MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ビズリーチとリクルートエージェントの違いを6項目で徹底比較 | サービスをフル活用して転職を成功させよう

ビズリーチとリクルートエージェントは、どちらも大手転職サービスです。一見「同じようなサービス」と捉えがちですが、強みやメリットはそれぞれ異なります。

あなたの転職活動を効率よく進めていくためには、あなたに合ったエージェントを利用することが大切です。ビズリーチとリクルートエージェントの違いや口コミ・評判を紹介するので、参考にしてみてください。

解決策まとめ

求人やスカウトの質にこだわりたい人

⇒ビズリーチがおすすめ。「応募してみたい」と興味を持てるハイクラス求人が多数あり、スカウト機能も存在する。

>>『ビズリーチ』に相談する

とにかく求人数の多さにこだわりたい人

⇒リクルートエージェントがおすすめ。求人数は業界No.1で幅広い業種に対応しており、多くの企業と出会える。

>>『リクルートエージェント』に相談する


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【一覧比較】ビズリーチとリクルートエージェントの違いとは

ビズリーチリクルートエージェントロゴ
名前ビズリーチリクルートエージェント
仕組みスカウト型エージェント型
求人数公開求人:83,930件公開求人:366,344件
非公開求人:268,587件
料金無料(一部有料)完全無料
得意分野・業界経営管理 / 営業 / ITメーカー / コンサルティング / 商社
スカウト機能
求人応募の有無△(有料プランのみ)
キャリアアドバイザーの質スカウトをしてくれるエージェント次第担当者次第
実績年収1,000万円以上の求人が1/3業界最多60万超の求人数

※求人数:2023年3月27日時点

リクルートエージェントは60万件以上の全求人数があり、一方でビズリーチは求人・スカウトの質の高さが特徴です。また料金体系にも差があり、リクルートエージェントは完全無料ですが、ビズリーチには一部有料プランがあります(無料体験あり)。

両社にはそれぞれ強みがあるため、あなたに合った転職サービスを選ぶことが大切です。

ビズリーチとリクルートエージェントの違いを6項目で徹底比較

ビズリーチとリクルートエージェントの違いを6項目で徹底比較

ビズリーチとリクルートエージェントの違いを6項目で比較します。

ビズリーチとリクルートエージェントの違い
  • 仕組み
  • 求人数
  • 得意分野
  • 料金
  • スカウト機能の有無
  • 求人応募の有無

仕組み

名前ビズリーチリクルートエージェント
仕組みスカウト型エージェント型

ビズリーチはスカウト型の転職サービスです。求職者がプロフィールを登録すると、企業やヘッドハンターからスカウトを受けられます。積極的に応募しなくても、企業からのアプローチがあるため、あなたに合った仕事を見つけられます。

一方、リクルートエージェントはエージェント型の転職サービスです。専任のキャリアアドバイザーが希望やスキルをヒアリングし、求人情報を提供します。求職者が求人情報を検索することもできますが、エージェントからの情報提供がメインです。

求人数

名前ビズリーチリクルートエージェント
求人数83,930件
(非公開求人除く)
公開求人:366,344件
非公開求人:268,587件

※求人数:2023年3月27日時点

ビズリーチは、年収800万円以上のハイクラス向け求人が豊富です。実際、年収1,000万円以上の求人が全体の1/3を占めています。そのためハイクラス求人を探している人には適した転職サイトといえます。

一方、リクルートエージェントは全国60万件以上の求人数を有し、広範囲にわたる職種や地域の求人情報を提供している点が特徴です。あなたのより細かい希望に応える求人にたどり着ける可能性が高まるでしょう。

得意分野

名前ビズリーチリクルートエージェント
得意分野・経営管理
・営業
・IT
全業種・全業界を幅広くカバー

ビズリーチは、経営管理やIT系の求人が多く、ハイクラス向けの求人が充実しています。専門性が高く、比較的ニッチな分野に特化した求人情報が豊富です。

一方、リクルートエージェントは全業種・全業界を幅広くカバーしています。営業や販売、サービス業などの一般的な職種から医療や福祉などの専門職種まで、幅広い求人を保有していることが強みです。

