MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方とは?好条件の仕事を取るための営業のコツも解説

Webデザイナーは人気の職業であり、フリーランスとして独立を目指す方が増えています。

しかし、「どうすれば仕事を取れるのか?」と悩む方も多いでしょう。

フリーランスWebデザイナーが仕事を探すなら、フリーランスエージェントの利用がおすすめです。案件紹介だけでなく、契約締結のサポートまでしてもらえます。

本記事でわかること
  • フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方
  • フリーランスWebデザイナーが仕事を取るためにすべきこと
  • フリーランスWebデザイナーにおすすめのフリーランスエージェント

フリーランスWebデザイナーが仕事を探すなら、ITプロパートナーズの利用がおすすめです。高単価な案件が多く、最短2日で仕事を始められます。

エンジニア、デザイナー向けの週2、3日のお仕事紹介【ITプロパートナーズ】
 【公式HP】https://itpropartners.com

\高単価案件が豊富/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方7選

フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方

フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方7選を紹介します。

できそうなことがあればやってみましょう。仕事を取るには行動が大切です。

Webデザイナー向けのフリーランスエージェントを利用する

効率良く仕事を見つけたい方は、Webデザイナー向けのフリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

フリーランスエージェントでは案件紹介や単価交渉、契約手続きなどをサポートしてくれます。自分に合った案件を紹介してくれるため、仕事の獲得に不安を感じている方におすすめです。

また、フリーランスエージェントは高単価の案件が集まっており、安定した収入が得られます。

クラウドソーシング・マッチングサービスを利用する

Webデザイナーとして初めて仕事をする方は、クラウドソーシング・マッチングサービスを利用しましょう。

利用する場合は以下のサービスがおすすめです。

おすすめのサービス
  • ココナラ
  • ランサーズ
  • クラウドワークス

プロフィールを登録して、ポートフォリオを掲載したら、対応できそうな案件に応募します。ただし、高単価案件は競争率が高く、採用されるにはスキルや実績が必要です。

転職求人サイトで業務委託案件を探す

転職求人サイトで業務委託案件を探すのも、仕事の取り方としておすすめです。転職求人サイトで探す場合は、以下のサイトを利用してみてください。

おすすめ転職求人サイト
  • エンゲージ
  • doda
  • Indeed

知名度の高い転職求人サイトを利用すれば、業務委託案件を見つけやすくなります。ただし、スキルや実績が必要な案件が多いため、経験を積んでから利用するのが良いでしょう。

企業の問い合わせフォーム・メールで直接営業をかける

地道に仕事を探すなら、企業の問い合わせフォーム・メールで直接営業をかけましょう。

一般企業から仕事を獲得するのは難易度が高いため、個人経営のお店に営業をかけるのがおすすめです。その際には、ポートフォリオだけでなく名刺も用意してください。

「予算を抑えてWebサイトのデザインを変えたい」、と思っている個人経営のお店はたくさんあります。お店が抱える悩みをしっかり分析して、解決策を提案することが大切です。

SNS・ブログによる発信で仕事を募集する

SNS・ブログによる発信が、仕事の獲得につながる場合があります。企業側から仕事を依頼してくれる可能性があるため、営業が苦手な方におすすめです。

SNS・ブログから仕事を獲得するなら、実績を見てもらうためにポートフォリオサイトのリンクを掲載しておきましょう。

ただし、SNS・ブログによる仕事獲得は待ちの営業です。いつ仕事をもらえるかわからないため、ほかの方法と併用するのが良いでしょう。

スクール・交流会を通じて仕事を取る

Webデザインのスキルを身につけたばかりの方は、スクール・交流会を通じて仕事を取るのが良いでしょう。

スクールの中には生徒を対象に案件を紹介しているところがあります。初心者向けながら適正な価格の案件を紹介してもらえるため、初めての仕事としておすすめです。

また、交流会への参加は人脈を広げるチャンスであり、仕事の獲得につながります。積極的に参加して、自分を知ってもらうことから始めましょう。

知人や取引先から紹介を受ける

フリーランス白書2022によると、知人や取引先の紹介によって、仕事を取っているフリーランスWebデザイナーはたくさんいます。

フリーランスにとって、横のつながりや人脈は重要です。Webデザインができると伝えていれば、仕事を依頼される可能性があります。

ただし、せっかく紹介してもらった仕事を断ると、相手のメンツを潰してしまうかもしれません。知人や取引先から紹介を受ける際には、Win-Winの関係を崩さないよう注意しましょう。

