MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

人間関係が最悪な職場の特徴6選|そのまま働くとやばい理由とは?対処法・解決法も解説

社会に出て働いていると、さまざまな悩みが尽きません。特に職場の人間関係が最悪では、自分でも気づかずうちにストレスを溜め込んでしまう可能性があります。

本記事では、人間関係が最悪な職場の特徴や対処法・解決法について解説しています。仕事のパフォーマンスが落ちたり、体を壊したりしてしまう前に今の環境から抜け出しましょう。

\転職活動だけならリスクなし! /

※無理な勧誘はありません。


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

仕事に関するストレスの 31.3%が対人関係

仕事に関するストレスの 31.3%が対人関係

人間関係が最悪な職場で働いていると、自分では気づかないうちにストレスを溜め込んでしまいます。

厚生労働省が平成30年に行った調査によると、仕事に関するストレスの31.3%が対人関係によるものです。

近年は人間関係によるストレスで体調を崩し、休業せざるを得ないケースが増えています。

相性の悪い上司や同僚はどこの職場にもいますが、最悪な職場環境を我慢し続けても良いことはありません。

\ 人間関係で自分が損する前に転職!/

※無理な勧誘はありません。

男性・女性ともに前職を辞めた理由の上位に人間関係がある

男性・女性ともに前職を辞めた理由の上位に人間関係がある

職場の最悪な人間関係を理由に仕事を辞めたり、転職したりする方は少なくありません。

まずは男性が前職を辞めた理由を確認してみてください。

【男性が前職を辞めた理由】

順位理由割合
1定年・契約期間の満了16.9
2給料等収入が少なかった10.2
3労働時間・休日等の条件が悪かった10.0
4職場の人間関係が好ましくなかった7.7
5会社の将来が不安だった7.6

参考:厚生労働省「平成 30 年『労働安全衛生調査(実態調査)』の概況 表5」

人間関係を理由に前職を辞めた方の割合は7.7ポイントで4位に入っています。

また女性では男性よりも順位が高く、11.8ポイントで人間関係が3位です。

【女性が前職を辞めた理由】

順位理由割合
1定年・契約期間の満了14.8
2労働時間・休日等の条件が悪かった13.4
3職場の人間関係が好ましくなかった11.8
4給料等収入が少なかった8.8
5仕事の内容に興味を持てなかった5.5

参考:厚生労働省「平成 30 年『労働安全衛生調査(実態調査)』の概況 表5」

このように、人間関係が最悪な職場で働く方の多くは、離職または転職を決めています。どうしても人間関係が合わない場合は、仕事を辞める選択肢も視野に入れておきましょう。

\思い切って転職しよう!/

人間関係が悪い職場の特徴と見分けるポイント

人間関係が悪い職場の特徴と見分けるポイント

人間関係が悪い職場かどうかを見分けるには、以下のポイントに注目してみてください。

人間関係が悪い職場の特徴と見分けるポイント
  • 仕事でやらかした人を陰で悪口を言う
  • 上司からのパワハラ・セクハラが多い
  • 社長がワンマンで社内の統制が取れていない
  • 人間関係を悪くする中心人物みたいな人がいる
  • 会社への不満を持っている人が多い
  • 個人ごとで仕事に対する熱量が違う

仕事でやらかした人を陰で悪口を言う

仕事でやらかした人に対して陰で悪口を言う職場は、人間関係が悪くなりやすいので要注意です。

悪口を言う方に悪気がなくても、自分も陰で言われていると思うと気が休まりません。

特定の個人に対して悪口を言う人物がいると、そのうち自分がターゲットになる可能性もあるでしょう。

仕事でやらかした人にフォローせず、悪口を言う職場にはネガティブな空気が流れてしまいます。

あわせて読みたい
「職場の人が全員嫌い」な人が今すぐ取るべき行動とは?その環境に居続けるとやばい理由 本記事でわかること 「職場の人が全員嫌い」と感じる人の特徴 「職場の人が全員嫌い」と感じる理由 「職場の人が全員嫌い」と感じる人が気にせず働ける方法 「職場の人...

上司からのパワハラ・セクハラが多い

上司からのパワハラ・セクハラが多い職場は人間関係が最悪になりがちです。

パワハラにより肉体的・精神的な苦痛を与えられる側だけでなく、見ているほうも嫌な気持ちになります。

パワハラ・セクハラ上司がいると、以下のような問題が発生します。

パワハラ・セクハラ上司がいると生じる問題
  • 上司の発言に職場全体が敏感になる
  • 嫌がらせにより業務がスムーズに進まない
  • 価値観の押し付けにより意見をしても全否定される

パワハラ・セクハラ上司の存在は離職・転職の理由として十分すぎます。

あわせて読みたい
職場でのいじめからは逃げるが勝ち!人間関係で会社から逃げたい人はすぐに転職すべき! 職場の「パワーハラスメント(パワハラ)」「いじめ・嫌がらせ」が、近年、社会問題として顕在化してきています。 いじめ・嫌がらせは、学校だけではなく大人の職場のな...

