MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

退職前にクレジットカードだけは作っておこう!転職・退職してからでは審査に通らない

本記事でわかること
  • 退職前にクレジットカードを作った方がよい理由
  • クレジットカードの選び方
  • おすすめのクレジットカード

退職前にやっておくこととして「クレジットカードを作っておくこと」が挙げられます。インターネット上ではカード決済のみのサービスも増えていますし、海外旅行の際には、身分証明書代わりになります。

クレジットカードを作るには、利用者に支払い能力があるかどうか審査されるため「安定した収入」があることが重要です。

本記事では、なぜ退職前にクレジットカードを作るべきなのか、どのような基準で選べばよいのか紹介します。退職前にクレジットカードを作ろうと検討している方は、参考にしてください。

本記事で紹介する内容は専門的な金融アドバイスではありません。特定の状況については、金融アドバイザーに相談することをおすすめします。


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

なぜ退職前にクレジットカードを作った方がよいのか

なぜ退職前にクレジットカードを作った方がよいのか理由を紹介します。

それぞれの理由について解説します。

正社員で働いている間のほうが入会審査に通りやすい

クレジットカードは正社員で働いている間のほうが入会審査に通りやすいです。クレジットカードを作るには、申込者に支払い能力があるかどうか審査されます。

「安定した収入」があることが求められるため、大手企業に勤めている方や、長く正社員として働いている人ほど審査に通りやすいです。

一方で、退職して無職の時期や転職して間もないころは、支払い能力がないとみなされ、クレジットカードを作れない可能性が高いです。

クレジットカードを作るときに会社に在籍の確認が入ることもあるので、遅くとも退職の2週間〜1ヶ月前までに申し込んでおきましょう。

退職後の無職期間のキャッシュフローが安定しやすい

クレジットカードを持っておくと、退職後のキャッシュフローが安定しやすいです。クレジットカードは、利用月の翌月に支払うのが一般的です。

そのため、転職先の給料が入るタイミングがわかっていれば、給与の時期に支払えるよう買い物をするといった調整ができます。

また、クレジットカードは分割払いの設定ができます。退職後に引っ越しをする場合や、支払いが重なり金額が大きくなってしまった場合に、分割払いにすることで月の支払額の調整が可能です。

クレジットカードってどれを選んだら良いの?

「クレジットカードって種類が多すぎてどれを選んだら良いかわからない・・・」

こんなふうに考えている人も多いものです。クレジットカードの種類は大変多く、それぞれ特徴も違うため、迷ってしまうのも無理はありません。クレジットカード選びの基準を以下にまとめました。

①入会金、年会費が無料

入会金や年会費は無料であるに越したことはないでしょう。年会費永年無料のクレジットカードも増えています。

しかし、年会費が低いほどサービスの質が落ちてしまうこともあります。サービス内容と年会費を比べて、充分元が取れるコストパフォーマンスが高いカードを選ぶのがコツです。

②ポイントやキャッシュバックなどの還元率が高い

クレジットカードを作るメリットは、ポイントが貯まることが大きいです。ポイント還元率が高いものが良いのは当然のことですが、自分の生活環境においてポイントが貯まりやすいものを選ぶ方が良いでしょう。

また、ポイントを貯めて特典に交換するよりも、現金値引きやキャッシュバックがある方が良いという人もいるでしょうから、自分の性格に合わせて選んでみましょう。

③保有することで受けられる保証がある

保証内容が充実しているクレジットカードを選ぶとお得です。カード決済で購入した商品に対する「ショッピング保険」や海外旅行時の障害や疾病の治療に適用される「海外旅行傷害保険」など、さまざまな保証内容があります。

④独自のサービスや入会特典がある

ネットから申し込むことで数千円分の商品券やポイントがもらえるカードや、アニメの作品がデザインされたカードなど、独自の特典がついたカードがあります。

ただし、クレジットカードはショッピング利用がメインですから、選ぶ際には、普段使いでお得かどうかを考えて選ぶ必要があるでしょう。

⑤ショッピングでの利用を考慮する

自分がよく利用するお店やネットショップで利用した際に、特典やポイントでお得になるかを確認しておきましょう。「VISA」「Mastercard」「JCB」のクレジットカードを選ぶと国内での加盟店が多く、利用しやすいです。

おすすめの最強クレジットカード

クレジットカードを選ぶコツは、「クレジットカードを持ったら、どのように使うだろうか」ということを想定したうえで選ぶことです。闇雲に選ぶのではなく、自分に必要なクレジットカードを選ぶようにしましょう。