参考:フリーランス白書2022

フリーランスWebデザイナーが仕事を取るためにすべきこと

フリーランスWebデザイナーが仕事を取るためにすべきこと

フリーランスWebデザイナーが仕事を取るためには以下が必要です。

できることから始めてみましょう。

ポートフォリオサイトを作成し実績・スキルを公開する

仕事を取るにはポートフォリオサイトを作成し、実績・スキルを公開しましょう。ポートフォリオサイトの作成時は以下に注意してください。

ポートフォリオサイトの作成時に注意するべきポイント
  • 見やすさ・わかりやすさを重視したデザインにする
  • テイストの異なる作品を最低5点は用意する
  • 業務内容やオーダー方法について詳しく記載する

また、以下はポートフォリオサイトに欠かせない最低限の項目です。

ポートフォリオサイトの必須項目
  • プロフィール
  • 今までの実績
  • 対応範囲
  • 使用ツール
  • 費用の目安
  • お問い合わせフォーム

オフライン営業では名刺を用意しておく

交流会や知人・取引先などオフラインで営業する場合は、名刺を用意しておくと便利です。名刺を作成する際は、以下の情報を載せておきましょう。

名刺に記載すべき情報
  • 氏名
  • 屋号
  • 肩書き
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

名刺にはポートフォリオサイトのURLも記載しておくと、実績やスキルをイメージしてもらいやすくなります。また、手軽にアクセスしてもらえるように、二次元コードも記載しましょう。

希望報酬を明確に設定する

フリーランスWebデザイナーとして仕事を取る際は、希望報酬を明確に設定しましょう。

安定して稼ぐには自分の市場価値を把握することが大切です。初心者の場合は単価を下げたほうが仕事を取りやすいですが、低単価の案件が続くと稼げずに消耗してしまいます。

提案先と商談を進める際は希望報酬を設定したうえで、最低ラインの報酬額も明確にすることが大切です。

提案力や交渉スキルを磨く

フリーランスWebデザイナーが安定して仕事を取るには、提案力や交渉スキルが欠かせません。特に提案力を磨くと、好条件の案件を取りやすくなります。

具体的には、自分の強みを言語化してアピールすることが大切です。以下の方法で提案力を磨くことで単価を上げられる可能性があります。

提案力や交渉スキルを磨く
  • クライアントの情報を集める
  • ヒアリング力を鍛える
  • 明確なゴールを設定する
  • 相手に応じて提案方法を変える

仕事を取りたいフリーランスWebデザイナーにおすすめのエージェント

フリーランスWebデザイナーにおすすめのエージェントを紹介します。

仕事を取りたいフリーランスWebデザイナーにおすすめのエージェント

ITプロパートナーズ

エンジニア、デザイナー向けの週2、3日のお仕事紹介【ITプロパートナーズ】
 【公式HP】https://itpropartners.com
名前ITプロパートナーズ
案件数公開求人:4,000件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
案件職種エンジニア
デザイナー
マーケター
事業責任者・プロデューサー 他
マージン非公開
サポート確定申告代行サービス
賠償責任保険
福利厚生サービスWELBOX
所得補償制度 他
※一部有料
特徴週2日から働ける
エンド直なので高単価
公式HPhttps://itpropartners.com
ITプロパートナーズの特徴
  • 週2日から働ける案件多数
  • エンド直による高単価を実現
  • 専属エージェントが契約交渉をサポート

ITプロパートナーズは、IT起業家・フリーランスのサポートに特化したエージェントです。日本マーケティングリサーチ機構の調査で、ITフリーランスエージェント支持率No.1を獲得しています。

週2日から働ける案件を豊富に扱っている点が特徴です。フレキシブルに働けるため、仕事とプライベートを両立できます。

取り扱う案件はすべてエンド直であり、高単価を実現しているのも魅力です。仕事に追われることなく、生活に十分な収入が得られます。

また、専属エージェントが契約交渉をサポートしてくれるため、営業や交渉が苦手な方でも安心です。

\高単価案件多数/

あわせて読みたい
ITプロパートナーズの評判は?フリーランス未経験の方・副業の方におすすめの理由を口コミ付きで解説 本記事でわかること ITプロパートナーズの魅力・メリット ITプロパートナーズがおすすめの人 ITプロパートナーズと併用すべきフリーランスエージェント ITプロパートナ...

