MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

【どっちを登録すべき?】マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違いを徹底比較

本記事では、マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sのどちらに登録すればいいかわからない人のために比較しました。

結論から言うと、マイナビエージェントは、キャリアアップ・キャリアチェンジをしたい20代・30代の方向けです

一方でマイナビジョブ20’sは、未経験の仕事に就きたい20代の既卒・第二新卒の方に向いています。

本記事をまとめると
  • マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sでは、求人数・対象地域・対象年齢などに違いがあるので、自分に合った転職エージェントを選ぼう!
  • マイナビエージェントは、求人数が多い転職エージェントを使いたい20代・30代の方におすすめ!
  • マイナビジョブ20’sは、関東・関西に住んでいる既卒・第二新卒の20代の方におすすめ!

\20代~30代に特化!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの基本情報

以下、マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの基本的な情報や特徴をまとめます。2社の違いを知るためにも、まずはそれぞれの基本情報を押さえておきましょう。

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sについて
  • マイナビエージェントとは
  • マイナビジョブ20’sとは

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
マイナビエージェントの特徴
  • 20代~30代の転職サポートに定評あり
  • 公開求人と非公開求人合わせて6万件以上
  • 業界・エリアに特化した専任のキャリアアドバイザーがサポート

マイナビエージェントは、20代・30代の転職サポートに強いのが特徴です。応募書類の添削から模擬面接練習までしっかりと手厚くサポートしてくれます。

公開求人と非公開求人どちらも豊富で、あなたに合う求人の紹介が可能です。

スキルアップしたい、年収を上げたいなどといった個々の希望に沿って、求人を紹介してくれるでしょう。

キャリアアドバイザーは、業界・エリアごとの専任なので、各業界に詳しいプロから情報を得られるのもポイントです。

全国の金融業界やIT・WEB業界、また営業職などに幅広く対応しています。

\20代~30代の転職に定評あり/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職エージェントです。 当記事では、マイナビエ...

マイナビジョブ20’sとは

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 既卒・第二新卒のサポートに特化
  • すべての求人が20代向け
  • 全求人のうち70%が未経験歓迎案件

マイナビジョブ20’sは、既卒・第二新卒の方の転職サポートを得意としています。紹介するすべての求人は20代向けで、そのうち約70%が未経験歓迎の案件です。

また、取り扱っている求人は、メーカーやIT・WEB関連企業が中心で、営業職が多い印象です。

利用者は面談の前に、「マイナビジョブ20’s適性診断」を受検します。適性診断では、仕事をする上で自分にどんな強み・志向があるのかといった分析が可能です。

診断結果をもとに、キャリアカウンセラーがあなたに合った求人を紹介してくれます。

さらに、都市部の5つの拠点及びオンラインで、転職に役立つ各種セミナーも開催しているので、参加してみるとよいでしょう。

\既卒・第二新卒の転職に特化/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違いを比較

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違いを比較

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの主な違いは、以下の3点です。それぞれ比較しながら解説します。

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違い
  • 求人数の違い
  • 対象地域の違い
  • 対象年齢の違い

求人数の違い

求人数は、どちらも非公開ですが、絞っている年代に差があるのでマイナビエージェントの方が圧倒的に多いです。

マイナビエージェント、マイナビジョブ20’sともに非公開求人も多数あります。

非公開求人とは、一般には公開されていない求人案件です。そのため、転職エージェントを通してしか応募ができません。

対象地域の違い

マイナビエージェントもマイナビジョブ20’sも全国の求人に対応していますが、マイナビジョブ20’sはエリアによって求人数にかなりの差があります。

マイナビジョブ20’sは、拠点が首都圏と関西にあるため、求人も首都圏・関西圏・東海地方が中心です。

一方、マイナビエージェントは全国に10拠点を構えており、地方都市の求人も充実しています。

マイナビエージェントの拠点京橋、新宿、横浜、北海道、仙台
名古屋、京都、大阪、神戸、福岡
マイナビジョブ20’sの拠点新宿、横浜、大阪、神戸、名古屋

対象年齢の違い

マイナビエージェントは、20代・30代の方が対象で、利用者の年齢は25歳~35歳が最も多いです。つまり、社会人経験が3年以上の方が利用しています。

対して、マイナビジョブ20’sは20代の方に特化していて、既卒者・第二新卒者のサポートに力を入れています。そのため、利用者は社会人経験が3年以内の方が多いです。

既卒の方には既卒にさらに特化したマイナビジョブ20’sアドバンスがおすすめです。

利用者の年齢
  • マイナビエージェント利用者の年齢:20代・30代(25歳~35歳が多い)
  • マイナビジョブ20’s利用者の年齢:20代(25歳前後が最も多い)

