MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

フリーランスはなんとかなるって本当?未経験からの独立や安定収入を目指す方法を紹介

フリーランス人口は年々増加しており、未経験から独立を目指す人も多くいます。フリーランスは自由な働き方ができる一方、収入が安定しないというデメリットもあります。

従って、フリーランスに興味があっても、不安でなかなか行動に移せない人も多いです。しかし、心配するほどフリーランスという働き方は、事前に稼ぐための知識やスキルを身につけておけば怖いものではありません。

本記事では未経験からの独立や安定収入を目指す方法を紹介します。

本記事でわかること
  • フリーランスはなんとかなる理由
  • フリーランスとして安定収入を得る方法
  • おすすめのフリーランスエージェント

フリーランスとして案件を獲得するなら、フリーランスエージェントに登録して安定収入を目指しましょう。IT・Web業界の案件が豊富なITプロパートナーズがおすすめです。週2日からの案件が多いので、柔軟な働き方を選べます。

エンジニア、デザイナー向けの週2、3日のお仕事紹介【ITプロパートナーズ】
 【公式HP】https://itpropartners.com

\初の案件獲得におすすめ!/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

フリーランスはなんとかなる?


引用:フリーランスの働き方に関する調査

フリーランスとして働くことを考えたとき、収入が安定しないことや案件獲得に不安を感じるかもしれません。結論から言うと、フリーランスとして独立してもなんとかなる人は多くいます。

ただ、ユニークキャリア株式会社の調査では、2人に1人が挫折するというデータが出ているのも事実です。なんとかならずに挫折した人は、収入面や案件獲得に苦労したようです。

フリーランスとして成功できるよう案件獲得方法の把握、事前準備を徹底しましょう。

「フリーランスはなんとかなる」と言える理由

「フリーランスはなんとかなる」と言える理由

以下では、「フリーランスはなんとかなる」と言える理由について解説します。

不安で独立できずに悩んでいる人は必見です。よく読んで、まずは一歩踏み出すための参考にしてください。

フリーランス向けの案件が豊富だから

「自分にはできる仕事がないんじゃないか」と不安で、フリーランスになる決断ができない人は多いです。しかし、フリーランス向けの案件は思っている以上に豊富です。

今まで出会ってこなかっただけで、ライター・Webデザイン・システム開発・タスク案件など、フリーランス向けの仕事は探せばたくさんあります。

まずはフリーランス向けの案件が掲載されているサイトやクラウドソーシングサイトなどで、実際に見てみましょう。

あわせて読みたい
フリーランスの案件獲得方法とは?案件獲得を成功させる営業のポイントも解説 フリーランスで案件を獲得するには、クラウドソーシングサービスを使うか、フリーランスエージェントの利用がおすすめです。 本記事では、案件獲得方法の詳しい解説、案...

人脈がない人でも企業とつながれるサービスが多く存在するから

インターネット・SNSが発達した現在では、人脈がなくてもクライアント企業とつながれるチャンスが多いです。また、クラウドサービスやフリーランスエージェントといったサービスも充実しています。

クラウドサービスやフリーランスエージェントを利用すれば、自分でゼロから営業する必要がありません。さらに、条件ごとに自分に合った案件を探しやすいのも嬉しい特徴です。

営業が苦手という人は、インターネットを積極的に活用すればフリーランスとして十分活動できます。

あわせて読みたい
おすすめのフリーランスエージェント26選|各サービスの一覧・比較表を公開 ここ数年は、特定の企業や団体に所属せず、自分のスキルで仕事を得るフリーランスに注目が集まっています。 引用:新・フリーランス実態調査(ランサーズ) 大手クラウド...

