MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

留学で24卒就活間に合わないって本当?大学4年で帰国しても逆転内定を勝ち取るための方法も紹介

後輩ちゃん

留学していて就活に間に合いません…

キャリア先輩

効率よく進めれば巻き返せるから頑張ろう!

留学は外国語や海外の文化を学べる素晴らしい経験です。

しかし帰国するのが遅くなると、就活に出遅れしまうデメリットもあります。

就活への不安で留学を全力で楽しめない方もいるのではないでしょうか?

本記事では留学した方向けの就活スケジュールや、遅れを巻き返す方法について解説します。

たとえ出遅れてしまったとしても、本記事を参考に逆転内定を勝ち取りましょう。

遅れを巻き返すには…
就活エージェント JobSpring
  • 留学で就活間に合うか心配ならJobSpringに相談しましょう!
  • 自己分析や選考対策もすべて就活のプロにお任せ!
  • あなたに本当にあった企業を厳選して紹介してくれます

最短2週間でスピード内定!

※30秒で登録完了


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

留学すると就活間に合わないって本当?

留学すると帰国時期によっては就活に間に合わないことがあります。就活はある程度スケジュールが決まっており、帰国時期が遅いと対策や選考が遅れるからです。

また留学していたからといって特に有利にならない企業もあるので注意しましょう。ただし、工夫次第では遅れを巻き返して内定を獲得できます。効率的に対策や選考を進めて、留学していても就活を間に合わせましょう。

最短2週間でスピード内定!

>>就活に出遅れた!今から始める場合のリスクや今すぐやるべきことを紹介

【時期別】留学後の就活スケジュール

就活を間に合わせるにはスケジュールを把握するのが何より大切です。

一般的な就活生と留学生のスケジュールをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

一般的な就活生の場合

後輩ちゃん

一般的なスケジュールを把握してどれくらい遅れているのか確認しましょう!

一般的な就活生の場合、3年生の春〜夏ごろから就活を始めます。自己分析や業界・企業研究から始めて、夏にはインターンに参加する方が多いです。

3年生の10月ごろからは筆記試験や面接などの選考対策を本格的に始めます。また選考対策と並行して秋・冬インターンに参加する方もいます。

外資系やメガベンチャーなどの早期選考を行なっている業界では、3年生の冬ごろから内定を出しはじめる企業が多いです。3年生の3月からは就活解禁となり、多くの企業が一斉に説明会や本選考を開始します。

内定獲得のピークは4年生の6月ごろで、一般的な就活生の多くは夏頃に就活を終えています。

大学3年11月までに帰国する場合|夏秋

キャリア先輩

就活解禁まではまだ余裕があるけど油断はできないよ

3年生の11月までに帰国する場合は、一般の就活生より若干遅れた状態で就活をスタートすることになります。帰国後にまずは自己分析や業界・企業研究から始めましょう。

また帰国する時期によりますが、可能であれば秋・冬のインターンに参加してください。参加する企業によっては、インターンに参加した方のみが受けられる特別選考を紹介される場合もあります。

3年生の3月には就活解禁となり、本格的に就活が動きだします。そのため並行して選考対策も行わなければいけません。

どうしても忙しくなりますが、効率的に就活を進めていきましょう。

留学の遅れを取り戻す!

※30秒で登録完了!

大学3年12月以降に帰国する場合|冬春

後輩ちゃん

やらなければいけないことを見極めましょう!

3年生の12月以降に帰国する場合は、就活解禁まで1〜3ヶ月程度しか時間がありません。就活は自己分析や業界・企業研究、選考対策などやることが多いですが、残された時間で全てを丁寧に行うことは不可能です。

できれば自己分析は帰国前にある程度行っておきましょう。自分について深掘りして、目指す業界や企業を絞って選考対策を行うのがおすすめです。

また一人で出遅れを取り戻せるか不安という方は就活エージェントに相談してみましょう。あなたの事情を理解した上で、スムーズに就活を進められるように全面的にサポートしてくれます。

※30秒で登録完了!

大学4年4月以降で帰国する場合

キャリア先輩

普通に就活をしていると内定がないまま卒業する恐れがあるよ

4年生の4月以降に帰国する場合は、すでに就活解禁を迎えて1ヶ月以上経った状態です。まずは周りの就活生と比べてかなり出遅れていることを自覚しましょう。

4月〜6月は多くの企業が面接を始める時期なので、練習も兼ねてとりあえず受けておくことをおすすめします。また企業によっては春の選考を終えて、夏から追加募集を始める場合もあります。夏の選考を始める企業の情報収集もしっかり行っておきましょう。

一人で遅れを巻き返すのはかなり難しいので、就活のプロが1からサポートしてくれる就活エージェントにぜひ相談してください。

留学の遅れを取り戻す!

