MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

25卒6月で内定ない原因や今すぐやるべきことを紹介!NNTのまま卒業しないために

リクルートの調査によれば、25卒は5月1日時点でなんと7割以上の就活生がすでに内定を獲得しています。

就職プロセス調査(2025年卒)「2024年5月1日時点 内定状況」
引用:就職プロセス調査(2025年卒)「2024年5月1日時点 内定状況」

25卒のみなさんの中には、自分だけ内定がないと焦っている人もいるのではないでしょうか。

25卒の現時点で内定がないのは確かに少数派ですが、企業の採用自体はまだまだ活発です。よく知られた大手優良企業は募集を締め切っていますが、知名度がそれほど高くない優良企業はまだまだたくさんあります。

こういった知名度の低い優良企業は非公開求人であることが多く「就活エージェント」でしか探せません。就活エージェントを利用して、優良企業の紹介をしてもらい、いち早く内定がない状態から抜け出しましょう。

特におすすめなのは、キャリアパーク就職エージェントです。キャリアパーク就職エージェントでは、特別推薦ルートで優良企業の選考に進むことができます。また最短1週間で内定獲得できるため、内定ないと焦る25卒にはぴったりのサービスです。

25卒現時点で内定がないなら
  • 今内定ないならキャリアパーク就職エージェントを使おう!
  • 大手・中小・ベンチャーから厳選した300社の優良企業のみ紹介
  • 年間1,000名を内定獲得に導く信頼のサポートでスピード内定可能!

最短1週間のスピード内定!

※30秒で登録完了


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

25卒で内定のない就活生は終了?もう間に合わない?

23卒で内定ない就活生は終了?もう間に合わない?
キャリア先輩

まだ内定がない25卒は危機感を持っておくべきだと自覚して就活を進めよう!

25卒では58.1%が4月の時点で内定を獲得しました。まだ内定がない25卒は少しずつ厳しい状況になっていくと、自覚しなければなりません。

まずは自分が置かれた状況を冷静に整理することが大切です。そのうえで内定獲得のために取るべき行動をリストアップしていきましょう。

25卒就活生の内定率|2024年5月時点

後輩ちゃん

5月には7割以上の就活生が内定を獲得しています…!

就職みらい研究所を運営する株式会社リクルートによると、2024年5月1日時点の内定率は72.4%でした。

2月の調査時に比べて3か月間で48.5%伸びました。

就職プロセス調査(2025年卒)「2024年5月1日時点 内定状況」
引用:就職プロセス調査(2025年卒)「2024年5月1日時点 内定状況」

就活を終える25卒がどんどん増えていますが、採用活動を続ける企業もあるため、内定ないと焦る就活生にも選考を受けるチャンスがまだまだ残っていると言うことです

とはいえ、25卒で内定ない少数派に入ると正直心身ともにきつくなります。そうならないように、今すぐ就活を始めましょう。

>>最短1週間でスピード内定が狙えるキャリアパークに相談

25卒内定ないのはあなただけじゃない

キャリア先輩

12月にまだ内定がない就活生も一定数いるよ。

25卒で内定ないと焦っているのはあなただけではありません。以下はX(旧Twitter)で見つけた25卒の本音です。

まだ内定を獲得できていない方は一定数いるので安心してください。

とはいえ、今年の就活が例年よりも早く、内定を持っている人も一定数いることを忘れてはいけません。

今すぐに危機感を持って就活に取り組めるなら、卒業までには内定獲得できる可能性が高いです。

しっかりと選考対策を進めることで、企業から採用される力をつけられます。

内定ないと焦っている方も卒業する際には、ほとんど就職先が決まっているので、諦めずに対策を進めましょう。

最短1週間のスピード内定!

※30秒で登録完了!

>>いつまでに内定が決まらないときつい?解決策まで紹介

ギリギリまで25卒の採用をしている企業はある

キャリア先輩

就活は、大手や人気企業だけがすべてじゃないよ!