心配するほど社会的信用が悪くなることはないから

フリーランスのイメージとしてよくあるデメリットが、「社会的信用が低い」ということです。しかし、実際は心配するほど社会的信用が悪くなることはありません。

たしかに住宅・自動車ローンのような高額なものは組みにくくなる可能性はありますが、少額であれば影響は少ないです。

たとえば賃貸・クレジットカード・スマホの分割などは、安定収入があれば基本的に問題ありません。

フリーランスでなんとかなる人の特徴

フリーランスでなんとかなる人の特徴

残念ながら、すべての人がフリーランスで成功するわけではありません。フリーランスとしてなんとかなる人には特徴があります。

以下で、フリーランスでなんとかなる人の特徴を紹介するので、チェックして実践してみてください。

稼げるスキルを身に付いている

以下のような稼げるスキルを持っている人は、フリーランスになっても大丈夫です。

稼げるスキルの例
  • Webデザイン
  • システム開発(SE)
  • ライティング

フリーランスの案件は多種多様です。中でもWeb系は案件も多く、仕事を獲得しやすいというメリットがあります。いくらスキルを持っていても、案件が少なく仕事が獲得できなければ意味がありません。

これからフリーランスになるためのスキルを身につけようとしている人は、事前に案件を検索して需要をチェックしましょう。

案件確保の方法を知っている

フリーランスとして成功するには、案件獲得が必須です。自分で積極的に動いて案件を獲得しなければ、収入は得られません。案件確保の方法には、主に以下のようなものがあります。

案件確保の方法
  • 企業に直接営業をかける
  • クラウドソーシングを利用する
  • フリーランスエージェントを利用する
  • 知人の紹介を受ける

また、案件確保の方法を知っていても、上手くアピールできなければ争奪に負けてしまいます。自分のスキルをクライアントに分かりやすく提示する方法も知っておきましょう。

クライアントから信用を失わないような行動をする

フリーランスは個人で仕事を請けるため、信用については会社員よりシビアです。会社員なら企業の名前で信用がある程度担保されますが、個人は自分の行動次第です。

クライアントから信用を失うと契約を切られてしまうだけでなく、パイプのある他社に悪評が伝わってしまうリスクもあります。信用を失わないためにも、しっかり納期を守り、常に誠実な対応を心がけましょう。

逆に、クライアントから好評価を得られれば、単価アップやほかの案件を紹介してくれる可能性もあります。

ある程度の生活費確保ができている

これからフリーランスとして独立を検討している人は、ある程度の生活費を確保しておきましょう。

現状フリーランスにスライドできる仕事を持っていないなら、最初は案件を獲得するところからのスタートです。いきなり稼げる保証はありません。

資金がなくなって生活に支障が出ると、精神的にも追い詰められていきます。スキルも身につかず、稼げないまま挫折してしまうでしょう。生活費を気にせず仕事に注力できるよう、半年〜1年分程度の資金準備は必須です。

なんとなくでフリーランスを始めて失敗する人の特徴

なんとなくでフリーランスを始めて失敗する人の特徴

なんとなくでフリーランスを始めた結果、失敗するのは次のような特徴のある人です。

なんとなくでフリーランスを始めて失敗する人の特徴
  • フリーランスとしての軸や方向性が定まっていない
  • 突然仕事を辞めて独立してしまう
  • 営業や案件獲得の方法を知らない

フリーランスとしての軸や方向性が定まっていないと、見合ったスキルをつけられません。単価はスキルを磨くことで上がるので、軸がない人はずっと収入が少ないままになってしまいます。

また、資金の用意やスキルを磨くことなど、フリーランスとしての準備ができていない人も失敗しやすいです。ただ、準備をしっかりしても、案件獲得の方法を知らなければ仕事がもらえません。

事前に準備できることばかりなので、まずは独立のための地盤を固めましょう。

フリーランスはやめとけ?「なんとかなる」と準備を怠った人の末路

フリーランスはやめとけ?「なんとかなる」と準備を怠った人の末路

「なんとかなる」とフリーランスになる際の準備を怠った人は、以下のような末路を辿る可能性があります。

「なんとかなる」と準備を怠った人の末路
  • 想像以上に稼げなくて生活費が枯渇する
  • 1人で働くことがつらくなって挫折する
  • 学ぶことを怠り、徐々に仕事が減っていく

