MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

広告代理店への転職は難しい?向いている人の特徴と成功させるための方法を解説

広告代理店は新卒・転職市場ともに人気の高い職業です。そのため、自分の実力で転職するのは難しいのではと悩む方も多いでしょう。

仕事への向き不向きはありますが、業界・企業研究をしっかり行うことで転職の成功率を上げられます。

広告代理店への転職を成功させたいなら、転職エージェントに相談して全面的にサポートしてもらいましょう。

本記事でわかること
  • 人が辞めていく会社の末路について
  • 人が辞めていく会社に残った結果
  • 人が辞めていく会社に勤める人におすすめの転職エージェント

広告代理店への転職を目指すなら、マイナビエージェントに相談してみてください。専任制のアドバイザーのサポートにより、広告代理店への転職成功を目指せます。

\マッチング力◎/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

広告代理店への転職は難しい?

広告代理店への転職は難しい?向いている人の特徴と成功させるための方法を解説

一般的に広告代理店への転職は難しいと言われています。しかし、実際の難易度は目指す企業の規模によって異なる状況です。

ここでは例として、広告代理店の大手である電通の倍率(新卒採用)を紹介します。

電通の倍率(新卒採用)
  • 採用人数:130~140名
  • 採用倍率(男性):43.1倍
  • 採用倍率(女性):51.7倍

電通のような有名企業を目指す場合、転職の難易度はかなり高いと言えるでしょう。

しかし、2020年における広告代理店の事業者数は5,035社であり、知名度が低く狙いやすい企業がたくさんあります。

もちろん、すべての広告代理店で転職の難易度が高いわけではありません。自分の能力やスキルに合った企業を選ぶことで、広告代理店への転職は成功させられます。

広告代理店への転職をやめとけと言われる理由は?

広告代理店への転職をやめとけと言われる理由は?

ほかの業界と比べて、広告代理店は残業が多い傾向があります。

特にコストを削減して利益を狙う企業の場合、忙しいスケジュールも珍しくありません。納期に間に合わせるために、休日出勤を求められる可能性があります。

広告作成を依頼したクライアントから無茶な要求があれば、スケジュールの余裕がどんどんなくなるでしょう。

しかし、すべての広告代理店が無茶なスケジュールを組んでいるわけではありません。企業研究をしっかり行うことで、無理なく働ける企業を見つけられます。

広告代理店への転職が向いている人の特徴

広告代理店への転職が向いている人の特徴

広告代理店への転職が向いている人の特徴は以下のとおりです。

成果を出すことに熱中できる人

広告代理店の仕事は、広告によってクライアントが求める成果を出すことです。クライアントの要望に応えるためには、残業して業務を進める必要もあるでしょう。

タイトな納期が多いため、時間に追われながら仕事をこなす日は少なくありません。そのため、広告代理店には成果を出すことに熱中できる人が向いています。

また1人あたりの仕事量が多いので、ハードワークに耐えられる体力も必要です。

トレンドに敏感な人

トレンドに敏感な人には広告代理店の仕事が向いています。

広告代理店では常に新しい情報や広告手法と向き合うことが大切です。消費者に響く広告は目まぐるしく変化しているため、トレンドをキャッチする能力が求められます。

特にアパレルや食品など新商品がどんどん発売される案件では、季節に応じたトレンドを敏感に察知しなければなりません。

また国内だけでなく、海外のトレンドにも興味を向ける姿勢が重要です。

チームワークを大切にしてリーダーシップを発揮できる人

広告代理店の仕事に1人で行うプロジェクトはほとんどなく、チームで協力して仕事をこなすことが大切です。チームでいかに連携できるかが、仕事の仕上がりを左右します。

特にチームワークが求められる中で、リーダーシップを発揮できる人材は重要です。個人プレーよりも、チームでひとつのことを達成するのが好きな方は広告代理店に向いているでしょう。

指示を待つだけでなく自分で考えて行動できる人

広告代理店では1人あたりの仕事量が多く、指示がないと動けない指示待ち人間ではタスクをさばけません。逆に自分で考えてどんどん仕事をこなせる人材は、広告代理店に向いています。

クライアントからの急な要望で、変更や修正が入ることは少なくありません。臨機応変な行動ができる方であれば、クライアントを満足させて信頼関係を築けるでしょう。

ロジカルにものごとを考えられる人

広告代理店で活躍するには、ロジカルにものごとを考えられるスキルが必須です。

クライアントは広告を出すことで、自社製品やサービスの販売促進を求めています。商品やサービスが持つ価値を見極めて、ターゲットに刺さる形で伝えなければなりません。

それにはロジカルな思考で、与えられた情報を整理することが重要です。ロジカルな考え方でデータを分析できる方も広告代理店が向いています。

広告代理店への転職を成功させる方法

広告代理店への転職を成功させる方法

広告代理店への転職を成功させたい方は以下2つの方法を試してみてください。

志望理由や前職での経験などをロジカルに説明できるようにする

広告代理店への転職を成功させるには、志望理由や前職での経験についてをロジカルに説明できるようにしましょう。

面接でロジカルな説明ができれば、広告代理店で働くうえで必要なスキルをアピールできます。

志望動機を明確に言語化するには、徹底した企業研究が必須です。競合他社と差別化しながら、なぜその企業を目指すのかを説明する際にはロジカルな思考が役立ちます。

志望動機を言語化するために企業研究を行い、ロジカルな話の組み立て方を習得しておきましょう。

あわせて読みたい
転職の志望動機の書き方を解説|未経験の仕事へ転職するときの例文を紹介 転職活動における志望動機は、入社意欲を伝えるための重要な文書です。端的かつ具体的に書くことで、面接までスムーズに進む可能性が高まります。 志望動機がしっかりし...

広告代理店の求人が豊富にある転職エージェントを利用する

広告代理店への転職を目指す方は、転職エージェントを利用してみてください。企業に直接応募する方法もありますが、スケジュール調整を自分でする必要があり、効率良く転職活動を進められません。

どの転職エージェントに相談するかで迷ったら、広告代理店の求人が豊富なエージェントを選びましょう。応募先の選択肢が多いので、自分のレベルや希望に合った広告代理店を見つけられます。

広告代理店への転職成功率を上げたいなら、転職のプロにサポートしてもらうのがおすすめです。

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...

広告代理店への転職に強い転職エージェント・サイト

広告代理店への転職を目指す方は、以下の転職エージェント・サイトに登録しておきましょう。

広告代理店への転職に強い転職エージェント・サイト
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • マスメディアン
  • ビズリーチ

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 毎日更新の豊富な求人情報!
  • 人材紹介会社ならではの転職コンサルティング
  • アドバイザーによるリアルな企業情報

マイナビエージェントは、毎日更新の豊富な求人情報が魅力の転職エージェントです。広告代理店の求人も豊富にあります。無料面談で広告代理店での希望の働き方を話せば、アドバイザーが理想にぴったりな求人を紹介してくれるでしょう。

アドバイザーは求人紹介だけでなく、リアルな企業情報を教えてくれたり、面接練習・書類添削をしてくれたります。人材紹介会社ならではの転職コンサルティングを活かして、求職者の転職を成功に導くため信頼度抜群です。

マイナビエージェントを利用すれば、未経験からの広告代理店への転職成功も夢ではありません。

\広告代理店転職を徹底サポート/

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1を獲得
  • 業界最大級の豊富な求人数
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーによるサポート

リクルートエージェントは、業界最大級の豊富な求人数が強みの転職エージェントです。転職支援実績でNo.1を獲得しており、あなたにぴったりの広告代理店への転職を目指せます。

広告代理店の求人だけ4,000件以上も保有しているため、応募できる求人がないと悩む心配がありません。広告業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、業界に特化した選考対策を行えます。

広告代理店への転職を目指すなら、まず最初に登録しておきましょう。

\転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

マスメディアン

名前マスメディアン
料金無料
求人数公開求人数:4,333件
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
現在の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界マーケティング・クリエイティブに特化
公式HPhttps://www.massmedian.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マスメディアン
拠点東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
マスメディアンの特徴
  • 宣伝会議グループによる運営
  • マーケティング・クリエイティブに特化した転職エージェント
  • 6万人を超える転職支援実績あり

マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブに特化した転職エージェントです。日本初の広告専門誌である「宣伝会議」を出版する宣伝会議グループが運営しています。

企業の経営層や部門責任者にネットワークを持っており、質の高い求人を多数保有しているのが特徴です。

これまでに6万人以上の転職をサポートしているため実績も十分でしょう。

また電通や博報堂など大手広告代理店の求人も扱っています。大手企業での活躍を目指す方にもおすすめのエージェントです。

ビズリーチ

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
ビズリーチの特徴
  • ハイクラス向けの転職に特化
  • 1,000万円以上の求人を豊富に保有
  • プロフィールの登録により企業からオファーが届く

ビズリーチはハイクラスの転職に特化した転職サイトです。求人紹介ではなくスカウト形式を採用しているため、プロフィールを登録するだけで企業からオファーが届きます。

自分で求人を探す必要がないため、効率良く転職活動を進められるのが魅力です。

またビズリーチでは年収1,000万円以上の求人が全体の1/3を占めています。そのため、広告代理店の管理職を目指したい方におすすめです。

広告代理店への転職を目指しつつ、年収アップも狙いたい方はビズリーチに登録しておきましょう。

\ハイクラス転職に強い/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されています。転職市場に出回っていない希少な求人に出...

広告代理店への転職を目指す人は下記記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
広告代理店向けの転職エージェント・サイトおすすめ9選!転職を成功させるコツや未経験からの難易度も解説 広告業界では新卒採用が多いため、中途や未経験から入社できる会社を探すのは大変です。そこで本記事では、広告代理店向けの転職エージェントを紹介します。 どの転職エ...

広告代理店へ転職を検討している人からよくある質問

広告代理店へ転職を検討している人からよくある質問

広告代理店への転職を検討している方からよくある質問を紹介します。

広告代理店は第二新卒の採用に積極的?

広告代理店でも第二新卒の需要は高く、積極的に採用を行っています。社会人としての経験が少ないからといって、広告代理店への転職を諦める必要はありません。

例えば、大手広告代理店の電通では、第二新卒専用の採用ページが設置されています。

多くの企業が第二新卒の採用を行っているので、まずは転職活動に挑戦してみましょう。

あわせて読みたい
第二新卒におすすめの転職エージェント23選|第二新卒から大手企業を紹介してもらえる転職エージェント... 「第二新卒での転職は早すぎる、やめとけ」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典:厚生労働省「新規大卒就職者の事業者規模別...

未経験でも広告代理店への転職は可能か?

未経験からでも広告代理店への転職は可能です。経験があったほうが確かに有利ですが、アピール次第では転職成功を目指せます。

ただし、未経験から広告代理店を目指すには、適切に自分をアピールしなければなりません。転職エージェントに登録して、プロから面接のアドバイスをもらうのがおすすめです。

広告代理店への転職で学歴フィルターはある?

広告代理店への転職で明確な学歴フィルターはありません。ただし、電通や博報堂などの大手広告代理店には難関大学を卒業した人材が集まっています。

すべての広告代理店が高学歴を求めているわけではないので、自分のレベルに合った転職先を探してみましょう。

広告代理店へ転職したい人は転職エージェントを利用しよう!

広告代理店への転職は難しいと言われていますが、自分に合った求人を選ぶことで転職を成功させられます。

最短コースで転職成功を目指す方は、マイナビエージェントに相談してみてください。広告代理店の求人を豊富に保有しており、あなたにぴったりの求人が見つかります。

難しいからと諦めずに、プロのサポートを受けて広告代理店への転職を成功させましょう。

\毎日更新!豊富な求人/

あわせて読みたい
【広告業界】百貨店販売職から広告代理店の営業職へ転職した人にインタビューしてみた 「キャリアアップを目指して、営業職に転職したい」「未経験で営業職に挑戦できるのか不安」という方の参考になるインタビューを行いました。 今回は百貨店販売職から広...
あわせて読みたい
広告代理店から事業会社への転職を成功させる方法!後悔する要因、転職先候補を紹介 「広告代理店で学んだことを事業会社で活かしたい」「広告代理店よりも事業会社の働き方の方がよい」と思う方は非常に多いです。 ただ、事業会社に転職したいと思っても...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