MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

転職後にしんどいと感じたときは再転職しても大丈夫!しんどいと感じる原因やおすすめの転職エージェントを紹介

結論を先に申し上げると、転職後にしんどい・辛いと感じたら、転職エージェントを利用して再転職するのもアリです。

転職後の状況が辛い人や、転職中だけどすでに辛いという人に向けて、転職後や転職中に辛くなる原因や対処法をご紹介します。

\しんどいならまずは相談!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

転職後はしんどく感じやすい!ストレスを感じる人が80%

実は、転職後にしんどくてストレスを感じる人は少なくありません。

※引用:doda

大手人材会社dodaのアンケートによると、約80%の人が転職して1〜3ヶ月の間にストレスを感じているようです。

このアンケート結果から考えると、転職後にしんどいと感じることはむしろ一般的な感情といえるでしょう。転職後に最初に訪れる試練ともいえそうです。

ただ、そうはいっても、「しんどすぎる・辛すぎる」の度合いが個人によって違います。そのため、限界が来ている方はすぐに転職を検討しましょう。

転職後に苦しいと感じるストレスの要因

転職後に苦しいと感じるストレスの要因

転職後にしんどくてストレスを感じるのには、さまざまな要因があります。代表的なストレスの要因は下記の5つです。

転職後に苦しいと感じるストレスの要因
  • 転職後に仕事に適応できず自信をなくしてしまう
  • 転職後は人間関係に慣れるまで我慢が必要
  • 転職後の社風やルールが辛過ぎる
  • 転職後にミスばかりしてしまう
  • 転職後に労働時間が変わり苦しい

転職後に仕事に適応できず自信をなくしてしまう

転職して数日ですが、レベルが高すぎて震えてます…。

入る前にc#入門書籍を終わらせたけど、レベル高すぎて分からないことだらけ。

他の言語も分からないままトレーニング進めてますが、、
土日は知識の足りない言語の勉強。

転職凄いわ。
しばらく猛勉強だ📚

— エンジニア母さん@おまめ (@100Web331) June 4, 2022

前職でやったことのない仕事に挑戦する場合、上手く仕事ができず落ち込んでしまう人も多くいます。

特に、未経験業種に転職した人は、周囲のレベルと自分の知識やスキルとのギャップを感じ、自信をなくしてしまう人もいるでしょう。

その結果、自己肯定感が下がり、転職後の仕事が辛く感じてしまいます。

あわせて読みたい
仕事についていけない30代の特徴とは?ついていけないのはあなたのせいじゃない! 本記事でわかること 仕事についていけない30代の末路 30代で仕事についていけない人の特徴 30代で仕事についていけない人におすすめする3つの対策 30代といえば、20代と...

転職後は人間関係に慣れるまで我慢が必要

転職した会社が陽キャしかいない。。。馴染める自信がない。。。胃が、、、キリキリする。明日行きたくねぇ。でも仕事は頑張って覚えたいな。#転職後#転職

— さい@Iターン転職体験記 (@ita_ntenshok) May 22, 2022

転職後は人間関係が一変します。今まで関わったことのないようなタイプの人と付き合っていく必要も出てくるでしょう。

最初の1〜3ヶ月は人間関係に慣れたり、社内の人間関係を把握したりするのも一苦労です。転職後にしんどいと感じる要因の1つとなります。

特に、直属の上司や同じ部署の人が苦手なタイプだと慣れるまで時間がかかるでしょう。

あわせて読みたい
人間関係が最悪な職場の特徴6選|そのまま働くとやばい理由とは?対処法・解決法も解説 社会に出て働いていると、さまざまな悩みが尽きません。特に職場の人間関係が最悪では、自分でも気づかずうちにストレスを溜め込んでしまう可能性があります。 本記事で...

転職後の社風やルールが辛過ぎる

あー、休日が短い…。
また明日から頑張らないといけないんだな…。

転職して一週間で何がわかるって言われそうだけど、チェックばっかりの仕事と社内ルールがしんどい…人は嫌いじゃない。

— ゆえ (@yueyue0910) November 15, 2020

多くの会社では独自の社内ルールや社風があります。

社内ルールや社風は実際に入社してみないと分からないことも多いため、転職後に「思っていたのと違った…」と辛く感じることもあるでしょう。

特に、社内ルールは明文化されていない「暗黙の了解」となっていることも多いため、知らずに失敗したり恥をかいたりすることもあります。

あわせて読みたい
転職に失敗したら人生終わり?転職に失敗して人生が狂う人の特徴も紹介 転職活動に失敗してしまったら、まるで人生が終わってしまったような気持ちになりますよね。 しかし、今は転職が当たり前の時代です。転職に失敗しても、そう簡単に人生...