留学で就活間に合わないのを避けるために、帰国時期に合わせて対策しよう!

留学していた方は、普通に就活を進めているとスケジュールに間に合わなくなる可能性が高いです。

帰国する時期に合わせて、スムーズに対策を進めましょう。

遅れを巻き返すためには、プロのアドバイザーが二人三脚でサポートしてくれる就活エージェントを活用するのがおすすめです。

大学4年4月以降に帰国|留学しても就活を間に合わせる方法

4年生の4月以降に帰国した方は、はっきりと言ってかなり出遅れている状態です。普通に就活を進めていては周囲に追いつけません。就活サイトを積極的に活用しましょう。

ここでは特におすすめの就活サイトを紹介します。

就活エージェントの全面的なサポートを受ける

後輩ちゃん

1からサポートしてくれるので安心です!

出遅れを巻き返すには、就活のプロが全面的にサポートしてくれる就活エージェントを活用するのが一番おすすめです。また複数のエージェントを利用することで、よりスムーズに就活を進められます。

以下、おすすめの就活エージェントを紹介するので参考にしてください。

  • キャリアパーク就職エージェント
  • JobSpring(ジョブスプリング)

キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェントは、最短1週間での内定獲得が目指せる就活エージェントです。大学4年の4月に帰国した24卒の人は、もう卒業までの日数があまりないのでできるだけ早く登録して内定を目指しましょう。

キャリアパーク就職エージェントは利用者の累計が20,000人を超えており、実績も十分です。多くの就活生を見ている就活のプロに相談して、選考回数が少ない求人に積極的に応募しましょう!

最短1週間のスピード内定!

※30秒で登録完了

>>キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判を見る

JobSpring(ジョブスプリング)

就活エージェント JobSpring
【公式HP】https://jobspring.jp/

JobSpring(ジョブスプリング)は手厚いサポートが人気の就活エージェントです。一人ひとりに真剣に向き合った面談を行っており、あなたに本当にあった企業を3〜4社厳選して紹介してくれます。

4年生の4月以降に帰国した方は自己分析や企業研究を行う時間がとても少ないので、就活のプロとの面談で一気に進めましょう。また利用者の内定率91.7%を誇る万全の選考対策によって、最短2週間での内定獲得も可能です。

留学で出遅れてしまった方はまず相談してみてください。

親身なサポートが話題!

>>JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

逆求人サイトを使ってスカウトをもらう

【公式HP】https://offerbox.jp/
キャリア先輩

まだ見れていない企業からのオファーも受け取れるよ

逆求人サイトは登録していれば、あなたに興味のある企業からオファーをもらえるサービスです。逆求人サイトの中でも特にOfferBox(オファーボックス)がおすすめです。

OfferBoxは大手企業からベンチャー企業まで様々な会社が登録しており、利用学生の93%以上がオファーを受けた実績もあります。自分で企業を探しつつも、並行してオファーを待つことができるので効率的に就活を進められます。

留学経験をアピールして、あなたに合ったオファーを受け取りましょう。

学生利用率No.1の逆求人サイト!

※60秒で登録完了

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

24卒限定の就活コミュニティで徹底サポートしてもらう

イロダスサロン
【公式HP】https://irodas.com/
後輩ちゃん

専門的なスキルを学べるコミュニティにも参加できます!

留学で就活に出遅れてしまった方には、就活サポートに加えて同期の仲間にも出会えるirodasSALON(イロダスサロン)もおすすめです。

irodasSALONは就活コミュニティ型のサービスで、登録すれば就活について学べる10種類以上の講座が受けられます。講義には多くの就活生が参加しているので、同じく留学経験がある仲間に出会うチャンスもあります。

もちろんプロのアドバイザーによる就活サポートも行っているので、徹底的にサポートしてもらってスピード内定を目指しましょう。

心から納得できる就活を!