準備を怠ると想像以上に稼げず、生活費が枯渇します。生活費が枯渇すると、精神的にも追い詰められるでしょう。

また、大勢の環境からいきなり1人になり、事務作業や責任の所在もすべて自分でこなすことになります。孤独を感じそうで心配な人は、友達と積極的に会ったり、フリーランスのコミュニティに所属したりして対策しましょう。

また、フリーランスとして軌道に乗っても、学ぶことを怠るとできる仕事が減っていきます。

フリーランスとして安定収入を得る方法

フリーランスとして安定収入を得る方法

以下では、フリーランスとして安定収入を得る方法を紹介します。

すべて実践して収入を安定させ、フリーランスとして成功しましょう。

クライアントに求められるスキルを習得する

まずは案件を獲得するために、クライアントに求められるスキルを習得しましょう。スキルを習得するなら、独立する前に転職して身につけたり、簡単な案件からこなしつつ実務経験を積む方法があります。

また、独学が難しいなら、Webスクールを検討するのもありです。ウェブフリなら、プログラミングや動画編集、Webデザインなど、需要の高いスキルを習得できます。

また、フリーランスの案件獲得の方法も教えてくれるため、独立に際しても心強いサービスです。

\一人ひとりに合ったプランを提案/

※無理な勧誘はありません

納期を順守する

フリーランスとして活動する上で、納期を順守するのは大前提です。案件獲得や契約の継続は、信用重視です。

納期を守れなければ単価交渉にも応じてもらえないだけでなく、契約を切られるリスクも大きくなるので注意しましょう。

信頼してくれるクライアントと出会えると、継続的に案件をもらえたり単価アップにもつながったりして収入が安定します。コツコツと信用を積み重ねて、契約の安定を目指しましょう。

クライアントとのコミュニケーションを欠かさない

クライアントとのコミュニケーションを欠かさないことも重要です。フリーランスは信用重視のため、納期を守るだけでなく、コミュニケーション面でも良好な関係を築くことが大切です。

クライアントとは誠実で円滑なコミュニケーションを心がけましょう。基本的に連絡は24時間以内に返す、報連相をしっかりするなど、社会人として当たり前の行動ができていれば問題ありません。

そのほかにも、緊急の対応や「もっと○○した方がいいんじゃないか」という業務についての提案も、信用を獲得するためには有効です。

フリーランスエージェントを利用して、効率的に案件を獲得する

フリーランスエージェントを利用すれば、効率的に案件を獲得できるのでおすすめです。

フリーランスエージェントは職種が限られるものの、クラウドソーシングサイトで見つけるよりも好条件の案件が多いという特徴があります。

クラウドソーシングでは自分一人で案件探しから応募までをこなさなければいけませんが、エージェントサービスなら担当アドバイザーがすべてをサポートしてくれます。

また、中には収入が途切れないように配慮してくれるエージェントもあるので安心です。

フリーランスになるのが不安な人におすすめのフリーランスエージェント

フリーランスになるのが不安な人におすすめのフリーランスエージェントを紹介します。

フリーランスになるのが不安な人におすすめのフリーランスエージェント

フリーランスエージェントに相談すれば、好条件の案件が見つかりやすいのでおすすめです。また、フリーランスの事情にも精通しているため、心強い味方も得られます。

ITプロパートナーズ

エンジニア、デザイナー向けの週2、3日のお仕事紹介【ITプロパートナーズ】
 【公式HP】https://itpropartners.com
名前ITプロパートナーズ
案件数公開求人:4,000件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
案件職種エンジニア
デザイナー
マーケター
事業責任者・プロデューサー 他
マージン非公開
サポート確定申告代行サービス
賠償責任保険
福利厚生サービスWELBOX
所得補償制度 他
※一部有料
特徴週2日から働ける
エンド直なので高単価
公式HPhttps://itpropartners.com
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ITプロパートナーズのおすすめポイント
  • 週2〜3日の案件数が多い
  • 利用企業数が2,000社以上
  • クライアントと直契約なので高単価

ITプロパートナーズは、主にエンジニアやデザイナーなどのIT系職種に特化したフリーランスエージェントです。週2~3日稼働の案件数はフリーランスエージェントの中でもトップクラスで、リモート可能の案件も多く扱っているため、柔軟な働き方を選べます。