レバテッククリエイター

名前レバテッククリエイター
案件数公開求人:常時1000件以上
非公開求人:不明
(2023年9月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
案件職種Webデザイナー
エンジニア
イラストレーター
グラフィックデザイナー 他
マージン非公開
サポート福利厚生パッケージの利用が可能
特徴業界最大級の案件数
高単価案件が豊富
公式HPhttps://creator.levtech.jp/
レバテッククリエイターの特徴
  • 取引社数5,000社以上!業界最大級の案件数
  • 利用者満足度92.6%
  • 契約更新率90%超え

レバテッククリエイターは、Web・ゲーム業界のクリエイター専門フリーランスエージェントです。業界で19年の実績があり、40万人以上のフリーランスが登録しています。

業界最大級の案件数を保有しているため、個人では獲得しにくい案件に出会えるのが魅力です。幅広い選択肢の中から、希望に合った案件を提案してもらえます。

参画までの商談調整や条件交渉、契約手続きなどを代行してもらえ、利用者満足度が92.6%と高いのも特徴です。

また、専任担当者が希望に応じて契約の更新や次回案件の提案をしてくれるため、契約更新率が90%を超えています。

フリーランスWebデザイナーが取りたい好条件の仕事の特徴

フリーランスWebデザイナーが取りたい好条件の仕事の特徴

フリーランスWebデザイナーが取りたい好条件の仕事の特徴は以下の4つです。

納得できる単価が設定されている仕事

フリーランスとして仕事を取る際には、納得できる単価が設定されているかどうかを確認しましょう。単価は、収入に直結するため第一に注目すべきポイントです。

納得できない単価で仕事を受けると、薄利多売となり消耗してしまいます。また、仕事自体が嫌になる可能性もあります。

提案された案件の単価に納得できない場合は、積極的に交渉することが大切です。

長期的な仕事の発注が予定されている仕事

長期的な発注が予定されている案件も、フリーランスWebデザイナーにおすすめです。

いくら単価の高い案件であっても、単発の場合は収入を安定させられません。収入を安定させるために、常に案件を探すような状態になってしまうでしょう。

仕事を決める際には単価の高さだけではなく、長期的に仕事を発注してもらえるかどうかもチェックしてください。

有名企業が発注している仕事

有名企業が発注している仕事は自身の経歴として強いアピールポイントとなるため、積極的に取りましょう。

特に自分で営業をかけたい場合、実績が今後の営業活動で役に立ちます。また、有名企業の多くは勤務時間や労働環境が整備されており、快適に働きやすいのも魅力です。

フリーランスエージェントや転職求人サイトで有名企業の案件を探してみるのが良いでしょう。

制作物を実績として公開することが許可されている仕事

制作物を実績として公開が許可されている案件も、フリーランスWebデザイナーが取っておきたい仕事です。

制作物を実績として公開できれば、ポートフォリオを充実させられます。特に有名企業の案件に対応した実績は、強いアピールポイントです。

まだ実績が少ないフリーランスWebデザイナーこそ、ポートフォリオへの公開が許可された仕事を取りましょう。

フリーランスWebデザイナーが仕事を取る際の注意点

フリーランスWebデザイナーが仕事を取る際の注意点

フリーランスWebデザイナーが仕事を取る際には、以下のポイントに注意してください。

仕事を取る際の注意点
  • 匿名の顧客はトラブルに発展する可能性が高いため、受注を控える
  • 契約締結時に支払い期限や仕事内容を確認する
  • 単価を下げすぎないために最低ラインを設ける

匿名の顧客と取引した場合は案件が進まない、報酬を支払ってもらえないなどのトラブルが起きる可能性があります。

また契約締結時には内容を確認し、条件によっては交渉することも大切です。得に単価については下げすぎないよう、最低ラインを設けておきましょう。

フリーランスWebデザイナーで仕事の取り方がうまくない人の特徴

フリーランスWebデザイナーで仕事の取り方がうまくない人の特徴

フリーランスWebデザイナーで仕事の取り方がうまくない方の特徴は以下のとおりです。

仕事の取り方がうまくない人の特徴
  • 勤怠不良や納期を守らない
  • スキル不足で成果物の完成度が顧客の期待を大幅に下回っている
  • 実績が足りない

フリーランスは実力主義ですが、社会人としてのルールやマナーは守らなければなりません。

また、スキル不足で顧客を満足させられない可能性があります。特に実績が足りない方は、営業をかけるよりも先にクラウドソーシングで実績を積みましょう。

あわせて読みたい
フリーランスWebデザイナーは厳しい?年収のリアル・案件獲得を成功させるコツを解説 「会社員からフリーランスのWebデザイナーになりたい」「副業でやっているWebデザインの仕事で独立したい」と考えている人もいるのではないでしょうか? フリーランスWe...