※60秒で登録完了

>>irodasSALON(イロダスサロン)の口コミ評判を見る

大学3年12月以降に帰国|留学しても就活を間に合わせる方法

圧迫面接 効果的 対処法

大学3年12月以降に帰国した場合は、就活解禁までに1〜3ヶ月ほど時間があります。

しかし、すでに早期選考が進んでいる企業もあるので余裕はありません。志望企業の情報を集めて、すぐにでも参加できるように準備しておきましょう。

就活をスムーズに進められる方法を紹介するので参考にしてください。

就活のプロに相談してスピード内定を狙う

就活エージェント JobSpring
【公式HP】https://jobspring.jp/
キャリア先輩

マッチング率も高いから入社3年以内の退職率はわずか0.01%だよ

就活を効率的に進めるには、就活のプロが1からサポートしてくれるJobSpringを活用するのがおすすめです。一人ひとりに合わせたサポートを行っているので、留学で出遅れていても巻き返せるように最後までサポートしてくれます。

また面談を行った上で、あなたに合った留学経験を評価している企業を紹介してくれます。留学経験をアピールして早期選考・早期内定を狙いましょう。

親身なサポートが話題!

※30秒で登録完了!

>>JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

適性診断ツールで自己分析を一気に終わらせる

【公式HP】https://kimisuka.com/
後輩ちゃん

企業からのスカウトも受けとれます!

就活では自分について知る自己分析が大切ですが、一人でやっていると時間がかかります。適性診断ツールを活用して自己分析を一気に終わらせましょう。

色々な適性診断ツールがありますが、中でも「キミスカ適性診断」怖いほど当たると評判です。約150問程度の簡単な質問に答えるだけで、あなたの性格や価値観などをグラフ化してくれます。

また全体像をコメントで受け取ることもできるので、面接で自分のことを言語化する上でも役に立ちます。

スカウト×適性検査で周りからリード

※学生の93%がオファーを獲得

>>キミスカの口コミ評判を見る

就活イベントに参加して場数を踏む

後輩ちゃん

即日内定をもらった人もいるみたいです!

大学3年12月以降に帰国した方は周囲の就活生と比べて就活の経験が少ないので、一度に多くの企業に出会える就活イベントに積極的に参加して経験を積みましょ

多くの優良企業と出会うなら、就活生の4人に1人が利用しているミーツカンパニーがおすすめです。ミーツカンパニーは多くの企業と出会える合同説明会型のイベントが魅力の就活サイトで、履歴書1枚で2~8社もの企業と交流できます。

まずは登録して最適なイベントや説明会をアドバイザーに相談し、紹介してもらうところから始めましょう。

ライバルはみんな使っている!

※60秒で登録完了

>>ミーツカンパニーの口コミ評判を見る

大学3年11月までに帰国|留学しても就活を間に合わせる方法

評判

3年生の11月までに帰国する方は、本格的に就活が始まるまでにまだ余裕があります。

ただし、他の就活生と比べると出遅れていることは事実です。油断していると就活が間に合わない可能性もあります。

スムースに就活を進められる方法を紹介するので詳しく見ていきましょう。

就活のプロに最初から伴走してもらう

キャリア先輩

長年の実績があるからこそ、大手とのつながりも多いよ!

留学の遅れを取り戻すなら、逆求人サイトのJOBRASS(ジョブラス)新卒紹介に登録して企業のスカウトを待ちながら就活するのがおすすめです。

また、JOBRASS新卒紹介には、厳選された約600社の優良企業から、あなたが活躍できる企業だけを紹介してくれるエージェントの側面もあります。

志望度が高い場合にはエージェントが直接企業に学生の魅力を伝えて合格の後押しをしてくれるので、高い内定率と満足度を誇るのも魅力です。

超大手企業の求人保有!

※60秒で登録完了

>>JOBRASS新卒紹介の口コミ評判を見る

インターンシップや就業体験に参加する

キャリア先輩

実力や人柄を評価してくれるよ!

3年生の11月までに帰国する方は、間に合うのであればインターンに参加しておきましょう。インターンは「企業や仕事の雰囲気を味わえる」「本選考の練習ができる」など多くのメリットがあります。

インターンに参加できなかった方は、実際に選考前に企業と会えるWantedly(ウォンテッドリー)がおすすめです。Wantedlyでは就活生の経歴をもとに採用を決定するのではなく、就活生と会話をすることで採用を決定します。

また、本番のように緊張することなく、話してみて実際に企業を受けるかどうかも決められます。

OB・OG訪問して業界・企業研究を進める

後輩ちゃん

社会人と話せるチャンスを活かしましょう!