みなさんの中には「今から就活をしても募集している企業が無いからムダだ」と考える人がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

リクルートが23卒の採用活動を行った企業に調査したところ、「採用計画通りの人数を充足できた」と答えた企業は40.4%にとどまり、半数以上の企業が「計画より少なかった」と答えました。

新卒採用は売り手市場が続いていることを考慮すると、25卒でも採用に苦戦している企業が多いことが予想されます。

確かに、大手や人気企業では募集が締め切られているかもしれませんが、それ以外にも優良企業はたくさん存在しており、ギリギリまで採用活動を続けている企業もあります。

参考:就職白書2023|就職みらい研究所(リクルート)

卒業年度9月以降はさらに厳しくなる

キャリア先輩

後悔しないようにね。

就活は卒業年度の9月以降、さらに厳しい状況になることが予想されます。

これは、多くの企業が10月に内定式を予定しており、9月には採用活動を打ち切ってしまうためです。

また、海外留学から帰国して日本で就活する人もいるため、強力なライバルも増えてしまいます。

就活を続けていると、説明会や面接のラッシュが一段落して、ひと休みしたい時期があるかもしれません。

しかし、そこで踏ん張って活動しておかないと、卒業間際になって「あの時、もっと本気で就活しておけばよかった」と後悔することになります。

どうして内定がない?原因を確認してみよう

内定獲得に向けて動き始める前に、まずは現時点で内定がない原因を探ることも大切です。内定がない原因として、次のようなものが考えられます。

内定がない原因
  • 自己分析の不足
  • 業界・企業研究の不足
  • 面接の練習不足
  • そもそも就活の開始が遅れた
  • 内定は出たが、納得できずに辞退した

