MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

自分に合う仕事がわからない!悩みの原因と自分に合う仕事を見つけるための方法を徹底解説

本記事でわかること
  • 自分に合う仕事がわからない原因
  • 合う仕事を見つけるためにすべきこと
  • 適職がわからず悩む方におすすめのキャリアコーチング

「今の仕事は自分に合っているの?」「このまま働き続けて良いのかわからない……」とキャリアで悩む方は多いでしょう。

自分に合う仕事がわからないままでいると、ストレスや不満を抱えて働き続けることになります。人生で多くの時間を占める仕事だからこそ、適職に出会うことが大切です。

本記事では、自分に合う仕事がわからない原因や適職を見つける方法について解説します。キャリアに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

自分に合う仕事がわからないと悩む方には、キャリドラの利用がおすすめです。3段階のカリキュラムが用意されており、自分の市場価値や適職がわかるようになります。

目指すキャリアを明確に!

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

何がしたいのかわからない人は93%もいる|アンケート調査の結果

何がしたいのかわからない人は93%もいる|アンケート調査の結果

社会人として現役で働いていても、何がしたいのかわからない方は少なくありません。

2019年12月27日~28日にX(旧Twitter)で実施されたアンケート調査によると、何がしたいのかわからない人の割合は93%です。

アンケート調査の結果
  • 20代:61%
  • 30代:37%
  • 40代:2%

調査結果を見てわかるように、年齢が若い方ほど何がしたいのかわからず、自分に合う仕事に出会えていません。

特に20代の割合は61%と多く、社会人としての経験が浅いことが影響しているのでしょう。

対して、40代は2%と少ないため、自分の適職を理解している方が多いと言えます。

参考:マイナビウーマン「何がしたいかわからない。やりたいことを見つける方法&対処法7つ」

自分に合う仕事がわからないと悩む原因

自分に合う仕事がわからないと悩む原因

自分に合う仕事がわからないと悩む原因は以下のとおりです。

自分に合う仕事がわからないと悩む原因
  • 自己分析が十分にできていない
  • 業界・企業・仕事に対する理解が不足している

自分に合う仕事がわからないのは、自己分析や業界・企業研究の不足が主な原因です。

適職と出会うためには、まず自分の価値観や強みを把握していなければなりません。そのうえで、業界・企業研究によって、仕事に対する向き・不向きを理解することも重要です。

自分に合う仕事と出会うには、診断ツールを利用しながら自己分析や業界・企業研究を進めましょう。

そもそも自分に合った仕事とは?

そもそも自分に合った仕事とは?