マイナビエージェントが向いている人

マイナビエージェントが向いている人

マイナビエージェントの利用が向いているのはどんな人でしょうか。以下の3つに当てはまる方は、マイナビエージェントの利用がおすすめです。以下、それぞれ解説します。

マイナビエージェントが向いている人
  • 関東・関西以外に住んでいる20代
  • キャリアアップ、キャリアチェンジしたい20代・30代
  • 求人数が多いエージェントを利用したい人

関東・関西以外に住んでいる20代

マイナビエージェントは関東近郊・関西圏以外の地方に住んでいる20代の方に向いています。

なぜなら、マイナビジョブ20’sの拠点がない全国各地のエリアにも対応しているからです。

マイナビエージェントは、関東・関西などの都市部のほかにも、北海道・仙台・京都・福岡といった地方に拠点があります。

キャリアアップ、キャリアチェンジしたい20代・30代

マイナビエージェントは、キャリアアップやキャリアチェンジをしたい20代~30代の方におすすめの転職エージェントです。

20代~30代までの転職に対応しており、キャリアアップを目指す方向けの求人も多数あります。

また、未経験から挑戦できる求人があり、キャリアチェンジをしたい方も利用可能です。

利用者の年齢層は25歳~35歳が最も多く、キャリアアップ・キャリアチェンジなどを目指す方もたくさんいます。

求人数が多いエージェントを利用したい人

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sでは、マイナビエージェントの方が圧倒的に求人数が多いです。

そのため、マイナビエージェントは、求人数が多く選択肢の広がる転職エージェントを利用したい方に向いています。

求人数が多いとそれだけ選択肢も広がり、自分の適性や希望条件に合う案件が見つかりやすいでしょう。

また、マイナビエージェントは、採用率やマッチ率の高い非公開求人が約3万件もあります。

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職エージェントです。 当記事では、マイナビエ...

マイナビジョブ20‘sが向いている人

マイナビジョブ20‘sが向いている人

マイナビジョブ20’sが向いているのは、以下の3つに当てはまる方です。以下、それぞれくわしく解説します。

マイナビジョブ20‘sが向いている人
  • 関東・関西に住んでいる20代
  • 既卒や第二新卒の人
  • 職種・業種が未経験の仕事にチャレンジしたい人

関東・関西に住んでいる20代

関東近郊・関西に住んでいる20代の方は、マイナビジョブ20’sを利用しやすいでしょう。

なぜなら、マイナビジョブ20’sのキャリアアドバイザーと面談できるオフィスは、関東近郊と関西にあるからです。逆に地方には拠点がなく、求人案件も少なくなっています。

マイナビジョブ20’sの5つの拠点では、キャリアに自信のない方向けの転職セミナーも開催しているため、関東近郊・関西の方はうまく活用しましょう。

既卒や第二新卒の人

マイナビジョブ20’sは、既卒・第二新卒の転職に強いのが最大の特徴です。

なぜなら、マイナビジョブ20’sで紹介してもらえる求人は、70%以上が未経験歓迎のポテンシャル採用案件だからです。

また、セミナーや自己分析に役立つ適性試験などもあり、キャリアに自信のない方のサポートが充実しています。

職種・業種が未経験の仕事にチャレンジしたい人

今までとは違う職種・業種の仕事にチャレンジしたい方にもマイナビジョブ20’sがおすすめです。

マイナビジョブ20’sの求人はポテンシャルに重きを置いた採用をする企業が多いので、未経験からでも応募しやすいものがたくさんあります。

特にIT関連の仕事や営業職は求人が豊富にあり、チャレンジしやすいでしょう。

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

マイナビエージェントとマイナビジョブ20‘sに登録して転職しよう

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sのうち、自分に合ったエージェントを利用して転職しましょう。

マイナビエージェントは、20代~30代向けで、求人が多い転職エージェントを使いたい方におすすめです。

また、関東・関西に住んでいる20代の既卒・第二新卒の方には、マイナビジョブ20’sをおすすめします。

それぞれの特徴を理解して、自分に合う転職エージェントを利用すればスムーズに転職できるでしょう。

\20代~30代の転職に定評あり/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学卒業後、埼玉の特別養護老人ホームに就職。2019年に介護福祉士を取得。副業に興味があり、2020年からブログを開始。2022年から新しい仕事に挑戦したいと思い、Webライターとして活動を開始。介護や転職・動画編集などさまざまなジャンルで執筆中。

気になる見出しをタップ