社長がワンマンで社内の統制が取れていない

社長がワンマンの会社では社内の統制が取れません。実際にワンマン社長に振り回されて、業務が進まないと嘆く社員もいます。

ワンマン社長は自分の好きなように物事を進めるため、社員は意見を聞いてもらえません。そのような状態が続けば、仕事へのモチベーションも低下してしまうでしょう。

社員のやる気がない職場も、やはり人間関係が最悪になる要因です。

\ 最悪な職場から逃げよう!/

※無理な勧誘はありません。

あわせて読みたい
ワンマン社長についていけないときに取るべき行動を紹介|ワンマン社長は会社を潰す! 本記事でわかること クズでついていけないワンマン社長の特徴 【危険】ワンマン社長について行ったときの末路 ワンマン社長についていけないと思ったとき取るべき行動 ...

人間関係を悪くする中心人物みたいな人がいる

派閥のある職場には、人間関係の悪化を招く中心人物が存在します。

関わりたくなくてもグループに所属しランチに同席しなければならず、神経をすり減らす方は多いでしょう。

しかし、参加しなければ孤立させられるリスクもあるため厄介です。特に女性社会ではお局様の存在もあり、自分だけ別行動を取るわけにはいきません。

誰もが中心人物に合わせることになり、職場の雰囲気や人間関係が悪化してしまいます。

会社への不満を持っている人が多い

会社への不満を持っている方が多い場合も、人間関係が最悪になりやすい環境です。

残業が多かったりノルマが厳しすぎたりすると、それが人間関係にも悪い影響を与えます。職場にはイライラした雰囲気が溢れ、他人に当たり散らす方も出てくるでしょう。

みんなにストレスが溜まった状態になると、人間関係も最悪になってしまいます。

あわせて読みたい
終わってる会社の特徴13選|当てはまったら即終了!未来がない会社は手遅れになる前に転職しよう 結論下のチェックリストに当てはまる内容が1つでもあれば転職を検討すべき。 >>1つでも当てはまった人におすすめのサービス 上記内容に一つでも当てはまったら転...

個人ごとで仕事に対する熱量が違う

仕事に対する熱量が個人によって異なる職場も、人間関係が悪化しやすいので気をつけてください。

熱量がそろっていないと、大量に仕事を抱える方とサボっている方の間に差が出てしまいます。

「自分はこんなに仕事を抱えているのに、あの人はちゃんと仕事をしない」と思う方が増え、人間関係の悪化を避けられません。

\ ストレス爆発前に転職!/

※無理な勧誘はありません。

あわせて読みたい
「職場の人が全員嫌い」な人が今すぐ取るべき行動とは?その環境に居続けるとやばい理由 本記事でわかること 「職場の人が全員嫌い」と感じる人の特徴 「職場の人が全員嫌い」と感じる理由 「職場の人が全員嫌い」と感じる人が気にせず働ける方法 「職場の人...

人間関係が最悪な職場でそのまま働くとやばい理由

人間関係が最悪な職場でそのまま働くとやばい理由

人間関係が最悪な職場で働き続けることがやばい理由には以下の3つがあります。

人間関係が最悪な職場でそのまま働くとやばい理由
  • 仕事のパフォーマンスに影響してくる
  • ストレスが溜まりうつ状態になる可能性もある
  • 仕事がつまらなくなる