原因が分かったら、改善するために行動あるのみです。ただし、自己流のやり方で、対策に時間をかけるのは得策ではありません。

最短距離で内定を目指すためには、就活エージェントのようなプロのアドバイスをもらうのがおすすめです。

>>おすすめの就活エージェントはこちら

25卒で内定ない就活生が就活エージェントに頼るべき理由

25卒でまだ内定がない就活生が就活エージェントを頼るべき理由は、大きく4つあります。

キャリア先輩

以下で詳しく解説するよ。

卒業ギリギリでも採用してくれる可能性のある企業の紹介をしてもらえる

就活エージェント頼ると、卒業ギリギリでも採用してくれる企業の情報を効率よく収集できるのがメリットです。

自分ひとりで就活をする場合は、ナビサイトやスカウトサービスを使うのが主流になるかと思います。

ただ、採用活動のピークを過ぎると説明会やエントリー受付の情報は激減するのが実情です。

一方で、就活エージェントには現時点で採用に積極的な企業の情報が集まってくるので、自分で探すよりも、良い企業に早く出会えます。

後輩ちゃん

効率よく動くのは大事ですね。

書類選考や面接で選考に落とされる原因をアドバイスしてもらえる

就活エージェントでは、書類選考や面接などの対策もサポートしてくれます。

現時点で内定がない人が卒業までに就職を決めるためには、これから受ける1つ1つの選考を、確実にクリアしていかなければなりません。

自己流の選考対策で試行錯誤する時間は残されていないため、就活のプロを頼るのが賢明です。

就活エージェントなら、ESや履歴書の添削、模擬面接なども無料でサポートしてくれるので、ぜひ相談してみましょう。

キャリア先輩

応募企業に合った面接の攻略法も教えてくれるよ。

キャリアに関する相談も乗ってもらえる

就活エージェントなら、キャリアに関する相談にも乗ってもらえるのがメリットです。

卒業が目前に迫った現時点で内定がない人の中には、就職浪人や既卒での就活、資格の取得、フリーターになる道などを検討している人もいるのではないでしょうか。

一概にどれが正解とは言えませんが、選択を誤ると長い社会人生活で苦労する可能性もあります。

エージェントで紹介された企業に応募するかどうかは別として、一度は就活のプロにキャリア相談をしてみることも大切です。

後輩ちゃん

キャリアアドバイザーは目先の就職だけでなく、長期的なキャリア相談にも乗ってくれるそうです。

自分ひとりじゃ出会うことのできない非公開優良求人を紹介してもらえる

就活エージェントを頼ると、非公開求人を紹介してもらえることもメリットです。

非公開求人とは、採用サイトやナビサイトのように、不特定多数の人が見られる場所に公開されていない求人のことを言います。

非公開にする理由としては、他社に知られたくない重要なプロジェクト要員であることや公開すると応募が殺到し過ぎて採用活動に支障をきたすことなどが挙げられます。

つまり、非公開求人は、他の就活生が知らない優良案件が多いということです。

就活エージェントなら、企業同士の信頼関係や実績があるため、非公開求人を紹介してもらえます。

後輩ちゃん

ネットに載っていない求人もあるんですね。

>>就活エージェントに登録して非公開優良求人を紹介してもらう

25卒内定ない就活生が今すぐやるべきこと

23卒内定ない就活生が今すぐやるべきこと

25卒の内定がない就活生は、今すぐ以下のことに取り組んでください。

就活エージェントに相談してスピード内定を狙う

 キャリアパーク
就職エージェント
JobSpringシュトキャリ
(旧:ヒトツメ)
就活エージェントキャリアパーク就職エージェント就活エージェント JobSpringシュトキャリ 就職エージェント
内定までの期間最短3日最短2週間最短2週間
オンライン対応
登録方法WebWebWeb
対応エリア全国関東メイン関東メイン
詳細公式HPを見る公式HPを見る公式HPを見る
後輩ちゃん

就活のプロに相談すれば、他では出会えない非公開求人を紹介してくれるよ!

就活エージェントなら企業別の対策が行え、フィードバックにより選考に落ちる原因がわかります。内定獲得に向けた対策を行うためにも、就活エージェントでプロに相談してみてください。

これから就活エージェントを利用する方には以下の3社がおすすめです。

おすすめの就活エージェント

内定まで最短1週間!優良企業の特別推薦が魅力の『キャリアパーク就職エージェント』

名称キャリアパーク就職エージェント
運営企業ポート株式会社
対象学年25卒
強み最短1週間で優良企業へスピード内定ゲット
利用しやすさ全国対応でエリアも広く、丁寧なヒアリングが好評
求人厳選された全国各地の優良企業300社から求人を紹介
紹介実績年間1,000人以上の就活生がスピード内定獲得
サポート選考対策やセミナーなどで選考通過率が大幅アップ
総合得点18.5/20.0点
公式HPhttps://careerpark-agent.jp/
キャリアパーク就職エージェントのおすすめポイント
  • 最短1週間のスピード内定が狙える!
  • 優良企業を厳選しているので、ブラック企業に当たる心配がない
  • 選考をスキップできるイベントを開催

キャリアパーク就職エージェントは、最短7日以内のスピード内定獲得を目指せる就活エージェントです。

年間1,000人以上の就活生をサポートしている実績があり、内定がない方でも安心して頼って就活できます。

また、求人企業は約300社と少なめながら、全国から優良企業のみを厳選しブラック企業を排除しているのが特長です。

ESや一次選考をスキップできる独自選考ルートの求人を保有しているため、今からでも逆転内定もできます。ぜひ一度詳しく見てみてください。

キャリア先輩

スピード内定に定評があります!

\ 最短1週間のスピード内定!/

※30秒で登録完了

>>キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判を見る

正確なマッチング!丁寧なサポートが魅力の『Jobspring(ジョブスプリング)』

ジョブスプリング
【公式HP】https://jobspring.jp/
名称JobSpring(ジョブスプリング)
運営企業HRクラウド株式会社
対象学年25卒
強みAI×プロのエージェントによる高精度なマッチング
利用しやすさ対面面談が東京のみ(オンライン対応)
求人内定まで最短2週間の求人を紹介
紹介実績1000社から厳選された3~4社を紹介
サポート早期離職率0.1%を誇る手厚いサポート
総合得点18.5/20.0点
公式HPhttps://jobspring.jp/
JobSpringのおすすめポイント
  • 最短2週間で内定獲得可能
  • 徹底した対策で内定率90%以上
  • 正確なマッチングで早期離職率0.1%

