MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

第二新卒で転職しやすい時期は?適した時期や転職スケジュールについて徹底解説

本記事でわかること
  • 第二新卒で転職しやすい時期
  • 4月・10月入社がおすすめな第二新卒の特徴
  • 第二新卒におすすめの転職エージェント

第二新卒での転職を考えているけれど、「適切な転職時期がわからない」と悩む方もいるでしょう。

一般的に、第二新卒で転職しやすいのは社会人としてのマナーを習得した2~3年目です。また、転職しやすい時期は「4月入社」「10月入社」であると言われています。

第二新卒が転職しやすい時期を把握して、有利な状況で転職活動に取り組むことが大切です。

本記事では、第二新卒が転職しやすい時期について紹介します。転職スケジュールも解説するので、ぜひ参考にしてください。

第二新卒がベストな時期で転職したいなら、マイナビジョブ20’sに相談するのがおすすめです。若手の転職事情を熟知しており、求人紹介から面接対策までしっかりサポートしてもらえます。

\未経験OKの求人と出会うなら!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

第二新卒で転職しやすいのは2年目〜3年目

第二新卒で転職しやすいのは2~3年目です。社会人としてのマナーを十分に習得しているため、多くの企業が積極的に採用しています。

また、業界や職種についてある程度の知識が身についていることも、2~3年目が転職に適している理由です。

今の仕事が自分に合っていないと感じていても、1年以内で転職するのは基本的におすすめしません。就職期間が短すぎると、企業側から忍耐力がないと思われるからです。

ただし、精神疾患やハラスメントなど、やむを得ない理由がある場合は1年以内で辞めても問題ありません。体調不良を起こす前に転職活動を始めるべきです。

第二新卒で転職しやすい時期は「4月入社」「10月入社」のタイミング

第二新卒で転職しやすい時期は「4月入社」「10月入社」のタイミングです。

まずは、第二新卒が転職しやすい時期について理解を深めておきましょう。

第二新卒で転職しやすい時期が「4月入社」である理由

第二新卒で転職しやすい時期が「4月入社」である理由を3つ紹介します。

「4月入社」が転職しやすい理由
  • 新卒の入社時期と重なるから
  • 会社の決算繁忙期が落ち着いた時期だから
  • 人事部に余裕があるから

新卒の入社時期と重なるから

4月は新卒の入社時期と重なるため、第二新卒にとっても転職しやすい時期です。

企業としては新卒と第二新卒の教育を一度に行えるので、手間やコスト削減などのメリットがあります。

また、定年退職や新卒採用の辞退による欠員を埋めるために、企業は4月入社の募集を実施しているのです。

新卒と一緒に手厚い社員研修を受けられるのは、第二新卒にとってもメリットになります。同年代の同期社員と人間関係を構築しやすく、職場環境に馴染むきっかけとなるでしょう。