仕事のパフォーマンスに影響してくる

人間関係が最悪な職場では我慢を強いられることが多く、効率良く仕事を進められません。

そのまま働き続けていると、いずれ仕事のパフォーマンスにも影響が出てきます。

特にパワハラ・セクハラ上司がいる職場は、上司の気分次第で仕事を邪魔されることもあるでしょう。

仕事のパフォーマンスが低下すると、ノルマを達成できなくなり負のループに陥ります。

ストレスが溜まりうつ状態になる可能性もある

人間関係が最悪な職場は、ストレスが溜まりやすい条件がそろっています。自分では大丈夫と思っていても、ストレスによりうつ状態になってしまうかもしれません。

うつ状態になると体調を崩すだけでなく、最悪の場合には退職を余儀なくされます。しかも症状が改善されにくいため、うつ状態では再就職も困難です。

自分をうつ状態から守るためには、離職や転職も検討しなければなりません。

仕事がつまらなくなる

人間関係が最悪な職場で働き続けていると、仕事がつまらないと感じてくる場合があります。

他人の悪口を言っていたり、社員から不満ばかりが出ていたりする職場では、仕事がつまらないと感じるのは当たり前です。

特に上司や同僚と相性が悪い方は、出勤すること自体が嫌になってしまうでしょう。

\ 苦しいなら転職しよう!/

職場の人間関係が最悪なときの対処方法

職場の人間関係が最悪なときの対処方法

職場の人間関係が最悪なときは、以下5つの対処法を試してみてください。

職場の人間関係が最悪なときの対処方法
  • 積極的に話しかけにいく
  • 仲間はずれにされても気にしないと強い気持ちを持つ
  • 人間関係の揉め事に深入りしない
  • 上司、同僚、家族、転職エージェントのだれかに相談する
  • 今の職場に思い入れややり残したことがないなら新しい職場へ転職する

積極的に話しかけにいく

人間関係が最悪な職場では、同僚とのコミュニケーションが大切です。まずは自分から積極的に話しかけにいくようにしてください。

社会人としてのマナーが身についていれば、「おはようございます」「お疲れ様です」などの挨拶を無視する人はいません。

自分から挨拶をして積極的に話すことで、職場の雰囲気が明るくなる可能性があります。

コミュニケーションを円滑にするなら、食事に誘ってみるのもおすすめです!

仲間はずれにされても気にしないと強い気持ちを持つ

人間関係が最悪な職場で全員と仲良くする必要はありません。もし仲間はずれにされても、気にしない強い気持ちをもつことも重要です。

人間関係が悪い職場はよくあり、そのような環境で働いている方は仕事として割り切っています。

仲良くするために仕事をしに行くわけではないので、ドライな性格の人間を演じることもひとつの回避方法です。

人間関係の揉め事に深入りしない

人間関係の最悪な職場では、上司や同僚の揉め事に深入りしないようにしてください。親切心から関わると、自分まで厄介事に巻き込まれる可能性があります。

特に職場の人間関係を最悪にする中心人物には絶対に関わらないのがおすすめです。下手に深入りして「生意気な態度」と取られては、あなたがターゲットにされてしまいます。

揉め事には近寄らず、距離を置いて静観するのが安全です。

上司、同僚、家族、転職エージェントの誰かに相談する

職場の人間関係に悩んでいる方は、まず誰かに相談しましょう。

同僚との人間関係に悩む方は、上司に相談してみてください。上司との人間関係が悪い方は、同僚や家族、社長に相談している人が多いようでう。

ただし、社長への相談は規模の小さい企業でしか行えません。大企業で働く方は総務部に相談するのがひとつの手段です。

また会社全体の人間関係が最悪な場合は、家族または転職エージェントに相談しましょう。

今の職場に思い入れややり残したことがないなら新しい職場へ転職する

今の職場への思い入れや、やり残しがない方は思い切って新しい職場へ転職しましょう。

人間関係が最悪な職場で働き続けても、仕事のパフォーマンスは低下してしまいます。ストレスによって、うつ状態になってから行動するのは遅すぎです。

しかし、転職エージェントに相談すれば、人間関係の良い職場を紹介してもらえます。思い切って転職することで、人間関係が最悪な職場に悩まされる心配もありません。

職場の最悪な人間関係をどうにかしたい方は、転職も視野に入れて対処法を試してみてください。

\ 転職で心機一転!/

※無理な勧誘はありません。

おすすめの転職エージェントの紹介

人間関係が最悪な職場への対処法として転職を選択した方には、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

マイナビエージェントで扱う求人は、公開求人だけで63,358件(2023年6月現在)とかなり豊富です。キャリアアドバイザーが転職理由を考慮して、人間関係の良い職場の求人を紹介してくれます。

マイナビエージェントには企業担当アドバイザーがいるため、求人票だけではわからない情報も持っています。そのため、離職率の高い企業は人間関係が悪い可能性も含めて、候補から外せるので安心です。