JobSpring(ジョブスプリング)は手厚いサポートに定評があり、今から就活に本腰を入れても内定獲得を目指せる就活エージェントです。

丁寧なカウンセリングをもとに、就活生に適した企業を3~4社厳選して紹介してくれます。

面接対策は対面だけでなく、オンラインでも対応しているのでスキマ時間で気軽に対策を進められるのも特徴です。

効率良く選考対策を進めたい方は、まずジョブスプリングに登録しましょう。

キャリア先輩

スピード内定を目指すなら、JobSpringへの登録は外せないよ!

\最短2週間で逆転内定!/

※30秒で登録完了!

>>Jobspring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

首都圏に強い!15年以上の新卒支援実績がある『シュトキャリ(旧:ヒトツメ)』

名称シュトキャリ(旧:ヒトツメ)
運営企業ヒトツメ株式会社
対象学年25卒
強み上場企業をはじめとした首都圏の求人に強い
利用しやすさ全国どこからでもサポート可能
求人ES・一次面接免除の特別選考あり
紹介実績創業メンバーの累計支援実績は10万人以上!
サポート紹介実績3年以上のアドバイザーがマンツーマンでサポート
総合得点18.0/20.0点
公式HPhttps://hitotume.co.jp/shutocari/lp/
シュトキャリのおすすめポイント
  • キャリア3年以上の経験豊富なアドバイザーがサポート!
  • 15年以上の新卒支援実績
  • 選考スキップで最短2週間の早期内定が可能

シュトキャリ(旧:ヒトツメ)は15年という豊富な新卒支援実績が魅力の就活エージェントです。

シュトキャリの専任アドバイザーは全員が新卒紹介歴3年以上を持つ就活のプロなので、就活に出遅れてしまった人はぜひ相談に乗ってもらいましょう。

また、アドバイザーは自己分析から面接後のフィードバックまでマンツーマンで対応してくれるため、就活においては心強い味方を得られます。

さらにESや1次選考の免除など、効率よく内定に近づける特別選考も紹介してもらえます。

後輩ちゃん

アドバイザーは豊富な実績を持っています!

\ 60分の丁寧な面談!/

※30秒で登録完了!

>>シュトキャリ(旧:ヒトツメ)の口コミ評判を見る

スカウトをもらって特別選考ルートへ進む

offerbox
【公式HP】https://offerbox.jp/
名称OfferBox(オファーボックス)
運営会社株式会社i-plug(アイプラグ)
対象学年25卒
強み学生利用率が非常に高く圧倒的な安心感を誇る逆求人サイト
独自性自己分析診断ツールAnalyzeU+をもとに正確なスカウトマッチング
求人大手からベンチャーまで9,411社以上が掲載
実績オファー受信率93.6%(※プロフィール記入率80%以上)
使いやすさ1分で無料登録、SNSでもログイン可能
総合得点18.5/20.0点
公式HPhttps://offerbox.jp/

今から就活を効率良く進めるには、逆求人サイトでスカウトを待つのがおすすめです。

OfferBox(オファーボックス)は多くの就活生が登録する逆求人サイトです。6,500社以上の企業が登録しており、あなたのプロフィールを見た企業からスカウトをもらえます。

OfferBoxのオファー率は90%を超えているので、プロフィールをしっかり埋めればほとんどの人はスカウトがもらえるはずです。

就活エージェントで選考対策を進めつつ、逆求人サイトで企業からスカウトをもらいましょう。

後輩ちゃん

逆求人サイトを利用するなら、求人数が豊富なOfferBoxがおすすめです!

