚卸しですね。『マイナビ転職』の経歴書添削サービス(無料)は有益でしたよ。
ビズリーチもいいけど、リクルートダイレクトスカウトが最近は活況な気がしてます👍#転職

— やじごうごう (@NikifVictor1224) January 13, 2023

\自分に合う仕事と出会える/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...
あわせて読みたい
doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違いを徹底比較 | 自分に合った転職サービスを選ぶポイントとは 本記事でわかること doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違い doda Xとリクルートダイレクトスカウトが向いている人 自分に合った転職サービスを選ぶポイント doda ...

ビズリーチ|登録審査あり

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ビズリーチの特徴
  • ビズリーチが厳選した企業・ヘッドハンターからスカウトが届く
  • 取り扱い求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
  • ハイクラス転職のなかでも知名度が高い

ビズリーチは、即戦力で活躍したいハイクラス層に人気の転職サービスです。優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトを受けられると定評があります。

取り扱い求人のうち3分の1以上が年収1,000万円となっており、年収アップを目指しやすい点が魅力です。特に、経営幹部・管理職向けの求人は高年収求人となっており、なかには年収2,000万円以上の求人も見られます。

有料プランでは、自分に合うヘッドハンターを選んだり、すべての求人を閲覧したりすることが可能です。質の高い転職サービスを利用してハイクラス転職を実現したい方は、ビズリーチを活用することがおすすめです。

企業の回し者ではないですが、ビズリーチはお勧めです。
エージェント経由だと、書類選考すら通らないところからも直接オファー来て、内定とることが出来ました。
【実績】
Big4:
1社からビズリーチオファー→面接して内定(辞退)
3社をエージェントと経由で応募→書類選考落ち

— hide@1608 (@hk160899) April 8, 2023

転職に動こうと今回はビズリーチ使い始めた。

早速使ってみてよかったことは、個人エージェントとすぐ繋がれること。

大手エージェントに苦手意識を持ってる自分にとっては神ツールかも知れぬ。

— けんま (@kenma724) February 28, 2023

\高年収の求人多数/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ 本記事でわかること ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ ビズリーチを利用するメリット・デメリット ビズリーチの料金プラン ビズリーチの登録方法 実際にビズリーチを...
あわせて読みたい
doda Xとビズリーチの違いを5項目で徹底比較 | どちらが向いているか選ぶポイントを解説 本記事でわかること doda Xとビズリーチの違い doda Xとビズリーチが向いている人 doda Xかビズリーチかを選ぶポイント doda Xとビズリーチは、どちらもハイクラス向け...

よくある質問

よくある質問

doda xや転職活動にまつわる質問として、次のようなものがあります。

  1. doda xの転職成功者ってどんな人?
  2. 転職エージェントとスカウト型転職サービス、選考通過しやすいのはどっち?
  3. 面接時で審査基準を満たす「質問」は?
  4. スカウトごとで審査基準・選考通過率が変わるって本当?

以下では、転職活動時におけるよくある質問とその回答を紹介します。

doda xの転職成功者ってどんな人?

doda xを利用して転職に成功している方の特徴は、前職で管理職経験をしている・年収700万円以上などが挙げられます。

転職成功者は、転職活動時に自分の経歴・スキルだけでなく、今後の人生でどのようなキャリアを描きたいのかなどを自己分析しています。企業研究や自分に合うヘッドハンターを探すことも重要です。

転職エージェントとスカウト型転職サービス、選考通過しやすいのはどっち?

転職エージェントとスカウト型転職サービスで選考通過しやすいのは、スカウト型転職サービスです。

スカウト型転職サービスでは、企業やヘッドハンターが求職者の経歴・スキルを見て「活躍できそう」と判断した方にのみスカウトを送ります。企業と求職者がマッチしやすく、転職エージェントを利用するよりも選考通過しやすい傾向にあります。

面接時で審査基準を満たす「質問」は?

面接の最後には採用担当者から「何か質問はありますか?」と聞かれるシーンが多いです。採用担当者から質問された際に「特にありません」と回答すると、審査基準を満たせず不採用になる恐れがあります。

面接へ臨むときは、採用担当者へ聞きたい質問をいくつか用意しておくことが大切です。例えば「どのような業務に携われるのか」「貢献するためにどのような能力を伸ばすべきか」など前向きな質問ができると、採用担当者へ好印象を与えられるでしょう。

スカウトごとで審査基準・選考通過率が変わるって本当?

doda xには3種類のスカウトがあります。スカウトの種類によって、審査基準・選考通過率は変わることを知っておきましょう。

doda xのスカウトの種類
  • 通常スカウト
  • プラチナスカウト
  • ダイヤモンドスカウト

通常スカウトは、職務経歴書などを入力すれば自動的に届くスカウトです。企業の求める条件を満たしている求職者を対象に送られます。

プラチナスカウトは、企業内で重要なポジションを任せられると判断された方に届くスカウトです。3種類あるスカウトの中間レベルに位置し、通常スカウトよりも選考通過率は高い傾向にあります。

ダイヤモンドスカウトは、doda xが評価したヘッドハンターのみが出せるスカウトです。最上位のスカウトとなっており、市場価値が高い求職者へ送られます。

採用確度が高いことはもちろん、自分がイメージするよりも好条件で転職できるケースも少なくありません。

doda xの審査基準を理解してハイクラス転職を実現しよう!

doda xは登録審査なしで利用できるハイクラス向けの転職サービスです。審査基準がないため、登録すれば誰でも利用できます。

一方で、ライバルが多い・自分の情報が埋もれやすいなどの理由から、スカウトをなかなか得られないという求職者も一定数存在します。

doda Xを活用してハイクラス転職を成功させたい方は、職務経歴書などを通じて自分の経歴・スキルをアピールすることが大切です。また面接後には、ヘッドハンターから採用担当者へフォローを入れてもらうことで、選考通過率アップが期待できます。

ハイクラス転職を効率的に進めたい方は、doda xと他の転職サービスを併用するのがおすすめです。ビズリーチは取り扱い求人の3分の1以上が年収1,000万円のため、年収アップを実現しやすいと定評があります。

\高年収の求人多数/

doda xに関連する記事

[dodaX]

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