転職後にミスばかりしてしまう

転職後2回やばめのミスをしてしまいマジでタヒにそうになっとる。
仕事自体は楽しくて好きだが仕事自体が私に向いてない可能性大大の大。

— しまちか (@2g_umaaai) May 3, 2022

転職後は、仕事や業務フローに慣れていないため、ミスが起こりやすい環境です。

しかし、そのことを分かっていてもミスを頻発してしまうと誰でも落ち込んでしまいます。

ミスが原因で上司に注意されたとなれば、さらに自信をなくすきっかけになるでしょう。

ミスばかりの状況では「この仕事は私に向いていなかったのかな?」と転職を後悔してしまう人もいます。

転職後に労働時間が変わり苦しい

転職後、夜勤の日もあるんですがまだ慣れてなくてふらふらフランちゃん(そういや昔そんなゲームがあった)

— パンチ (@all_cap_noobs) June 6, 2022

転職で労働時間が大きく変わった場合、ストレスを感じる要因となります。

例えば、以下のようなパターンです。

労働時間が大きく変化するパターン
  • 週休2日制からシフト制に変わる
  • 夜勤が入る
  • 始業・終業時間が大きく変わる
  • 残業時間が増える

生活リズムが変わることで、睡眠時間が短くなったり通勤時間が長くなったりするため、身体にストレスがかかります。

生活リズムの変化に慣れるまでの期間は、おおよそ2〜3ヶ月です。転職後1〜3ヶ月は辛い状態が続くでしょう。

\しんどいならまずは相談!/

転職中にもしんどいと感じてしまう原因

転職中にもしんどいと感じてしまう原因

転職後だけでなく、転職中にも転職活動が辛い・しんどいと感じてしまう人も多くいます。

転職中にしんどいと感じてしまう原因を深掘りしていきましょう。

転職中にもしんどいと感じてしまう原因
  • 自分にマッチした転職先か不安
  • 転職先が決まるまで精神的に不安定
  • 希望する企業の選定が困難

自分にマッチした転職先か不安

転職先の候補が見つかっても、実際に「自分に合っている企業かどうか」は誰もが不安に思う点です。

特に、現職に明確な不満がなく、キャリアアップのために転職を考えている場合「本当に転職してもよいのだろうか?今の会社に留まるべきでは?」という考えが浮かぶ人も多いでしょう。

また「転職しても結局合わずに辞めてしまうのではないか」と不安を抱えている人もいます。

転職後の未来を想像して不安になり、それがストレスとなってしまうのです。

転職先が決まるまで精神的に不安定

転職先がなかなか決まらない場合も、転職中の大きなストレスになります。

特に、面接後の連絡が遅い場合などは、普段よりも一日が長く感じ、連絡を待っている時間がストレスになることもあるでしょう。

また、不採用が続くと「このまま転職できないのではないか」と不安になり、精神的に落ち着かない日々が続きます。

あわせて読みたい
みんなどうやって仕事を探してるの?求人の見つけ方を全て紹介|年代別に求人の探し方も解説 「みんなどうやって仕事を探してるの?」という疑問は、就活や転職活動を始めようと考えている方が最初にぶつかる壁です。 本記事では、多くの人が使っている仕事の探し...

希望する企業の選定が困難

転職活動は、給与、休暇、職場の場所、仕事の内容、働き方などさまざまな条件を絞って企業を選定していきます。

特に、転職活動が初めての場合、自分の選定基準に自信が持てなかったり、複数社から採用された場合、どのように比較したら良いか分からなくなったりします。

世の中に多くの企業があるからこそ、求職者にとっても応募する企業を選んだり、入社する企業を決めたりする「選定作業」は転職活動中の大きなストレスになりうるのです。

\しんどいならまずは相談!/

あわせて読みたい
仕事を辞めたいのに転職が決まらない!転職先が決まらない原因と対処方法を解説 「転職したいけどなかなか決まらなくて、今の仕事を辞められない」というケースはよくあります。 転職先が決まらないのは、やり方や考え方を間違えているからかもしれま...

転職後にストレスがピークになったときの対処法

転職後にストレスがピークになったときの対処法

転職後にストレスがピークになり、しんどい・辛いと感じたときの対処法を3つご紹介します。

転職後にストレスがピークになったときの対処法
  • 転職後は焦らずに周りの人に相談する
  • 転職先に慣れるまで3ヶ月の壁を乗り切る
  • 転職エージェントを使用して再転職を検討する

転職後は焦らずに周りの人に相談する

転職後は、仕事の内容も環境も大きく変わるため、ストレスを感じてしまうのは当たり前です。

「早く仕事に慣れなきゃ」と1人で焦るのではなく、まずは信頼できる人に相談してみましょう。

転職先に相談できる人がいない場合は、前職の同僚や友人など、あなたをよく知る人に相談するのがおすすめです。あなたの性格を考えた上でベストな答えをくれるでしょう。

もし、転職エージェントを利用して転職を決めた場合は、担当者に連絡をしてみるのも一つの手です。

多くの転職者を送り出してきた転職エージェントだからこそ、転職後のしんどさを乗り越える方法を教えてくれるでしょう。

転職先に慣れるまで3ヶ月の壁を乗り切る

学生時代を振り返ってみてください。4月や5月は慣れない生活にストレスを感じていたものの、7月あたりになれば学校生活に慣れて快適に過ごせるようになっていませんでしたか?