\待つだけで内定ゲット! /

※60秒で登録完了

キャリア先輩

offerboxに登録したら、「自己PR」「アピールポイント」「希望条件」の3つは最低限入力しましょう!オファー数が大きく変わるので入力しないともったいないです。

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

適性診断ツールを使って自己分析を深める

キミスカ
【公式HP】https://kimisuka.com/
名称キミスカ
運営会社株式会社グローアップ
対象学年25卒
強み3種類のスカウトがプロフィール登録だけで多数もらえる
独自性独自の適性検査ツールで自己分析がより効率的に
求人大手企業から中小ベンチャーまで約1,400社が導入
実績22年・23年新卒の約15万人以上が登録
使いやすさプロフィール登録して待つだけ。企業からスカウトが多数もらえる
総合得点17.5/20.0点
公式HPhttps://kimisuka.com/

就活においては自己分析の深さが内定の獲得率を左右します。しかし、自分1人で的確に自己分析することは困難です。

そんなときにはキミスカに登録して、精度の高い無料の適性診断を受けるのがおすすめです。

また、キミスカではプロフィールを登録するだけで、あなたに興味を持った企業から以下の3種類のスカウトが届きます。

キミスカの3種類のスカウト
  • 気になるスカウト
  • 本気スカウト
  • プラチナスカウト

プラチナスカウトは企業の本気度が高く、一部の選考をスキップできる可能性があります。

プラチナスカウトが届いたら、積極的に選考を受けてみましょう。

キャリア先輩

キミスカはたくさんのスカウトをもらえると就活生から評判だよ!

\ スカウトで就活の効率アップ!/

※30秒で登録完了

>>キミスカの口コミ評判を見る

合同説明会や選考情報をいつでも取れるようにしておく

名称ミーツカンパニー就活サポート
運営企業株式会社DYM
対象学年25卒
強み1度に2~8社と出会えるイベントを開催
利用しやすさ60秒の簡単登録、初回面談までスムーズに設定
求人東証一部上場企業からベンチャーまで幅広く企業を掲載
紹介実績オリコン2019満足度No.1
サポートオンライン面談可能で全国をカバー
総合得点17.0/20.0点
公式HPhttps://www.meetscompany.jp/

就活は、多くの情報を集めるほど有利に進められます。効率よく情報を集めたい方は、ミーツカンパニー(MeetsCompany)に登録しましょう。

ミーツカンパニーに登録しておけば、年中開催される全国での就活イベント・合同説明会の情報が回ってきます。

ミーツカンパニーでは合同説明会を多数開催しており、知らなかった優良企業を発見したり、人事の方や就活生同士のつながりを作ったりしたい学生にもおすすめです。

また専属アドバイザーにも相談できてイベント・企業の紹介も受けられるので、まずは面談でおすすめのイベントや業界を教えてもらいましょう。

キャリア先輩

合同説明会や選考に関する情報をいつでも取れるようにしておこう!

\ 面談×イベントで就活攻略!/

※60秒で登録完了

>>ミーツカンパニー(Meets Company)の口コミ評判を見る

業界研究・企業研究をやり直す

キャリch
【公式HP】https://career-ch.com/
後輩ちゃん

企業研究・業界研究が不十分だと、なかなか内定を獲得できない場合があります。

企業研究・業界研究が浅いために、自分に合った企業の選考を受けられていない場合があります。

時間に余裕はありませんが、企業研究・業界研究をやり直し、一度就活の進め方を確認することも大切です。

もし、どこから情報を得ればいいかわからないならキャリchに登録して「就活対策資料」を見てみましょう。

過去の先輩が合格時に提出したES(エントリーシート)集やSPI対策で役立った問題集、ガクチカ・志望動機の回答例などがすべて無料で閲覧できます

業界・企業別でまとめられているので、業界に特化した情報をもとに対策可能です。

今から就活するのでは時間が足りないので、キャリアプランナーのサービスも併用して効率良く情報を集めましょう。

\累計600万人以上が利用! /

※無料で就活に役立つ情報が見放題!

>>業界研究・企業研究の方法とポイント!なぜ大切なのかも紹介

【体験談】6月まで内定がない状態だった弊社代表杉岡の体験談

この章では、大学4年6月まで内定がなかった弊社代表の杉岡の体験談を紹介します。

キャリアクラス編集部

6月初旬まで内定がなかった理由は何だったのでしょうか?