会社の決算繁忙期が落ち着いた時期だから

会社の決算繁忙期が落ち着いた時期であることも、第二新卒にとって4月入社が転職しやすい理由です。

一般的に、3月を決算期とする企業が多く、決算が落ち着く4月入社に向けて1~3月に採用を開始します。

また、4月は年度が切り替わるので、企業が人事異動や組織体制を見直す時期です。予定する人数を補充するために、各企業が積極的な採用活動を実施します。

人事部に余裕があるから

企業が人事部に余裕がある1~3月にかけて採用を行うのも、第二新卒が転職しやすい時期が4月入社である理由です。

4~6月は翌年の新卒採用に向けた選考やインターンシップの受け入れが本格的に始まります。加えて、新卒社員を受け入れる業務を並行しなければなりません。

人事部にとって、4~6月は多忙を極める時期なのです。そのため、多くの企業が1~3月に募集をかけて、4月入社の第二新卒を採用しています。

第二新卒で転職しやすい時期が「10月入社」である理由

第二新卒で転職しやすい時期が「10月入社」である理由を2つ紹介します。

「10月入社」が転職しやすい理由
  • 半期末で退職する社員が多い時期だから
  • 人事部に余裕が出てくる時期だから

半期末で退職する社員が多い時期だから

第二新卒で転職しやすい時期が10月入社なのは、半期末で退職する社員が多いからです。

9月は上半期が終わる月であり、夏のボーナスが支給されたあとのため離職者が増えます。

また、上半期に入るタイミングで人事異動があることから、欠員補充や人員調整のために採用活動が活発になるのです。

新卒採用で十分な人員を確保できなかった企業は、秋の採用に力を入れるので第二新卒にとって狙い目となっています。

人事部に余裕が出てくる時期だから

1~3月と同様に、7~9月も人事部に余裕が出てくる時期のため、第二新卒の転職時期として適しています。

新卒採用の選考が行われる4~6月は、ほとんどの企業が新たな募集を行っていません。採用担当社にとっては、4~6月が最も忙しい時期と言えるからです。

7~9月に入って人事部に余裕が出てくると、中途採用の募集が積極的に実施されるようになります。

10月入社は中途・第二新卒の採用をメインとしているため、夏の間に転職活動に取り組みましょう。

4月入社がおすすめの第二新卒の特徴

4月入社がおすすめの第二新卒の特徴を紹介します。

4月入社がおすすめの第二新卒の特徴
  • 仕事での経験が浅い
  • 未経験業種に転職したい
  • 丁寧な研修や手厚いフォローを受けたい

4月入社は新卒社員と同じタイミングで入社できるため、経験が浅く仕事に自信がない第二新卒におすすめです。

新卒社員と一緒に研修を受けられることで、未経験業種でもついていけなくなる心配がありません。

また、上司や先輩からの手厚いフォローを受けながら、仕事を覚えられて安心です。

10月入社がおすすめの第二新卒の特徴

10月入社がおすすめの第二新卒の特徴は以下のとおりです。

10月入社がおすすめの第二新卒の特徴
  • 実務経験がある業界や職種で転職したい
  • 即戦力として働きたい
  • 受け入れ態勢が整った時期が良い

10月入社ではすぐ仕事を任される可能性があるため、実務経験がある業界や職種で転職したい第二新卒におすすめです。

スキルや実績に自信がある場合は、即戦力としても働けるでしょう。

また、10月には4月入社のように新卒社員の教育がないため、上司や先輩から細かなフォローを受けられます。

第二新卒の転職スケジュールは?

一般的に、転職活動を始めて内定を獲得するまでにかかる期間は約3ヶ月です。4月入社の場合は1月、10月入社の場合は7月には転職活動を始めてください。

STEP
自己分析

まずは自己分析を行って、転職の軸を決めましょう。自分のスキルや経歴をしっかり掘り下げることが大切です。

STEP
業界・企業研究

応募する企業を決めたら、業界・企業研究を行います。業界の将来性や企業の社風などをしっかり見極めてください。

STEP
企業への応募

応募する企業を決めたあとは、履歴書や職務経歴書など必要な書類を作成します。

STEP
面接

自己分析の情報をもとに、自分のスキルや経歴をアピールしましょう。面接の際は具体的な数字やエピソードを交えて伝えるのがおすすめです。

STEP
内定獲得

内定が決まったら、内定先に入社の意志を伝えます。同時に直属の上司にアポイントを取り、退職の意志を伝えてください。

時期にこだわりすぎないのも大切

第二新卒が転職する際は、時期にこだわりすぎないことも大切です。

4月入社や10月入社で募集する求人は多いですが、自分に合う転職先に必ず出会えるわけではありません。

転職時期にこだわりすぎると、条件の良い求人を逃してしまう可能性があります。また、急いで転職したことで、ミスマッチを起こすリスクがあるので注意してください。

転職したいと思ったら、今すぐ転職活動を始めるのがおすすめです。良い求人に出会いたい方は、時期にこだわらず転職活動を始めましょう。

第二新卒向けの転職エージェントを活用しよう

第二新卒が転職を目指す際は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。転職エージェントに相談すれば、求人紹介から選考対策までサポートしてもらえます。

複数のサービスを併用して、効率良く転職活動を進めましょう。

マイナビジョブ20’s|未経験転職を目指す第二新卒におすすめ

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代・第二新卒の支援に特化した転職エージェント
  • 取り扱う求人の75%以上が未経験OK
  • 自己分析に役立つ適性診断を無料で提供

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒の支援に特化した転職エージェントです。若手の転職市場を熟知しており、求人紹介から選考までしっかりサポートしてくれます。

取り扱う求人の75%以上が未経験OKであり、未経験転職を目指す第二新卒におすすめです。

また、登録すると自己分析に役立つ適性診断を無料で利用できます。自分の得意・不得意を把握して、転職活動を有利に進められるでしょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 適性診断で自分の得意・不得意を把握できる
  • 20代・未経験向けの求人が充実している
  • 転職に役立つオンラインセミナーを開催している
いまひとつな点
  • アドバイザーとの相性が合わない場合がある
  • 希望に合わない求人を紹介されることもある

▼マイナビジョブ20’sの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代女性(食品業界)
こちらのサイトは、主に20代の方を対象にして求人を掲載しているので、あまり経験がない方でも応募ができるという点はライバルが減るので非常に良かったと感じました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
20代男性(人材業界)
サポートがしっかりしていて、不明点など私が困ったことに関してすぐに対応してくださり、安心しながら転職活動ができた。 私自身の意見を尊重してくれた。