料金

名前ビズリーチリクルートエージェント
料金無料(一部有料)完全無料

ビズリーチには無料プラン(スタンダードステージ)と有料プラン(プレミアムステージ)があります。タレント会員は月3,278円、ハイクラス会員は月5,478円です。

スタンダードステージは一部のスカウトの閲覧・返信や求人検索・応募に制限がかかるので、まずは有料プランの無料体験を利用してみるのがおすすめです。

リクルートエージェントはすべてのサービスを無料で利用できます。

スカウト機能の有無

名前ビズリーチリクルートエージェント
スカウトの有無×

ビズリーチにはスカウト機能が備わっています。あなたのプロフィールを登録することで、企業やヘッドハンターからオファーが届きます。

一方、リクルートエージェントにはスカウト機能はありません。キャリアアドバイザーが転職者の希望やスキルをヒアリングし、個人に合った求人を紹介してくれます。

求人応募の有無

名前ビズリーチリクルートエージェント
求人応募の有無
(無料は一部 / 有料なら応募可能)
×

ビズリーチで求人応募するためには、有料プランにアップグレードする必要があります。7日間の無料体験期間を使えば、お試しで利用できます。

ただし、スカウトメッセージは無料プランでも受け取り可能です。有料プランには、職種や地域、年収などの条件から求人を検索できる機能があります。

一方、リクルートエージェントはキャリアアドバイザーを通して求人に応募できます。

ビズリーチとリクルートエージェントを利用しても会社にばれる心配はない?

ビズリーチとリクルートエージェントを利用しても会社にばれる心配はない?

いずれの利用も会社にばれる心配はありません。

ビズリーチは特定の企業を非公開にすることができ、リクルートエージェントはキャリアアドバイザーを通して応募するため、会社にばれることなく転職活動を進められます。

https://cocol.co.jp/career/bizreach-leak-out/
https://cocol.co.jp/career/r-agent-leak-out/

ビズリーチとリクルートエージェントどっちが向いてる?

ビズリーチとリクルートエージェントどっちが向いてる?

ここでは以下2つについて解説します。

ビズリーチとリクルートエージェントどっちが向いてるのか
  • ビズリーチが向いてる人
  • リクルートエージェントが向いている人

ビズリーチが向いてる人

ビズリーチが向いている人は以下の3つとなります。

ビズリーチが向いてる人
  • ハイクラス転職を目指している人
  • 管理職やマネジメント経験を活かしたい人
  • スカウト機能で効率的に転職活動を進めたい人

ビズリーチは年収800万円以上のハイクラス向け求人が豊富で、管理職やマネジメント経験を活かしたい方におすすめです。

またスカウト機能が充実しており、効率的に転職活動を進めたい方にも適しています。高収入を得られる求人が多数あり、スカウト機能であなたに合った企業からオファーを受けられるため、非常に有用な転職サイトといえます。

リクルートエージェントが向いてる人

リクルートエージェントが向いている人は以下の2つとなります。

リクルートエージェントが向いてる人
  • 幅広い選択肢の中から求人を選びたい人
  • 担当者からしっかりサポートを受けたい人

リクルートエージェントは全業種を幅広くカバーしています。豊富な求人情報から希望条件に合った求人を選べるため、あなたに合った職場を探したい方におすすめです。

また、キャリアアドバイザーが丁寧に相談に乗り、面接や履歴書の添削などをサポートしてくれます。

ビズリーチとリクルートエージェントの口コミ・評判

ビズリーチとリクルートエージェントの口コミ・評判

ここではビズリーチとリクルートエージェントの口コミ・評判を紹介します。

ビズリーチとリクルートエージェントの口コミ・評判
  • ビズリーチの口コミ・評判
  • リクルートエージェントの口コミ・評判

転職サービスを選ぶときは、それぞれの評判を確認することが重要です。以下、各サービスの評判を紹介しますので、参考にしてみてください。

ビズリーチの口コミ

https://twitter.com/s67013387/status/1353296667131305984?s=20

ビズリーチは高品質なスカウト型転職サービスであり、利用者から高い評価を得ています。特に「プラチナスカウト」は企業側の採用意欲が高いです。

面接確約や選考の最終段階に進めるオファーなどもあるので、効率的かつ効果的に転職活動を進められます。

あわせて読みたい
ビズリーチは40代からの評判はいい?40代での利用が向いている人の特徴を紹介 本記事でわかること 40代からのビズリーチの評判 ビズリーチの審査に落ちる人の特徴 40代に強い転職サイト・エージェント 40代から高年収の企業に勤めるには、ハイクラ...

リクルートエージェントの口コミ

多様な職種に対応した転職エージェントであるため、業界の絞り込みができていない人でも、多くの求人から選べます。

また求人は全国規模で幅広く取り扱っており、地方の求人も豊富です。そのため、都市圏だけでなく地方への転職を考えている方にもおすすめです。

あわせて読みたい
リクルートエージェントの面談はどんな感じ?利用者の感想や面談内容・流れを解説 「リクルートエージェントの面談で何を話したらいいか分からない」「エージェントって怖いのかな…」と悩んでいませんか? 本記事では、リクルートエージェントの面談を...