杉岡

大手志向で志望業界が偏りすぎていました。また、自分に合う業界・企業を選ぶという考えがなく、憧れ先行で企業を受けていたため苦戦しました…。

キャリアクラス編集部

そうだったんですね…!
ちなみに内定がないその時の心境はどうでしたか?

杉岡

精神的にかなりきつかったですね。自信もなくし、面接でもマイナスのオーラが出ていたと思うので負のスパイラルでした。自分に合う企業を探さないと!と気づいた段階では他社の選考が締め切っていたので、時すでに遅しって感じでした。

キャリアクラス編集部

そのような状況の中、メンタルはどのように保っていましたか?

杉岡

内定がないときは日に日に精神的にも辛くなりメンタルは保てていませんでした…。

キャリアクラス編集部

本当に精神的にきつかったんですね…。
そのような杉岡さん自身の経験から、今内定がないと苦しんでいる就活生に何か励ましのメッセージがあればお願いします!

杉岡

今内定がないと苦しんでいる気持ちはとてもよくわかります。でも、頑張っていれば必ず、内定を獲得することは可能です!

当時の反省点として、憧れや知名度だけで会社を選んでいたことです。「自分に合う仕事はなにか」を考えるべきだったと反省しています。
自分が就活をしていたときよりも、就活サイトや就活エージェントなどの良いサービスが増えており、マッチする求人に出会う機会が確実に増えています!
今内定がない就活生の方は、ぜひ、就活サイトや就活エージェントをたくさん利用して自分に合う求人を見つけてください!
皆さんの納得内定を願っています!

【時期別】内定ない25卒へのアドバイス

【時期別】23卒内定ないなら使うべき就活エージェント

ここからは、内定がない人に向けて時期別にアドバイスをお送りします。

大学4年の6月~9月で内定がない

後輩ちゃん

通常の選考枠が終わってしまう前に内定獲得を目指しましょう!

大学4年の6月を過ぎると、多くの就活生が「終活」しています。周りがアルバイトや学生時代の思い出作りに励むなか、焦りも出てくる頃でしょう。

ただ、この時期にしっかり活動しておけば、卒業までの内定獲得は十分に間に合います。

企業によっては、採用人数の不足や内定辞退などで二次募集が出ることもあるので、気になる企業はチェックしてみてください。

諦めたり、投げやりになったりせずに、1つ1つの選考対策を丁寧に行い、全力で臨むことが大切です。

10月以降は一気に募集が減ってしまうことも念頭に、スピードも意識して取り組みましょう。

大学4年の10月以降で内定がない

キャリア先輩

内定なしでの年越しは誰もが避けたいよね。

大学4年の10月以降の時点で内定がないのは、かなり深刻な状況です。卒業までに内定を取る気があるのなら、危機感を持って取り組まなければいけません。

繰り返しになりますが、10月以降は採用活動を打ち切る企業が増えます。そのため、まだ募集している企業を見つけたら、とにかくスピード重視で応募することが大切です。

秋採用や通年採用は、情報が集まる就活エージェントを利用して、効率よく活動しましょう。

キャリアパーク就職エージェントなら、最短1週間での内定獲得も狙えるので、ぜひチェックしてください。

\ 最短1週間のスピード内定!/

※30秒で登録完了

大学3年の1月~2月で内定がない

キャリア先輩

就活解禁前だけど、内定を持っている人はいるよ。

大学3年の1月~2月は情報解禁前で余裕はあります。

ただ、早期選考は始まっており、内定を持っている人は一定数いるので気は抜けません。実際に24卒の大学3年2月時点では19.9%の就活生が内定を獲得しています。

この時期から就活を始めるのは少々出遅れてはいるものの、これからやれば6月を待たずに早期内定も可能です。

地に足をつけてES添削・GD練習・模擬面接・Webテスト対策を入念に行い、確実に内定を取りに行きましょう。

大学3年の3月で内定がない

キャリア先輩

焦らずにやるべきことをしっかりこなそう。

大学3年の3月で内定を持っている人は、まだ少数派です。

政府が要請する就活ルールでは、企業の広報活動の解禁日が3月1日とされており、まさにこれから就活が本格化する時期だと言えます。

焦りは禁物なので、就活の基礎をしっかり固めておくことが大切です。具体的には、自己分析や業界・企業分析、ES対策などがあります。

これらのベースがきちんとできていないと、これから始まる選考ラッシュで、いくら面接を受けてもうまくいかなくなってしまいます。

この時期に、やるべきことを着実にこなしておくことが大切です。

大学4年の4月~5月で内定がない

キャリア先輩

大学4年4月~5月は6月の選考までにあまり時間がないよ!