キャリアクラス転職独自調査

\未経験OKの求人と出会うなら!/

doda|経験やスキルを活かしたい第二新卒におすすめ

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • エージェント・サイト・スカウトの3機能を利用可能
  • 業界トップクラスの豊富な求人から適職を紹介
  • 転職に役立つ診断ツールで自己分析を効率化

dodaは、エージェント・サイト・スカウトの3機能がひとつになった転職サービスです。業界トップクラスの豊富な求人を取り扱っており、自分に合った仕事が見つかります。

エージェントで求人を紹介してもらいながら、企業からスカウトを受けられるのが特徴です。

あなたに興味を持った企業からスカウトが届くため、スキルや経験を活かして転職活動を進められます。即戦力で働きたい方は、dodaに登録しておきましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 求人を紹介してもらいながら、スカウトも受けられる
  • 診断ツールで自分の強み・弱みを言語化できる
  • 転職フェアで企業に直接アピールできる
いまひとつな点
  • 希望とは異なる求人を紹介される場合がある
  • 膨大なスカウトメールを管理しなければならない

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代男性(製造)
雇用形態や休日数などから探せる機能があるため、自分が求めている求人を絞ることができるため使いやすかったです。アプリ1つで就活ができるため、職安まで行く手間とかが無くなるところが良かったです。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
20代男性(自動車業界)
前職が営業だったのだが、別職種への転職も、企業情報が豊富で転職先が多いためやりやすかった。キャリアカウンセリングも的確でムダのない効率的な転職活動ができた。

キャリアクラス転職独自調査

\スカウトで転職を効率化/

キャリアスタート|年収アップを叶えたい第二新卒におすすめ

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
キャリアスタートの特徴
  • 第二新卒・既卒の支援に特化した転職エージェント
  • 利用者の83%が転職で年収アップに成功
  • 有名企業への転職支援実績が豊富

キャリアスタートは、第二新卒・既卒の支援に特化した転職エージェントです。徹底したマンツーマンで、書類添削から面接対策までサポートしてくれます。

利用者の83%が転職で年収アップに成功しており、今の年収に納得していない第二新卒におすすめのサービスです。

有名企業への転職実績が多数あるため、好条件で転職を成功させられます。年収アップを目的に転職を目指す方は登録しておきましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • マンツーマンで書類添削や面接対策を受けられる
  • 内定率86%、定着率92%でマッチング力が高い
  • 一人ひとりに合わせた転職プランを提案してくれる
いまひとつな点
  • 希望とは異なる求人を紹介される場合がある
  • 地方によっては紹介できる求人が少ない

▼キャリアスタート

スクロールできます
Review Image
キャリーさん
コロナ禍ということもあり、自身の働き方について考える時間がたくさんありました。そこで転職サイトを活用してみることにしたのです。こちらのサイトを選んだのはいくつかの理由があります。知名度が高いことや評判が良いことなどから選びました。求人情報もたくさんありますし、自身の希望条件に合う案件を見つけるのもスムーズにいったと思います。何よりも、親身に転職をサポートしてくれるスタッフの存在が励みになりました。転職後も充実したサポートを受けられるので、その点も安心なところです。

引用:みん評

Review Image
仁菜子さん
ネットで登録してスタッフよりメールと電話をいただき、相談の日程がすぐに決まりました。企業の善し悪しを隠さず教えていただき、信頼できる方で、私の得意分野ややりたい業界を探して何社か紹介していただきました。その会社の社長の意向と、自分の性格や意思が合っているかなど、気になった会社に対して合う人と合わない人の特徴も説明していただけたので、入社してからのギャップが少なくて良いと思います。私の希望する地域でとても通いやすい場所の会社があり、内定をいただくことができました。

引用:みん評

\100万円以上の年収アップを実現/

ベストな時期に第二新卒転職を成功させよう

第二新卒が転職を成功させるなら、ベストな時期を選ばなければなりません。

第二新卒の転職に適した時期は2~3年目の「4月入社」「10月入社」です。どの企業も積極的に採用を実施するため、豊富な求人から自分に合った転職先を探せます。

転職を目指す第二新卒は、マイナビジョブ20’sに相談するのがおすすめです。

第二新卒の支援に特化した転職エージェントであり、未経験OKの求人を豊富に取り扱っています。また、マンツーマンで内定までサポートしてくれるため、初めての転職でも安心です。

自分にとってベストな時期を選んで、転職を成功させましょう。

\ 未経験OKの求人と出会うなら!/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