仕事も同じです。まずは、3ヶ月我慢してみましょう。3ヶ月経てば、仕事や人間関係にも慣れてスムーズに物事が運ぶようになっているかもしれません。

ただし、半年や1年以上経っても転職後の仕事がしんどいと感じていれば、仕事や社風が合っていない可能性があります。再転職を考えるのもよいでしょう。

転職エージェントを使用して再転職を検討する

3ヶ月以上経っても転職後の仕事や社風になじめず、しんどいと感じるようであれば、無理せず再転職するのも一つの手です。

なお、再転職後にまた同じような事態に陥らないためには、転職エージェントを使って再転職をしましょう。

転職エージェントを利用すれば、企業とのミスマッチを防ぎ、あなたに合った仕事を紹介してくれます。

また、面接対策や書類対策も行ってくれるため、「転職後すぐに辞めたら次の就職先が見つかるか不安」という方でも、内定率が上がるでしょう。

\しんどいならまずは相談!/

転職を効率的に進めるために転職エージェントがおすすめの理由

転職を効率的に進めるために転職エージェントがおすすめの理由

転職や再転職において、転職エージェントをおすすめするのには下記のような理由があります。

転職を効率的に進めるために転職エージェントがおすすめの理由
  • 無料で利用できる
  • 転職に関するサポートをすべて行ってくれる
  • 自分にマッチした企業を提案してくれる

転職を効率的に進めるために、転職エージェントがおすすめな理由を一つ一つ解説していきます。

無料で利用できる

基本的に転職エージェントは、登録から内定獲得までのすべてのステップを無料で利用できます。

中には、内定が決まった転職者にお祝い金をくれる転職エージェントもいるほどです。

転職後しばらくは、前職より給料が下がり、金銭的に余裕がない人もいるでしょう。そのような人にとって、転職エージェントは無料でサポートしてくれるため心強い存在になります。

当然、複数の転職エージェントを利用しても、基本的に金銭的な負担はありません。

転職に関するサポートをすべて行ってくれる

転職エージェントは、転職に関するすべてのサポートを行ってくれます。

転職エージェントのサポート例
  • 登録後の面談・ヒアリング
  • キャリア相談
  • 求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策・面接練習
  • 日程調整の代行
  • 年収・諸条件の交渉代行
  • 退職交渉の代行

上記は一例ですが、基本的に転職に必要なすべてのステップにおいて、転職のプロがサポートしてくれます。

また、日程調整や年収交渉の代行など、忙しい人でも転職をスムーズに行えるサポートも魅力の一つです。

あわせて読みたい
転職エージェントのメリット・デメリット|使うべきか迷っている人にわかりやすく解説 新卒の求人情報とは違って、転職の情報はなかなか表に出てこないものです。 個人がひとりで「これだ」と思える求人情報を集めるのは大変なものですし、たとえ良さそうな...

自分にマッチした企業を提案してくれる

入社後に「思っていたのと違った…」となる企業とのミスマッチを防ぐには、適性のある仕事に応募することが非常に大切です。

その点、転職エージェントは、あなたの適性を判断して求人を紹介してくれます。

特に、後述するリクルートエージェントなどの転職支援実績が豊富なエージェントは、保有する求人数も多いためきっとあなたに合った求人を紹介してくれるでしょう。

中には、企業に直接訪問して社風を把握している転職エージェントもあります。

企業とのミスマッチを防ぐためにも、転職について知り尽くした転職エージェントを利用するべきなのです。

\しんどいならまずは相談!/

転職を成功させるためにおすすめの転職エージェント「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職を成功させるために特におすすめしたいのが、転職支援実績No.1を誇るリクルートエージェントです。

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 転職支援実績No.1
  • 非公開求人を含む求人数は業界最大級
  • 業界を問わない総合型の転職エージェント
  • 各業界に精通したキャリアドバイザーが在籍

リクルートエージェントは、あらゆる業界の求人を保有している総合型の転職エージェントです。

また、リクルートエージェントは、独自で業界や企業を分析しており、ほかの転職エージェントでは得られない情報が手に入ります。

保有する求人数は、非公開求人の約26万件を含めて、全部で約46万件です。(2022年6月9日時点、詳しくは公式HPをご確認ください。)

この求人数は、ほかの転職エージェントと比べても圧倒的な数となっています。そのため、あなたに合った求人を紹介し、企業とのミスマッチを防いでくれるでしょう。

もちろん、登録から内定獲得まですべて無料で利用可能です。転職活動をする人なら、必ず登録しておくべき転職エージェントといえます。

\転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

リクルートエージェントを利用して転職活動を成功させよう!

転職後にストレスを感じることは一般的です。しかし、しばらく経っても辛い状況が変わらない、このまま今の会社に居続けるのは限界、という場合は、再転職を検討しましょう。

再転職を成功させるには、転職支援実績No.1のリクルートエージェントがおすすめです。

業界最大級を誇る多数の求人から、あなたに合った求人を紹介してくれます。

転職後の辛い状況を抜け出す第一歩として、リクルートエージェントの無料登録から始めてみましょう。

\業界最大級の求人数/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