そうは言っても、「まだ自分に合うクレジットカードがわからないよ!」という人のために、おすすめの最強クレジットカードをご紹介します。

エポスカード

どのクレジットカードを選んだら分からないという人には、迷わずエポスカードをおすすめします。エポスカードは、年会費が永年無料でポイントの失効もない最強クレジットカードのひとつです。

エポスカードのメリット①「年会費永年無料」

エポスカードは、18歳以上なら誰でも無料で発行できます。無料で持てますが、さまざまな特典があります。持っているだけでお得なカード、それがエポスカードです。

エポスカードのメリット②「海外旅行傷害保険が自動付帯」

海外に行った際に、怪我をしたり病気になったりといった非常事態の場合に、助かるのが「海外旅行傷害保険」です。エポスカードにはもちろん「海外旅行傷害保険」が付いています。しかも「自動付帯」です。

旅行傷害保険は「自動付帯」と「利用付帯」があり、自動付帯はカードを持っているだけで保険が適用され、利用付帯はツアー代金や公共交通機関料金をそのカードで支払うと保険が適用されるというもの。

エポスカードは「自動付帯」なので持っているだけで保険が適用されます。無料のクレジットカードで「自動付帯」はめずらしく、持っていると安心して旅行が楽しめます。

エポスカードのメリット③「実店舗での割引率が高い」

エポスカードのポイント還元率は0.5%と一般的です。しかし、エポスカードのメリットは、実店舗での買い物やサービスが、直接割引になることです。

年4回のマルイのセール「マルコとマルオの7日間」では、マルイでの買い物が10%オフになります。カラオケによく行く人なら、カラオケのシダックス・BIG ECHO・カラオケ館でお会計が30%オフになるのは嬉しいでしょう。会計時にカードを提示するだけで割引されるので、かなり強いです。

以下のページを見ると、割引や特典が、非常に多くの店舗で実施されています。

EPOSNETご優待サイト エポトクプラザ

エポスカードは、全国約10000店舗で優待を受けることができます。無料のクレジットカードでここまで特典があるのは、エポスカードだけでしょう。

エポスカードのメリット④「即日発行可能」

マルイの店舗内にあるエポスカウンターに受け取りに行けば、エポスカード即日発行可能です。配送希望した場合でも、エポスカードなら他のクレジットカードに比べて早く受け取れます。

早くクレジットカードを受け取りたい人に、エポスカードはおすすめです。


エポスカードは、持っているだけでお得なカードなので、はっきり言って持っていないと損です。会社を辞める前に作っておくことを強くおすすめします。

特に海外旅行によく行く人や留学する人は、絶対持っていた方が良いです。無料のカードで海外旅行傷害保険が「自動付帯」されるカードは、そうそうありません。

退職後はクレジットカード会社に連絡したほうがいい?

退職後はクレジットカード会社に連絡したほうが良いです。クレジットカードを作るときに「即時申告の規定」に同意しているため、転職の報告義務があります。

一度作ったクレジットカードは、転職の報告をしても問題なく利用可能です。一方で、転職の報告をしない場合には「無職扱い」「ローン審査に悪影響がでる」といったリスクが存在します。

クレジットカード会社は定期的に会社の在籍情報を確認する「途上与信」を行います。途上与信の際に、カード会社が登録している会社に在籍していないと無職扱いになり、利用限度額が下げられるかもしれません。

また、無職扱いになっている場合、支払い能力がないと判断され、ローンの審査が通らない可能性があります。

退職前にクレジットカードを作っておくのがおすすめ

クレジットカードは、Web上で明細が見れるために管理が楽なうえに、盗難のリスクが低い(不正利用されても必ず返金される)、使うだけでポイントが貯まる、とメリットが多いです。

どのクレジットカードを選んだら良いか分からない人は、迷わずエポスカードを選びましょう。

エポスカードは年会費が永年無料なので、得をすることはあっても損をすることはありません。

会社を辞めた後では、「会社員としての信用」が失われ、クレジットカードを作ることがむずかしくなります。

また、転職した後だと、勤続年数が足りずクレジットカードの審査が厳しいです。

クレジットカードは、会社を辞める前に必ず作っておくことをおすすめします。

あわせて読みたい
【体験談】退職を切り出せない方必見!ビビりの私が退職を切り出した方法まとめ|タイミング・やっては... 行きたい企業に内定を貰ったら、退職交渉をしなければいけません。今の上司に言うのも緊張するうえに、「退職する人」と見られるのは、想像しただけでも気まずいのが本...
あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