また、間に仲介業者を挟まずクライアントと直接契約しているので、高単価の案件が多いのも特徴です。

掲載しているのは大手企業からベンチャー・スタートアップの案件も多く、フリーランスとして新しいスキルを磨くチャンスも多くあります。

継続的な案件の契約をしたい人や週2、3日の稼働で満足のいく収入を得たい人は、ぜひ利用しましょう。

\週2~3日の高単価案件多数/

あわせて読みたい
ITプロパートナーズの評判は?フリーランス未経験の方・副業の方におすすめの理由を口コミ付きで解説 本記事でわかること ITプロパートナーズの魅力・メリット ITプロパートナーズがおすすめの人 ITプロパートナーズと併用すべきフリーランスエージェント ITプロパートナ...

Midworks(ミッドワークス)

名前Midworks
案件数公開求人:33,000件
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
案件職種エンジニア専門
マージン非公開
サポート報酬保障
フリーランス協会のベネフィットプラン
経理支援
フリーランス賠償責任保障
リロクラブ
※一部有料
特徴報酬保障あり(要審査)
通勤交通費支給
公式HPhttps://lp.mid-works.com
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
Midworksの特徴
  • IT・Web業界特化型の転職エージェント
  • 企業別の選考対策が手厚い
  • 年収320万円アップの実績

Midworks(ミッドワークス)は、東証グロース市場上場企業の株式会社Branding Engineer(ブランディングエンジニア)が運営するエージェントです。

Midworksはフリーランスエンジニアやデザイナーに特化しており、首都圏を中心に非公開を含めた多数の案件を取り扱っています。

フリーランスの「福利厚生を受けられない」という弱点をカバーしてくれるので、登録して安定した環境で働きましょう。

最大60%(要審査)の報酬保障や交通費支給(上限3万円)のサービスなど、サポート制度が充実しているのが特徴です。

\サポート体制が充実/

あわせて読みたい
Midworksの評判はやばい?利用者の口コミとおすすめの理由を徹底解説 本記事でわかること Midworksの口コミや評判 Midworksの強み Midworksに向いている人 Midworks(ミッドワークス)はフリーランス向けの求人サービスです。大手の優良案...

何から始める?フリーランスになるための手順

何から始める?フリーランスになるための手順

フリーランスになるために何から始めていいかわからない人は、以下のような手順で準備を進めましょう。

▼フリーランスになるための手順

STEP
開業届の提出

所轄の税務署に開業届を提出する

STEP
青色申告承認申請書の提出

所轄の税務署に青色申告承認申請書を提出する

STEP
健康保険への加入

役所で国民健康保険に加入する

STEP
国民年金への加入

厚生年金から国民年金へ切り替える

注意点は、青色申告承認申請書の提出期限です。申請書の提出は、開業から2ヶ月以内におこなってください。

税務申告には青色申告と白色申告があります。フリーランスの場合、節税効果の高い青色申告がおすすめです。

また、上記に加えて事業用の銀行口座を開設すれば、収支の流れが明確になり、確定申告の際に役立ちます。

フリーランスは増えすぎ?人口推移


引用:新・フリーランス統計調査 2021-2022年版
フリーランス人口は年々増えています。特に、コロナ拡大後はリモートワークが増加した影響もあってより顕著です。

ランサーズの調査では、調査開始後の2015年と比較して2021年では人口は640万人、経済規模は9.2兆円増加しています。

フリーランス人口の増加と聞くと、ライバルが多く不安に感じるかもしれません。しかし、人口が増えた分、企業側のフリーランス需要も高まっているので安心してください。

未経験・スキルなしからフリーランスになれるのか

ウェブフリ【公式】https://webfree-official.com

未経験・スキルなしでもフリーランスにはなれますが、案件獲得が難しいでしょう。まずはスクールに入校して、需要のあるスキルを身につけるのがおすすめです。スクールに入れば短期間で必要なスキルを身につけられます。