自分に合った仕事とは、モチベーションを維持して自分から積極的に取り組める仕事のことです。

自分に合った仕事の特徴
  • 自分のスキルや特性を活かせる仕事
  • やりがいを感じられる仕事
  • ストレスを感じにくい仕事

自分に合った仕事に出会えれば、充実した気持ちで日々が送れるようになります。

ただし、自分に合った仕事は人によって異なっており、自己分析を重ねて自分で見つけるしかありません。

仕事に対する価値観や理想のキャリアを念頭に置いて、自分に合った仕事を探してみましょう。

自分に合う仕事を見つけるメリット・大切さ

自分に合う仕事を見つけるメリット・大切さ

自分に合う仕事を見つけるメリット・大切さについて解説します。

自分に合う仕事は簡単に見つかりませんが、キャリアを実現するために重要です。

やりがいが生まれてモチベーションが高まる

自分に合う仕事が見つかると、やりがいが生まれてモチベーションが高まります。

仕事を長く続けていくにはモチベーションの維持が欠かせません。モチベーションはパフォーマンスに影響するため、高い状態を維持できれば成果につなげられるでしょう。

また、仕事で成果を上げられれば、「この仕事を続けたい」とプラスな気持ちで日々の業務に取り組めるようになります。

仕事が忙しくてもストレスを感じにくくなる

仕事が忙しくてもストレスを感じにくくなることも、自分に合う仕事を見つけるメリットです。

適度なストレスは緊張感を与えて気持ちを引き締めてくれますが、過度なストレスにはパフォーマンスを低下させる可能性があります。

ストレスを感じる状態が続けば心身が疲労から回復できず、仕事でミスを起こすかもしれません。

しかし、自分に合った仕事に就いている方は、忙しい状況でもやりがいを感じられます。無理をせず働くためには、自分に合った仕事と出会うことが大切です。

昇進・昇給しやすくなる

自分に合った仕事を見つけられれば、昇進・昇給しやすくなる可能性があります。

昇進・昇給を目指すには、仕事で成果を上げることが必要です。自分に合う仕事なら強みを活かせるため、高いパフォーマンスを発揮できます。

仕事で積み重ねた成果が上司に評価されれば、昇進・昇給につながります。理想のキャリアを実現したい方こそ、自分に合った仕事を見つけるのが良いでしょう。

自分に合う仕事を見つけるための準備

自分に合う仕事を見つけるための準備

自分に合う仕事を見つけるための準備について解説します。

ひとつずつ準備を進めていきましょう。

幼少期から現在までを振り返り、自分の強みや何に興味を持っていたか共通点を見つける

まずは自分がどのようなことに興味を持って打ち込んできたのか、何を強みとしているのかを見つけてください。自己分析を行う際は、幼少期から現在までを振り返ります。

幼少期の頃は無邪気にやりたいことに熱中していたはずです。当時の行動を振り返ることで、自分が本当にやりたいと思えることを見つけるヒントになります。

特に今も昔も変わらずに好きだと思えることがあれば、自分に合った仕事につながる可能性があるでしょう。

さまざまな知り合いに自分自身の強みやどういう影響を与えていたかを聞く

自分に合った仕事を見つける準備として、さまざまな知り合いに自分自身の強みや、まわりに与える影響について聞くのも効果的です。

自己分析とは異なり、他者に自分について聞くことで客観的な意見を提供してもらえます。自分では弱みだと思っていたことが、実は強みになる可能性もあるのです。

あなたがどのような価値を提供しているのかを上司や後輩、親しい友人に聞いてみましょう。できるだけたくさんの人に聞くことで、より多くの詳細な意見を集められます。

キャリアプランから逆算してやりたい仕事を考える

自分に合った仕事を見つける準備に取り組む際は、キャリアプランから逆算してやりたい仕事を考えてみましょう。

自分の強みを活かせるかや仕事に向いているかだけでなく、理想とするキャリアによっても選択するべき仕事が異なります。

まずは10年後に自分がどうなっていたいかを考えて、適職を探してみてください。

ただし、今の自分に合う仕事が10年後の自分にも合っているとは限りません。将来のキャリアを見据えたうえで、適職を見つけることが大切です。

自分に合う仕事がわからない人におすすめの相談方法

自分に合う仕事がわからない人におすすめの相談方法

自分に合う仕事がわからない人におすすめの相談方法を3つ紹介します。

適職がわからずに悩んでいる方は、参考にしてみてください。

上司や信頼している人に相談する

自分に合う仕事がわからないと悩んでいるなら、上司や信頼している人に相談してみるのがおすすめです。

まわりの人に相談することで客観的な意見がもらえ、自分では思いつかないような選択肢に出会える場合があります。特に親しい上司であれば、あなたの性格を理解したうえでアドバイスしてくれるでしょう。

ただし、まわりの意見を鵜呑みにしないように注意してください。他人から肯定されたことで、自分に合っている仕事だと思い込んでしまう場合があります。

まわりの意見はあくまでも参考にし、自分の気持ちを優先して適職を探しましょう。

転職サイト・エージェントを活用する

転職サイト・エージェントを活用することで、自分に合った仕事がわからないと悩む方でも適職に出会えます。

転職のプロに相談する場合は、幅広い業界・職種に対応している大手エージェントに登録するのがおすすめです。

転職エージェントでは転職に関することを何でも相談できます。非公開求人の中からあなたの経歴やスキル、性格に合った転職先を紹介してくれるのが特徴です。

また、書類添削や面接対策もサポートしてくれるため、初めての転職でも安心です。

自分に合った仕事と出会うために転職を検討している方は、転職エージェントを活用しましょう。

キャリアコーチングに相談する

自分に合った仕事がわからないと悩んでいる方は、キャリアコーチングに相談してみてください。

キャリアコーチングはプロのキャリアコーチとマンツーマンで面談できるサービスであり、転職を考えていない方でも相談に乗ってもらえます。

自己分析から今後のキャリア設計までサポートしてもらえるため、今の仕事を続けるべきかで悩んでいる方におすすめです。

キャリアコーチングのメリット
  • キャリアに関する悩みを解決できる
  • 自分に合った仕事が明確になる
  • プロ目線の客観的な意見が聞ける

転職エージェントでは転職を最終的なゴールとしていますが、キャリアコーチングでは転職が必ずしも正解とは限りません。

キャリアコーチが二人三脚で将来について考えてくれるので、理想のキャリアを実現できるようになります。

自分に合う仕事がわからない人におすすめのキャリアコーチング

自分に合う仕事がわからない人におすすめのキャリアコーチングを紹介します。

おすすめのキャリアコーチング

キャリアコーチのアドバイスを受けて、適職を見つけましょう。

キャリドラ

サービス名キャリドラ
おすすめ度
5点
特徴・専属トレーナーによる自己分析サポート
・業界・業種リサーチを徹底できる
・自分の市場価値向上を目指せる
料金月額¥21,000~
無料相談の有無
公式HPhttps://careerdrive.jp/
キャリドラの特徴
  • 年収アップが期待できるコーチングサービス
  • 再現性の高いカリキュラムを提供
  • 豊富なサポート体制で安心