ビズリーチかリクルートエージェントかを選ぶポイント

ビズリーチかリクルートエージェントかを選ぶポイント

ビズリーチかリクルートエージェントかを選ぶポイントを紹介します。

ビズリーチかリクルートエージェントかを選ぶポイント
  • 自分の転職ニーズに合っているかどうか
  • 管理職やマネジメント経験があるかどうか

自分の転職ニーズに合っているかどうか

個人ごとで希望する業種や年齢層、活かせるスキルが異なるため、あなたに合った求人やサービスを探すことが必要です。

あなたの転職で求めることを明確にして希望業種や条件、転職スタイルなどを考慮し、転職エージェントを選びましょう。

管理職やマネジメント経験があるかどうか

ビズリーチは、管理職やマネジメント経験がある人を対象としたハイクラス向け転職サービスです。経験がある人はあなたに合った求人情報を元にスカウトされます。

他にも業種や職種、給与などの条件を細かく設定でき、あなたの希望に合った求人情報を見つけやすいです。

併用すべき転職エージェント5社を比較

転職サービス求人数得意分野特徴
ビズリーチ
ビズリーチ
83,930件経営管理 / 営業 / IT・保有求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
・求人やスカウトの質が高い
リクルートエージェントロゴ
リクルートエージェント
634,931件IT・Web/営業
メーカー/事務
・業界における求人数No.1
・多岐にわたる転職情報を得られる
パソナキャリア
パソナキャリア
36,389件IT/メーカー
不動産/金融
・外資系の就職サポートが得意
・年収アップ率65%
doda
doda
191,022件IT/メーカー
不動産/人材
コンサルタント
・業界最大級の求人数
・3つの機能がある
JACリクルートメントロゴ
JAC
リクルートメント
13,183件商社/WEB系
不動産/管理職
・ハイクラス転職に特化
・専門職や外資系の求人が豊富

※2023年3月27日現在

ビズリーチやリクルートエージェントとの併用がおすすめな転職エージェントの中で、圧倒的な求人数を誇るのはdodaです。またパソナキャリアは外資系の求人が多く、転職成功者の年収アップ率65%を誇ります。

JACリクルートメントは、ビズリーチと同様ハイクラス求人に特化した転職エージェントです。求人数の多さよりも「求人の質」が強みで、年収800万以上や幹部候補など魅力的な求人に多く出会えます。

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

よくある質問

よくある質問

ビズリーチとリクルートエージェントに関するよくある質問に回答します。

よくある質問
  • ビズリーチとリクルートエージェントは20代でも利用できる?
  • 登録や求人紹介を断られるケースがあるって本当?
  • 転職サービスを使って転職成功を目指すコツは?

ビズリーチとリクルートエージェントは20代でも利用できる?

どちらもできます。 ただし、ビズリーチは求人の多くがハイクラス向けのため、マネジメント経験が必須です。

マネジメント経験が無い状態でプロフィール情報を公開しても、ビズリーチ経由でスカウトを受けられる可能性は低いでしょう。

登録や求人紹介を断られるケースがあるって本当?

転職サービスによっては登録審査に落ちることもあります。ビズリーチは登録審査があり、審査を通過するためには魅力的な職務経歴書の作成が重要です。

一方リクルートエージェントは登録拒否はないものの、経歴によっては「紹介できる求人がない」と断られるケースが一部存在します。

あわせて読みたい
ビズリーチの審査基準とは?落ちた人の口コミから分かる審査基準を解説|審査に落ちた人がとるべき行動... ビズリーチに登録したにもかかわらず、審査に落ちてへこんではいませんか?ハイキャリア向け転職エージェント「ビズリーチ」には登録審査がありますが、審査基準を理解...

転職サービスを使って転職成功を目指すコツは?

転職サービスを使って転職成功を目指すには、複数社を併用してそれぞれの独自サービスをフル活用することが大切です。

たとえば、ビズリーチはあなたの市場価値の把握やハイクラス求人との出会いの幅を確保するのに役立ちます。一方、リクルートエージェントは大手独自のノウハウが豊富です。

どちらも登録しておいて損はないので、まずは併用して自分に合ったサービスを見つけましょう。

ビズリーチとリクルートエージェントをうまく活用して転職成功を目指そう

ビズリーチとリクルートエージェントは、どちらも優良企業と出会える転職サービスです。

求人数の多さを重視する人はリクルートダイレクトスカウト、求人やスカウトの質にこだわりたい人はビズリーチがおすすめです。

転職サービスをうまく活用して、あなたの転職活動を成功させましょう!

解決策まとめ

求人やスカウトの質にこだわりたい人

⇒ビズリーチがおすすめ。「応募してみたい」と興味を持てるハイクラス求人が多数あり、スカウト機能も存在する。

>>『ビズリーチ』に相談する

とにかく求人数の多さにこだわりたい人

⇒リクルートエージェントがおすすめ。求人数は業界No.1で幅広い業種に対応しており、多くの企業と出会える。

>>『リクルートエージェント』に相談する

あわせて読みたい
パソナキャリアとdodaの違いを6項目で徹底比較 | 自分に合った転職サービスを利用しよう パソナキャリアとdodaは、どちらも大手かつ有名な転職エージェントですが「どちらを使えばよいのか」と迷う方もいるでしょう。両者にはそれぞれ特徴があり、あなたの転...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