フリーランスWebデザイナーで仕事の取り方がうまい人の特徴

フリーランスWebデザイナーで仕事の取り方がうまい人の特徴

以下に当てはまっている方は、仕事の取り方がうまいと言えます。

仕事の取り方がうまい人の特徴
  • 前の職場の取引先から紹介を受けている
  • スキルを効果的にアピールしている
  • コミュニケーション能力がある

前の職場から紹介を受けている方は、人脈を上手に利用できています。スキルを効果的にアピールしているのは、自己分析ができている証拠です。

また、コミュニケーション能力がある方も、積極的に営業をかけて仕事を取れるでしょう。

仕事の取り方に悩むフリーランスWebデザイナーからよくある質問

仕事の取り方に悩むフリーランスWebデザイナーからよくある質問

仕事の取り方に悩むフリーランスWebデザイナーからよくある質問を紹介します。

未経験でいきなりフリーランスWebデザイナーになり仕事を取るのは厳しい?

完全未経験からフリーランスWebデザイナーとして仕事を取るのは厳しいと言われています。フリーランスWebデザイナーは、スキルがないと好条件の仕事を取れないからです。

デザイン力を高めるには、実力ある方のフィードバックと経験が必要になります。いきなり独立を目指さずに、まずはWeb制作会社でスキルを磨きましょう。

あわせて読みたい
フリーランスWebデザイナーは厳しい?年収のリアル・案件獲得を成功させるコツを解説 「会社員からフリーランスのWebデザイナーになりたい」「副業でやっているWebデザインの仕事で独立したい」と考えている人もいるのではないでしょうか? フリーランスWe...

フリーランスWebデザイナーの実績作りの方法は?

実績を作る際は、どんな仕事をしたいか明確にした上でポートフォリオを作りましょう。

案件を獲得したら、今の仕事で顧客に満足してもらうことに専念するのが大切です。ひとつずつ案件をこなすことで実績が増えていきます。

複数の仕事を掛け持ちするのは問題ない?

複数の仕事を掛け持ちすることは問題ありません。案件を掛け持ちすることで仕事のブランクをなくし、安定収入につなげられます。

ただし、掛け持ちする案件が多いとスケジュール管理が複雑になるため注意しましょう。

あわせて読みたい
フリーランスエージェントの複数登録や掛け持ちはあり?注意点を押さえて効率的に案件を獲得しよう 本記事でわかること フリーランスエージェントに複数登録すべき理由 フリーランスエージェントに複数登録する際の注意点 複数登録におすすめのフリーランスエージェント...

Webデザイナーが独立して失敗・後悔する理由は?

多くのWebデザイナーは仕事が取れないときに、独立したことを後悔しています。

ほかには、顧客との間でトラブルが発生した、仕事を抱えすぎてさばけなくなったなども、独立を後悔する理由です。

好条件の案件獲得するならフリーランスエージェントを活用

Webデザイナーが好条件の案件を獲得するなら、フリーランスエージェントを活用しましょう。

エージェント選びに迷ったときは、ITプロパートナーズに相談するのがおすすめです。

専属エージェントがあなたの希望に合った案件を紹介してくれます。また、仲介会社を挟まないエンド直の案件ばかりであり、高単価の案件に出会えるのが魅力です。

ITプロパートナーズに相談して、高単価の案件で収入を安定させましょう。

\高単価案件多数/

これからフリーランスWebデザイナーになる人におすすめの記事一覧

あわせて読みたい
フリーランスエージェントの複数登録や掛け持ちはあり?注意点を押さえて効率的に案件を獲得しよう 本記事でわかること フリーランスエージェントに複数登録すべき理由 フリーランスエージェントに複数登録する際の注意点 複数登録におすすめのフリーランスエージェント...
あわせて読みたい
フリーランスになるには何から始めるべき?フリーランスを始めるための手続き、仕事の見つけ方を解説 「フリーランスになりたいけれどやることが多くて大変そう…」というイメージを持たれる方もいるでしょう。しかし、やるべきことを整理すれば迷わずに準備を進められます...
あわせて読みたい
フリーランスの案件獲得方法とは?案件獲得を成功させる営業のポイントも解説 フリーランスで案件を獲得するには、クラウドソーシングサービスを使うか、フリーランスエージェントの利用がおすすめです。 本記事では、案件獲得方法の詳しい解説、案...
あわせて読みたい
おすすめのフリーランスエージェント26選|各サービスの一覧・比較表を公開 ここ数年は、特定の企業や団体に所属せず、自分のスキルで仕事を得るフリーランスに注目が集まっています。 引用:新・フリーランス実態調査(ランサーズ) 大手クラウド...
あわせて読みたい
フリーランスはなんとかなるって本当?未経験からの独立や安定収入を目指す方法を紹介 フリーランス人口は年々増加しており、未経験から独立を目指す人も多くいます。フリーランスは自由な働き方ができる一方、収入が安定しないというデメリットもあります...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