Web業界のフリーランスを目指すなら、未経験から学べるウェブフリを利用しましょう。ウェブフリではデザイナーや動画編集者、Webライターなど、需要の高いスキルが学べます。

スキルだけでなく案件獲得の方法も教えてくれるので、卒業後はフリーランスとしての第一歩を踏み出せます。また、市場競争が激しい中でも複数のスキルを組み合わせることによって、唯一無二のフリーランスを目指せるのも魅力です。

\一人ひとりに合ったプランを提案/

※無理な勧誘はありません

よくある質問

よくある質問

フリーランスについてよくある質問に回答します。

フリーランスを目指したい人は最後までチェックして、事前に疑問はすべて解消しておきましょう。

フリーランスとして独立する際にしておくべきことは?

フリーランスとして独立する際にしておくべきことは、以下の通りです。

フリーランスとして独立する際にしておくべきこと
  • スキルの習得
  • キャリアプランを立てる
  • 副業から始める

まずは働きながら、もしくは独学でスキルを習得しましょう。フリーランスとして最初から収入を安定させるなら、案件を獲得するためのスキルが必要です。

次に、キャリアプランを立てましょう。実際に始めてみなければ分からないことも多いとは思いますが、都度修正して自分の将来像を明確にしておきましょう。

最初から案件獲得できる自信がない人や安定を求めたい方は、副業から始めるのもおすすめです。

あわせて読みたい
フリーランスになるには何から始めるべき?フリーランスを始めるための手続き、仕事の見つけ方を解説 「フリーランスになりたいけれどやることが多くて大変そう…」というイメージを持たれる方もいるでしょう。しかし、やるべきことを整理すれば迷わずに準備を進められます...

フリーランスになるデメリットは?

フリーランスには会社員と比べてデメリットもあります。

フリーランスになるデメリット
  • 保険や年金を自分で支払う必要がある
  • 会社員のような安定性はない

フリーランスは会社のように給与から保険料や年金が引かれることがないので、自分で支払う必要があります。福利厚生でよくあるような、お得な保険には加入できません。

フリーランスのデメリットとしてよく言われるのが、安定性に欠けることです。会社に縛られないのは魅力ですが、いざクライアントとトラブルになっても、守ってくれる存在はありません。

フリーランスは生涯続けられる?

フリーランスという働き方は、インターネットが普及した1990年代から活発になってきたものです。まだ事例が少ないこともあり、現段階で生涯続けられるとは言い切れません。

ただし、今後もIT・Web業界の拡大とともにフリーランス人材の需要も高まっていくでしょう。

フリーランスから会社員に戻ることもできるので、どちらでも活躍できるよう、スキルを磨いていけば問題ありません。

フリーランスになってもなんとかなる!エージェントに相談して安定収入を目指そう

「フリーランスになりたいけれど不安」という人も、十分に準備をすれば独立しても大丈夫です。挫折しないように資金準備をしっかりして、案件獲得に必要なスキルを身につけておきましょう。

営業活動が苦手な人や、好条件の案件を獲得したい人はエージェントに相談すれば、自分に合ったものを紹介してくれます。

ITプロパートナーズは週2~3日稼働の案件を多く扱っており、柔軟な働き方が可能です。また、仲介業者を挟まずクライアントと直接契約しているので、高単価の案件と出会えます。

継続的な案件を獲得したい人は、ぜひ登録してフリーランスとしての第一歩を踏み出しましょう。

\週2~3日の高単価案件多数/

あわせて読みたい
フリーランスエンジニアの現実とは?フリーランスに向いている人の特徴や成功させるポイントを解説 フリーランスの中でもエンジニア職は占める割合も多く、人気の高い職種です。 ただ、いざフリーランスになりたくても、「案件がなかったらどうしよう」「失敗したら人生...
あわせて読みたい
フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方とは?好条件の仕事を取るための営業のコツも解説 Webデザイナーは人気の職業であり、フリーランスとして独立を目指す方が増えています。 しかし、「どうすれば仕事を取れるのか?」と悩む方も多いでしょう。 フリーラン...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