大学4年の4~5月は、周囲でちらほら内定を持つ人があらわれ始め、焦りを感じやすい時期です。

政府の就活ルールで採用選考が解禁されるのは6月1日とされているため、ここからエンジンをかければ間に合います。

ただし、自己流でいろいろな対策に手を出すほどの余裕は残されていないため、できれば就活のプロに相談して、効率よく導いてもらうのがベストです。

就活エージェントなら、あなたの強み・弱みを客観的に判断して、効果的なアドバイスをくれます。

この時期に対策を誤ると、就活の大きな波に乗り損ねてしまうので、1社ずつ着実に進めていきましょう。

\ 最短1週間のスピード内定!/

※30秒で登録完了

25卒で内定もらえない人の特徴

23卒で内定もらえない人の特徴

25卒で内定がもらえない方には以下のような特徴があります。

いずれも就活のプロに相談すれば、90%以上解決します。1つでも当てはまるならキャリアパーク就職エージェントへ相談してみてください。

自己分析・業界研究・企業研究が浅い

キャリア先輩

自己分析や企業研究がしっかりできているか、もう一度見直してみよう。

就活において自己分析業界研究・企業研究はすべて重要です。これらが浅いと、選考の際に志望動機を自分の言葉で語れません

志望企業が求める人材をしっかり把握して、ガクチカや自己PRもそれに沿って考えアピールする必要があります。

また、たとえ内定をもらっても、そもそも自分のことが正しく理解できてないと世間の声だけに流された誤った企業選択をしてしまいかねません。

どの条件が抜けても就活は成功しないので、まずは自分がどんな企業に入社してどうなりたいのかもう一度整理しましょう。

>>登録なしで使える自己分析ツールはおすすめしない!本当におすすめの方法は…

ES(エントリーシート)や面接対策が甘い

後輩ちゃん

ESや面接対策はしっかり行っていますか?

ES作成が甘いと面接にすら進めず、いつまで経っても内定を獲得できません。特に学歴に自信がない人は、より綿密な対策が必要です。

そして、就活は面接が肝心です。どれだけ学歴があって優秀でも、最後は面接で企業へアピールできなければ内定はもらえません。

自分だけで面接対策はできないので、素直にプロに頼ってより本番に近い環境で効果的な対策をしてもらいましょう。

スピード内定を目指すためにも、就活エージェントに相談して効率良く対策を進めてください。

>>キャリアクラス編集部おすすめのES添削サービス|誰に頼むかで結果が決まる

グループディスカッションやケース面接など特別な選考に対応できない

キャリア先輩

事前にどんな選考があるのか調べて対策しよう。

難関企業や人気ベンチャーとなると、その人の能力や人柄をいろんな角度から見て正確に判断するため、特殊な選考を課す場合も多いです。

企業によっては独自の選考を設けることもあり、先輩の選考体験談などをもとに事前に対策しなければ内定にはたどり着けません。

入社意欲の高いライバルはみんな対策をしてくるため、対策は必須です。

GD練習ならたった1日で5~10回のGD練習ができるDEiBA(デアイバ)を利用して、場数を踏みましょう。

\GD対策の場数を積むなら! /

※30秒で登録完了!