業界・企業研究を効率的に進めるならOB・OG訪問がおすすめです。実際に働いている先輩と話して、社員の本音や会社の雰囲気を聞いてみましょう。

最近では気軽にOB・OG訪問ができるサービスが増えています。中でも「INNOVATORS CAREER 新卒」や「ビズリーチ・キャンパス」は登録者が多く、さまざまな企業のOB・OGと話せます。

先輩社員から就活アドバイスも受けられるので、選考対策も兼ねて利用してみましょう。

>>ビズリーチ・キャンパスの口コミ評判を見る

キャリアクラス
就活サイトに載っていない企業はどう探す?リクナビとマイナビに登録してない25卒は不利になる? | キャリ... リクナビもマイナビも情報が多すぎて使いにくい…! リクナビ・マイナビにこだわらなくてもいいよ。他にも方法はたくさんあるからね! 「みんなが使っているから…」と何とな...

番外編|留学してるからできる就活準備

留学しているからこそできる就活準備もあります。

留学ならではの経験を積んで、就活を有利に進めましょう。

留学先でインターンシップに参加する

キャリア先輩

IT企業やWeb系などの企業が海外は盛んだよ

留学先で海外企業のインターンに参加できれば、帰国後の就活で大きな強みになります。海外企業のインターンに参加すればビジネス上の英会話を取得できるので、グローバル人材を求める企業の選考がかなり有利です。

また海外企業では日本の企業と比べて、より自分を主張することが求められます。そのため積極性を身につけられるというメリットもあります。

機会があればぜひ参加してみてください。

留学先の海外企業でOB・OG訪問する

後輩ちゃん

海外で働く優秀な方の話を聞いてみましょう!

留学先でも海外企業に勤めている駐在社員にOB・OG訪問ができます。海外では日本人同士のコミュニティの結束が強いため、話を聞かせてくれる方も意外と多いです。

日本ではなかなか経験できないことなので、就活を進める上でも有益な経験になります。またOB・OG訪問での印象が良ければ、後日スカウトが受けられるチャンスもあります。

留学しているからこそできることなので、積極的に声をかけてみましょう。

その他の留学先でしかできない経験を積む

キャリア先輩

せっかくの機会だからさまざまな経験を積もう!

留学先でしかできない経験を積むことは、就活や今後の人生においてあなたの大きな糧になります。就活が不安な気持ちもわかりますが、目の前の体験をとにかく楽しむのも大切です。

留学で得た学びや味わった苦労は将来の目指したい姿や仕事観、職業選びなどにつながります。せっかくの貴重な経験なので、何事も全力で取り組んで有意義な時間を過ごしましょう。

>>新卒で海外就職する現実的な方法

就活が間に合わないなら卒業を遅らせるのもあり|就職留年

留学でどうしても就活が間に合わないなら、卒業を1年遅らせるのも一つの手です。就職留年をすれば来年も新卒として就活できます。

ただサボっていた訳ではなく留学していたことをしっかり話せれば、あまり不利にはなりません。一方で内定がないまま卒業してしまうと、既卒として就活をしなければならず不利になるため注意しましょう。

>>就職留年のやり方を解説!就活で後悔しないために休学するのはあり?

留学を本気で楽しみたいなら大学4年の後期以降の方がいい

新卒が海外で働く方法4選

留学を余裕を持って全力で楽しみたいなら、4年生の後期以降に渡航するのがおすすめです。就活の時期に留学してしまうと、どうしても周囲の就活生と比べて出遅れてしまいます。

就活は後回しにすればするほど辛くなるので、なるべく早いうちに取り掛かることが大切です。間違っても就活をやめて留学に行かないように気をつけましょう。

まとめ:留学で就活間に合わないと焦っているなら就活エージェントにまず相談!

就活エージェント JobSpring
【公式HP】https://jobspring.jp/

留学は素晴らしい経験ですが、帰国時期によっては就活に間に合わなくなる恐れもあります。周囲の就活生からの出遅れを巻き返すには、まず就活エージェントに相談しましょう。

特にJobSpring(ジョブスプリング)ではあなたの事情を理解した上で、1から徹底的にサポートしてくれます。そのため一人で頑張るよりもはるかにスムーズに就活を進められます。就活のプロと二人三脚で逆転内定を勝ち取りましょう!

親身なサポートが話題!

※30秒で登録完了!

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