職場の人間関係に悩む方は、マイナビエージェントを利用して新しい職場に転職しましょう。

\ 環境含めて転職先を選べる/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

職場の人間関係が最悪なときにやってはいけないNG行為

職場の人間関係が最悪なときには、以下の行為を行わないようにしましょう。

職場の人間関係が最悪なときにやってはいけないNG行為
  • 一緒になって仲間はずれにしたり悪口を言わない
  • 転職活動していることを公言しない

一緒になって仲間はずれにしたり悪口を言わない

職場の人間関係が最悪なときには、まわりに合わせるような態度を取らないようにしてください。まわりと一緒になって仲間はずれにしたり、悪口を言ったりするのはNGです。

職場の同調圧力もありますが、一緒になっていては人間関係の悪化を加速させてしまうでしょう。

また自分が悪口を言っていたと、悪者にされてしまう可能性もあります。

転職活動していることを公言しない

人間関係が最悪な職場では、転職活動していることを公言しないようにしましょう。

特に小さい規模の企業ではすぐに情報が広まります。あなたの行動を良く思わない一部の同僚が、転職活動の邪魔をしてくるかもしれません。

人間関係が悪い状態では、自分の情報をできるだけ明かさないほうが安全です。

水面下で誰にも知られることなく、転職活動を進めてください。

\ こっそり転職活動!/

あわせて読みたい
【読めば安心】転職サイトへの登録はバレる?バレない方法と非公開にできる転職サイトまとめ 転職サイトへ登録すると、職務経歴書・履歴書をアップロードする必要があります。企業からスカウトが来るタイプの転職サイトなら、職場にバレるか心配してしまいますよ...

退職理由が「人間関係」の場合では転職はマイナス評価になるのか?

退職理由が「人間関係」の場合では転職はマイナス評価になるのか?

人間関係の悪さを理由に退職することは逃げではありません。転職エージェントの調査によると、人間関係を理由に離職する方の割合は全体の6割というデータも出ています。

ただし、転職活動の面談で退職理由を聞かれた際に、人間関係のトラブルについて話すのは避けてください。

退職理由が人間関係のトラブルでは、あまり良い評価につながることがなくマイナス評価を受けてしまう可能性があります。

退職理由はキャリアアップなどポジティブな内容を話しましょう。

あわせて読みたい
退職理由が「人間関係」では転職面接でマイナス評価になる?正直に伝えるべきか解説 会社を辞める理由として最も多いのが「人間関係」です。一度悪くなった人間関係を修復するのは困難で、こちらから歩み寄っても相手にその気がなければ益々関係はこじれ...

人間関係に悩んでいる社会人1年目は我慢した方がいい?

人間関係に悩んでいる社会人1年目は我慢した方がいい?

入社1年目であっても人間関係に悩んでいる方は、無理に我慢しないほうが良いです。

実際に社会人1年目で人間関係に悩み、離職・転職した方は珍しくありません。そして全体の9割以上が「前の会社を辞めて正解だった」と答えています。

人間関係に悩む職場で働きつづけて体調を崩してしまうのであれば、早急に転職を検討するのが賢明です。

例え入社1年目でも、人間関係に悩む方は転職エージェントに相談してみてください。

\ 我慢せず転職しよう!/

あわせて読みたい
【社会人一年目辛い】社会人1年目で辛いメンタルのときに読む記事|仕事ができなくて辛いのはあるある?... 社会人1年目、すでに仕事が辛くてたまらない方いませんか? 社会人一年目で辛いと感じている多くの人が「先輩・同期たちとの差があり辛い」「仕事が上手くいかない」と...

会社で孤立してしまったらどうすればいい?

会社で孤立してしまったらどうすればいい?

会社で孤立してしまい悩んでいる方は、良好な人間関係を築く方法を試してみましょう。

良好な人間関係を築く方法
  • 会社のオフィシャルな行事に参加する
  • 社内サークル活動に参加する
  • 上司や同僚、部下の仕事を手伝う
  • 同じ部署の人に仕事を教えてもらう
  • 職場では割り切り、時間が解決するのを待つ

詳しくは以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

職場の人間関係が最悪で辞めたいときは今すぐ転職活動を始めよう!

職場の人間関係が最悪で辞めたいと悩む方は、今すぐ転職活動を始めるのがおすすめです。辛い環境で我慢し続けていては、ストレスが溜まって体調にも悪い影響が出てしまいます。

職場の人間関係を理由に転職を考えるのは逃げではありません。職場の環境は自分だけでは絶対に解決できない問題です。

どうしても我慢できない場合は、マイナビエージェントに相談して転職活動を行いましょう。

\ 悪影響出る前に転職!/

あわせて読みたい
【逃げの転職成功】転職は逃げるが勝ち?今すぐ逃げるべき職場の特徴公開!人間関係が辞める理由で1番多... 「転職は逃げ」そんな言葉を耳にしたことはありませんか?今の職場に不満があっても、我慢している人は多くいます。 株式会社イー・クオーレが800人の男女を対象に行っ...
あわせて読みたい
職場の人間関係で孤立したときの対処方法を紹介|孤立する職場でそのまま働くのがやばい理由も解説 「職場の同僚と上手くコミュニケーションが取れない」「職場の人間関係に耐えられなくて仕事が辛い……」 職場の人間関係に孤立してしまい、上記のように悩む方は多いでし...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