有名な大手企業ばかりエントリーしている

キャリア先輩

有名企業や大手企業ばかり受けていても内定を獲得できないよ。

有名企業や大手企業の選考には、優秀な学生が大勢エントリーしているので、狙うなら相当な覚悟が必要です。

また最近ではオンラインでの選考が主流になり、地域格差なく優秀なライバルが参加してくるため、人気企業の競争は激化しています。

有名な大手企業ばかり受けていては一向に内定を獲得できません。就活サイトに載ってない企業にも目を向けて、就活を進めることが大切です。

>>就活サイトに載っていない企業はどう探す?リクナビ・マイナビを使わないのは?

就活の軸が曖昧

後輩ちゃん

就活の軸が定まっていない方は、内定をなかなか獲得できない傾向があります。

ESと面接の回答、企業選びに一貫性がない人は要注意です。

面接ではESと同じ質問をされる場合があり、回答に一貫性がない時点で不採用になる可能性があります。

就活の軸が曖昧だとたとえ内定を獲得できても、入社する1社を決めるときに迷い、いい加減な判断で決めてしまいかねません。

入社してから「思ってたのと違う」と後悔しないために、今のうちから明確にしておきましょう。

最近まで就活を何もしてない

キャリア先輩

危機感は持つべきだけど、焦りは禁物だよ。

内定がない25卒の中には、最近まで就活をしてこなかった方も存在します。

就活は大学3年の3月に解禁されているので、危機感を持ってすぐに就活をはじめましょう。

今からまわりの就活生に追いつくためには時間が少ない中で、自己分析や企業研究、選考対策まで行う必要があります。

就活のプロに相談することで最短ルートで内定まで進めます。最短1週間のスピード内定も可能なキャリアパーク就職エージェントへ相談するのがおすすめです。

最短1週間のスピード内定!

※30秒で登録完了!

>>就活何もしてないけど逆転できる?今からの就活スケジュールを紹介

25卒で内定ないまま卒業するとどうなる?

23卒で内定ないまま卒業するとどうなる?

25卒で内定がないまま卒業した場合、次のような進路が考えられます。

後輩ちゃん

長期的に考えると、フリーターやニートは避けたいですよね…。

 ニートやフリーターになり就活浪人することになる

正社員として就職先が決まらなかった場合、ニートやフリーターとして就活浪人する人もいます。

フリーターなら最低限の収入は確保できますが、長期的なキャリア形成という意味では、あまり期待できません。

また、ニートの場合は収入が確保できないだけでなく、社会とのつながりも減ってしまうため、精神的につらい状況になりやすいのが特徴です。

体調の問題や家庭の事情がある場合は別ですが、よほどのことがない限りニートはおすすめできません。

もし、やむを得ずニートやフリーターを選択するのであれば、「いつまでに就職する」と終わりを決めておくことが大切です。

キャリア先輩

就職しない=ラクという訳ではないよね。

新卒切符の有利さを痛感し、一生後悔する

社会人から見ると、新卒切符は本当に恵まれた貴重な権利です。

新卒入社というだけで、お金をもらいながら、仕事や社会の仕組みを一から丁寧に教えてもらえます。

しかも、多くの場合は同期という存在もあり、一緒に悩んだり助け合ったりしながら成長できます。

就活生の立場では「こんな会社は嫌だ」「あの会社に入れる人がうらやましい」など、いろいろな気持ちがあると思いますが、実際のところ、働いてみないと分からないこともたくさんあります。

万が一失敗してもやり直せば良いだけなので、後悔しないように、まずは新卒切符をしっかり使いましょう。

後輩ちゃん

新卒切符は大事にしたいですね。

まとめ:今始めないと間に合わない!内定ないなら就活のプロにまず相談!

内定をひとつも獲得していない25卒は、今すぐに対策を行ってください。今のままで選考だけ受けていては、企業の採用枠がどんどん減ってしまいます。

しかし、就活エージェントでプロのサポートを受けて対策を進めれば、卒業までの内定獲得に十分間に合うでしょう。

内定ないと焦っている方は、キャリアパーク就職エージェントに相談するのがおすすめです。最短1週間で内定を獲得できます

内定なしで卒業を迎えないように、就活エージェントを利用して対策を行ってください。

最短1週間のスピード内定!

※30秒で登録完了!

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