キャリドラは、年収・キャリアアップを目的としたコーチングサービスです。長期的なキャリア支援を得意としており、利用者の市場価値を高めてくれます。

用意された3段階のカリキュラムは再現性が高く、自分に合う仕事がわからないと悩む方でも適職を明確にできて安心です。

サービスを利用すればキャリアの可能性を広げられ、本当にやりたいことを実現できます。

>>公式HPを見る

メリット
  • 丁寧な現状分析とフィードバックを受けられる
  • 自分について客観的に見つめられるようになる
  • 中長期的なキャリアアップを目指せる
デメリット
  • 無料カウンセリングの予約が取りにくい
  • 利用するには高額な料金がかかる

▼キャリドラの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代男性
将来のキャリアの幅を広げるために。夢だったプライベートとの両立も叶った転職

引用:キャリドラ

Review Image
30代女性
モヤモヤした日々から抜け出したい。キャリアに不安を感じ決心した転職で人生が変わった

引用:キャリドラ

\目指すキャリアを明確に!/

マジキャリ

サービス名マジキャリ
特徴・無料で相談ができる
・転職・昇進どちらにも対応
・歴史が浅いにも関わらず実績が充実
料金・入会金:55,000円
・料金プラン:385,000円~
(2023年10月3日現在)
無料相談の有無
公式HPhttps://majicari.com/
マジキャリの特徴
  • 2ヶ月で人生を変えるキャリアコーチング
  • うわべではなく本質的な課題解決を支援
  • 利用者の92%がサービスに満足

マジキャリは、自分の人生を変えたい20~30代に人気のコーチングサービスです。性格診断やキャリアの棚卸しから始めて、理想のキャリア実現を目指します。

本質的な課題解決を支援してくれるため、自分に合う仕事がわからないと悩む方におすすめです。

対話を重ねて強み・やりがいを引き出してくれるので、キャリアに関するモヤモヤを解消できます。

>>公式HPを見る

メリット
  • 自己分析を通して自分のやりたいことが見つかる
  • 将来的な人生設計もサポートしてもらえる
  • サービスに納得できない場合は全額返金してもらえる
デメリット
  • 利用するには高額な料金がかかる
  • 求人の紹介は受けられない

▼マジキャリの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代女性(医療)
自己分析をすることで軸が明確になり、中長期的なキャリア設計ができるように。マジキャリが転職活動の拠り所になり、志望企業の未経験職種に転職も成功。 1年前の自分では考えられないくらい毎日楽しい生活を送っています。

引用:マジキャリ

Review Image
20代男性(メーカー)
自分でも知らなかった思考の癖が明確になる。様々なことに自分なりの目的を持って挑戦する人生に変化。結果、志望する異業界・未経験職種に転職成功!

引用:マジキャリ

\やりたい仕事が見つかる!/

自分に合う仕事がわからない人が利用すべきおすすめ転職エージェント

自分に合う仕事がわからない人が利用すべきおすすめの転職エージェントを紹介します。

おすすめの転職エージェント

自分に合う仕事と出会うために、エージェントを併用するのがおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 2
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職支援を得意とするエージェント
  • 各業界の転職事情に通じたアドバイザーが在籍
  • マッチング力の高さで適職を紹介

マイナビエージェントは、20~30代の転職支援を得意とするエージェントです。若手向けサービスのため、未経験歓迎の求人を豊富に取り扱っています。

丁寧なカウンセリングで経歴や性格を分析してくれるので、自分に合った求人を紹介してもらえて安心です。

また、マッチング力の高さに定評があり、自分に合う仕事がわからない方でも適職と出会えます。

>>公式HPを見る

メリット
  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 幅広い業種・職種の求人を網羅している
  • 転職が決まるまで無期限で利用できる
デメリット
  • 転職意志が低いと優先的なサポートを受けられない
  • ミドル・ハイキャリア向けの求人はほとんどない

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代女性(IT)
マイナビは大手の求人サイトなので、求人の内容が豊富に揃っていたのので、よかったと感じました。また、比較的福利厚生面の方もよい条件の物が多くあったので良かったと感じました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
20代男性(電子部品)
職務経歴書の添削がとても丁寧で何度も添削してもらいました。文章の表現方法も都度私に聞いてくださり、私が書きたいことを出来るだけ崩さないようにしつつ、しっかりと企業に伝えることができる表現に変えてもらったことがとても良かったです。

キャリアクラス転職独自調査

\適職を探す20代におすすめ!/

doda

doda
【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 3
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • 3つの転職スタイルに対応
  • 転職に役立つ診断・書類作成ツールが豊富
  • 転職に関するイベント・セミナーを開催

dodaは、エージェント・サイト・スカウトの3機能を利用できる転職サービスです。常時20万件以上の求人を保有しており、自分に合った転職先が見つかります。

エージェントから求人紹介を受けるだけでなく、企業からスカウトが届くのも魅力です。スカウトが届いたことで適職と出会える可能性があります。

また、キャリアタイプ診断や転職タイプ診断を利用すれば、自分に合う仕事がわからない方が適職を探す助けとなるでしょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 求人紹介だけでなく、企業からのスカウトも受けられる
  • 診断ツールで自分に合った働き方がわかる
  • エージェントとLINEで気軽に連絡が取れる
デメリット
  • 希望条件とは異なる求人を紹介される場合がある
  • スカウトメールが多く管理するのがめんどくさい

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代男性(人材業界)
実際に募集要項も条件面でいいところが多く、実際に転職を決めた会社も以前の会社より年収は増え、休日もしっかりと取れるようになりました。 活動期間中も対応が早く助かりました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
30代女性(製造業)
エージェントの方が親身になってアドバイスをくれたので、安心して転職活動ができました。アフターフォローもしっかりしており、入社後にもお世話になっています。年収もアップしたので満足しています。

キャリアクラス転職独自調査

\診断で自分に合う仕事が見つかる/

自分に合う仕事探しで失敗しないためのポイント

自分に合う仕事探しで失敗しないためのポイント

自分に合う仕事探しで失敗しないためのポイントを紹介します。

失敗しないためのポイント
  • 年収や待遇だけで仕事を選ばない
  • 思いつきで決断しない
  • 噂や思い込みで判断しない
  • 条件を絞り込みすぎない

自分に合う仕事を探す際には、目指すべきキャリアを明確にすることが大切です。自己分析を通して転職の軸を固めていれば、仕事探しで失敗することはほとんどありません。

また、失敗を恐れて条件を絞り込みすぎると選択肢が狭くなるので、妥協できるラインをあらかじめ設定しておきましょう。

自分に合う仕事がわからない人からよくある質問

自分に合う仕事がわからない人からよくある質問

自分に合う仕事がわからない人からよくある質問を紹介します。

疑問がある方は参考にしてみてください。

30代で向いている仕事がわからないのはやばい?

30代で向いている仕事がわからなくてもやばくないので安心してください。X(旧Twitter)で実施されたアンケートでは、「何がしたいか分からない」と答えた人の約40%は30代でした。

向いている仕事がわからないと悩む30代の方は、幼少期から現在までを振り返ることから始めてみましょう。

参考:マイナビウーマン「何がしたいかわからない。やりたいことを見つける方法&対処法7つ」

責任感が強い人に向いている仕事は?

責任感が強い人に向いている仕事は以下のとおりです。

責任感が強い人に向いている仕事
  • 児童指導員
  • 医療関係全般
  • 保育士
  • 介護士
  • 消防士
  • 自衛官
  • 弁護士

責任感が強い人は自分の言動に責任を持ち、物事を最後までやり抜く強い意志を持っています。そのため、人の運命を左右するような仕事に向いていると言えるでしょう。

登録なしで自分に合う仕事を診断してもらえるサービスはある?

登録なしで自分に合う仕事を診断してもらえるサービスを探している方には、求人ボックスの利用がおすすめです。

求人ボックスでは30の質問に答えれば、わずか5分で適職を診断してくれます。自分の強み・弱みについてとりあえず知りたい方は、求人ボックスを利用してみましょう。

自分に合う仕事がわからない人はまずキャリアコーチングに相談しよう

自分に合う仕事がわからない人は多く、年齢が若いほど増加する傾向があります。適職が見つからずに悩んでいる方は、キャリアコーチングに相談してみてください。

長期的な目線でキャリア設計をサポートしてもらいたい方には、キャリドラへの相談がおすすめです。3段階のカリキュラムで、自分に合う仕事が明確になります。

自分に合う仕事がわからないと1人で悩まず、キャリドラに相談してやりたいことを明確にしましょう。

目指すキャリアを明確に!

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

通信回線系企業の元営業。現在はWebライターとして活動しています。金融や転職からゲームまで幅広いジャンルで執筆中。誰が読んでもわかりやすくをモットーに、日々の執筆を行っています。

気になる見出しをタップ